現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 大西俊和  2015/04/18 06:10
    玄関でスッポンポンにさせなくちゃ     幸生

    汗と泥まみれのクラブ活動を終えての子の帰宅。
    親子のさりげく深いかかわりが浮かんできました。
  • 坪井篤子  2015/04/18 06:21
    *玄関でスッポンポンにさせなくちゃ     幸生

    泥まみれで帰宅の子はそれこそ玄関でスッポンポンにしてしまわなければ家の中歩いた後は砂だらけ。
    洗濯機もバケツ洗いで泥を落としてからでなければ故障する。子育ての頃を思いさ出せて頂きました。
  • 野原 萌  2015/04/18 12:40
    玄関でスッポンポンにさせなくちゃ     幸生
    お孫ちゃまかな?と思いました。
    そしてまた、家庭に持ち込まないモノを玄関で振り払う。
    負のモノであればあるほど、明るく心をスッポンポンに・・・なんて、深読みをしました。
  • 野原 萌  2015/04/18 12:58
    おさ虫さん
    鮎釣りもなさるのですか?四万十川の大雨ならさぞや大変でしたでしょうね。
    千種川は 雨の被害が多くて幅を広げる河川大工事がやっと終わった様ですが その影響で、ここ数年は鮎は無理だと、従弟が残念がっています。鮎の寿司もおあずけ。故郷の景色も随分変わりました。とも釣りも共倒れデス(笑)
    でも、大好きな千種川は 赤穂の海に沢山の栄養を運び美味しい牡蠣を育ています。
    ”水清ければ住む人また清し”  父の好きな口癖でした。
  • 月波与生  2015/04/18 23:01
    玄関でスッポンポンにさせなくちゃ     幸生

    なるほど
    家庭に仕事を持ち込まない、ですか。
  • 坪井篤子  2015/04/19 05:56
    *美しい素数で生きるミドリムシ  妙花

    「素数で生きる」が今のミドリムシにぴったりです。
    ユーグレナ試飲してみました。
  • 大西俊和  2015/04/19 06:45
    美しい素数で生きるミドリムシ  妙花

    ミドリムシ Euglena の由来は、(eu 美しい + glena 眼点)とのこと。
  • 野原 萌  2015/04/19 08:14
    美しい素数で生きるミドリムシ  妙花
    素数、ミドリムシ・・さわやかな空気感のある句で即〇を入れました。

    「eu 美しい + glena 眼点」なんて、素敵ですね。
    サプリメントとして注目されているなんて知りませんでした。
    流石篤子さん、早いですね。いかがでしたか?
  • 京都  大海幸生  2015/04/19 08:28
    俊和さん,篤子さん、萌さん、与生さん、
     すっぽんぽんにコメントありがとうございました。
    孫の野球のイメージでぱっと浮かんだ句がこれでした。
    疲れた、腹減った、とフロアーに転がっている孫、立ち上がれば人の形のままに白い跡が残ります。それをせっせと掃除しながらぼやいている嫁の印象が強かったのです。
     深く読んで頂いた萌さんありがとうございます。その通りでもあります。
  • 大西俊和  2015/04/20 05:55
    ひとりひとり違っていいよ影法師 須川柊子

    どの影法師も元気に踊っていますね。
  • 野原 萌  2015/04/20 06:49
    ひとりひとり違っていいよ影法師 須川柊子
    影法師 がいいですね。そっと私の影法師にもウインクしておきました。ふふふ
  • 坪井篤子  2015/04/20 08:32
    *ひとりひとり違っていいよ影法師  須川柊子

    個性豊かに自由にですね。
    5月交流会でお目にかかれるのを楽しみにしております。
  • 須川柊子  2015/04/20 12:47
    みなさん、こんにちは。
    冬眠から目覚めたよ~、と騒いだのに御無沙汰しておりました。
    今日、日替わり川柳に掲載していただきハッキリクッキリと目が覚めました。

    昨年から、体調が思わしくなく
    今年に入ってから、4回アレルギーで目の周りがボッコリと腫れました。
    今は、処方薬で治まっています。
    身体や心の疲れが溜まる、微妙なお年頃らしいです。
    上手く付き合っていかなければならないのでしょうね。

