現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 坪井篤子  2019/11/12 09:41
    @鍵穴に合わせるように生きている  柳谷益弘

    電子式、カード式、顔認証など複雑化する鍵、その鍵に合わせるように生きるとは言い得て妙。
    身の丈にあった生き方をするのは大事ですね。
  • 京都 大海幸生  2019/11/12 11:51
    鍵穴に合わせるように生きている    柳谷益弘 

    生きるためにはある程度は世間や人に迎合せざる
    を得ない場合がありますね。でも生きるためとは
    いえ人権侵害される香港のようなことは嫌ですね。
    鍵穴からの発想素敵です!
  • 田村ひろ子  2019/11/12 14:13
    ★秘密って共有すると甘くなる  一家 汀

     汀さん、おもしろいところに着眼されましたね!
    なるほど・・・と感心しています。
    共有者がふえていくと「もう秘密ではない」。
    甘くなるという表現が優しいですね。
  • 田村ひろ子  2019/11/12 14:16
    ★鍵穴に合わせるように生きている  柳谷益弘

    なにごとにも「合わせて生きる」ことの難しさを感じる今日この頃です。

    「鍵穴」をみつけるという「いいヒント」を戴きました。
    がんばって「鍵穴」をさがして、合わせてみます。
  • 柳谷益弘  2019/11/12 15:47
    拙句にコメント皆様ありがとうございました。
    夫婦歴五十三年ですが家内の掌に載せられ快適に過ごしております。
    夫婦喧嘩らしきものも無く孫四人に遊ばれています。
    もしちょっとでも不快なことがありましたら、話し合ってその日のうちに(12時をまわらない)解決するのがコツ(笑)
    ・鍵穴に合わせるような夫婦仲
  • 野原 萌  2019/11/12 23:23
    ★鍵穴に合わせるように生きている    柳谷益弘 
    この人を喜ばすにはどんなキーを探せばいいのかしら?
    固い岩を溶かす鍵は?・・・と、開ける鍵ばかりに目が行ってしまう傲慢。
    考えさせられました。益弘さん、ありがとうございます。
  • 小林康浩  2019/11/12 23:28
    @鍵穴に合わせるように生きている  柳谷益弘

    鍵穴に合わせる・・・は生きるヒントですね。柔軟性のある鍵、
    謙譲の鍵なんて素晴らしいですね。直喩が生きた句だと思います。
  • 大西俊和  2019/11/13 00:15
    @鍵穴に合わせるように生きている  柳谷益弘

    昨日職場のドアの鍵の施錠が上手く行かず、困りました。ドアを少し持ち上げると鍵が回転して閉まりました。自然に従い境遇に従順にという森田の言葉を連想しました。
  • たんばらのぶえ  2019/11/13 00:29
    ☆見る勇気ありますかあなたの未来 柳谷益弘

    少しドキドキワクワクしないでもないですがやはり見ないで置きましょう・・・。もう何10年?前(笑)の私なら見てみたいと答えたかも知れません・・・(笑)


    ☆秘密って共有すると甘くなる 一家 汀

    共有すると甘くなる秘密ならひとつふたつみつつくらい?持っても良いかな〜? でも共有してくれる人が居ないと甘くならないのね?


    ☆鍵穴に合わせるように生きている 柳谷益弘

    鍵穴に合わせるようなご夫婦なんて素敵ですね・・・。
    夫婦仲だけでなくてもどんな人間関係も社会問題もお互いに鍵穴に合わせるような気持ちで対処して行ければ何事もスムーズに行き平和ですのにね。
  • 坪井篤子  2019/11/13 07:21
    @大丈夫背中に丸をポンと描く 桂

    子供の頃「〇かいてチョン」と言いながら背中に指でまるを書き合う遊びをしたことを思い出しました。
    何故か楽しく元気になったような気がした記憶があります。
  • 京都 大海幸生  2019/11/13 08:35
    大丈夫背中に丸をポンと描く   桂  

     こんなに励まされ自信を持たせてくれるポンは
    素敵ですね元気が出ますね、こころに響くものが
    あります。受験の朝、亡母に頑張ってねと背中を
    ポンと押された感触が今も残っています。
  • 大西俊和  2019/11/13 10:38
    大丈夫背中に丸をポンと描く 桂

    アイススケートの大会でコーチが選手を送り出す時に背中をポンと叩くのをテレビで見たことがあります。言葉でなく仕草でも気持ちは伝えることが出来ますね。
  • 田村ひろ子  2019/11/13 14:53
    ■大丈夫背中に丸をポンと描く   桂  

    小さいときに祖母からしてもらった記憶があります。
    あたたかな手のひらでした。
  • 野原 萌  2019/11/13 22:00
    ★大丈夫背中に丸をポンと描く   桂  
    百人力のあったか~い応援ですね。
    元気モリモリです。
    名古屋路での、桂さんの温かいお声を思い出しています。
  • 大西俊和  2019/11/14 12:28
    文春の女性記者ってアナタなの 寺井一也

    現実の記者は記事の過激さと違う雰囲気だったのでしょうか。現実とイメージの違いは大きいことがありますね。
  • 京都 大海幸生  2019/11/14 13:02
    文春の女性記者ってアナタなの     寺井一也   

    フライデー以上の文春の働き凄いですね、その鋭い
    目つきは女性かもしれません。議員も芸能人も抹殺
    する勢いに驚きつつ手を叩いています。
     驚きと敬服の眼差しを感じました。
  • 田村ひろ子  2019/11/14 15:09
    ★文春の女性記者ってアナタなの     寺井一也  

    「アナタなの?」の疑問形なのか、
    「アナタなの!!!!!!」驚愕のことばなのかによって、

    感じ方の違う句 になりますね。
    一也さんは取材を受け、もしかしたら、記事になりそうなのでしょうか・・・。
  • 丸山 進  2019/11/14 15:54
    ★大丈夫背中に丸をポンと描く   桂  

    時々見かけるシーンですが、元気が湧いてきて微笑ましいです。
    私も先輩から檄の丸をもらい嬉しかったことがあります。


    ★文春の女性記者ってアナタなの     寺井一也

     今、政治や世間のマンネリ化した停滞にカツを入れ動かして
    いるのは文春の記者(女性)かもしれません。
    それを作品にした作者の視点も流石と思いました。
  •   2019/11/14 16:42
    ◇大丈夫背中に丸をポンと描く   桂  

    坪井篤子さん、大海幸生さん、大西和俊さん、田村ひろこん、
    野原萌さん、丸山進さん、そして選句して下さった皆さま拙句
    にコメントありがとうございます。

    この夏休み小学低学年の孫守をしました。苦手な宿題は嫌々と逃げていましたが、このまじないをすると、くすぐったがり、けらけら笑っている間に何とか仕上げました。
    私は歌手の氷川きよしさんの🎵大丈夫♪に元気をもらっています。
  • 小林康浩  2019/11/14 17:30
    @大丈夫背中に丸をポンと描く  桂

    あたたかみ溢れる句ですね。「ポン」が効いています。

    @文春の女性記者ってアナタなの   寺井一也

    あの文藝春秋が、週刊誌になると怖いイメージに。出版社として
    生き残ってゆくためには背に腹は代えられぬ、ですか。