現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 丸山 進  2017/06/02 16:35
    ☆話し終え静かになった証拠品    まこと
     それまでの人間模様とドラマが沸き上がってきます。
    証拠品が上手いですね。
  • ええ一  2017/06/02 17:04
    のぶえさん、
    コメントありがとございます。
    今後とも、よろしくお願いします。
  • まこと  2017/06/03 02:36
    話し終え静かになった証拠品  まこと

    思いもよらず高得点を頂き喜んでいます。俊和さん、篤子さん、一雄さん、ひろ子さん、進さん、温かいコメントをありがとうございます。励みになります。
    体調に不安が残りますが、老体に鞭打って続投したいと思っています。皆様よろしくお願い致します。
  • 坪井篤子  2017/06/03 04:57
    *漬けておく笑い話になる日まで  山口一雄

    そうですか。その手がありましたか・・・。
    「漬けおき」即実行したいと思います。
  • 野原 萌  2017/06/03 07:18
    ★話し終え静かになった証拠品  まこと
    聞こえなかった声、見えなかった時・・・・
    証拠品たちの叫びだったのですね。
    発想の豊かさに驚きました。 どうぞ、お体ご自愛くださいませ。

    ★漬けておく笑い話になる日まで  山口一雄
    忘れる事は得意ですが、身の栄養になって笑い話に出来るよう、見習いたいです。
    芯の強い一雄さんならではの一句ですね。
  • 大西俊和  2017/06/03 07:35
    漬けておく笑い話になる日まで 山口一雄

    漬けてほっておくと、勝手に醗酵して美味しく
    なります。一雄流、漬け物処世術、しっかりと
    学ばせて頂きたく思います(笑)。

    よろしくお願い致します!
  • たんばらのぶえ  2017/06/03 15:29
    ☆話し終え静かになった証拠品 まこと

    イメージ吟 最高得点おめでとうございます。
    あの画像からの発想に脱帽と拍手です。素晴らしい川柳の目と感性ですね!
    何だかすごーし?ミステリアスな句で色々とドラマを想像させて頂きました。


    ☆漬けておく笑い話になる日まで 山口一雄

    好ましくない思いや出来事はそーっと漬けて置くといつの間にか笑い話になる・・・なんて素敵な事でしょう・・・! 一雄さんありがとうございます。
    お漬物大好きでーす。
  • 田村ひろ子  2017/06/03 18:22
    ◆漬けておく笑い話になる日まで  山口一雄

    なるほと!!
    一雄さん「いいアイデア」をありがとうございます。
    そうすることにいたします。
    漬物樽がいっぱいになりそうです・・・・・。
  • 山口一雄  2017/06/03 19:54
    漬けておく笑い話になる日まで  山口一雄

    篤子さん、萌さん、俊和さん、のぶえさん、ひろ子さん、コメントありがとうございます。久しぶりの上位入選で嬉しいです(^^)。
    「笑い話になる日まで」が常套句なので上五を一捻りしてみました。うまくマッチしたみたいでよかったです。現実もそうだといいのですが(笑)。
  • 坪井篤子  2017/06/04 04:44
    *色褪せた皿に老後を盛り付ける  山路橙葉

    色褪せた皿、老後、切ないドラマ仕立てに自分を重ねる事ができます。
    美しく老いたいと願っております。
  • 大西俊和  2017/06/04 06:50
    色褪せた皿に老後を盛り付ける  山路橙葉

    シンプルに、しかし、豊かに盛り付けたい。
    老いたからこそ叶う美しい侘・寂。まだまだ
    まだまだ!
  • 田村ひろ子  2017/06/04 07:27
    ◆色褪せた皿に老後を盛り付ける  山路橙葉

    おだやかな優しさを伝えられますように!!
  • 丸山 進  2017/06/04 10:01
    ☆漬けておく笑い話になる日まで  山口一雄
     とても心配したり辛かったことも我慢しながら寝かせておけば、やがて笑える日が来る。人情の機微を上手くまとめられたと思いました。

