現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 石田穗實  2014/09/10 07:53
    ほどく(3)  野原萌

     かもめ舎の大会で確か羽織で作られたお洋服。素敵だなと思っていました。
     黙礼してからほどく。萌さんらしいですね。
     私は洋裁ができないのでうらやましいです。
  • 大西俊和  2014/09/10 08:59
    セプテンバー ロマンチックと縁は無い 良樹

    セプテンバー、人恋しくなる不思議な月です。

    「ほどく(3)」

    縫う、解く・・・いろいろのドラマがあるのですね。
    萌さんにも。
  • 海月  2014/09/10 21:17
    ゆうゆう夢工房さま
    本日図書カード届きました。恐縮です。
    お心遣いありがとうございました。
  • 野原 萌  2014/09/11 00:28
    セプテンバー ロマンチックと縁は無い  良樹
    言い切りが面白い!
    でもでも良樹さん、そのニヒル、セプテンバーになにかおこりそう。

    善江さん、お着物姿 うんお似合いになりそう!其のまま着るのが一番ですよね。お義母さまも喜んでおられる事でしょう。
    穗實さん、穗實さんも確か、編み物とか七宝焼きとか、手仕事がお好きでいらっしゃいましたね。手仕事は楽しいですネ。
    俊和さん、ドラマです。
  • 大西俊和  2014/09/11 06:06
    犯人は肉球を所持しています らき

    これだけでかなり犯人像が絞れますね。逮捕は間近か(笑)。

    「今日は9月11日」

    「人は群れると流される」、「人間の表裏に知性と野蛮」
    「自分に問い掛けては軸を修正する」・・・人間の抱える
    大問題を前に、しっかりと前を見つめる萌さんですね。
  • 坪井篤子  2014/09/11 06:39
    *穗實さん、体調はいかがですか?無理されませんように。


    *犯人は肉球を所持しています らき
    肉球って便利です。欲しいです。


    *今日は9月11日
    忘れてはならない、忘れられない9・11なのに、のんべんだらりと生きている自分が恥ずかしいです。
  • 野原 萌  2014/09/12 00:34
    犯人は肉球を所持しています らき
    あの柔らかな肉球を持たれては・・
    敵さんも弱いところを付いてきますね。

    俊和さん、篤子さん、いつもありがとうございます。
    9.11。3.11 そして私達が遭遇した1.17。
    1という数字は始まりでもありますね。市民ボランティアも始まりました。

    昨日、今日と思いがけない多くの水害に逢われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
  • 大西俊和  2014/09/12 07:28
    真実をなくしたままのスーパーマン 凡

    スーパーマン、真実に従い行動する人であって
    欲しいです。

    「美しい (辞書にはないけどカナシイとルビ打つ 萌)」

    「かなしい」は悲と哀と愛・・・人間は美しいですね。
  • 街中 悠  2014/09/12 16:27
    真実をなくしたままのスーパーマン   凡
    スーパーマンが真実をなくしたままだと何が真実だか分からなくなりそうです。

    「美しい (辞書にはないけどカナシイとルビ打つ 萌)」
    「ミッション」は残念ながら観ていませんが、デニーロの哀しい顔を想像しました。怒りのある部分は自分に対する怒りもあるかもしれませんね。怒りから哀しみ、そして愛。
    考えさせられました。
  • 坪井篤子  2014/09/12 20:06
    *真実をなくしたままのスーパーマン   凡
    本当の自分が解らなくなったのね。


    *「美しい (辞書にはないけどカナシイとルビ打つ 萌)」
    悲と哀と愛どれもかなしいと読む。考えさせられます。
    里みちこさんのお話にも出てきました。
  • 野原 萌  2014/09/13 00:39
    真実をなくしたままのスーパーマン 凡
    何でもできるのに、肝心な所はみえないものなんですね。
    もしかして、まわりにも そんなスーパーマンがちらりほらり?

    美(かな)しい
    500字の中では どうしても舌足らず。上手く表現できませんでしたが俊和さん、悠さん、篤子さんの感性に触れ嬉しく思います。
    「かなしいという字を辞書で引いてみて」と教えて下さったのはみちこさん。「ミッション」の中に哀しみの表情を見た頃で 2,3年前かな。初めて「愛しい」字を知り、言葉と漢字の持つ意味の深さにこころ魅かれました。
  • 大西俊和  2014/09/13 06:27
    かなんなあ 見上げられてはすてられぬ 村井広子

    猫か犬か・・・人間か。切り取り方が上手いなー。

    「へいへいぼんぼんと。」

    「美しいものを美しく感じる心だけ残して下さい!」、
    なんと美しい願い。

    萌さんはその願いをかけた滝のように、清しく甘美に
    輝いて流れておられますね。
  • らき  2014/09/13 08:17
    再び川柳をここに載せていただき、ありがとうございます。篤子さま、萌さま、俊和さま、いつもあたたかいコメントありがとうございます。
     こんな大雑把な答え方しか出来ずにごめんなさい。
  • 三好 光明  2014/09/13 11:42
    萌さん

