現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 田村ひろ子  2016/07/16 09:32
    ■寄りかかる背などいらない僕がいる  けんじ
    けんじさ~ん、素敵だわ~。

    ■「スクーバダイビングはじめる 1」  勘右衛門さん
    春の「ゆうゆう夢工房の旅」の時に熱く語ってくださいましたね。少年のような眸で!!
    娘もスクーバダイビングにはまっている時がありましたが、今は子育ての海にもぐっています。
  • 海月  2016/07/16 14:17

    すみません。横から~~。ひろ子さんのコメントを受けて。

    娘もダイバーでなんと110回も潜ったそうです。海中結婚式も仲間たちとしました。(私は参加していませんがテレビで見ました)でも昨年やっと子宝に恵まれて「今は全くダイビングには興味がない」と言ってました。あんなに夢中だったのに~~。
    ひろ子さんの「子育ての海」に大共感です。子育てに没頭し母親を頑張っている娘の姿がとてもうれしいです。
  • 丸山 進  2016/07/16 15:25
    ★この辺で落としたのです僕の影  小林康浩
    康浩さん、お久しぶりです。
    影を落としたなんて、ほんと詩人ですね。落とした影を求めてまた果てしない旅に出る。大分まえにお会いして話したのと相まって、この句には求道者のようなイメージを感じるのです。

    康浩さん、俊和さん
    >「進さんの川柳の面白さは、自身を徹底的に笑いのめす
    度胸、覚悟にあると思っています」
    そう言ってもらうのはありがたいことですが、それは過分で実態はそんな度胸も、覚悟も無いんです。腹の中は水分とピロリ菌とうそとくそしかありません。だから爽やかなアウトプットが出ないだけなんです。でもこう言う場でいろいろ言ってもらえるのはよい修行になります。これからもよろしくお願いします。
  • たんばらのぶえ  2016/07/17 04:30
    バタバタと忙しかった一週間で遅れたコメントで失礼します。
    ☆輪唱に追われとことんまで逃げる 丸山 進
    逃げても逃げても追いかけて来る・・・そして追いかけても追いかけても追いつかない・・・進さんはどちらのパターンでしょうか?

    ☆この辺で落としたのです僕の影 小林康浩
    「確かこの辺で落としたのだけれど・・・」康浩さん落とした影は見つかりましたか?落とした影は諦めてまた違った影をそっと抱くのもロマンかなー?なんて・・・。

    ☆人生を語ればキリがないお酒 ちゃくし
    ほんとほんと!私の店では初対面のお客様でもお酒を召し上がると皆んな友達になり喜怒哀楽お互いの人生を和やかに語り合い時間を忘れてしまわれる微笑ましい光景を拝見させて頂いています。 お酒は魔法のお水ですね。

    ☆寄りかかる背などいらない僕がいる けんじ
    うわあー!素敵!そんな事言って人いないかなー?
  • 大西俊和  2016/07/17 05:39
    魂を中国製に変えてみる 武良 銀茶

    身の回りに知らぬ間に中国製が増えています。
    まだ、魂は日本製のつもりですが・・・(笑)。


    「スクーバダイビング始める 2」勘右衛門さん

    鰺の大群、四畳半ほどの大きさのマンタ、白い顔の奇妙な生き物、これからまだまだ、いろいろの感動的な生き物に遭遇しそうですね。
  • 京都 大海幸生  2016/07/17 09:54
    勘右衛門さん
     
     この1週間の圧倒的なエッセイに驚きつつ素敵な人生
    を歩んでいられることを羨ましく思いつつ読ませて頂き
    ました。
     
     それにしても多才ですね。水墨画に落語に川柳、そし
    て経験しがたいアフリカ紀行やスクーバダイビング、目
    を丸くして読ませていただきました。臨場感にあふれた
    筆致で画像を見ているような気分にさせられました。
     
     「人生すべて前倒し」とか、いい気構えでまさしくそ
    の通りですね。やれるうちにやっておかないと気持ちや
    体力が衰えると出来なくなりますからね。
     
     素敵な処世訓を授かりました。後追いの人生になりつ
    つある私に「喝」を頂きました。
     
     ありがとうございました。
  • 田村ひろ子  2016/07/17 10:35
    ■魂を中国製に変えてみる 武良 銀茶
    銀茶さん、魂を変えて、どんな感じになりましたか?
    魂が変わったら、日本人であったことも全て忘れていらっしゃるから、訊ねられても「????????」なのでしょうね。


    ■「スクーバダイビング始める 2」勘右衛門さん

     ・・・・・突如マンタが飛来したのだ。一枚二枚、そして三枚…一枚四畳半ほどの大きさだ。でかい。本当にでかい!そして優雅
    である。しかし、マンタは私たち人間にまったく興味はない。殆ど無視。そして悠然と去っていく。

    勘右衛門さん・・・夢のような体験をいっぱいしていらっしゃるのですね。羨ましいです。
    また、つぎのお話を楽しみにしております。
    ありがとうございました。
  • 勘右衛門  2016/07/17 12:07
    皆さま、エッセイへのコメントを有難う
    ございました。
    初めての経験、とても貴重な新たな前倒
    しになりました。
    こういった文章を書く面白さに気づいて
    しまった私…勘右衛門、前倒し人生の幕
    がまた開きそう。
    みなさーん、またお会いできる日を楽しみ
    に待ってます。
    “わたくしが美味しくなった塩加減”
    勘右衛門
  • 坪井篤子  2016/07/17 15:18
    *魂を中国製に変えてみる  武良 銀茶
    で、どうでしたか?
    爆買いしたり強心臓になったり出来ましたか?
    発想が面白いです。


    *「スクーバダイビング始める 2」  勘右衛門さん
    ダイビングの醍醐味ですね。
    以前から一度で良いから経験してみたいと思っていました。
    きっと私も<自然界にそぐわない顔の白い生き物>でしょう!

    1週間あっと言う間でした。
    楽しいエッセイを有難うございました。
    次回お目にかかるのを楽しみにしております。
  • 坪井篤子  2016/07/18 04:39
    *何もかも許してしまう午後でした  蓮子
    色んな葛藤の中で「何もかも許してしまう」蓮子さんの優しさとナイーブな感性。
    ゆったりとした午後のお茶をなさっれいる蓮子さんの景が浮かびます。


    *じいちゃん川柳  吉田利秋
    神戸市シルバーカレッジ川柳くらぶの皆さん、
    100歳を迎えられた川柳作家の谷文枝さん、
    明るくお元気が何よりです。

    利秋さん、1週間よろしくお願いいたします。
  • 大西俊和  2016/07/18 05:48
    何もかも許してしまう午後でした   蓮子

    愛という不思議なものが、蓮子さんの胸に
    溢れる午後だったのですね。

    「じいちゃん川柳」 利秋さん

    幼い子はびっくりするような意見や質問をして
    くることがありますね。それをさらっと川柳に
    なさる利秋さん。お孫さんと利秋さんのほのぼの、
    良いですね。
  • 野原 萌  2016/07/18 06:29
    ★寄りかかる背などいらない僕がいる  けんじ
     なんて頼もしいお声!!
    ★魂を中国製に変えてみる  武良 銀茶
     驚きの発想でした。でも、もともとは中国から来た多くを想います。
    ★勘右衛門さん
     今度は作家ですね。
     素敵な文章運びに胸がビンビン鳴りました!!
     ありごとうございました。
  • ちゃくし  2016/07/18 07:27
    皆さん、コメントどうもありがとうございます。酒は相棒みたいなもので私の人生には欠かせません。いつも楽しい酒を心がけてます。親しい友と美味しい酒を飲みながら語る、だけでストレスも解消です。今後ともよろしくお願いします。俊和さん、拙句に目を止めていただき感謝です。
  • 三好 光明  2016/07/18 09:26
    何もかも許してしまう午後でした   蓮子

