現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 田村ひろ子  2017/08/01 23:17
    ええ一さん、萌さん
    コメントをありがとうございます。
    「ふわり」と選んでくださったことに感謝いたします。
    「ふわり がほっ!」も嬉しいです。
  • 大西俊和  2017/08/02 07:55
    一本の道に迷ってばかりいる 平井美智子

    ずっとずっと一本の道ですが、深い迷いの道
    なんですね。これまでも、これからも。
  • 坪井篤子  2017/08/02 08:33
    *一本の道に迷ってばかりいる  平井美智子

    イメージ吟の最高得点おめでとうございます。

    こうと決めた道でも迷いはあります。
    迷いながらも美智子さんの道は筋が通っていて素敵です。
  • 田村ひろ子  2017/08/02 14:16
    ■一本の道に迷ってばかりいる   平井美智子

    イメージ吟の最高得点おめでとうございます
    美智子さんの一本道の向こうには、いつも美智子さんをそっと見守っている温かなまなざしがあります。
    迷っても迷っても一本道ですもの。
    胸をはって、歩んでくださいね。
  • 小林康浩  2017/08/02 17:02
    一本の道に迷ってばかりいる   平井美智子

    最高得点おめでとうございます。見事です。
    一読、通り過ぎそうな句だと思いました。でも読むほどに深くなってゆく
    不思議な感じ。そこに道があること自体、迷いを生むのですね。
  • 野原 萌  2017/08/02 22:20
    ★一本の道に迷ってばかりいる   平井美智子
    本当に! 
    見えないので、しょうがないです。 でも
    迷いながら一本の道になって行くのですね。
  • 田村ひろ子  2017/08/03 00:29
    ■徳永政二さま

    先日はお知らせをいただきました、
    朝日放送の『刑事7人』を家族でじっくりと観ました。
    今夜の題『死味』をみて、怖そうだねと言いながら。

    高校時代に友人を発作的に殺害した時の感情(死味)が忘れられず、目立たない平凡に生き方をしながら、無関係の人たちを事故死に見せかけての快楽殺人を繰り返す犯人にたどりつくまでの物語でしたね。
    ロボット技術開発プロジェクトと軍事産業との結びつきなども織り込まれ、現在の社会の裏側にもふれられ興味深く見ました。
    追い詰められた犯人が捜査担当者(東山紀之)を殺そうとしながらも、その担当者との会話の中で、捜査担当者が事故で妻子を失い、その死を背負っている哀しみの言葉に涙する場面がありました。
    どのような生き方をした人も「心の底には、変わることのない大切なものをもっている」という人間肯定の場面に救われる思いがしました。

    13歳と9歳は「怖い病気があるんだね」と申しておりました。
    また、次の作品を楽しみにしてますと徳永富彦さんにお伝えください。
  • 平井美智子  2017/08/03 04:34
    俊和さん、篤子さん、ひろ子さん、康浩さん、萌さん、優しいコメントをありがとうございました。私の道なのに迷ってばかりです。たかぼんさんの(一本しかない道をみつけたのですね)というコメントを嬉しく思いました。そう、ぬかるみでも石ころ道でも私の信じた道ですものね。頑張らなくっちゃ!
  • 大西俊和  2017/08/03 06:41
    ここでいい窓から空が見えるから 黒川利一

    窓から空が見える、それだけで満たされている。
    すがすがしい利一さんの心。
  • 田村ひろ子  2017/08/03 13:13
    ■ここでいい窓から空が見えるから   黒川利一

    利一さん、空が見えることの素晴らしさ。
    空はいつでも見守ってくれる不思議な存在です。
  • たんばらのぶえ  2017/08/03 15:14
    ☆一本の道に迷ってばかりいる 平井美智子

    イメージ吟、最高得点おめでとうございます。
    しっかりと一本の道をひとすじに歩かれながらそれでも美智子さんも時々、迷われる事もおありなのですね・・・。美智子さんの優しさですね。
  • たんばらのぶえ  2017/08/03 15:30
    ☆ここでいい窓から空が見えるから 黒川利一

    嬉しい時も哀しい時もふと窓から見える空に心癒される利一さん!
    窓から外が見える事お部屋は最高ですね。
  • 坪井篤子  2017/08/03 16:09
    *ここでいい窓から空が見えるから   黒川利一

    ささやかな楽しみ。
    空は包み込んで癒してくれますもの。
  • 德永政二  2017/08/03 22:04
    ひろ子さん
    ありがとうございます。