    夢工房、いつも楽しませていただいています。
    今回は「おはようエッセイ」でいろいろと教わりました、
    萌さんのお人柄を一杯感じられました、ホッコリともさせられています。ありがとうございます。

    人と人のつながりは、本当に素敵ですね、しかも川柳を通しての繋がりはまた格別に愛おしいものですね。

    夢工房のご提供に感謝!感謝!感謝!です。
  • 街中 悠  2014/09/13 16:17
    かなんなあ 見上げられてはすてられぬ   村井広子
    見上げているものの何と愛らしい表情でしょう。「かなんなあ」と言いながら広子さん、嬉しそうですね。

    「へいへいぼんぼんと。」
    美しいものを美しいと感じる萌さんは、美しいものを引き付けますね。そこには強さも見え隠れしているようです。
  • 中嶋安子  2014/09/13 19:30
    萌さん

    エッセー毎日楽しみにしています。
    いつも、ニコニコしている萌さんの顔、思い出しながら、、、、。
    私も、引きつけられて、こちらに来ました。
    この繋がり、大事にしたいと思います。
  • 坪井篤子  2014/09/13 22:30
    萌さん、

    1週間の素晴しいエッセイを有難うございました。
  • おさ虫  2014/09/13 22:45
    萌 さん

    一週間のエッセイ、興味深く読ませていただきました。
    渾身のエッセイでしたね(私には、そう感じました)。
  • 野原 萌  2014/09/13 23:47
    かなんなあ 見上げられてはすてられぬ 村井広子
    ほんまに。ようすてられんわぁ  私も。
    見上げる一途な目が見える様でたまりません。

    夢広場
    俊和さん、光明さん、悠さん、安子さん
    嬉しいメッセージ、有難うございました。心に一杯刻みました。
    皆様お一人お一人のお陰で、夢工房は 本当に素敵な広場です。どれ程沢山のエネルギーを、どれほど豊かな心の栄養を頂いているか知れません。
    俊和さん、改めまして 素敵な広場のご提供、ありがとうございます。

    舌足らずの拙いエッセイにお付き合い下さいました皆様に、心からお礼申し上げます。
  • 野原 萌  2014/09/14 00:13
    おさ虫さん
    おやさしいお声、ありがとうございます。
    才能もなく、ずば抜けた感性もなく・・
    でも、だから一生懸命です。ただそれだけで生きていますので
    お声をかけて頂くととっても嬉しいです。有難うございました。
  • 大西俊和  2014/09/14 07:57
    まだいける肩甲骨に手が届く 森山文切

    肩甲骨に手の届く柔らかさは若さ。羨ましい。
    そして、老いて身体は固くなっても、心の柔ら
    かさは失いたくないと思いました。

    「犀川」

    語源を辿るのは面白いですね。日本に存在しない犀の文字
    がついた金沢「犀川」の由来、楽しく拝読しました。

    大昔には日本も大陸と繋がっており、象が生息していた
    らしいです。もしかすると犀も走り回っていたのかも(笑)。
  • 野原 萌  2014/09/14 22:55
    まだいける肩甲骨に手が届く 森山文切
    そっと肩甲骨に手を廻してみて、うむふむとニンマリ。
    「まだいける」という心強さは思いのほか大きいうふふの作用がありますね。

    「犀川」
    名前のルーツなんて考えてもみなかったので、面白く拝見いたしました。
    久しぶりに室生犀星など引っ張り出して古書の匂いをかいでいます。
  • 坪井篤子  2014/09/15 04:19
    *まだいける肩甲骨に手が届く 森山文切
    若さのバロメーターですね。


    *ハイテクの案山子すずめの人気者 丸山 進
    最近は凝った案山子が多く農道脇や田の畔などで「案山子展」が開かれている。雀もビックリで集まってワイワイガヤガヤは人間の親子。


    *「犀川」じゅんいち
    真夏の梓川の冷たさを思い出しました。
    それにしても川って名前を変えながら悠久の旅へと誘ってくれるのですね。名前の由来面白いです。


    *「神戸」じゅんいち
    じゅんいちさんは夙川に住んでおられた事がおありなのですね。
    神戸に行くと三ノ宮に行くとの違い成る程です。
  • 森山文切  2014/09/15 04:34
    大西俊和さま、野原萌さまコメントありがとうございます。

    昔右肩を怪我して以来、背中から手を回す場合、左手では肩甲骨に余裕で届くが、右手では腰の上の方が限界という状態でした。
    日常生活に支障がないので気にしてなかったのですが、3年ほど前ぎっくり腰をやった際に整体の先生から「柔軟性の左右差がぎっくり腰の一因」と言われました。
    解消のため、体を洗う際固い方の手で背中を洗うことを先生に勧められました。
    そんなんで解消されるのかと半信半疑でしたが、信じて3年続けた今では、固い方の手でもなんとか肩甲骨に手が届きます。毎日コツコツ続けることの偉大さを感じています。

