現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 野原 萌  2016/11/10 00:44
    ★昨日まで確かに跳べた水たまり  ええ一
    ふぅっ!と、一瞬不安が横切るんですよね。
    そんな時は跳ばなければいいのに つい・・なんとか跳ぶ事は出来ても冷汗もの。
    ・・・ええ一さんが言われるように、衰えも生きているという事なんですね。
    実感句でした。
  • 坪井篤子  2016/11/10 08:59
    *ウインドウ隔てて違う夢を見る  けんじ

    ウインドウの内と外では見る夢も異なりますよね。
    見つけが凄いと思います。やはり感性なのでしょうね。
  • 田村ひろ子  2016/11/10 09:26
    ■昨日まで確かに跳べた水たまり  ええ一
    ええ一さん、お元気ですか。
    ほんとほんと、昨日のことが夢見たい・・・ということが沢山有ります。今日は跳べないけど、ほんの少し遠回りをすると、昨日までは見えなかった「違う景色」との出会いがありますよ。

    ■ウインドウ隔てて違う夢を見る  けんじ
    わぁ~メルヘンですね。
    マネキンの気持ちになって考えると、いろいろな台詞が生まれそうです。
    視線の角度を変えることを教えていただきました。
  • 山口一雄  2016/11/10 09:43
    ウインドウ隔てて違う夢を見る  けんじ

    外からウインドウを見ている二人を思いました。それが男女だと夢は絶対違いますね(^^)
  • おさ虫  2016/11/10 15:32
    ◆ ウインドウ隔てて違う夢を見る   けんじ

    真っ先に1票入れました。
    ありふれたフレーズですが、ガラス越しに見たところがユニークでした。
    夢を見たのはもちろんマネキン。あのマネキン、なんか夢見るシャンソン人形みたいな顔してたもん(笑)
  • ええ一  2016/11/10 16:28
    萌さん、ひろ子さん、お久しぶりです。
    コメント有難うございます。
    水たまりを迂回しながら、なんとか頑張っています。
  • 大西俊和  2016/11/10 16:33
    ウインドウ隔てて違う夢を見る      けんじ

    たった一枚のガラスで仕切られた世界ですが、
    中と外では夢もずいぶんと違うようですね。
  • たんばらのぶえ  2016/11/11 05:30
    ☆昨日まで確かに跳べた水たまり ええー

    ほんとですねー!昨日までは簡単に出来たと言う事がスーツと出来なくなりもどかしさを感じる事も出て来ました。でもひろ子さんのおっしゃるように少し遠回りして別の景色も見るようにするとまた楽しいですね。


    ☆ウインドウ隔てて違う夢を見る けんじ

    ウインドウの中にいる人と外にいる人の距離は近くても景色は全く違うので思いも夢も違うのですね・・・。
  • 山口一雄  2016/11/11 08:32
    暗算が出来る歩幅で生きてます  小林祥司

    子供の頃、そろばんを習っていましたが、暗算が出来ずにギブアップ。私の歩幅は相当狭いです(笑)。
  • 田村ひろ子  2016/11/11 09:10
    ■暗算が出来る歩幅で生きてます  小林祥司
    祥司さん・・・・・どうしましょう!
    私は暗算が苦手です。
    一雄さんよりも、もっともっと狭い歩幅です。ひょっとして「現在地」から動けないかもしれません。
  • ええ一  2016/11/11 11:06
    *暗算が出来る歩幅で生きてます  小林祥司

    暗算の究極は、頭の中にイメージの算盤が出来る事らしいですね。それが右脳を刺激して、想像力や感性を活性化するのに有効なようです。私は全くダメですが・・・。

    のぶえさん、有難うございます。
    私も遠まわり組で~す。
  • 小林祥司  2016/11/11 11:10
    久々の登場ですが、一雄さん、ひろ子さん、早速とコメントをありがとうございました。
     電卓がないと何ともならぬボク
    三桁でも100+100は出来けど、暗算で出来る答えは皆、怪しです。 
    国語も頑張らなくっちゃ。
  • 大西俊和  2016/11/11 11:21
    暗算が出来る歩幅で生きてます 小林祥司

