現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 大西俊和  2015/12/25 07:01
    今もって妻の偽装が見抜けない おさ虫

    「相棒」の杉下右京とご相談下さい。きっと
    偽装を見抜いてくれるでしょう(笑)。
  • 大西俊和  2015/12/25 07:19
    「1/fゆらぎ(続き)」

    フラクタル、本当に不思議です。この世のいろいろのものに
    フラクタルがあるようですね。

    日本人は虫の音に気持ちを動かされますが、外国の方は
    雑音としてしか感じられないらしいです。感じ方が違う
    というのも不思議ですね。
  • 田村ひろ子  2015/12/25 10:23
    ■ ひとりでは何もできない飾り窓  坪井篤子
    そうなのよね・・・篤子さんは「たくさんの飾り窓」を整理整頓しながら、美しくしてくださってます。感謝しています。

    ■ 今もって妻の偽装が見抜けない   おさ虫
    おさ虫さん・・・「おたがいさまよ!!」ってことばが回りに漂っていますよ。偽装しているからこそ、平和な日日なのではないかしら。

    ■ 「1/fゆらぎ(続き)」  レイ子
    扇風機の「1/fゆらぎ」のことばに惹かれて、購入したことを思い出しました。みんな、揺れながら生きているのですね。
  • 坪井篤子  2015/12/25 13:05
    *今もって妻の偽装が見抜けない おさ虫
    奥さまは偽装、おさ虫さんは擬態でしょうか。楽しそうです。

    *1/fゆらぎ(続き) 斉藤レイ子
    「自然をよく見なさい」、「素になりなさい」大切な事ですね。
  • 坪井篤子  2015/12/25 13:41
    お知らせ

    2016年1月とことん句会のご投句受付中です。
    雑詠1句を12月31日深夜までにお送りください。
    あて先は「とことん会掲示板」をご覧ください。
  • たんばらのぶえ  2015/12/25 14:44
    ☆今もって妻の偽装が見抜けない おさ虫
    うふふ・・・偽装されるなんて素敵な奥様では?見抜いたりしない方がいいかも・・・(笑)
  •   2015/12/25 17:08
    ◇今もって妻の偽装が見抜けない  おさ虫

    まぁなんて魅力的な奥様でしょう!
    おさ虫さんお幸せですね。
    一生見抜かない方が良いのです。ごちそうさまでした。(笑い)
  • レイ子  2015/12/25 17:56
    ☆今もって妻の偽装が見抜けない  おさ虫

     「奥さまは偽装、おさ虫さんは擬態」の篤子さんのコメントに思わず笑ってしまいましたが、妻の偽装なんてほとんどの夫は見抜けません。 擬態の方がなんだか可愛くてすぐ見抜けそう(笑)
  • おさ虫  2015/12/26 00:14
    椰子生さん、俊和さん、ひろ子さん、篤子さん、のぶえさん、桂さん、レイ子さん
    「妻の偽装・・」の句に、こんなにたくさんの方からコメントいただけるとは思ってもみませんでした。ありがとうございます。
    女性の方は概して偽装に肯定的なんですね。やっぱりねえ(-_-;) 私は犯罪だと思っていましたが・・。
    偽装には擬態で対抗すると云うのはいい考えですね。猫を被ると云うのも擬態ですし、とぼけたり、知らんふりするのも一種の擬態かもしれません。
    所詮、夫婦は狐と狸かなあ・・(-_-)
  • 大西俊和  2015/12/26 06:18
    アンドロイドにスカウトされてから窓辺 うらら

    確かにそんな未来的な雰囲気でしたね。
    魅力的な描写力、学ばせて頂きました。
  • 大西俊和  2015/12/26 06:25
    「大和言葉」

    「美しいと思う大和言葉」のアンケート結果の言葉たち、
    どれも人と人の美しい関係を表しているようですね。

    《 決して死語にしてはいけない言葉たちだと思いました》
    同感です。
  • 大西俊和  2015/12/26 06:33
    おさ虫さん

    「女は偽装、男は擬態」

    《所詮、夫婦は狐と狸かなあ・・(-_-)》

    それも人生経験を積んだ狐と狸ですから、良い勝負ですね(笑)。
  • 村井広子  2015/12/26 08:49
    俊和さん ひろ子さん 萌さん 篤子さん のぶえさん
    コメントありがとうございました。
    あらためて、変わるもの 変わらないものを考えさせられました。
  • 椰子生  2015/12/26 09:35
    アンドロイドにスカウトされてから窓辺   うらら

     ずっと、iPhoneの方が使いやすいと思ってたが、最近購入したXperia Z3に触れてみて考えがガラリと変わり、最近ではアンドロイドを使うことが多くなった。
  • たんばらのぶえ  2015/12/26 14:06
    「大和言葉」 斎藤レイコ
    ほんとうに「大和言葉」は美しく四季のある日本ならでは生まれなかったような奥ゆかしさですよね。今の時代にだんだんと使われなくなって来てる気がしますが美しい言葉には品性も暖かい心も伝わって来ます。レイコさんありがとうございます。日本の心を伝える「大和言葉」大切にしたいですね。
  • 田村ひろ子  2015/12/26 14:34
    ■ アンドロイドにスカウトされてから窓辺   うらら
    窓辺のほうが交信しやすいのでしょうか・・・うららさん!!