    ハイテクの案山子すずめの人気者 丸山進
    カラスが来ても、すずめが一緒に追い払ってくれそうです。

    神戸
    地元が神戸に比較的近かったので由来はずっと気になってました。
    勉強になりました。
  • 森山文切  2014/09/15 04:41
    坪井篤子さまコメントありがとうございます。
    前のコメントを作成中で失礼しました。

    夜更かしなのか、早起きなのか。私もですが。
  • 坪井篤子  2014/09/15 04:53
    文切さま
    おはようございます。今朝は6時には家を出るので極端な早起きでした。
    的外れなコメントで失礼しました。私は左右の手を上下に背中で繋いでみて体の柔軟さを計るものですから・・・つい。
    続けることの大切さを教えていただきました。
  • 善江  2014/09/15 07:22
    ▼ ハイテクの案山子すずめの人気者   丸山 進

     牧歌的な案山子では畑を荒らす動物になめられてしまいます
     突然、ピカッピカッと光って踊り出す案山子もいます
     舌きりばあさんもいなくなりましたね
  • 大西俊和  2014/09/15 07:40
    ハイテクの案山子すずめの人気者 丸山 進

    すずめも普通の案山子には飽いているかも知れませんね。
    ハイテク案山子もすぐに。次の手を考えなくてはなりません。

    「神戸」

    私の「神戸に行く」は阪神の駅名で言えば、
    西灘・岩屋から須磨・舞子ぐらいまでのイメージ。
    狭くは神戸の繁華街の三宮・元町・兵庫あたりでしょうか。
    若いころは「神戸に行く」、頻用したものです(笑)。
    今は「神戸」は年に数回。ほとんど家飲みです(笑)。
  • じゅんいち  2014/09/15 11:45
    俊和さん

    色々なコメント有り難う御座います。本当に大昔犀が居たのかも・・
    石橋の待兼山でワニの化石が出ていますからあり得ますね。阪神電車の香櫨園にお住まいの俊和さんなら仰るとおり。長い間終点は元町だったですね。
  • じゅんいち  2014/09/15 12:34
    萠さん、篤子さん、森山文切さん
    読んで頂いて有り難う御座います、その上コメントまで頂き嬉しい次第です。
  • 野原 萌  2014/09/15 22:26
    ハイテクの案山子すずめの人気者   丸山 進
    なぜか、長田駅前の鉄人28号像をおもいだしました。
    すずめに喜ばれては、案山子も苦笑いでしょうね。
    「ハイテクの案山子」に 作者の目がキラリ。

    じゅんいちさん
    言います。言います。三宮に行くのに「神戸へ行って来るわ」と。
    阪急、阪神沿線の歴史をお伺いして「へぇ~、そうだったんか!」と納得しました。でもやっぱりこれからも「神戸へ行って来るわ」と言って三宮で降りることでしょうね。
  • 坪井篤子  2014/09/16 05:50
    *中心にいると気付かぬ風の音 神田 良子
    大荒れ台風でも台風の目の中は晴天とのこと。人の噂話もまた。


    *じゃが麺パスタ じゅんいち
    梅田ヨドハシカメラ8Fですね。新食感を楽しみに行ってみます。ワクワク!
  • 大西俊和  2014/09/16 07:11
    中心にいると気付かぬ風の音 神田 良子

    台風の目も独楽もそう。
    中心は静かに回転するだけですね。

    「じゃが麺パスタ」

    ほー、じゅんいちさんは、グルメですね。いろいろの
    店をご存知。じゃが麺パスタ、珍しい製法ですね。
    美味しい生ビールに美味しいつまみ、最高で~す!
  • 野原 萌  2014/09/16 09:14
    中心にいると気付かぬ風の音 神田 良子
    良子さんのやわらかな心の音が聴こえそうな句ですね。
    見過ごさぬよう。聞き逃さぬよう。・・でも往往にして後で気がつくのですよね。

    「じゃが麺パスタ」
    梅三小路と梅田8Fですね。インプットしました。
  • じゅんいち  2014/09/16 21:41
    俊和さん、篤子さん、萠さん

    毎度有り難う御座います。是非ご訪店を!!
  •   2014/09/16 23:10
    篤子さん、文切さん、善江さん、俊和さん、萌さん
    ハイテク案山子に優しいコメントやアイディアなどありがとうございました。鳥も人もコメも共存できるようハイテク案山子をバージョンアップしていきたいと思います。
  • 大西俊和  2014/09/17 06:41
    昼の酒 風待ちをする赤とんぼ 良樹

    どちらも、悠々自適と哀愁と。

    「サンボア」

    スタンドバー、ふらっと立ち寄りふらっと帰るのに
    良いですね。しかし、じゅんいちさんは大脳皮質から
    間脳&辺縁系までの広くて深い知恵&知識をお持ちですね。
    私も「大阪へ行く」が増えそうな今年の秋です。
  • 坪井篤子  2014/09/17 14:06
    *昼の酒 風待ちをする赤とんぼ  良樹
      まるで太公望ですね。


