現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 大西俊和  2016/12/25 09:43
    赤信号また壊れてる押しボタン じゅんいち

    自動で変わる信号機で夜間だけ押しボタン式になる
    ものがありますね。もしかするとそのようなボタン
    かも。壊れているものならいくら待っても・・・。
  • 野原 萌  2016/12/25 10:18
    ★赤信号また壊れてる押しボタン  じゅんいち
    走り過ぎて、またやらかした・・・アアァア~ というため息。
    無鉄砲な私はつい、自分の押しボタンに重なり苦笑しています。
  • 田村ひろ子  2016/12/25 10:49
    ◆赤信号また壊れてる押しボタン  じゅんいち
    アララララ、じゅんいちさん、少し嬉しそうですね。
    この信号の押しボタンを壊したのは・・・・ひょっとして、じゅんいちさん????
    ここにこのままいるために・・・・・。
    青信号になると、嫌でも「進め」ですものね
  • 山口一雄  2016/12/25 20:23
    赤信号また壊れてる押しボタン  じゅんいち

    歩行者用押しボタンに気付かずにずっと信号が青になるのを待っていたことがありました(笑)
  • 須川柊子  2016/12/25 20:40
    みなさん、メリークリスマス!
    お久しぶりです。
    チキン、召し上がりましたか?
    我家は、鶏肉嫌いの人がいるので「あいがも鍋」にしました。
    あっさりした脂で美味しかったです。

    交流会と聞いて、出てまいりました。
    もちろん、参加いたします。
    お城もコメダも豪華なモーニングも楽しみにしています。
    よろしくお願いいたします。
  • 坪井篤子  2016/12/25 22:18
    柊子さ~ん、
     嬉しいお言葉!楽しみにしています。
     名古屋の皆さんよろしくお願いいたしま~す。
  • 大西俊和  2016/12/26 00:18
    柊子さ~ん、よろしく!天守閣の金のしゃちほこと東北の方を見つめて待っていま~す!
  • 山口一雄  2016/12/26 14:01
    泣け泣けとたっぷり辛子マヨネーズ  須川柊子

    内因と外因が重なるともう効果てきめんですね。溢れる涙を止めることはできません。
  • 田村ひろ子  2016/12/26 14:11
    ◆泣け泣けとたっぷり辛子マヨネーズ  須川柊子

    「哀しくなんかありません
    泣いているのは辛子マヨネーズのせいなのです」
    そうなのね、柊子さん。
    ヨシヨシ、はいハンカチよ。
    でも、いったい何があったのかしら?
  • 大西俊和  2016/12/26 17:36
    泣け泣けとたっぷり辛子マヨネーズ  須川柊子

    思いっきり涙を流すと、交感神経優位の状態から
    たちまち副交感神経優位になり、気持ちがすっきり
    するそうです。泣く時は芥子マヨネーズをたっぷり
    かけたり、悲しい音楽を聴いたり、悲しい映画を観たり
    ・・・・とにかく噴水のように涙を流すことです。
  • 坪井篤子  2016/12/26 17:53
    *泣け泣けとたっぷり辛子マヨネーズ  須川柊子

     悔しさ解ります。
     私は若い頃、唐辛子を丸かじりした事があります。
  • 坪井篤子  2016/12/26 20:55
    2017年1月とことん句会受付中です。
    雑詠1句を12月31日深夜までにお送り下さい。
    送付先アドレスはサイドバーの「とことん会掲示板」をご覧下さい。
    お待ちしております。
  • おさ虫  2016/12/26 23:54
    ◆ 泣け泣けとたっぷり辛子マヨネーズ  須川柊子

    う~ん、この句じっくり眺めていると、誰かが誰かにたっぷりと辛子マヨネーズを振舞って、泣け泣けと意地悪しているようにも読めてきました(笑)
    ま・さ・か・・柊子さんが?
    そんなことないですよね。泣いているのは柊子さんです。ハイ。
    交流会では名古屋城の金の鯱がご所望ですか?
    OK、OK。でもいくら名古屋が日本一魅力のない街だとしても、他にも見るところありますよ。
    下調べしておいてください。ご案内しますから(^_^)v
  • 野原 萌  2016/12/27 00:55
    ★泣け泣けとたっぷり辛子マヨネーズ  須川柊子
    「たっぷり」でユーモアもある明るい句になりましたね。
    柊子さんの悪戯っぽい目が浮かぶせいかしら?
    只今、ドライアイの治療中。たっぷり頂こうかしら?

