現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 月波与生  2015/04/01 20:40
    握ったら握り返してくれた春 平井美智子

    春が他の季節より愛されるのは握り返してくるからでしょう。
  • 野原 萌  2015/04/02 00:22
    冬花火 
     明日散るを待っているかの花を買う  あい
     踏んだ虫もう一度踏み慈悲とする   あい

    女性的でやさしく軽やかな目線のあい作品は、忘れていた少女の心を思い出させてくれる
    そしてまた上記作品のように、
    人間の本当の優しさはふわふわだけではないんだと、言いきってくる。
    凛と清がしい句姿に魅了される。
  • 大西俊和  2015/04/02 04:50
    やることはやったと誉めてくれた風 平井美智子

    爽やかな風。風はいろいろ語りかけてくれるのですね。

    「冬花火」
     
     ハト時計いつか逃がしてあげるから
     
     譲れないここが一番陽が当たる
     
     やさしさよレタスを包むレタスの葉
     
     あんぱんになってしまった夢食べる
     
     再会の無きは美し天の川
     
     約束は約束だから冬花火

    カシニョールの絵から抜け出して来たような夢野あいさんの繊細な女性らしい作品ですね。
  • 平井美智子  2015/04/02 06:19
    俊和さん、篤子さん、萌さん、与生さん、いつも暖かいエールをありがとうございます。皆さんの心にも春の花がいっぱい咲きますように。
  • 海月  2015/04/02 21:34
    こんばんは
    いつもお世話になりありがとうございます
    突然ですが、弘さん
    「瀬戸内・松山写真俳句コンテスト」で入選されていた句のご紹介をさせてくださいね。入賞なさった方から教えていただきましたのでご連絡です。

    写真①
    竜天に昇る気配の浜辺かな
    写真②
    暁なる蜜柑や島は指呼の距離
    の2句が入選なさっていました。おめでとうございます。(ちなみに私は写真④と⑤に2句入選でした)

    すみません。お邪魔いたしました。
  • 坪井篤子  2015/04/02 21:41
    *やることはやったと誉めてくれた風  平井美智子

    俊和さんの言われるように爽やかな風ですね。
    「正々堂々と戦いぬいた負け試合、爽やかさが残る心地良さ。」こんなコメントをして〇を入れました。
  • 坪井篤子  2015/04/02 22:04
    *「冬花火」 夢野あい

    あいさんと言えば優雅なご趣味の金継ぎを思い出します。
    あいさんの句集を再度読み直してみようかなと思っております。
    萌さん、ご紹介有難うございます。
  • 月波与生  2015/04/03 00:17
    やることはやったと誉めてくれた風 平井美智子

    こういってくれる人がそばにいると前向きな人生をおくれそうです。
  • 大西俊和  2015/04/03 06:06
    ひいふうみい次はよっつと限るまい 幸生

    数字の世界はひいふうみいよっつ・・・でも人の世界は・・・。
  • 坪井篤子  2015/04/03 07:45
    *ひいふうみい次はよっつと限るまい  幸生

    「ひいふうみい次は」飛んだり跳ねたり。
    不思議な感覚の句ですね。
  • 野原 萌  2015/04/03 14:30
    ひいふうみい次はよっつと限るまい  幸生
     当たり前に来ると信じてる「よっつ」
     そうか。跳ねることも出来るんだ!
     頭を柔らかく、柔らかく・・ですね。

    「花の柩」
     母捨てた野に曼珠沙華 曼珠沙膝華
     母が遺した幸い薄きネックレス 
     はめ殺し窓に子抱きのマリア様

     「母捨てた」という厳しい自戒の念に生きたあいさんと
     「おかあちゃん、おかあちゃん」という私の平凡を思い
     自分の川柳が一歩踏み出ない事に、妙に納得した日を思い出しています。
     篤子さん、
     そうですね。「金継」の細やかで、物をいとおしむ心、川柳に通じますよね。
  • 大西俊和  2015/04/03 17:14
    「花の柩」