    *「サンボア」
    近年またハイボールブーム再来でコマーシャルソングに乗った女優さんが素敵です。
    新梅田食堂街の二階、ふらりと寄ってみたいです。
  • 野原 萌  2014/09/17 23:51
    昼の酒 風待ちをする赤とんぼ  良樹 
    昼の酒の淋しさを知っている人にはわかる 赤トンボの淋しさ

    「サンボア」
    秋の夜更け 梅田界隈に俊和さんとじゅんいちさんが男のロマンを語る姿が見えるかも知れませんね。
    御遠慮した方がいいかも知れませんがそっと覗いてみたいですね。
  • 大西俊和  2014/09/18 07:29
    許されて嬉しい奴はここを去れ らき

    「許されて嬉しい」も「許して嬉しい」も
    ・・・ちょっとね。石ころと石ころが良い
    ですね。

    「住吉」

    住吉は静かな上品な街。良い店が多いですね。
    私も阪神御影やJR住吉駅などの商業施設で
    ショッピングすることがあります。

    boleの場所も、だいたい想像できます。
    ひょっこりお会いするかも(笑)。
  • 坪井篤子  2014/09/18 07:49
    *許されて嬉しい奴はここを去れ らき
    甘えもほどほどにですね。


    *住吉
    <時間帯が変わると若い人がどこからともなく集まってくる>
    サラリーマンが通った居酒屋は子供連れのママ友に回転寿司へは中高校生が焼肉屋は高齢者、ファミレスへはサラリーマンが仕事帰りにと客層が変化しているようです。
    深夜のbole素敵ですね。
  • 街中 悠  2014/09/18 18:02
    許されて嬉しい奴はここを去れ   らき
    しっかり胸に刻みました。

    「住吉」
    夜の街の活気は独特の不思議がありますね。魅力があるから惹きつけるのでしょうね。
  • 野原 萌  2014/09/18 23:30
    許されて嬉しい奴はここを去れ   らき
    凛と清しい心意気に打たれます。
    丁寧に自分を訪ねていけば、誰しもが 人には言えぬ恥ずかしいものを持っているもの。逃げないでしっかり見届けなければ!と思いつつ流されている身には 沁み入りました。

    「住吉」
    bole、そんな穴場にそっと大人の女の顔で行ってみたいものですね。
    でもどう考えても似合いそうにないのでお聞きするだけにしておきま~す。
  • 大西俊和  2014/09/19 07:08
    嫁さんと言葉いらずで過ごしてる 凡

    人生を共演しているような夫婦。言葉いらずで
    暮らしていけますね(笑)。

    「飛行機」

    人間の欲望の多様さに応じ選択肢も多様になって
    います。まだまだ「世の中はかわる」のでしょうね。
  • 野原 萌  2014/09/19 23:19
    嫁さんと言葉いらずで過ごしてる 凡
    静かで温かな日常。

    「飛行機」
    飛行産業は眼を見張るものがあるようですね。
    初めて乗った時のわくわく。少年の様です。
  • 大西俊和  2014/09/20 05:04
    しずしずと若葉マークのすれ違う 村井広子

    「若葉マーク」がしずしずならば「枯葉マーク」は
    どのようにすれ違うのでしょう(笑)。

    「壁」

    見える壁、見えない壁。見えない壁は手強い。
    壁というと「ベルリンの壁」を思い出します。
    「壁」は面白い言葉ですね。
  • 斉藤レイ子  2014/09/20 08:01
    しずしずと若葉マークのすれ違う  村井広子

    「しずしずと」が愉快ですね。


    「壁」  

    なるほどと納得しました。 壁って固くて頑丈なものと思っていましたが、透明な壁だったとは・・・。  しかも自分で創っていたとは・・・。
    じゅんいちさんありがとうございました。
  • ゆうゆう夢工房  2014/09/20 11:03
    8月、9月とユーザー登録を頂きました皆さん、
    ありがとうございます。

    どうぞ、よろしくお願い致します。
  • 海月  2014/09/20 14:02
    しずしずと若葉マークのすれ違う  村井広子

    免許証を取ったばかりで大事故を起こしそれ以来乗っていない私はいまだに若葉(馬鹿だ)マーク。私だったら「びくびく」でしょうか。オノトマペってイメージ無限大ですよね。

    「壁」 じゅんいち

    ある人が「どうしてそんなにまっすぐなのか」と聞かれて「心をいつも開いているから」と答えたのを聞いたことがあります。そういう意味では私はまったく真逆かもしれません。壁はある意味小心者を守ってくれる砦なのかも。
  • 野原 萌  2014/09/20 14:13
    しずしずと若葉マークのすれ違う  村井広子
    生家の隣のおじさんが、この春、免許証を返上しました。
    耳の聞こえぬおじさんは89歳。
    おじさんの車全部が若葉マークで、皆さんが避けて下さったようです。
    田舎ならではのエピソード。
    名ドライバーの広子さんの安全運転が忍ばれる句ですね。

