現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 坪井篤子  2018/01/01 13:29
    新年明けましておめでとうございます。
     本年もよろしくお願いいたします。
  • 坪井篤子  2018/01/01 13:36
    *手も足も口も他人になってゆく  ちゃくし

    最高得点おめでとうございます。

    加齢と共に自分の思いとはかけ離れてゆく現状を
    上手く表現されていて私にも当てはまり納得です。
  • 田村ひろ子  2018/01/01 15:07
    ◆手も足も口も他人になってゆく  ちゃくし

    ちゃくしさん、最多得点、おめでとうございます。
    ちゃくしさんのおっしゃる通り、手も足も独立したがっているようです・・・困ったものです。
  • たんばらのぶえ  2018/01/01 19:38
    ☆手も足も口も他人になってゆく ちやくし

    ちやくしさん最多得点おめでとうございます。

    ほんとうに口惜しいけど加齢と共に自分の思うようには動いてくれるないようです・・・。無駄な抵抗とは思いながらなるべく他人にならないように(笑)努力はしているつもりですが・・・。
  • 小林康浩  2018/01/01 20:07
    ☆手も足も口も他人になってゆく  ちゃくし

    新年あけましておめでとうございます。
    ちゃくしさん、雑詠最高得点おめでとうございます。随意だったものが不随意になる⇒他人になる。納得の表現です。私、駆け込み乗車が出来なくなりました(>_<)

    【脛に毛はあるが背中は大丈夫  しょうこ】このイメージ吟、あまりに面白くて、進さんの句だと決めつけてコメントしました。当てずっぽうは慎まねばと反省しております。しょうこさん、進さん、申し訳ありませんm(__)m
  • 野原 萌  2018/01/01 21:59
    あけましておめでとうございます
      皆さまの素敵な句に逢えるのが楽しみです
        今年もよろしくお願い致します

    ★手も足も口も他人になってゆく  ちゃくし
    ちゃくし様
     最高得点、おめでとうございます。
     口も他人・・ クワバラクワバラ。川柳ですね~
  • 丸山 進  2018/01/01 23:33
    皆様、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    ☆手も足も口も他人になってゆく  ちゃくし
     おもしろい発想です。確かに手も足も口も・・その他いろいろな部位も親身に機能しなくなってきます。怒っても叩いても逆効果ですし・・。

    ☆康浩さん【脛に毛はあるが背中は大丈夫  しょうこ】このイメージ吟、私も一瞬自分の句にしたいと思いましたので、そう錯覚してもらうのは嬉しいことです。しょうこさんは情緒ある句も詠みますが、ずっこけや破廉恥句は私と一卵性双生児みたいなところもあります。だから康浩さんの選には感謝していると思います。そういう選者も同じ穴のムジナです(笑)。
  • 冬子  2018/01/02 06:50
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

     ☆手も足も口も他人になってゆく  ちゃくし

    ちゃくしさん、最高得点おめでとうございます。
    身体が脳を無視するようになってきますね。
    時々、身体の方が意志を裏切り客観的になって・・・。
    自分が自分に試されているような気がします。
  • 坪井篤子  2018/01/02 09:56
    *背のボタンはずせば吹雪く海がある  怜

    一読大好きな句です。
    あ~こんな風に書けたらいいなぁと願望と憧れを抱きながら選びました。
    怜さん、素敵な句を有難うございます。
    イメージ吟の最多得点おめでとうございます。
  • 大西俊和  2018/01/02 12:05
    背のボタンはずせば吹雪く海がある   怜

    とても美しい575の詩ですね。怜さんは
    柳人であり詩人ですね!