    電卓に依存する生活になり、暗算をしなくなりました。
    私の歩幅、だんだん狭くなっています(笑)。
  • 坪井篤子  2016/11/11 12:32
    *暗算が出来る歩幅で生きてます  小林祥司

    暗算は苦手。買い物のレジでなるべく小銭を使うようにしていますがなかなか難しいです(笑)
    私の歩幅も狭まっております。
  • おさ虫  2016/11/11 19:14
    ◆暗算が出来る歩幅で生きてます 小林祥司

    川柳ではよく使われる「歩幅」の句ですが、形容が冴えてますね。
    暗算が出来る…ですか。さすが元〇〇マン( ◠‿◠ )
    私はせいぜい一桁で~す。
  • 野原 萌  2016/11/12 00:15
    ★ウインドウ隔てて違う夢を見る      けんじ
    ウインドウの中は創り手、売り手の夢を飾り
    ウインドウの外は着手、買い手側の夢が広がる。
    選んでも同じとは限らないのでしょうね。

    ★暗算が出来る歩幅で生きてます  小林祥司
    無理をしないで・・・
    ありのままで・・・
       いいなぁ~
  • 海月  2016/11/12 06:24
    これからを並べて迷うことばかり 田村ひろ子

    まさにその通りですね。毎日を無事で過ごせますようにとビクビク心の中で願っていますが現実は何が起きるか予想がつきません。あまり先のことばかり心配したくないのですが、年を重ねるたびに心配事がどっさり!なんとかならないでしょうか。
    昨日も実家から電話があり父が入院したということ。これから様子見にバスで出かけます。ため息。
  • 大西俊和  2016/11/12 08:50
    これからを並べて迷うことばかり 田村ひろ子

    並べると迷いますね。新子先生の「一句一訴」で
    進むことでしょうか。
  • 山口一雄  2016/11/12 09:51
    これからを並べて迷うことばかり  田村ひろ子

    ウインドウに並ぶ洋服もたくさんあって迷いますが、「これから」への発想の転換は勉強になります。
  • ええ一  2016/11/12 09:59
    これからを並べて迷うことばかり  田村ひろ子

    あえて、並べる事を避けている自分に気づかされます。
    「これからを並べる」という発想がステキです。
  • 坪井篤子  2016/11/12 10:39
    *これからを並べて迷うことばかり   田村ひろ子

    よく分かります同感です。
    私の場合はあれこれと並べてはタメ息。そして削除。
    明るく楽しいこれからであって欲しいです。
  • たんばらのぶえ  2016/11/12 15:10
    ☆暗算が出来る歩幅で生きてます 小林祥司

    ゆっくりと無理をしないで確かな自分の歩幅で歩くって素敵ですね。

    ☆これからを並べて迷う事ばかり 田村ひろ子

    ほんとうに・・・!私も同じ思いです。でもひろ子さんの句を拝見して少し?ほっとしました・・・。これからの事を並べると迷うのは私だけではないのだなと励まされる思いがしました。ひろ子さんありがとうございます。
  • 田村ひろ子  2016/11/12 15:53
    ■これからを並べて迷う事ばかり   田村ひろ子

    海月さん、俊和さん、一雄さん、ええ一さん、篤子さん、のぶえん、コメントをありがとうございました。
    私の「これから」は分からないので、迷うこともないはずなのですが、、自分自身のことより、かかわりのある家族の「そこここに見えているもの」を見ないふりもできません。
    篤子さんのおっしゃるように「削除」できたら・・・・いいのですが・・・・ネ。
  • おさ虫  2016/11/12 21:35
    ◆ これからを並べて迷う事ばかり   田村ひろ子

    性格にもよるでしょうが、ずらっと並べられるとどうしても迷うものです。選択肢は少なくてもいけませんが多いのも困りもの。
    ひろ子さんはどうなんでしょうか。ホテルのバイキングで迷いません?私はいつも迷い箸してます(笑)人生もです(未だに(^_^.))
  • 大西俊和  2016/11/13 04:28
    足踏みのミシン昭和を縫いあげる       怜

    懐かしい足踏みミシンの音も、昭和と一緒に遠くなってゆきます。
  • 坪井篤子  2016/11/13 05:27
    *足踏みのミシン昭和を縫いあげる   怜