    ☆色褪せた皿に老後を盛り付ける  山路橙葉
     切ないなあという思いと、開き直って老後を生きやるという
    決意にも読めると思いました。発想と迫力に降参です。
  • 山口一雄  2017/06/04 12:53
    進さん

    コメント恐れ入ります。
    最初は「埋めておく」予定だったのですが、いつになるかわからないので「漬けておく」にしました。浅漬けでもいいから早く笑いたいです(笑)
  • 山口一雄  2017/06/04 12:55
    色褪せた皿に老後を盛り付ける  山路橙葉

    派手な皿に老後は似合いませんね。何事も調和が大切です。
  • たんばらのぶえ  2017/06/04 23:20
    色褪せた皿に老後を盛り付ける 山路橙葉

    歳月を越えて来たお皿は少し色褪せても渋くなりそれなりの風格が出て来て素敵ですよ・・・。老後も素敵に盛り付けしたいですね!
  • 大西俊和  2017/06/05 04:02
    エビフライならばしっかり自立せよ 須川柊子

    「はい、老師さま」。禅の公案のようですね(笑)。
  • 一歩  2017/06/05 11:03
    エビフライならばしっかり自立せよ 須川柊子

    ビシッと鞭で叩かれました。
    目が覚めました。
    分かりました。気を付けます。
  • 一歩  2017/06/05 11:04
    エビフライならばしっかり自立せよ 須川柊子

    ビシッと鞭で叩かれました。
    目が覚めました。
    分かりました。気を付けます。
  • 田村ひろ子  2017/06/05 11:15
    ◆エビフライならばしっかり自立せよ   須川柊子

    柊子さんの声か聞こえてきます。
    いただいた名前には責任をもたなければなりませんね。
    「自立して生きてゆくエビフライ」の姿を想像しております。
  • 山口一雄  2017/06/05 12:46
    エビフライならばしっかり自立せよ   須川柊子

    エビフライ大好きですが、シャキッとした感じがいいですね。大エビはなかなかありつけませんので小エビで我慢しています(笑)
  • たんばらのぶえ  2017/06/05 13:19
    ☆エビフライならばしっかり自立せよ 須川柊子

    シャキッと名前に恥ないように・・・自立は大切ですね! エビフライの姿から自立の発想に感服しました。
  • 丸山 進  2017/06/05 19:52
    ☆エビフライならばしっかり自立せよ   須川柊子
     とても強引な論理ですが、何故か説得力ありますね。
    「はい、頑張ります」と言ってしまいそう。。
  • 坪井篤子  2017/06/05 20:39
    エビフライならばしっかり自立せよ 須川柊子

    面白い見つけ!
    プリプリのエビフライを食べたくなりました。
  • 野原 萌  2017/06/05 23:14
    ★色褪せた皿に老後を盛り付ける  山路橙葉
    「色褪せた」と「老後」なんかわびしい印象だった。
    そして気が付いた。老後=マイナスの私の感覚に。
    これはいけない! 
    渋いお皿に、燻し銀の乙なお味付けを盛りましょう! 

    ★エビフライならばしっかり自立せよ   須川柊子
    キリッ!
    海老フライはシャキッと尻尾をあげたことでしょう。
  • 坪井篤子  2017/06/06 04:47
    ★お隣となにを話していいのやら 田村ひろ子

    固そうで個性的、でも壊れそうな。
    上手い表現です。
  • 大西俊和  2017/06/06 05:43
    お隣となにを話していいのやら 田村ひろ子

    「お隣」という言葉を、あらためて考えました。
    社会的な存在でもある人間として真剣に「お隣」
    と接してゆくひろ子さんのお声が聞こえました。
  • 須川柊子  2017/06/06 10:27
    こんにちは。
    俊和さん、一歩さん、ひろ子さん、一雄さん、
    のぶえさん、篤子さん、萌さん、
    コメントありがとうございます。

