現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 椰子生  2015/01/16 20:18
    おさ虫さん、おめでとうございます。
     「川柳マガジン」柳壇大賞受賞句は(2014年12月掲載)下記の句ですね。

       内閣もパチンコ台も入れ替わる   北原おさ虫

    内閣もパチンコ台と同列扱いになりましたか(笑)。
  • 坪井篤子  2015/01/16 20:24
    おさ虫さん、
    「川柳マガジン」柳壇大賞(2014年12月)おめでとうございます。

    俊和さん、
    嬉しいお知らせ有難うございます。
  • おさ虫  2015/01/16 21:49
    俊和さん
    私事のニュースにもかかわらす、紹介して下さってありがとうございます。
    大賞受賞は嬉しいのですが、半分はマグレですので、皆さんに「おめでとう」と云われると恥ずかしい気持ちです。
    私の柳歴と夢工房への投句はほぼ同じです。毎月の互選句会が楽しみで、いい勉強をさせていただいております。多分、これが川柳の筋力アップに繫がっていたと思います。
    「おめでとう」と云って下さった皆様、ありがとうございます。まだ顔も拝見したことも無い方も多いですが、5月の交流会に参加してぜひお声を掛けさせていただこうと思っております。その節はよろしくお願いいたします。
  • 野原 萌  2015/01/17 00:01
    おさ虫さん、
    わぁ~、凄い!
    「川柳マガジン」柳壇大賞(2014年12月)ですか!?
    おめでとうございます。
  • 野原 萌  2015/01/17 00:21
    トーストが第九を歌う四コマ目   弘
    小さい頃のトースト。焼き上がると、トースターからぴゅーんと2枚の食パンが喜こびのように飛び出しましたね。
    良い香りとともに思い出した光景です。「第九を歌う」の表現が素敵。ただ下五が分かりにくかったです。


    正直になります仮面外します 森下綾子
    自分自身に言ってはるんかな?
    たった一人の人に向かって言うてはるんかな?
    想像を楽しみました。
  • 坪井篤子  2015/01/17 05:53
    今日は阪神淡路大震災から20年目。
    やはり当時のように寒い朝です。
    背中を突き上げられるような感覚で飛び起きたあの刻には今でも目が覚めてしまいます。
    皆、ここまでよく頑張ったな、頑張れたという思いと感謝で1月17日の夜明けを待っております。
  • 蓮子  2015/01/17 06:03
    震災から20年。
    なんと近くて遠い日なのか。
    皆様の重い日々を思います。

    おさ虫さま、おめでとうございます。
    すごいことです!!
  • 椰子生  2015/01/17 06:48
    篤子さん、おはようございます。
     今日はあの大震災から20年、篤子さん、俊和さん、神戸近辺に住む方々は震災にお遭いになったのですね。さぞ大変だっただろうと想像に難くないです。街は80%回復したというが、精神的には親族を亡くしたり、経済的にはローンを抱え立ち直り率は未だ30%、いや0%と言う方もまだ多数いると先日のTVで報道していました。今日も寒い朝で当時を思い出したとか、辛いことは時間が解決をすると言うがそうも行きませんでしょう。家のルーツは淡路島です。
    今さらながらですが、改めてお見舞い申し上げます。

     ボクはそちらに住む方々の今なお残る深い傷をよく理解出来ず15日に16日の掲載向けに投句しましたがボツでした。朝日は17,18日は川柳が掲載されない曜日なので・・・。つい軽く詠んでしまった暢気な、かったるい句のボツは当然かも知れません。その句は
     「大地震(おほなゐ)の赤子(せきし)も今や成人に」
     「あの朝の地震(なゐ)を知らない子供たち」

    当地も今朝は寒いが御地の当時のことを思うと寒いなんて言って居られません。
  • 大西俊和  2015/01/17 07:01
    荒野へと鎖の長さだけ家出 怜

    鎖があるから不自由。鎖があるから自由。鎖があるから幸せ。

    怜さん、本日、「蟻」を送ります(笑)。
  • 大西俊和  2015/01/17 07:08
    政二さん

    交流会を予定して下さり、ありがとうございます。
    大阪をキタからミナミまで散策致します。来年の
    NHK大河ドラマの真田幸村縁の地も少し訪問致
    します。よろしくお願い致します。