    ■「大和言葉」   斎藤レイコ
    大和言葉が大好きで、文章のなかにも使うようにしております。大切にしてゆきたいですね・・・大和撫子のレイ子さん!!
  • 坪井篤子  2015/12/26 19:36
    *アンドロイドにスカウトされてから窓辺  うらら
     なるほどスカウトされたのですね。

    *大和言葉  斉藤レイ子
     美しく品のある言葉、子々孫々まで残し伝えたいですね。
  • 大西俊和  2015/12/27 06:04
    ゆっくりと肌の温さになるタイル 村井広子

    おお、タイルが登場。川柳は何でも素材にできるの
    ですね。「肌の温さになるタイル」、もう私たちの
    イメージするタイルでなくなりますね。
  • 大西俊和  2015/12/27 06:13
    「言葉で元気になりましょう」

    ご紹介の番組、今日ですね。忘れないように観てみます。
    元気になる言葉をいっぱいコレクションしたいものです。
  • 坪井篤子  2015/12/27 06:41
    *ゆっくりと肌の温さになるタイル  村井広子
    ひんやりとした肌触りのタイルも人が居てこそ人肌の温もりになる。
    タイルを持ってこられたのには驚きと流石に巧者ならでは。


    * 言葉で元気になりましょう  斎藤レイ子
    息子が3歳になったばかりの頃、牧場の牛の放牧を見ながら「あの白黒の牛さんたちのお乳が牛乳になるのよ」と言ったら「じゃあ~あの牛さんのお乳はコーヒー牛乳なの?」と茶色の牛を指さして。家の子は天才かも知れないと思ったりしましたが、やっぱり普通の人でした(笑)
    <胸がすくような言葉、元気と勇気が湧いてくる5分間>是非聞いてみたいです。


    レイ子さん、素敵なエッセイを1週間有難うございました。
  • 田村ひろ子  2015/12/27 07:52
    ■ *ゆっくりと肌の温さになるタイル  村井広子
    ほんとうに、そうですね。冬至の夜のお風呂はタイルもいつもより気持ちが良さそうでした。肌の温さがいいですね。

    ■ 言葉で元気になりましょう  斎藤レイ子
    さっそく、今日観ますね。
    篤子さんのおっしゃるように子育て中は「わが子は天才」と思うことばに出会います。
    私は叔父に言われました。「三歳までは、ひろ子も天才だったけど・・・思い違いだったと・・・」

    レイ子さん、1週間色色と教えていただきました。ありがとうございました。
  • レイ子  2015/12/27 22:09
    この一週間の私の拙いエッセーを読んでくださった皆様、その上、暖かいコメントを寄せてくださった俊和さん、篤子さん、のぶえさん、ひろ子さん、萌さん本当にありがとうございました。

    元川柳大学の大先輩の方々を前に書かせていただくのはほんとドキドキなんですが、いつも暖かくサポートしていただいて
    こころから感謝です。

     最後にご紹介しましたNHKの5分間の言葉ですが、私はモタさんの言葉よりヨーコさんの方が面白かったです。
    最後に文字制限で入れられなかったのですが、「受け取り方には個人差があります!」(笑)

    夢工房で素晴らしい川柳やエッセーや新しい方々と出会えるのを楽しみにしております。 

    ありがとうございました。
  • 野原 萌  2015/12/28 00:19
    ●今もって妻の偽装が見抜けない  おさ虫
    うふふ。そしてアッハハと笑ってしまいました。
    また、「女は偽装、男は擬態」「所詮、夫婦は狐と狸」へ、皆様のコメントの展開も楽しいです

    ●アンドロイドにスカウトされてから窓辺  うらら
    アンドロイドには驚きです。
    スカウトの基準など思い巡らせ楽しかったです。

    ●ゆっくりと肌の温さになるタイル  村井広子
    実家のお風呂はタイル張りでした。薪を燃やし焚かれたタイルは蒸気でゆっくりと人肌になりました。

    レイ子さん
    ユニークな視点のエッセイ。楽しかったです。
    大和言葉にある日本人らしさ、忘れたくないものです。
    ・・
    雨の細い路地では、どちらともなく傘を斜めに避けると、自然に目が下から合います。そんな時思わずニッコリ会釈してしまいます。
    「傘かしげ」というステキな言葉と其処に在る心ずかい。なんだか時間がゆったり流れます。
  • 坪井篤子  2015/12/28 05:35
    *見られてる時にはシャンとしています  田村ひろ子
     よ~く解りますよひろ子さん、それでこそプロ魂!

    *まゆつば養生訓① 大西俊和
     牛のようにしっかり咀嚼する、そしてしっかり唾液を出すですね。
     ヨーガ教室では大きく口を開けて舌をグ~ンと顎の方まで出すと
     唾液の分泌が良くなると言われ恥ずかしい顏もします。
     ニュージーランドでは原住民の戦いの踊りで舌を出す動作が見られますが、
     意味があったのですね。納得です。
  • 大西俊和  2015/12/28 06:33
    見られてる時にはシャンとしています 田村ひろ子

    まだシャンとしていないひろ子さんを見たことがありません。

    昔、尊敬する先輩と飲んだことがあります。いくら飲んでも
    素面の時と変わらぬ冷静沈着な先輩でした。別れてから先輩は
    歩いて、私はタクシーで帰路に。赤信号でタクシーが止まった
    時に、別れた先輩が横断歩道を渡っているのが目に入りました。
    前後左右に体が揺れ、誰が見ても立派な酔っ払いでした。この
    先輩、今も名誉教授として相変わらず冷静沈着に活動されています。
  • 京都 大海幸生  2015/12/28 10:24
    見られてる時にはシャンとしています   田村ひろ子
     ほんと、ほんと、ほんとですね俊和さん。
     わたしも、なんとか、シャンとしたいのですが。

    俊和さんの養生訓が始まりましたね。お医者様の言われる
    医者いらずのお話に期待感いっぱいです。
  • 田村ひろ子  2015/12/28 14:28
    ■ まゆつば養生訓①   大西俊和
    「噛む噛む噛む」がいいとわかっていても実際にはなかなか出来ておりません。俊和さんがブロッコリーを「噛む」お顔を想像してます。舌を顎のほうに伸ばしながら・・これも、疲れますね、篤子さ~ん。

    句へのコメントをありがとうございました。
    篤子さんは姿勢よくシャン!
    俊和さんはニコニコ胸をはり、シャン!
    幸生さんは優しいお顔でシャン!
    お三方とも「シャン」としていらっしゃいます。
  • 愛知  おさ虫  2015/12/28 21:09
    ◆ 見られてる時にはシャンとしています    田村ひろ子
    これは、人間の普遍の原理なのでしょうが、人間以外のものにも当てはまるのではないでしょうか。
    例えば生け花。あれは見られているから、半死の状態でもシャンとしていられるのかも。
    骨董品も。二束三文の値打ちでも、熱い眼差しで見てくれる人がいるからサマになるんですね(笑)