    どうなるかと思いましたが、
    ネットに一般の視聴者の感想が書かれていて
    評判はいいようです。

    書店での防犯カメラに写る携帯を持つ手の右左。
    被害者の靴のサイズの5ミリの違い。
    犯人の追いつめ方はいつもの手法ですが、
    このアイデアを思いつくのがなかなか大変だと思います。

    また今回、主役のキャラクターのイメージが
    最後の語りからいいようにひろがったと
    ネットには書かれていました。
  • 野原 萌  2017/08/03 22:39
    ★ここでいい窓から空が見えるから   黒川利一
    もしかしたら、お母様が言われたお言葉かもしれないなぁ~
    作者名を見ながら、絵本のように影絵を思い浮かべています。
  • 大西俊和  2017/08/04 05:29
    わたくしともうすぐすれ違いますね  街中 悠

    筑波大学名誉教授 村上和雄氏曰く「人間として生まれてくる
    確率は、宝くじ一等が100万回連続で当たる確率の60兆倍」との
    こと。そのような人間が、たまたまにすれ違う・・・不思議の
    無限大乗ですね。
  • 田村ひろ子  2017/08/04 10:39
    ■わたくしともうすぐすれ違いますね  街中 悠

    とても不思議な感覚で読みました。
    「わたくし」が「わたくし」とすれちがっていくように感じました。
  • 坪井篤子  2017/08/04 18:04
    *わたくしともうすぐすれ違いますね  街中 悠

    眼には見えないもう一人の「わたくし」とすれ違う希望、ワクワク感。
    心象風景を上手く表現されておられると感心しました。
  • ええ一  2017/08/04 18:50
    *わたくしともうすぐすれ違いますね  街中 悠

    一読不思議な句ですね。絶世の熟女のコトバかも知れないし、神様の言葉かも知れない・・・。「すれ違う」ことからドラマは広がります。9・8の句形も内容によく合っていると思うし、この句を見落とした事を反省しています。
  • ゆうゆう夢工房  2017/08/04 21:23
    ☆☆☆お知らせ☆☆☆

    姫路文学館で時実新子展が開催されます。

    *****

    企画展「没後10年 川柳作家 時実新子展」

    【会期】  平成29年(2017年)9月9日(土曜)~10月15日(日曜) 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
    休館日 毎週月曜日(ただし、9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火曜)、10月10日(火曜)

    【観覧料】 一般300円、大学・高校生200円、中学・小学生100円(常設展料金) ※20名以上の団体は2割引

    【主催】  姫路文学館

    【協力】  時實隆史 吉備路文学館

    *****以上です*****
  • ゆうゆう夢工房  2017/08/04 21:30
    ☆☆☆お知らせ☆☆☆

    姫路文学館で時実新子展の開催中に、下記の記念イベント
    があります。

    記念イベント

    ・玉岡かおる講演会「モノ書く女・時実新子との時間」

    【日時】 10月8日(日曜) 午後1時30分~3時(開場は12時30分)
    【会場】 姫路文学館 講堂(北館3階)

    ※定員150人(当日先着順、参加無料)

    ・展示解説会

    担当学芸員による展示解説会です。

    【日時】 9月30日(土曜) 午後1時30分~3時(開場は12時30分)
    【会場】 姫路文学館 講堂(北館3階)

    ※定員150人(当日先着順、参加無料)

    ***以上です***
  • 野原 萌  2017/08/04 22:49
    ★わたくしともうすぐすれ違いますね  街中 悠
    ゆっくりと魂の薄もやが流れているような・・・
  • 大西俊和  2017/08/05 07:06
    お月様今日は呑もうか奢ります 海月

    今日のお月様の頬はピンク色でしょう。
    「着てゆく服がまだ決まらない♪~♪」
    状態でしょうか。
  • 海月  2017/08/05 07:57
    おはようございます!
    日替わり川柳の掲載ありがとうございます♪
    と~~~~っても久しぶりなのでうれしいです♪
    なんだかんだと夏を過ごしています。
    大西さん、コメントをありがとうございます♪
    おりしも今夜は満月!?台風が来なければ拝めるかも。
    お月様と差しで飲みますよ~~~♪
    ちなみに着てゆく服はありません~~~。
  • 坪井篤子  2017/08/05 10:47
    *お月様今日は呑もうか奢ります  海月

