現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 田村ひろ子  2017/07/01 07:49
    ■ゴキブリと同じ番地に住んでいる   ええ一

    ふふふふふ・・・・
    なるほどなるほど・・・そうだったのですよね。
    ゴキブリは遠慮しながら住んでいるのでしょうか。
  • 丸山 進  2017/07/01 10:06
    ☆急ぐこともう何もなし花を摘む 田村ひろ子
     人生の途中でふと思う一言、こうありたいと思わせてくれます。

    ☆そのうちにあのね実はと語りだす   蓮子
     あせらずに待てば・・そのうちに実が落ちるようにぽろっと語り出す。待つことの大切さを思います。

    ☆ ゴキブリと同じ番地に住んでいる  ええ一
     やられましたという感じです。ゴキブリもにこっとしてるでしょう。
  • 野原 萌  2017/07/01 10:10
    ★ゴキブリと同じ番地に住んでいる   ええ一
    わ~面白い! 同じ番地が見つけですね。
    今回は好きな句が沢山あり・・残念

    ★たみこさん
    そうでした。そうでした。
    たみこさんは土と生きてらしたのでしたね。農家生まれで、
    もう廃墟になった実家を持つ私には、何だか羨ましいです。
    お腰、お大事になさって下さいね。
    左手のなかの大切なものもね。
  • 善江  2017/07/01 13:44
    『 川柳びわこ 』2017.7より


    ▽若いということは才能だと思う。それはその人の努力でどうにでもなる時間が与えられているということである。


    時間が才能であると自覚する人は少ないがぼんやりしているとすぐに過ぎてしまう。

    また、努力を続けるためには、その人だけの好きなこと、おもしろいと思うことを見つけなければならない。


                < 編集後記:德永 政二 >
  • たんばらのぶえ  2017/07/01 13:53
    ☆ゴキブリと同じ番地に住んでいる ええー

    うわあー!面白い!すばらしい川柳の目ですね・・・。ええーさんはゴキブリにも優しいのですね。
  • 山口一雄  2017/07/01 16:20
    ゴキブリと同じ番地に住んでいる   ええ一

    ゴキブリにも住民票がいる時代になったようです(笑)。
  • 小林康浩  2017/07/01 17:22
    ゴキブリと同じ番地に住んでいる   ええー

    ええ一さん、最高得点おめでとうございます。
    投票した者として一言。川柳人は、決してゴキブリを
    見下したりしない。その対等な感覚が面白いです。

    善江さん、政二さんの言葉をありがとうございます。
  • おさ虫  2017/07/01 19:59
    ◆ ゴキブリと同じ番地に住んでいる ええ一

    一票入れました。
    ゴキブリに人格を持たせた句は沢山ありますが、住民票まで持たせた句は初めて見ました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
    ええ一さんの句でしたか。さすがですね。
  • ええ一  2017/07/01 21:43
    俊和さん、篤子さん、ひろ子さん、進さん、萌さん、
    のぶえさん、一雄さん、康浩さん、おさ虫さん、嬉しいコメントを有難うございます。
    たまたま、ゴキブリと同じ目線になれた事がラッキーでした。
    今度ゴキブリさんに逢ったら、なるべく柔らかい新聞紙で叩きます。
  • 大西俊和  2017/07/02 07:25
    遠い日の喝采いまもきこえます 田村ひろ子

    喝采の記憶、いつまでも消えないですね。
    認め認められての社会交流の喜び、永遠ですね。
  • ええ一  2017/07/02 08:56
    *遠い日の喝采いまもきこえます  田村ひろ子

    誰の胸にもある遠い日の喝采。共感の一句ですね。
    高得点おめでとうございます。
  • 野原 萌  2017/07/02 16:05
    ★遠い日の喝采いまもきこえます  田村ひろ子
    静かでやわらかな時間ですね。
    あの写真から、とても発想できませんでした。
    ひろ子さんの句を読んでいると、今いかにバタバタと、
    自分を追い詰めて生きているかに気付きます。 
    深呼吸しています。
  • 山口一雄  2017/07/02 16:38
    遠い日の喝采いまもきこえます  田村ひろ子