    影法師の句に、コメントありがとうございます。
    26日に宮城県川柳大会があります。
    皆さんの言葉を励みにして、頑張ります。

    5月の交流会、這ってでも行きますから。
  • レイ子  2015/04/20 15:20
    ひとりひとり違っていいよ影法師   須川柊子

    そういえば影法師だって違ってるはずですね。 ただの黒いシルエットじゃなくて。 気が付かなかった・・。

    柊子さん、お久しぶりです。 体調悪かったようですがお大事に~。  5月の交流会にお目にかかれるのを楽しみにしていますね。  宮城県の川柳大会もがんばってくださ~い!
  • 椰子生  2015/04/20 15:46
    海月さん
     
     誕生日お目出度うございます。お健やかでお過ごしでしょうか。海月さんと言えば子煩悩ぶりが思い出されます。これからも愛情一杯にお育てください!
  • 大西俊和  2015/04/20 16:35
    柊子さん

    宮城県川柳大会の健闘を祈っております。5月、よろしく!
  • 大西俊和  2015/04/20 16:36
    海月さん

    誕生日おめでとうございます。

    椰子生さん、お知らせありがとうございます。
  • 海月  2015/04/20 19:40
    こんばんは
    何気なくドアをノックしたら。。。びっくりです!!!
    椰子生さん、大西さん、お祝いメッセージをありがとうございます!!!
    椰子生さん、よくご存知でしたね。昨年何か私言ったんでしょうね。急いでびゅ~~っと昨年の今頃のコメントを見に行ってきました。椰子生さんも4月のお生まれだったのですね。おめでとうございます♪
    ついに60の大台に乗っかってしまいました。朝起きたとき「60歳」という年齢がど~~~~~ん。。。。と重くのしかかってきました。これからいつまで生きるかわかりませんが、とりあえず健康で60歳を迎えられたことに感謝したいと思います。これからもよろしくお願いいたします。
    あの短歌は私も今日思い出してたまたま帰ってきていた長男に聞いてもらいました。下手ですが唯一自分で覚えている好きな歌です。
  • 大西俊和  2015/04/21 06:21
    海月さん

    還暦おめでとうございます。これからも元気に短詩文芸を
    続けて下さいね。
  • 大西俊和  2015/04/21 06:23
    淡々とぺんぺん草はマイペース    妙花

    草木から教えられること多いです。「淡々と」も
    そうですね。
  • 野原 萌  2015/04/21 07:31
    淡々とぺんぺん草はマイペース    妙花
    なだらかな心の映像まで浮かぶ句ですね。
    かやぶき屋根に何処から運ばれたか、ぺんぺん草が揺れていた。風に文句も言わず、実に淡々とその運命(?)を受け入れていたのに、感動した事を思い出した。
    マイペースに、自分流に自分を生きる強さを思う。
  • 海月  2015/04/21 08:53
    おはようございます
    大西さん、ありがとうございます
    一気におばあさんになった気分です。まだふわふわしています。
    「還暦」???(恐ろしい)
    の言葉がまだ空中でひとり歩きしています(笑)がんばります。
  • 椰子生  2015/04/21 11:18
    海月さん
     
     ふたまわり前の還暦のことなどもう忘れたが、多分恋の街札幌を夜な夜な闊歩していたことだろう。歳を取ることも悪くないですよ!
  • 大西俊和  2015/04/21 11:35
    椰子生さん