    は~い挙手します。
    ムームーを着てレイなど飾って参ります。
  • 海月  2017/08/05 12:10
    篤子さま~~
    今夜は一緒に盛り上がりましょう!
    とことん句会にもまた参加したいのですが、現在脳の川柳在庫が空っぽなんですよ~~
    そのうちにまたよろしくお願いいたします(^^♪
  • 街中 悠  2017/08/05 12:12
    俊和さん、ひろ子さん、篤子さん、ええ一さん、萌さん、コメントありがとうございました。また選んでくださった方、ありがとうございました。イメージ吟は、写真によって気持ちがすぐ入り込めるものとそうでないものがありますが、その写真を見なければ絶対こういう句を作ることはなかっただろうと思うと、一期一会の楽しい機会と思います。
  • たんばらのぶえ  2017/08/05 15:17
    ☆わたくしともうすぐすれ違いますね 街中 悠

    不思議な句・・・そして素敵な句・・・!わたくしとすれ違つた私はどんな想いがするのでしょう・・・。私の知らなかったわたくしに出会えるのはドキドキですね。


    ☆お月様今日は呑もうか奢ります 海月

    海月さん!お月様と二人でお酒を呑むなんてステキ! どんなお酒を召し上がったのかしら? 可愛らしい海月さんにお酒を奢って頂けるなんて・・・お月様のまんまるい笑顔が浮かびます。
  • 田村ひろ子  2017/08/05 17:41
    ■お月様今日は呑もうか奢ります   海月

    海月さん、今夜は満月なのですね!!
    海月さんの誘いが嬉しいお月さまの頬はピンク色。
    何を呑まれるのかしら?

    「満月ですって!! 」と大声をだすと
    これから、近くの小学校の盆踊りと夜店にでかける
    娘も9歳の孫も大喜びです。
    嬉しい「海月情報」をありがとうございました。
  • 海月  2017/08/05 18:44
    のぶえさま、コメントをありがとうございます(^^♪
    お月様と会う前にもう夕ご飯を作りながらビールを飲んでしまいました。あとはゆっくり一人になって。。。ジンライムで乾杯しましょうか。のぶえさんがおっしゃるようにかわいらしいワタクシでしたらどんなによいでしょう!先日嫌がるのに無理やり撮られた私はかなりぐちゃぐちゃなおじさんでした(涙)。でも昨年の姪の結婚式ではすっぴんのわりにはまともに写っていたのですけど。何故でしょう?

    ひろ子さま、コメントをありがとうございます(^^♪
    たぶん満月です!でなければほぼ満月。昨日久しぶりに美しいお月さまと会えてすごくうれしかったのでした(^^♪盆踊りと夜店皆様で楽しんできてくださいね。
  • 街中 悠  2017/08/05 22:12
    のぶえさん、コメントありがとうございました。
  • 野原 萌  2017/08/05 23:07
    ★お月様今日は呑もうか奢ります   海月
    わぁ~陽気でいいなぁ~。
    プラスの気持ちにしてくれる「陽」です。
    心が軽くなりました。ありがとう 海月さん!
  • 大西俊和  2017/08/06 05:40
    ここからは道案内のない旅路 山口一雄

    人生も同じですね。道案内の人たちと別れて
    進む道を自分で決めなければなりません。

    迷い、孤独・・・見えないものに向かって独りで
    歩いていかねばならないのですね。
  • 海月  2017/08/06 06:07
    ここからは道案内のない旅路 山口一雄

    この作品も心に響いた作品でした。つつがない身の丈にあった現状に満足する日々ですが、この日常が崩れたとき自分はどう対処できるのだろうかとまったく未知の世界です。

    大西様
    「かもめ舎」特選、入選おめでとうございます。こちらは鑑賞させていただくばかりの句会ですが、いうなれば川柳界のアートと言うイメージで興味深く読ませていただいています。

    萌様、コメントをありがとうございます♪
    明るさだけが取り得のワタクシです。笑
  • 坪井篤子  2017/08/06 08:08
    *ここからは道案内のない旅路  山口一雄

    勇気と孤独に打ち勝ちながら進む我が道。
    一雄さんにエールを送ります。
  • 田村ひろ子  2017/08/06 09:54
    ■ここからは道案内のない旅路   山口一雄