    交流会、またお会いできますね。楽しみです。
    おさ虫さーん、 よろしくお願い致します!
  • 大西俊和  2016/12/27 07:09
    美しく老いよ紅葉も私も けんじ

    新緑の葉、濃緑の葉、そして紅葉、落葉樹と
    人間の一生とは似ていますね。紅葉のように
    美しく、未練を残さず、爽やかに散りたい。
    落葉樹に憧れますね。
  • 須川柊子  2016/12/27 09:55
    おはようございます。
    日替わり川柳にコメント、ありがとうございます。

    最近は、素直に涙を流せなくなりました。
    医学的見地からも、泣くことは大切なんですね。
    これからは、おおっぴらに泣いてみます。

    おさ虫さん、名古屋ではよろしくお願いします。
    もちろん、ググって下調べしていますよ。
    どうしても、豪華なモーニングに目が行ってしまいますね。
    朝からあんなに食べられるかな~。と今から心配です。
  • たんばらのぶえ  2016/12/27 14:14
    ☆赤信号また壊れてる押しボタン じゆんいち

    いつまで待っても青にならない・・・・なんだー!赤信号のままで押しボタンが壊れているんだ! 赤信号のままだと前に進めない・・・進まなくても良い・・・じゆんいちさんの心中のシグナルは?

    ☆泣け泣けとたっぷり辛子マヨネーズ 須川柊子

    思い切り泣きたくても泣けない・・・よ〜し辛子マヨネーズのせいにして泣いちゃおうー!涙ポロポロ思い切り泣いたらスッキリしましたね。私は玉ねぎのせいにして泣いた事を思い出しました。

    ☆美しく老いよ紅葉も私も けんじ

    美しく老いたいと思うのは私ならず女性の方なら誰しも・・・と同感で好きな句で句会で頂いた句ですが・・・けんじさん!男性の方の句だったとは・・・
    。身も心も美しく老いたい気持は女性ばかりでなく男性の方も同じなんだなー!と思うと嬉しくなりました。
  • 坪井篤子  2016/12/27 16:05
    *美しく老いよ紅葉も私も  けんじ

    老いて益々美しく燃えるような恋をして潔く散ってゆく。
    美しき幻想でしょうか?
  • 山口一雄  2016/12/27 16:15
    美しく老いよ紅葉も私も  けんじ

    紅葉といい銀杏といい綺麗ですね。静かに散りたいものです。
  • 田村ひろ子  2016/12/27 17:44
    ◆美しく老いよ紅葉も私も  けんじ

    けんじさん、私も素直にそうありたいと思っております。
    ありがとうございました。
  • 坪井篤子  2016/12/28 05:50
    *カサカサもふわふわもある秋でした  田村ひろ子

    「色んなことのあった秋」 こんなコメントで選ばせて頂いた好きな句です。
  • 苑子  2016/12/28 07:10
    おはようございます
    名古屋での交流会に東京の迫好子さんと合流して
    柊子さんと私の3人で参加予定です。
    今年の交流会に全行程参加して下さった芝岡勘右衛門さんにも声をかけたので
    もしかしたら4人になるかもしれません。
    皆様との再会を楽しみにしています。
    幹事のみなさま、よろしくお願いします。
  • 大西俊和  2016/12/28 09:20
    カサカサもふわふわもある秋でした 田村ひろ子

    自然にも人の世にもあるカサカサとふわふわ。
    川のように今日も流れてゆくひろ子さん。
  • 大西俊和  2016/12/28 09:47
    苑子さん

    交流会でお会いできるのを楽しみにしています。
    好子さんにもよろしくお伝え下さい。名古屋の
    栄で勘右衛門さんと飲みたいです。良樹さんの
    「高原のお嬢さん」も聴きたいのです(笑)。
  • 杉山昌善  2016/12/28 11:57
    昌善です。
    この一年、月刊・家庭画報 季刊・NHKがってん
    月刊・新幹線車載誌「ひととき」の
    川柳欄への投句、ありがとうございました。
    心より、御礼申し上げます。
    来年も、引き続き佳句の投句をお待ちしております。
    投句先、題等は、杉山昌善のオフィシャルHPで、
    検索をお願いします。

    また、本日発売の主婦の友社・月刊誌「ゆうゆう」で、
    ゆうゆう川柳大賞の選者をしております。
    本屋さんの前を通ったら、のぞいてください(笑い)。
    まずは、御礼まで。
  • 山口一雄  2016/12/28 13:39
    カサカサもふわふわもある秋でした  田村ひろ子