    一世を風靡した私だったが、時を経て知っている人はもう誰もいなくなってしまった。そんな切なさが感じられる一句です。
  • 小林康浩  2017/07/02 19:31
    遠い日の喝采いまもきこえます  田村ひろ子

    ひろ子さん、最高得点おめでとうございます。
    年齢を重ねるほどに、遠い日の喝采は大きく強くなって
    ゆくのかもしれませんね。喝采は生涯の宝物でしょう。
  • 坪井篤子  2017/07/02 19:43
    *遠い日の喝采いまもきこえます  田村ひろ子

    イメージ吟の最高得点おめでとうございます。
    鳴りやまぬ拍手喝采はいつまでも耳に残っています。
    凛としたひろ子さんが見えます。
  • たんばらのぶえ  2017/07/02 20:18
    ☆遠い日の喝采いまも聞こえます 田村ひろ子

    イメージ吟で一番好きで頂いた句でした。この句が憧れのひろ子さんの句だった事と最高得点の句そして私の拙句がひろ子さんの句に偶然にも並ばせて頂けた事も・・・。今回は嬉しい事が沢山重なって励みになりました。
  • おさ虫  2017/07/02 21:05
    ◆ 遠い日の喝采今も聞こえます 田村ひろ子

    あの写真の胸像は一体誰なんでしょう?
    目だけが青く輝いて…。何であんな所に置かれているんだろう?
    あの写真から喝采を見つけたのは、さすがですね。
    落ちぶれた晩年のナポレオンに見えてきました。まさに遠い日の喝采です。
  • 田村ひろ子  2017/07/02 22:14
    俊和さん、ええ一さん、萌さん、一雄さん、
    康浩さん、篤子さん、のぶえさん、おさ虫さん

    コメントをありがとうございました。
    青い目の寂しそうな美しい胸像に、想い出を語ってもらいました。喝采をあびて立っていた日のことを。
  • 大西俊和  2017/07/03 05:09
    10円分余分に書いて出す葉書 キコ

    葉書の一挙に52円から62円の値上がり、腹が立ちます。
    いっぱいいっぱい書いて、倍返ししなければ、腹の虫がおさまりませんね(笑)。
  • 田村ひろ子  2017/07/03 08:52
    ◆10円分余分に書いて出す葉書   キコ

    キコさんのお気持ち・・・ごもっともです。
    小さな文字で書きすぎて、笑われました。

    52円から62円の値上がりした時に
    「10円を足して、62円はがきに交換できますか?」と尋ねたところ、ニッコリ笑って
    「交換はできますが、一枚につき5円の手数料です」
    ここから小声になって
    「10円切手を貼って、お使いになるほうが・・・」と。
  • 丸山 進  2017/07/03 09:40
    ☆遠い日の喝采いまもきこえます  田村ひろ子
     放り出された半身だが目の色は透き通るような青。そこから遠い日の喝采を連想させたのはさすがと思いました。人生いろいろだが、凛とした前向きな姿勢を感じます。

    ☆10円分余分に書いて出す葉書   キコ
     セコ、がめつい郵便局ですが、ユーモアとアイデアで優しく対抗するキコさんはあっぱれだと思います。
  • 坪井篤子  2017/07/03 10:50
    *10円分余分に書いて出す葉書  キコ

    キコさん、それは正解!

    もし買い置きしていた葉書があるならば
    10円切手を貼るとその分、書くスペースも減りますから(笑)
    小さな字でいっぱい書きましょう。
  • 野原 萌  2017/07/03 10:59
    ★10円分余分に書いて出す葉書   キコ
    川柳人ですね!ぷふぅっと笑って選びました。作者がキコさんと分かり、ぷふふ。おちゃめなお顔を思い出しております。
    私も一杯書き足しております。
  • 一歩  2017/07/03 11:30
    ☆10円分余分に書いて出す葉書   キコ

    上手いこと言われますね。ホントそうです。
    スカッとしますね。
  • 山口一雄  2017/07/03 14:11
    10円分余分に書いて出す葉書   キコ