    交流会IN名古屋、夢のように過ぎ去ってしまいました。
    夢よもう一度!と願いながら、日常生活に追い回されています。

    名古屋駅に着いた時、「エビフライの煎餅はいかがですか~」という、売り子さんの声が・・・。
    だめ!だめ!エビフライは、ピンと尻尾を上げて黄金色に光っていなくちゃ!と感じた次第です。

    NHKのブラタモリで、名古屋を2週にわたって(たぶん、10日と17日)放送するそうですね。
    名古屋を深く知るために楽しみにしています。
  • 須川柊子  2017/06/06 11:28
    思い出しました!
    昨年の交流会は、松島・平泉でした。
    そして、その次の週のブラタモリは平泉でした。
    NHKは、かなり夢工房を意識していると思われます。
    オホホホ・・・・。
  • 野原 萌  2017/06/06 15:11
    鋭い! 柊子探偵眼。
    そうでしたか!?  やっぱり。 ウォッホホホ・・・


    ★お隣となにを話していいのやら    田村ひろ子
    本当に悩ましいところです。
    深入りは禁物。されどそっけないのはもひとつ禁手。

    ことばやさしく、深い句を選のとき、見逃してしまいました。残念!
  • 山口一雄  2017/06/06 16:35
    お隣となにを話していいのやら    田村ひろ子

    本当にそうですね。いろいろな懇親会の席で共通の話題もなく、ただ時間だけを消費するのはつらいものです。
  • 田村ひろ子  2017/06/06 20:08
    篤子さん、俊和さん、萌さん、一雄さん
    コメントをありがとうございました。

    「お隣」は、色々な場面にありますね。

    近ければちかいほど、
    話題の距離感が難しいですね。
  •   2017/06/06 20:51
    ☆お隣となにを話していいのやら    田村ひろ子
     置かれた素材同士も、それらを前にした人同士も何か乾いた感じで会話にならないようですね。イメージがぴったりです。
  • ええ一  2017/06/06 22:38
    *お隣となにを話していいのやら  田村ひろ子

    「イメージ吟」の素材へのアプローチの一つとして、「内側へ入り込む」と言う方法もアルヨって、教えられたような気がする作品でした。
  • 坪井篤子  2017/06/07 05:02
    *泣いている背中だそっとしておこう  森山文切

    声をかけられそうにない雰囲気ってありますよね。
    気になって仕方ないけれどそっとしておきましょう。
  • 大西俊和  2017/06/07 06:26
    泣いている背中だそっとしておこう 森山文切

    優しく見守る文切さん。昨日通りかかったお寺の門前に
    「あなたが大事なのです。仏さまはそうおっしゃいます」
    との墨書を見ました。泣いている背中は文切さんの心を
    しっかりと受けとめられていると思います。
  • ええ一  2017/06/07 13:48
    *泣いている背中だそっとしておこう  森山文切

    まっさきに選んだ句でした。
    ほんとうの優しさが溢れていると感じました。
  • 山口一雄  2017/06/07 17:05
    泣いている背中だそっとしておこう  森山文切

    両者の関係にもよりますね。男同士、女同士、友達、幼馴染、仕事仲間、家族、恋人など、それぞれに無視とは違った接し方があるようです。
  • 田村ひろ子  2017/06/07 19:35
    進さん、えい一さん
    コメントをありがとうございました。
    とても、嬉しいコメントでした。

    ◆泣いている背中だそっとしておこう  森山文切

    「抱きしめたいけど・・・そっとしておく」
    お子さんへの愛なのかなと感じました。
  • たんばらのぶえ  2017/06/07 22:29
    ☆お隣と何を話していいのやら 田村ひろ子

    経験ありまーす。ある懇親会の席がひとつしか空いてなくてそーっと会釈だけして着席したものの、初めてお会いする方ばかり・・・何を話しかけていいのやら・・・内気な(笑)私はお隣の方が何か話しかけてくださらないかなー・・・なんてただニコニコしいるしか芸がなかつた事を思い出しました。
    でもあの画像からここまで広がったイメージ吟がうまれて来るとさすがひろ子さん素晴らしいですね!