    今は電動に変わりましたが、
    戦後はどこの家庭にもあった足踏みミシン。
    小学生の頃、姉の目を盗んで悪戯していて指を縫った事がありました。
    遠い思い出です。
  • 山口一雄  2016/11/13 07:59
    足踏みのミシン昭和を縫いあげる  怜

    「足踏みのミシン」と「昭和」の取り合わせがいいですね。我が家の押し入れに、足踏みのミシンがまだ眠っています。重くて自分で処分ができません(^^)。
  • 田村ひろ子  2016/11/14 00:08
    ■*足踏みのミシン昭和を縫いあげる   怜
    足踏みミシン大好きでした。幼いころの娘の服をカタカタかたかたや作っていた頃が懐かしいです。よき昭和でしたね。
  • たんばらのぶえ  2016/11/14 01:23
    ☆足踏みのミシン昭和を縫い上げる 怜

    足踏みのミシン懐かしいです。夜中に目を覚ますと足踏みミシンの音が聴こえ母が私と妹の服を縫ってくれていたのを懐かしく思い出しました。

    ☆恋かしら着ていく服が決まらない 睦悟朗

    頂いた句でしたが作者は女性の方だと思っていましたらあらあら睦悟朗さんでしたのね。 女性心理をよく掴んでいらっしゃる・・・。
  • 大西俊和  2016/11/14 07:31
    恋かしら着てゆく服が決まらない 睦悟朗

    南こうせつの「夢一夜」の世界ー着てゆく服がまだ
    決まらない いらだたしさに 唇かんで 私ほんのり
    涙ぐむ~♪♪♪

    間違いなく恋ですね(笑)。
  • 田村ひろ子  2016/11/14 09:03
    ■恋かしら着てゆく服が決まらない

    作者が 睦悟朗さんと知った時の驚き・・・。
    「恋かしら?」と読み手に問いかけることばから始まると、なんだか温かくなります。
  • 山口一雄  2016/11/14 10:57
    恋かしら着てゆく服が決まらない  睦悟朗

    男でも着てゆく服に迷うことがあります。やはり恋のようです(^^)。
  • おさ虫  2016/11/14 12:24
    ◆ 恋かしら着てゆく服が決まらない 睦悟朗

    羨ましいなあ( ´∀`)
    私が迷うのは、旅行の時に下着を何枚持っていくか、ぐらいですからね。
    迷ってた頃が懐かしい…(トホホ)
  • 坪井篤子  2016/11/14 18:11
    *恋かしら着てゆく服が決まらない  睦悟朗

    勿論、恋でしょう!
    私は天候や気温で悩みます(笑)
  • たんばらのぶえ  2016/11/15 01:17
    ☆猫がいて子がいて寂し昼の月 田中女里

    可愛い猫がいて愛する子供がいても何故かふと昼の月のような寂しさを感じられる女里さん・・・孤独感が愛しくて胸に沁みるようです。
  • 野原 萌  2016/11/15 01:21
    ★これからを並べて迷う事ばかり   田村ひろ子
    まぁ ひろ子さんも「迷う事がかり」・・
    安心致しました。

    ★足踏みのミシン昭和を縫い上げる   怜
    昭和を縫い上げる  が素敵な表現で心に止まりました。

    ★恋かしら着てゆく服が決まらない  睦悟朗
    わくわく感が手に取るように伝わります。
    私も、決めていても朝になって、突然変更ばかりしています。
    あらら恋かしら?ふふふ
  • 大西俊和  2016/11/15 05:16
    猫がいて子がいて淋し昼の月 田中 女里

    韓流ドラマが終わり、テレビを消して
    窓の外を見るとぽつんと淡い昼の月。

    何不自由のない生活なのに、ふっと
    浮き上がって来る淋しさ。あの淡い
    昼の月とそっくり。
  • 山口一雄  2016/11/15 09:00
    猫がいて子がいて淋し昼の月  田中女里

    愛してくれる猫や子供たちに囲まれている女里さんが目に浮かびます。
  • 田村ひろ子  2016/11/15 11:04
    ■猫がいて子がいて淋し昼の月  田中女里
    女里さんも、そのように感じられることが、おありなのですね。「ひとり」よりも寂しいこと・・・・・あります。
  • 坪井篤子  2016/11/15 17:30
    *猫がいて子がいて淋し昼の月 田中 女里