    そうですね。「四十にして惑わず、 五十にして天命を知る、六十にして耳順がう、 七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず」、今の60歳は昔の40歳ほどでしょうか。私はこれまでの人生で60代が一番好きです。「恋の街神戸を夜な夜な闊歩」するほど元気はなかったですが・・・(笑)。
  • 海月  2015/04/21 12:58
    こんにちは
    大先輩方の力強い励ましのお言葉。。。未来が開けて行く気持ちです。ありがとうございます。もちろん70代80代の方々にとりましては60になったばかりでうろたえているハナタレのワタクシなど笑止千万でしょうが、それにもかかわらずやさしいメッセージ本当にうれしく思います。
    自分史をふりかえってみれば
    わけのわからん10代
    支離滅裂な20代
    出産子育てに夢中だった30代40代
    川柳を中心に創作にはまった50代
    夢も希望もない60代ですが(皆様はとても素敵な60代を過ごされていらっしゃるようでうらやましいです。60代なかばですでにくたびれている夫がそばにいますので)夫共々この乱世を生き抜いてまいります~~。(大袈裟。アホですみません)
  • 坪井篤子  2015/04/21 20:52
    *淡々とぺんぺん草はマイペース 妙花

    言われてみればぺんぺん草はマイペースですよね。それも淡々と。

    川柳を初めて間もない頃「私の部屋にぺんぺん草が生えている」こんな句を作ったのを思い出しました。
    妙花さんの句に納得です。
  • おさ虫  2015/04/21 23:22
    海月さん、お誕生日おめでとう。
    そうですか、今年還暦でしたか。西城秀樹とおんなじですね。
    これで海月さんのことは、本名も住んでいるところも、お仕事も・・みんな聞いてしまいました。残るはお顔だけ(笑)。
     私の還暦はとっくに過ぎてしまいましたが、還暦以後は0歳からスタートした様な気分で生きています。61が1歳、62が2歳・・。今は丁度、小学校低学年のわんぱく盛り、と言ったところで毎日、野山へ出かけて行って遊んでいます。楽しいですよ。
  • 大西俊和  2015/04/22 04:04
    守備位置と打順で揉める草野球 睦悟朗

    少年時代を思い出しました。バットやミットやグローブ
    も部屋に転がっていました。
  • 海月  2015/04/22 06:22
    おはようございます
    おさ虫さん、ありがとうございます
    おお~~、どこからの情報でしょうか。私はおさ虫さんのことは、たった今還暦を少し前に迎えたという情報しか知りませんぞ(笑)あ、もちろんお顔はマガジンで素敵な紳士を拝ませていただきましたね。私の顔は永遠に知らない方がお幸せだと思います。
    私もとりあえず川柳生活を10年続けているので本当にあちらこちらに首を突っ込み、知らず知らず自ら素性を明かしているのかもしれませんね。これからもぼちぼちよろしくお願いいたします。願わくば今後自分の名前に(ペンネーム含む)「60」と書かれて何かに掲載されないかな~~と思っています。
  • 椰子生  2015/04/22 07:05
    守備位置と打順で揉める草野球   睦悟朗

     昔は今と違いライトは打つのも守るのも下手な者がやらされたポジションだったのでライトだけにはならないように頑張ったものです。
  • 坪井篤子  2015/04/22 07:21
    *守備位置と打順で揉める草野球 睦悟朗

    これは揉めますね。子供の場合は特に親の方が・・・。
  • 野原 萌  2015/04/22 13:32
    守備位置と打順で揉める草野球 睦悟朗
    ちびっこ達の 社会入門道場のひとつでもあるのですね?
    草野球は、そういえば一度も御縁がなかったなぁ~

    「新子語録」
    五年たっても自選のできる人は数えるほどしかいない。それは自分を他人視するきびしい目の欠如からきているようだ。
    ・・・・
    ほんとうに。
    まったくその通りでございます。全く欠如しております。
    そこら辺を今一度、心正して!  と、身の内に言い聞かせました。
  • おさ虫  2015/04/22 19:45
    ◆守備位置と打順で揉める草野球     睦悟朗

     子供の頃の草野球は確かにそうでしたね。
    ところで、今日気がついたんですが、この句「揉めた」ではなく「揉める」になっています。と云う事は、作者は単に過去を回想しているのではなさそうです。
     プロ野球界でもポジション争いで揉めることがあると思います。もちろん監督の采配でしょうが、チームも負けがこんでくると監督の権威は地に落ち、草野球並みと酷評されることになります。王、長嶋のようなスーパースターは別格として、並みの監督では上から下からの突き上げに耐えられないでしょうね。そんなことを想像して、この句を人間社会の人事のゴタゴタとして眺めてみると面白いです。
    ひょっとしたら川柳界でもあるのかな??
  • 大西俊和  2015/04/23 06:34
    ぬるぬると生きる三月の倦怠 森下綾子