    ☆泣いている背中だそっとしておこう 森山文切

    ほんとうの優しさを知って居られ方・・・少し切なく暖かい句には迷わず頂いた好きな一句です。
  • 大西俊和  2017/06/08 05:40
    タイトルは「生きる」 明日が美しい 平井美智子

    「生きる」はどのようであれ前向き。何も足さない
    何も引かない「あるがまま」の世界。
  • 坪井篤子  2017/06/08 09:30
    *タイトルは「生きる」 明日が美しい   平井美智子

    今日を生き切ると美しい明日は必ず巡ってくる。
  • 田村ひろ子  2017/06/08 09:48
    ◆のぶえさん
    コメントをありがとうございました。
    のぶえさんは初めての方とも、優しいほほえみで接していらっしゃるのでしょうね。

    ◆タイトルは「生きる」 明日が美しい   平井美智子

    美智子さん
    「美しい明日」をこころに、今日を大切に過ごしてしていらっしゃるのですね。
    現在地を肯定している力強さを感じます。
  • 山口一雄  2017/06/08 12:34
    タイトルは「生きる」 明日が美しい   平井美智子

    タイトルに着目されるとは視線が新鮮です。明日に向かって生きようとする力を感じます。
  • 平井美智子  2017/06/09 05:01
    俊和さん、篤子さん、ひろ子さん、一雄さん
    優しいコメントをありがとうございます。
    めげてもめげても明日を信じて爆走中(?)の毎日です。
  • 野原 萌  2017/06/09 06:13
    ★泣いている背中だそっとしておこう  森山文切
    切ないですね。そっと見守っておられる文切パパの眼にも涙がじんわり見えてきます

    ★タイトルは「生きる」 明日が美しい   平井美智子
    自分の心に恥じることなく今を生きる!
    美智子さんの澄んだ人なつっこい目を思い出しております。
  • 野原 萌  2017/06/09 06:26
    ★シアワセの破片を溶かし生きている     中嶋安子
    泣きながら叱ってくれたあの人の言葉。
    夕陽の美しさを味わわせてくれた人。
    何気ないそぶりで、いつも側に寄り添ってくれた友。
    人はその美味なる想い出だけで、不思議なほど生きる力を頂くのですよね。
    ・・・シアワセの破片を溶かしながら・・・。何てステキな生き方でしょう!
  • 大西俊和  2017/06/09 06:37
    シアワセの破片を溶かし生きている 中嶋安子

    そうですね。手探りをすればあちらにもこちらにも
    シアワセの破片。微笑んで生きていけますね。
  • 坪井篤子  2017/06/09 09:42
    *シアワセの破片を溶かし生きている 中嶋安子

    ちょっとした幸せ感、思い出す度に膨らんでゆきますよね。
    自分だけのシアワセの破片を抱きながら明るく過ごされる素敵な安子さん。
  • 田村ひろ子  2017/06/09 10:23
    ◇シアワセの破片を溶かし生きている   中嶋安子

    そうなのよね、安子さ~ん!!
    破片って、思いがけないところにもあります。
    「あら、こんなところにも!!!!!!」
    今日もいい日になりますね。
  • 山口一雄  2017/06/09 12:43
    シアワセの破片を溶かし生きている   中嶋安子

    私もいろいろなところで破片をもらいながら生きています。小さな破片ですが大事にしたいです。
  • 大西俊和  2017/06/10 08:10
    野心など無いから枯れ方が見事     柳谷益弘

