現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 田村ひろ子  2017/01/06 13:29
    ◇限りなく自由に跳べる宇宙(そら)がある   石原てるみ
    てるみさん、そうなのです。
    今年の元旦は八幡平・網張温泉で迎えました。
    西宮の夜空ではかくれてしまっている星星の瞬き、空の広がり、宇宙の大きさを実感しました。
    いつの日か、身軽になって跳ぶことのできる日が楽しみです。
  • 野原 萌  2017/01/06 17:54
    ★限りなく自由に跳べる宇宙(そら)がある   石原てるみ
     こころに宇宙を持っておられるてるみさん。
     今年も一杯羽ばたいて下さいね。

     先日の流星群、そちらでは見えましたか?
     西宮の空は見せてくれませんでしが、私も少し跳んでみましたよ。
  • 坪井篤子  2017/01/06 19:02
    *限りなく自由に跳べる宇宙(そら)がある   石原てるみ

    自由に跳べる宇宙を持っていらっしゃるてるみさんは空想の羽根を持っていらっしゃるのですね。
  • 丸山 進  2017/01/06 23:09
    ☆あの頃の確かにあった耳の位置  須川柊子
     不思議な句ですね。あの頃はあった耳が今はその位置にない。
    耳が動いたか消えたか?あるいはあの頃より聴く耳を持たなくなったか。それは自分か他人か、いろいろ読みは膨らみます。

    ☆限りなく自由に跳べる宇宙(そら)がある   石原てるみ
     確かに広く無限な宇宙はある。いつかは跳んでみたい。もう自由に跳んでいる古い友もいる。希望を持てば夢は叶う。
  • 海月  2017/01/07 05:17
    湿布貼る仕草もちゃんと藤間流  進

    なんとも粋で一読吹き出してしまいました。こういうユーモアをまといながら生きていたいです。きついときこそ。
  • 坪井篤子  2017/01/07 06:41
    *湿布貼る仕草もちゃんと藤間流  進

    映像を想像させてくれて面白い!
    ちょっと腰をくねらせ肩越しに振り向き、背中や腰に貼ってみました。上手くゆきました。
  • 大西俊和  2017/01/07 07:06
    湿布貼る仕草もちゃんと藤間流 進

    進さん、我が家も藤間流で湿布を貼っています(笑)。
    残念ながら、未だに人様に見せるレベルには至っておりません。
  • 山口一雄  2017/01/07 09:48
    湿布貼る仕草もちゃんと藤間流  進

    一度身についた仕草は、いろいろなところに表れるようですね。バレエだっり日本舞踊だったり、おもしろいです(^^)
  • 野原 萌  2017/01/07 11:17
    ★湿布貼る仕草もちゃんと藤間流  進
    ほぉー 流石! 
    「男の目」を見ました。
    そうそう、16日にお茶を立てる事になっているのですが逃げたくなりました。トホホホ・・
  • 小林康浩  2017/01/07 16:51
    湿布貼る仕草もちゃんと藤間流  進

    笑わせてもらいました。ユーモアというか、機知に富んだ進さんの句にはいつも脇腹をこちょこちょされています。川柳なら、藤間流ならぬ進流が面白いですね。
  • 田村ひろ子  2017/01/07 18:46
    ◇湿布貼る仕草もちゃんと藤間流  進

    あらら、進さんも日本舞踊をたしなまれていらっしゃるのですね。私は若柳流です。
    藤間流は歌舞伎役者の舞踊なので、動きにも芝居が多いです。
    美しい仕草で湿布を貼る進さんの姿を想像しながら・・・・・・カ・カンドウしております。
  • たんばらのぶえ  2017/01/07 20:30
    ☆限りなく自由に飛べる宇宙(そら)がある 石原てるみ

    いつだって自由に飛べる宇宙を持っていらっしゃるてるみさんは素敵ですね!
    私もそうありたいなー!

