現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

 

オープン掲示板

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 田村ひろ子  2021/01/21 09:40
    おはようございます。

    ★三つ巴離れくるくる風車   大西俊和

    我が家の家紋は『左三つ巴』です。

    軋みながらも優しい春風に包まれている風車を見ている目が優しいですね。
    いずれ、軽やかに回りだす風車の音が聞こえてくるようです。
  • 大西俊和  2021/01/22 08:49
    ひろ子さん、摩尼車(マニグルマ)を教えて下さり、感謝です。見た事はあるのですが、名前と結びついていませんでした。ひろ子さんのお家の家紋は『左三つ巴』なんですね。御先祖は戦国武将なんでしょうか。我が家は「三つ葉柏」だったと思います。時間のある時に直近のファミリーヒストリーを調べたく思っていますが、先祖というか、家の流れの不思議を感じさせられます。祖父から父、そして私と、見えないけれども、ずっと流れているものを感じます。子孫のためにも志高く生きなければと思うこの頃です。
  • 田村ひろ子  2021/01/22 11:04
    おはようございます。
    今日から、雨が続きそうです。
    庭の木々は春の準備に勤しむことでしょう。

    ★人間の孤独を知っているコーヒー   大西俊和

    「生まれてからずっと独房暮らしの人間」・・・、俊和さんは何か物語を読んで感じたことを句にされたのでしょうか。

    暮らしの中で、ふと、コーヒーを入れようと思うときは「ほっとしたい時」かもしれません。
    なるほど、コーヒーは「孤独を知っている」のかもしれませんね。
  • 大西俊和  2021/01/22 17:22
    ★生きていますと更新ボタンポンと押す 大西俊和

    篤子さん、萌さん、ひろ子さん、コメントありがとうございます。病棟で元気に過ごしています。個室でネット三昧。本は禅宗の道元の言葉を読んでいます。厳しい道を美しく生きる賢者の言葉や生き様に心の奥が洗われる毎日です。偉大な人は現在に成りきる力をどのように手に入れられるのでしょう。凄すぎます。
  • 田村ひろ子  2021/01/23 08:04
    おはようございます。

    キラリキラリ僧の言葉も点滴に   大西俊和

    俊和さんの現在地の句ですね。
    「本は禅宗の道元の言葉を読んでいます。厳しい道を美しく生きる賢者の言葉や生き様に心の奥が洗われる毎日です」
    病室で過ごされている日々のなかでの、感謝の気持ちが美しい「点滴の音」になっています。

    大阪も西宮も雨ですね。


    ★生きていますと更新ボタンポンと押す   大西俊和

    大切な連絡方法の「更新ボタン」の「ポン!!」も軽やかな音ですね。
  • 大西俊和  2021/01/23 11:53
    ひろ子さん、コメントありがとうございます。窓から見える大都市大阪、雨に音を吸収されて、とても静かです。快晴はもちろん良いですが、静かな雨も良いものです。昨夜の法話で話題になった和歌山串本のトルコ軍艦エルトゥールル号のことや明治の日本国民を絶賛した小泉八雲のことなどをネットサーフィンして読んでいます。これからの日本人が国際社会でどのように行動してゆくべきかの示唆を貰い、明治の日本人は。如何にして国際感覚を磨いたのか興味が広がります。仏教詩人の坂村真民さんについても知りたいです。知りたい病も煩悩なのかも。お孫さんの合格おめでとうございます。皆さん、ほっとなさってお過ごしのことでしょう。素晴らしい春になりますように!
  • 坪井篤子  2021/01/23 14:21
    ☆キラリキラリ僧の言葉も点滴に   大西俊和

    僧侶のありがたい言葉は心の栄養になりますね。
    寺巡りをして時間のある時は説法を聴くようにしています。
  • 田村ひろ子  2021/01/24 08:47
    阿頼耶識にロールシャッハが攻めて来た 大西俊和


    ご自分でも気づくことがない意識➡阿頼耶識(あらやしき)を探り出すロールシャッハ・テストがあります。
    「攻めて来た」はピッタリの表現のように思います。

    俊和さんの「今」を感じます。
  • 坪井篤子  2021/01/24 09:55
    ☆阿頼耶識にロールシャッハが攻めて来た  大西俊和

    川柳になっていると思います。
    俊和さんの現在を理解できます。

    ただ仏教用語や専門用語をどれだけの人が理解するかでしょうね。
    句集を編まれる時や句群として入稿されたら格調高くなると思います。
  • 大西俊和  2021/01/24 11:18
    ☆阿頼耶識にロールシャッハが攻めて来た  大西俊和