    許してしまえるなんて凄い!
    私なら、だんだんと許せなくなる狭くなる・・・ですね!。

    「じいちゃん川柳」 利秋、
    「ピンチはチャンス」を愛読していま~す。エッセイに元気を貰えそうです!楽しみにしていま~す。
  • 丸山 進  2016/07/18 11:36
    ☆のぶえさん
     輪唱に追われとことんまで逃げる 進
    拙句にエールありがとうございます。追われて何度も追いこされているようです。追いこされる瞬間にぴったり合うことがあるような。これって季節(草花や景色など)に追いこされる感覚と似ているような気がします。まあ老化でしょうか。

    ☆「じいちゃん川柳」 利秋
    待っていました。いよいよ利秋さんのエッセイのスタートですね。幼子は時々どっきりしたことを言ってくれます。それを川柳にしDNAとオチにするところが利秋さんらしいですね。1週間楽しみにしています。
  • 小林康浩  2016/07/18 15:55
    のぶえさん、拙句へコメントをありがとうございます。私はもともと影が薄いので、落としたと思っているだけかもしれません(笑)。

    進さん、「腹の中は水分とピロリ菌とうそとくそしかありません」←これ、これですよ。このマシンガントーク的自嘲。これを「裸」と言わずして何と呼びましょう。今後も勝手に学ばせていただきます。

    利秋さん、1年は持つであろう話題のストックを1週間に凝縮してのエッセイ、まるでブイヨンか濃縮ポンジュースか希釈率50倍の除草剤(?)ですね。楽しませていただきます。
  • 吉田利秋  2016/07/18 19:08
    本日の「じいちゃん川柳」の吉田利秋(りしゅう)です。

    たぶん初めてのコメントの書き込みです。ログインができなくて諦めていました。今回、なんとかログインできました。パソコンは石器時代の状態です。

    篤子さん、俊和さん、光明さん、進さん、康浩さんへ
    あたたかなご支援ありがとうございました。

    初めての「おはよう広場」でした。
    誤字脱字がないかを心配をしています。

    1週間、お付き合いをお願いします。

    私の両親は私が祖母に「いつ死ぬん?」と失礼なことを言っても怒りませんでした。祖母がそれで余計に怒って叔父に言ったわけです。叔父は諭すように話してくれました。

    母も怒ると「あんたを殺して私も死ぬ」なんて怖いことを言っていました。この母の句を作りました。

     かあさんがぼくをころして死ぬという   利秋

    明日(火)、平和美術展(神戸)の搬入の日です。

    明後日(水)から日曜日までの5日間の展示です。
    金曜日は不在ですが、ほかの日は在館の予定です。
    10時から18時まで。最終日は17時まで。
    川柳を5点出品しています。    りしゅう
  • 田村ひろ子  2016/07/18 21:43
    ■何もかも許してしまう午後でした  蓮子
    梅雨明けの日に、
    蓮子さんの爽やかな風のような一句が嬉しいです。
    ありがとうございました。

    ■じいちゃん川柳  吉田利秋
    「利秋ワールド」の1週間を楽しみにしております。
    「ことば」にも遺伝子があるのかもしれませんね。
  • 野原 萌  2016/07/18 23:56
    ★何もかも許してしまう午後でした  蓮子
     下五の「午後でした」がとても雰囲気を醸し出していいですね。
     大らかで緩やかな時間がふんわり流れていくようです。

    ★じいちゃん川柳
     利秋さん、こんばんは。
     子供はズバッと直球で来ますね。大きいミットをお持ちのじいちゃん。 
     明日も楽しみに読ませていただきます。
  • 大西俊和  2016/07/19 05:08
    トイレットペーパーと目が合いました 森山文切

    そうですね。一日に一回は目が合いますね(笑)。


    「フクシマを歩く」  吉田利秋さん

    原発で手足ちぎられ酪農家   菅野重清

    妻子を残して自死されたこと、どうしょうもない
    無念さを感じます。今年の春に夢工房東北交流会で
    東北の仲間に各地を案内して頂きましたが、今も残る
    被害の甚大さに声を失いました。

    平和美術展「利秋書く」の「叫び」、多くの人の心に
    響き届くことを願っています。
  • ええ一  2016/07/19 10:14
    トイレットペーパーと目が合いました   森山文切

    だれもが経験しながら、誰もまだ切り取っていない切り口。
    日常の中で、こうゆうモノを見付けてゆきたいと思います。
    それにしても、トイレットペーパーの目ってどれなのかな?
    10・7って面白いリズムですね!!。
  • 野原 萌  2016/07/19 10:31
    ★トイレットペーパーと目が合いました 森山文切
    ユニークな視点。そう言うえばトイレットペーパーもカラフルに御洒落になりました。

    *家族とは同じトイレを使うこと  ペネ
       昨年のTOTOネオレスト賞
    そんなトイレットペーパーが書店で販売されていたと、お土産に戴きました。 2005年から始まっているそうですね。

    ★「フクシマを歩く」
     平和行進は続いているのですね。凄いことと思います。 
     ニュースで報道された牛舎をよく覚えています。
     そしてまた もの言わぬものの命を思います。
  • 田村ひろ子  2016/07/19 10:44
    ■トイレットペーパーと目が合いました   森山文切
    「10・7って面白いリズムですね!!   ええ一」
    ええ一さんのことばに頷いてます。独り言のようだけど、この句を読んでから、トイレに行ったとき、チラチラ見てしまいました。
    日常の中の「見付け」のヒントを戴きました。
    ありがとうございます。


    ■「フクシマを歩く」  吉田利秋

    原発で手足ちぎられ酪農家   菅野重清
    今朝このエッセイを読み、頭をかかえました。
    自死は辛いです。
    難しいことですが、残された奥様と小さなお子さんは生きていかなければならないのです。
    菅野重清さんの自死の瞬間に「そのような想い」は消えていたのでしょうか。
    妻子は重いものを背負って生きていかなければならないのです。
    信じられないことが多い世の中ですが、せめて「まわりに繋がっているこころ」を信じて生きていきたいと思いました。
  • 森山文切  2016/07/19 12:24
    今月のとことん句会は、私が代理で取りまとめを行います。
    7月31日までに、以下からご投句ください。
    リンクに飛べない場合は、川柳塔おきなわ準備室のお問い合わせからご連絡お願いいたします。
    http://senryutou-okinawa.com/tokoton-kukai-yumeko-160719/
  • 森山文切  2016/07/19 12:36
    トイレットペーパーと目が合いました   森山文切
    みなさまコメントありがとうございます。単純に目が合った気がしたのでそのままの句ですが、評価をいただけてうれしいです。

    「フクシマを歩く」  吉田利秋
    自殺は辛いです。私の周りでも数名が自殺で亡くなりましたが、周囲の人間の無力感は非常に大きいです。言い古された表現ですが、亡くなった人間は戻ってきません。だからこそ、利秋さんのように、その方が生きた証を示すこと、語ることが大切だと思っています。亡くなった人間はそれを望まないかもしれませんが、残された人にこそ必要なことです。「僕らがそっちに行くまでしばらく我慢せえ」と逝ってしまった友人には言っています。
  • 坪井篤子  2016/07/19 16:58
    お知らせです。

    8月とことん句会のご投句先が変更になっております。
    当掲示板または「とことん会掲示板」をご覧くださいませ。

    以下、森山文切さんのご好意によるものです。

    今月のとことん句会は、私が代理で取りまとめを行います。
    7月31日までに、以下からご投句ください。
    リンクに飛べない場合は、川柳塔おきなわ準備室のお問い合わせからご連絡お願いいたします。
    http://senryutou-okinawa.com/tokoton-kukai-yumeko-160719/
  • 坪井篤子  2016/07/19 17:37
    *トイレットペーパーと目が合いました  森山文切
    どうしましょう。一瞬ためらいますよね(笑)
    面白い着眼ですね。