    ☆湿布貼る仕草もちやんと藤間流 進

    うふふよりおほほかなー?進流の素敵な句に思わす笑い方も藤間流(私花柳流と藤間流を少しだけ習っていました)になってしまいました。(笑)
  • 丸山 進  2017/01/07 21:21
    ・湿布貼る仕草もちゃんと藤間流  進
    海月さん、篤子さん、俊和さん、一雄さん、萌さん、康浩さん、ひろ子さん、のぶえさん、
    選句いただいた方々、ありがとうございました。

    ☆海月さん、私は泣きたい時は笑らえる句が出来てしまいます。

    ☆篤子さん、私も腰痛なのでくねらせてやって慣れてきました。

    ☆俊和さん、レベルと効き目は関係ないようです.貼ればいいんです。

    ☆一雄さん、私は元々K-1系でしたのでその癖が抜けません。

    ☆萌さん、お茶を立てるなんてマジックのようですね。私は臍でお茶をわかす方です。

    ☆康浩さん、私の川柳はお茶らけ流の初級です。

    ☆ひろ子さんものぶえさんも、やはりそれなりの修行を積んでおられるのですね、
    さすが立ち振る舞いが違います。私は残念流の落ちこぼれなので
    とても人様には見せられません。
  • 大西俊和  2017/01/08 07:03
    こわいもの見たさで産道を抜ける 月波与生

    その結果は如何でしたでしょう。もう引き返したくても
    戻れないですね。
  • 山口一雄  2017/01/08 10:02
    こわいもの見たさで産道を抜ける  月波与生

    イメージ吟の絵画は産道の中の光景でしょうか。昔あったテレビドラマの「タイムトンネル」を思い出しました。内容は忘れましたが当時観たのはモノクロの映像でした。
  • 坪井篤子  2017/01/08 19:04
    *こわいもの見たさで産道を抜ける  月波与生

    産道が曲者です。
    切り通しになっているかも知れませんし火焔を通り抜ける事になるかも・・・。
  • 大西俊和  2017/01/09 05:19
    はっきりと言ってください擦りガラス 山口一雄

    光をそのまま通す透明ガラスと光に変化を与える
    摺りガラス。どちらが良いのでしょうね。
  • 海月  2017/01/09 06:11
    はっきりと言ってください擦りガラス 山口一雄

    なんとも見えそうで見えないモヤモヤですよね。私たちの日常は擦りガラスで出来ているのかもしれません。上手く読み取って行くしかありませんね。
  • 坪井篤子  2017/01/09 08:34
    *はっきりと言ってください擦りガラス 山口一雄

    すりガラスはファジー、言い得て妙なる御句ですね。
  • 田村ひろ子  2017/01/09 18:01
    ■こわいもの見たさで産道を抜ける  月波与生

    生まれるということは、そういうことなのでしょうね。

    ■はっきりと言ってください擦りガラス  山口一雄

    一雄さん、擦りガラスは濡らすと意外にはつっきり、見えますよ。何でぬらしましょう・・・・・涙、雨、それとも ・・・
    一雄さんの溜息かしら?
  • 山口一雄  2017/01/09 20:39
    コメントありがとうございます。

    「すりガラス」を漢字にすると「擦り」「磨り」「摺り」でしょうか。何も知らないまま、最初に変換された漢字を使っていました。

    俊和さん、見えすぎるのも見えなさすぎるのも困りますね。

    海月さん、顔ははっきり見えても、心はなかなか見えませんね。

    篤子さん、見えるか見えないかという二者択一でない曖昧さが面白いです。

    ひろ子さん、ピンポン~。溜息が正解です(^^;)。
  • 丸山 進  2017/01/09 23:28
    ☆こわいもの見たさで産道を抜ける 月波与生
    結果的にはそういう好奇心や冒険心の強い子が産道を抜けて
    今があるんでしょうね。思い違いであってももどれない。
    ある種の賭博?

    ☆はっきりと言ってください擦りガラス  山口一雄
    擦りガラスにも事情も意地もあるのではっきりしないように思います。見えすぎで困ることもあるので想像するしかないでしょう。
  • 野原 萌  2017/01/10 00:02
    ★こわいもの見たさで産道を抜ける  月波与生
    ・・昨日長々書いたコメントがすっかり消えて??またミスをしたようですが・・
    産婦人科医の研究講演で、生まれる前の記憶を話す子供たちの話があり、その中に産道を抜けた記憶を話す子供が居たということです。 もしかして与生さんも体験者?