    ◆ まゆつば養生訓①   大西俊和
    興味ある話が聞けそうな予感(^_^)v
    明日からが楽しみです。
  • 坪井篤子  2015/12/29 06:37
    *かさかさになったミカンのひとり言  須川柊子
     ミカンの嘆き、実感です。
     柊子さん特有の見つけですね。


    *「まゆつば養生訓② 大西俊和
     偏らない食事、
     気をつけねばと思いながらもつい好きな物を多食してしまいがち(笑)
     説得力あります。
  • 大西俊和  2015/12/29 07:35
    かさかさになったミカンのひとり言 須川柊子

    どんなひとり言なんでしょう。台所のカゴの中で
    呟いているミカンひとつ。
  • 田村ひろ子  2015/12/29 14:04
    ■ かさかさになったミカンのひとり言   須川柊子
    私がここにいることに、気づいて欲しかったけど、「ああ、年末だわ・・・・・ミカンのままで年越しできそう!」

    ■*「まゆつば養生訓② 大西俊和 
    俊和さんの「真面目な食卓」から、沢山教えていただけそう・・・・楽しみにしてます。

    ■ おさ虫さん
    コメントありがとうございます。枯れそうになつても頑張って見ますね
  • レイ子  2015/12/29 17:28
    ☆かさかさになったみかんのひとり言 須川柊子

    「あ〜ぁ、食べてもらえなかったよ〜。 でもベタベタ腐るのはキライ」
    みかんのつぶやきが聞こえてきそうです。


    ☆ 「まゆつば養生訓」 大西俊和

    決してまゆつばではありません。 つい先日も医院に行ったら、「食事はよく噛んでね」って言われてまるで子供みたいって思いましたが、それには深〜いわけが(笑)。 よく噛むと胃の消化も早くて血液が長く胃にとどまらなくていいそうで、体全体にもいいみたいですね。
    お話楽しみにしています。
  • 椰子生  2015/12/29 21:46
    ☆見られてる時にはシャンとしています   田村ひろ子
     お袋は骨粗鬆症で大腿骨を折って寝たきりになり、まだら呆けになったが昔の教え子がお見舞いに来たときは不思議とシャンとなりました。

    ☆かさかさになったミカンのひとり言   須川柊子
     ひとり言は「早く食べて」かな??

    ☆まゆつば養生訓   大西俊和

     膵臓癌になってからは腸に負担が掛からないように咀嚼、少量多種を心掛けて実行しています。満更まゆつば養生訓ではありません(^o^)
  • 野原 萌  2015/12/30 00:16
    ●見られてる時にはシャンとしています  田村ひろ子
     見られている意識は大切ですね。
     はい。シャンと猫背を伸ばします。

    ●かさかさになったミカンのひとり言   須川柊子
     ミカンの気持ちに気づく柊子さんが見えました。イエ、お声が聞こえました。

    ●「まゆつば養生訓」
    草を食む牛を見ているのが好きでした。
    穏やかなリズムが心地よく、私が食べるのが遅いのはあの牛クンのせいかも知れません(笑)

    また一日に三十品目を目指していたら、いつの間にか胃が大きくなった様で、ちょっと反省。やっぱり食べ過ぎは要注意ですね!
  • 坪井篤子  2015/12/30 08:30
    *視線よりカツラが欲しい寒い朝 三好 光明
    光明さ~ん、アハハ~と声を出して朝から笑わせて頂きました。


    *「まゆつば養生訓」③ 大西俊和
    「骨盤底筋体操」これも私の通ってるヨーガで(笑)
  • 大西俊和  2015/12/30 08:37
    視線よりカツラが欲しい寒い朝    三好 光明

    寒い朝のカツラは温かいでしょうね。頭髪の乏しい私は
    夏も冬も帽子のお世話になっています(笑)。
  • 田村ひろ子  2015/12/30 09:34
    ■ 視線よりカツラが欲しい寒い朝   三好 光明
    あら、光明さんを「素敵だわ~」と見つめていたのに・・・・カツラのほうがいいなんて!!寒い朝はニット帽がおすすめです。

    ■*「まゆつば養生訓」③   大西俊和
    俊和さんも、篤子さんも励んでいらっしゃる「骨盤底筋体操」・・・ワタクシモイタシテオリマスル。
  • 椰子生  2015/12/30 11:18
    ☆視線よりカツラが欲しい寒い朝   三好光明
     カツラより安いニット帽なんちゃって(笑)。高いカツラをTP0で使い分けているいる人がいるが、どんなに上手くできていても直ぐ分かりますね。分からないと思ってるのは本人だけ(*^_^*)

    ☆「まゆつば養生訓」   大西俊和
     肛門を締めたり緩めたりする運動「骨盤底筋体操」は過活動膀胱(OAB)や前立腺肥大、腹圧性尿失禁などの排尿障害に効果があるようですね。薦められ実行しているがなかなか長続きしない。中年の女性にもお勧めのようですヨ(^o^)
  • 善江  2015/12/30 12:12
    『 川柳びわこ 』2016.1より


    ▽川柳を続けていて自分に言い聞かせている言葉がある。

     それは、ひらめきは考え続けていないと手に入らないこと。
     そのためには謙虚であり、素直であること。

         そして、やっていること、考えていることが
          自分以外の人にひろがることである。


             新しい一年がはじまる。





                      < 編集後記:德永 政二 >





          ▼平成二十七年度


             びわこ賞


     愉しそうに掘り返すのはどちらさま   伊藤  こうか

     ふあっふわっと持っていかれた手術台  岸和田 喜世子

     変身します特急のドア閉まります    中村  せつこ
  • 三好 光明  2015/12/30 21:43
    篤子さん~笑って頂いて最高で~す。

    俊和さん~お揃いで、ニット帽にしましょうか?
         「まつゆば養生訓」知識としては納得しているのですが、私の壁は「実行力!」意志が弱くて高くて厚い壁です!。
    椰子生さん~隠そうとしないのが一番ですね!