    いろいろあってあっという間の一年でした。良いお年をお迎えください。
  • たんばらのぶえ  2016/12/28 14:37
    ☆カサカサもふわふわもある秋でした 田村ひろ子

    いつも穏やかに微笑んで居られるひろ子さんにもカサカサもふわふわもあった秋でしたのね・・・。カサカサもあってこそふわふわの優しさをより優しく感じられますよね。
  • おさ虫  2016/12/28 21:24
    ◆ カサカサもふわふわもある秋でした   田村ひろ子

    「・・である」ではなく「・・でした」と、したところに作者の心の内を感じさせる句ですね。
    今年もいろいろありました。なんかみんな尻切れトンボで終わってしまいそうです(-_-;)
    来年は名古屋で交流会が開かれます。ネット上のバーチャルな交流から飛び出して、ビジュアルな交流が出来るっていいですね。楽しみです。
    ひろ子さん、来年もヨロシクおねがいします。
  • 大西俊和  2016/12/28 22:50
    昌善さん

    いつも、何かとありがとうございます。

    主婦の友社・月刊誌「ゆうゆう」
    読ませて頂きます。どのような
    句が選ばれ、どのようなコメント
    が添えられているのか楽しみです。
  • 田村ひろ子  2016/12/28 23:18
    ◆ カサカサもふわふわもある秋でした   田村ひろ子

    篤子さん、俊和さん、一雄さん、のぶえさん、おさ虫さん
    あたたかなコメントをありがとうございました。
    いろいろあっての「今」が大好きです。
    今朝、庭掃除をしていたら粉雪がチラチラ・・・・。北国生まれの私は雪にあうと元気になります。心地よい冬の朝でした。
    来年もよろしくお願い致します。
  • 坪井篤子  2016/12/29 08:02
    *本当のやさしさなんだ 切っておく  野原 萌

    本当の優しさなのですね。そうでしたか。
    グッドタイミングな今日の句。
    優しさだと思えばよいのですね。
    有難うございました。
  • 田村ひろ子  2016/12/29 10:17
    ◆本当のやさしさなんだ 切っておく  野原 萌

    優しさは難しいです。
    そんな優しさは・・・負担になるということも時々あります。
    萌さん、
    そうなのですね。
    「切っておく」という、潔さも大切なのかもしれませんね。
  • 大西俊和  2016/12/29 10:32
    本当のやさしさなんだ 切っておく   野原 萌

    優し過ぎるのは優しさではないかも知れませんね。
    そっとしておくことも優しさかも。このあたりは
    アドラー心理学の世界か。
  • 山口一雄  2016/12/29 15:59
    本当のやさしさなんだ 切っておく   野原 萌

    どのように解釈したらいいのか私には難しい句です。「本当のやさしさ」とは、それを「切っておく」とは・・・。
  • 野原 萌  2016/12/29 23:26
    ★美しく老いよ紅葉も私も  けんじ
    冷たさを待って、一気に美しく個性的に紅葉するもみじ。
    凛と正した軸を持っている人は美しい。
    美しく老いたいものだと、句を読みながら思いました。

    ★カサカサもふわふわもある秋でした  田村ひろ子
    >いろいろあっての「今」が大好きです
       そうですか。その都度真剣に立ち向かわれたからこそですね。
  • 野原 萌  2016/12/29 23:59
    本当のやさしさなんだ 切っておく  野原 萌
    春の陽をしっかり捉え、まーっすぐに自分の芽を出す為の 庭の木の剪定のように。
    祈りを込めて、今せめて出来る、切る事の痛みにしっかりと向き合います。
  • 善江  2016/12/30 08:09
    『 川柳フェ二ックス 』№7より

     フェ二ックス第七号に寄せて

                 丸山 進


     「短詩文芸をざくっと分ければ川柳、俳句、短歌、詩となる。

     誰もが自分がやっているのが一番相性がよいと思っているが、垣根の外がどんな風かそう知っているわけではない。ただし、韻文(リズム)という土俵で考えればどれも親戚のようなものである。

     違いと言えば、定型の長さと縛りの有無等の自由度だ。

     私は川柳が主だが、それ以外にも興味はある。

     川柳は何でもありなので好きと公言しているが、じゃあ一番自由な詩をやったらと言われると引いてしまう。自由過ぎるからである。

     瀬戸市文芸展では毎年これら四部門の募集があり秋に発表会がある。異文化を知るよいチャンスなので川柳の仲間に他部門への挑戦を勧めている。

     その成果は上々で短歌や詩での特選者が度々出る。川柳で慣れている柔軟な発想が、異分野の選者から新鮮に思われる効果もあるのだと思う。
  • 善江  2016/12/30 08:12
    異文化交流はグローバルな分野でも大切だが、日本(人)は得意とは言えない。