    ★はっきりと言ってください擦りガラス  山口一雄
    ホントに はっきり言ってよ!  
    と言いたたくても言えない時を巧く表現されていますね。
  • たんばらのぶえ  2017/01/10 02:55
    ☆こわいもの見たさに産道を抜ける 月波与生

    好奇心で産道を抜けてしまってからはそれぞれの人生が始まるのですよね・・・。


    ☆はっきりと言ってください擦りガラス 山口一雄

    擦りガラスって影だけ写ってはっきり向こうが見えない・・・。物事も人の心も擦りガラスのようだともどかしいですね。ほんとはっきりして欲しくなりますね。
  • たんばらのぶえ  2017/01/10 03:07
    ☆ときどきは眩しいものをまといます 田村ひろ子

    ひろ子さんは眩しいものをまとわれなくてもいつもキラキラと素敵に輝いていらっしゃいますよ・・・。私の憧れです。
  • 海月  2017/01/10 06:11
    ときどきは眩しいものをまといます 田村ひろ子

    眩しいものをまとう。光でしょうか。ひろ子さんはいつも穏やかに微笑んでいてもしかしたら後光がさしていらっしゃるのかもしれませんね。私自身は眩しいものをまとわなくなって何十年にもなる気がします。でも根本的に明るさだけが救いのような気もしています。アバウトなだけですが。笑
  • 大西俊和  2017/01/10 08:06
    ときどきは眩しいものをまといます 田村ひろ子

    眩しいものは求めるものであったり、響きあうもので
    あったり、先日別の掲示板で話題になった集合的無意識
    と繋がるもののよう。
  • 田村ひろ子  2017/01/10 10:05
    ■ときどきは眩しいものをまといます   田村ひろ子
    のぶえさん、海月さん、俊和さん
    コメントをありがとうございました。
    明るい気持ちで過ごそうと努力しているつもりでも、時々「顔もこころもくすみがち」になることがあります。
    その時の味方はキラキラのアクセサリー、ラメ入りのストール、スカーフです。なんとなく明るく見えるように思ってます。

    娘が「白いレフ板」を買いました。
    「ひーちゃん(私のこと)の写真を撮るときに使おうと思って・・・」
    「・・・・・あ・ありがとう・・・お願いね・・・」
    母親を少しでも明るい感じに写そうとしているようです。
  • 山口一雄  2017/01/10 10:58
    進さん、萌さん、のぶえさん、コメントありがとうございます。

    デジタルテレビになって見えすぎて困っている出演者もいるそうです。隠せるところは隠したい。でも程々がよさそうです。
  • 山口一雄  2017/01/10 11:06
    ときどきは眩しいものをまといます   田村ひろ子

    ときどきがいいですね。これがいつもだとうんざりしてしまいます。
    レフ版で輝くひろ子さん、素敵ですね(^^)
  • 坪井篤子  2017/01/10 11:21
    *ときどきは眩しいものをまといます  田村ひろ子

    ひろ子さんはいつも正統派ファッションできりっとキラキラしていらっしゃるのですが、
    たまに変身されることもあるようです。
    どちらも素敵です。

    ラメ入りも光るビーズも輝くひろ子さんを一層輝かせています。
  • 海月  2017/01/10 18:15
    ひろ子様
    お嬢さんとの会話、楽しいです♪
  • 森山文切  2017/01/10 22:28
    宣伝失礼します。

    川柳塔おきなわ準備室では、毎週WEB句会という、文字通り毎週実施しているWEB句会があります。10回ごとにゲスト選者を招いて実施しております。
    現在投句受付中の第40回は、ゆうゆう夢工房の大西俊和さんがゲスト選者です。
    皆様のご投句をお待ちしております。
    http://senryutou-okinawa.com/weekly/
  • 田村ひろ子  2017/01/10 23:07
    一雄さん、篤子さん
    優しい優しいコメントをありがとうございます。
    週末にかけては寒気団が来るらしいです。
    明日は撥ね返すぐらいのギラギラで出かけることにいたします。
    一雄さん、うんざりしないでくださいね。
    海月さん
    私のお出かけイヤリングやストールを決めるのは12歳(女)、8歳(男)の二人の孫です。
    「どっちがいいかしら・・・・」
    二人は私の全身を見ながら、決めてます。
    意見は一致していて「派手目」なほうを選んでます。

    二人からの誕生日のプレゼントは、
    12歳(女)からは大きなイヤリング・・「司会のお仕事につけてね」と。
    8歳(男)からは小さなイヤリング。「筋トレのときにつけれるよ」と。
    娘からはキラキラの手作りブローチでした。
    というわけで「眩しいもの」をまとっております。
  • 大西俊和  2017/01/11 06:19
    チョコレートごときで甘くなる男 怜