    枯れ方、草木も人間も同じでしょうね。
    どのようであれ、見事に枯れたいです。

    新子先生の句「死顔の美しさなど何としょう」
    も思い出しました。
  • 山口一雄  2017/06/10 13:48
    野心など無いから枯れ方が見事     柳谷益弘

    生に未練があるのは人間だけのようです。だから見事に枯れることに憧れるのでしょうか。
  • 田村ひろ子  2017/06/10 14:06
    ■野心など無いから枯れ方が見事     柳谷益弘

    見事な枯れ方をするためには
    なにが大切なのでしょう。

    生きているということ自体、大なり小なり野心をもっているように思うのですが・・・。
    人間と草木との違いなのかもしれませんね。
  • 野原 萌  2017/06/10 15:51
    ★野心など無いから枯れ方が見事     柳谷益弘
    自然は自然のままに
    また逢いましょう・・・
  • 坪井篤子  2017/06/10 17:33
    *野心など無いから枯れ方が見事     柳谷益弘

    見事な枯れ方とは植物故、私も見習いたいですがこのことがすでに欲なのでしょうね。
  • たんばらのぶえ  2017/06/10 22:18
    ☆タイトルは「生きる」 明日が美しい 平井美智子

    「生きる」明日が美しいとキッパリと言い切る潔さに感動して迷わず頂いた句でした。 作者が美智子さんと知って再びの感動です。色々と苦難を乗り越えていつも前に背筋を伸ばして生きて来られただろう美智子さん!明日もこれからもずーっと美しく輝きながら生きて行かれる事と思います。

    ☆シアワセの破片を溶かし生きている 中嶋安子

    ひとつひとつシアワセの破片を大切に・・・安子さんの宝物ですね。辛い時、苦しい事に出会った時には宝物のシアワセの欠片をそーっと溶かして心暖かくなる・・・。安子さん溶かした欠片分をこれからもシアワセ欠片を沢山集めて下さいね!


    ☆野心など無いから枯れ方が見事 柳谷益弘

    人間は多かれ少なかれ野心を持って生きて来て・・・そしていつかは人間も見事に枯れる事出来るでしようか? そうありたいです。
  • 坪井篤子  2017/06/11 05:22
    *友だちは減る円周率は不変  進

    進さんの川柳の見つけにはいつも度肝をぬかされます。
    円周率は延々と続くのに友達は減ってゆく大人の切なさ。
    先日も30年来の夫婦共通友人が急死されてショックを受けたばかりでした。
  • 大西俊和  2017/06/11 06:56
    友だちは減る円周率は不変 進

    変化するもの、変化しないもの・・
    でも、この世は時間の世界ですので
    私たちを越えたところですべて変化
    しているのかも知れませんね。
  • 中嶋安子  2017/06/11 08:29
    萌さん、俊和さん、篤子さん、ひろ子さん、一雄さん、のぶえさん
    コメントありがとうございました!
    先月は、ゼンボツでガックリしていたのですが、今月は久々に、載せていただいて、とてもうれしかったです。
    今月は誕生月なので、プレゼントなのかな~♪っと思いました。
  • ええ一  2017/06/11 09:30
    *友だちは減る円周率は不変   進

    ホント、人生に比べると不変ですね!。
    3月14日は、ホワイトデーだけでなく、永遠の愛を誓う「円周率プロポーズ」の日なんだそうです。最近まで知りませんでした。
  • 柳谷益弘  2017/06/11 11:19
    コメントありがたく頂戴いたしました。
    枯れ・・真っ只中デス。
    ちっぽけな野心は枯渇、すこしの髪と20数本の歯を大切にしとります。
    進さんは、お友だちがいっぱいで羨ましいんさ。
  • 山口一雄  2017/06/11 13:17
    友だちは減る円周率は不変  進

    有限がいいのか無限がいいのか。人生が無限だったら飽いてしまいそうです(笑)。
  •   2017/06/11 14:37
    ☆泣いている背中だそっとしておこう 森山文切
    そっとしておくという気心が一番の慰めや親心になるのですね。