    *フクシマを歩く  吉田利秋
    震災後の福島へ行かれる利秋さんの福島への思いに頭が下がります。
    精力的な利秋さん、
    今日も猛暑の中、ご活躍の事でしょう。
  • 大西俊和  2016/07/20 03:38
    木洩れ日に深呼吸 明日は手術日 森下綾子

    いろいろの想いが濃縮された句ですね。そして、不安の中にも
    しっかりと覚悟を決めた美しい表情が一番強く浮き上がって来ました。


    「墓参りと国会前と」

    平和ってなんだ 子どもが笑うこと  利秋 
    墓参り終えて国会前に立つ      利秋

    どちらもシンプルで深い句ですね。「子供が笑う」
    豊かな平和な地球を大人たちが創らなければいけませんね。

    句碑には「うららかな死よその節ハありがとう 新子」と。
    「は」でなく「ハ」なんですね。気がつきませんでした。
  • 坪井篤子  2016/07/20 10:37
    *木洩れ日に深呼吸 明日は手術日  森下綾子
    17音字のドラマですね。
    心境を上手く表現されていると思います。


    *墓参りと国会前と  吉田利秋
    平和と墓まいり、忘れてはいけないですね。
  • 田村ひろ子  2016/07/21 00:00
    ■木洩れ日に深呼吸 明日は手術日   森下綾子
    綾子さんの凛とした背中が見えます。
    祈りの句ですね。


    ■墓参りと国会前と」   吉田利秋

    平和ってなんだ 子どもが笑うこと  利秋 
    墓参り終えて国会前に立つ      利秋

    お姉さまも川柳を詠んでいらっしゃいましたね。
    利秋さんのフットワークの良さに感動しています。
  • 野原 萌  2016/07/21 00:19
    ★木洩れ日に深呼吸 明日は手術日 森下綾子
     木洩れ日の目線。静かな覚悟の心境が伺え、巧く行きますようにと、お祈りをしています。

    ★墓参りと国会前と 
     平和ってなんだ 子どもが笑うこと  利秋 
    子供の笑い声が高らかに響き合うって、本当に平和です。いいですね。
  • 大西俊和  2016/07/21 04:05
    どくだみの小声の懺悔聞く小道 海月

    どくだみの小さな真っ白い花、まるで
    懺悔をしているような花ですね。

    「スーパームーン」吉田利秋さん

    昨年9月の十分に審議されないままに戦争法案が
    強行採決されたことは極めて残念なことだと
    思います。長時間国会中継を緊張しながらご覧に
    なっての神経痛、大変でしたね。

    戦争という言葉が過去のものになる時代になって
    欲しいですね。
  • 坪井篤子  2016/07/21 08:46
    *どくだみの小声の懺悔聞く小道  海月
    小声の懺悔とは言い得て妙なるかなですね。


    *スーパームーン  吉田利秋
    折角のスーパームーンも神経痛で裏山に行けず残念でしたね。

       スーパームーン 戦争法のバカヤロー  利秋
  • 海月  2016/07/21 09:27
    おはようございます
    日替わり川柳掲載ありがとうございます
    大西様、篤子様、コメントをありがとうございます

    どくだみが一斉に咲く季節が大好きです
    あのむせるような香り、わくわくします
    どくだみたちが何かいっせいにつぶやきはじめます
    でもどくだみなので声が小さいのです
    ひとつひとつの声に耳を傾けながら歩いていきます
    至福のひと時です
  • 丸山 進  2016/07/21 11:45
    ☆トイレットペーパーと目が合いました  森山文切
     言われてはっと気が付く句です。人はほとんど気にしていないが、トイレットペーパーはいつも人を観察してるということですね。怖い。
    ☆文切さん、とことん句会8月では篤子さんの代役をしていただき、ご厚意誠にありがとうございます。

    ☆「フクシマを歩く」吉田利秋
    被害の実態が忘れられ風化しつつありますが、現地を歩き
    悲惨な現実を訴える活動には頭がさがります。
    原発の安全神話を流した人たちは今も涼しい顔で、ふところはザックザクです。

    ☆「墓参りと国会前と」
    平和ってなんだ 子どもが笑うこと  利秋 
    墓参り終えて国会前に立つ      利秋
    ☆スーパームーン 戦争法のバカヤロー  利秋
    長く続いた戦後が風前の灯で、今にも戦前に戻りそうです。
    過去の大失敗を学ばない教えない、こういう歯車が着実に歴史を戻しているように思えます。利秋さんのような勇気ある行動に(金がないので)エールを贈ります。
  • 小林康浩  2016/07/21 15:43
    利秋さん。反戦、平和希求は利秋さんのライフワークになりましたね。みんな戦争は嫌で平和がいいに決まっているのですが、私も含め多くの人が、“思う”に留まっています。それを大声で叫び、書き、行動する利秋さんへ(私もお金がないので)エールを贈ります。

    先日亡くなった大橋巨泉氏がこんなことを語っていました。「戦争を始めるのはジイサン、命令するのはオッサン、死にに行くのは若者だ」と。言い得て妙だと思いました。あの野坂昭如氏でさえ、生涯訴えたかったのは戦争だけはあかん、という当たり前のことでした。いま、当たり前が崩れつつある現況、危惧します。

    スーパームーンの句は、或る川柳大会での入選句でしたね。利秋さんらしい、迫力ある句だと思いました。
  • 田村ひろ子  2016/07/21 20:44
    ■どくだみの小声の懺悔聞く小道  海月
    海月さんに静かに懺悔をしているどくだみさんは品よく、かわいいですね。
    我が家の庭のどくだみも可愛い花をさかせていますが・・・・懺悔をしていないようですよ。ドンドン増えてクスクス笑っています。


    ■スーパームーン  吉田利秋
    利秋さん、大変だったのですね。「長い間、同じ姿勢でいると筋肉が動きたがらなくなるのよ」と友人に言われてから、仕事中も手足は「そっと」ですが動かし続けるようにしておりす。

       スーパームーン 戦争法のバカヤロー  利秋

    利秋さんの声は月まで届いていますよ、きっと!!

    次のスーパームーンは裏山で見れますように。
  • たんばらのぶえ  2016/07/22 00:06
    ☆トイレットペーパーと目が合いました 森山文切
    文切さんらしい視点ですね・・・。トイレットペーパーも最近はとてもお洒落な物が沢山出てますね。 でも文切さんと目が合ったトイレットペーパーは?

    ☆木洩れ日に深呼吸 明日は手術日 森下綾子

    綾子さんが手術をされたのは聞いた事がないのでこれは彼女が何かを決心する前の心境でしょうか? 奥の深い句ですね!