    イメージ吟、最多得点、おめでとうございます。
  • 田村ひろ子  2018/01/02 14:58
    ◆背のボタンはずせば吹雪く海がある  怜

    怜さん、イメージ吟、最多得点、おめでとうございます。
    美しい画像が浮かんできます。
    せつない想いがひろがりました。
  • 小林康浩  2018/01/02 19:24
    ☆背のボタンはずせば吹雪く海がある  怜

    怜さん、イメージ吟最高得点おめでとうございます。上質な詩ですね。鑑賞意欲を掻き立てる句=秀句だと思います。★をひとつ加えて欲しい気持ちです。

    進さん、免罪符をありがとうございます。確かに選者も同じ穴のムジナですね。今年もときどきは大笑いできる句をものせるよう、不撓不屈の精神で、川柳人として不惜身命を貫く所存です(?)
  • たんばらのぶえ  2018/01/02 21:18
    ☆背のボタンはずせば吹雪く海がある 怜

    怜さん最多得点おめでとうございます。

    美しく切ない素敵な句に迷わずいちばんに頂いた句です。
  • 丸山 進  2018/01/02 23:03
    ☆背のボタンはずせば吹雪く海がある  怜
     トップ賞に相応しいくです。おめでとうございます。
    美しくて激しく哀しいドラマを想いました。
  • 野原 萌  2018/01/02 23:18
    ★背のボタンはずせば吹雪く海がある  怜
    詩情豊かな川柳。
    吹雪く海に深い美しみを見て、思わず手を挙げました。

    最高得点、おめでとうございます。
  • 大西俊和  2018/01/03 09:58
    またすこし曲がって楽になりました 田村ひろ子

    直線コースも良いですが、なだらかなカーブも
    楽しいですね。直線コースはアクセルを踏んで、
    カーブは巧みなハンドルさばきで。人生も同じ
    ですね。
  • 坪井篤子  2018/01/03 15:30
    *またすこし曲がって楽になりました  田村ひろ子

    いつもながらのやさしい言葉で書かれたひろ子川柳、
    とても深いです。
    少しずつ少しずつですね。
  • 田村ひろ子  2018/01/03 21:51
    またすこし曲がって楽になりました 

    俊和さん、篤子さん、いつもいつも、お二人の微笑みが浮かんでくるコメントをありがとうこざいました。

    篤子さん、そうなのです。
    「少しずつ少しずつ」です。
  • 野原 萌  2018/01/03 22:21
    ★またすこし曲がって楽になりました  田村ひろ子
    「少しずつ少しずつ」ですか。
    まだまだ直線に走る事が多い私ですが、少し立ち止まる様にしてみようと思います。
  • たんばらのぶえ  2018/01/03 22:59
    ☆また少し曲がって楽になりました 田村ひろ子

    凛とした中にたおやかで暖かく優しい「ひろ子川柳」にいつもほっと癒されたり励まされたりしています。 今までまっすぐに歩いていらしたひろ子さんもすこーし曲がって見られるのも楽かも知れませんね・・・。私もそうありたいです。
  • 田村ひろ子  2018/01/03 23:43
    萌さん、のぶえさん
    コメントをありがとうございます。
    どんな時にも、萌さんの一途に考え、一途に実行していらっしゃる姿に感動しております。
    のぶえさん、決して真っすぐに歩いてきたわけではありませんが、もう少し気楽に考えることを多くしようかな、と思っております。
  • 丸山 進  2018/01/04 00:02
    ☆また少し曲がって楽になりました 田村ひろ子
     少し曲がってが深みのある言葉だと思いました。
    物理的な姿勢とも自分の主張や目標とも感じられます。
    ハンドルの遊びのような柔軟性をもたせたことで諸々が楽に回るよういなったということでしょうか。
  • ちゃくし  2018/01/04 04:47
    あけましておめでとうございます。皆さんコメントありがとうございます。実はこの句、友達が難病に罹って、三年で杖から車椅子そして今は手足も動かせず、喋ることもできません。会話は目を閉じる閉じないでイエスかノウぐらいです。この三年、ちょっとでも笑顔になるように楽しくなるように週一でお見舞いに行ってますが辛いです。こんな状況を句にして失礼かなとも思いましたが、詠んでしまいました。人生一寸先は闇。正月そうそう暗い話ですみません、今後とも宜しくお願い致します。ありがとうございました。
  • 大西俊和  2018/01/04 10:09
    さよならも女優のように演じきり たんばらのぶえ