    男もいろいろ、すぐに甘くなる男も居れば
    なかなか甘くならない男も。私は前者。
    チョコレートなど貰ったら瞬間に甘くなって
    います(笑)。
  • 山口一雄  2017/01/11 11:00
    チョコレートごときで甘くなる男  怜

    私のことでしょうか(笑)
  • 坪井篤子  2017/01/11 22:21
    *チョコレートごときで甘くなる男  怜

    世の男性諸君は大方?
  • 大西俊和  2017/01/12 06:12
    初恋の甘酢あんかけミュージアム 藤井智史

    ああ、そんな感じのミュージアムでしたね。
    まだ、甘さが残っています(笑)。
  • 坪井篤子  2017/01/12 06:53
    *初恋の甘酢あんかけミュージアム  藤井智史

    甘酢あんかけの表現がいいですね。
  • 田村ひろ子  2017/01/12 10:05
    ■チョコレートごときで甘くなる男  怜

    チョコレートはお好きじゃないとおっしゃる殿方も、2月14日になると、なんだか「そわそわ」しています。
    そして・・・・・「ニコニコ」幸せなお顔をみせてくれました。
    いいことです。

    ■初恋の甘酢あんかけミュージアム  藤井智史

    智史さんは素敵な「ミュージアム」の想い出を大切にしていらっしゃるのですね。甘酢っぱさがいつまでも・・・。
  • 山口一雄  2017/01/12 12:39
    初恋の甘酢あんかけミュージアム  藤井智史

    若い感性に私も若返りそうです(^^)
  • 野原 萌  2017/01/12 16:44
    ★ときどきは眩しいものをまといます  田村ひろ子
    不思議なくらい元気がでます。
    地味な私も、そっと指や胸に忍ばせて楽しんでいます。

    ★チョコレートごときで甘くなる男  怜
    ごときに「含まれる否定と肯定」が面白いです。

    ★初恋の甘酢あんかけミュージアム  藤井智史
    甘酢あんかけ が良いですね!
  • 海月  2017/01/13 05:31
    さびしさもつまんで入れる春の篭 田村ひろ子

    ひろ子さんが土筆やぜんまいをつまんで篭に入れている春の野原が浮かびます。そのままで一枚のメルヘンですね。
  • 坪井篤子  2017/01/13 06:06
    *さびしさもつまんで入れる春の篭  田村ひろ子

    喜びも哀しい事もあった春。
    深い所に秘めていらっしゃるひろ子さんのさみしさを思うと切なくなります。
  • 大西俊和  2017/01/13 09:54
    さびしさもつまんで入れる春の篭 田村ひろ子

    明るい春の光を溜めている篭。その中で笑っている
    美しい春の花たち。そして、満たされた時間だから
    こそ浮かんで来る淡い影。
  • 山口一雄  2017/01/13 12:31
    さびしさもつまんで入れる春の篭  田村ひろ子

    美しい句ですね。皆様のコメントでより情景が広がります。
  • 野原 萌  2017/01/13 23:12
    さびしさもつまんで入れる春の篭   田村ひろ子
    野の花やつくしんぼうにふきのとう。
    春の篭は季節を寿ぐ香りでいっぱい。
    そんな一つ一つを愛した人の面影も寄り添って・・。
    「春の篭」が切なくも素敵。
  • 田村ひろ子  2017/01/14 00:08
    ■海月さん、篤子さん、一雄さん、萌さん
    美しいコメントを頂き嬉しいです。
    週末寒波のニュースを見ながら、春の日差しを待ち焦がれてます。
    春の花風の中で、ふと聞きたい声があります。
    「春の籠」に、気づいてくれると嬉しいのですが。
  • 坪井篤子  2017/01/14 03:57
    *いつだって君の光が羅針盤  海月

    羅針盤となって下さる方が傍にいらっしゃる幸せな海月さんを想像します。
  • 大西俊和  2017/01/14 07:42
    いつだって君の光が羅針盤 海月

    自分の運命を任せられる光の羅針盤、私も欲しいで~す。
  • 海月  2017/01/14 08:21
    おはようございます
    句の掲載ありがとうございます

    いつだって君の光が羅針盤 海月

    篤子様、大西様、コメントをありがとうございます
    5年位前にあるお方を発見し、それからずっとその方を心の羅針盤として励まされています~~
    ものすごくストイックでがんばっているその人を仰ぐことで(運命を任せているわけでは全然ありませんが)本当に支えられている自分をひしひし感じています。こういうこともあるんですね~~~
  • 山口一雄  2017/01/14 12:32
    いつだって君の光が羅針盤  海月