    ぬるぬるに倦怠の奥にある逞しさを感じます。
  • 坪井篤子  2015/04/23 07:13
    *ぬるぬると生きる三月の倦怠 森下綾子

    「ぬるぬると生きる」良い言葉を発見されましたね。
  • えけん  2015/04/23 17:29
    淡々とぺんぺん草はマイペース 妙花
    守備位置と打順で揉める草野球     睦悟朗
    ぬるぬると生きる三月の倦怠 森下綾子

    どれも共感する物がありますね。ぺんぺん草に対する親しみ、或いは人間の様な扱い。草野球の句は如何にもありそうな、でも人によってはあまり関心事ではない様な気もします。楽しめればと妥協する人ばかりではないと言う事かも知れませんが。3句目は「ぬるぬると」がちょっと引っ掛かりました。しかも「倦怠」と。類比的な様でもあるし、離れて居る様な感じもする両者の言葉遣いです。
  • 大西俊和  2015/04/24 06:28
    今まででベストの負けと言い聞かす 森山文切

    「ベストの負け」とワーストの勝・・・どっちが良いでしょうね。
  • 野原 萌  2015/04/24 09:49
    ぬるぬると生きる三月の倦怠 森下綾子
    「ぬるぬる生きる」個性ですね。
    のらりくらりとも、また粘り強く、をも感じ、綾子さんに会ってみたくなりました。


    今まででベストの負けと言い聞かす 森山文切
    とっても素敵なトップ。
    負けたけど、こんなに頑張ったんだって事、監督は見てくれている。よっしゃ、よっしゃと、ファイトが出る。素直に敗因に向える気がする。次はきっと勝つぞ!!
  • 坪井篤子  2015/04/24 20:29
    今まででベストの負けと言い聞かす 森山文切

    負け方にも頑張って頑張ってとか潔くとか色々ありますが、ベストの負けとはいやはや。言い聞かすに愛情たっぷりです。
  • 森山文切  2015/04/24 23:52
    俊和さま、萌さま、篤子さま

    コメントありがとうございます。
    課題の写真を見て思い出したのは、小4でリトルリーグの2軍にいた時のことです。連戦連敗でしたが、8-6で逆転で負けた試合があって、試合の後私が「今までで一番いい負けだった」と呟いたら、コーチにポカリとやられて、「悔しくないのか。俺は悔しい。」と言われました。今思えば、勝たせたかったのだと思います。

    そんなことを思い出しながら作った句です。
  • 坪井篤子  2015/04/25 04:38
    5月とことん句会のご投句を受け付けております。
    雑詠1句を4月30日深夜まで。
    投句先は「とことん会掲示板」をご覧下さい。
  • 坪井篤子  2015/04/25 05:28
    弟に母も木馬もゆずった夜  怜

    母として我が子を想い遣る心が切ない。
    自身の子供の頃を思い出しての句だとしたら、幼い弟を思い遣る姉としての心象が切なく尾を引いているのか。幾つになっても弟は可愛いもの。
  • 大西俊和  2015/04/25 05:35
    弟に母も木馬もゆずった夜 怜

    そして、コドモからオトナへ。
  • 野原 萌  2015/04/25 10:45
    弟に母も木馬もゆずった夜  怜
    その夜、何かがお姉ちゃんの心におこったんですね。
    涙を一杯ためて強く決意した、いたいけなお姉ちゃんが目に浮かびます。お月さまは抱きしめてくれた事でしょう。

    今まででベストの負けと言い聞かす 森山文切
    文切さま
    まぁ~、言ったのは少年文切さんでしたか!?
    良いお話を聞きました。ありがとうございました。
  • えけん  2015/04/25 17:54
    弟に母も木馬もゆずった夜  怜
    痛切な思いが伝わって来ます。
    今まででベストの負けと言い聞かす 森山文切
    これもいいですね。「ベスト」にアクセントが。
    ぬるぬると生きる三月の倦怠 森下綾子
    既にコメントしましたがあらためていい句だと思います。
  • 大西俊和  2015/04/26 04:58
    日溜りの影はみんなの力こぶ     彰子