       せめて短詩文芸の中では大いに交流を図りたい。」
  • 山口一雄  2016/12/30 08:29
    本当のやさしさなんだ 切っておく  野原 萌

    萌さんの説明で、私の受け取り方の違いに気づきました。やさしさを切るのではなく、切ることが優しさなんですね。すみませんでした。お蔭ですっきりしました(^^)
  • 大西俊和  2016/12/30 09:33
    木漏れ日もサンドイッチも半分こ 日和

    そして、小春日和の優しい時間が
    優しく優しく流れてゆくのですね。
  • 山口一雄  2016/12/30 13:34
    木漏れ日もサンドイッチも半分こ  日和

    仲睦まじい関係でしょうか。ごちそうさまでした(^^)。
  • 田村ひろ子  2016/12/30 15:42
    ◆木漏れ日もサンドイッチも半分こ  日和

    日和さんの優しさが伝わってきます。
    良い年をお迎えくださいね。
  • 坪井篤子  2016/12/30 17:07
    *木漏れ日もサンドイッチも半分こ  日和

    半分こにホッとさせられます。
    とてもほほえましい関係。
  • 丸山 進  2016/12/30 22:31
    ☆ カサカサもふわふわもある秋でした   田村ひろ子
    日溜まりのやわらかさと落葉のようなカサカサ感で過ぎゆく秋を上手く表わしていると思いました。

    ☆本当のやさしさなんだ 切っておく   野原 萌
    木の花や実がよく生るように枝を切る、子育て等でもよい方に伸ばすよう躾するのもそうだと思います。

    ☆木漏れ日もサンドイッチも半分こ  日和
    淋しさに負けた~いいえ世間に負けた~せめてサンドイッチは半分こ。日和さんらしくないせこさいいですね。

    ☆善江さん
    フェニックスの私の拙文を紹介していただき恐縮です。
    でも本音なので、ありがとうございました。

    皆さん良いお年をお迎えください。
    交流会in名古屋、私も楽しみにしております。
  • たんばらのぶえ  2016/12/31 01:29
    ☆ほんとうのやさしさなんだ 切っておく 野原萌
    萌さんの優しさですね・・・。厳しさの中にこそほんとうの優しさがある気がします。


    ☆木漏れ日もサンドイッチも半分に 日和

    木漏れ日もサンドイッチも半分・・・いいですね。微笑ましくほんわかと幸せな光景が浮かんで来ました。
  • たんばらのぶえ  2016/12/31 01:33
    ☆ひらひらとほどけ流れてまいります 田村ひろ子

    自然体で美しくほどけて流れて・・・素敵ですね。ひろ子さん流の生き方でしょうか?
  • 田村ひろ子  2016/12/31 04:19
    ◆ひらひらとほどけ流れてまいります   田村ひろ子

    のぶえさん 
    お仕事、遅くまでおつかれさまでございます。

    コメント、ありがとうございます。
    のぶえさんも柔らかく静かに流れていらっしゃるのですね。
    間もなく、ほどけでた源流のある故郷・盛岡で年末年始を過ごすため出かけます。

    皆様、今年一年間、たくさんの優しさをありがとうございました。
    来年も『ゆうゆう夢工房』で、皆様とご一緒できることを楽しみににしております。
    良き年になりますように!!
  • 大西俊和  2016/12/31 10:24
    ひらひらとほどけ流れてまいります 田村ひろ子

    「ほどける」こと、素晴らしいです。縺れて結び目が
    固くなった心をほどくのは、誰でもない自分。自由に
    なって、そして自分にも他人にも優しくなってゆく。
    ゆったりと流れるひろ子川が見えるようです。
  • 大西俊和  2016/12/31 11:03
    進さん

    フェニックス7号の序文、進さんの進む方向が簡潔に
    示されていますね。まさに大樹の思い。進さんの根っこ
    に絡みたいです(笑)。

    交流会in名古屋でお会いできるのを楽しみにしています。
  • 善江  2016/12/31 11:05
    『 川柳びわこ 』2017.1より

    ▽ 川柳を書きはじめて三十年を越えた。

      味わいがあるか。

      言葉が生きているか。

      新しいか。

      おもしろいがあるか。

      こんな言葉をあらためてふり返っている。


        今年もどうぞよろしくお願いします。


               <編集後記:德永 政二>
  • 坪井篤子  2016/12/31 11:05
    *ひらひらとほどけ流れてまいります  田村ひろ子

    一年の締めくくりにふさわしい御句。
    ひろ子さんらしい優しさゆったり感がありますね。

    ご家族お揃いで故郷の盛岡で新年を迎えられ揚句にも通じる何よりのお正月。
    今年も色々お世話になり助けられました。
    本当に有難うございます。
    来年もよろしくお願いいたします。
  • 善江  2016/12/31 11:41
    『 川柳びわこ 』2017.1より