    高くなった分元を取りたいですね。さて10円分何を書いて送ろうかと考えています。
  • おさ虫  2017/07/03 21:43
    ◆ 10円分余分に書いて出す葉書   キコ

    キコさん、久々の高得点、おめでとうございます(^.^)
    面白い句に1票!
    川柳としては面白いですが、現実的にはどうでしょう。なかなか難しそうです。もう20円出して封書にすればいやと言うほど長い文章が書けますし、メールというタダで便利なものもありますし・・(笑)
    所詮、ハガキのお役目は年賀と懸賞と同窓会の出欠ぐらいでしょう(-_-;)
    郵政も考えてますね(^J^)
  • たんばらのぶえ  2017/07/04 04:56
    ☆10円分余分に書いて出す葉書 キコ

    「なるほどー!」と思わずニッコリしてしまいました。葉書10円分の値上がりだけでなくキコさんはきつとプラス思考の方なのですね。そんなキコさんのお人柄が伺える一句でした。
  • 大西俊和  2017/07/04 06:40
    わたくしを置き去りのまま夏の海 たんばらのぶえ

    イメージ吟、最多得点、おめでとうございます。 

    夏の海を秘めながら、みんな多忙な日常を過ごして
    いるのでしょうね。
  •   2017/07/04 09:37
    ☆わたくしを置き去りのまま夏の海 たんばらのぶえ
     イメージ吟は皆同じ景を見ても作者の心情で反応が変わるのがおもしろいですね。確かに海辺で誰もが好き勝手に遊んでいるようにも思えます。のぶえさんの気持ちも分かります。
  • 田村ひろ子  2017/07/04 10:23
    ■わたくしを置き去りのまま夏の海    たんばらのぶえ

    のぶえさんを置き去りにするなんて、考えられません!
    恥ずかしがりやの夏だったのかもしれませんね。
  • 田村ひろ子  2017/07/04 10:25
    進さん
    コメントをありがとうございます。
    進さんは今も喝采のなかです。
  • 坪井篤子  2017/07/04 11:09
    *わたくしを置き去りのまま夏の海  たんばらのぶえ

    のぶえさん、イメージ吟の高得点おめでとうございます。
    皆まだ独身の頃、叔母のサマーハウスに皆でお泊り海水浴したのを思い出しました。
  • 須川柊子  2017/07/04 11:21
    こんにちは。
    御無沙汰しております。

    7月1日に青森のおかじょうき川柳社が主催する「ステーション2017」に、苑子さんと参加してきました。
    句会は二の次で(失礼^^;)で、海鮮丼狙いだったのですが、句会もトークショー(難解句について)も二次会も大変面白く勉強になりました。
    句会の結果は・・・辛うじて「全没」は免れました。

    初めて会った人達とも、昔からの友達のように話せるのは、
    川柳の魅力の一つだと思います。
    夢工房では関西方面の川柳を知り友達ができ、かもめ舎では関東方面の川柳を知り友達ができ、おかじょうきでは青森秋田の川柳を知り友達ができ、沢山の刺激を受けています。
    「贅沢だな~」と、しみじみ思います。
  • 山口一雄  2017/07/04 14:05
    柊子さん

    ステーション2017、お疲れ様でした。海鮮丼も美味しそうでよかったです(^^)。
  • 山口一雄  2017/07/04 14:06
    わたくしを置き去りのまま夏の海    たんばらのぶえ

    なるほどの一句ですね。遠い日の想い出でしょうか。
  • 大西俊和  2017/07/04 14:50
    柊子さん

    全国に友達!素敵な刺激!「贅沢だな~」(笑)。

    柊子さんの美しい求心力も大きいと思います。
  • 野原 萌  2017/07/04 17:11
    ★わたくしを置き去りのまま夏の海    たんばらのぶえ
    のぶえさん、最高得点、おめでとうございます!
    置き去りにするのではなく、されているという感性が、のぶえさんの真の優しさですね。

    ★柊子さ~ん
    お人柄、お人柄ですよ。
    柳友ってホントいいよね!
  • 小林康浩  2017/07/04 17:27
    わたくしを置き去りのまま夏の海    たんばらのぶえ

