現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

お知らせ

日替わり川柳

性別の欄は確かに女です
石原てるみ

おはよう広場

川柳大学誌再読100号から
記憶の断片ー新子に聞く  聞き手:杣 游  構成:芳賀博子
 
社会吟と「わたし」

☆昨日からの続き

ー「君は日の子われは月の子顔上げよ」と。

太陽だ月だというのは、象徴的なものでどうでもいい。ただ、時実新子が死んだあと、成しおえたものは夫婦制度さえ無視した、人を愛するという激しい道だけです。
小説では不倫というか不貞というか、などは、ありきたのテーマとしてずっと書かれてきている。だけど小説は他人ごととして書いているじゃないですか。
私は体を張ってますよ。「わたし発」ですもの、川柳もエッセーも。

☆明日に続きます☆
大西俊和