    ☆どくだみの小声の懺悔聞く小道 海月

    どくだみは小声で何を懺悔しているのでしようか? 名前に似合わぬ白く楚々と可憐などくだみの花は好きです。

    吉田利秋さま
    利秋さんお久しぶりです。
    「じいちゃん川柳」 歳月は利秋さんを微笑ましいおじいちゃんに・・・。利秋さんのおじいちゃんぶりを伺い思わず微笑んでしまいました。(私はまだおばあちゃんになれないので)「フクシマを歩く」胸が痛くなりました。「墓参りと国会前」新子先生のお墓参りさせて頂いた日を思い出しました。
  • 吉田利秋  2016/07/22 00:42
    こんばんは

    ひろ子さん、萌さん、俊和さん、篤子さん、文切さん、
    進さん、康浩さん、のぶえさんへ

    コメントありがとうございます。

    平和美術展(兵庫)でこの3日間とも、兵庫県民会館に連日8時間ほど在館しています。体力不足でフラフラです。口だけ達者なおじいちゃんです。トホホです。

    本日(金)は先約があり不在にしています。その後、土と日とは在館の予定です。100人ほどの出品者で200点ほどの作品が出ています。10年ほど参加しています。色紙2枚から始まり今は大きなボード5枚です。無審査・自由出品です。

    絵画、写真、書、川柳、立体等々です。プロの出品はありませんが力作が展示されています。

    書の作品で、寅さんの言葉「それを言っちゃあおしまいよ」が石に書かれていました。笑いました。他山の石にしなければ。

    初参加の男性は、奥さんの顔を切手大に毎日書いて5年分、ざっと2000枚を出品していました。見た人はビックリです。モデルの奥さんもリッパです。愛のチカラでしょうか。

                         りしゅう
  • 大西俊和  2016/07/22 04:35
    ここにある ただそれだけでほっとする 田村ひろ子

    何があるか書かれていませんが、さりげなく変わらずある
    日常のいろいろに感謝ですね。


    「笑ってやってください」吉田利秋さん

    一日に笑った数を記録する  
    ・早朝に一回笑いました(笑)。
    エレベーター サンバガールに囲まれる
    ・羨ましい!
    かたちより中身で勝負して負けた
    ・悔しすぎる!
    しんどいしんどいしんどいと言うオウム
    ・ご苦労様です。
    リンゴより五センチ下に矢が刺さる
    ・超ブラックユーモア。
    無理ですと言われてからの物語
    ・どんなストーリでしょうか。
    隕石の落ちたところで逢いましょう
    ・粋な待ち合わせですね。
    傷心にしっかり貼ったセロテープ
    ・切ないです。
    ぬいぐるみからオッサンの声がする
    ・ちょっと可愛くなくなるぬいぐるみ(笑)。
  • 海月  2016/07/22 06:00
    ここにある ただそれだけでほっとする  田村ひろ子

    なんだか共感です。それぞれの人に住む安心感ですね。

    ユーモア川柳  吉田利秋さん

    重い川柳は苦手なのですが今日のユーモア川柳は私にも少し理解できました!特に好きなのは

    リンゴより五センチ下に矢が刺さる
    缶コーヒーふた開けてから強く振る

    自分ってブラックなんだ~~と認識した次第です。笑

    ひろ子様、のぶえさま、コメントをありがとうございます。
    どくだみの季節も終わりました。どくだみは俳句では「十薬」と言うことばで使われていますよね。それぞれの花が季節の風を教えてくれます。素敵なことですね。
  • ええ一  2016/07/22 08:56
    *ここにある ただそれだけでほっとする   田村ひろ子
    省略された主体が、読者に一任されているだけに共感が広がりますね。複雑な言葉を使わなくても句は作れる、と言う事を教わりました。
  • 坪井篤子  2016/07/22 09:21
    *ここにある ただそれだけでほっとする  田村ひろ子
    具体的な事象は何も書かれていないけれど頷ける不思議な句。
    すべて平仮名表記で伝わるものがあるように思います。


    *笑ってやってください  吉田利秋
    利秋さんと言えば「社会派川柳」と「お笑い川柳」というイメージがあります。
    ちょっとした事を笑い川柳に変えてしまうって凄いです。

    朝から笑わせてもらいました。有難うございます。
  • 野原 萌  2016/07/22 11:30
    ★どくだみの小声の懺悔聞く小道  海月
    どくだみの、真っ白い十字架を優しくとめる黄いろ。
    大好きな花で鉢植えにしています。
    そうですか。懺悔を聞かれましたか?海月さんの何かをキャッチしたのでしょうね。

    ★ここにある ただそれだけでほっとする   田村ひろ子
    何があるかは 読み手にゆだねられている広がり。
    亡き人の思い出の品だったり、見えないけど確かに存在してる何か。
    静かに そしてしっかり手を挙げました。

    ★利秋さん
    平和美術展 5年になりますか?何やかやと雑用で行かれませんでしたが、一度だけ見せて頂いた大きな太い毛筆の色紙。あの力強さを思い出します。
    おかしみの中にハッとする川柳の目が光り、深く頷かされます。
    黙々と作句。暖かい人情家で淡々と自己を生きておられる。凄いです!
     面白くなくても笑うのが絆
     スロープのすこし手前にある段差
     傷心にしっかり貼ったセロテープ
  • 田村ひろ子  2016/07/22 13:06
    ■*笑ってやってください  吉田利秋
    はい、利秋さん、ありがとうございます。
    朝から、ずっと笑っております。
    利秋さんが句会で「リシュウ!!!」と名前をおっしゃると、なぜか、会場に笑い声がおこります。ユーモアを感じるのでしょうね。


    俊和さん、海月さん、ええ一さん、篤子さん、萌さん
    コメントをありがとうございます。

    優しい風が吹き抜けている柔らかい色合いの森にあった、丸太のベンチへの印象吟でした。
    いつもは、あまり気にとめていない「あたりまえ」のような存在に、ふと気づくことがあります。
    ほっとできる諸々の「あたりまえ」に感謝したいと思います。
  • 海月  2016/07/22 13:28
    こんにちは
    またのぞいています
    萌様、コメントをありがとうございます
    わが家も実家もジャングル庭に季節になれば所狭しと一面にどくだみの群生が現れます。スカーッとなる季節です。かわいいですよね。何か言いたいことがありそうだったので耳を傾けた次第です。
  • 森下綾子  2016/07/22 17:21
    ◆木洩れ日に深呼吸 明日は手術日  森下綾子

    俊和さん、篤子さん、ひろ子さん、萌さん、のぶえさん、
    拙句に素晴しいコメントを有難うございました。
    それぞれの読み、勉強になります。
  • おさ虫  2016/07/22 19:29
    ◆ 笑ってやってください   吉田利秋
     利秋さん、ご無沙汰です。お元気にご活躍のご様子、頑張ってくださいね。
    笑わせていただきました(笑)
    やっぱりユーモアのある句はいいですね。利秋さんの句はユーモアの中にちょっぴりペーソスが入っている句が多いので、飽きが来ない、と言うか、読み手を引きつける魅力があります。なんだかんだ言っても川柳はやっぱりユーモアですね、利秋さん(^_^)v

    ◆ ここにある ただそれだけでほっとする   田村ひろ子

    わかる、わかる(^.^)
    ひろ子さんの最近の句は、なんか悟りの境地に入られたかのような句が多くないですか?私もそろそろなんでよく解ります。
    この句もそうですね。仏様とお話ししているような・・。

    ◆ どくだみの小声の懺悔聞く小道    海月

    この句、何か裏の意味があるのかなと思っていましたが、日常見たままを詠んだ句だったんですね。
    しかし、どくだみは可哀そう。あんなに清楚で美しいのに、名前が・・(-_-)
    うちの庭にも咲いているんですよ。勝手にですが・・(笑)
  • 海月  2016/07/22 21:03
    おさ虫さん、こんばんは
    もちろん裏ありありですよん。でも表向きはそういうことなんです。俳句だとそのままの情景詠みのところがあると思いますが、川柳は二転三転がおもしろいのですものね。でもまぁ匂わせるところだけでやめておきます。
    いつもユニークなコメントがうれしいです。

    クセのある句を目指していますが根が素直なので上手く表現できません。残念です。
  • 大西俊和  2016/07/23 04:46
    取りあえず心の穴に貼るシール 山口一雄

    すぐに剥がれないしっかりしたシールを
    貼らなければなりませんね。

    「バス旅行ものがたり」  吉田利秋さん

    鹿児島激安旅行with面白いベテランガイドさん、
    最高!プロはやっぱりプロですね。
  • 坪井篤子  2016/07/23 06:25
    *取りあえず心の穴に貼るシール  山口一雄
    取り敢えず貼るが良いですね。その内穴は塞がります。