    のぶえさん、最高得点おめでとうございます。
    夏でも、晩夏の海を思わせる句ですね。切ないような、
    懐かしいような、胸像の気持ちが伝わってきます。
  • 坪井篤子  2017/07/04 18:17
    柊子さん、

    川柳友達、日本全国またネットで世界にと広がってゆき初めてお会いした方でも川柳を通して直ぐに友達になれる。
    川柳って不思議ですよね。
    お友達の輪を広げて楽しんで下さいネ。
  • おさ虫  2017/07/04 20:07
    ◆ わたくしを置き去りのまま夏の海    たんばらのぶえ

    夏の海に置き去りにされてしまったと云う気持ち、わかるような気がします。きっとのぶえさんは夏の海が好きですね。
    若大将みたいにカッコいいことはありませんが、実は私も大好きなので(^_^)v
    でも・・もう置き去りにされてしまったのです・・(-_-;)
    沖縄でハブクラゲに刺されてしまいました。今度刺されたら危ないと・・。なのでもう夏の海には入れないのです。悲しい・・(;_:)
  • キコ  2017/07/04 20:55
    大西様、田村様、丸山様、坪井様、野原様、一歩様 山口様、
    おさ虫様、たんばら様

    温かいコメントを有難うございました。友達が最近字手紙を始め 上手に
    なるには何人もの人に作品を送ると良いと指導者に言われたそうです。
    私にも度々くれます。葉書代の値上がりは痛いそうです。
    キコ
  • たんばらのぶえ  2017/07/05 02:31
    俊和さん ひろ子さん 進さん 篤子さん 一雄さん 萌さん 康浩さん
    おさ虫さん 心暖かいコメントをありがとうございました。
    私の拙句を選んで下さった方もありがとうございました。

    篤子さんまだ私達が20代で青春真っ只中だった頃に篤子さんの叔母様のサマーハウスで過ごさせて一緒に楽しく過ごさせて頂いた夏の海の事を思い出して下さって嬉しいです。あの頃は皆んなキラキラ輝いていましたね。夏の海が似合つて朝から一日中夏の海を楽しんだ事を懐かしく思い出されました。でも歳月が流れこの年齢になりギラギラと輝いた太陽の夏の浜辺は縁遠いものになってしまったようです。 あの画像からふと私には遠くなってしまった夏の海を懐かしく少し切なく寂しいそんな思いを入れてみた拙い句でした。 皆様のお陰で思いがけず高得点を頂き戸惑いながらとても嬉しくこれからの励みになりました。
    ありがとうございました。
  • 大西俊和  2017/07/05 04:19
    問答無用れんこんの穴だから 柳谷益弘

    「ははーあー」・・・土下座。水戸黄門の葵のご紋の印籠を突きつけられたような句の迫力(笑)。
  • 野原 萌  2017/07/05 06:48
    ★問答無用れんこんの穴だから   柳谷益弘
    実もない味もない何にもない穴のくせに、居直っているおかしさ。
    でもね、作者はこの風穴の意味に気が付いておられた。
    きっと生きて行く上でも、ふーっと気を抜ける穴になって周りの人をホッとさせておられる方なんでしょうね。
  • 田村ひろ子  2017/07/05 17:01
    ■問答無用れんこんの穴だから   柳谷益弘

    蓮根の存在感!
    穴があってこその蓮根だと思いました。
    「問答無用」の台詞が良く似合います。
  • 坪井篤子  2017/07/05 18:14
    *問答無用れんこんの穴だから   柳谷益弘

    蓮根は穴があっての蓮根。
    問答無用が効果的です。
  • 丸山 進  2017/07/05 21:06
    ☆問答無用れんこんの穴だから   柳谷益弘
     れんこんの穴って穴だけで何もない。
    何もなしは何でもありより強烈ですね。
    問答無用!恐れ入りました。

    ☆柊子さん
     「川柳ステーション」に参加されてよかったですね。私も参加したかったです。何でも味わってみようと参加して扉を叩く、その行動力とお人柄があってこそ川柳の仲間も増えるのだと思います。
  • たんばらのぶえ  2017/07/05 23:31
    ☆問答無用れんこんの穴だから 柳谷益弘