      「句集紹介」

       句会作品集

              河童伝説

                  墨 作二郎


       駄菓子屋の物差しが追う遠い歳月

       母は今も父の時計を持っている

       雪の闇猫は激しく水を飲む

       誘いがあったら生きた鯨を見に行こう

       ふるさとを離れて橋の数をよむ

       吊り橋で川より低い町を見る

       森の鴉は森に帰って子を叱る

       かまきりの顔が古墳の入り口に

       髭を剃って噴水に逢いに行く
       
       昭和まるごと生きて鼻紙折りたたむ

       母の傘辻󠄀の仏で低くなる

       運河の裏のめし屋に犬の子が生まれ
       
       童謡の焚火にみんな手をかざす
     
       切株に河童が坐わる濡れている
  • 善江  2016/12/31 11:53
    わが顎を乗せる石棺のごとき湯舟
      
      傷みの判る友とは海を語りたい

      霊柩車を送って猫は帰って来ない

      駐在さんが留守で雑巾乾いている

      秋は素顔でちりめんじゃこをほうばって

      柿の葉ずしの店から道が細くなる

      母の針箱みかん半分置いてある

      村芝居蛍を守る村がある

      溜息のひとりが鶴を折っている

      土を握ると父がぼろぼろこぼれてしまう

      父の頃から釘に吊るしてある時計

      誓いを書いた紙も画鋲も錆びている

      かがり火に鵜の目光って戻ってくる

      洗面器で顔を洗っている支店




                    巨星を偲びながら・・
  • 山口一雄  2016/12/31 12:41
    ひらひらとほどけ流れてまいります  田村ひろ子

    いろいろなしがらみや束縛から解放され、悠々自適なひろ子さんを思いました。
  • 日和  2016/12/31 14:29
    大晦日 最後に「ゆうゆう夢工房」をのぞいたら なんとまぁ私の句を載せていただいていました。みなさまコメントありがとうございます。
    丸山さん 「せこい」のではなく、みなさんがおっしゃる通り「やさしい」内面が出たんですよ(笑)

    来年は交流in名古屋で夢工房のみなさまとお会いできることを楽しみにしています。
    また 来年こそはweb句会にもれなく参加したいと思っております。これからもよろしくお願いいたします。
  • おさ虫  2016/12/31 19:25
    ◆善江さん
    お久しぶり。お元気ですか。
    私、とうとう墨作二郎さんとは一度もお会いする機会がありませんでした。尾藤三柳さんともです。残念な限りです。

    ◆ほんとうのやさしさなんだ 切っておく  野原萌
    愛の鞭だったんですね。萌さんの句と分かれば納得(^_^)v

    ◆木漏れ日もサンドイッチも半分こ   日和
    名古屋弁で云うと「もーやっこ」ですね(ちょっと違ったかな。)

    ◆ひらひらとほどけ流れてまいります   田村ひろ子
    このところ、オノマトペの句が続きますね。でも、ひらひらと解けるっていい雰囲気ですね。

    皆様、よいお年をお迎えください。
    来年は交流会@名古屋。お待ちしてま~す(^_^)v
  • 野原 萌  2017/01/01 00:01
    ★木漏れ日もサンドイッチも半分こ  日和
    半分こしたお相手は、猫ちゃんかしら?とふんわりしてたら
    「せこい」の出現!
    ははは、名古屋の方は皆、おもろいなぁ。交流会が楽しみです。

    ★ひらひらとほどけ流れてまいります   田村ひろ子
    ひらひらとほどける  やっぱりひろ子さんは華やかで優しい美しさが似合われますね。

    ★一雄さん、進さん、のぶえさん、おさ虫さん、
    優しいお言葉有難うございました。
    思いを巧く表現できませんでした。「私なんかに蹴躓かないで!」の叫びもあるのですが、歌のもんくの様で書きそびれましたが、今年は伝わらない川柳ばかり(独りよがりな句)で反省が多いです。