    篤子さん、コメントをありがとうございます。阿頼耶識は以前にも書いたことがありますが、自分の過去から現在、そして未来への一切合切を格納する無意識でして、いつも自分を俯瞰しているような心の働きでないかと思います。表現活動の根幹というか、常に自分を客観的に見ている恐い存在です。新子先生の言われる
    「もう一人の自分」かも知れません。昔に心理学の先生にロールシャッハテストをして頂いたことがありますが、自分の無意識の世界を見られるようでとても恐かったのを憶えています。
  • 大西俊和  2021/01/24 19:13
    令和元年には「めまい・ふらつき」で入院しました。原因は悪性リンパ腫が脳に転移したためでした。主治医からかなり副作用のある抗がん剤治療を勧められました。命は助かるかもいれないが、認知症になる可能性もある・・・ということでした。その二者択一に悩み、疲れ果ててうつ状態になり、目覚めている間は、ぐるぐるとどうしょうもない思考が台風のように回り続け、死ぬ意外にこの状態から抜けられない絶望感に閉じ込められました。精神状態がこのようなので、吐き気、食欲不振などの身体症状も強く出現し、悪循環で辛かったです。篤子さんや昔の仕事仲間のカウンセラーの方に至急に集まって貰い苦しみをぶちまけました。私の人生で最強の試練でした。皆さんの励ましで気持ちが外に向くようになり、「映画万引き家族」を外出許可を頂いてタクシーで梅田まで出たりも出来ました。病院の近くの堂島川河畔を家族と歩くようになりました。川風や川の緑の水面の美しさに心を奪われました。気持ちが少しずつ外に向き始めたようでした。考えるグルグルから少し距離を取れるよろうになったのを感じました。その後は、セロトニンを増やすために朝日を受けて散歩を心がけました。
  • 大西俊和  2021/01/24 19:53
    「居場所」ということは、周囲の環境と関係しての居場所と自分の心の中の自分の居場所と二種類あるように感じています。私のうつ状態は思考と観念の渦に自分の居場所を奪われたために起こったものだと、今だから解ります。渦から出られたら治まる問題でした。精神科医はいつもハラハラドキドキしています。ハラハラドキドキしながら冷静を維持するのが仕事かも知れません。心を病んだ人にどう接するかは難しいです。やはりハラハラドキドキと祈りながら台風の目が過ぎ去るのを、日常をさりげなく安定させながら待つしかないのではないでしょうか。
  • 田村ひろ子  2021/01/25 10:05
    おはようございます。

    ★煩悩と螺旋階段ゆっくりと    大西俊和

    煩悩は大切なもののように思います。
    さて「ゆっくりと」の後に続くことばは「読みて」に預けられた句ですね。「のぼる」か「くだる」かは、お任せの句も楽しいです。
  • 田村ひろ子  2021/01/26 09:37
    おはようございます。

    良く眠る人に優しい雨の朝    大西俊和


    ああ~、納得です。
    シトシトという、静かな雨の音と湿り気が・・・
    目覚ましを止めて、また夢の世界へ!!!
  • 大西俊和  2021/01/26 10:22
    ★煩悩と螺旋階段ゆっくりと    大西俊和

    ひろ子さん、コメントありがとうございます。
    そうですね。煩悩も大切ですね。「煩悩即菩提」、煩悩と悟りは二つで一つでしょうか。仏教をコロナ自粛期間を利用して本とネットで学び始めました。不思議なもので「悟り」のイメージは全く浮かびませんでしたが、この頃はこのような感じでないかと何となくイメージとして感じられるようになってきました。実感として感じられるようになったら良いのですが・・・。

    良く眠る人に優しい雨の朝    大西俊和

    朝からの雨は嫌ですが、病室の窓から見える雨の大阪のビル街はとても静かで落ち着いており、傘を差して歩いている小さな人影の動きも禅僧のようにゆったりです。一度目覚めても、また眠くなるような静かな気分になり、夢の世界によろけ落ちます。
  • 坪井篤子  2021/01/26 10:58
    2021年2月とことん句会

    ★雑詠1句
    ★投句締め切り 1月31日(日)午後8時まで
    ★投句先 サイドバーの「とことん会掲示板」をご覧ください
     

    ご参加お待ちしております
    よろしくお願いいたします。
  • 大西俊和  2021/01/26 13:31
    ★計算のような答えの欲しい今  大西俊和

    ひろ子さん、篤子さん、コメント、ありがとうございます。

    仏教でも因縁生起という真理というか数式のようなものがありますが、入力する数字のようなものは、自分が関与していますので、責任重大です。気持ちの良い数字を選んでゆきたいものです。

    篤子さん、とことん会、お世話になります。よろしくお願い致します。
  • 坪井篤子  2021/01/26 17:06
    ☆良く眠る人に優しい雨の朝  大西俊和

    春の雨は心地よい眠りを誘います。
    朝など特に「もう少し」となります。
    作者の優しい人柄の出た句です。
  • 坪井篤子  2021/01/27 08:30
    ☆ペットボトルの水と夜明けを待っている   大西俊和

    10日間水だけの絶食は辛かった事でしょう。
    よく耐えられましたね。
    私は体調を見ながらですが、朝一番にコップ半分の白湯を飲みそれからヨーガ&ウオーキングです。
  • 野原 萌  2021/01/27 22:59
    ☆ペットボトルの水と夜明けを待っている   大西俊和
    薄暗い森の、古寺の石の階段に腰をかけて じっと夜明けを待っているジーンズの旅人が浮かびました。
    一日の夜明け。躓いた心の夜明け。一歩踏み出す夜明け。
    ・・静かな時の流れと居る、作者の穏やかな辛抱強い意志を感じます。
    目を細めてコメントを読むと、景色も句意の位置も全然異なっていますね。そうでしたか。大変なご辛抱の日々を過ごされたのですね。ごめんなさい。

    お久しぶりです。字が二重三重に見えてパソコンが読めませんでした。でもお陰様で緑内障はなく白内障の手術を受ける事になりました。俊和さんの御不自由がどれほどかと・・・
    お大事になさってください。