     母の足袋こんな小さな足だった
     
     母が遺した幸い薄きネックレス

    具象の力を教えられる二句ですね。
  • 善江  2015/04/03 19:21
    俊和さん

     飯島章友さんの川柳共同ブログ「川柳スープレックス」のご紹介ありがとうございました
      早速、訪問させていただきました
       新鮮で多彩な内容ですね
        これから楽しみですね
  •   2015/04/03 19:52
    海月さん
    今日は朝からばたばたしていて、今拝見いたしました。
    お教えいただき、本当にありがとうございます。m(_ _)m
    また、海月さんもご入選、おめでとうございます!
    このことは全く知りませんでした。
    確か、昨年もお教えいただいたような気がします。
    主催者の方から連絡はありませんので、全く知りませんでした。本当にありがとうございました。m(_ _)m
    早速、覗いてみます。
  • 海月  2015/04/04 06:14
    おはようございます
    弘さん
    こちらの公募では優秀賞の方のみの発表でそのほかの入選者の発表はwebではないようです。なので入賞された方のご好意で知ることが出来ました。(とはいえ川柳三昧のかじるでは見ることが出来るのですがここには入る呪文があるので)私も2回から参加していますがすべて最優秀の方からのご好意で知ることが出来ています。今回もあきらめていたのですがお知らせがありましたので、知っている方には皆さんにお知らせしたという次第です。その方も主催者に発表をして欲しいとお願いされたのですが叶わなかったということです。ちょっと残念ですよね。
  •   2015/04/04 06:36
    おはようございます。
    海月さん
    そうなんですか。
    昨夜もあれから色々検索しましたが、句の発表のサイトまでは行けませんでした。(^_^;)
  • 大西俊和  2015/04/04 06:37
    ただ兄に負けたくないと思った日 きよし

    私にも3歳上の兄がいます。幼いころには、この兄に
    負けたくなくて負けたくなくて・・・でも負け続けて
    今日に至っています(笑)。今は、一番尊敬する兄です。
  • 月波与生  2015/04/04 06:49
    ひいふうみい次はよっつと限るまい 幸生

    常識で考えない、好奇心を持つ。
    生き方にも、川柳の作句にもいえますね。
  • 坪井篤子  2015/04/04 09:13
    *ただ兄に負けたくないと思った日 きよし

    私には兄も弟も居ませんので兄弟が羨ましいです。
    子供の頃、お向いの6歳上のお兄ちゃんの背に乗っかったり肩車して貰ったりして随分甘えました。
  • 野原 萌  2015/04/04 11:44
    ただ兄に負けたくないと思った日    きよし

    兄弟は最初のライバル。
    お兄ちゃんは強いから、い~っぱい泣いて、い~っぱい頑張ったんでしょうね。
  • 大西俊和  2015/04/05 07:34
    曖昧なままに余白を埋めてゆく        弘

    「曖昧なまま」、共感です。「曖昧なまま」で良いと
    最近は思うようになってきています。
  • 坪井篤子  2015/04/05 08:57
    *曖昧なままに余白を埋めてゆく  弘

    余白を埋められるのは立派。私など「曖昧なまま」「余白のまま」です。少しは埋めなくっちゃ~。
  • 月波与生  2015/04/05 10:06
    ただ兄に負けたくないと思った日    きよし

    弟から兄を詠んだ川柳は、くんじろうさんの句を思い出しますが
    負けたくないけど憧れている兄を詠む弟の句に、せつないものを感じました。
  • 海月  2015/04/05 10:37
    曖昧なままに余白を埋めてゆく  弘

    うらやましいですね~~。最近のノートはますます真っ白けなままです。脳も心も空っぽなのでしかたないですけど。
  • 野原 萌  2015/04/05 12:44
    曖昧なままに余白を埋めてゆく  弘
    それぞれの曖昧さでもって 残されたペーシを埋めていくのでしょうね。深い味わいを感じます。
  •   2015/04/05 18:51
    こんばんは。

    俊和さん、篤子さん、海月さん、萌さん、コメントをありがとうございます。

    俊和さん
    私は白黒をはっきりさせたい性格ですが、それは良くありませんね。
    私も最近、曖昧なままで行きたいと思うようになれました。(^_^;)

    篤子さん
    正直言えば、篤子さんほどに埋められていないのが私の実情です。(^_^;)

    海月さん
    そんなことないでしょう。あちこちで活躍なさっていらっしゃるのがよく分かりますよ。(^_^)

    萌さん
    萌さんは、まだお若いから・・・。古稀を過ぎれば、きっとお分かりに。(^_^)
  • 大西俊和  2015/04/06 06:15
    真っ白な直球だった君の恋 ふかえり