    2017年も どうぞ良い年でありますように。
  • 坪井篤子  2017/01/01 05:57
    あけましておめでとうございます。

    旧年中は有難うございました。
    今年もよろしくお願いいたします。
  • 山口一雄  2017/01/01 08:07
    新年あけましておめでとうございます。

    ピントの外れたコメントが多いと思いますが、今年もよろしくお願い申し上げます(^^;)。
  • 坪井篤子  2017/01/01 08:52
    *落ち込めばおでん種から飛ぶエール  海月

    12月句会「雑詠」の最高得点おめでとうございます。
    ことしゃ新年から縁起が良いわいなぁ~海月さん!
  • 大西俊和  2017/01/01 10:12
    落ち込めばおでん種から飛ぶエール 海月

    こんにゃくも大根も豆腐も・・・エールの
    大合唱に落ち込みも飛び去ってしまいますね(笑)。
  • 山口一雄  2017/01/01 11:13
    落ち込めばおでん種から飛ぶエール  海月

    寒い夜は熱々のおでんがいいですね。心身ともに温めてくれます(^^)。
  • 野原 萌  2017/01/01 21:51
    あけまして
      おめでとうございます
     今年もまた、ゆうゆう夢工房で沢山の良い出逢いがありますように。
  • 野原 萌  2017/01/01 22:00
    ★落ち込めばおでん種から飛ぶエール  海月
    台所から出汁のいい香りがするだけで、主婦は幸せな気分になりますね。元気が出ます。
    大根は大根の、たまごは卵の匂いでガンバレを言ってくれてるのが聞こえる様です。

    海月さん、おめでとうございます!
  • まこと  2017/01/02 03:57
    明けましておめでとうございます

    落ち込めばおでん種から飛ぶエール  海月

    あゝ、おでん。日本が恋しくなる響きです。
    本年もよろしくお願いいたします。
  • 坪井篤子  2017/01/02 08:20
    *引き出しをあけるあの日の虹がある  黒川利一

    12月イメージ吟の最高得点おめでとうございます。

    引き出しの中には大切がいっぱい。
    特に普段あまり使わない引き出しを開けると明るい虹になってあの日あの時がよみがえります。
    素敵な思い出をいっぱい持っていらっしゃる利一さん、
    もしかして亡きお母さまの使っていらっしゃった引き出しかしら?
  • 大西俊和  2017/01/02 08:25
    引き出しをあけるあの日の虹がある 黒川利一

    いつまでも消えない引き出しの虹。一生の宝物
    ですね。
  • 山口一雄  2017/01/02 10:36
    引き出しをあけるあの日の虹がある  黒川利一

    引き出しに虹をしまっておかれたとは参りました。部屋いっぱいに掛かる虹ですね。
  • 德永政二  2017/01/02 13:08
    夢工房の皆さん
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
  • 大西俊和  2017/01/02 17:43
    政二さん

    今年もよろしくお願い致します。

    川柳を始められて30年を越えられたのですね。
    政二さんと川柳の美しい樹形の双樹が浮かんで
    きます。ますますのご健吟を!
  • たんばらのぶえ  2017/01/02 17:46
    あけましておめでとうございます。皆様よろしくお願いします。

    海月さん雑詠最高点おめでとうございます。

    ☆落ち込めばおでん種から飛ぶエール 海月
    暖かいおでんは美味しくて心まで暖かくなりますよね。「おでん種からエールが飛ぶ・・・」と言う表現はさすが海月さん!上手いですね!

    ☆引き出しを開けるあの日の虹がある 黒川利一

    利一さんイメージ吟最高得点おめでとうございます。
    私はイメージ吟が苦手なのであの写真からこんな素敵な句が作れる利一さんに拍手です。イメージ吟の中で一番好きな句でした。利一さんの引き出しを開けるといつでもあの日の虹に会えるのですね・・・!素敵ですね!
  • 海月  2017/01/02 19:41
    ゆうゆう夢工房の皆様
    新年明けましておめでとうございます!
    昨日は朝から実家へ行き先ほど戻ってまいりました。
    コメントをくださった篤子様、大西様、山口様、萌様、まこと様、のぶえ様、ありがとうございます♪
    まっさか~~~雑詠最高点句なんて嘘みたいです!選んでくださった皆様心から御礼申し上げます。ありがとうございました。ペコリ。
    これからもマイペースでボチボチ参加させていただけたらうれしいです。今年もよろしくお願いいたします。
  • 海月  2017/01/03 06:33
    含み笑いしているラ・フランスのお尻  彰子