    ありがとうございます。元気になりました。
  • 坪井篤子  2015/04/26 09:25
    *日溜りの影はみんなの力こぶ   彰子

    充電してまた元気いっぱいですね。
  • 田村ひろ子  2015/04/26 10:41
    ◆日溜りの影はみんなの力こぶ     彰子

    彰子さんの元気で温かくなりました。ありがとうございます。
  • 大西俊和  2015/04/27 05:50
    無意識に曲がりくねって女です らむ

    男も曲がりますが、くねるところまでは行かないかも(笑)。
  • 坪井篤子  2015/04/27 06:11
    *無意識に曲がりくねって女です らむ

    なよなよっと体を捩るのは女の特技?武器?
    らむさんは女らしくて可愛い女性のようです。
  • 京都 大海幸生  2015/04/27 07:16
    無意識に曲がりくねって女です  らむ

    無意識に、だから面白いし怖い。
  • 野原 萌  2015/04/27 12:10
    日溜りの影はみんなの力こぶ     彰子
    日溜まりが、とてもきいていますね。スマートな彰子さんの影も楽しそう!

    無意識に曲がりくねって女です  らむ
    突然ぽっきり折れたりなんかしない。
    いつの間にか女は粘り強く曲線に。
    らむさん、私も少しくねってマイリマシタゾふふふ。
    アッ!違いましたか。こんなに品が悪くはありませんわね。ごめんなさい(笑)
  • 大西俊和  2015/04/28 06:08
    熱い熱い涙を吸った汗吸った 野原 萌

    涙や汗を吸ったハンカチやタオルは私たちの
    一番の理解者なのかも。
  • 坪井篤子  2015/04/28 07:28
    熱い熱い涙を吸った汗吸った 野原 萌

    タオルもユニホームも涙や汗でぐちゃぐちゃ。あ、心もね。
  • 三好 光明  2015/04/28 09:54
    熱い熱い涙を吸った汗吸った 野原 萌

     誰よりも<萌さんのこと知っている>、ハンカチ(汗ふき)、心に沁みる<愛おしさ>。萌さんの優しさが一杯詰まった作品ですね。(交流会には参加されますか?)
  • おさ虫  2015/04/28 23:08
    ◆ 熱い熱い涙を吸った汗吸った    野原 萌

     萌さんの句でしたか。
    この句、イメージ写真と見比べるとよく解るのですが単独ではちょっと・・と思って投票しなかった句です。呉陵軒可有が言うように「一句にて句意の解り易き・・」が前句付もイメージ吟にも同じだと思うのですが如何でしょうか?

     堅い話は別として、この句、「熱い」がリフレインになっていて萌さんの思いが込められているような気がします。何か野球に思い入れがおありでしたか?

     交流会、もちろん参加ですよね。お会いするのを楽しみにしております。7回忌でちょっとお顔を拝見して以来ですもんね(^.^)
  • 椰子生  2015/04/29 04:55
    背を見せて父には父の泣きどころ   坪井篤子

     私の泣きどころは何かを考えさせられた句でした。今、自問自答してます。
  • 大西俊和  2015/04/29 05:55
    背を見せて父には父の泣きどころ      坪井篤子

    男は泣いた顔を見せないもの。父ならばなおのこと。
    でも、意外と涙もろい父という男たち。
  • 三好 光明  2015/04/29 09:38
    背を見せて父には父の泣きどころ      坪井篤子

     親父の泣きどころは何だったんだろう?自分の泣きどころは?椰子生さんと同じで自問しています。自分では中々解らないのかもしれませんね。立ち止まってしまう佳句ですね。
  • 野原 萌  2015/04/29 13:10
    背を見せて父には父の泣きどころ   坪井篤子
    皆様のコメントと同じ事を感じました。
    父さんは切ないね。
  • 野原 萌  2015/04/29 13:19
    光明さん、おさ虫さん
    モチ、交流会参加で~~す。皆さまにお会い出来るを楽しみにお待ち致しております。