    いきなり?「問答無用」は迫力がありますね・・・。れんこんの穴がなかつたら・・・?れんこんの穴って幾つあったっけ?何て作者の益弘さんの思いとは全く関係なかったかも知れない事を考えてしまいました(笑)ごめんなさいね!でも益弘さんの素晴らしい川柳の目に感服です。
  • たんばらのぶえ  2017/07/06 04:26
    俊和さま

    図書カードをお送り頂きましてありがとうございました。使うのが勿体ないので今まで頂いたのと一緒に宝物にしています。
  • 大西俊和  2017/07/06 07:40
    水色を海へ返しにきたのです 怜

    575の優しい言葉とポエジーに包まれて
    ふんわり。
  • 大西俊和  2017/07/06 07:41
    のぶえさん

    ご丁寧に、ありがとうございます。
  • 野原 萌  2017/07/06 08:39
    ★水色を海へ返しにきたのです  怜
    海はおおらか。また浄化を繰り返してくれます。
  • 柳谷益弘  2017/07/06 09:26
    俊和さん 萌さん ひろ子さん 篤子さん 進さん のぶえさん 一雄さん・・
    ありがとうございます。

    「レンコンの穴はね、レンコンが呼吸をするための通気口なんだよ・・」
    って“春爺”が言ってましたよ。進さん~(笑)
  • 田村ひろ子  2017/07/06 10:08
    ■水色を海へ返しにきたのです   怜

    「恋をしたときに、そっと借りていった水色」を返しに来た浜辺の淋しさ・・・・・。
  • 山口一雄  2017/07/06 12:51
    問答無用れんこんの穴だから   柳谷益弘

    「問答無用」と「れんこんの穴」が結びつくとはびっくりです。恐れ入りましたm(__)m。
  • 山口一雄  2017/07/06 13:01
    水色を海へ返しにきたのです   怜

    そうだったのですか。あのビーナスは古代ギリシャ時代からタイムスリップしてやってきたのですね。紺碧のエーゲ海が蘇るようです。
  • 坪井篤子  2017/07/06 16:23
    *水色を海へ返しにきたのです   怜

    海へ返した水色も残すは眼の色のみ。
    深い想いが重なってちょっぴり切なくて美しいです。
  • 丸山 進  2017/07/06 22:10
    ☆ 水色を海へ返しにきたのです   怜
     そうかあの眼の色はずっと前に海からもらったのか。
    それまでにいろいろなドラマがあったのだろう。

    ☆柳谷益弘さん
     そう言えばレンコンの穴の話、その昔、春爺さんから聞いたことがありましたよ。大分前のことすね・・・。
  • たんばらのぶえ  2017/07/06 23:28
    ☆水色を海に返しに来たのです 怜

    遠い日に海から貰った美しい思い出は水色だったのですね・・・。そっとあの日の水色を海に返しに来たのでしょうか・・・?ちょっぴり?切ないですね。
  • 大西俊和  2017/07/07 06:39
    二番目に好きですと言う振られ方 おさ虫

    私の知人に、「好きな人にときどき思い出して貰えたら
    それで良い」という人がいます。相手の心の中に自分が
    一番で居れなくても良いと。私は絶対二番は嫌です。二番で
    振られたら、ユーチューブ動画で叫ぶタイプです(笑)。
  • 野原 萌  2017/07/07 10:00
    ★二番目に好きですと言う振られ方   おさ虫
    これはまた辛い。振る方も振られる方も・・。
    でも うふふと笑って大人の長いお付き合いができるかも?
    少なくても、動画で叫ばなくてもいい様な・・。ねぇ、俊和さん(笑)
  • 坪井篤子  2017/07/07 10:47
    *二番目に好きですと言う振られ方  おさ虫

    一番目でなければならない訳ではないですが、
    どうせ振られるのでしたら二番目に好きだなんて言って欲しくないわ。

    「二番目に好き」と言うのは優しさ?未練?
    卑怯な言い方だと思います。
    川柳で良かったです。ね、おさ虫さん!
  • 山口一雄  2017/07/07 15:41
    二番目に好きですと言う振られ方  おさ虫