    善江さん~いつも「川柳びわこ」のご紹介をありがとうございます。
  • 坪井篤子  2015/12/31 07:44
    *丸まった金平糖で同窓会 竹内美千代
    金平糖の角も取れて丸く優しくなった同窓会。
    嫌いだったひとも一緒にニコニコと甘~く。


    *「まゆつば養生訓」④ 大西俊和
    <一睡も出来なくても、5、6時間横になっていると昼間の生活に支障はありません>
    そうかも知れませんね。
    眠ったという満足感が欲しいのは欲張りかなぁ(笑)
  • 大西俊和  2015/12/31 08:31
    丸まった金平糖で同窓会 竹内美千代

    皆、それぞれに苦労して、つるつるの金平糖。
  • 椰子生  2015/12/31 16:08
    ☆丸まった金平糖で同窓会   竹内美千代
     和やかな同窓会が目に浮かびます。玉に瑕は毎回、昔の話を繰り返す者が居ることかも?・・・(笑)これも愛嬌としよう!

    ☆「まゆつば養生訓」④  大西俊和
     寝る子はよく育つと言われてるが、寝ると治癒も早いように思う。食べると消化するために腸に負担がかかるので食後は寝るようにしている。起きた後は体が楽です。
     元日の夜は良い初夢を見たいが、不思議と見ないのが残念!
  • 街中 悠  2015/12/31 17:21
    丸まった金平糖で同窓会   竹内美千代
    丸くなったカラフルなひとつぶひとつぶがおいしい味を出す同窓会。

    「まゆつば養生訓」①~④
    しっかり養生訓読んで実践したいと思います。心がけることが大切ですね。

    今年もゆうゆう夢工房のみなさま、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
  • たんばらのぶえ  2016/01/01 00:18
    今年も後残り少ない時間になりましたが皆様ありがとうございました。師走も押し迫つた何日か忙しくiコメントが溜まってしまいました。ごめんなさい。来年もよろしくお願いします。

    ☆見られてる時にはシャンとしています 田村ひろこ
    ほんとうにそうですよね。熱がしていても体調悪くても仕事でお人に会うとシャンと不思議にシャンとしますよね!

    ☆視線よりカツラが欲しい寒い朝 三好光明

    かつらよりかっこいい帽子如何ですか


    「まゆつば養生訓」1~4 大西俊和

    川柳では素敵な恋の句が上手い俊和さんのファンですがドクターの大西先生の「まゆつば養生訓」とても真剣に拝見させて頂きました。1 噛む噛むを実行するようにしています。

    2 少量多種目ですよね。多種目は忙しい?私にはなかなか難しいですが心がけるようにしています。
    3 サルコペニア、フレイルにならないように私はBCAAを摂っていますが大西先生おすすめの「骨盤底筋体操」もこれから実行してみます。
    4 質の良い睡眠なら3時間で大丈夫!に安心しました。睡眠時間の短い私に娘や妹が心配していたのですが私は1~2秒で〔笑〕睡眠に入ります。起床まで殆ど一度も目が覚めずぐっすり寝れるので・・短い睡眠でも大丈夫に安心しました。 まだまだ仕事を続けたいのでその為には心身共に元気で居たいので俊和さんいいえ大西先生ありがとうございました。私にとって「まゆつば養生訓」は保存版です。 良いお年をお迎え下さいませ。
  • 大西俊和  2016/01/01 00:36
    新年になりました。皆さん、おめでとうございます。
    2016年は穏やかな年であって欲しいですね。

    年末の紅白歌合戦、じっくりと観ることが出来ました。舞台演出の凄さに圧倒されました。

    政二さん曰く、《ひらめきは考え続けていないと手に入らないこと。そのためには謙虚であり、素直であること》ですが、「ひらめき」と同様に「伝達力」も考え続け、試行錯誤を繰り返していく中で養われるように感じました。

    今年もよろしくお願い致します。
  • 坪井篤子  2016/01/01 07:02
    新年おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    *掘り下げるオンナ 遠くを見るオトコ 幸生
    夢工房月例句会・雑詠の最高得点おめでとうございます。
    素晴しい年明けになられましたね。


    *「まゆつば養生訓」⑤ 大西俊和
    あるがままに。出来そうでなかなか出来ない事ですが大事ですね。
  • 大西俊和  2016/01/01 08:19
    掘り下げるオンナ 遠くを見るオトコ  幸生

    男女の機微が的確に描かれた川柳ですね。最高得点
    おめでとうございます。
  • 愛知  おさ虫  2016/01/01 14:41
    ◆「まゆつば養生訓」⑤     大西俊和

    夢工房のみなさま
    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    俊和さん、「好きでないのに 好きと思わなければならないと考えるのはエネルギーの浪費です・・」
    よくぞ言って下さいました。同感です(^_^)v
    私は好き嫌いが激しくて(食べ物も人も)周りからは変人に見られているようです。
    が、それでもいいのです。この年になって嫌いなものを無理に食べようとは思いません。好きなものを、好きなだけ食べる・・それでいいのです。今さらジローはエネルギーの浪費ですからね(笑)
  • 田中 女里  2016/01/01 16:20
    新年おめでとうございます

    まゆつば養生訓

    楽しく拝読させていただいています
    私は、食べ物、人の好き嫌いが多く、それも隠しておくことが
    出来ずにいます。時々態度にもでます。これでいいのだとは思い
    ませんが、少し気が楽になりました
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  • 竹内美千代  2016/01/01 16:33
    かさかさになったミカンのひとり言    須川柊子
      アハハッ私の事だ!と思ったら即気持ちが軽くなりました。
      柊子さん、ありがとう、です。
    丸まった金平糖で同窓会    美千代
      光明さん、広子さん、ご注目頂きありがとうございました。
      篤子さん、私の気持ちを分かって頂けました。
      俊和さん、「皆各々に苦労して」にグッと来ました。
      椰子生さん、「玉に瑕」のお話、それもそうだ、と私の視野         を広げて下さいました。
      悠さん、 「一粒一粒がおいしい味」と、温かくして下さい        ました。
     皆さまありがとうございました。

    俊和さん、養生訓ありがとうございます。
     少なくとも30年位は内科にかかっていない私、ちょっと横着になっているようです。かつてできたことのない腹八分目。今年はせめて腹九分目を先ず目指そうと反省させて頂きました。
    「風呂湯41度、20~30分温まる」。ここは全く同じ!ヤッタァと喜んでしまう単純さ。
    「好き嫌い」はそのままに良識ある行動、はい、ありがとうございます。
      皆さまどうぞ良いお年を。
  • 椰子生  2016/01/01 17:09
    おめでとうございます。どなたにも気を遣ってコメントをしている事にいつも感服しています。ありがとうございます!