    ☆タイトルは「生きる」 明日が美しい   平井美智子
     直球一本勝負のような爽やかいいですね。

    ☆シアワセの破片を溶かし生きている  中嶋安子
     シアワセの破片はあちこちに転がっているが普段は気が付かない。それを見つけて繋いで生きるという真摯さに感動です。

    ☆野心など無いから枯れ方が見事     柳谷益弘
     チマチマした野心が、なかなか捨てれれませんが、あっさりと捨てれば見事な枯れ方ができるという益弘さんは達観の域ですね。そうありたいですね。あちこちで大活躍は、そういう平常心から生まれるのですね。うらめしいじゃないうらやましいんさね(泣笑)。
  • 田村ひろ子  2017/06/11 22:20
    ◇友だちは減る円周率は不変  進

    進さんこの句を横から見ていた孫が

    「友だちは変わるし円周率は不変」と申しておりました。
    十代の子には「減る」ではないのですね。
    篤子さんのおっしゃるように
    「大人のせつなさ」なのかもしれません。
  • 野原 萌  2017/06/11 23:08
    ★友だちは減る円周率は不変  進
    老いるという事は平行して周りも老いる事だと、つくづく思うようになりました。
    数字というはっきり見える下句が、上句を より人間臭く際立たせて味わいのある川柳だと思いました。
  • たんばらのぶえ  2017/06/12 00:51
    ☆友達は減る円周率は不変 進

    歳を重ねる事と平行して友達が減ると言うことは寂しく切ないですね・・・。円周率は不変だと言うのに・・・。


    ☆空っぽになりきれないでいる私 郷田みや

    空っぽになってしまったらきっと寂しいと思いますよ。空っぽになりきれない方が人間らしくて暖かい・・・。
  • 坪井篤子  2017/06/12 06:42
    *空っぽになりきれないでいる私  郷田みや

    色々な想いやしがらみ等でなかなか空っぽになれません。
    空っぽになりたくて一人旅しても途中からは家の事が気になったりして・・・。
    同感句です。
  • 大西俊和  2017/06/12 07:15
    空っぽになりきれないでいる私 郷田みや

    生まれたときはほとんど空っぽだったですが、
    いろいろのものが溜まって付着して・・・
    (笑)完全に取り除くのは諦めた方が良さそう
    ですね。
  • 田村ひろ子  2017/06/12 08:46
    ◆空っぽになりきれないでいる私  郷田みや

    空っぽは素敵だけれど・・・・私もどこかへ消えてしまいそうです。
    みやさん「なりきれない」ところに秘めているのが「貴女らしさ」のように思うのですが・・・・・。
  • 丸山 進  2017/06/12 09:15
    ◇友だちは減る円周率は不変  進
    篤子さん、俊和さん、ええ一さん、益弘さん、一雄さん、ひろ子さん、萌さん、のぶえさん、暖かいコメントを、また選句いただいた皆さん、ありがとうございました。
    友だちはだんだん減り自分もやがて散る、自然界はいいなと思います。
  • 山口一雄  2017/06/12 12:53
    空っぽになりきれないでいる私  郷田みや

    空っぽになれたらいいですね。さあ、人生をやりなおすぞ!
  • 野原 萌  2017/06/12 17:21
    ★空っぽになりきれないでいる私  郷田みや
    時々は、何もかも忘れてポワ~~ンと空っぽになってみたいですね。
    でもあれこれゴチャゴチャ日常が頭の隅に・・。
    気がかりはまた心の隅に・・・。
  •   2017/06/12 20:34
    ☆空っぽになりきれないでいる私  郷田みや
     空っぽに時々なりたいと思うけれど、いざとなるとやはりしょうもな事への未練が頭をもたげてきます。その繰り返しだと思います。
  • 大西俊和  2017/06/13 06:24
    今日からは片方だけの目玉焼き 須川柊子