    「女優のように」、何という切なさ。泣き叫ぶのも
    美しいですが、女優のように別れるのも美しいですね。
  • 田村ひろ子  2018/01/04 12:21
    進さん
    コメントをありがとうございました。
    軽くなること、楽になることには工夫がいりますね。
    少しずつの気づきが大切なように感じております。
  • 田村ひろ子  2018/01/04 12:24
    ◆さよならも女優のように演じきり   たんばらのぶえ

    のぶえさん「美しい別れ」の切なさがど~んと伝わってきました。
    演じきった後の号泣が聞こえてきます。
  • 野原 萌  2018/01/04 14:33
    さよならも女優のように演じきり   たんばらのぶえ
    銀幕のワンカットのような写真でした。
    デートリッヒの演じた数々の名場面が重なり、強く「新」に踏み出す作者を思いました。
    優しさと芯の強さを持ったのぶえさんの句だと知り、納得です。
  • 坪井篤子  2018/01/04 16:27
    *さよならも女優のように演じきり  たんばらのぶえ

    「女優のように」が美しいのぶえさんらしいですね。
    また「演じきり」が切ないです。
  • たんばらのぶえ  2018/01/04 23:52
    俊和さん ひろ子さん 萌さん 篤子さん暖かいコメントありがとうございました。


    あの写真は現実とは遠い映画のワンカットのようにしか見えなくてイメージ吟を作るのが難しくギリギリまで作れませんでした。 後ろ向きの女性ので背中がとても寂しく感じられたので恋人と別れた後なのかしら・・・?と思ったときに「私の別れは・・・?」とやっとイメージが浮かんで来ました。

    私が人と別れて号泣?したのは主人が亡くなった時と好きで親しくしていた友人が事故で突然死した時だけだった気がします。もう25年〜30年前の話です。その時の哀しみが余りに深かったせいかそれ以来、号泣する事がなくなつてしまいました。 いつどんな別れが来ても大丈夫?なように心の中へ泣かない貯金?をしてしまっている気がします。「女優のように・・・」なんて少し厚かましく恥ずかしいのですかそんな思いもこめて作った句です。 私の拙い句を選をして下さった方もありがとうございました。
  •   2018/01/04 23:52
    コメントをくださったみなさま ありがとうございました。
    褒め上手な みなさまのおかげで平成三十年の嬉しい始まりとなりました。

    ⁂ さよならも女優のように演じきり  たんばらのぶえ

    この「も」によって、女性の来し方までが立ち上がってきます。
  • 大西俊和  2018/01/05 08:29
    八起きめのダルマ手足がついている たみこ

    そうでしたか。街の雑踏の中に八起きめのダルマ
    も歩いているのでしょうね。
  • 野原 萌  2018/01/05 13:39
    ★八起きめのダルマ手足がついている   たみこ
    そうか! 七回も起き立ったら、だるまさんもコツを掴んでしまったのね。
    発見発見!私も頑張ろう~っと。
  • 坪井篤子  2018/01/05 18:02
    *八起きめのダルマ手足がついている  たみこ

    ダルマさんは頑張った甲斐がありました。
    諦めなくて良かったですね。
  • 大西俊和  2018/01/06 09:37
    しょうもない男ばかりが通り過ぎ 蓮子

    まだまだまだまだ、歩き続けないと
    いけませんね。きっとか、やっぱりか。
    内観が必要か。
  • たみこ  2018/01/06 09:57
    俊和さん、萌さん、篤子さん、コメントありがとうございました。ダルマが、何度躓いてもくじけず起きあがったら、神が、ご褒美に、もっと生きやすくしてあげよう、と手足をつけてくれそうな。

    皆さま、今年もよろしくお願いします。
  • 野原 萌  2018/01/06 10:20
    ★しょうもない男ばかりが通り過ぎ 蓮子
    写真の中の溜息が聞こえそうですネ。
  • 丸山 進  2018/01/06 10:21
    ☆さよならも女優のように演じきり  たんばらのぶえ
     やさしく美しい中に、のぶえさんらしい芯の強さを感じました。
    ☆八起きめのダルマ手足がついている  たみこ
     7回も転べば知恵も根性もついて強かなダルマさんになったと思います。おしんのようなダルマさんに。