    直球の恋、美しくて哀しい恋ですね。
  • 坪井篤子  2015/04/06 07:42
    *真っ白な直球だった君の恋  ふかえり

    「真っ白な直球」が新鮮です。
  • 三好 光明  2015/04/06 09:50
    *真っ白な直球だった君の恋  ふかえり

     「真っ白な」ふかえりさん、この欄への初登場!
     春が一層新鮮になったようです、また、楽しみにしています。
  • 芳賀博子  2015/04/06 11:35
    「プラザde川柳」の年間グランプリが決定しました。

    たくさんの方にご参加いただき誠にありがとうございました。

    http://plazaru.com/senryu_result/gc/
  • 坪井篤子  2015/04/06 14:09
    博子さん、
    「プラザde川柳」の年間賞拝見しました。

    暖かさと未来を感じる予想通りのグランプリでした。
    お疲れ様&有難うございます。
  • 月波与生  2015/04/06 21:41
    曖昧なままに余白を埋めてゆく  弘

    決意、の句でしょうか。
  • 野原 萌  2015/04/06 23:20
    博子さん、
    「プラザde川柳」の年間賞 決まりましたね。
     若い川柳作家誕生! 広がるといいですね。
     ありがとうございました。
  • 野原 萌  2015/04/06 23:25
    真っ白な直球だった君の恋  ふかえり
    直球の恋。それも真っ白な!
    恋はそうでなくちゃ!・・と思わず手をあげました。
  • 大西俊和  2015/04/07 06:43
    嘘泣きをする母さんを抱いている 平井美智子

    そして、子供は海になってゆく。時には静かな、時には激しい・・・。

    今日の新子語録のような句ですね。

    《言葉たちー新子語録より》
    よい句とは一読ぱっと絵が浮かぶもの。たちまち掌編小説が書けるもの。
  • 三好 光明  2015/04/07 09:09
    嘘泣きをする母さんを抱いている 平井美智子

     嘘泣きをして母さんに抱かれたこともあったのに・・・
     温かい気持ちが伝わりました。
  • 野原 萌  2015/04/07 13:19
    嘘泣きをする母さんを抱いている  平井美智子
    光明さん、本当に!
    母さんを困らせた分また返ってくるのでしょうね。
    そしてまた愛された分、愛せるかしら?・・・と。

    新子語録
     *よい句とは一読ぱっと絵が浮かぶもの。たちまち掌編小説が書けるもの。
    ああ あこがれまーす!
  • 月波与生  2015/04/07 18:13
    真っ白な直球だった君の恋 ふかえり

    直球なら一途な恋で、変化球だとそうじゃない、って
    何歳くらいまでの例えとして通じるんでしょうか。
    野球よりサッカー人口が増えた最近は、サッカー用語の川柳が増えるのかもしれませんね。
  • 坪井篤子  2015/04/07 19:19
    *嘘泣きをする母さんを抱いている 平井美智子

      作者のやさしさが伝わってきます。
  • 大西俊和  2015/04/08 06:50
    ベンチから補欠いちばんでかい声 神田良子

    次は自分の出番かもしれない。観戦にも応援にも
    熱が入りますね(笑)。
  • 坪井篤子  2015/04/08 09:32
    *ベンチから補欠いちばんでかい声 神田良子

    一生懸命さが伝わります。良いですねぇ。
  • 野原 萌  2015/04/08 14:05
    ベンチから補欠いちばんでかい声 神田良子
    作品に名前がつくと、句は一気に彩や匂いを放つ事がよくありますね。
    良子さんはいつもトップより二番手、三番手に暖かい目をむけられる作家。
    補欠クンの一生懸命に熱いものがこみ上げてきました。
  • 月波与生  2015/04/08 20:50
    嘘泣きをする母さんを抱いている  平井美智子

    そうなったら自分も泣くだろうなあ。
  • 大西俊和  2015/04/09 06:46
    誤作動か介護ロボット泣いている 月波与生

    介護ロボットの開発が進んでいます。やがて誤作動でなく
    泣いたり笑ったりしてくれるロボットも登場するかも。
  • 野原 萌  2015/04/09 09:52
    誤作動か介護ロボット泣いている 月波与生
    まるでロボットの様に、淡々と介護を、つまりするだけの事をその時間にやってのける。
    そんなある日、介護を受ける人の、ふっとやわらかな人間性に、または人間の本質に触れ、介護者は自分のクールさを思う。誤作動かと我に問いながら、イエイエ実は自分の中に溢れる暖かいものが満ちているのを知っている。
    ・・そんなテレを感じた。
  • ゆうゆう夢工房  2015/04/09 21:08
    ☆☆☆2015年交流会スケジュール☆☆☆