    その時は気が付かなくても、あとになって気が付くことがあります。出会いを大切にしたいです。
  • 田村ひろ子  2017/01/14 15:46
    ◇いつだって君の光が羅針盤   海月
    あらあら、羅針盤はお優しい「おつれあい」と思っておりました。
    別にもいらっしゃるなんて・・・シアワセ!!!!ですね。
  • 海月  2017/01/14 16:30
    山口様、ひろ子様、コメントをありがとうございます♪
    山口さん
    出会いは偶然ではなく必然ではないかと最近思うようになりました。
    ひろ子さん
    ダーリンはなくてはならない存在。でも恋ではありませんよね。もはや。分身に近いでしょうか。この句の羅針盤は私の一方的な恋なのですが(無論、その方は私なぞ知りません)想うことでこんなに力になるとは想定外でした。はい。しあわせだと実感しています♪
  • 野原 萌  2017/01/14 17:46
    いつだって君の光が羅針盤   海月
    明るく弾む、元気が良い句だなと手をあげました。
    海月さんは素敵な羅針盤を見つけられたのですね。
    そしてまた、海月さんを羅針盤にして頑張ってる方もお有りかも知れませんよ。
  • 海月  2017/01/14 18:35
    萌さ~~ん、素敵なコメントをありがとうございます!
    萌さんは太陽のような方♪
  • おさ虫  2017/01/14 21:33
    ◆ いつだって君の光が羅針盤   海月
    久しぶりに登場しました(^_^.)
    川柳の湯にどっぷり浸かっていたいけど、締切りと言う魔物が迫ってきます。そろそろ始動しないと出遅れます。
    いざ出陣!
    海月さ~ん、光るからって、うっかり手を出すとひどい目にあいますよ。それは提灯鮟鱇かも知れませんよ(笑)

    ◆ さびしさもつまんで入れる春の篭    田村ひろ子
    さびしさも、と云う事は他にいっぱい楽しいことがあるんですね。うらやましいなあ。私がこの時期に入れるのは、苦しいことばかり。
    収入より支出の方がはるかに多い年金生活。定期をせっせと解約して普通口座に入れてます(;_:)
  • たんばらのぶえ  2017/01/15 00:13
    ☆いつだって君の光が羅針盤 海月

    あらー!私もひろ子さん同様に羅針盤は海月さんの優しい旦那様と思ったのですがはご 海月さんの羅針盤はご主人でなく他ににいらしたのですね・・・.素敵ですねー!


    ☆さびしさもつまんで入れる春の籠 田村ひろ子

    さびしさも暗い気持にならず「愛しい気持」でひょいとつまんで優しい春の籠に入れてあげる・・・ひろ子さんの優しさと強さですね・・・。私もふとひとりを寂しいと思う時には寂しさを気楽さに変えて楽しむようにしています。
  • 海月  2017/01/15 06:09
    おさ虫さん、のぶえさん、コメントをありがとうございます♪

    おさ虫さん、大丈夫です。年老いたワタクシはもう無謀なことには手は出しませんので。現在の羅針盤も一方的な恋心なので無害です。にしても切り崩す定期があるのはうらやましいです~~~。つつがなくつつがなく生きていかなければなりませんので。

    のぶえさん、いつも遅くまでお仕事ご苦労様です。
    私は朝も早いし特に昨日は寒空の中チャリでDM配りなどをしたので8時にはベッドインしてしまいました。
    私の発見した方はかなり有名な方なので、私のように励まされている人たちが無限大にいます。出会えたこと。そして夢中になれたことに心底感謝しています。安上がりで幸せな人間です。私。
  • 大西俊和  2017/01/15 07:37
    人生の道に落ちてる句読点 公子

    振り返ると、私の道にも、たくさんの句読点。
    美しい文章であって欲しいです。
  • 坪井篤子  2017/01/15 07:41
    *人生の道に落ちてる句読点  公子

    落ちています落ちてます。
    つい先ほどまでいっぱい落としましたから。
  • 海月  2017/01/15 08:21
    人生の道に落ちてる句読点  公子