    ☆しょうもない男ばかりが通り過ぎ   蓮子
     背中と紫煙から回想が浮かびます。「夢は夜ひらく~」の曲が聞こえてくるような。
  • たんばらのぶえ  2018/01/06 14:41
    怜さん
    暖かいコメントと選(今回は怜さんとは相思相愛?で嬉しかったです)をありがとうございました。「も」に込めた私の思いを汲んで頂いてじいーんときました。


    進さん
    優しいコメントをありがとうございます。褒めすぎて頂き嬉しいような少し?恥ずかしいような気がしますが励みになりました。感謝です。


    ☆八起きめのダルマになり手がついている たみこ
    うわあー!ダルマさん頑張りましたね・・・。何事も諦めずに頑張ればきっと夢が叶うのですね。 たみこさんこの一句から元気を頂きました。


    ☆しょうもない男ばかりが通りすぎ 蓮子

    あらあら・・・あの写真からのイメージですね。 しょうもない男ばかりでは寂し過ぎますね。 きっといつか素敵な男性に巡り会えますよ!
  • 田村ひろ子  2018/01/06 18:40
    ■八起きめのダルマ手足がついている   たみこ

    たみこさん、私もこんなダルマになりた~い!!
    もう、転ぶのも怖くないですよね。

    ■しょうもない男ばかりが通りすぎ  蓮子

    蓮子さん、かっこいいですね。
    通り過ぎるのは、貴女の良さが分からなかった人たちです。
  • 大西俊和  2018/01/07 06:46
    乗り継いで継いで私に戻る駅 平井美智子

    私の駅から出発して、長い長い旅を続け、そして再び、
    私の駅に戻る。私たちはこの世を旅するように生きて
    いるのでしょうね。
  • 田村ひろ子  2018/01/07 07:17
    ■乗り継いで継いで私に戻る駅   平井美智子

    「私に戻った駅 」で、誰のためでもない美智子さんが主役の駅から「美智子川柳」を発車していらっしゃるのですね。
  • 坪井篤子  2018/01/07 09:47
    *しょうもない男ばかりが通りすぎ  蓮子

    ドラマを感じます。凛とした蓮子さんが浮かびます。


    *乗り継いで継いで私に戻る駅  平井美智子

    ここに来るとホッとするって事ありますよね。
    其処が例え遠くても。
    美智子さんの駅が輝いています。
  • 野原 萌  2018/01/07 09:54
    ★乗り継いで継いで私に戻る駅   平井美智子
    一つのしっかりした方向性を持ち、確かな自分を掴んだ作者の生き方。「継いで継いで」にひたむきな女性の生き方を感じ手を挙げました。
    さぁ、この駅からまた、より美智子さんらしい未知への出発ですね。楽しみです!
  • たみこ  2018/01/07 10:40
    進さん、のぶえさん、ひろ子さん、コメントありがとうございます。「おしん」、懐かしい!

    ※しょうもない男ばかりが通りすぎ

    蓮子さん、大人のおんなのセリフですねぇ。
  • たんばらのぶえ  2018/01/07 19:57
    ☆乗り継いで継いでわたしに戻る駅 平井美智子

    目的地を目指しながら何度も何度も乗り継いで気がつけば一番自分の近いほっとする駅に戻っていた美智子さん・・・また今日から新しい目的地の駅を目指して下さいね!
  • 大西俊和  2018/01/08 07:20
    これ以上大人でいると辛くなる レイ子

    長く生きると、実体験として人生の全体像を
    感じることが出来るようになりますね。そして
    辛いと思ったことも甘くなって・・・。
  • 野原 萌  2018/01/08 10:07
    ★これ以上大人でいると辛くなる レイ子
    自分の気持ちにまーすぐ!
    子供の時はそれがあったり前のコンコンチキ。
    ・・そうね。変に大人で居るのもしんどいものです。
    時々はあの純真の通る処で息をしたいですね。
  • 坪井篤子  2018/01/08 10:16
    *これ以上大人でいると辛くなる  レイ子