    ☆「まゆつば養生訓」⑤   大西俊和
     今は個性的?な人とは付き合わないようにしてるのでストレスを感じることが無くなりました。ストレスが健康に一番悪いですね。今は気ままに割り切って自然体で暮らしているので体には良いようです。
  • たんばらのぶえ  2016/01/01 20:42
    新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

    ☆掘り下げるオンナ 遠くを見るオトコ 幸生

    月例会 雑詠特選おめでとうございます。
    ☆掘り下げるオンナ?遠くを見るオトコ? さてはて私はオトコかなー?なんてもふと思いました。〔笑〕


    ☆「まゆつば養生訓」 5 大西俊和
    「あるがまま」 大西先生の言われる「あるがまま」には大きくうなづかせて頂きました。「あるがまま」を自然体で受け入れる事が一番ストレスがない様な気がします。 ありがとうございました。
  • 野原 萌  2016/01/01 23:36
    あけましておめでとうございます
    どうぞ 本年も宜しくお願い申し上げます。

    ●掘り下げるオンナ 遠くを見るオトコ  幸生
    オトコとオンナ・・・フムフム。なるほど。
    幸生さんの静かな川柳の目が冴えて、最高得点、おめでとうございます。

    ●「まゆつば養生訓」
    >私の思う「あるがまま」は、「あるがまま」に受け入れるという自分の在り方です。
    ・・そうですね。
    自分の在り方というのは、とても難しいようで、実は、お飾りを捨て力みをとれば 見えてくるのに、それが案外他人顔なんかしてるもので戸惑ってしまいます。でも歳と共に凸凹込みで人が大事だから、自分も大事なんだと思える様になりました。
  • 坪井篤子  2016/01/02 06:48
    *ため息のひとつふたつを置く酒場  たんばらのぶえ
    イメージ吟の最高得点おめでとうございます。
    「ため息を置く」見つけですね。

    *「まゆつば養生訓」⑥ 大西俊和
    「マズローの欲求5段階説」知りませんでした。
    2016年の俊和さんの変化を楽しみにしております。
    俊和さんの今日のエッセイから目の当りにしたクフ王のピラミッドを連想しました。
  • 大西俊和  2016/01/02 09:21
    ため息のひとつふたつを置く酒場  たんばらのぶえ

    篤子さんが書かれているように「溜め息を置く」
    見つけですね。私も数え切れない溜め息を置いて
    きました。
  • 野原 萌  2016/01/02 12:08
    ため息のひとつふたつを置く酒場  たんばらのぶえ
    のぶえさん、重ねておめでとうございます。
    一日の御仕舞、清め掃除をする時、寂しそうな溜息クンが隅っこで泣いてている。優しい主はそっと清めて飾って置いてあげるのでしょう。捨てて行く人と包んでくれる人。酒場はそんな場所でもあるのかもしれない。

    「まゆつば養生訓」⑥ 
    「マズローの欲求5段階説」どこかで耳にしたような。
    美しいピラミッドへと、豊に生きたいです。
  • たんばらのぶえ  2016/01/02 14:52
    篤子さん、俊和さん、萌さん、暖かいコメントありがとうございました。 新年からエールを頂いた思いです。今年もよろしくお願い致します。



    ☆「まゆつば養生訓」 6
    幾つになってもときめきは持ち続けたいですね・・。萌さんのおっしゃってるように美しいピラミッドへと豊かに生きたいですね!そして篤子さん同様2016年の俊和さんの変化?を楽しみにしておきましょう!
  • 愛知  おさ虫  2016/01/02 15:56
    ◆ ため息のひとつふたつを置く酒場   たんばらのぶえ
    ショットバーと言うお店があります。あの写真よりちょっとお洒落ですが、立ち飲み店に変わりはありません。
    男は一杯飲み干すごとに、ため息とともにコインを置く。そしてため息が三つになった時、男は寂しい背中を向けて立ち去っていく・・。カウンターにため息だけを残して・・。
    そんな情景が浮かぶドラマチックな句ですね。(入れてないのにコメントだけでゴメンなさい)

    ◆「まゆつば養生訓」 6
    マズローの欲求。現役時代に職員研修で何回か聞いたことがあります。自己実現を求めて・・懐かしいなあ(^.^)
    俊和さんの変身宣言、迫力ありますね。
  • 平井美智子  2016/01/02 19:21
    ●ため息のひとつふたつを置く酒場  たんばらのぶえ
    (ため息を置く)良い意味での色気のある句ですね。最近の私などは中ジョッキを片手に高笑い・・・ため息も出ないくらいカサカサです。
    ●俊和さん、マズローの欲求5段階説、なるほどなるほど・・・と。私などはいまだ「眠たい、食べたい」の生理的欲求に振り回されて生きていますので5段階目の自己実現なんて雲の上の話。う~ん、どうしたらよいのでしょう(笑)
  • 大西俊和  2016/01/03 06:47
    どっこいしょ前奏曲になりました 稲垣康江

    我が家も「どっこいしょ前奏曲」の流れること
    が多くなりました。
  • 京都 大海幸生  2016/01/03 06:53
    俊和さん
     まゆつば養生訓の連載、楽しく読ませていただきました。
     噛む噛むエブリボディに始まりプラス思考まで、やっているものはごくわずか、まったく努力せずマイナス思考に陥っているわたしを深く反省しております。
     ありがとうございました。
     また、文中の「あるがままの」お話し、この言葉はわたしの処世訓でして3年前に刊行したわたしの句集の表題でもあり嬉しく思いました。