    可愛い猫がいて我が子がいてくれて、それでも淋しいと思うのは何事もなく言うこともない幸せの証。
    ね、女里さん!
  • 大西俊和  2016/11/16 06:21
    人形の目線の先が気にかかる 日和

    亡母の雛人形を飾ることもなく仕舞っています。
    先日、少し陽に当てましたが、その視線が何か
    を語ろうとしているようでした。人形の目、人
    の心を見透かすような目ですね。
  • 坪井篤子  2016/11/16 08:38
    *人形の目線の先が気にかかる  日和

    人形の目は見る人の心を映します。
    日和さんの優しさですね。

    我が家にはお雛様の他に身長50㌢の人形が2体あります。
    娘の1歳の誕生日に戴いたもので(47年前)
    1体はミルクを飲ませたり濡れたおしめを取り替えたり、お風呂にも入れられます。
    もう1体はカントリー調のそばかす少女。麦わら帽子もブーツもボロボロになったので着物を着せています。
    今は私のベッドサイドで座ったり寝転んだりしています(笑)
  • 山口一雄  2016/11/16 11:14
    人形の目線の先が気にかかる  日和

    本当に人形が何を見ているのか知りたくなることがあります。自分が何か気になっていることがあるときでしょうか。
  • 田中 女里  2016/11/16 12:26
    コメントをくださった皆さま、ありがとうございます。
    口は元気なのですが、頭と身体がついていけません。
    あたたかいお言葉ありがとうございました。
  • 田村ひろ子  2016/11/16 15:45
    ■人形の目線の先が気にかかる  日和
    ショーウィンドウの目は哀しそうにみえることがありますね。

    我が家には小さな頃からずっと一緒の人形もおります。どの人形もまっすぐな目をしています。傍にいるだけで、ほっとします。母や祖母の想いを感じます。
  • おさ虫  2016/11/16 17:20
    ◆ 人形の目線の先が気にかかる 日和

    絵でも彫刻でも目線が重要です。もちろん人形も。
    見ているようで見ていないのがいいようです。
    モナリザもリカちゃんもそんな目をしています。
    これって、男性の心理かも知れませんが、まともに見られるのは嫌ですね。
    ほんのちょっとそらしてくれた方が気持ちが落ち着きますね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
  • 安藤なみ  2016/11/16 18:17
    ☆人形の目線の先が気にかかる 日和

     目に宿る不思議な力を感じます。林や森の中でも人間以外の視線が、、。山の子の日にうっかり山に入るとはっきりと樹木たちが拒絶している視線を浴びて、早々に引き返します。人形は何を見ているのでしょうか。人形だけが見ることのできる世界を見つめて楽しんでいると思いたいですね。
  • 日和  2016/11/16 20:55
    皆さまコメントありがとうございます。
    坪井さん 身長50㎝のお人形ですか。しかも半世紀近く大事にしていらっしゃたとか・・ また 田村さんのお宅にはおばあ様の頃からのお人形・・もう絶対に家族の言葉を理解していますね。だまって 楽しいことも悲しいことも愚痴だってなんだって引き受けてくれていたのではないでしょうか。
    ところで今週末 愛知県犬山市で国民文化祭「川柳の祭典」が開かれます。800人を超える川柳愛好家が全国から集います。私はこんな大きな大会に参加するのは とにかく初めてです。瀬戸の丸山進さんをはじめ 北原おさ虫さん 安藤なみさんたちが準備に大忙しです。本当にごくろうさまです。近くに住んでおりますのに私は何にもしないで 当日 のほほんと参加させていただきます。 おさ虫さんやなみさんは会場で飛び回っていることでしょう。お二人を見つけたら声をかけたいと思ってますが もしかして邪魔かも(*^_^*)
  • 大西俊和  2016/11/17 05:09
    動かない時計の横にある安堵 公子

    生まれたということは、時間の世界に
    生きるということ。変化の世界に入った
    ということ。
    でも、心の中の時計は止めることも、ゆっくり
    と動かすことも出来るのかも知れませんね。
  • 田村ひろ子  2016/11/17 09:33
    ■動かない時計の横にある安堵   公子
    公子さんの安堵に、穏やかな晩秋の日差しを思いました。
    一緒に時をきざんできたものの存在へ信頼、ほっとしている公子さんの笑顔が見えるようです。
  • 山口一雄  2016/11/17 12:36
    動かない時計の横にある安堵   公子