    平穏でいられるときは気づかないのですが、ことあるたびにこれが一番大きな句読点なのかなと思います。なんとか乗り越えてきた過去。でも未来が見えない。でも生きてる間はがんばりたい。
  • 田村ひろ子  2017/01/15 10:38
    ■人生の道に落ちてる句読点  公子
    公子さんの穏やかな笑顔を思い出しております。
    人生の道にあった句読点は、ふと立ち止まらせてくれます。
    時々、気がつかずに通り過ぎたことも多かったように思います。
    これから、気をつけて歩くことにします。
    いいアドバイスをありがとうございました。
  • 山口一雄  2017/01/15 13:47
    人生の道に落ちてる句読点  公子

    句読点は多すぎても少なすぎても困りますね。文章と調和のとれた句読点の配置。人生の道にある句読点もそうありたいものです。
  • たんばらのぶえ  2017/01/16 03:49
    人生の道に落ちてる句読点 公子

    人生の道にも句読点があるのですね・・・。今まで随分見落として歩いて来たかも知れません・・・。これからは見落とさないように歩いて行きたいと思います。
  • 大西俊和  2017/01/16 09:31
    淋しくてポインセチアに参加する 彰子

    赤と緑の葉のポインセチア、淋しさを
    温かく包んでくれそうですね。席が空いて
    いたら、私も参加させて下さい!
  • 田村ひろ子  2017/01/16 10:03
    ■淋しくてポインセチアに参加する   彰子

    彰子さんの笑顔がポインセチアと並んでいます。
    赤・白・ピンク・ぼかし模様・・・・
    いっぱい並んでいるうポインセチアの鉢から聞く、色々な物語。彰子さんは何を話されるかしら・・・。
  • 坪井篤子  2017/01/16 11:36
    *淋しくてポインセチアに参加する   彰子

    クリスマスの季節になると華やかに飾られるポインセチアに囲まれて、ぱっと笑顔になられた彰子さんを想像してこちらもにっこりです。
  • 山口一雄  2017/01/16 11:45
    淋しくてポインセチアに参加する   彰子


    花に疎い私はまずネットで検索。赤い花をたくさんつける植物かと思ったら花の形が葉っぱ。紅葉かと思ったら花の一部で(苞)とかいうらしい。不思議な植物があるのですね。
  • たんばらのぶえ  2017/01/16 14:53
    ☆淋しくてポインセチアに参加する 彰子

    クリスマス時期、あちらこちらで彩りどりのポインセチアに目を楽しませて頂き幸せな気分になりました。淋しい時にポインセチアに「参加」されるという彰子さんの言葉は素晴らしいですね!淋しさは何処かへ吹っ飛んで行きましたか?
  • 大西俊和  2017/01/17 07:55
    本気かと聞かれて受話器持ち替える ミチコ

    「受話器を持ち替える」・・・迷い、真剣、必至・・・
    言葉に反応する心・・・いろいろのドラマ。
  • 坪井篤子  2017/01/17 08:19
    *本気かと聞かれて受話器持ち替える ミチコ

     緊迫した空気が伝わります。
  • 田村ひろ子  2017/01/17 10:06
    ■本気かと聞かれて受話器持ち替える   ミチコ

    ミチコさんの電話の向こうの方はどなたなのでしょうね。
    家族・友人・恋人・・・・色々なドラマがあります。
    どちらもが「笑声」の幸せな「本気」でありますように!!
  • 山口一雄  2017/01/17 15:48
    本気かと聞かれて受話器持ち替える   ミチコ

    受話器は携帯ではなく固定電話ですね。受話器を持ち替えて答えはやはり「本気です」。
  • たんばらのぶえ  2017/01/17 21:56
    ☆本気かと聞かれて受話器持ち変える ミチコ

    色んなドラマが浮かびました。 ミチコさんが電話口でお相手に何か話された時に受話器の向こうから「本気か?」といきなり言われ一瞬思わずどう応えて良いのか受話器を持ち変え・しまった・・・愛の告白かなー?そんなドラマも浮かんで来ました。
  • 坪井篤子  2017/01/18 05:32
    *きらきらとしていた 人だった頃は  須川柊子

    人をいろんな動物に置き換えてみてもやはり人は動かない。
    では今は何だろうと変化の過程などを想像させてくれる。
    行動力、実行力のある柊子さんならではの面白。
  • 森山文切  2017/01/18 06:13
    俊和さんに選をいただいた川柳塔おきなわ準備室毎週WEB句会の結果を発表しました。ご覧いただけたら幸いです。
    http://senryutou-okinawa.com/weekly-recent/
  • 田村ひろ子  2017/01/18 09:09
    ■きらきらとしていた 人だった頃は  須川柊子
    柊子さんらしいユーモアですね。
    今は・・・柊子さんは何に姿を変えたのかしら?
    何になっても、柊子さんのキラキラを変わらないように思います。
  • 大西俊和  2017/01/18 09:31
    きらきらとしていた 人だった頃は 須川柊子