    おさむさん
    言われる通りだと思います。イメージ吟が難しいのは其処の所ですね。写真をみて、ピッタリの句と思っても後で見ると、何のことだか!?・・というのがよくあり、反省しています。
    あえて上記句を自解すれば、土の上に並んだ野球道具を見たとき、少年達はどれ程多くの 悔し涙や、嬉し涙を流した事だろう・・と思いました。そのために流した汗を思いました。
    甲子園だったり、人間づき合いだったり、自己形成だったり・・

    汗を吸たのは、タオルやハンカチの類。そしてそれより土と野球道具と仲間達をより強くイメージしました。
    草野球にはほとんど御縁がなく、「巨人の星」の残像イメージかもしれません。
    コメントを書いて下さった皆様、ありがとうございました。
  • おさ虫  2015/04/29 19:34
    ◆ 背を見せて父には父の泣きどころ      坪井篤子

    この句に一票入れました。
    父の背を見て子は育つ・・と云いますが、私の体験では、これは反面教師としての父の姿ではないかと思います。私の父は勤め人でしたが、後ろ姿はいつも何か悲しそうでした。多分、私の息子たちも同じようなことを感じていたのではないかと思います。
    男には陽気で力強い正面の顔と、陰気で弱気な背中の顔があるんですね。(まさに私がその見本です(-_-;))
    なので、この句は共感句です。頂戴!
  • 大西俊和  2015/04/30 05:18
    負けた日はたられば続く草野球      睦悟朗

    草野球のように人生、「たられば」の連続でした。
  • 坪井篤子  2015/04/30 09:07
    おさ虫さん、28日から北陸の粟津温泉法師に来ています。
    コメント有り難う♪
    父の背に哀愁を感じたのは私だけではなかったのですね。男の方の背中好きです(笑 )
  • 善江  2015/04/30 12:06
    『 川柳びわこ 』2015.5より

    ▽一年には春夏秋冬があり、寒い冬にはあたたかい春を思い、
     暑い夏には涼しい秋を思う。

     誰もが同じことを思いながら暮らしている。

     川柳を語り合うとき、この同じことを思っているということがとても大切なような気がする。

     それは、それぞれの違いを認め合うことにつながっているように思う。


      <編集後記:德永 政二 >
  • 野原 萌  2015/04/30 23:24
    負けた日はたられば続く草野球      睦悟朗
    たられば たられば・・といつまでも人間くさいことでございます。わたくしも。
  • 坪井篤子  2015/05/01 04:39
    負けた日はたられば続く草野球      睦悟朗

    「たられば」面白い使い方ですね。後悔ばかりが先にたちます。
  • 大西俊和  2015/05/01 06:42
    感情線消してしまった痛み止め 坪井篤子

    長所も欠点もある痛み止め。さて。
  • 三好 光明  2015/05/01 09:42
    感情線消してしまった痛み止め 坪井篤子

    人は便利さに慣らされて、どんどん動物的な本能を<退化>させているようで恐ろしいです。
  • ゆうゆう夢工房  2015/05/01 15:23
    ☆☆☆4月のWEB句会高得点句☆☆☆

    WEB句会互選の結果が出ました。高得点句と作者は下記です。

    雑詠

    感情線消してしまった痛み止め    坪井篤子

    イメージ吟(海辺の男の子たち)

    あの頃は命も時も永遠で       黒川利一

    ひたすらに君だけ見てた遠い夏    丹原伸枝

    ニックネーム残してみんな消えてゆく 大西俊和
  • 坪井篤子  2015/05/01 21:51
    感情線消してしまった痛み止め  坪井篤子

    俊和さん、光明さん、有難うございます。
    10日ほど痛み止めなしではおられない状況でしたので実感句です。歳も考えずに遊び過ぎだったようです(笑)。
  • 野原 萌  2015/05/02 00:14
    感情線消してしまった痛み止め  坪井篤子
    「感情線を消す」というところに作家としての感性を感じました。
    お元気になられて良かったですね。
  • 大西俊和  2015/05/02 05:38
    あの頃は命も時も永遠で 黒川利一