     12月の句会でのわたしの句にたくさんのコメントを頂きました。ありがたいことです。お正月早々からプラス思考になれました。いい年になりそうです。
     ありがとうございました。
  • 大西俊和  2016/01/03 07:34
    幸生さん、まゆつば養生訓を読んで下さり、コメントまで下さり、ありがとうございます。急いで書きましたので、タイトル通り「まゆつば」の内容になってしまいました(笑)。お互い、今年はプラス思考でゆったりと行きましょう。

    コメントを頂いた皆さん、ありがとうございました。
  • 坪井篤子  2016/01/03 08:30
    *どっこいしょ前奏曲になりました  稲垣康江
    前奏曲が良いですね。
    私の場合は「よいしょこらしょのどっこいしょ」とちょっと長いですが(笑)


    *「まゆつば養生訓」⑦ 大西俊和
    ①~⑦まで毎回、含蓄に富み説得力がありますね。
    流石に精神科医、1週間ありがとうございました。
  • 小林祥司  2016/01/03 11:11
    ☆どっこいしょ前奏曲になりました  稲垣康江
    僕の場合は「立つも座るもよっこらしょ」です。ほんと前奏曲が温かくしてくれますね。
    今年もよろしく。
  •   2016/01/03 17:23
    ☆どっこいしょ前奏曲になりました  稲垣康江

    「前奏曲」が良く選びました。
    私の場合「よいしょ」ですが4歳の孫が来て忙しい時「よいこらしょ」と言ったら、そっくりまねました。
    身体を動かす前に声を出す方が身体が準備するので転んだり、躓いたりが少ないと聞いたことがあります。
  •   2016/01/03 17:35
    ☆「まゆつば養生訓」 大西俊和

    毎朝ブロッコーをよくよく咀嚼されているから始まって、私も実行できそうと、毎日楽しく咀嚼するように読ませて頂きました。
    ありがとうございました。
  • 丸山 進  2016/01/03 17:58
    明けましておめでとうございます。
    ☆掘り下げるオンナ 遠くを見るオトコ 幸生
    よく男女の習性をみているなあとおもいます。
    オトコは遠くを見ていることもありますが、放心状態でもそう見えるでしょうね。

    丸まった金平糖で同窓会    美千代
    還暦後の同窓会は概ねそんなもんですね。時々、季節外れに尖るのもいますが。

    ☆ため息のひとつふたつを置く酒場  たんばらのぶえ
    飲兵衛の気持ちをよく読んでるなあと思います。

    ☆どっこいしょ前奏曲になりました  稲垣康江
    前奏曲と言われて「どっこいしょ」がとても喜んでいるようです。
    稲垣さんトップに王手をかけましね。その調子で、今年はフィーバーの予感。

    ☆「まゆつば養生訓」⑦ 大西俊和
    俊和さん、薀蓄があり有益なことをやさしく説明していただき
    凹みがちな気持ちが楽になりました。ありのままで~🎵いいんですね。
    1週間ありがとうございました。
  • 愛知  おさ虫  2016/01/03 22:14
    ◆ どっこいしょ前奏曲になりました    稲垣康江

    「どっこいしょ」で始まり「ああしんど」で終わる(笑)
    70の声を聞くと「ああしんど」が多くなるそうです。
    もうすぐだなあ、やだなあ。「ああしんど」(-_-)
  • たんばらのぶえ  2016/01/03 22:25
    おさ虫さん、平井美智子さん、丸山進さん、私の拙い句に暖かいコメントありがとうございました。2016年「夢工房」の励みになりました。

    ☆どっこいしょ前奏曲になりました。 稲垣康江
    句会で頂いた句です。句を拝見した時、私の事を言ってるみたいで思わず「クスリ!」と笑ってしまいました。前奏曲とは・・素敵な表現ですね!

    「まゆつば養生訓」 7 大西俊和
    マイナス思考は吹き飛ばそう!

    生まれつき呑気な性格のせいか何事もポジティブなプラス思考ですが大西先生のエッセイを拝見して「はーい!これからもずっとプラス思考のまま歳を重ねようかなー!」と改めて思いました。 大西先生一週間ありがとうございました。
  • 田村ひろ子  2016/01/03 23:46
    皆様
    新年おめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
    年末から岩手県網張温泉で過ごし、ただいま帰宅いたしました。いつもの年よりは雪不足というものの、背丈ほどのツララと頬に打ちつける雪のなかでスッキリした三が日でした。

    ■ 丸まった金平糖で同窓会    美千代
    美千代さん、推さなかったころのトゲトゲもどこえやら、であった「あの頃」に戻った同窓会「丸くなった金平糖」・・・いいですね。

    ■ 掘り下げるオンナ 遠くを見るオトコ   幸生
    フムフム・・・幸生さん、これは川柳への向き合い方なのかしら、それとも、生き方?オシエテクダサイマセ。

    ■ ため息のひとつふたつを置く酒場  たんばらのぶえ
    その「溜息」を優しく包み込んでいらっしゃる「のぶえさん」ならの句ですね。

    ■ どっこいしょ前奏曲になりました 稲垣康江
    康江さん、私の前奏曲にも「どっこいしょ」があります。あるお坊様から「どっこいしょ」は行者が唱える「六根清浄」が元になっていると伺い、嬉しく唱えております。
  • 田村ひろ子  2016/01/03 23:48
    ■ 「まゆつば養生訓」   大西俊和
    俊和さんの「おだやかな声」に「なるほど、なるほど」と頷きながら、気が楽になりました。ありのままで参ります。
    ありがとうございました。
  • 坪井篤子  2016/01/04 06:49
    *ほっとする椅子取りゲームないお部屋  田村ひろ子
    気楽なのが何よりですよね。ひろ子さん!
    暮れからご一家で温泉とスキーとの事、お帰りなさい。


    *うれしさ  徳永政二
    <なんでもいいなんでもいいと受け入れている自分に出会い、
    うれしくなっているのである。>
    吟行から得られる色んな出会い、開放感、私も今年は一人吟行でも良いから行動してみようと思います。
  • 大西俊和  2016/01/04 06:54
    ほっとする椅子取りゲームないお部屋 田村ひろ子