    ああ、きっとそうなんですね。たいせつに人としての
    この、今の時間を!ですね。

    素敵なイメージ吟をありがとう!!!
  • 山口一雄  2017/01/18 10:08
    きらきらとしていた 人だった頃は  須川柊子

    あれもしたいこれもしたい、あそこも行ってみたいと欲望に満ちていた頃、あの頃は人だったんですね(^^)
  • 山口一雄  2017/01/18 10:10
    川柳塔おきなわ準備室毎週WEB句会

    森山文切様、いつもありがとうございます。

    俊和さん、選恐れいります。びっくりポンです(^^)
  • 大西俊和  2017/01/18 10:16
    文切さん、共選、面白く刺激的でした。
    良い機会をありがとうございました。

    一雄さん、どうも見えない糸で結ばれて
    いるようですね(笑)。
  • 森山文切  2017/01/18 10:39
    一雄さま
    天句おめでとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

    俊和さま
    共選させていただき勉強になりました。ありがとうございました。
  • おさ虫  2017/01/18 20:53
    ◆ きらきらとしていた 人だった頃は   須川柊子

    「♪昔 オレが夕焼けだった頃 弟は小焼けで親父は胸やけだった わ~かるかなあ わ~かんねぇだろうなあ イエーイ♬」
    【問題】須川柊子は今、何になっているのでしょうか(笑)
    私は、柊子さんは今でも「人」だと思います。
    但し、「きらきら」ではなくて「きらっと」輝く存在感のある女性になったのではないかと思いま~す(^_^)v
  • 海月  2017/01/18 20:53
    大西様、森山様、毎週web句会選者お疲れ様でした&ありがとうございました。(私もお二方から佳作をいただいておりました)
    山口様、天句おめでとうございます。
    森山さんが選ばれた天句、たまきさんの作品も好きな句でした。

     猫が目を回す白髪の恋ダンス  たまきさん

    皆様個性的ですね。これからもいろいろな企画、楽しみにしています。公私共にお忙しい中大変だと思いますが応援しています。

    あっ!!同じ時間におさ虫さんのコメントが。。。!!
    なんか赤い糸を感じるな~~と言うのは冗談ですが、相変わらずコメント面白い~~です♪
  • 須川柊子  2017/01/18 21:42
    みなさま、ご挨拶が遅れました。
    新年おめでとうございます。

    仙台では、14日までが正月でしたので、まだ正月の酒が抜けません。(15日は、正月飾りを燃やす「どんと祭」という行事があり、一年の無病息災を祈ります)
    本年もよろしくお願いいたします。

    日替わり川柳にコメント、ありがとうございます。
    昨今は、色々な物が急激に「進化」していますね。
    簡略化されているような複雑になっているような、よく分からないことが多いです。
    人間も、そのうちに何も考えなくていい、単細胞のアメーバになってしまうかもしれませんね。
    今の私は、進化してるのか、退化しているのか。
    皆さんのコメントを読んで、考えさせられました。
  • 須川柊子  2017/01/18 22:03
    自慢しま~す。
    青森の「おかじょうき川柳社」第21回杉野十一賞で、
    今年も「活ホタテ」をいただくことが出来ました。

    ベーブ・ルースのようなホームランバッターに憧れますが、
    イチローのようにこつこつと安打を積み重ねることも悪くないな、と思うようになりました(多少の負け惜しみも含む)。
    これからも、適当に頑張ります。

    関西方面の方々の参加が多いですね。
    冊子が、まだお手元に届いていない皆様、
    青森は、ドカ雪が降りました。配送が遅れていると思います。
    真っ白な雪の中を、真っ黒な黒猫が一生懸命走っておりますので、今しばらくお待ちください。
  • 山口一雄  2017/01/18 22:47
    海月さん