    少女のように無垢なレイ子さんならでは句。
  • 田村ひろ子  2018/01/08 10:52
    ■これ以上大人でいると辛くなる  レイ子■

    レイ子さん、何を我慢していたのかしら!
    時には、子供にかえって、怒りたい時には怒り、笑いたいときには笑うこともいいのかもしれませんね。
  • 丸山 進  2018/01/08 14:01
    ☆乗り継いで継いでわたしに戻る駅  平井美智子
     人生の旅をしみじみ感じます。なぜか「愛の終着駅」がバックで流れている。

    ☆これ以上大人でいると辛くなる  レイ子
     大人の愛はつらいもの。「心凍らせて」の歌が聞こえてくるようです。
  • たんばらのぶえ  2018/01/08 16:18
    ☆これ以上大人でいると辛くなる レイコ

    この句のレイコさんの気持ちとてもわかる気がします。一瞬、私の句?(失礼だったらごめんなさいね)なんて思ってしまいました。いつも大人ではなくてできる事なら時には子供のように甘えたり我儘も言ってみたりしたいですね・・・!レイコさん頑張って!
  • 大西俊和  2018/01/09 06:22
    善い人を続けるために要るお金 小林康浩

    「衣食足りて礼節を知る」を現代的にアレンジすると
    「金足りて礼節を知る」でしょうか(笑)。

    今、「居場所デザイン」について独学していますが、
    お金を如何に生かすかは大きなテーマです。
  • 坪井篤子  2018/01/09 06:39
    *善い人を続けるために要るお金  小林康浩

    慈善活動には際限なく必要ですものね。
  • 野原 萌  2018/01/09 08:36
    ★善い人を続けるために要るお金  小林康浩
    「善い人」がいいですね。
    人間を汚くするのもお金。有り余るものはいりません。
    夫が失業した日々を思い出しています。
  • 田村ひろ子  2018/01/09 08:51
    善い人を続けるために要るお金 小林康浩

    日々のお付き合いにも、
    ボランティアにもなにかと必要ですね。
    そういえば、家族とのコミュニケーションにも・・・要りますね。
  • しょうこ  2018/01/09 08:52
    善い人を続けるためにいるお金 小林康浩
    ほんといつも実感してます。負け惜しみですがお金持ちはそれなりの人もいますよね。
    小林様 進さんと勘違いして頂きましたしょうこです。尊敬してます進さと思って頂き光栄です。今年も勘違いしていただけるような句目指して頑張ります。宜しくお願いします。
  • 小林康浩  2018/01/09 17:57
    俊和さん、篤子さん、萌さん、ひろ子さん、私の【善い人を続けるために要るお金】へあたたかいメッセージをありがとうございます。またご投票くださった方へお礼申し上げます。これは、過去に失業したとき思い知ったことです。冠婚葬祭、お祝い、お中元・お歳暮、お年玉、年賀状などなど。正直とてもきつかったです。尤も仕事をしているいまも楽ではありませんが(>_<)

    しょうこさん、ありがとうございます。進さんと間違えてしまったことを喜んでくださり、ホッとしております。大笑いできる川柳、私は大好きです。特に進作品に多く見られる自虐ネタを追求したい、と思っています。今後もしょうこさんの句に期待します。
  • 蓮子  2018/01/09 19:26
    大西俊和様

    いつも夢工房で、お世話になっております。
    昨年の8月時の図書カードが届きました。
    ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。
    寒いおり、お身体を大切にお過ごし下さい。
  • 蓮子  2018/01/09 19:41
    大西俊和様

    先程、昨年の8月としましたが、
    2016年の8月のまちがいでした。
    すみません、長いこと迷惑をおかけしました。
    ありがとうございました。
  • 丸山 進  2018/01/09 22:42
    ☆善い人を続けるために要るお金   小林康浩
     会社人間から家内生活者になるとひしひしと実感が湧きますね。外に出ると「ボロは着てても心は錦~🎵」と口ずさみながら顔で笑って心で泣いてます。
    康浩さんの句はいつもストレートで非凡で感動していますよ。自虐ネタはほどほどがよいかと思います。私は今後は菩薩のような句を詠みお賽銭でももらえれば思っています。
    しょうこさんはタフで多妻じゃない多才なので本気を出すと
    末恐ろしいことになる予感です。よろしくお願いします。
  • 大西俊和  2018/01/10 05:08
    ここまでは芝居よこれからがドラマ ちゃくし