    5月23日(土曜)
    午後1時JR大阪連絡橋出口集合
       ↓
    ノースゲートビル11階 「風の広場」お茶・自己紹介
    時間があればグランフロント辺りを散策。
       ↓
    大阪ー環状線で大阪城公園(14:04-14:13=160円)
       ↓
    大阪城ー歴史散策・徒歩(玉造稲荷神社・三光神社
    心眼寺・円珠庵鎌八幡など)
       ↓
    大阪上本町ー大阪難波(17:17-17:20=150円)
       ↓
    午後5時30分道頓堀治兵衛で懇親会(約2時間)
       ↓
    懇親会終了後道頓堀・法善寺など散策・解散

    5月24日(日曜)
    午前10時JR天王寺駅中央出口集合
       ↓
    午前10時から午後1時半まで天王寺・阿倍野ハルカス周辺を散策
    昼食はそれぞれに散策先でよろしく!
       ↓
    午後1時半JR天王子駅中央出口集合

    天王寺駅前駅ー阪堺電車で住吉大社鳥居前(13:42ー13:58=210円))
       ↓
    住吉大社散策(約1時間)
       ↓
    午後3時00分ごろ解散
  • ゆうゆう夢工房  2015/04/09 21:36
    ☆☆☆2015年交流会23日懇親会のお誘い☆☆☆

    5月23日~24日のゆうゆう夢工房交流会(6回目)が早くも来月に迫って来ました。スケジュールは上に掲載したようです。現在23名のご参加を頂いています。懇親会は初日の23日午後5時30分から道頓堀治兵衛(和食居酒屋)で行います。こちらの最終的な人数申し込みは5月7日に行う予定です。道頓堀治兵衛は川柳仲間の小林康浩さんが作曲されたバックグランド曲が流れています。美味しい魚料理が頂けます。道頓堀治兵衛の懇親会だけの参加も受け付けています。お近くの方で、予定が空いていましたらぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。参加できそうな方は夢工房(yumekobo@ssksaloon.net)までメール連絡下さい。東日本、西日本の各地からのご参加あり、とても楽しい会です。どんな会か覗いてみたい初めての方も大歓迎です。どうぞ気楽に!
  • 月波与生  2015/04/09 22:54
    ベンチから補欠いちばんでかい声 神田良子


    人は皆だれかの補欠かも。
  • 坪井篤子  2015/04/10 05:31
    *誤作動か介護ロボット泣いている  月波与生
    優しい感情表現できるロボットの現れる日がくるかも知れませんね。

    *背番号10が磨いているバット  怜
    いつ声がかかっても良いように。緊張感が伝わります。
  • 大西俊和  2015/04/10 06:48
    背番号10が磨いているバット    怜

    ほんとうに、この緊張感、良いですね。
  • 月波与生  2015/04/10 23:26
    誤作動か介護ロボット泣いている 月波与生

    コメントありがとうございます。
    ロボットにはアシモフのロボット5原則があります。
    その中では、ロボットは人間に奉仕するもので、それ以上の感情はもてないものでした。
    それを知りながら、ロボットを泣かせたのは手塚治虫です。
    あれから50年くらい経って、ロボットの前に人間が泣かなくなりました。
    僕たちは進歩したのでしょうか。
  • 野原 萌  2015/04/10 23:32
    背番号10が磨いているバット    怜
    きっとピカピカね。そしていつでもOK。
    磨くということは磨かれる事でもあるのですね。
  • 大西俊和  2015/04/11 06:43
    全身の力を抜いて空になる ええ一

    ソラになるのかクウになるのか。
    深呼吸して力を抜いて・・・。
  • 大西俊和  2015/04/11 07:02
    与生さん

    「ロボットの前に人間が泣かなくなりました。
    僕たちは進歩したのでしょうか」・・・ぐさっと
    くる言葉ですね。今の社会、人間の共感性を退化
    させる方向に向かっているように感じます。

    手塚治虫記念館、宝塚にあります。小さな記念館ですが、
    手塚治虫のいろいろの資料が展示されています。手塚治虫
    の生きた日本は今よりも夢があったように思います。
  • 坪井篤子  2015/04/11 07:38
    *全身の力を抜いて空になる ええ一