    思わせぶりなセリフですね。脈があるのかないのか。優しさと受け止めて、諦めた方がいいようです(笑)。
  • 田村ひろ子  2017/07/07 15:59
    ■二番目に好きですと言う振られ方  おさ虫

    4月~6月まで「2番目に好きな人と結婚した女性」が主人公のテレビドラマがありました。夫はある時「自分は2番目だったんだ」と知り受け入れようとしながらも傷つき、妻の1番めの人を意識してしまう。
    妻はふとしたことで1番目の人とと出会い惹かれてゆく。

    振られたほうが楽ですよね!
    オ・サ・ム・シ・サ~ン!!!!!!
  • 丸山 進  2017/07/07 17:21
    ☆二番目に好きですと言う振られ方  おさ虫
     あなたのこと普通に好きです と言われるよりいいかなです。何十億といる人類の中の2番目だし、ベストテンならまあいいんじゃないでしょうか。
  •   2017/07/07 23:20
    ☆二番目に好きですと言う振られ方  おさ虫

    私は嫌ですね。何も言われない方が傷つきません。
    この句からフェニックス川柳会でのことを思いました。
    以前、選外にした理由を(5句まで入選)「6番目の句でした」と申し訳なさそうに言ってたことがありましたね。
    理由を曖昧にし作者を気遣った言い方です。
    でも今は、その6番目になった理由を言ってくださいと追及されますが。!(^^)!
  • おさ虫  2017/07/08 00:30
    ◆ 二番目に好きですと言う振られ方   おさ虫
    俊和さん、萌さん、篤子さん、一雄さん、ひろ子さん、進さん、桂さん
    皆様、コメントありがとうございました。
    うちの句会(フェニックス)では互選もやっていまして、各人が投票した理由、しなかった理由を述べ合っています。
    投票しなかった理由のコメントで一番多いのが、例えば5句選の場合は「6番目によかった句・・」ですね。でもこれでは句評になりませんから、やがてこのコメントは「禁句」に指定されてしまいました(笑)
    この句の発想はそれなんです。もちろんプロポーズも視野に入れてありますが(^_^)v
    でも、のぶえさんの場合は実体験だと聞いてびっくりです。
  • 大西俊和  2017/07/08 09:26
    幸せの半分ほどは見せておく       まこと

    「半分ほど」が一番手ごろかも知れませんね(笑)。
    愉快な発想、ありがとうございます。
  • 山口一雄  2017/07/08 10:10
    幸せの半分ほどは見せておく       まこと

    なるほど。見せびらかすのはいかがなものですね。顰蹙を買いそうです。
  • 坪井篤子  2017/07/08 13:11
    *幸せの半分ほどは見せておく  まこと

    半分ほどに納得です。
    まことさんは美徳を心得ていらっしゃる。
  • 田村ひろ子  2017/07/08 13:37
    ■幸せの半分ほどは見せておく  まこと

    まことさんはさすが「大人」です!!
    幸せはついつい誇張したくなるものです。
    かといって
    幸せじゃないふりも、相手には重荷になりますもの。
    半分が光ってます。
  • 丸山 進  2017/07/08 14:29
    ☆幸せの半分ほどは見せておく  まこと
     多すぎても少なすぎても気になるし、半分ほどが自然体ですね。そういう所に着眼したのがすごいです。
  • たんばらのぶえ  2017/07/08 21:27
    ☆2番目に好きですと言う振られ方 おさ虫

    一票頂いた句でしたがその時のコメントにに恥もなく(笑)私の遠い日の体験談?を話してしまいましたが今、皆様のコメントを拝見してすこーし恥かしくなっています。おさ虫さん!1番目に好きだった人は私ひとりが胸に秘めた片思い(笑)だったのですが主人にプロポーズされた時に黙っているのは悪い気がしたのです。プロポーズされて気長に主人は3年待ってくれましたが・・。篤子さーん!あの頃は私達も青春でしたね・・・。
  • たんばらのぶえ  2017/07/08 21:35
    ☆幸せの半分ほどはみせておく まこと