    「壁」
    たった一度だけ、じゅんいちさんにお目にかかりました。
    にこにこ溢れる笑顔の中に愛嬌のあるほくろ。
    エッセーの通り知的で、好奇心に満ちた雲の上の方なのに、まさに「壁」を作らない方でした。
  • 坪井篤子  2014/09/21 04:27
    じゅんいちさん、1週間の楽しいエッセイを有難うございました。
    またいつか奥様もご一緒に食べ歩き飲み歩きしましょう。
  • 田村ひろ子  2014/09/21 06:59
    じゅんいちさん、
    1週間の楽しいエッセイの中で色々なことを教えていただきました。ありがとうございました。
  • 海月  2014/09/21 07:30
    もがき続ける後悔しないように  森山文切

    人生ってとどのつまりはそうかもしれないと思います。私の場合もがけばもがくほど沈んでしまいます。。。

    北海道はでっかいど~  

    昔むか~~~~し学生だった二十歳の頃「北海道20日間一人旅」という周遊券で北海道を巡ったことを思い出しました。汽車やバスの旅だったので行き当たりバッタリの面白いことってやっぱり車の旅ならではなんだろうなと思いました。それなりにすごいことの連続の旅ではありましたが。
  • 大西俊和  2014/09/21 07:42
    もがき続ける後悔しないように 森山文切

    人の生きるとは・・・。

    「北海道はでっかいどう(1)」

    北海道の旅、それも、レンタカーで「こんなんあるよ、寄ってみる?」ができる旅、気心の知れたご家族との旅、私もワクワクして来ました(笑)。

    海月さんも北海道を旅行されたのですね。広い北海道ですが、20日間だとかなり回られたのでないでしょうか。
  • 坪井篤子  2014/09/21 08:17
    もがき続ける後悔しないように  森山文切
    真面目な人ほどもがくのでしょうね。お人柄の滲み出た御句。


    「北海道はでっかいどう(1)」玉江
    優しい息子さんご家族との北海道旅行ほっこりですね。良かったですね玉江さん。
  • 海月  2014/09/21 13:18
    大西さん、お声かけありがとうございます。
    行く前に入念に20日間の計画を立てました。それだけですっかり疲れました。天邪鬼なのでほかの人たちが右回りなのを左回りで行きました。海岸線をずっと。北海道全道をとりあえず回りました。海はみんな違う色でした。稚内も行きましたが一番寒いのは根室でした。7月なのに歯が合いませんでしたガチガチガチガチ。。。
    何故かおっさんからナンパされましたね。二人から。当時は男子と間違えられる格好で行ったのにもかかわらず。(若かったんですね。今はどこからどう見てもオジサンに間違えられます)
    若い頃にわりと旅へ出たせいか、今はチャリンコで3分のスーパーへ行くだけで気分は満たされています。
  • じゅんいち  2014/09/21 21:47
    皆様方に拙文を色々と読んで頂き、沢山のコメントを有り難う御座いました。今日は青空です!
    御礼が遅くなって仕舞いました。
  • 野原 萌  2014/09/21 23:42
    もがき続ける後悔しないように  森山文切
    若い時の事は後悔ばかりです。この年になりやっと気が付いて
    今私も しっかりもがいています。


    「北海道はでっかいどう(1)」
    レンタカーの家族旅行は い・ち・ば・ん
    玉江さんのニコニコ顔が浮かびます。
  • 森山文切  2014/09/22 05:17
    海月さま、大西俊和さま、坪井篤子さま、野原萌さまコメントありがとうございます。
    もがいていると自分で認識できているうちは、まだ大丈夫と思って日々生きています。

    礼儀書に沿った視線の外し方 進
    自分はいつもじっと見てしまうので、礼儀書読んで勉強します。

    北海道はでっかいどう 玉江
    北海道は1度だけ行ったことがあります。仕事でですが。
    情景を思い浮かべながら読ませていただいています。ありがとうございます。
  • 大西俊和  2014/09/22 07:40
    礼儀書に沿った視線の外し方 進

    ゆっくりと海を見るように・・・
    この場合は、風が吹くように・・・
    礼儀書をマスターするのは大変(笑)。

    面白くて恐い進ワールド。

    「北海道はでっかいどう (2)網走にて」

    網走に行く途中、荒涼とした平野が続いていたのを
    憶えています。冬の網走刑務所は囚人には辛い生活
    だったでしょうね。「五寸釘の寅さん」、静かな余生
    を送ったようですね。その心の流れはどのようだった
    のでしょうね。
  • 善江  2014/09/22 08:06
    ▼ 礼儀書に沿った視線の外し方    進

      ふぅ~む、「礼儀書」があったのですね(笑)
      レーザービームのような視線に惹かれることもありましたが・・
      目線の合わせ方、外し方セットでやってみます
      指南的な川柳でした(笑)

    ▼ エッセイ

      「五寸釘の寅さん」の強靭な生命力にびっくり
       旅はいろんなものに出会いますね
  • 坪井篤子  2014/09/22 10:59
    *礼儀書に沿った視線の外し方 進
    目が合った時の視線の外し方、ドキドキしますよね。今度お目にかかった時に実地訓練をよろしくお願いいたします。