      たまには空っぽになりたいですよね。
  • 月波与生  2015/04/11 20:58
    背番号10が磨いているバット    怜

    バットをビール瓶で磨くのは水島新司の漫画「野球狂の詩」で知りました。
  • 野原 萌  2015/04/11 23:25
    全身の力を抜いて空になる ええ一
    わぁ~ 空っぽっていいね!また元気を取り戻せそう。
  • 大西俊和  2015/04/12 07:11
    叱られにみんながついてきてくれる 怜

    こころで繋がった仲間たち、かけがえのない
    宝ですね。
  • 坪井篤子  2015/04/12 12:34
    叱られにみんながついてきてくれる 怜

    良い繋がり、良い仲間、こうして思いやる心が育つのでしょうね。
  • 月波与生  2015/04/12 22:49
    全身の力を抜いて空になる ええ一

    空は、から、と読むのでしょうか
    そら、でしょうか
  • 大西俊和  2015/04/13 06:45
    色がつく予期せぬ君の一言で 海月

    万華鏡のように変わる私たちのこころですね。
  • 海月  2015/04/13 08:11
    おはようございます
    ワタクシの句を取り上げてくださってありがとうございます。
    大西さん
    相変わらずコメントが詩的でクラクラします。(笑)ありがとうございます。
    3月のweb句会では3句に票をいただき、ありがとうございます。改めて見ますと3句共に「一歩さん」のコメントをいただいていました。ありがとうございます!!一歩さん。。。どのようなお方なのでしょうか。もしこちらを見ていらっしゃったらお話してみたいです。
  • 大西俊和  2015/04/13 12:59
    海月さん

    一歩さんは愛知県在住の知性豊かな紳士です。ここを覗いて下さると良いのですが・・・。
  • 海月  2015/04/13 15:31
    大西さん
    一歩さんのことお知らせくださりありがとうございます。想像しただけでなんだかうれしくなりました。
    夢工房に集う方たちのことは大西さんはほとんど把握なさっていらっしゃるのでしょうか。私のようなふらりと立ち寄る正体不明の方たちもいらっしゃいますか?
  • 野原 萌  2015/04/13 16:54
    叱られにみんながついてきてくれる 怜
    草野球で御庭の花畑を壊してしまいました。勇気を出してトボトボ・・。ふっと気がつくとゾロゾロみんな付いて来てくれていました。少年は勇気百倍、きちんとお詫びが言えた事でしょう。 そんな絵が浮かび、一番好きな句でした。

    色がつく予期せぬ君の一言で    海月
    言葉は魔法。
    ほんわかピンクになったり、ブルーな心にもされてしまう。
    どんな色が付いたんでしょうね?
  • 一歩  2015/04/13 17:34
    一歩です。仲間から「呼ばれているぞ」の連絡を貰って出てきました。
    色がつく予期せぬ君の一言で 海月
    人は他人の気が付かずに発した言葉で元気づけられたり、勇気づけられることがあります。そんな気持ちを「色がつく」として上手く捉えられたと思い選ばせていただきました。
    ・そうでしたか、三句とも海月さんの句でしたか。偶然といえばすごい偶然ですね。これも”ご縁”なのでしょうね。ありがとうございます。
    ・大西さんからも過分なお言葉をいただき恐縮です。いつも先生の句、コメント、随想にはほんのりや、ズーンと感動しております。ありがとうございます。ではまた。
  • 海月  2015/04/13 20:01
    こんばんは
    驚きました。。。本当に一歩さんが来てくださるなんて。。。
    本当にありがとうございます。かなり感激しております。一歩さんに声をかけてくださったお仲間の方、大西さん、お気持ちとてもうれしく思います。ありがとうございました。
    毎月web句会楽しみに参加させていただいています。そのときの句にもよるのでしょうが今回はたまたま一歩さんに気づきどんな方なのだろうな~~と思いを馳せていました。また一歩さんや皆様に選んでいただけるような句が書けたらいいな~と思いました。

    萌さん、コメントをありがとうございます。
    やはり明るい色がつく言葉がいいですよね。最近ふと気がついたのですが、以前はマイナスっぽい句を書いていたのに最近はやさしい句を書いていることが多くわれながら驚いています。死期が近いのかもしれません。
  • 大西俊和  2015/04/14 05:43
    美しい景色だ盗むものがない うらら

    完璧なもの、どれもが美しく関係し合っていて、
    何かをひとつ盗めばその完璧が崩れる・・・
    そのような美しい景色を見たいです。
  • 大西俊和  2015/04/14 06:03
    海月さん