    そうでしたそうでした。先のことなど
    考えずに、毎日がキラキラキラでした。
  • 野原 萌  2015/05/02 12:34
    あの頃は命も時も永遠で 黒川利一
    本当にそうでした!
    命の終わりなど縁がなく、どんなに遊びほうけても、真っ暗に陽が落ちても「またあした!」という信じきれる明日がありましたね。
    それに比べ今、一日のなんと時間の短いこと。
  • 坪井篤子  2015/05/02 20:38
    あの頃は命も時も永遠で 黒川利一

    そうなんですよね~。毎日、目をキラキラさせて輝いていましたよ。比べて今は・・・。
  • 大西俊和  2015/05/03 06:57
    接続詞ちよっと塩揉みして使う 彰子

    良い感じに物事が運びそうですね(笑)。
  • 三好 光明  2015/05/03 08:33
    接続詞ちよっと塩揉みして使う 彰子

    「言葉たち」が、一段と引き立つような、味わい深くなるような・・・経験豊かな人間味をも感じました。(ただ、「ちよっと」の<よ>は小文字<ょ>ではないかと?中八と勘違いしてしまいました。)
  • 坪井篤子  2015/05/03 14:25
    接続詞ちよっと塩揉みして使う  彰子

    接続詞を塩揉みする発想が凄い!
  • 京都  大海幸生  2015/05/04 06:25
    接続詞ちよっと塩揉みして使う  彰子

    篤子さんに同感。塩揉みの言葉はなかなか男には出てこない。

    ニックネーム残してみんな消えてゆく  俊和

    ニックネームのある人は愛された人だ。「みんな消える」が深くて寂しい。
  • 野原 萌  2015/05/04 10:24
    接続詞ちよっと塩揉みして使う  彰子
    こんな面白い塩揉みの発想は初めて。まず〇を入れましたが、
    光明さんと同じ理由で三句から漏れました。


    ニックネーム残してみんな消えてゆく  俊和
    不思議な事に、ニックネームだけは何十年たった今でもしっかり残っていますネ。みつけをサラリと詠まれた秀句。
  • 三好 光明  2015/05/04 11:12
    ニックネーム残してみんな消えてゆく  俊和

    「ニッネーム」の見付け?には脱帽です。私には「消えてゆく」が寂しすぎました。自然の摂理ですけどね・・・。
  • 海月  2015/05/04 11:58
    ニックネーム残してみんな消えてゆく  俊和

    改めてじっくり読むと寂しさがひたひたと押し寄せてきます。
  • 椰子生  2015/05/04 12:32
    ニックネーム残してみんな消えてゆく   大西俊和

     旧制中学の先生にはみんな綽名がありました。今では本名より綽名の方を覚えてます。ちなみに私の綽名は女学生から「ワンダフル」と呼ばれていたそうです。何でこんな綽名が付いたのか分からないが・・・。今は「アンポンタンさん」と呼んでくれと他人に言ってる。「トンチンカン」「マンキンタン」も響きがよいので好きなので、こう呼んでも良いとも言っている。恥を知らない男です(笑)。
  • 坪井篤子  2015/05/04 21:11
    ニックネーム残してみんな消えてゆく 大西俊和

    ニックネームで呼び合った思い出も次第に消えてゆく。人も記憶も。
  • 大西俊和  2015/05/04 22:03
    幸生さん、萌さん、光明さん、海月さん、椰子生さん、篤子さん、
    私の句にコメントをありがとうございます。WEB句会互選でたくさん選ばれたのは初めてだと思います。次は何年後でしょうか(笑)。頑張ります。
  • 坪井篤子  2015/05/05 00:03
    裏返す白い所が無くなって 村井広子

    いっぱい書き込んでそして裏へと。何を書き込んだのでしょう!想像をかきたてられます。
  • 大西俊和  2015/05/05 06:17
    裏返す白い所が無くなって 村井広子