    ここまでも、そして「ここからも」地図をもたない旅路ですね。

    ここまでの旅路で、
    「川柳」に出会いました。
    そしてたくさんの「川柳仲間」にも出会いました。

    ここからも
    すこし
    ドキドキ、ワクワクも入れながら・
    ゆっくり、ゆったりと参ります。
  • 山口一雄  2017/08/06 20:50
    俊和さん、海月さん、篤子さん、ひろ子さん、コメントありがとうございます。
    信頼できる道案内がずっといてくれるといいのですが、世の中そういうわけにはいかないようです。おれおれ詐欺や、怪しい宗教はじめ、知らないといろいろと餌食になってしまうことが溢れています。体験して初めて知ったこともたくさんあります。
  • 丸山 進  2017/08/06 22:09
    ☆わたくしともうすぐすれ違いますね  街中 悠
     実と虚のわたくしのすれ違いでしょうか。自分探しというのはこんなものか。異次元を彷徨っているような感覚になる不思議な句ですね。

    ☆お月様今日は呑もうか奢ります   海月
     お月様も海月さんのお誘いをずっと待っていたのではないでしょうか。今夜はとことん盛り上がりそうな予感。

    ☆ここからは道案内のない旅路   山口一雄
     長い旅路を続けてくたびれてきたのに更にこの先があり、行く道は自分で決めなければならない、人生ってなんだとしみじみ思わせてくれます。
  • 野原 萌  2017/08/06 22:41
    ★ここからは道案内のない旅路   山口一雄
    積み重ねた物を生かし、さぁ、いよいよ「私の旅路」の始まりですね。
    一雄さ~ん、いい旅路でありますように。  
    頑張って!
  • たんばらのぶえ  2017/08/07 01:18
    ☆ここからは道案内のない旅路 山口一雄

    山あり谷ありの長い旅路をここまで歩いて来られた一雄さん! ここからは道案内のない旅路・・・ちょっぴり不安な気持もあるかも知れませんが道案内のない旅路は案外ワクワクする素敵な旅路かも知れません・・・。これからの旅路ゆっくりと楽しんで下さいね。
  • 海月  2017/08/07 05:17
    丸山様、コメントをありがとうございます。
    月を見ればいつでも幸せなワタクシです。月と私の間には広大な宇宙が広がっているわけですが、夕べの月はどう見ても空に張り付いているようなお月様でした。雲も月も毎日違います。台風が近づいた昨日の夕方の空は雲がドラマチックで夕焼けの色がオレンジだったり金色だったりピンクだったりそれは見事でした。つかの間の空のドラマですね。
  • 坪井篤子  2017/08/07 05:25
    *告白をしそびれているかき氷  平井美智子

    「溶けだすかき氷」に託した心象風景がお見事!
  • 大西俊和  2017/08/07 06:58
    告白をしそびれているかき氷 平井美智子

    「かき氷」の具象、とても良いですね。
    どのような告白なのか、どのような二人なのか
    ・・・そして、深い哀しみのようなもの・・・。
  • 山口一雄  2017/08/07 12:41
    進さん、萌さん、のぶえさん

    コメントありがとうございます。道案内がいるのがいいのか、いないのがいいのかわかりませんが、どちらにせよなかなか思うようにはならないようです(笑)。


    告白をしそびれているかき氷 平井美智子

    昔のガリガリしたかき氷しか食べたことがありませんが、今はソフトで歯に沁みないかき氷があるみたいですね。一度食べてみたいです(^^)。
  • 田村ひろ子  2017/08/07 16:40
    ■告白をしそびれているかき氷  平井美智子

    もう、美智子さんたら・・・スッパリといつもの美智子さんらしく、
    明るい声てサラリと参りましょう!!
  • たんばらのぶえ  2017/08/07 17:00
    ☆告白をしそびれているかき氷 平井美智子

    ふわふわの冷たーいかき氷・・・溶けない内に告白しなければ・・・。どんな告白なのでしょう? ドキドキです。
  • 丸山 進  2017/08/07 17:54
    ☆告白をしそびれているかき氷   平井美智子
     かき氷はさっと出された時が一番輝いていて告白のチャンス。それを逃がすと焦れば焦るほど融けだして・・ですね。
  • ええ一  2017/08/07 18:28
    *告白をしそびれているかき氷  平井美智子

    ベソをかきながら、やきもきしているかき氷の様子が目に浮かびます。
  • 野原 萌  2017/08/07 21:27
    ★告白をしそびれているかき氷  平井美智子
    かき氷の具象が すっごくいいですね。流石!
  • 平井美智子  2017/08/08 04:54
    篤子さん、俊和さん、一雄さん、ひろ子さん、のぶえさん、進さん、ええ一さん、萌さん優しいコメントをありがとうございます。案外、シャイな(?)美智子さんは、想いを伝えきれないで、溶けたかき氷のベタベタした甘さをジグジグと抱きながら生きております(笑)
  • 大西俊和  2017/08/08 06:05
    この道のむこうに父が待っている 田村ひろ子