    幸せの半分・・・何事も半分がいいですね・・・。私は自分ので句にも時々使うのですが「虹の半分」をいつも胸の中で大切にしています。「幸せの半分」もうまことさん素敵ですね!
  • 大西俊和  2017/07/09 07:44
    言う時は言う末席の足の指 若林雅美

    おお、みんなびっくりして目を大きくして、
    言う時は言う雅美さんを見ている。足の指の
    底力発揮ですね。
  • 大西俊和  2017/07/09 07:44
    言う時は言う末席の足の指 若林雅美

    おお、みんなびっくりして目を大きくして、
    言う時は言う雅美さんを見ている。足の指の
    底力発揮ですね。
  • 野原 萌  2017/07/09 08:58
    ★幸せの半分ほどは見せておく  まこと
    半分ほどはの「は」
    最初、「ずるいなぁ~」と思いましたが、開けっ広げの自分の狭さを思い、
    大人の深さに魅力を感じました。

    ★言う時は言う末席の足の指    若林雅美
    末席の足の指がピクリと反応しました。
    目立たないけど、静かで”考えるあし”論客ですね。
  • 田村ひろ子  2017/07/09 09:54
    ■言う時は言う末席の足の指   若林雅美

    雅美さんはどのような場所にいても
    「言わなければならないこと」はしっかりとおっしゃることのできる」、背筋がしゃんとしていらっしゃる方なのですね。
  • まこと  2017/07/09 11:48
    ・幸せの半分ほどは見せておく  まこと

    コメントを頂いた、俊和さん、一雄さん、篤子さん、ひろ子さん、進さん、のぶえさん、ありがとうございました。また、選を頂いた皆様、お礼申し上げます。
    幸せを見せびらかすのは大人げなく、また隠すのも暗く、半分ほどが見えて自然かなと思いました。幸せは見せる物でなく、滲み出て来るもののようにも思えます。
  • 坪井篤子  2017/07/09 12:52
    *言う時は言う末席の足の指   若林雅美

    間違ったこと、曲がったこと、言うべき時にはきっぱりと言う同感です。
    足の指がムズムズしてきますものね。
  • たんばらのぶえ  2017/07/09 16:04
    ☆言う時は言う末席の足の指 若林雅美

    普段は黙ーっておとなしくしく我慢している人(指?)がある時ハッキリと意見を言われるのを聞いた時は思わず「おおー!」と拍手したくなります。雅美さん!素敵です。
  • 山口一雄  2017/07/09 16:59
    言う時は言う末席の足の指   若林雅美

    末席の足の指が生きていますね。嘘や美辞麗句ばかり並べている誰かさんにも言ってやってください(笑)。
  • 大西俊和  2017/07/10 04:34
    僕だけに見えてる地球最後の日 小林祥司

    小学生の頃、小高い丘の上から、ビルというビルが
    謎の炎に包まれる夢を見ました。地球最後の日とは
    こんなものかなと目覚めてから思いました(笑)。
  • 田村ひろ子  2017/07/10 09:36
    ■僕だけに見えてる地球最後の日   小林祥司

    他の人には「見えない → 見せない」というところが、
    祥司さんの優しさですね。
  • 坪井篤子  2017/07/10 10:10
    *僕だけに見えてる地球最後の日  小林祥司

    地球最後が来るのも想像できそうな昨今です。
    祥司さんだけに見える最後の日、そっと教えて下さいね。
  • 山口一雄  2017/07/10 12:27
    僕だけに見えてる地球最後の日  小林祥司

    猿の惑星という映画がありましたが、その一場面を思い出しました。
  • たんばらのぶえ  2017/07/10 13:15
    ☆僕だけに見えてる地球最後の日 小林祥司

    いつの日か地球最後の日が訪れるのでしょうね・・・。そんな日の夢を私も何度か見た事があります。・・・祥司さんだけに見えてる地球最後の日はどんな場面なのでしょう・・・?
  • 丸山 進  2017/07/10 22:53
    ☆言う時は言う末席の足の指   若林雅美
     日頃は末端で存在感がないが、じっと我慢の足の指の発言は
    説得力がありますね。