    もし時間を止めることが出来たら・・・。子供の頃はよくそんなことを考えたものです。そんな時間も勝手に進んで、今では何をしようとか考えることもなくなりました。「動かない時計」私も欲しいです。
  • 坪井篤子  2016/11/17 13:35
    *動かない時計の横にある安堵  公子

    安堵する事の出来る状態。
    公子さんの日常を想像しながらほんわかしております。
  • 大西俊和  2016/11/17 21:05
    ☆☆☆お知らせです☆☆☆

    11月23日(水・祝)テレビ朝日

    よる9時からの「相棒」第7話

    政二さんの息子さん、徳永富彦さんの脚本担当に
    なっています。タイトルは「フェイク」。
    ゲストは安達祐実さんです。

    23日ご在宅の方は、是非!
  • 大西俊和  2016/11/18 05:55
    ウィンドウの内はかなぐり捨てた過去 喜屋武白雨

    確かに「かなぐり捨てた」ように落ちている
    過去たち。でも、私たちの証人のような過去。
  • 坪井篤子  2016/11/18 06:08
    *ウィンドウの内はかなぐり捨てた過去   喜屋武白雨

    華やかに飾られた新商品を立ち止まって見る事もなくなった。
    まるで買い漁った過去を見ているようで。
  • 山口一雄  2016/11/18 10:09
    ウィンドウの内はかなぐり捨てた過去   喜屋武白雨

    そう言われると過去にはいろいろなことが・・・。一度整理してみないといけませんね。
  • 田村ひろ子  2016/11/18 16:40
    ■ウィンドウの内はかなぐり捨てた過去   喜屋武白雨

    イメージ吟の「あのショーウィンドウ」を見たとき、その雑然さに驚きました。そこから「かなぐり捨てた過去」を見つけられたのですね。素晴らしいイメージですね。
  • 喜屋武白雨  2016/11/18 21:13
    ウィンドウの内はかなぐり捨てた過去   喜屋武白雨

    こんばんは。
    大西俊和さま 坪井篤子さま 山口一雄さま 田村ひろ子さま
    拙い句にコメントをお寄せいただき ありがとうございます。
    向寒の折 何卒ご自愛の上お過ごしください。
  • 大西俊和  2016/11/19 06:01
    意地張ってみても十月の朝顔 村井広子

    川柳の目らんらんの広子さんに見つけられた
    十月の朝顔。こっそり咲いていたのに、じっと
    見つめられてびっくりしたことでしょう(笑)。
  • 坪井篤子  2016/11/19 06:03
    *意地張ってみても十月の朝顔  村井広子

    よく解ります。十月の朝顔の表記が凄い!


    我が家の朝顔は木枯しが吹いているのに地面にへばりつくように小さな花を付けていて、見るもあわれですが
    必死に咲いている生きていると思うと抜く事も出来ず・・・。
    ゴーヤの処分をするとき、残っていたようです。
  • 田村ひろ子  2016/11/19 18:53
    ◆意地張ってみても十月の朝顔  村井広子

    今年はあちこちで「11月の朝顔」をみかけます。
    朝顔には、夏の日差しが似合います。
    今年の秋の日差しが強かったせいでしょうか、朝顔の種がこぼれグングン伸びて花を咲かせてくれました。
    篤子さんのお庭にも咲いているのですね。
    今日の「朗読サロン」の集まりでも、五人の方々のお庭に「11月の朝顔」が咲いているということでした。
    頑張って、生きているのですね。
  • 山口一雄  2016/11/19 20:18
    「意地」と「十月の朝顔」の取り合わせが勉強になります。
  • 野原 萌  2016/11/20 02:33
    意地張ってみても十月の朝顔  村井広子
      頑張って一生懸命咲いたのに・・
      つんつんコスモス笑ってる。

     ・・でもどこかで誰かが、その健気さを見てるわ。
     広子さんが種を拾ってくれるよ。朝顔クン。
  • 大西俊和  2016/11/20 07:53
    私より高い値札がついている 黒川利一