    詳細な予定は3月中頃にお知らせ致します。
  • 海月  2015/01/17 07:14
    荒野へと鎖の長さだけ家出  怜

    素敵な句だなぁと思いました。
  •   2015/01/17 08:24
    おはようございます。

    萌さん
    ありがとうございます。

    *トーストが第九を歌う四コマ目   

    の句で、疑問を持たれた件ですが、この句の場合、上5・中7が具象ですから、下5にも具象を持ってくると、読みを押し付けるような気がしますので、敢えて「四コマ目」と読む方に読みを預けたような次第です。
  • 坪井篤子  2015/01/17 09:01
    椰子生さん、
    ご当地の寒さの厳しさは比ではありませんのにね。
    神戸は見た目の復興はかなり進んでおりますが、東北や和歌山、広島などを思うと哀しいです。

    俊和さん、
    「NHK大河ドラマの真田幸村縁の地」最近新説の出ているあの真田丸ですね。楽しみです。
  • 大西俊和  2015/01/17 09:57
    篤子さん

    真田丸、孤立無援の要塞だったという説が浮上していますね。大阪城から南に続く上町台地の地形を利用して徳川勢の力を削ぐことを目的としたとも言われています。
  • 椰子生  2015/01/17 10:48
    荒野へと鎖の長さだけ家出   怜

     ノラ(人形の家)にはなれませんでしたか(笑)。
  • 石田 穗實  2015/01/17 11:53
    おさ虫様
     「川柳マガジン」柳壇大賞(2014年12月)おめでとうござい ます。
     きょう知りました。もう一度おめでとうございます。
  • 大海幸生  2015/01/17 18:50
    1.17 そして昭和19年3月13日の大阪大空襲の被災者の私です。
     今日は半日テレビにくぎずけになりました。転職して神戸に移住そして震災を受けました。由あって神戸や西宮の被災現場をつぶさに見ました。
     川柳は40歳頃からですが、時実新子師の震災川柳に感銘し師のもとへ飛び込み、本当の短詩文芸に浸りました。
     震災の苦痛はうまく詠めませんが心の底に深く沈殿しています。
  • おさ虫  2015/01/17 20:52
    石田 穗實 さん
    ありがとうございます。
    ところで、穗實さんは交流会はどうされますか?
    一緒に大阪へ行きたいですね。
    天王寺・帝塚山・住吉大社・・・懐かしいですよ(^_^)v
  • 野原 萌  2015/01/17 21:00
    1.17
    それぞれの1.17でした事でしょう。
    15日に神戸文化ホールでの「市民のつどい」に参加してきました。子供達の「しあわせ運べるように」の歌声に始まり、久元神戸市長司会の山田洋次さんと竹下景子さんの対談、被災された長田のみなさんの温かな交流を聞きました。辛いけど、人間っていいなぁとほっこり戻ってきました。
    今日は、ただ祈りの日です。
  • 野原 萌  2015/01/17 21:19
    荒野へと鎖の長さだけ家出  怜
    鎖の長さだけ に唸りまし、思わず〇を入れました。
    けっこう幸せだったりして・・。
    戻る家があるんですもの。
  • 大西俊和  2015/01/18 08:01
    胴体はひょいと出かけて行ったまま    ええ一

    ええ一さんの胴体も外出好きなんですね。私の胴体も(笑)。
  • 大海幸生  2015/01/18 08:26
    胴体はひょいと出かけて行ったまま  ええ一

     お腹のないパンダを連想します。面白いです。
    私もよく似た句をたくさん作りました。

     さっきまであったわたしの足がない 幸生
     足を忘れてあわてて電車降りました 幸生
  • 石田 穗實  2015/01/18 09:43
    俊和さん
    楽しい交流会ありがとうございます。いつも行きたいなと思うだけで、参加したことがありません。
    懐かしすぎる地名ばかりです。

    交流会では句を詠むのですか。
  • 石田 穗實  2015/01/18 09:44
    おさ虫さん
     今回の交流会行きたいです。産まれたのが帝塚山 遊んだのが住吉大社 きっとあまりの変わりようにびっくりしながらの大阪。
     おさ虫さんよろしくお願い致します。
  • 大西俊和  2015/01/18 11:18
    おさ虫さん&穗實さん

    当日は絞り立て原酒(防腐剤入っていません・白鹿・日本盛りなど)を用意して行きます。懐かしい大阪の地でご賞味下さい。
  • ええ一  2015/01/18 19:42
    俊和さん、幸生さん、コメント有難うございます。

    俊和さん、交流会楽しそうですね。まことに残念ですが、第4日曜日は地元の例会と重なり参加できません。
    ホントに、ほんとに、本当に、残念です。
  • おさ虫  2015/01/18 21:18
    穗實さん
    うれしいな。楽しみです。
    詳細はまた連絡させてもらいます。他にもきっと行く人がいると思いますので誘ってみますね。