    「椅子取りゲーム」不要の現実の世界であって欲しい
    ですね。
  • 大西俊和  2016/01/04 07:00
    「うれしさ」

    《なんでもいいなんでもいいと受け入れている自分に出会い、
    うれしくなっているのである》・・・素晴らしい!
  • 京都 大海幸生  2016/01/04 07:33
    ほっとする椅子取りゲームないお部屋  田村ひろ子

     お帰りなさい、温泉に浸かられてさぞかしほっとされてきたのですね
     ゲームならいいけど世界中に争いたがるオトコどもがいて困った地球ですね。わたしは風刺を感じました。

     オンナとオトコ、ひろ子さんの詠みは素敵ですね。
  • 康浩  2016/01/04 11:14
    ほっとする椅子取りゲームないお部屋  田村ひろ子

     票を入れた句です。いかにもひろ子さんが用意してくれそうな部屋ですね。

     「うれしさ」

     どこでも川柳を詠める。何でも川柳に詠める。私も政二さんのように、もっと川柳と打ち解けたいです。
  • 野原 萌  2016/01/04 11:14
    どっこいしょ前奏曲になりました  稲垣康江
    素敵な前奏曲ですね。明るいお顔を思い浮かべながら、
    どっこいしょ! わたしも頑張ろうと元気を頂きました。

    「まゆつば養生訓」
    マイナス思考の渦に巻きこまれない様にするには、外側に丁寧に丁寧に・・。ですね。
    弱い私は、今までずーと、周りの人や友人のお力を借りて 何とか外へ連れ出して頂いてきた様な気がします。「まゆつば養生訓」を読ませて頂きながら 改めて感謝をこめて周りの方々を大切にして行きたいと思いました。
    そして何事も、「丁寧に、丁寧に」を心がけたいです。
    ありがとうございました。
  • たんばらのぶえ  2016/01/04 14:27
    ひろ子さん私の拙い句に暖かいコメントありがとうございました。


    ☆ほっとする椅子取りゲームのないお部屋 田村ひろ子

    そんな暖かい部屋をひろ子さんはそっと幾つか持っていらっしゃるかも知れませんね!




    「うれしさ」 徳永政二

    もう何年もお目にかかっていませんが何度か参加させて頂いた「川柳大学」の句会で何時も特選をひとりじめ?にされてた頃を思い出しました。

    「なんでもいいなんでもいいと受け入れている自分に出合いうれしくなっているのである」何処でも何んでも川柳に出来るなんてほんとうに素晴らしいですね。とてもとても遠い事かも知れませんが半歩ずつでも私も頑張ってみたいと思います。
  • 街中 悠  2016/01/04 16:29
    ほっとする椅子取りゲームのないお部屋   田村ひろ子
    ときには体と体のぶつかり合いもあって椅子取りゲームは結構ハードですね。そんなゲームをしなくてもいいほっとするお部屋です。

    「うれしさ」 徳永政二
    吟行のときに、見ているそのままは私も受け入れていると思うのですが、そこから言葉に変えていくときに問題があるようでうまくいきません。

    「まゆつば養生訓」⑤~⑦
    心配の種に毎日丁寧に水や肥料をどれだけ遣っていたでしょう。カラカラにさせて芽を出さないようにガンバリます。素敵なエッセイをありがとうございました。
  • 德永政二  2016/01/04 17:50
    篤子さん
    思いがあっての行動ですね。
    また、行動すると思いが変化するので
    それに対応する力が身につくのもいいですね。

    俊和さん
    こういうことはめったにありません。
    しかし、あるようにとの気持ちの用意はしています。
    どうもあったときがうれしくて続けているようです。

    康浩さん
    駄作を書いて発表し、そのことに慣れると
    少し作句が楽になります。
    また、駄作を書かないと納得のいく句が手に入らないと
    思うのもいいかもしれません。

    のぶえさん
    そうでしたか。
    その頃はそれで一生懸命だったと思います。
    しかし、今はその頃の句はほとんど残っていません(笑)

    悠さん
    受け入れているときに
    すでに作者がそのことに関わっているのでしょうね。
    「気づく」とはそういうことだと思います。
  • 野原 萌  2016/01/04 23:21
    ほっとする椅子取りゲームのないお部屋   田村ひろ子
     しみじみと、しみじみと本当にそうですね。

    「うれしさ」
    >いつものように全てを受け入れながらどんどん書いていくと、なぜかわからないが解放されたような気分になってくるのである。
    ・・・
    解放された様な気分には まだまだアタックが足りないなぁ。
    思うばかりで、努力もなにもしてないなぁ。と気が付きました。
    新年を機に初心に帰らなくちゃ!
  • 大西俊和  2016/01/05 07:17
    お義母さまだけに埃が見えている 怜

    人それぞれに、気分や感情により、時と場所によりセンサー力
    が変化する・・・良いような悪いような。
  • 大西俊和  2016/01/05 07:25
    「役割」

    日本も高齢化社会から高齢社会になりました。
    若い人の足を引っ張らないように、元気に世のため
    人のために貢献出来ると良いですね。

    川柳の世界も同じですね。
  • 坪井篤子  2016/01/05 08:51
    *お義母さまだけに埃が見えている  怜
    ピカピカに磨かれているのに義母は黙って拭いていらっしゃる。
    そこかしこ・・・。
    川柳の醍醐味ですね。


    * 役割  徳永政二
    高齢者は<現在の力を気にしないでどんどん発言する。
    そしてまわりも、その発言を気持ちよく受け入れる。>
    何と有り難いお言葉でしょう。
    やる気が湧いてきます。
  • 田村ひろ子  2016/01/05 12:47
    篤子さん、俊和さん、幸生さん、康浩さん、悠さん
    のぶえさん、萌さん
    コメント、嬉しく拝読いたしました。ありがとうございました。

    ■ 「うれしさ」 徳永政二
    「なんでもいいなんでもいいと受け入れている自分に出合いうれしくなっているのである」・・・嬉しくはなるのですが、ことばにならない「もどかしさ」もあります。
    吟行の「思いがけないものとの出会いの楽しさ」に惹かれてます。「なんでもいい」に「関わる」ことは難しいです。