    テレビを見ているとびっくりする値の宝石や
    時計や高級車や・・・・・しかし、人の命や
    魂は、何にも比較出来ないもの。全てを超越
    して光り輝いている利一さん。
  • 田村ひろ子  2016/11/20 11:31
    ◆私より高い値札がついている   黒川利一
    あらあら・・・きっと、見間違えよ!!!!
    利一さんには数え切れないくらい「〇」がならんでいますもの。
  • 山口一雄  2016/11/20 15:08
    私より高い値札がついている   黒川利一

    この秋、私はユニクロのバーゲン品で冬物を買いました(^^)
  • 坪井篤子  2016/11/20 15:59
    *私より高い値札がついている  黒川利一

    利一さん、ゼロがたくさん付いているから高いとは限らないですよ。
    ウオンやルピアなど日本円に換算するとゼロがいっぱ付きますからね。

    勿論、利一さんには値札は付けられませんもの。
  • 大西俊和  2016/11/21 07:49
    100円になってサンマの秋が来る 小林祥司

    秋といえば秋刀魚。しかし、年々漁獲量は減り、秋刀魚も高級魚に
    なりつつあります。100円のサンマ、近い将来に夢になるのかも。
  • 山口一雄  2016/11/21 09:12
    100円になってサンマの秋が来る  小林祥司

    開きのサンマでなく一本丸ごとのサンマは美味しいですね(^^)
  • 田村ひろ子  2016/11/21 09:34
    ■100円になってサンマの秋が来る  小林祥司
    祥司さん、「今年はサンマの秋」がこなかったようですね。
    ちょっと、寂しい秋でした。
  • 坪井篤子  2016/11/21 10:19
    *100円になってサンマの秋が来る  小林祥司

    丸々と脂の乗ったサンマになかなかお目にかかれませんね。
    サンマの秋も通り過ぎたようです。
  • 小林祥司  2016/11/21 17:31
    俊和さん、一雄さん、ひろ子さん、篤子さん
    コメントありがとうございました。サンマ大好きです。
     ジュージューと脂落として立つ煙  も昔のこととなってしまいましたね。
     大根が高くてサンマ買うをやめ  と昨今の野菜高にも困ったものです。
  • 安藤なみ  2016/11/21 23:06
    ☆100円になってサンマの秋が来る  小林祥司

     今年は不漁とかで報道どおり新サンマが高くてびっくりしました。その後、平年にもどって百円になりほっとしました。美味しくいただいています。まもなく紅葉が散り始めて秋は去ってしまうのですね。
  • 野原 萌  2016/11/22 00:30
    ★私より高い値札がついている  黒川利一
    私より高い値札!?
    ユーモラスなこと。
    でも、はてはてそれは何でしょう?気になります。

    ★100円になってサンマの秋が来る  小林祥司
    サンマの秋は庶民のもの。
    どうぞ奪わないで!神様~、お天道様~、北の漁場の外国船様~
  • 大西俊和  2016/11/22 07:37
    もう夢はなくてもうまく生きられる 月波与生

    「夢をもちなさい」と耳にたこができるほど
    聞かされて来た。いつしか言葉の呪縛の中に。

    与生さんは夢より確かなものを見つけられた
    のですね。
  • 山口一雄  2016/11/22 09:20
    もう夢はなくてもうまく生きられる  月波与生

    いつまで経ってもうまく生きられない私。まだ夢を捨てきれないでいるからでしょうね。
  • 坪井篤子  2016/11/22 18:18
    *もう夢はなくてもうまく生きられる  月波与生

    夢は持った方が良いと教えられましたが多過ぎる夢や見果てぬ夢は疲れます。
    与生さんは現実を見据えながら上手く生きてゆく術が身についたのでしょうね。
  • 小林祥司  2016/11/22 19:06
    萌さん
     コメントありがとう。国文祭(犬山)に来ていただけましたか?