    俊和さん
    ありがとうございます。
    灘の白鹿・・懐かしいですね。学生の頃見学に行ったような記憶があります。
    最近の日本酒には防腐剤は入っていないと思いますけど(^J^)
  • 野原 萌  2015/01/19 00:03
    胴体はひょいと出かけて行ったまま    ええ一
    どちらに行かれたんでしょうね!困ったもんです。
    イヤとてもお気楽な・・

    ええ一さん、お会い出来るかと楽しみにしてましたのに残念!
    ホントに、ほんとに、本当に。
    おさ虫さん、穂實さん、皆様お誘いでお越し下さいね。楽しみです。
  • 大西俊和  2015/01/19 05:34
    蜜入りのリンゴのような君の嘘  公子

    こんな嘘なら許せますね(笑)。
  • 大西俊和  2015/01/19 05:46
    ええ一さん

    わー、残念!

    おさ虫さん

    白鹿は阪神大震災のあと、白鹿記念酒造博物館を開設して、酒つくりの道具などを展示しています。試飲コーナーもあります。日本盛、白鶴なども同じような施設を持っています。それぞれで試飲すると良い感じになりますよ(笑)。
  • 坪井篤子  2015/01/19 09:41
    ええ一さん、
     交流会残念です。またの機会にお目にかかりましょう!

    おさ虫さん、穂寛さん、
     楽しみにしています。
  • 野原 萌  2015/01/20 01:12
    蜜入りのリンゴのような君の嘘  公子
    密入りのりんごは美味しそうだから、まぁ騙されましょう。
    でも、密の所は実は甘くない。
    公子さんは何もかもお見通しのよう。コワイデスゾ!
  • 椰子生  2015/01/20 06:12
    酒場の隅に今日のマスクを脱ぎ棄てる   野原 萌

     マスクを仮面と解釈して良いのでしょうか・・・。
  • 大西俊和  2015/01/20 07:42
    酒場の隅に今日のマスクを脱ぎ棄てる   野原 萌

    おお、こんな句も、萌さん、作るんだ(笑)。
    脱ぎ棄てて脱ぎ棄てて毎日が過ぎていくのでしょうか。
  • 大海幸生  2015/01/20 08:08
    酒場の隅に今日のマスクを脱ぎ棄てる  野原 萌

     そうして今日の日を忘れ、日々新たに生きてゆくのですね。
     それにしても、「酒場」・・・堂々とした男の句のようで優しい萌さんとの乖離に驚かされます。フィクションいっぱいの創造的な句ですね。
  • 大西俊和  2015/01/20 10:44
    穗實さん

    交流会では句会は致しませんが、吟行句をいっぱいお作り下さいね。

    絞り立て原酒は法善寺境内でコップ酒(立ち飲み)で味わって頂きたく思っています(笑)。
  • おさ虫  2015/01/20 22:00
    ◆酒場の隅に今日のマスクを脱ぎ棄てる    野原 萌

    この句、私の作る句と似ています。こんな句をよく作っていますから。
    まさか萌さんの句だと思いませんでした。
    でも「酒場の隅に・・」と言うところはやはり女性の句かな。奥ゆかしい。帰りにはまたそのマスク被って帰るのでしょう?
    男なら隅でなく、机の真中へで~んと脱ぎ棄てるでしょうね(笑)。そしてマスクは捨てて、「さあもう一軒行こか」ですね(*^_^*)
  • 野原 萌  2015/01/20 23:42
    ひとつずつ今日をはずしてから眠る  怜

    最高点の怜さんの句に思わず〇を入れました。
    イメージ写真から、「今日をはずす」の句が作りたかったのですが出来ず、想像を練りました。
    椰子生さん、
    マスク、仮面、化粧。今日を生きるために、しんどいモンを付けている。働く事は大変です。
    俊和さん、幸生さん
    お酒を飲んで取りあえず自分に帰り、今日を脱ぐ。いや、そんなに軽くはない。酒場の隅にはもっとドロドロのマスクが山ほど捨てられているのでは?「酒場のうす暗さはタダナラヌゾ!」と想像から作りました。
    おさ虫さん
    そうですか。男は、机の真ん中へで~んと脱ぎ棄てるのですね。やっぱり想像が足りませんでした。けっこう男っぽいとこあるんだけど(笑)
  • 大西俊和  2015/01/21 07:07
    冬銀河昭和の巨星墜ちてゆく     酒井啓三