    *バス旅行ものがたり  吉田利秋
    ガイドさんのプロ根性と利秋さんのユーモアで今朝も笑わせていただきました。
  • 海月  2016/07/23 08:09
    取りあえず心の穴に張るシール 山口一雄
    シールが必要すぎて足りません。大判を買ってこなくちゃいけないようです。

    バス旅行ものがたり 吉田さん
    バスガイドさんのトーク、マニュアルどおりなんでしょうか!?すごい機転ですね。
    ご師匠の奥様の言葉「行きたいところがあれば早めに行きなさい」名句ですね。
    若い頃にあちこち行ったので今はまったく出不精(デブ症)のワタクシですが、ちょっとずつ体が動くうちに動いてみようかなと思い始めた昨今です。
  • 田村ひろ子  2016/07/23 12:48
    ■取りあえず心の穴に張るシール 山口一雄
    とりあえずが、おもしろいですね。どんなシールにしようかしら・・・・シールブックを出して、悩んでおります。


    ■バス旅行ものがたり  吉田利秋
    「私たちはガイドさんの手のひらで気持ちよく踊らされていたのだ。すばらしいプロの芸だ」
    利秋さんのようなお客様はガイドさんにとっても「最高のお客様」だと思います。一万円の札束に驚いてくださつたのは、利秋さんへのお礼心でしょうね。
  • 野原 萌  2016/07/23 19:31
    ★取りあえず心の穴に張るシール 山口一雄
     お気に入りのシールになさってね。

    ★バス旅行ものがたり  
     長いバスもイルカも、タイミングよく人の心をつかむ。
     素敵な話術ですね。
  • 山口一雄  2016/07/23 20:42
    俊和さん、篤子さん、海月さん、ひろ子さん、萌さん、コメントありがとうございます。
    私が欲しいシールはiPS細胞製のものです。体のiPS細胞は研究が進んでいますが、心のiPS細胞はまだまだこれからのようです。これができたら鬼に金棒。身も心も永遠に青春でいられるかもしれません(笑)。

    利秋さん、お久しぶりです。
    「ピンチはチャンス」拝読させていただいています。
    「ピンチはチャンス 川柳」でネット検索してください。
  • 吉田利秋  2016/07/23 22:41
    こんばんは
    俊和さん、海月さん、篤子さん、萌さん、ひろ子さん、
    おさ虫さん、一雄さん コメントありがとうございます。

    今週はこの「おはよう広場」と平和美術展(兵庫)のダブル川柳の1週間です。どちらも明日(日)で終了です。

    たくさんのコメントをいただき本当にありがとうございます。

    先日こんなことがありました。
    大きな量販店の入り口の近くにベンチが3つありました。
    隣のベンチの親子が立ち去った後、男性の高齢者がやって来てタバコを堂々と吸い始めました。煙が私を直撃してきました。一喝しようとして言葉を考えました。

    ①吸ってもいいが吐かないでください
    ②私は喘息なので他で吸ってください
    ③(簡潔に)ここで吸わないでください
    どれがいいか冷静に考えました。

    それとも私がここを立ち去ればいいかとも思いました。
    ふと周りを見るとその高齢者と私の二人だけです。そっと言ってみようと思ったとき、ベンチの後ろに「喫煙所」と書いた看板に気づきました。こんな失敗の連続です。

    コメントにこんなことを書くのも不自然ですね。
    雑談でした、すみません。
  • 大西俊和  2016/07/24 04:37
    楢山のベンチで歌うイエスタディ 進

    おお、ビートルズ世代も楢山世代になってしまったのか。
    そして、哀しい恋の歌を歌う・・・。

    「6・19 沖縄県民大集会に参加して」吉田利秋さん

    太平洋戦争で激しい地上戦を繰り返した沖縄戦が終結し七十年。沖縄では返還後も日本に駐留する米軍の大半をかかえ、日本の0.6%の広さの沖縄に米軍基地の74%があるという現実。
    米軍基地に関係する事件事故も多く、沖縄はまだアメリカの占領下の「戦時中」なのかも知れませんね。
  • 坪井篤子  2016/07/24 05:04
    *楢山のベンチで歌うイエスタディ  進
    今年はビートルズ来日50周年、
    熱中した年代も楢山行になりました。
    哀愁が漂っています。


    *6・19 沖縄県民大集会に参加して  吉田利秋
    沖縄はまだ戦争が終わっていない現状。
    他山の石で終わらせたくないですね。

    パワフルな利秋さんの1週間のエッセイ、楽しませていただきました。
    有難うございました。
  • 坪井篤子  2016/07/24 05:10
    取りあえず心の穴に張るシール 山口一雄
    心の穴に貼るiPS細胞を待たれますね。同感です。
    それと脳に貼るiPS細胞が欲しいです。


    利秋さん、
    悩める失敗談、傑作ですね。
  • 海月  2016/07/24 06:19
    楢山のベンチで歌うイエスタデイ  進
    ちょっとセンチになっちゃいますが、人の体は滅んでも魂は次世代へ行き続けると自らを励ましたいと思います。ビートルズは不滅ですが当時個人的にはローリングストーンズの黒の雰囲気にはまっていました~。

    沖縄県民大集会 吉田さん
    いつもなあなあで生きている私とは大違いの吉田さんのその時その時を懸命に生きようとする感性の鋭さをひしひしと感じました。実行力がすごいんですね。
    沖縄は40年前くらいに一度行ったきりですが本土に返還されたばかりの沖縄は同じ日本とは思えないような空気が普通の道路にも漂っていたような気がします。友人の運転でレンタカーを借りて回りましたが夜などすれ違う100台くらいの車が全部アメリカ兵で途中で恐くなったのを覚えています。
    地球はどんどん狭くなっていますが国民性と言うのは大昔から流れている血を変えることはできないと感じた次第です。

    喫煙の話は面白かったです。楽しいお話をたくさんありがとうございました。
  • うらら  2016/07/24 08:35
    楢山のベンチで歌うイエスタデイ   進
     
     久しぶりにジンときました。楢山の句はときどき見ますが、
    こんなに胸を打つ句は初めてです。その節はぜひとも進さんの
    美声を聴かせてください。
  • 野原 萌  2016/07/24 09:53
    ★楢山のベンチで歌うイエスタデイ   進
     イエスタデイを、母恋に読むか、恋心に読むか・・・
     迷っているいちに抜けてしまいましたが、
     そんな事どうでもいいんですね。何度も何度も歌っていると心が軽くなりそう。
     何か超越した世界感を感じる句ですね。
     楢山のベンチに行ったら私も歌っていたい。
     進さんの代表作に列を並べる句ですね。

    ★利秋さん
     楽しい一週間でした。
     おまけの雑談がまた良くて・・・有難うございました。

    ★一雄さん、
      欲しいのは、iPS細胞だったとは!!
      進化されていますね。お陰で自分の心の穴の劣化に気が付きました。
  • 田中 女里  2016/07/24 11:05
    利秋さん
     エッセーたのしく、重く拝読させていただきました。
    昨日、兵庫県平和美術展では、いろいろご説明いただき
    ありがとうございました。
    四十年やめられなかった、やめる気がなかった タバコ
    いよいよやめる決心がつきそうです。
  • 京都 大海幸生  2016/07/24 11:12
    吉田利秋さん

     まずは利秋さんの夢工房へのご到着を歓迎いたします。
     利秋さんの明るいお姿とユニークな川柳を楽しませて
    頂いておりますが、さらに利秋さんの「反戦平和と反核」
    に対する熱いお心に、感動・感銘を覚えその行動力に感
    心している私です。

     大きな権力に立ち向かうのは、まさに焼け石に水の感
    がありますが、それでもそれに立ち向かわれる利秋さん
    の熱い志に「民」を代表して敬意を表したく思います。
      