    なみさん 
    国文祭お疲れ様でした。お互いスタッフで頑張りましたね。
    全没と撮影担当でどっと疲れました。
  • 田村ひろ子  2016/11/22 23:22
    ◆もう夢はなくてもうまく生きられる   月波与生
    与生さん、そうなのかもしれません。
    今、「夢は?」と問われたら、考え込んでしまいます。
    夢を見ることもなく、日々を丁寧に過ごせたら、いいですね。
  • 坪井篤子  2016/11/23 06:15
    *シャンプーの香り 私はまだイケる  須川柊子

     オ~!シャンプーの宣伝で「振り向いて・・・」と言うのがありましたね。
     柊子さんのお顔がダブりました。
     「イケる」が良いですねぇ。
  • 大西俊和  2016/11/23 06:50
    シャンプーの香り 私はまだイケる 須川柊子

    シャンプーの香りに包まれるたびに蘇生する柊子さん。
    明日がまたいきいきとした柊子さんを待っている。
  • 大西俊和  2016/11/23 09:41
    ☆☆☆お知らせです☆☆☆

    本日11月23日(水・祝)テレビ朝日
    夜9時からの「相棒」第7話

    政二さんの息子さん、德永富彦さんの
    脚本担当になっています。

    タイトルは「フェイク」。ゲストは安達祐実さんです。

    本日の夜、ご在宅の方は、是非!
  • 山口一雄  2016/11/23 10:31
    シャンプーの香り 私はまだイケる  須川柊子

    いつも明るく元気な柊子さん、私も見習わせていただきたいです(^^)
  • 田村ひろ子  2016/11/23 20:38
    ◆*シャンプーの香り 私はまだイケる  須川柊子
    柊子さんのシャンプーは柑橘系の香りかしら!!
    瞳がキラキラの柊子さん、何度、お目にかかっても、いつもキラキラ素敵です!!!!!
  • 田村ひろ子  2016/11/23 23:00
    ◆政二さんの息子さん、德永富彦さん脚本の「相棒」第7話「フェイク」今夜も家族で観ました。

    毎晩、9時就寝の孫息子(八歳)も「明日の朝、早起きをする」という約束で鑑賞会に初めて参加しました。
    『二人の小学生誘拐』しかも、遺体発見という出だしに、「ドキッ」としましたが、1人は誘拐されそうな友人を助けようとして頭を打った事故死であったこと、もう1人は無事助け出され、殺人はないという筋立てに、なんだか救われた思いでした。
    事故死した子供の母親(安達祐実)が、その死を受け止められず、ず~っと幻覚の息子と暮らし続けているという、描き方が富彦さんらしさを感じました。
    孫娘12歳がドラマの途中で「お母さんは子供の幻覚と暮らしいるのよね・・・」と言いだしましたが、娘と私は最後のほうまで、気づきませんでした。
    8歳は「幻覚と暮らす」ということが、ピンとこないらしく首を傾げておりましたが、「日本のお金をスイスフランにすると、十分の一になって、軽くなるんだね。すごいな~」と、感動しながら就寝しました。
    つぎの富彦さんの作品も楽しみにしています。
  • 坪井篤子  2016/11/24 08:55
    昨夜のテレビ「相棒」第7話

    ひろ子さんが書かれているように、
    子供の死を受け入れられなくて、幻覚の息子と暮らし続けているという
    難しいドラマをいつものように愛あるストーリー仕立てに仕上がっていて感心しました。

    登場人物も個性豊かで最後までハラハラドキドキしながら楽しめました。
    有難うございました。
  • 大西俊和  2016/11/24 09:08
    ひろ子さん 篤子さん

    「相棒」第七話「フェイク」、不思議なドラマでしたね。
    ひろ子さん、詳細なストーリーをありがとうございます。

    警察の捜査内容が全部犯人に漏れているところを、逆に利用して
    犯人逮捕に繋げるという右京の知的捜査と愛児を亡くした母親の
    悲しい幻しの世界が交錯して犯人を追いつめる・・・このような
    刑事ドラマの展開はこれまで観たことがありません。母親役を演
    じた久しぶりの安達祐実が随分変化していたのも印象的でした。
  • 坪井篤子  2016/11/24 09:09
    *まだ欲しいもっと欲しいと百八つ  怜

    百八つの煩悩、大晦日には鐘の音を聞きながら新しい年に向かって心新たにですね。
  • 大西俊和  2016/11/24 09:15
    まだ欲しいもっと欲しいと百八つ   怜

    本当に人間という生き物は煩悩のかたまり(笑)。
    その煩悩を如何にコントロールするかに生きる
    おもしろもありそうですね。
  • 山口一雄  2016/11/24 10:27
    まだ欲しいもっと欲しいと百八つ   怜