    一歩さんとお話し出来て良かったですね。一歩さんに声を掛けて下さったお仲間に感謝ですね。

    現在、ユーザー登録をなさっている方が300名ほどおられますが、私がお顔と名前が結びつく方は100名ほどだと思います。残りの方はどのような方か何処からお出で頂いているのか全く解りません。路地裏の居酒屋「夢工房」ですので、常連さんも一見さんも、一年に一度、ふらっと立ち寄って下さる方も・・・いろいろです(笑)。海月さんより正体不明の方もたくさん居られます。いろいろの方にそれぞれに楽しんでいただけたら嬉しいです。
  • 海月  2015/04/14 07:26
    おはようございます
    大西さん、ご丁寧なお返事ありがとうございます。大変お忙しい中、大西さんの優しいお人柄をうれしく思います。おかげさまで一歩さんとお話しすることが出来ました。本当にありがとうございました。
  • 月波与生  2015/04/14 12:36
    色がつく予期せぬ君の一言で 海月

    ロマンチックな句です。
  • 海月  2015/04/14 16:26
    月波さん、素敵なコメントありがとうございます!
    月波さんは今大注目の川柳人さんですね。ご活躍をいつもわくわくしながら眺めています。
  • 野原 萌  2015/04/15 00:41
    美しい景色だ盗むものがない うらら
    心というものは不思議ですね。

    海月さん
    >死期が近いのかもしれません。
    ふふふ、とんでもございませんよ!海月さんって本当に明るくて元気を下さいますね。
    ありがとうございます。
  • 海月  2015/04/15 06:10
    おはようございます
    萌さん、ありがとうございます。(今朝のエッセイもありがとうございます。絶句です。。。コワイ)
    「明るさ」は私の唯一の長所かもしれません。結婚式のとき普通花嫁の美辞麗句を並べますよね(昔の話ですが)。私の場合はただ「明るい」と紹介があっただけでした。以前短歌番組に投稿していたときにこのことを書いたら、名前を忘れましたがよくテレビに出ている精神科のオモロイ先生に取り上げていただきエラク褒められた覚えがあります。(笑)
    それにワタクシ、歩いているだけで知らない方からも「元気そうですね!」と声をかけられてしまうのです。ど~ゆ~こと~~って思うのですがよっぽどたくましく歩いているんでしょうね。ため息。
  • 大西俊和  2015/04/15 06:48
    関節が外れたままの日曜日 山口一雄

    うーん、日曜日だというのに、困った困った。
  • ゆうゆう夢工房  2015/04/15 15:32
    ☆☆☆2014年度ゆうゆう夢工房WEB句会賞発表☆☆☆

    ゆうゆう賞(3万円の商品券と「新子全集」)

    引き算の中で思わぬ拾い物     斉藤レイ子

    夢工房賞(1万円の商品券と「川柳の森」)

    人を恋う形に開く春のドア     平井美智子
    もう鳥の顔して飛んでゆくティッシュ 徳長 怜


    互選賞(図書券3千円)

    考えてみるよと言ってから独り    ラリオス
    何だってやれる気がする日曜日    中嶋安子
    シルエットにするとすべては美しい     村井広子
    殻破る度に小さくなっていく    森山文切
    善い人を演じ続けて錆びている    木元 忍

    ☆平成26年4月から平成27年3月までの互選WEB句会の高得点句72句から上記8句の作品が受賞作品に決まりました。受賞の皆さん、おめでとうございます。
  • 月波与生  2015/04/15 21:55
    叱られにみんながついてきてくれる 怜

    少年時代の思い出。
    今はひとりで謝ってばかりです。
  • 木元 忍  2015/04/15 22:48
    2014年度ゆうゆう夢工房WEB句会、互選賞に選んでいただき有難うございます。
    まさか自分がこの様な名誉ある賞に選ばれるとは思ってもみなかったので本当に嬉しいです。
    これからもよろしくお願いいたします。
  • 野原 萌  2015/04/15 23:30
    わ~!
    夢工房WEB句会賞、決定ですね!!
    レイ子さん、美智子さん、怜さん、
    ラリオスさん、安子さん、広子さん、文切さん、忍さん
    おめでとうございます。
    また、益々のご活躍で、読むものの心に ぽっと灯りを お届けくださいませ。
  • 野原 萌  2015/04/15 23:59
    関節が外れたままの日曜日    山口一雄
    うまいなぁ!ぽか~んと・・。情景が浮かぶ様です。
    今日の「あさイチ」で「ぼんやり」の効能をやっていましたね。関節をはずしたままの休日にするのも、たまには良いのかも知れませんね。
  • 森山文切  2015/04/16 00:45
    互選賞ありがとうございます。
    これを励みに今後もがんばります!
  • 坪井篤子  2015/04/16 04:24
    ゆうゆう賞
      引き算の中で思わぬ拾い物      斉藤レイ子