    ☆僕だけに見えてる地球最後の日 小林祥司
     「猿の惑星」を私も見ました(C・ヘストン)。それから「渚にて」(グレゴリーペック)も。人間が自業自得で消え、新しい地球が始まる予感です。
  • おさ虫  2017/07/11 00:43
    ◆僕だけに見えてる地球最後の日   小林祥司

    見たくないですね・・地球最後の日。
    もしアメリカと北朝鮮が核ミサイル戦争を始めたら・・いくら3分でケリがつくと言っても、その間、日本の上空をミサイルが飛び交うことでしょう。いくら核の傘をさしていても何発かは落ちてきます。・・恐ろしい。
  • 大西俊和  2017/07/11 04:40
    通り雨走り去っては虹を置く インド人

    単なる自然の現象ではあっても、そこに美を感じるのが
    日本人。名はインド人でも、インド人さんは間違いなく
    日本人(笑)。
  • 野原 萌  2017/07/11 08:23
    ★僕だけに見えてる地球最後の日   小林祥司
    あの青い目は未来を映していたのね?
    祥司さんは見てしまったんだ!

    ★通り雨走り去っては虹を置く  インド人
    通り雨の美しい贈り物。
    つかの間を、そっ~と夢など走らせてみましょうか。
  • 田村ひろ子  2017/07/11 09:32
    ■通り雨走り去っては虹を置く  インド人

    自然の厳しさわ感じる日日が続いてますが、
    そうですね、
    虹は自然のやさしい贈り物です。
    日本全体がやさしい虹につつまれる日がきますように。
  • 坪井篤子  2017/07/11 11:34
    *通り雨走り去っては虹を置く  インド人

    雨、人、虹と映像が浮かびます。
    虹に出会うと幸せな気分にしてもらえます。
    通り雨の虹を置いて行ってくれた優しさに癒されます。
  • たんば☆らのぶえ  2017/07/11 13:57
    ☆通り雨走り去っては虹を置く インド人

    大空にふと虹を見つけた時・・・思わず「うわあー!きれいー!」と幸せな気分になります。通り雨が虹を置いて行ってくれたなんて・・・。優しい通り雨に感謝ですね!
  • 山口一雄  2017/07/11 14:05
    通り雨走り去っては虹を置く  インド人

    以前、パートの仕事で走り回っていた頃はよく虹を見ました。ご褒美をもらったような気持ちでした。しかし最近は家の中にいるのですっかりご無沙汰です。
  • 大西俊和  2017/07/12 06:00
    哲学の余白に星の数え方 月波与生

    哲学にも人生にも、星の数え方のような
    余白があると良いですね。
  • 野原 萌  2017/07/12 09:02
    ★哲学の余白に星の数え方   月波与生
    下句をどう捉えるかは、読み手の感性に預けられている。
    何億光年などでなく、「一番星を見~つけた。」もいいし、なぜか「お月様、幾つ?十三七つ?・・」の無我や、自在、無邪気な世界を想像。
    「余白」を楽しんで選びました。
  • 田村ひろ子  2017/07/12 10:51
    ■哲学の余白に星の数え方   月波与生

    与生さん、哲学書も読まれるのですね。
    世の中のものの存在には疑いがあるけど、
    近代哲学者デカルトの言葉「我思う、ゆえに我在り」が有名ですが、私の存在だけは「決して疑えない確かな真実」。
    難しいことは、さておき、その余白に
    確かな存在である「星」の数え方を見つけられたのですね。
    星空のロマン。
  • 丸山 進  2017/07/12 12:21
    ☆通り雨走り去っては虹を置く  インド人
     通り雨のさりげない心使いにほっとします。作者名まで含めて一行の誌のようにも感じます。

    ☆哲学の余白に星の数え方   月波与生
     星の数え方もまた哲学的に思えてくるから不思議です。
     言葉の取り合わせから意外な展開になりおもしろい。
  • 山口一雄  2017/07/12 14:04
    哲学の余白に星の数え方   月波与生

    高尚な一句ですね。哲学という言葉、高校生の時に見て以来です。難しそうです(笑)。