    ・・・・・淋しい食卓・・・・・。
  • 山口一雄  2017/06/13 11:10
    今日からは片方だけの目玉焼き  須川柊子

    エビフライならばしっかり自立せよ  須川柊子

    今月のエビフライの句も気になりますが、柊子さんのご家族に何があったのでしょうか。
  • 坪井篤子  2017/06/13 17:45
    *今日からは片方だけの目玉焼き  須川柊子

    卵2個で目玉焼き、今日から1個(片方だけ)という事は何か理由がありそうです。
  • 田村ひろ子  2017/06/13 19:55
    ◇今日からは片方だけの目玉焼き   須川柊子

    あら、柊子さんは昨日まで卵二個の目玉焼きだったのですね!!
    私は゜ず~っと片方だけの目玉焼きです。
    だから・・・・あら柊子さんも、そうなさったのねと何気なく読んでましたが、篤子さんのような読みもありますね。
  • 丸山 進  2017/06/13 23:04
    ☆今日からは片方だけの目玉焼き   須川柊子
     目玉焼きは黄身を崩さないで焼くので1個も2個もありと思っていました。どっちにしろ2人分焼いていたのが今日からは一人に変わるということなので様々なドラマが想像されます。切ない感じがしますが、オチを付けてないで読者に預けたのが上手いです。
  • 大西俊和  2017/06/14 06:33
    青と赤が足りませんなと診断書 村井広子

    青と赤の不足に対して、医師はどのような
    生活指導を(笑)。
  • 郷田みや  2017/06/14 11:15
    皆皆さま、はじめまして。
    5月に初めて、愛媛県から参加させていただきました。
    たくさんのコメントを頂き、驚きやら嬉しさやら、涙が出そうです。ありがとうございました。長縄跳びに思い切って飛び込んで
    皆さんと何とか一緒に飛べた!って感じです。
     
    ここへお邪魔させていただいたのは、進さんの「あほうどり」の
    隠れファンだったからです。
    そして、なんと、私のもう一人のファン、美智子さんが居られて
    また、嬉しくなりました。

    今後とも宜しくお願いします。
  • 須川柊子  2017/06/14 11:24
    おはようございます。

     今日からは片方だけの目玉焼き
    俊和さん、一雄さん、ひろ子さん、進さん、
    コメントをありがとうございます。

    特段変わったこともなく平穏な毎日です。
    ご安心(?)ください。

    川柳で、冒険してみました。
  • 田村ひろ子  2017/06/14 11:29
    ◇青と赤が足りませんなと診断書   村井広子

    広子さん、
    絵画教室の講師からの診断書みたいで、楽しいです。
    その診断書をどこに提出されたのかしら・・・・?
  • 田村ひろ子  2017/06/14 11:34
    郷田みや 様
    ようこそ、お越しくださいました。
    気楽におすごしくださいね。

    空っぽになりきれず、
    色々引きずりながら、
    ぼちぼち遊んでおります。
    よろしくお願い致します。
  • 須川柊子  2017/06/14 12:57
    郷田みや 様
    はじめまして。
    牛タンとずんだで御馴染みの仙台市に住んでおります須川柊子です。
    私も、進さんの「あほうどり」の隠れファンでした。
    今は、隠さないファンです。
    よろしくお願いいたします。
  • 山口一雄  2017/06/14 13:17
    青と赤が足りませんなと診断書   村井広子

    先生、最近ファッションセンスがなくて困っています。どれどれ、なるほど青と赤が欠乏しているみたいですね。先生、治るでしょうか。取りあえず青と赤を処方しておきますから様子をみてください。はい先生、ありがとうございました。
  • 山口一雄  2017/06/14 13:19
    柊子さん