    コメントありがとうございます。
    海月さんも参加されていたということですが違うペンネームを使っておられるのですね。


    柊子さん

    第21回杉野十一賞「活ホタテ」おめでとうございます。
    ネットで公開されるのを楽しみにしております(^^)
  • 野原 萌  2017/01/18 23:01
    ★淋しくてポインセチアに参加する  彰子
    参加すると、なんだかその気になってポインセチアの時間に溶け込めそうです。

    ★本気かと聞かれて受話器持ち変える  ミチコ
    思わず姿勢を正し「・・だよね」自分に問う作者、でしょうか。
    持ち変える に、お人柄が伺えます。

    ★きらきらとしていた 人だった頃は   須川柊子
    きらきらと。わくわくと。
    やっぱり死ぬまで人でいたいと 句を読みながら思いました。

    第21回杉野十一賞で、活ホタテゲット!!
    おめでとうございます。

    ★川柳塔おきなわ準備室毎週WEB句会
    一雄さん、おめでとうございます。
    投句したいと思いながら、とうとう参加出来ず時間切れで、残念でした。
  • 丸山 進  2017/01/18 23:18
    ☆淋しくてポインセチアに参加する   彰子
    ポインセチアは赤と緑が鮮やかで綺麗、淋しい人をすんなり
    参加させてくれるか心配。

    ☆本気かと聞かれて受話器持ち替える   ミチコ
    愛の告白か別れの通告か、どちらにしろ「本気か」と聞かれれば受話器を持ち替え、一呼吸して本音を言う情景が浮かびます。

    ☆きらきらとしていた 人だった頃は   須川柊子
    「人だった頃は」の言い方がおもしろい。どんな人だったのだろう。愛人、佳人、セレブ・・・? そして今は何に?ペット、花、妖精、雪女、影、いろいろ想像が膨らみます。
    それから杉野十佐一賞「ホタテ」ゲット(上位入賞)おめでとうございます。愛知県にはまだ発表誌届いていません。
  • 大西俊和  2017/01/19 06:48
    遠くにも近くにもある隠しごと 公子

    時間的にも空間的にも散在している隠しごと、
    私たちは隠しごとの間を流れてゆく川なので
    しょうか。
  • 田村ひろ子  2017/01/19 09:09
    ■遠くにも近くにもある隠しごと    公子

    公子さんのおっしやるとおりです。
    その上、その隠しごとを「うっかり」というか、「すっかり」忘れていることもあります。困ったものです。
  • 山口一雄  2017/01/19 10:48
    萌さん

    川柳塔おきなわ準備室句会のコメント恐れ入ります。


    遠くにも近くにもある隠しごと    公子

    隠しごと、探し出したら数えきれないほどあると思います。ほとんどを忘れてしまっているようです(笑)。
  • 坪井篤子  2017/01/19 17:24
    あちこちの句会での特選、入選の皆さま
     おめでとうございます。
  • 坪井篤子  2017/01/19 17:30
    *遠くにも近くにもある隠しごと  公子

     上手い表現です。
     「うっかり」はよくあります。致し方ありませんね。
     わざとする隠しごとは近ければ近い程きついですよね。
  • 大西俊和  2017/01/20 09:07
    聖夜には絵から抜け出て大騒ぎ けんじ

    聖夜、若い頃は絵から抜け出し大騒ぎしましたが、
    老いてからは、絵の中でおとなしくしています(笑)。
  • 山口一雄  2017/01/20 10:12
    聖夜には絵から抜け出て大騒ぎ  けんじ

    クリスマスと岡本太郎の絵の融合の一句ですね。絵から抜き出てに納得です。
  • 田村ひろ子  2017/01/20 11:28
    ■聖夜には絵から抜け出て大騒ぎ  けんじ

    絵から飛び出す元気が大切なのでしょうね。
    けんじさんはどんな大騒ぎをなさいましたか・・・・?
    ぜひ、ご紹介くださいね。
  • 野原 萌  2017/01/20 15:15
    ★遠くにも近くにもある隠しごと  公子
    しんみり読んでいます。そうなんですよね。
    本音で生きてきたノーテンキな私ですが、この年になるとやっぱり襞奥にたまっているものがあります。

    ★聖夜には絵から抜け出て大騒ぎ  けんじ
    あの画像はとてもイメージがわきにくく 難しかったですが
    「こんなふうに結びつける」なるほど、と頷きました。
  • 坪井篤子  2017/01/20 21:12
    *聖夜には絵から抜け出て大騒ぎ  けんじ

    「おもちゃの兵隊」を想起し、聖夜で楽しんでいる人たちを想像します。