    ■ お義母さまだけに埃が見えている  怜
    それはもう「その為の眼鏡」をお持ちのお義母さまですもの。
  • 竹内美千代  2016/01/05 14:06
    進さん、ひろ子さん
      私の句にもコメント戴きありがとうございました。

    どっこいしょ前奏曲になりました     稲垣康江
      お人柄と感性が素敵なハーモニーを奏でましたね。

    ほっとする椅子取りゲームのないお部屋  田村ひろ子
      ひろ子さんから言われて余計ホッとしました。
  • 野原 萌  2016/01/05 17:30
    お義母さまだけに埃が見えている  怜
    うふふふふ。川柳は楽しい!
    「さまだけに」とは負けてませんわね。
    でもお義母さまするのもしんどいでしょうね。

    「役割」
    それぞれの役割を果たせばいいのですね。よかった!
  • 徳永政二  2016/01/05 18:37
    萌さん
    好きなこと、楽しいことを積み重ねると
    それはもうその人の個性ですね。

    俊和さん
    篤子さん
    90歳を過ぎた人から
    この歳になってはじめてわかったことがあると聞いています。
    何がわかって何がわからないか聞いてみたいです。

    ひろ子さん
    言葉にならないときはさっさとあきらめましょう。
    感じたことと言葉の間にはできるだけ何も入れない。
    でないと、おもいがけない自分になかなか出会えません。
    言葉の納得はあとからのことでいいのです。
  • 椰子生  2016/01/05 19:32
    ☆お義母さまだけに埃が見えている   怜
     読んだときはちょっと分からなかったが、繰り返し読んだら句意が分かりました。なるほどなるほどと感心しました。今は嫁さんの方が強く義母が下手に手を出すと嫌われるのでアラを掘り返さないでしょうが、昔はよく見られた光景です(笑)。

    ☆役割   徳永政二
     もっともな意見と感心して読みました!
  • 大西俊和  2016/01/06 06:29
    おばちゃんと呼べばいつもの酒さかな 小林祥司

    まさに常連さんですね(笑)。
  • 大西俊和  2016/01/06 06:40
    「心」

    《とらわれない心から生まれるものに出会うことが、
    書くことの醍醐味であり、おもしろさである》

    意識のあり方、大切ですね。禅で言う「無所住心」と「なりきる」の調和した状態が理想でしょうか。それをたんたんと深めてゆくことなのでしょうね。
  • 坪井篤子  2016/01/06 09:26
    *おばちゃんと呼べばいつもの酒さかな  小林祥司
    常連さんの好みは覚えてくれている店って嬉しいですよね。
    おばちゃんがお母さんのようで微笑ましいです。


    * 心  徳永政二
    以前、新子先生の教室で「この句、上手い句だと思う人」大勢が挙手すると「作句者自身も上手く出来たと思っているでしょう」と言われる事がありました。
    こういう時、新子先生は否定されておられました。
    やはり「心」「境地」なのですね。
    得意になってもいけないし、自信のなさも生き生きしない句になる。
    何事にも通じるとらわれない心でありたいと思います。
  • 德永政二  2016/01/06 13:54
    俊和さん
    以前、その人に「慈悲」と「なりきる」についてどちらがどうと
    あつかましくたずねたことがありました。
    そうすると「慈悲」にはあなたとわたしがあるが
    「なりきる」にはないということでした。
    よく「あなたはわたしでわたしはあなた」と言われてました。

    篤子さん
    そうでしたか。
    いまでは「うまい句」という言葉は「うまいだけの句」ということで
    一般にひろがっていますね。
    このことは表現の世界ではどこにでもあるように思います。
    確かに「うまいだけ」と「迫ってくる」は違いますね。
  • 街中 悠  2016/01/06 14:03
    おばちゃんと呼べばいつもの酒さかな  小林祥司
    「いつもの」が心安らぎます。おばちゃんはいつものを出しながら今日は疲れてるねとか嬉しそうねとか思っていそうです。

    「心」  德永政二
    「とらわれない心」の境地は大変だと思います。それでも書きながらを続けていけばいいですね。
  • 稲垣康江  2016/01/06 17:10
    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくおねがいいたします。

    どっこいしょ前奏曲になりました 稲垣康江

    俊和さん 篤子さん 萌さん ひろこさん のぶえさん 

    進さん 祥司さん 桂さん おさ虫さん 美千代さん

    わたしの句にコメントしてくださり感謝!感謝!で一杯です。
    有難うございました。
    大きなお年玉いただきました。

    俊和さん 「まゆつば養生訓」楽しく拝見いたしました。
    あるがまま今年もそれでいきます。
  •   2016/01/06 21:11
    俊和さん
    篤子さん
    ひろ子さん
    萌さん
    椰子生さん
     コメントありがとうございました。


    おばちゃんと呼べばいつもの酒さかな   小林祥司
     
     いつものお客がいつものように来てくれることは おばちゃ んを喜ばせます。

    (うれしさ)徳永 政二
    (役割)  
    (心)

     くりかえし読んでいます。
  • 野原 萌  2016/01/06 23:56
    おばちゃんと呼べばいつもの酒さかな   小林祥司
    ツーカーでにっこりとおばちゃん。「特別に今日は上出来だよ!」
    こんな場所を持つ人はきっといいひと。

    「心」
    「とらわれない心から生まれるもの」を目指し
    今日は浮かんだ心情だけを言葉に書きとめてみました。
    好きな事、楽しい事を積み重ねてみます。
  • おさ虫  2016/01/07 00:03
    ◆ おばちゃんと呼べばいつもの酒さかな    小林祥司

    そんな時代もありましたね。
    おでん屋のおばちゃん、懐かしい。
    そうそう名古屋では「おでん」だけど関西では「関東煮」。「カントウニ」ではなく「カントダキ」(^.^) つまみにもなり、おかずにもなり、腹も膨れる。ああ我青春よ(*^_^*)
  • 大西俊和  2016/01/07 06:34
    手をつなぐと心が流れ込んでくる ええ一

    手は心と直結しているのでしょうね。