    冬銀河の星、地上の星、すべて美しく儚いですね。
  • ゆうゆう夢工房  2015/01/21 12:17
    ☆☆☆どなたか教えて下さい☆☆☆

    夢工房交流会で懇親会をする店を探しています。

    大阪・道頓堀で美味しいグループで飲食できる
    おすすめの店はないでしょうか。あまりにも
    店が多すぎて絞ることができません。

    もし、雰囲気の良い美味しい店をご存知でしたら教えて下さい。よろしくお願い致します。
  • ゆうゆう夢工房  2015/01/21 12:34
    ☆☆☆かもめ舎新書☆☆☆

    1月に出版されました下記の「かもめ舎新書」は
    アマゾンで販売されています。ご希望の方はアマゾンで
    お求め下さい。

    「アンドロイドA」 川瀬晶子
    「恋の蟻」     大西俊和   
    「あふれだす未来」 新井恵子  
    「一人芝居」    金子喜代   
    「明日」      若林よしえ
  • 椰子生  2015/01/21 18:28
    amazonに今、「恋の蟻」を発注しました。発送日は後ほどメールで連絡しますとありましたが、届くのが待ち遠しいです!
     句集を出しているのが作者、そうでないのは愛好家と書いてある本を読んだことがありますが、作家と呼ぶ方がふさわしいと思う。俊和さんは、言わずもがなですが我らが誇る大川柳作家です!読んで勉強します!
  • 大西俊和  2015/01/21 22:19
    椰子生さん

    「恋の蟻」の発注、ありがとうございます。
    約200句、ほとんどが恋の句です。質はともかく、
    量では頑張ったつもりです(笑)。若い日の恋に妄想力を
    総動員して・・・(笑)。恥ずかしい作品ばかりですが、
    読んで頂けること嬉しいです。よろしくお願い致します。
  • 野原 萌  2015/01/22 00:03
    冬銀河昭和の巨星墜ちてゆく     酒井啓三
    昭和を彩った地上のスターも今 冬銀河のお星様に。
    淋しくなりました。
  • 大西俊和  2015/01/22 08:43
    ゆるゆると形を変えて生きている 木元 忍

    「ゆるゆると」は忍さんの心がけておられるリズム
    なんでしょうね。お仕事、ご家庭の素敵な時間を
    想像します。
  • 椰子生  2015/01/22 09:29
    ゆるゆると形を変えて生きている   木元 忍
     
     ボクは余生が短いのでゆるゆるとは悲しいかな出来ません。今はゆるキャラで生きてます(笑)。
  • 芳賀博子  2015/01/22 10:02
    みなさん、こんにちは。

    以前にもお知らせさせていただきました「第2回プラザde川柳」の応募締切は今月末日です。

    神戸三宮のショッピングゾーン「さんセンタープラザ」が主催する川柳コンテスト、今回のお題は「三宮プラザ」「グルメ」「プレゼント」です。全国どなたでもご応募いただけますので、あ、とひらめいたらすかさずふるってご投句くださいね。

    第1回と第2回の優秀賞から年間グランプリも決定。
    どうぞよろしくお願い致します。
    http://3nomiya.net/senryu02/
  • 大西俊和  2015/01/23 07:08
    ありがとう山茶花からの一行詩 彰子

    寒い景色の中で山茶花の明るい赤が心をほっと
    させてくれます。ありがとう。
  • 大海幸生  2015/01/23 07:22
    ありがとう山茶花からの一行詩  彰子
     
    山茶花が咲き始めましたね。自然の移り変わりは詩そのものです。山茶花とともにご健吟を!
  • 野原 萌  2015/01/23 17:34
    ゆるゆると形を変えて生きている   木元 忍
    ゆるゆると・・そうですね。焦らず、ごまかざず、その時を精一杯に生きる。
    たとえば服の好みにしても、古い写真を見ると面白い変化がありますね。

    ありがとう山茶花からの一行詩  彰子
    どんな詩が聴こえてきたのでしょうか?
  • 大西俊和  2015/01/24 07:18
    オーバーホール終えたら明日をまた刻む ゆみ子

    機械も人間もときどきはオーバーホールですね。
  • 椰子生  2015/01/24 16:39
    オーバーホール終えたら明日をまた刻む   ゆみ子

     オーバーホール後は人間も同じく心機一転新たな気持ちになり励む。
  • 野原 萌  2015/01/24 23:49
    オーバーホール終えたら明日をまた刻む   ゆみ子
    明日がまた良い始まりでありますように。
  • 大西俊和  2015/01/25 07:23
    深呼吸心の中を掻き混ぜる 公子