    夢工房賞 
      人を恋う形に開く春のドア      平井美智子
      もう鳥の顔して飛んでゆくティッシュ 徳長 怜

    互選賞
      考えてみるよと言ってから独り    ラリオス
      何だってやれる気がする日曜日    中嶋安子
      シルエットにするとすべては美しい 村井広子
      殻破る度に小さくなっていく     森山文切
      善い人を演じ続けて錆びている    木元 忍


    御受賞の皆さん、おめでとうございます。
    それぞれの個性輝く句と選句、素晴しいです。
  • 坪井篤子  2015/04/16 05:33
    *父さんは初めて組んだバッテリー  ふかえり
     父と子のキャッチボールの様子が浮かびます。良い思い出ですよね。

    ふかえりさん、交流会残念ですが、またお目にかかりましょう!お気を付けて。
  • 平井美智子  2015/04/16 07:48
    2014年ゆうゆう夢工房WEB句会賞受賞の皆さんおめでとうございます。そして夢工房賞をありがとうございます。
    今後もしっかり(夢)を詠み続けなさいというエールをいただいたようで感謝です。ありがとうございました。
  • 大西俊和  2015/04/16 09:13
    父さんは初めて組んだバッテリー ふかえり

    父親とのキャッチボール、嬉しいような恥ずかしいような
    気持ちだったのを憶えています(笑)。
  • 大西俊和  2015/04/16 10:29
    美智子さん

    夢工房賞、おめでとうございます。高得点作品72句の中に美智子さんの作品が6句。互選の句会で多くの共感者があるというのは1人の選者が選ぶのとは異なる意味を持っているのでないかと思います。強いエネルギーを有し、すっと心に入り、静かな深みに誘うような力を備えている作品なのではないかと思います。これからも素晴らしい作品で感動を、よろしくお願い致します。
  • おさ虫  2015/04/16 14:53
    ◆父さんは初めて組んだバッテリー    ふかえり
    ふかえりさん、私も1票入れさせていただきました。
    誰しも経験あることを素直に句にされていて、いいなあと思いました。バッテリーは夫婦に例えられることが多いですが、親子に見つけたところが新鮮でした。

    ◆ゆうゆう賞・夢工房賞
    こんな賞が出来たんですか!知りませんでした。
    皆様、おめでとうございます。
    美智子さんは堂々の受賞ですね。互選句会の点数を作家ごとに数値で表すと、多分ダントツだったのではなかったでしょうか。

    ◆田舎モン   野原萌
    ???また日替わりエッセイが復活しましたか(^.^)
    萌さんは生き物が好きなんですね。私も同じく・・ですが。
    ところで、香魚って鮎の事ですよね。猪名川は鮎で有名でしたが、夙川にも鮎が戻ってきたのでしょうか。
  • レイ子  2015/04/16 17:06
    ゆうゆう夢工房のみなさまこんにちは

    パソコンを開いてびっくりです! 
    ゆうゆう賞に私の名前が・・・  うっそ~って感じでしたが、萌さんからケータイにもお祝いメールをいただいてやっぱりほんと?って感じです。

    細々とWeb句会だけは頑張って続けたいと出していましたが
    互選で☆をいただけるとやっぱり嬉しくて励みになりました。

    その上、こんな素晴らしい賞をいただけるなんて感激です。なんてお礼を申し上げていいかわかりませんが、只々お仲間の皆様に感謝です。

    コメントも怠けておりますが、みなさまに読んでいただける
    幸せを実感しております。 できるだけ参加したいと思いますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
  • 野原 萌  2015/04/16 21:31
    父さんは初めて組んだバッテリー    ふかえり
    親子のバッテリーといえば「巨人の星」。
    でも「三丁目の夕日」のようなやわらかな風景の中の絵が浮かびます。
    父さんの事がとっても頼もしく思えた事でしょう。
    そして父はどれ程幸せを感じた事でしょうね。そんなふわりが感じられます。
  • 野原 萌  2015/04/16 21:48
    おさ虫さん
    こんばんは。
    おはようエッセイ復活!! ってな訳ではないのですが、夙川をそぞろ歩いておりまして、ああーもうここに来て40年になるんだ・・と思ったら一杯思い出されて、ついお喋りをしました。
    アユは見た事がありませんが、鰻は生息していました。キレンジャックもいましたよ。文中の鮎は故郷の千種川です。
    おさ虫さんの様に博士さんではない唯の生き物好きです。また生き物のお話を是非お寄せ下さいね。楽しみに待っております。
  • 大西俊和  2015/04/16 22:39
    レイ子さん