     戦争を知らない人が政治をしています。やがては銀行
    預金も凍結され戦争に回され若者が自衛でない戦場に駆り
    出される日も遠くないことでしょう。それなのに投票率が40%
    以下の日本人に愚かさを感じます。
     
     1週間のエッセイご苦労様でした。
     あらためて反戦平和・反核に心を揺さぶられました。
     ありがとうございました。
  • 田村ひろ子  2016/07/24 11:26
    ■楢山のベンチで歌うイエスタディ   進
    進さんと同じ年代を生きてきたのだな~と、しみじみと思いました。色々なことを通り抜けての「今」に感謝しながら歌いましょうね。


    ■6・19 沖縄県民大集会に参加して  吉田利秋
    利秋さんの一週間のエッセイを拝読しながら、多くの感動と気づきを頂きました。ありがとうございました。
    利秋さんのパワフルなフットワークに、いつも驚かされております。体を大切にしてくださいね。また、いろいろなお話を聞かせてください。


    ■おさ虫さ~ん
    「ひろ子さんの最近の句は、なんか悟りの境地に入られたかのような句が多くないですか?私もそろそろなんでよく解ります。この句もそうですね。仏様とお話ししているような・・」
    おさ虫さんのありがたい「お言葉」を賜り、身をひきしめて精進してまいります。「悟りの境地」の頂は雲のかなたのようでございますが・・・・・。。
  • 丸山 進  2016/07/24 11:54
    ☆取りあえず心の穴に張るシール 山口一雄
    一雄さん、お久しぶりです。じーんと切ない句ですね。
    そんなシール私も欲しいです。早くiPS細胞ができればいいですね。

    ☆利秋さん
    楽しいユーモア川柳とずっこけ小ばなし、そして熱血漢として弱者に寄り添う活動に感動しました。私もそういうセットの活動は大切なので微力ながら真似してやっていきたいと思います。
    「ピンチはチャンス」は瀬戸方面では多くの川柳入門者が持っていて大人気です。
    ①吸ってもいいが吐かないでください
    このネタ昔の新幹線(自由席)に座ってた時、隣のおっさんが、「吸ってもいいかな」と聞いてきたので、ジョークで使おうとしましたが、ちょっと迷い、強面だったので「はいどうぞ」と言ってしまいました。次のチャンスはまだ来ないです(笑)
    1週間のためになるエッセイありがとうございました。
  • 小林康浩  2016/07/24 19:39
    ◆楢山のベンチで歌うイエスタデイ   進
    この秀句へ一票を投じました。楢山のベンチには「イエスタディ」がベストマッチですね。「オブラディ・オブラダ」ではしみじみ感が出ませんから。況や「イエローサブマリン」をや。

    ◆利秋さん
    パワフルな利秋さんにときどき充電をさせて欲しいと思います。沖縄のエッセイを読み、改めて沖縄の地図を見ると、米軍関係の施設の占有率に驚きます。ユーモアとペーソス、反戦・反核・平和希求でこれからも独自の川柳を詠み続けてください。
  • 山口一雄  2016/07/24 19:49
    進さん、コメント恐れ入ります。

    楢山のベンチで歌うイエスタデイ   進
    昭和のノスタルジーを感じる作品ですね。
  • 安藤なみ  2016/07/24 21:34
    ☆ 楢山のベンチで歌うイエスタデイ   進

     重さを軽くいなすような、絶妙な句。現在の状況も考えさせられます。私の頭に大切に刻みこんで、時々取り出して味わう素晴らしい一句になりました。
  • ええ一  2016/07/24 22:36
    *楢山のベンチで歌うイエスタデイ  進

    楢山でもイエスタデイ・・・。
    こうありたいものです。
    最近は、何かにつけて気持ちを若く保つ事に
    気を付けています。
  • 丸山 進  2016/07/24 23:16
    楢山のベンチで歌うイエスタデイ   進
    俊和さん、篤子さん、海月さん、うららさん、萌さん、ひろ子さん、康浩さん、一雄さん、なみさん。あたたかいコメントありがとうございました。
    ・俊和さん、篤子さん、そうなんですビートルズ世代が楢山世代になってしまいました。
    ・海月さん、体は滅んでも魂は次世代へ・・と自らを励ます。いい言葉です。私もそうありたいです。
    ・うららさん、美声だなんてもうダメです。声が枯れて「枯れすすき」なんかをしみじみ歌ってます。三バ〇トリオ楽しかったですね。
    ・萌さん、「超越した世界感を感じる句」うれしいけどそれは言い過ぎですよ。ビートルズの歌はテンポが速くイエスタディだけはなんとか付いていけました。
    ・ひろ子さん、しみじみ同世代なんですね。そう今に感謝して歌っていきたいと思います。
    ・康浩さん、貴重な1票ありがとうございました。楢山のベンチでは「愛の賛歌」あなたの燃える手で・・なんてのも場違いですね。
    ・一雄さん、昭和もだんだん遠くなってきましたね。上を向いていきましょう。
    ・なみさん、エールありがとう。今度合掌いや合唱しましょうかソプラノじゃ無理かな?
  • 丸山 進  2016/07/24 23:42
    楢山のベンチで歌うイエスタデイ   進

    ええ一さん、コメントありがとうございました。
    私はビートルズのちょい前のロシア民謡(ダークダックス)やグリーフィールド(ブラザースフォー)やナットキングコールなどが好きでしたがビートルズの上陸には衝撃を受けました。
    楢山節考の小説や映画にもとてもショックを受けました。
    だから楢山とイエスタディの組みあわせが句になったことに不思議な時代と発見を感じました。
    あせらずぼちぼちやっていきましょう。
  • 大西俊和  2016/07/25 04:19
    人恋うて優先順位狂い出す 苑子

    おおいに優先順位を狂わせて下さい。
    恋とは優先順位を狂わせる病気のような
    ものですから(笑)。

    「愛知万博の思い出」  キコさん

    約半年のオカリナの練習、宗次郎さんからの直接の指導
    と生の演奏、お孫さんと一緒に宗次郎さんと同じ舞台に
    立ち感動を分かち合われた・・・愛知万博は永遠に忘れ
    られない万博ですね。
  • 田村ひろ子  2016/07/25 10:01
    ■人恋うて優先順位狂い出す   苑子
    まあまあ、苑子さ~ん、ステキだわ!!!!!


    ■「愛知万博の思い出」  キコ
    「当時小学3年の孫娘と参加しました。・・・オカリナの練習、宗次郎さんからの直接指導 生の演奏に触れ、宗次郎さんと同じ舞台に立つ」
    キコさん素晴らしい体験をなさいましたね。ご一緒されたお孫ちゃんの心の宝物になったことでしょう。そのお嬢ちゃん、今は高校生ですか?
  • 坪井篤子  2016/07/25 10:08
    *人恋うて優先順位狂い出す  苑子
    何はさておいても・・・。
    人恋の常に上位になる優先順位。


    *愛知万博の思い出  キコ
    宗次郎さんからの直接の指導も受け、生の演奏にも触れ、同じ舞台に立つ、
    凄い経験をされましたね。
    良き思い出ですね。
    1週間よろしくお願いいたします。
  • 吉田利秋  2016/07/25 13:16
    こんにちは

    俊和さん、篤子さん、海月さん、萌さん、女里さん、
    幸生さん、ひろ子さん、進さん、康浩さんへ

    あたたかなコメントありがとうございました。
    厚くお礼申し上げます。

    私にとって素晴らしい1週間でした。
    読んでいただきありがとうございました。

    これからも社会派川柳とユーモア川柳と「エッセイ」と「雑談」に磨きをかけたいです。ご期待(?)ください。

    「おはよう広場」で広報しました大阪の関西平和美術展と東京の平和美術展は、どちらも有料(大阪500円、東京700円)です。ともに70歳以上は無料。招待券(無料)をもらっています。下記の吉田利秋のアドレスへ住所とお名前を連絡ください。折り返し先着の各20名様に招待のお葉書をお送りします。1枚の招待券で2人分が無料になります。ご活用ください。
     risyuu@pearl.ocn.ne.jp
  • 丸山 進  2016/07/25 21:13
    ☆人恋うて優先順位狂い出す  苑子
     恋はしきたりや順番とは無縁、最優先のドラマだなあと思います。