    芝居とドラマ、同じようですが、イメージは少し
    違いますね(笑)。
  • 大西俊和  2018/01/10 05:10
    蓮子さん

    長い間、失礼しました。お届けできまして、
    ほっとです。
  • 坪井篤子  2018/01/10 09:40
    *ここまでは芝居よこれからがドラマ  ちゃくし

    演じた芝居と生き様のドラマ。
    これからが見ものであり楽しみです。
  • 坪井篤子  2018/01/11 05:56
    *人間に戻す深夜の熱い風呂  おさ虫

    あちらこちらと動き回られた一日の仕上げに入る深夜のお風呂は至福の時。
    お疲れ様です。
  • 坪井篤子  2018/01/11 07:41
    お知らせ

    昨夜からゆうゆう夢工房サイトにアクセス出来ないようです。
    特にiPhoneやスマホでアクセスしようとするとエラーになってしまうようです。
    俊和さんが対処されておられるようですので、しばらくご辛抱のほどお願いいたします。
  • 大西俊和  2018/01/11 10:22
    人間に戻す深夜の熱い風呂 おさ虫

    一日を終えて、ゆったり入るお風呂、最高です!
    全力投球生活なさるおさ虫さんですから、心身を
    快く解してくれる熱いお風呂は欠かせませんね。
  • ゆうゆう夢工房  2018/01/11 20:36
    皆さん

    サーバーの不具合で、昨日から「ゆうゆう夢工房」が繋がらない状態が続きました。遅くなりましたが、復旧したようです。大変、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。

    もう大丈夫と思います。よろしくお願い致します。
  • 丸山 進  2018/01/12 22:26
    ☆ここまでは芝居よこれからがドラマ  ちゃくし
     自作自演の芝居とまだ未完のドラマ、結論は背中だけが知っている。

    ☆人間に戻す深夜の熱い風呂   おさ虫
     一日の大半はロボットやはったりや謝罪や忖度ごっこでへとへと。
    深夜の風呂で生身の人間に戻れる。そしてまた・・。
  • 田村ひろ子  2018/01/12 22:50
    ■ここまでは芝居よこれからがドラマ  ちゃくし

    ここまでは台本がある「芝居」だったのですね、
    これからの「何がおこるか分からない」ドラマは貴方の作品!!

    ■人間に戻す深夜の熱い風呂   おさ虫

    この冬のように寒い日が続くと「お湯の熱さ」に救われます。
    「私が私にかえりゆく時間」です。
    戻されてゆくことで救われているのでしょうね。
  • たんばらのぶえ  2018/01/13 05:01
    2日ほどipadから夢工房へ繋がらなくて心配しましたが繋がりほっとしました。俊和さん篤子さん色々とお世話になりました。

    ☆ここまでは芝居よこれからがドラマ ちやくし

    ここまでは脚本どうり?それとも白作自演?のお芝居さてさてこれからはどんな素敵ななドラマになるのでしょうか? 楽しみですね!


    ☆人間に戻す深夜の熱い風呂 おさ虫

    そうなんですよねー! 私も仕事上お風呂に入るのはいつも深夜になりますがどんなに仕事が忙しくて疲れていてもこんな寒い日に熱いお風呂に入ると「しあわせー!」と疲れも吹っ飛んでしまいます。
  • 坪井篤子  2018/01/13 05:34
    *口角を上げて女が甦る 蓮子

    口角を上げれば微笑みが甦ります。
    可愛い蓮子さんを想像します。
    私も口角を上げながら書き込んでおります。
  • 大西俊和  2018/01/13 06:17
    口角を上げて女が甦る 蓮子

    そうですそうです。寒くても淋しくても
    口角を上げて!ですね。
  • 野原 萌  2018/01/13 10:25
    ★ここまでは芝居よこれからがドラマ  ちゃくし
    芝居とドラマの視点に、ふーと立ち止まります。

    ★人間に戻す深夜の熱い風呂 おさ虫
    あーホントホント!
    熱い風呂がいいですね。

    ★口角を上げて女が甦る 蓮子
    もう大丈夫。と自分自身に言い聞かせてニッコリ。
    しっかりとした強さを感じます。

    ゆうゆう夢工房が繋がりホッとしました。
    穴があいた様でした。  有難うございました。
  • 田村ひろ子  2018/01/13 16:40
    ■*口角を上げて女が甦る