    *北海道はでっかいどう (2)網走にて
    私たちが子供の頃、親の言う事を聞かないと「網走に送るよ」と言われたものです。
     「独房に小鳥はきたか北の国」 玉江
    玉江さんの優しさ溢れる句ですね。
  • 大西玉江  2014/09/22 18:32
    日替わりエッセイお声をかけて頂いた時7日間も書けるやろか?心配でしたが、言っていただけることは、まだやれまっせ! と
    言ってくださってると勝手に解釈しました。ありがとうございます。感想文嬉しく、これもまた感謝です。
  • 丸山 進  2014/09/22 22:57
    礼儀書に沿った視線の外し方   進

    文切さん
    見ていたいのか、外したいのか、そこが原点です。

    俊和さん
    ゆっくりと海を見るように・・・
    そうゆっくりとはポイントです。かなり心得があるように思います。

    善江さん
    セットでリズムよくやるといいでしょう。

    篤子さん
    目力との関係があり微妙です。瞬きと呼吸法にもよります。
    再会のときどうなるか試してみましょう。(笑)・・も大切。
  • 野原 萌  2014/09/23 00:09
    礼儀書に沿った視線の外し方   進
    礼儀書とはまた律儀な!
  • 大西俊和  2014/09/23 05:53
    千羽鶴の白が誘いに乗るらしい 神田 良子

    ほー、そうなんですか(笑)。いろいろの色紙で
    折られた千羽鶴のそれぞれに人と同じく個性がある
    のですね。

    「北海道はでっかいどう(3)アイヌの本」

    アイヌの歴史、悲しい歴史。自由と平等を楽しめる
    社会が一番ですね。「どの家も表に色とりどりに花
    を植えている」、異国の雰囲気の北海道ですね。
  • 大西俊和  2014/09/23 06:00
    礼儀書に沿った視線の外し方   進

    進さん、「そうゆっくりとはポイントです」・・さっそくのご指南、ありがとうございます。次回、お会いしたときには実技をよろしく(笑)。
  • 坪井篤子  2014/09/23 10:54
    *千羽鶴の白が誘いに乗るらしい 神田 良子
    白って毅然としているのかと思いきや、誘いには乗ってくるのですね。そしてあなた色に染まる。いいなあ。


    *北海道はでっかいどう(3)アイヌの本
    想像を絶するご苦労をされたのでしょうね。人は人らしく生きなければ哀しすぎます。
  • ゆうゆう夢工房  2014/09/23 11:54
    ☆☆☆第1回「プラザde川柳」のお知らせ☆☆☆

    ただいま神戸三宮のさんセンタープラザ
    (さんプラザ・センタープラザ・プラザWEST)で
    第1回「プラザde川柳」と題し、川柳を募集中です。

    「三宮の街を川柳で盛りあげよう」という初の試み。
    応募期間は7月1日(火)~9月30日(火)までです。

    われ等が川柳仲間の芳賀博子さんも選者として企画に
    参加されています。皆さん、ふるってのご投句よろしく!!

    詳細は下記ホームページをご覧下さい。
    「プラザde川柳」大募集 http://3nomiya.net/senryu/
  • 野原 萌  2014/09/23 18:37
    千羽鶴の白が誘いに乗るらしい 神田 良子
    なになに?千羽鶴の白ですか?
    そういえば千羽鶴は2回挑戦したけど白は入れなかったなぁ。
    なんか淋しい気がしたけど、残念だったわ。

    「北海道はでっかいどう」
    独房もアイヌの歴史も哀しいですね。
    きっと小鳥達が 束の間を癒してくれたことでしょう。
  • 大西俊和  2014/09/24 05:57
    午後5時の夕焼け小焼け2錠飲む 良樹

    静かに流れる日常。2錠飲んだ次は、ほろ酔いの
    お酒でしょうか。哀愁をまとう良樹さん。

    「飛行機に乗って」

    帰路は飛行機を利用なさったのでしょうか。
    搭乗手続きをテキパキとなさるお嬢さん、
    頼もしいですね。富士山をすぐに見つけられた
    玉江さん、やはり日本人ですねー(笑)。
  • ゆうゆう夢工房  2014/09/24 08:30
    ☆☆☆9月句会の締め切り☆☆☆

    本日24時が9月句会の投句締め切りです。
    ラストスパートでよろしくお願い致します(笑)。

    25日~29日までの選とコメントも
    あわせてよろしくお願い致します。

    9月30日互選結果発表です。
  • 坪井篤子  2014/09/24 20:26
    *午後5時の夕焼け小焼け2錠飲む 良樹
    夕焼け小焼けでまた明日も2錠ですね。


    *「飛行機に乗って」
    飛行機からいつも富士山が見えるわけではないので玉江さんの日頃の行いでしょうね。
  • 飯島章友  2014/09/24 22:34
    Webアンケートご協力のお願いです。

    短歌同人誌「かばん」の12月号特集の一環としてアンケートを実施します。
    ふだん短歌に関わりのない方も回答できます。
    アンケート→http://enq-maker.com/fyNDDsa 、(詳細はブログhttp://kabamy.jugem.jp/ へ)
  • 野原 萌  2014/09/24 22:48
    章友さん、 
    こんばんは。頑張っていらっしゃいますね。
    覗かせていただきますね。
  • 野原 萌  2014/09/24 22:59
    午後5時の夕焼け小焼け2錠飲む   良樹
    まぁ!これはいい考えですね。
    2錠飲んで1句上がーり!