    う~~ん。。。「やられた感」満載です。笑
    お洒落でかっこいい。でも選の時には気づかなかったですね~。何故かしら。その時々の気持ちが左右されるのかもしれません。
  • 坪井篤子  2017/01/03 07:26
    *含み笑いしているラ・フランスのお尻  彰子

    見つけ、ユーモアセンス、すぐに飛びついた句。
    面白いです。作者を知って二度ビックリ。
  • 大西俊和  2017/01/03 08:29
    含み笑いしているラ・フランスのお尻 彰子

    可愛い!!幸せ気分がふわふわと
    浮いてくる句ですね。
  • 山口一雄  2017/01/03 11:08
    含み笑いしているラ・フランスのお尻  彰子

    美味しそう(^^)
  • 野原 萌  2017/01/03 12:25
    ★引き出しをあけるあの日の虹がある  黒川利一
    引き出しを開けただけで見えるあの日の虹。
    利一さんの原点も、そこにあるのかも知れませんね。

    ★含み笑いしているラ・フランスのお尻  彰子
    思わず、ふふふと笑って頷きました。
    座りが悪いのはそのせいね。
  • たんばらのぶえ  2017/01/03 16:55
    ☆含み笑いしているラ・フランスのお尻 彰子

    ラ・フランスは好物ですが今度頂く時には改めてラ・フランスのお尻を・・・含み笑をしてるかなー?
  • 丸山 進  2017/01/03 20:02
    正月のお屠蘇気分もテレビも一段落。
    今年もよろしくお願いいたします。

    ☆落ち込めばおでん種から飛ぶエール  海月
     落ち込んでひとり屋台で、おでんをつまみに飲んでいる自分を思いました。大根やこんにゃくなどから「元気を出せよ」とやさしいエールがもらえます。

    ☆引き出しを開けるあの日の虹がある  黒川利一
     時々引き出しを思い切り開けると思い出が詰まっていて、あの時の栄光や涙が蘇ってくる。

    ☆含み笑いしているラ・フランスのお尻  彰子
    ラ・フランスの響きとその形のアンバランスの謎が分かりました。含み笑いだったのか。やられました。
  • 田村ひろ子  2017/01/03 22:55
    ◆落ち込めばおでん種から飛ぶエール  海月

    海月さん、おめでとうございます!
    エールを送ってくれる「おでん種」を教えてくださいね。

    ◆引き出しをあけるあの日の虹がある  黒川利一

    12月イメージ吟のおめでとうございます。
    利一さんが大切にしていらっしゃる虹は「いつでも、そっと逢える虹」なのですね。羨ましいわ~。
  • 田村ひろ子  2017/01/03 23:04
    ◆含み笑いしているラ・フランスのお尻  彰子

    真面目な彰子さんの顔を思い浮かべて「ウフフウフフ」です。
    楽しい気持ちになりました。

    彰子さんもこの句を作られた時、「かわいい含み笑い」をしていらしたことでしょうね。
  • 海月  2017/01/04 05:33
    丸山様、ひろ子様、コメントをありがとうございます♪
    おでん種はほとんど好きなのでどのおでん種からもエールをもらうのですが、特に好きなのはやはりまるっと色のしみこんだたまごでしょうか。わが家は里芋もおでんに入れますので里芋のほっくりしたやさしさも好きです。
    美味しい食べ物は何かと力をくれますよね。疲れたとき、落ち込んだとき、そうした食べものが家族の力になってくれたらうれしいので下手なりに一生懸命ご飯当番に励みたいと思います。
  • 海月  2017/01/04 05:39
    極楽とはこんな所か引き返す   柳谷益弘

    あの絵が極楽としてどんな風に極楽を感じられたのでしょう?
    引き返したのだからあまり好みではなかったのかな?とりあえず確認したということかもしれませんね。
    手術で1週間眠り続けた方に「何か見られましたか?」と尋ねたことがあります。「見ましたよ。とてもきれいな色の川を船で渡っていました」三途の川なのでしょうかね~。
  • 大西俊和  2017/01/04 06:45
    極楽とはこんな所か引き返す 柳谷益弘