    良く掻き混ぜて固まったものを溶かさないといけませんね。
  • 海月  2015/01/25 08:21
    深呼吸心の中を掻き混ぜる  公子

    ぐるぐる~~~っとシャッフルしたら何が出来るだろう。。。とちょっと期待。
  • 坪井篤子  2015/01/25 09:06
    2月のとことん句会の投句受付中です。
    雑詠1句を1月31日深夜までにご投句よろしくお願いいたします。
    投句先は「とことん会掲示板」をご覧ください。
  • 大西俊和  2015/01/26 07:26
    思案する左手立ち上がる右手 街中 悠

    左右の手の調和が大事ですね。
  • 三好 光明  2015/01/26 09:04
    思案する左手立ち上がる右手 街中 悠

     右手も左手も、アクセルになったりブレーキになったり・・・広がりを感じました。
  • 椰子生  2015/01/26 13:59
    今朝の朝日俳壇に載っていた句と選評を紹介します。
       我が秀句誰も採らない初句会   佐伯政英
     ◇高得点に名句なし、無点句にこそ名句あり。年頭の心得。(長谷川櫂選評)
    選評にいたく感心しました!けだし名言と思う。点数が入らなくても落ち込まない方がいいですね。
  • 椰子生  2015/01/26 16:40
    俊和さん、「恋の蟻」届きました。早速、読んでますが読み応えのある句集なので、恋に酔い今一服中だが、「いつもいつも握手ばかりをして別れ」は当時を想い出し身につまされました!ボクも水府の本歌取りで「摩周湖の霧に別れて以来なり」と詠みたくなりました(笑)。
     著者の紹介文を読むと三冊目の作品集とか。川柳集ばかりではなく詩集も出版していることを知りました。多才ですね。
     今夜は句集に刺激されて、在り日の恋の夢を見るかも知れません(笑)。そうなると良いのだが・・・。とりあえず到着の報告まで。
  • ゆうゆう夢工房  2015/01/26 16:59
    ☆☆☆お知らせ☆☆☆

    第2回「プラザde川柳」大募集!

    国内最大級500店舗のショッピングゾーン、神戸・三宮のさんセンタープラザ主催 「プラザde川柳」第2回で川柳を募集中です。テーマは①三宮プラザ、②グルメ、③プレゼント。応募締切は平成27年1月31日です。ふるってご応募ください。詳細は下記ホームページhttp://3nomiya.net/senryu02/をご覧下さい。

    川柳仲間、芳賀博子さんが選者として携わっておられます。今週土曜31日が締め切りです。ラストスパートの力作投句をよろしく。ホームページに応募フォームがあります。前回と今回の優秀作品の中から年間グランプリ(商品券5万円相当)が決められます。頑張りましょう!
  • 野原 萌  2015/01/26 23:24
    ☆ 深呼吸心の中を掻き混ぜる  公子
       良い空気をい~~っぱい吸って吸って。
       何だか明るくなれそう!

    ☆ 思案する左手立ち上がる右手 街中 悠
       じっくりと。
       助け合って仲よく。大切なパーツ。

    椰子生さん
      今夜はいい夢を!
      でもお名前はくれぐれも叫ばれませんように(笑)
  • 海月  2015/01/27 06:48
    思案する左手立ち上がる右手  街中悠
    私の左手はとっても不器用です。右手が何とかカバーしてくれています。

    宇野千代の百分の一ほどの恋  坪井篤子
    坪井さんもたくさんの恋の遍歴の持ち主でしょうか。宇野さんのような恋をしていたら私はとっくに炭になっているでしょう。先日病院でたくさんの昔の家庭画報を見ていたら「川柳」の欄に坪井さんの作品を2回ほど発見いたしました。(まだたくさんあるとは思うのですが)現在私もこちらの公募に参加していて2回載せていただきました♪

    椰子生さん
    大西さんは本当に詩人だと思います。「恋の蟻」は同姓の男性の方により共感されるのかもしれないと思います。男性は女性よりピュアな生きものですから。
    長谷川櫂さんのコメントと佐伯さんの作品、抜群ですね。勇気をいただきました(笑)
  • 椰子生  2015/01/27 07:32
    宇野千代の百分の一ほどの恋   坪井篤子