    ☆愛知万博の思い出  キコ
     忘れられませんね。瀬戸の住人としては2005年の万博。
    キコさんはオカリナでよい出会いと思い出があったんですね。
    どんな展開のエッセイになるか楽しみです。
  • おさ虫  2016/07/25 23:39
    ◆ 愛知万博の思い出   キコ

    ジャーン!キコさん、エッセイ初登場(^_^)v
    一週間読ませていただきます。楽しみです。
    キコさんはオカリナが吹ける・・ということですね。それも宗次朗さん直伝の。また今度聞かせてください。ぜひ(^.^)
  • 大西俊和  2016/07/26 04:05
    みんな去り木立を抜ける風の音 進

    おお、楢山に続く、進ワールド。少し進さんに
    心境の変化・・・か。


    「麻雀」 キコさん

    お母さんの「何歳になっても挑戦 知らないより知った方が楽しいよ」、名言ですね。内側の充実と外側への挑戦、私たちを高める大事なものですね。古い固定概念から脱皮、私も心がけます。
  • 丸山 進  2016/07/26 09:22
    ☆「麻雀」  キコさん
    確かに昔、麻雀は男のおもちゃでした。私も若い頃、寮で覚えましたが、最初は純粋なゲームとして楽しんでいましたが、そのうち、酒、たばこ、じゃんじゃん、ルールも日に日に投機的になり血眼で徹夜なんてことにもなり、嫌になり止めました。今、雀荘は女性の城になりクリーンな環境で知的ゲームを楽しんでいるようで、羨ましいです。さらなる挑戦を。
  • 三好 光明  2016/07/26 09:25
    みんな去り木立を抜ける風の音 進

    丸山さんには、もっと<笑い!>を期待していま~す。

    キコさん

    愛知万博も麻雀も懐かしい名詞になっています、「何歳になっても挑戦 知らないより知った方が楽しいよ」キコさんの実行を見習いたいです。
  • 田村ひろ子  2016/07/26 10:02
    ■みんな去り木立を抜ける風の音 進
    進さん、「ひとりの時間」って大切だと思います。なんとなく自分に優しくしながら風の音に包まれる。「今」を肯定することを次の一歩になるように思います。


    ■「麻雀」   キコ
    キコさん、私の母も「何歳になっても新しいことに挑戦するこころが大切 人は何歳になっても変わることができる」と言っていたのを思い出します。
    麻雀を大いに愉しんでください。
    私は将棋が好きです。相手が孫なので、手も口も動かしながら!
  • 安藤なみ  2016/07/26 11:02
    人恋うて優先順位狂い出す 苑子



    みんな去り木立を抜ける風の音  進
    愛知万博の思い出   キコ
    ■「麻雀」   キコ
  • 安藤なみ  2016/07/26 11:22
    ☆ 吉田利秋さん
     お疲れ様でした。瀬戸では丸山さんのおかげで利秋さんを知らない人はいません。利秋さんと進さんのように長く友情で結ばれていて、変幻自在に句を詠んでくださるお二人に乾杯!

    ☆ 人恋うて優先順位狂い出す 苑子

     優先順位の筆頭のその人は、だだっ広い愛の中の恋の部の筆頭なのか、想像して楽しんでいます。ほんとは、そんなこと関係なく飛び込んでくるのが恋だから。

    みんな去り木立を抜ける風の音  進

     丸山さんの句、きっと、樹木たちはせいせいして、大の字に寝転んで、葉っぱを団扇代わりにして扇ぎながら、なんて、、。失礼しました。私の情趣不足。
     
    ☆ 愛知万博の思い出   キコ

     キコさん、待ってました! 私の知らないキコさんの始まりを楽しみにしています。オカリナの話は、新鮮でした。

    ☆「麻雀」   キコ

     以前、麻雀を教えていただく話がありましたが、双方に時間がなくて断念、残念。牌をかき回す手振りは、面白かったです。

     私は名古屋市の娘のマンションに、毎年恒例の5日間泊まり込み、の2日目。パソコンが違うので、あたふたしています。
  • 野原 萌  2016/07/26 11:26
    ★人恋うて優先順位狂い出す  苑子
     恋ごころってステキ!
     損得なんて、つまらない事をあっさり捨ててしまいます。

    ★みんな去り木立を抜ける風の音 進
     木立を抜けて去って行く風の音を聴いている作者
     木立を抜けて訪れてくれる風の音を見ている作者
     ・・・・自然も人も天性の詩人。

    ★キコさん
     ようこそお出で下さいました。お久しぶりです。
     愛知万博で、お孫さんとオカリナを演奏しておられる幸せそうなお顔が見えて来る様です。
     
     麻雀での脳機能アップ とは凄いですね。 
     「・・知らないより知った方が楽しいよ」
     お母様の名言をそのまま生きておられるのですね。
     たった一度しかおあいしてないけど、歩きながらのお喋りで
     感じた事に、納得しました。
  • 坪井篤子  2016/07/26 15:26
    *みんな去り木立を抜ける風の音  進
    静かな状況下、清涼感に包まれていますね。


    *麻雀  キコ
    麻雀が脳の活性化、高齢者の認知予防、地域住民の交流の一環としての社会教育とは素晴しい!
    高校生の頃、窓に灯りがあれば「まだ起きて勉強しているな」と暗黙のもと、同級生の悪ガキ達と深夜麻雀をしたりしていました(笑)
    今ではルールもすっかり忘れております。
  • たんばらのぶえ  2016/07/26 21:52
    ☆楢山のベンチで唄うイエスタデイ 進
    素敵ですねー!ひょうひょうとした表情でイエスタデイを唄われている進さんのお顔が浮かび思わず微笑んでしまいました。でも楢山でなく今度は私の店で是非イエスタデイを聴かせて頂きたいものです。

    ☆人恋うて優先順位狂いだす 苑子
    うわあー!いいなー!そんな恋がしてみたいです。

    ☆みんな去り木立を抜ける風の音 進
    えっ? 進さんの句?なんて失礼しました。静かで奥の深い句い好きな句ですが進さんの違った一面をみぃ〜つけた!って感じで喜んでいます。

    吉田利秋さま

    先週はバタバタと忙しくしていましてエッセイの毎回のコメントはさせて頂けませんでしたが利秋さんの暖かいエッセイを嬉しく拝見させて頂き利秋さんの笑顔を懐かしく思い出していました。ありがとうございました。「ピンチはチャンス」の句集、大切にさせて頂いています。

    キコさま 「愛知万博の思い出」 「麻雀」楽しく拝見させて頂きました。一週間キコさんのエッセイを楽しみにしています。
  • おさ虫  2016/07/26 22:21
    ◆ 麻雀   キコ

    「ま~じゃん」・・おお懐かしき青春の響きよ!
    もう40年以上やっていませんね。確かにトランプや花札なんかよりはるかに知的で面白い遊びだと思いました。独身時代にやっていましたが、その当時は賭け(大きな声では言えませんが)。
    なのに私が止めたのはタバコの煙です。いつも必ず誰かが吸ってましたねえ。タバコは昔も今も大嫌いですから。タバコを吸わない雀荘があるならまたやってもいいなあと思っています。
    ところでキコさん、認知症予防に効果はありましたか?(^O^)