    「飛行機に乗って」
    まさに飛行機にのってス~イスイ。
    玉江さんの軽やかな名調子。私も同乗させて頂いているようで楽しいです。
  • 大西俊和  2014/09/25 06:27
    十三夜由緒正しく血が騒ぐ らき

    「由緒正しく」、よろしいですね。
    月が煌々とらきさんを照らしていますよ。

    「旭川 三浦綾子文学記念館」

    新子先生と三浦綾子さん、異なる場所から同じ頂を
    目指したように思います。キーワードは「許し」
    ではないでしょうか。
  • 坪井篤子  2014/09/25 17:56
    *十三夜由緒正しく血が騒ぐ らき
    由緒正しくですね。


    *旭川 三浦綾子文学記念館
     「もう少し歩く言葉の道なれば」玉江
    玉江さんの歩まれた足音が聞こえてくるようです。
  • 海月  2014/09/25 19:44
    飯島さん、アンケートに参加させていただきました
    「かばん」は有名でよく存じ上げています
    よく知られた歌人さんもたくさんいらっしゃいますね
    私は以前辻井さんのファンでよくブログへも遊びに行ったりしていました。歌集も第1集は買いました。(今は皆さんがどんな活躍をされていらっしゃるのかは全然知らないのですが)
    杉崎恒夫さんの「パン屋のパンセ」はバイブルでよく開いては読んでいます。
    これからも皆様がますますご活躍なさいますよう陰ながら応援しています。

    余談ですが、以前「夜はぷちぷちケータイ短歌」というNHKラジオの短歌番組の大ファンでした。(ここで辻井さんたちを知りました)私も夢中で投稿し4年間で770首くらいの歌を採用していただきました。本当に楽しかったです。今はこういうエキサイティングな番組がなくなり寂しいです。
  • 坪井篤子  2014/09/25 21:11
    10月とことん句会のご投句受付中です
    雑詠1句を30日深夜までにご投句よろしくお願いいたします。
    投句先は「とことん句会掲示板」をご覧くださいませ。
  • 大西俊和  2014/09/26 05:58
    誕生日忘れないよう遺書を書く 凡

    「あらゆる生あるものの目指すところは死である」(フロイト)
    死を意識して生きるのと、意識しないで生きるのと、どちらが
    豊かなのでしょうね。

    「老いる」

    脳活性化にはインプットよりアウトプットが大切なようです。
    玉江さん、またひとつアウトプット生活が増えましたね(笑)。
  • 野原 萌  2014/09/26 07:31
    ★十三夜由緒正しく血が騒ぐ  らき
     十三夜の頃が見事ですね。

    ★誕生日忘れないよう遺書を書く  凡
     誕生日を忘れない・・とは?と考えた。凡さんだから、
     「産んで下さった日の母への感謝の念」を思い、また自分が還っていく日の為の遺書を書く・・
     自分はまだまだ届かないなぁ。と考えさせられた。

    ★「老いる」
     なんかしみじみと身に重なります。
     思わず、グー、チョキ、パーをやってしまいました。
  • 飯島章友  2014/09/27 00:05
    萌さん、海月さん
    どうもありがとうございます。
    ご協力いただけるとたいへん助かります。

    海月さん
    辻井竜一第1歌集『ゆっくり、ゆっくり、歩いてきたはずだったのにね』のお話ですね。彼は去年ベスト短歌集『遊泳前夜の歌』も出しております。本人のキャラも含め今までの短歌のイメージをくつがえす世界だと思います。

    杉崎さんの『パン屋のパンセ』をバイブルと言っていただき嬉しいです。最初、言葉遣いや感覚からして若い人かと思っていたら、なんと大正生まれだったので仰天した思い出があります。
  • 大西俊和  2014/09/27 06:05
    消臭剤いっぱい振って知らん顔 村井広子

    そうでしたか。だから薬局の消臭剤がよく
    売れるのですね。あっちでシュッシュ、こっちで
    シュッシュ。

    「愚痴る」

    超高齢化社会に突入中の日本。日本の高齢者には
    厳しい未来になりそう。とにかく、覚悟だけは
    して置かないといけませんね。
  • らき  2014/09/27 06:17
    俊和さま、篤子さま、萌さま、悠さま。皆様それぞれの読み方をして下さり、ありがとうございました。

    親分の弱点 甘口のカレー  広子さま(知人の知り合いのおじさんが、鬼瓦のような顔をしているのに甘口のカレーしか食べられない、という話を聞いたことがあるので身近に感じた句でした)
    真実をなくしたままのスーパーマン  凡さま
    ハイテクの案山子すずめの人気者  進さま
     の句がよかったです。