     宇野千代は98歳で亡くなるまでに結婚離婚を繰り返すたびに家を建て替え、「数えて見ると、十一軒建てた勘定になるから」と、それを『私が建てた家』という随筆にしてしまった。
     篤子さんは過少化して詠んでるが、千代の爪の垢ぐらいは煎じて飲んだでしょう(笑)。川柳はオーバーに詠む方が面白いと言うが過小化しすぎる(笑)。あなたほどなら恋の遍歴は多かったと思う。本当の回数を知りたいな・・・。
  • 大海幸生  2015/01/27 08:01
    思案する左手立ち上がる右手  街中悠

    考えるそして行動する、ニンゲンって素敵ですね。

    宇野千代の百分の一ほどの恋   坪井篤子

    人は欲張りで飽きっぽいですね。だから新しいものを求めたがります。私たちも何かを求めつつ金婚式を通り過ぎました。
  • 大西俊和  2015/01/27 09:39
    宇野千代の百分の一ほどの恋 坪井篤子

    新子先生は表現の世界では自分を曝け出されましたが、現実の世界では、日々の平凡な生活を楽しむ方でした。宇野千代と新子先生、どちらの生き方が幸せなのかは謎ですね。
  • 野原 萌  2015/01/27 10:25
    宇野千代の百分の一ほどの恋   坪井篤子
    百分の一ほどの に込められたものを想像します。

    俊和さん、そうでしたね。
    新子先生が たとえば点を打てば「ぢ」になる時でも「碌朗が散歩に出かけるぞ」と言えば「ち」のまま鉛筆を置きます。と教室で言われてましたっけ。
    熱くて激しくて、そして柔らかな愛の世界。
    恋は神様の贈り物ですね。
  • 坪井篤子  2015/01/27 19:54
    宇野千代の百分の一ほどの恋   坪井篤子

    皆さまのコメント嬉しく思います。有難うございます。
    以前出した句集を読んで下さった方方が良く言われた言葉に「何人の男を知っているの?とか不倫してる」とか・・・。
    川柳なのに川柳家から言われたものです(笑)そんな時「しめた。やったぁ!」と嬉しかったです。
    川柳っていいですねぇ。
  • 大海幸生  2015/01/28 07:17
    失意の底マリオネットが糸を切る  黒川利一

    こわいっ、とうとうやりましたか、やりかねません、わ・た・し。
  • 大西俊和  2015/01/28 09:38
    失意の底マリオネットが糸を切る 黒川利一

    「マリオネットが糸を切る」、このような深い哀しみの表現もあるのですね。
  • 野原 萌  2015/01/29 01:25
    失意の底マリオネットが糸を切る  黒川利一
    俊和さんと同じ事を感じました。哀しい句ですね。
  • 海月  2015/01/29 08:45
    治る日が来ると水でも治る風邪  おさ虫
    2ヶ月ほど引いてたしつこい風邪も気がつけばいつのまにか治っていました。立春は近しといえどまだまだ寒い日が来そうですからご用心あれですね。
    先日マガジンの前号でおさ虫さんの大賞写真バッチリ拝ませていただきました。う~~~~ん。。。。イメージとかなりかけ離れていました。立派な紳士でした。
  • 野原 萌  2015/01/29 11:06
    治る日が来ると水でも治る風邪  おさ虫
    ハッハハ
    このおおらかさ! 良いですね。
    ゆったりデンと構えた肝っ玉の太さ、そして底に潜むおさ虫さんの豊かな広場を私も持てたらいいなぁ。
  • 大西俊和  2015/01/29 11:40
    治る日が来ると水でも治る風邪 おさ虫

    私は芳香な水で治っています(笑)。
  • 椰子生  2015/01/29 15:40
    治る日が来ると水でも治る風邪   おさ虫

     ボクは命の水で治してる(笑)。
    ちなみに、ウイスキーの語源は、ゲール語の言葉Uisge-beatha(ウシュクベーハー)で、「命の水」の意をもっています。
  • おさ虫  2015/01/29 23:20
    ◆ 治る日が来ると水でも治る風邪 
    月に2度も日替わり川柳に掲載していただいて恐縮です(^.^)
    自解です。
    誰もが普段感じていることを句にしただけなので、言ってみれば「ああ、そうでね川柳」と大差ない句です。唯一「・・水でも」としたところに、自分では川柳味を込めた積りです。
    欲を言えば、水よりもっと飛躍させた方が面白かったかもしれませんが、作句当時、私はインフルにり患しておりまして、水が一番ぴったりくる感じでした。