    夕霧の先の見えないところで静かに待っている父親。
    手を振り、声を出して待っている母親とは違った待ち方
    ですね。
  • 坪井篤子  2017/08/08 12:38
    *この道のむこうに父が待っている   田村ひろ子

    霧の向こうに行けば逢えるかも知れないお父さま。
    そこにはお母さまもご一緒に。
    ひろ子さんのちょっぴりさみしい切ない心が伝わります。
  • たんばらのぶえ  2017/08/08 14:16
    ☆この道のむこうに父が待っている 田村ひろ子

    イメージ吟の画像から私も父を思い出し句を作りましたが没でした(笑)
    それだけにひろ子さんのこの句がじいーんと胸に沁みます。
  • 丸山 進  2017/08/08 17:17
    ☆この道のむこうに父が待っている  田村ひろ子
     父母でもなく母でもなく、父が待っている。ということに想いを巡らせています。
  • 田村ひろ子  2017/08/08 23:58
    ■この道のむこうに父が待っている   田村ひろ子

    俊和さん、篤子さん、のぶえさん、進さん
    コメントをありがとうございました。

    「古里の岩手の山の末ひろに雪を冴やけく生ひ立てひろ子」

    私が生まれた時の父の短歌です。
    私が高校生の時に亡くなりました。
    むこうで待っていてくれると信じてます。
  • 大西俊和  2017/08/09 05:01
    これほどの律儀はあるか扇風機 森下綾子

    7月、そして8月も扇風機を回し続けています。
    風を作ってくれる扇風機、この句を読ませて
    頂き、あらためて感謝です。
  • 大西俊和  2017/08/09 05:07
    ひろ子さん

    お父さんの短歌、深い愛と願いが込められていますね。

    「古里の岩手の山の末ひろに雪を冴やけく生ひ立てひろ子」

    ひろ子さんのお生まれになった10月、岩手の山はもう新雪
    をいだいていたのですね。
  • 田村ひろ子  2017/08/09 10:40
    ■これほどの律儀はあるか扇風機   森下綾子

    綾子さんの句に出会い、思わず扇風機にお辞儀をしてしまいました。
    扇風機は部屋の隅で、静かにゆっくり回りながら、冷房の風をおだやかなしてくれます。
    「律儀」のことばがしっくりしますね。
  • 坪井篤子  2017/08/09 11:37
    ひろ子さん、

    「古里の岩手の山の末ひろに雪を冴やけく生ひ立てひろ子」

    お父さまの歌は深い愛情と期待を表されておられますね。
    それに見事答えられているひろ子さんの凄さも素晴しいです。
  • 坪井篤子  2017/08/09 11:40
    *これほどの律儀はあるか扇風機   森下綾子

    扇風機を律儀と捉えられた綾子さんの個性。
    私も扇風機に敬礼しました。
  • 田村ひろ子  2017/08/09 23:49
    俊和さん、篤子さん
    ありがとうございました。
    川柳と出会ったことも、たくさんの柳人の方々とご縁を戴いたことも、父も喜んでいると思います。
    これからもよろしくお願いいたします。
  • たんばらのぶえ  2017/08/10 05:21
    ひろ子さん

    「古里の岩手の山の末ひろに雪を冴やけく生い立てひろ子」

    ひろ子さんがお生まれになった時にお父さまが作られた短歌・・・。お父さまの暖かく深い愛が溢れる素晴らしい短歌はひろ子さんの宝物ですね。
    お父さまはひろ子さんには会えるまでひろ子さんの素晴らしいご活躍を見守って居られと思います。


    ☆これほどの律儀はあるか扇風機 森下綾子

    エアコンにすっかり慣れてしまって扇風機の存在をつい忘れがちでしたが今年の猛暑にはエアコンだけで足りず?扇風機の応援が要りました。
    そんな扇風機に「律儀」の言葉を見つけられた綾子さんの目とセンスに脱帽です。今日から私も扇風機に頭を下げますね。
  • 大西俊和  2017/08/10 05:59
    静止画に男はみんな溶けてゆく 瑞樹くらら