    先ず書くところの無くなった紙を連想。でも、紙でなく
    心とも命とも・・・次から次へと連想は広がります。
    互選の女王復活の予感。
  • 京都 大海幸生  2015/05/05 06:35
    裏返す白い所が無くなって  村井広子

    うまいですね、わたしの人生のようです。
    わたしは、裏も書くところが無くなって来ました。
  • ゆうゆう夢工房  2015/05/05 11:07
    ☆☆☆お知らせ☆☆☆

    政二さんの息子さん、德永富彦氏脚本のテレビドラマの
    お知らせです。

    5月8日(金)テレビ朝日 よる11時15分(関西方面は0時24分)

    「天使と悪魔」 出演 剛力彩芽・渡部篤郎

    少し遅い時間の放映ですので、フクロウ人間の方以外は録画でご視聴なさって下さい。

    “天使のような”新人警察官と“悪魔のような”天才弁護士が、司法取引という交渉によって未解決事件の真相に迫るサスペンスストーリーです。
  • 野原 萌  2015/05/05 12:06
    裏返す白い所が無くなって  村井広子
    *白い所が無くなったので→ 裏返す
    *裏返してきれいに見せる白が→ 無くなった
    の二通りに読めて面白かった。
    意味が微妙に異なりながら人間臭さにクククッ・・川柳ですね。思わず手を挙げました。
  • えけん  2015/05/05 16:34
    興味深い川柳が百出して居ますね。
    感情線消してしまった痛み止め  坪井篤子
    大胆な発想。感情線を消して仕舞う程の
    あの頃は命も時も永遠で 黒川利一
    「あの頃」に唯のノスタルジー以上の物を感じました。
    接続詞ちよっと塩揉みして使う 彰子
    ユニークすぎますね。「ちょっと」がさらにユーモラス
    ニックネーム残してみんな消えてゆく  俊和
    淋しい現実です。「みんな」と言う語に強い思いが。
    裏返す白い所が無くなって 村井広子
    白い部分はやはり無くなって欲しくないとふと思いました。
  • 大西俊和  2015/05/06 05:31
    ひたすらに君だけ見てた遠い夏 丹原伸枝

    「君だけ見てた」・・・恋ですね。
    くらくらする眩しい光と深い影の季節ですね。
  • 坪井篤子  2015/05/06 05:31
    ひたすらに君だけ見てた遠い夏 丹原伸枝

    若かったなぁ~。
  • 京都 大海幸生  2015/05/06 07:59
    ひたすらに君だけ見てた遠い夏  丹原伸枝

    いま思えば・・ですか。
    いまは見ていて欲しい、わたし。
  • 三好 光明  2015/05/06 10:02
    ひたすらに君だけ見てた遠い夏  丹原伸枝

    素直で純真な時も、あったようななかったような?。
    「ホッコリ」させられた作品でした。
  • 野原 萌  2015/05/07 00:27
    ひたすらに君だけ見てた遠い夏  丹原伸枝
    ええ、ええ。
    きっと 悲しいほどに一途な目をしてたんでしょうね。
  • 大西俊和  2015/05/07 05:13
    ちくわには見えるがおとこには見えぬ 月波与生

    「川柳とは面白い」をキャッチフレーズにしたような
    作品ですね(笑)。面白い!
  • 坪井篤子  2015/05/07 05:40
    ちくわには見えるがおとこには見えぬ  月波与生

    一読して吹き出し「ちくわ」に感心し頷く。
    ちくわをどう捉えるかで意味が違ってきて想像が広がるのも愉快。
  • 野原 萌  2015/05/07 11:33
    ちくわには見えるがおとこには見えぬ  月波与生
    「ちくわ」・・ねぇ。
    穴があいてるんかなぁ?・・・難問句でした。
    皆さまのコメントでやっと。
    ・・まだまだですねぇ。川柳は深さと幅ですね。
  • 大西俊和  2015/05/08 06:39
    僕たちで海をめくっているところ 怜

    「海をめくっている」、怜さんのイメージの捉え方
    ユニークですね。