     再びここに句を載せて頂きありがとうございました。
  • 大西俊和  2014/09/27 09:35
    章友さん

    アンケート面白いですね。私は蕗子さんの方で参加させて頂きました。
  • 坪井篤子  2014/09/27 11:12
    章友さん、
    アンケート恐々?参加いたしましたが全然怖く無かったです(笑)。
  • 坪井篤子  2014/09/27 11:21
    *消臭剤いっぱい振って知らん顔  村井広子
    あはは。


    *「愚痴る」
    ついでに私も愚痴ります。
    「年金は下がる一方、物価は上がる一方、病院は追い出される」老後に突入した身には更に厳しい老後が待ってます。


    *玉江さん、1週間のエッセイ有難うございました。
  • 村井広子  2014/09/27 18:26
    今月の土曜日 日替わり川柳に載せていただきありがとうございました。
    お目を通してくださった皆様、コメントをくださった皆様にお礼申し上げます。
  • 丸山 進  2014/09/27 20:53
    章友さん
    アンケート参加しました。本歌取り、おもしろいですね。
    川柳でももっと肯定的に考えてよいと思います。
    黒瀬からんさんの歌集は持っています。


    らきさん
    日替り、一緒に走れて楽しかったです。
    十三夜由緒正しく血が騒ぐ  らき
    ちょっと怖い連想がふくらみますね。
  • 野原 萌  2014/09/27 23:51
    消臭剤いっぱい振って知らん顔  村井広子
    知らん顔が悲しいですね。

    「愚痴る」
    ついつい私も愚痴ってしまいますが、考えようによっては、これも元気な証拠。手も頭も口もおおいに働かせてやりましょう!
  • 善江  2014/09/28 06:41
    章友さん

      「夢工房」へ新鮮なエッセイをありがとうございました

     「かばん」2014.6読ませていただきました

     今回、こわごわ(笑)アンケート参加させていただきました

             「夢工房」にも時折、ご参加くださいね
  • 大西俊和  2014/09/28 07:18
    頬杖を左手だけにさせている 森山文切

    叶わぬ夢を追う頬杖でしょうか。頬杖の形で
    微妙に変わるものがありますね。

    「住まいと暮らしのダウンサイジング」

    譲れない3条件、素晴らしい。ライフサイクル
    やQOLから将来を考えること大切ですね。
  • 飯島章友  2014/09/28 08:40
    俊和さん、篤子さん、進さん、善江さん
    アンケートへのご参加ありがとうございました。 
    9月末までやっております。

    百人一首の歌、有名小説や名画のタイトル、マンガやアニメのキャラクター名など引用にもいろいろありますが、いまの複雑な時代にどれほどそれを共有し合えるのだろうか、という素朴な疑問が今回のきっかけでした。

      忍ぶれど色に出にけり盗み酒   『柳多留』140
  • 大西玉江  2014/09/28 09:42
    おはようエッセー 掲載させていただきましてありがとうございました。皆様のコメントうれしく拝見してました。
     散歩がてら、おかいものがてら、通院がてら、がてらがてらと歩いていますが、どこかの家からの金木犀の香りにさそわれ回り道をしてます。いい句が浮かんだらいいのですけれど・・・。
  • 大西俊和  2014/09/28 11:24
    玉江さん、北海道旅行から始まる素敵な
    エッセイをありがとうございました。
  • 坪井篤子  2014/09/28 15:30
    *頬杖を左手だけにさせている  森山文切
    頬杖って何故か左手、右手にはタバコだったりペンだったりで格好良い絵になりますもの。仕事中の新子先生を思い出しました。


    *住まいと暮らしのダウンサイジング  鶴見佳子
    <これからの人生に必要なサイズに、住まいと暮らしを小さくしていく>我が家も3度目のマイホーム取得で随分狭くなっております。全く同感です。
  • 坪井篤子  2014/09/28 15:57
    御嶽山の噴火で被害に遭われた方々のお見舞い申し上げます。


    かなり前ですが御嶽神社に行った事があります。そこでかなりの方が被害に遭われたとか。
    あのような穏やかな所で・・・と思うと胸が痛みます。
    自然の脅威を見せつけられた思いです。
    近隣の方々や高原野菜農家の方々の不安を思います。
    どうかこれ以上被害が拡大しませんように。



    何度も飛行機の中から美しい姿の御嶽山を見ながら伊丹空港までの時間を推測したものです。
  • 野原 萌  2014/09/28 23:19
    御嶽山の噴火、大変でしたね。時間がたつ毎に 犠牲になられた方の人数が増え
    心が痛みます。 お悔やみ、御見舞申し上げます。
  • 森山文切  2014/09/28 23:55
    コメントいただいたみなさまありがとうございました。

    御嶽山の噴火被害に遭われた方とその後家族の心中を察すると心が痛みます。救助活動も難航しているとのこと。これ以上拡大しないことを祈っています。