    そう、そして、静止画の時間に埋もれて、
    男はもう、戻って来ない。
  • 田村ひろ子  2017/08/10 09:16
    のぶえさん
    いつも、心温まるコメントをありがとうございます。
  • 田村ひろ子  2017/08/10 09:17
    のぶえさん
    いつも、心温まるコメントをありがとうございます。
  • 田村ひろ子  2017/08/10 09:19
    ■静止画に男はみんな溶けてゆく   瑞樹くらら

    あらららら、
    どのような静止画だったのでしょうね。
    女はどうなのかしら・・・ふと思いました。
  • 坪井篤子  2017/08/10 15:35
    *静止画に男はみんな溶けてゆく   瑞樹くらら

    男性がみんな溶けるほどの静止画とは・・・。
    もちろん女性の画なのでしょうね。
  • 大西俊和  2017/08/11 08:47
    桃の皮つるりと剥けたいい日だな 坪井篤子

    本当に小さな良いことって、一日の間にいっぱい
    あるのですね。今朝の夢は面白かった、朝ごはんを
    しっかりと噛んで美味しく頂けた、冷えたジュースも
    美味い、老犬も元気・・・振り返ると良いことばかり
    です(笑)。
  • 野原 萌  2017/08/11 10:08
    ★この道のむこうに父が待っている   田村ひろ子
    「古里の岩手の山の末ひろに雪を冴やけく生ひ立てひろ子」
    しみじみと、父娘の縁を思い胸の小鈴がチリリンなりました。

    ★これほどの律儀はあるか扇風機   森下綾子
    右の皆さま、ずずーっと真ん中通って左の皆さま。
    繰り返し繰り返し・・。本当に律義。
    ありがとう!扇風機さん。綾子さん。

    ★静止画に男はみんな溶けてゆく   瑞樹くらら
    夢の中のような時間が流れるようで不思議です。

    ★桃の皮つるりと剥けたいい日だな 坪井篤子
    あるある! 気持ちいい~~。
    そんな日は何かウキウキして、少々のことは皆許してしまいます。
  • 田村ひろ子  2017/08/11 11:22
    ■桃の皮つるりと剥けたいい日だな   坪井篤子

    篤子さんの笑顔きらきらの日ですね。
    この、ウキウキ感が充分に伝わってきます。
  • 田村ひろ子  2017/08/11 11:27
    萌さん
    コメントをありがとうございました。

    蒸し暑い日日が続き、お母様の介護はどんなに大変なことでしょう。
    萌さんの優しい笑顔につつまれ、お母様は穏やかに過ごされていらっしゃるご様子。
    ご自身のこころも大切にね・・・・萌さん!!!!!
  • たんばらのぶえ  2017/08/11 13:36
    ☆静止画煮たけど男はみんな溶けて行く 瑞樹くらら

    あらー!男はみんな溶けて行く静止画なんてどんな絵なんだろう・・・?見て見たいなー!


    ☆桃の皮つるりと剥けたいい日だな 坪井篤子

    美味しい桃は岡山の名産ですが今は子供の頃に食べた「水蜜桃」のように皮がつるりと剥ける物が少なくなっていますが篤子さんの食された桃の皮はつるりと剥けたのですね・・・「あれー!皮がつるりと剥けたー!何だか今日箱いい日になりそうー!」 篤子さんの笑顔が浮かんで来ました。どんな些細な事にも幸せを感じられる感性に拍手です。
  • 坪井篤子  2017/08/11 19:21
    *桃の皮つるりと剥けたいい日だな  坪井篤子

    選んで下さった 
    たみこさん、レイ子さん、ひろ子さん、まことさん、有難うございます。

    俊和さん、萌さん、ひろ子さん、のぶえさん、
    暖かいコメントをお書き頂き有難うございます。
  • 大西俊和  2017/08/12 05:54
    黄昏へ消えるあなたも口笛も 瑞樹くらら

    必ず黄昏がやってきて、必ず物語にも終わりが
    やってきますね。
  • 坪井篤子  2017/08/12 07:32
    *黄昏へ消えるあなたも口笛も  瑞樹くらら

    恋の終わりの予感。
    切ないですね。
  • 田村ひろ子  2017/08/12 14:45
    ■黄昏へ消えるあなたも口笛も   瑞樹くらら

    先日の
    「静止画に男はみんな溶けてゆく  瑞樹くらら」
    どちらも、なんとなく「けだるさ」の のこる男と女の物語。
    スパッと割り切れないところに魅力がある・・・「くらら川柳」
  • 森下綾子  2017/08/12 21:45
    ★これほどの律儀はあるか扇風機   森下綾子