    ご無沙汰しています。少し深読みしてしまったようです。冒険句でよかったです(^^)
  • 大西俊和  2017/06/14 13:55
    郷田みや さん

    愛媛からようこそ!私も「あほうどり」の
    隠れファンです。ときどき隠れるのに疲れて
    叫んだりしますが・・・(笑)。
  • 坪井篤子  2017/06/14 18:26
    *青と赤が足りませんなと診断書   村井広子

    あの写真からの発想、上手いなあ!
    野菜も肉もバランス良く食べて健康に気をつけます。


    *柊子さん、

    冒険句で良かったです。ついつい深読みする癖が抜けません。
  • 坪井篤子  2017/06/14 18:31
    *郷田みや 様

      空っぽになりきれないでいる私  郷田みや

    夢工房へようこそ!
    私も「あほうどり」「進さん、美智子さん」のファンです。
    よろしくお願いいたします。
  • たんばらのぶえ  2017/06/14 21:01
    ☆今日からは片方だけの目玉焼き 須川柊子

    柊子さん片方だけの目玉焼き・・・何事貰うなく平凡?にお過ごしとの事で良かったでーす。川柳での冒険だったのですね!


    ☆赤と青が足りませんなと診断書 村井広子

    あの画像からのイメージがこの句とは・・・素晴らしいですね! お野菜の赤と青、大切なんですよね。なかなか沢山は頂けませんね。
  • 丸山 進  2017/06/14 22:17
    ☆青と赤が足りませんなと診断書 村井広子
     名医の診断を思わせる発想が冴えていると思いました。

    ☆郷田みやさん、初めまして拙ブログを覗いていただき恐縮ですが、ありがとうございます。美智子さんとは7/30松江川柳大会でご一緒(選)する予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

    柊子さん、俊和さん、篤子さん
    拙ブログ読んでいただきありがとうございます。皆さんが覗いていると思うとびびりますが、せめてちびらないようにしたいと思います。
  • 大西俊和  2017/06/15 04:44
    五月ってどこを切ってもサラダ味   怜

    朝食のサラダから一日が始まります。
    ブロッコリーを恨みがあるかのように
    とことん咀嚼します。春夏秋冬 サラダ
    味の5月からのスタートです。
  • 坪井篤子  2017/06/15 06:49
    *五月ってどこを切ってもサラダ味   怜

    野菜も果物も特に新鮮に感じる五月。
    サラダ味も格別です。
  • 平井美智子  2017/06/15 08:30
    みやさん、「夢工房」はとても暖かいところですので愛媛で頑張っているみやさんの良い支えになるとおもいます。(私が言うのもなんですが)肩の力を抜いて気楽に楽しんでください。
    進さん、進さんのお話を聞きに鈴鹿へ行く予定です。楽しみにしています。
  • 田村ひろ子  2017/06/15 10:31
    ◆五月ってどこを切ってもサラダ味   怜

    「サラダ味」がいいですね。
    爽やかさがいっぱいの句を
    「ごちそうさま!!! 」
  • 山口一雄  2017/06/15 14:19
    五月ってどこを切ってもサラダ味   怜

    女性はサラダが好きですが、五月の瑞々しさが溢れ零れるようです。
  • ええ一  2017/06/15 15:38
    *五月ってどこを切ってもサラダ味

    「5月を切る」という発想が先ず面白い。そしてそれが「サラダ味」であるという事に、なんの抵抗もなく共鳴してしまう。
  • 丸山 進  2017/06/15 21:06
    ☆五月ってどこを切ってもサラダ味   怜
     いつもながら発想・着想が上手いなと思います。

    ☆美智子さん、鈴鹿はいろいろ刺激があっておもしろいですよ。会場が居酒屋というのも。再会を楽しみにしております。
  • たんばらのぶえ  2017/06/15 22:36
    ☆五月ってどこを切ってもサラダ味 怜

    爽やかな風も野も山も青葉若葉の五月・・・それにしてもどこを切ってもサラダ味とは上手いですね!