    海月さん
    想像してたより「おっさん顔」で、がっかりしたでしょう。
    顔は、スーパーの一山いくらの顔ですが、こう見えても中身は結構ワイルドなんですよ(笑)。どこかの句会で一度、お会いしてみたいですね。
    また、よろしくお願いします。
  • 椰子生  2015/01/30 08:57
    思いきり愛した指が動かない   海月

     男が詠んだ句みたい・・・。
  • 大西俊和  2015/01/30 10:21
    思いきり愛した指が動かない 海月

    「思いきり愛した指」、動かなくても美しい美しい指。
  • 海月  2015/01/30 13:04
    こんにちは
    おさ虫さんではありませんが、私も今月2度も載せていただきありがとうございます。
    コメントもありがとうございます!!コメントはとってもうれしいのでつい調子に乗ってしまいます♪

    椰子生さん
    相変わらず楽しいコメント。好きです。
    そうかもしれません。以前娘から「おかあさんの女の子の見方ってオヤジっぽい」と言われたことがあります。でもやっぱり川柳って楽しい。少年にも変態にもなれる。。。。。

    大西さん
    やさしくてロマンチックなコメント、ズキュン!です。
    私は結婚してから20キロも体重が増えたんですが手首だけは変わらず細く指もどちらかといえば昔のまま。高校時代に同級生の男子から「指だけ見るとお姫様みたい」と言われたことがあります。(長くはないしたいした代物じゃないんですけど)
    でもピアノを弾かなくなって30年余り。指はすっかりさび付いています。下手だったので別に惜しくないんですが、羽生選手のショパンバラード1を聴いていると、ほんのちょっぴりなんですが指が疼きました。
  • おさ虫  2015/01/30 23:16
    ◆ 思いきり愛した指が動かない   海月

    ピアノの指の事でしたか。思い切り愛した・・と仰るので、てっきり異性のことだと思って読んでいました。それだと官能小説の世界みたいになってしまいますね(*^_^*)
    海月さんのお家にはグランドピアノが置いてある・・と以前、エッセイに書いておられましたね。ピアノが得意なんですね。
    ピアニストは自分の指に高額な保険を掛けると云う話を聞いたことがありますが、そう思って読むとこの句の意味がよくわかりました。
    それほど愛した指が思うように動かなくなる・・辛いことなんですね。
  • 海月  2015/01/31 06:10
    おはようございます
    おさ虫さん、コメントありがとうございます!(おさ虫さんと聞けば、もはやあのジェントルマンの顔しか浮かびません)
    まぁ異性のこととして読むのもありですよね。川柳の面白さは読む方の気持ちによって捉えられる自由が楽しいですものね。
    グランドピアノはホテルにお貸ししてもう2年になります。月一のコンサートに有名なピアニストさんが弾いてくれてピアノも喜んでいると思います。音大ピアノ科の劣等性だった遠い記憶があります。昨日はショパンを聴いて指が疼くと書きましたがロマン派を弾くのは本当は苦手でブラームスやベートーベン派のゴツイ迷ピアニストでした。
  • 椰子生  2015/01/31 07:53
    欲言えば切りがないけど柚子の風呂   睦悟朗

     年に一度、柚子風呂に入るのは庶民のささやかな至福の時ですね・・・。
  • 坪井篤子  2015/01/31 08:29
    2月のとことん句会の投句受付中です。
    雑詠1句を本日1月31日深夜までにご投句よろしくお願いいたします。
    投句先は「とことん会掲示板」をご覧ください。
  • 大西俊和  2015/01/31 09:23
    欲言えば切りがないけど柚子の風呂    睦悟朗

    柚子の風呂に入ると、生きている感謝のようなものを感じます。「知足」、解っていても難しいですね。
  • 野原 萌  2015/02/01 00:46
    欲言えば切りがないけど柚子の風呂    睦悟朗
    なんだかゆったりと 心持のいい句ですね。
    庶民のせめてもの楽しみは 一日の終りの湯船。欲は申しませんが時々本物の柚子を浮かべて鼻歌でも唄いましょうか。
    今日の命にありがとう! なんて気持ちになります。
  • ゆうゆう夢工房  2015/02/01 09:57
    ☆☆☆1月WEB句会最高得点作品☆☆☆

    1月WEB句会結果が出ました。雑詠・イメージ吟の最高得点句は次のようです。

    《雑詠》

    人を恋う形に開く春のドア 平井美智子

    《イメージ吟》

    にんげんになりたいものは手をあげて 月波与生

    美智子さん、与生さん、最高得点獲得、おめでとうございます。美智子さんは12月に続いての最高得点。多くの方に支持される作品、一人の選者による選句とは異なる確かな価値があるのではないでしょうか。
  • 大西俊和  2015/02/02 12:08
    にんげんになりたいものは手をあげて 月波与生

