現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

お知らせ

明治初頭より陽暦(新暦)を採用した日本では、12か月を1月?12月の数字で表しています。しかし、それ以前は、季節感がわかるような和風月名で各月を表現しており、その11番目の月を「霜月」と呼んでいたのです。現在でも、陽暦(新暦)11月に当てはめ「霜月=11月の和風月名」として用いています。

陰暦の11月は、陽暦の11月と時期が違います。陽暦は陰暦から1か月ほど遅れています。陰暦の11月は、陽暦の11月下旬から翌年1月上旬頃に当たるのです。☆今月のW今月のWEB句会も雑詠とイメージ吟(宙に浮く林檎)です。どちらも互選です。☆投句はブルーのWeb句会をクリック、投句よりお願いします。 皆さんの力作をお待ちしています。その月の句会更新が為されていない時は、入力出来ませんので、更新(投句受付入力可能になる・10日ごろ)をお待ち下さい。

☆HPの詳細は右欄の「ゆうゆう夢工房について」、「使い方マニュアル」をお読み下さい。

日替わり川柳

文春の女性記者ってアナタなの
寺井一也

おはよう広場

【今日の一言]メンタルヘルス岡本記念財団HPより
年をとってくると、人はしだいに、世の中の苦と楽との自覚ということもできる。「人を知るは智なり、自らを知るは明なり」という事がある。この「自らを知るのが明」が、すなわち自覚である。森田正馬
大西俊和