    拙句にコメント下さった
    俊和さん、ひろ子さん、篤子さん、のぶえさん、萌さん、遅れ馳せながら有難うございます。
    皆さんのコメントが面白く、また共感して下さって嬉しいです。
  • 野原 萌  2017/08/12 23:04
    ★黄昏へ消えるあなたも口笛も   瑞樹くらら
    下五の口笛が、句をいい色合いにしてステキ!
  • 坪井篤子  2017/08/13 06:41
    *熱帯夜みんな野獣になって寝る  おさ虫

    暑苦しさに在られもない格好の寝相を「野獣になって寝る」の表現が面白いです。
  • 大西俊和  2017/08/13 07:07
    熱帯夜みんな野獣になって寝る おさ虫

    暑い!暑い!暑い!おまけに蚊までまとわりついて・・・
    行儀良く寝たいけれど、のたうちまわる野獣になってしまう
    熱帯夜。
  • 田村ひろ子  2017/08/13 11:45
    ■熱帯夜みんな野獣になって寝る   おさ虫

    まあ、楽しそう!!
    おさ虫さんの動物園の野獣は・・・ナニと何カナ??
    おさ虫さんは・・・ナニカナ??(笑)
  • 海月  2017/08/13 12:41
    熱帯夜みんな野獣になって寝る   おさ虫

    おさ虫さんはワニと見ました。
    あとはイグアナ、オオトカゲ。。。
    爬虫類の好きなカメレオンより。
  •   2017/08/13 16:22
    ◇熱帯夜みんな野獣になって寝る   おさ虫

    いつまで続くこの熱帯夜!眠れませんね。
    一日の大半を眠っているナマケモノになりたいです!
    偶然ですが只今「スタンフォード式最高の睡眠」を読んでいます。
    探しましたが「野獣になって寝る」章は見当たりませんでした。!(^^)!
  • 大西俊和  2017/08/14 04:15
    ひと夏で深手をおった夏帽子 松原房子

    厳しかったのは猛暑の太陽光線だけでは
    無かったのですね。涼しくなるまで日傘で
    頑張りましょう。
  • たんばらのぶえ  2017/08/14 06:03
    ☆黄昏へ消えるあなたも口笛も 瑞樹くらら

    切ない恋の終わりのドラマが浮かんで来ます。 黄昏・・・口笛・・・が何だか懐かしいような切なさで胸ににじいーんと来ました。


    ☆熱帯夜みんな野獣になって寝る おさ虫

    うおー!熱帯夜は野獣になって寝る・・・楽しそうで思わず笑ってしまいました。おさ虫さんは何になるのかしら?
  • 坪井篤子  2017/08/14 07:41
    *ひと夏で深手をおった夏帽子  松原房子

    猛暑が続いて汗をしっかり吸い込み、日焼けでクタクタになった帽子。
    深手をおってしまいました。
  • 田村ひろ子  2017/08/14 09:17
    ■ひと夏で深手をおった夏帽子   松原房子

    房子さんもですか・・。
    我が家の帽子たちもクタクタの様子です。
    朝夕の水まき用の麦わら帽子はフニャフニャで、前が見えません。
  • 丸山 進  2017/08/14 09:50
    ☆これほどの律儀はあるか扇風機   森下綾子
     首振りもリズムもタイマーも、誰も見ていなくてもズルなんかせずきちんとノルマを果たす。律義の見本であっぱれ。

    ☆静止画に男はみんな溶けてゆく   瑞樹くらら
     そんな絵は確かにあるような、くらくらっと溶けるのが。

    ☆桃の皮つるりと剥けたいい日だな  坪井篤子
     桃の皮のようにつるりと汗ばんだ下着が脱げた。そしてああいい湯だな。

    ☆黄昏へ消えるあなたも口笛も 瑞樹くらら
     あばよ!と口笛が吹きながら男の背が去って行く。粋な別れ。

    ☆熱帯夜みんな野獣になって寝る   おさ虫
     夏休みふる里での熟年クラス会の宴会のなれの果て。

    ☆ひと夏で深手をおった夏帽子  松原房子
     ひと夏の体験、傷心のまま夏帽子は去って行った。映画のラストシーンのよう。
  • 野原 萌  2017/08/14 11:50
    ★熱帯夜みんな野獣になって寝る  おさ虫
    「熱帯夜と野獣」それぞれの絵が浮かぶ面白い表現に脱帽です。
    さしずめ私なら○○ホホホお恥ずかしくて言えませんが・・