    欲しいものは買うまでが楽しいですね。買ってしまったら興味半減、場合によっては後悔するから困りものです(笑)
  • 田村ひろ子  2016/11/24 14:06
    まだ欲しいもっと欲しいと百八つ  怜
    除夜の鐘の「煩悩を払う」の逆発想・・・なるほど、おみごとですね。
    怜さん、勉強になりました。
  •   2016/11/24 22:34
    篤子さん 俊和さん 一雄さん ひろ子さん
    いつもコメントありがとうございます。

    今月も締切まで あと90分切りました・・・(汗)
    これから詠まねばならないのに もう眠い・・・です。
  • 大西俊和  2016/11/25 07:55
    本当の私と街ですれ違う 海月

    だいたいの私は解っていても、本当の私は
    解らないものですね。ふっとあるとき、街で
    すれ違うように、本当の私のようなものを感じる
    こと、ありますね。
  • 山口一雄  2016/11/25 10:25
    本当の私と街ですれ違う  海月

    本当の私には、容姿だけでなく立ち居振る舞いや話し方もあるようです。特にコンプレックスがあるものは気になりますね。
  • 丸山 進  2016/11/25 11:26
    「国文祭あいち」の裏方でバテバテでした。参加された方々スタッフの方々ありがとうございました。またボチボチこちらも参加させてもらいます。

    ☆もう夢はなくてもうまく生きられる  月波与生
    達観ですね。脅迫から逃げのびているのじゃだめですか。

    ☆シャンプーの香り 私はまだイケる  須川柊子
    その心意気です。「シャンプーの香り」の見つけがよいですね、一字空けも効果的。

    ☆まだ欲しいもっと欲しいと百八つ  怜
    念仏もありきたりでなく自作自演がおもしろい。これなら年末に私もやってみたい。

    ☆本当の私と街ですれ違う  海月
    人前では本当の私をなかなか出せないもの。ふと雑踏の中に、本当の私らしい他人を見つけることがある。深い句です。
  • 海月  2016/11/25 12:56
    こんにちは
    空と雲が美しい季節になりました。空を見上げてポッカ~~ンと開けた口になにやらポイポイ放りこまれている海月です。(ゴミ箱じゃないぞ)

    大西様、山口様、丸山様、
    私の句に素敵なコメントをありがとうございます。大変ありがたく読ませていただきました♪
    世の中にはドッペルゲンガーもいるのかなとも思いますが、句意は風の中で誰かの中にいる自分と出会った気がするといったものでしょうか。マイナスのイメージはなくて、これまで生きてきた人生、またはこれから生きるかもしれない未来。少女の自分、等身大の自分、老いた自分。。。そういった自分にふとした場所でふと出会うような気がすることがあります。
    ボブ・ディランの「風に吹かれて」歌詞はわかりませんが、そういうイメージです。ボブ・ディランといえば「珈琲もう一杯」もいいですね。
  • 坪井篤子  2016/11/25 15:50
    *本当の私と街ですれ違う  海月

    ウインドーに写った自分の姿にドキッとする事があります。
    素のままの私が写っている。
  • 坪井篤子  2016/11/25 15:57
    12月のとことん句会、募集中です。

    雑詠1句を11月30日(水)深夜までにお送り下さいませ。
    送付先は「とことん掲示板」にてご確認をお願いいたします。
  • 田村ひろ子  2016/11/25 20:03
    本当の私と街ですれ違う   海月
    すれ違った風に「ふと・・・」感じることって、あります。今日の電車の中で、髪を三つ編みにした中学生が文庫本に熱中していました。その時もふと「いつかの私」とすれちがったように思います。
  • 野原 萌  2016/11/26 00:05
    「国文祭あいち」
    スタッフの皆さま、盛大に執り行われた事でしょうね。お疲れ様でした。
    祥司さん、23、24日は出雲の方に予定が入っており、残念ながらそちらには参加出来ませんでした。
    進さん、
     >「国文祭あいち」の裏方でバテバテでした。
    とありますが、御中心になられ、体が二つ三つ欲しかった事でしょう。御苦労さまでございました。ごゆっくりお休みになって下さいね。