    ◆ 楢山のベンチで唄うイエスタデイ   進
    ◆ みんな去り木立を抜ける風の音    進

    進さん!イエスタディですか。う~ん暗いですね。
    確かに楢山にはぴったりの歌かも知れませんが・・。
    丸山さんにはもっとお似合いの歌があるように思いますが(-_-)
    2句目もやっぱり楢山様かな(笑)
  • 吉田利秋  2016/07/26 23:22
    なみさん、のぶえさん

    コメントありがとうございます。

    進さんは川柳大学時代から私の目標の川柳作家です。

    進さんの川柳でとくに好きな10句です。

    丸山 進 句集 「アルバトロス」 より

    ① 父みたい言われて消える下心
    ② 身の置き場無くて鴨居にぶら下がる

    ③ 盗聴をして思わずもらい泣き
    ④ セクハラをしないと誓い家を出る

    ⑤ 信号は子供が見てるので守る
    ⑥ 会社でもシートベルトを締めている

    ⑦ 万引きはリスクが多いのでしない
    ⑧ 覚えてろと言われたので覚えてる

    ⑨ 合鍵を渡した人のリストです
    ⑩ 戦争になれば逃げると決めている
  • 大西俊和  2016/07/27 04:31
    ヨウコのことで風船を割るヨウコ 森山文切

    幼い子は幼い子なりの想いがあるのでしょうね。
    感覚的な見つけの句ですね。


    「落語」キコさん

    落語は《身体1つで古代から未来まで森羅万象が描ける
    素晴らしい演芸です》・・・テレビでときどき視聴しますが、
    聞き流す感じでした。一度、しっかり聞いてみます。
  • 坪井篤子  2016/07/27 10:46
    *ヨウコのことで風船を割るヨウコ  森山文切
    港のヨウコ横浜~🎵と思わず口ずさみました。


    *落語  キコ
    マージャン&落語と知らず知らずの内にご両親の影響を受けておられるキコさんは、とても素直な方のようで素敵です。
  • 田村ひろ子  2016/07/27 11:01
    ■ヨウコのことで風船を割るヨウコ    森山文切
    なんども声を出して読んでます。不思議なリズムです。
    ヨウコを別な名前に置き換えてみたりもしました。
    自分自身で決着をつけているのでしょうね。

    ■「落語」    キコ
    キコさん、私も小さい時から落語が好きでした。ラジオから流れてくる落語も、家にあった数冊の「古典落語の本」を読んで、愉しんでおりました。
    孫息子が昨年(7歳)、西宮市が開いた「落語教室10回コース」に入り、プロの落語家の指導を受け、最終日し緋毛氈の舞台に出囃子に乗って登場、にこにこと一席。いい経験になったようです。
    ゆうゆう夢工房にも昨年の落語大会で三位入賞の落語家(女性)がいらっしゃいます。先日、彼女の新作落語を聞きにゆき、彼女が作り出したことばの流れと話術に感動のひとときでした。
  • 丸山 進  2016/07/27 21:27
    *楢山のベンチで唄うイエスタデイ   進
    *みんな去り木立を抜ける風の音    進
     俊和さん、光明さん、ひろ子さん、なみさん、萌さん、篤子さん、のぶえさん、おさ虫さん
    拙句にあたたかいコメントありがとうございました。あの淋しそうな木立とベンチのイメージ吟だったので、私のおちゃらけ節では手に余り、案外そのまんまの沈んだ句になってしまいました。歳なりかもしれません。

    ☆のぶえさん
    私はもともとネクラなんです。のぶえさんのお店に生きているうちにお邪魔し「昭和枯れすすき」なんか歌いたいですね。

    ☆利秋さん
    平和美術展の盛況をお祈りしております。
    拙句集の紹介ありがとうございます。取り上げて下さった句は私も好みなので嬉しいです。巨悪を挫き弱きを助ける活動には
    頭が下がります。
  • たんばらのぶえ  2016/07/28 00:08
    ☆進さん
    ネクラだとおっしゃる進さん自称ネアカの私と「昭和枯れすすき」をデュエットさせて頂くまで店の方、頑張ってますね!(笑)

    ☆ヨウコの事で風船を割るヨウコ 森山文切

    私ごとですが私の妹の名前が洋子です。何故かこの句から妹の幼かった頃のヨウコの様子が浮かんで来ました。

    ☆「落語」 キコ

    「麻雀」で「ホーツ!」と感心(麻雀の事は全くわからない私でしたので)そして「落語」こちらもたまにテレビでちらり?と見るくらいしか関心のない私でしたがキコさんのエッセイを拝見してこれからはテレビの「落語」をゆっくりと見てみたいと思います。
  • 坪井篤子  2016/07/28 03:40
    *てっぺんを目指し根を張る木の叫び  神田良子
    踏ん張って踏ん張って上へ上へですね。
    人もまたです。


    *1回目の就職  キコ
    50数年前の最先端の職種、素晴しい!
    パソコンの進歩の著しさは初期の頃を経験されておられるので我々以上に感じておられる事でしょう。
    寿退職が当然のような雰囲気だった時代で仕方ない事とは言え勿体なかったですね。
  • 大西俊和  2016/07/28 04:06
    てっぺんを目指し根を張る木の叫び   神田良子

    木は空の果てしない高みに枝を張り、暗黒の大地に
    逞しく根を張ってゆきます。無音の木の叫びには辛さや
    喜びやいろいろの想いが込められているのでしょうね。


    「1回目の就職」キコさん

    キコさんの取り扱われた会計機、当時は画期的なもの
    だったのでしょうね。

    しかし、電子機器の進歩は早いですね。ワープロ専用機に
    慣れたと思ったら、もっといろいろの機能を持ったパソコン
    が登場・・携帯電話もどんどん小型化。ついてゆくのが大変
    です。
  • おさ虫  2016/07/28 11:54
    ◆ 1回目の就職   キコ

    キコさん、1回目ということは2回目3回目・・があると云う事かな(笑)
    人生もここまで来ると、各人の経歴だけで千夜一夜物語の世界が出来上がりそうですね(^_^)v
    ところで、その手の電算機、私の勤め先にもあったような。と言うより飾ってありました。まだ事務室には冷房もなかった時代、会計管理の電算室だけは冷房あり。うらやましく眺めておりました。ハイ(笑)
  • 安藤なみ  2016/07/28 12:23
    ☆「落語」    キコ
    ☆「1回目の就職」キコ

     落語は私も大好きです。最近は新作落語、特に志の輔の現在の落語で、奥さんの風邪薬をドラッグストアに買いに行ったおっさんの話が面白くて、録画を何度も繰り返して見ていますが、毎回、報復絶倒。キコさんが彼のチケットはとれないよーって、当たってます。

     一回目の就職、でも、直ぐに恋に落ちて結婚(惜しい)、それからはご存知のように雪崩のようにシステムは進化を始めて止まりません。一回目だから二回目もありますね。楽しみです。えーー恋も二回目あり?
  • 田村ひろ子  2016/07/28 14:07
    ■てっぺんを目指し根を張る木の叫び   神田良子
    良子さんも、しっかりと根をはり「てっぺん」を目指してくださいね。


    ■「1回目の就職」   キコ
    「99点でもダメで100点のレイアウトを作らねばならないので良く勉強しました。」
    キコさん緻密なお仕事をされていたのですね。
  • たんばらのぶえ  2016/07/28 21:06
    ☆てっぺんを目指し根を張る木の叫び 神田良子
    しっかりと根を張ってどこまでもてっぺんを目指して頑張る木!素晴らしいですね。でも叫びが気になります・・・何を叫ぼうとしているのでしょうか?無理をしないでスクスクと伸びて欲しいです。


    ☆「1回目の就職」 キコ

    50年前に最先端の機械の緻密なお仕事について居られたとは素晴らしいですね! 機械音痴の私はキコさんに頭が下がります。結婚されて辞められたそうで勿体なかったですね。2回、3回もあり?でしょうか?楽しみにしています。