    ゆうゆう賞、おめでとうございます。

    約2500句の中から互選で選ばれた高得点句72句、その72句の中からゆうゆう賞としてただ1句選ばれたこと、とても値打ちがあると思います。「引き算」から「拾い物」のどんでん返しのような変化、ユーモアがあり楽しいですね。これからも素敵な句をよろしくお願い致します。
  • 村井広子  2015/04/16 23:15
    思いがけない互選賞ありがとうございます。
    川柳をはじめてまもなく10年。よい記念になりました。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  • 大西俊和  2015/04/17 06:49
    広子さん

    互選賞、おめでとうございます。
    WEB句会、いつも上位の常連さんですね。
    これからも力作をよろしく!
  • 大西俊和  2015/04/17 06:50
    カッターはまじめな人の指を切る   BBブンゴ

    カッターを扱うときは細心の注意を!
  • 坪井篤子  2015/04/17 07:40
    *カッターはまじめな人の指を切る  BBブンゴ

      几帳面であればある程、細心の注意ですね。
      刃はこまめに取り替えましょう。
  • 田村ひろ子  2015/04/17 11:08
    2014年度ゆうゆう夢工房WEB句会賞
    ご受賞の皆様、おめでとうございます。

    ★ゆうゆう賞
      引き算の中で思わぬ拾い物      斉藤レイ子

    ★夢工房賞 
      人を恋う形に開く春のドア      平井美智子
      もう鳥の顔して飛んでゆくティッシュ 徳長 怜

    ★互選賞
      考えてみるよと言ってから独り    ラリオス
      何だってやれる気がする日曜日    中嶋安子
      シルエットにするとすべては美しい 村井広子
      殻破る度に小さくなっていく     森山文切
      善い人を演じ続けて錆びている    木元 忍

    「拾い物」「春のドア」「ティッシュ」「考えてみるよ」「日曜日」「シルエット」「殻破る」「演じ続けて」どの句も身近にあることばで表現されていて、す~っと心に届きました。

    これからも
    「ゆうゆう夢工房」で多くの皆様の句と出会えることが楽しみです。
  • 野原 萌  2015/04/17 22:13
    カッターはまじめな人の指を切る  BBブンゴ
    決して人のせいにはしない。
    そんなお人柄の滲み出ている様な句ですね。
    どの様なお方か存じ上げないのに、そんな気がします。
  • おさ虫  2015/04/17 22:25
    萌 さん

    千種川でしたか。この川も鮎釣りで有名ですね。
    もう10年以上も前になりますが、四国の四万十川へみんなで鮎釣りに行った事があります。高知県地方は大雨が続いていて冷静に考えると釣りなんかできるような状態ではなかったのですが、釣りたい一心で釣行を決行しました。
    西土佐村に宿をとったのですが、その夜はバケツをひっくり返すような豪雨。で、2泊のところを1泊で切り上げて退散することにしました。でもせっかくここまで来て竿も出さずに帰ったのでは面目立たない、ということになり、帰る途中にある千種川か揖保川でやろうと決めました。多数決で揖保川に決しましたが千種川にも未練たっぷりでした。きれいな川でした。
    千種川が出てきましたので、そんなことを思い出しました。
  • 中嶋安子  2015/04/17 22:28
    このたびは、ゆうゆう夢工房WEB句会互選賞に、選んでいただき、ありがとうございました。
    ほんとうに、私なんかが、いただいて、いいのでしょうか、、びっくりしております。
    これを励みに、また、皆様の後ろをがんばって、ついて行きたいと思います。
    これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
  • 大西俊和  2015/04/18 06:05
    安子さん

    互選賞、おめでとうございます。夢工房のWEB句会は
    互選で選句して頂いていますが、一人の選者による選句
    とは別のゆるぎない価値を持っているのでないかと思い
    ます。これからも長野から素敵な句をよろしくお願い致
    します。