    ★ひと夏で深手をおった夏帽子  松原房子
    深手をおう・・についつい深読みをしてしまいます。
    夏の暑さは、年々思いがけぬ程の痛手で身に沁みてきます。
    お健やかであられますように。

    ★ひろ子さん、
    労りのメッセージを有難うございました。
    昨日、母を連れ帰省。疲れを心配しましたが、義妹達の温かい風に癒され、車中では18番を3曲歌いました。今日はぐっすり眠っています。
  • おさ虫  2017/08/14 15:37
    ◆熱帯夜みんな野獣になって寝る  おさ虫

    俊和さん、ひろ子さん、海月さん、桂さん、のぶえさん、進さん、萌さん
    みなさん、コメントありがとうございます。
    我が家は只今核家族ですが、子供たちが孫連れて帰省するとディズニーランド並みに賑やかになります。
    そして夜ともなれば・・部屋の畳が見えなくなるくらいに布団を敷きつめて・・就寝。
    まるで動物園の猛獣たちがごろ寝しているような状態になります(笑)
    まだまだ熱帯夜が続きますが、昨夜はコオロギの声を聞きましたので、秋はすぐそこまで来ているのかも知れません。
    みなさまも、どうぞ野獣になってこの夏を乗り越えてくださいませ(^_^)v
  • たんばらのぶえ  2017/08/15 04:04
    ☆ひと夏で深手をおった夏帽子 松原房子

    房子さんのお気に入りの夏帽子も今年の暑さにはぐったり・・・となってしまったのでしょうね・・・。早く涼しくなって欲しいですね!
  • 大西俊和  2017/08/15 04:32
    モザイクをかける私の負の部分 松尾冬彦

    モザイクのかけ方も強弱大小・・・いろいろありそう
    ですね(笑)モザイク、若さの証明かも。
  • 坪井篤子  2017/08/15 05:43
    *モザイクをかける私の負の部分  松尾冬彦

    知られたくない見られたくない部分ってありますものね。
    冬彦さんのモザイクはどのような所にかけられるのでしょう。
    男前の冬彦さん、お顔ではなさそうです。
  • 田村ひろ子  2017/08/15 09:48
    ◆モザイクをかける私の負の部分  松尾冬彦

    まあまあ、冬彦さんの負はどこにあるのかしら?
    私の場合は負にモザイクをかけたら、スッポリ消えてしまいます。
  • 大西俊和  2017/08/16 05:45
    後戻り出来ぬと決めた膝頭 キコ

    歩いてきた道、これから歩いてゆく道、
    いろいろ迷いもあったが、もう迷いで
    なく覚悟で歩いてゆくことを決めた
    清々しいキコさんの膝頭。
  •   2017/08/16 08:11
    ☆モザイクをかける私の負の部分  松尾冬彦
     モザイクはある部分をぼかす効果もあるが強調する効果もあります。対象する部分も肉体的なことも心象的なこともありそう。そんなこんなで冬彦さんの謎は深まります。

    ☆後戻り出来ぬと決めた膝頭   キコ
     進か戻るか重い決心に悩んだ末、膝頭に確認したんですね。
    時節柄、戦地での敗走のシーンとも重なりました。
  • 野原 萌  2017/08/16 12:03
    ★モザイクをかける私の負の部分  松尾冬彦
    負の部分か・・?
    人はそんな部分を持って生きていますね。
    人間臭くてホッとするのもここ等あたりでもありますが・・・
    モザイクは掛けたり外したりできるし、上手い表現ですね。

    ★後戻り出来ぬと決めた膝頭   キコ
    膝頭が巧み。
    よろしくナ 膝頭く~~ん!
  •   2017/08/16 14:07
    ★後戻り出来ぬと決めた膝頭   キコ

    キコさんは何時までも迷う人ではないので
    一旦決めるとGO!でしょう。
    丈夫な膝頭の持ち主でもありますね(^^♪
  • 田村ひろ子  2017/08/16 15:37
    ◆後戻り出来ぬと決めた膝頭   キコ

    なんだか、しっかりとした信念のある、艶のある膝頭が浮かんできました。明るく進んでください。
  • 坪井篤子  2017/08/16 15:44
    *後戻り出来ぬと決めた膝頭   キコ

    前を向くしかない膝頭の具象が良いですね。