    バイロンは「事実は小説より奇なり」と言いましたが、
    その逆も。想像と実際は、違うものですね(笑)。
  • 大西俊和  2017/01/04 06:49
    海月さん、〈美味しい食べ物は何かと力をくれますよね〉・・・確かに。〈一生懸命ご飯当番に励みたい〉・・・素晴らしい!!
  • 海月  2017/01/04 07:42
    大西さん、ありがとうございます♪
    料理ってのはけっこう奥が深いと思います。どうしようもない気持ちのときも一心不乱(!?)に料理と取り組んでいると不思議に気持ちがほぐれてくることが多々あります。そういう意味では私は男性も料理をしたらいいのになと思うのです。絶対新たな発見があると思います。イケメン俳優たちも料理が好きな人っていますよね。彼らは人生をどうクリアしたらいいか知ってるともくろんでます。「いいもの見つけた」ときっと思っているはず。美味しい料理をただ待っているんじゃなくて積極的に作ってみる楽しさは知らないより知っていた方が得かも。
  • 大西俊和  2017/01/04 10:34
    海月さん

    料理教室、再挑戦してみます。大昔に男の料理教室に一日だけ参加。しかし、これも続きませんでした(笑)。食材を買うのは大好きなんですが、作るのは相棒任せ。とりあえず得意料理三品を目標に挑戦してみます。
  • 山口一雄  2017/01/04 11:17
    極楽とはこんな所か引き返す  柳谷益弘

    どんなにいいところかと期待していたのに残念でしたね。またの機会にしてください(^^)
  • 坪井篤子  2017/01/04 11:36
    *極楽とはこんな所か引き返す  柳谷益弘

    定着する前に引き返されて良かったです。
    あの写真からのイメージ吟としての御句に脱帽です。
  • 野原 萌  2017/01/04 15:40
    ★極楽とはこんな所か引き返す  柳谷益弘
    ちょっと落ち着きませんね。私も「引き返したい組」です。
    でも、極楽とは! 凄い発想に驚きました。
  • 田村ひろ子  2017/01/04 16:26
    ◆極楽とはこんな所か引き返す  柳谷益弘

    「まあ、まあ、そうおっしゃらずにお茶でも召し上がってくださいな・・・・。
    あら、あら・・・引き返してしまわれた。
    ここのどこが、いけなかったのかしら・・・。
    益弘さんのアドバイスがほしかったわ・・・・残念」

    という声が聞こえてきます。
  • 丸山 進  2017/01/04 23:38
    ☆極楽とはこんな所か引き返す  柳谷益弘
    極楽の一日体験に参加されたのですね。多分縁側で縁の人たちとのんびり日向ぼっこなど想像していたのでしょう。
    今回のイメージはなんかテンポが速くくたびれそうに思ったのでしょうか。
  • 坪井篤子  2017/01/05 05:35
    *あの頃の確かにあった耳の位置  須川柊子

    聞き分けるようになる為の耳の位置も歳と共に変わる。
    上手いところをついていますね。
  • 大西俊和  2017/01/05 08:36
    あの頃の確かにあった耳の位置 須川柊子

    昔は固定していた耳の位置。今は自由自在に移動する
    耳の位置。自由自在を手にいれた柊子さん。
  • 山口一雄  2017/01/05 10:54
    あの頃の確かにあった耳の位置  須川柊子

    若い頃は素直に人の話を聞いていましたが、最近はあまり聞かなくなりました。我が強くなった気がしています(笑)
  • 田村ひろ子  2017/01/05 14:42
    ◆あの頃の確かにあった耳の位置  須川柊子
    耳の位置も自由自在にうごかすようになったのですね!!
    さすが柊子さんです。
    お目目もクリクリ、お耳もパタパタ・・・楽しい一年になりますよ。
  • 野原 萌  2017/01/05 22:53
    ★あの頃の確かにあった耳の位置  須川柊子
    柊子さんの句でしたか。
    「耳の位置」に発想の広がりが感じられ素敵ですね。
  • 海月  2017/01/06 08:43
    限りなく自由に跳べる宇宙(そら)がある 石原てるみ

    冬の空は美しいですね。ふと見上げては見とれています。「広いな~~」と思います。奥行きがすごいです。でも残念ながら飛べないモグラの私はため息ばかり。

    大西様
    図書カード届きました。ありがとうございます!
    料理がんばってくださいね♪柳谷さんはパンを焼くのがお上手なんですよ。(あれ?コメント消えてる。面白かったのに)
  • 大西俊和  2017/01/06 08:59
    限りなく自由に跳べる宇宙(そら)がある 石原てるみ

    酉年の今年、自由な翼で空を!自由な両脚でトランポリン
    に乗ったように宇宙へ跳びたいですね。
  • 山口一雄  2017/01/06 11:34
    限りなく自由に跳べる宇宙(そら)がある  石原てるみ

    今日の北陸の空は快晴。表日本と違ってたまにある冬の晴れ間は貴重です。嬉しくなって跳びたくなります(^^)