    犬も猫も・・・みんな手を上げないかも(笑)。
  • 月波与生  2015/02/02 17:35
    にんげんになりたいものは手をあげて 月波与生

    最高点ありがとうございます。
    おっさんのつぶやきが共感をもって読んで貰えるのは、何より川柳だからだと思っています。
    決して時代はいい方向に向かっているとは思えないが、その中でみんなしあわせになろうとして生きている。あっというまに終わる17音の川柳ではあるが、より多くしあわせを感じる川柳を残していきたいと思っています。
  • おさ虫  2015/02/02 21:39
    ◆ にんげんになりたいものは手をあげて    月波与生

     与生さん、おめでとうございます。
    こんないい句になぜ私は投票しなかったのでしょう??
     あの写真では、確かに埴輪たちは手を挙げているように見えました。
    人間の代用品として作られ、飾られた埴輪としては、一度はほんとの人間のように振舞ってみたかったことでしょう。あの顔にはそんな悔しさのようなものも感じられます。
     もしあの場に人間がいたら・・手を上げない人もいるかもしれません。人間のイヤな面ばかり見て生きてきた人にとってはね。
    私なら・・挙げません。イヤですね。
     もし生まれ変われるなら・・う~ん、虫かな・・それとも風かな・・。自由奔放なのがいいなあ(^.^)
  • 月波与生  2015/02/02 21:56
    おさ虫さん

    ホント人間は今回限りでおしまいでもいいですね。
    面倒が多すぎます。
    次は鳥。
    ニンゲンがいない場所で鳥になって暮らしたいですねえ。

    【川柳】鳥曜日がきましたさあ発ちましょう 徳長怜
  • 野原 萌  2015/02/03 00:42
    人を恋う形に開く春のドア    平井美智子
    人を愛し春待つこころのトキメキがあり、思わず〇を入れました。
    美智子さん、おめでとうございます。


    にんげんになりたいものは手をあげて    月波与生
    あどけない、底抜けに明るい埴輪の顔でしたね。
    与生さん、素敵な「おっさんのつぶやき」ですね。
  • 大西俊和  2015/02/03 07:24
    わたしからあなたを引いてゼロになる 妙花

    美しい激しい計算式ですね。
  • 大西俊和  2015/02/04 07:00
    お祭りに卑弥呼もやって来るらしい   神田良子

    特別ゲストの情報に、さらに盛り上がるお祭り(笑)。
    昔も今も同じでしょうね。
  • 月波与生  2015/02/04 19:49
    お祭りに卑弥呼もやって来るらしい   神田良子

    お祭りには北島三郎でも天皇陛下でもなく卑弥呼がやって来る。
    時間軸をぴょんと飛び越えた面白さがあります。
  • 野原 萌  2015/02/04 22:50
    わたしからあなたを引いてゼロになる 妙花
    わたしーあなた=プラスマエナスゼロ
    そしてゼロは新たなスタート地点。
    心の数式は楽しい。

    お祭りに卑弥呼もやって来るらしい   神田良子
    わーっと口コミで広がったみたい。
    皆嬉しそう!
    私も思わず手をあげました。
  • 善江  2015/02/05 08:34
    『 川柳 びわこ 』2015.2より


    ▽川柳の魅力は、その人の現在が表現できることである。

     そしてこわいのは、その人の現在がわかってしまうことである。

      だから、わかってしまってもいい覚悟が必要になってくる。

      その覚悟がなければ、その人の現在を表現することはできない。


      < 編集後記:德永 政二 >
  • 大西俊和  2015/02/05 09:25
    木漏れ日のようなあなたが側にいる 丹原伸枝

    木漏れ日を受けて伸枝さんの瞳も頬も輝いていますね。
  • 大西俊和  2015/02/05 09:29
    政二さんの「川柳びわこ」の編集後記、まさに新子先生の世界ですね。とてもうれしく拝読しました。
  • 月波与生  2015/02/05 18:06
    木漏れ日のようなあなたが側にいる 丹原伸枝

    作者の明るさ、前向きさが伝わってくる柔らかい作品です。
    徳永さんいうところの、丹原さんの現在地なのでしょうか。
  • 椰子生  2015/02/06 08:03
    星も水も透き通っていた物語   大西俊和

     今や昔物語か!北海道にまだ残っている所があるのが僅かな救い・・・。