    口角が上がっていると笑顔に見えます。
    そのコツは
    奥歯をしっかり噛んで・・・「い」の口の形!!
    蓮子さん、そうですよね。
    「見える」ことって大切ですもの。
  • 坪井篤子  2018/01/14 05:22
    *あの星の隣を予約しているの 喜九郎

    まあ!なんて素敵でしょう。
    喜九郎さん、ノウハウをこっそり教えてくださいね。
  • 大西俊和  2018/01/14 07:25
    あの星の隣を予約しているの 喜九郎

    これと思う星の隣席を予約するのですが、なかなか
    予約が取れません。私もノウハウを教えて欲しいです。
  • おさ虫  2018/01/14 19:01
    ◆人間に戻す深夜の熱い風呂    おさ虫

    何回覗いてもサーバーのエラーが出るので、悪質なウイルスに感染したかと心配しましたが、大丈夫なようでホッとしました(^_^)

    みなさん、コメントありがとうございました。
    私はインスタントラーメンが大好きで、なかでも昔からの日清の「チキンラーメン」が好きです。
    発売当時、丼に入れて熱湯かけてお皿でフタをすると、3分で美味しいラーメンが出来上がり! まさに感動ものでした。熱いお風呂も同じす。カサカサの体がみるみる潤ってきます。まるでラーメンみたいに(笑)
  • 田村ひろ子  2018/01/14 23:52
    ■あの星の隣を予約しているの 喜九郎

    喜九郎さんの「あの星」の隣の隣の予約方法をお教えてくださいませ。
  • たんばらのぶえ  2018/01/15 02:47
    ☆口角を上げて女が甦る 蓮子

    素敵な笑顔に会うとどんな時にも心がほっと暖かくなる思いがします。蓮子さん口角を上げ素敵な笑顔で魅力いっぱいの女性でいらして下さいね・・・。私も蓮子さんを見習って・・・!


    ☆あの星の隣を予約しているの 喜九郎

    ロマンチックですね・・・。私も夜空に美しい星を見つけた時は「あの星は亡夫かなー?私も星になったらあの星の側に行きたいなー!」なんて思った事がありましたがもしかしたら喜九郎さんのあの星は私と同じように先に星になってしまつた大切な方だったのでしょうか? そうだったら切ないです・・・。
  • 坪井篤子  2018/01/15 06:09
    *世間話で男を帰し悔いている  瑞樹くらら

    あらま、くららさんは何を期待されていたのでしょう。
    次回を待ちましょう!
  • 野原 萌  2018/01/15 06:28
    ★あの星の隣を予約しているの 喜九郎
    作者のあの星とはどの星かしら?と空を見ていました。
    のぶえさんの素敵なコメントにホロリ頷きました。

    ★世間話で男を帰し悔いている  瑞樹くらら
    つまらない世間話をしてしまったのです。
    心ある人は軽蔑したかも知れません・・・
    そんな女ごころが疼きます。
  • 大西俊和  2018/01/15 06:32
    世間話で男を帰し悔いている 瑞樹くらら

    女性もそのような心理があるのでしょうか。
    ひとつ賢くなりました(笑)。
  • 田村ひろ子  2018/01/15 09:11
    ■世間話で男を帰し悔いている  瑞樹くらら

    その次にしたかった話は「喜怒哀楽」のさて、どれでしょう。
    いずれにしても、
    ほんとうに告げたかったことは「きりだしにくい」話だったのでしょうね。
    くららさんの謙虚さを感じました。
  • 丸山 進  2018/01/15 21:11
    ☆あの星の隣を予約しているの  喜九郎
     既に光っている星は大切な人、その隣は空いているので私のために予約しておく。のぶえさんの説明には臨場感があり泣かされます。

    ☆世間話で男を帰し悔いている  瑞樹くらら
     ほんとに好きな人には、素直に思いを告げられず世間話をしただけで帰してしまった。分かります。次のチャンスには素直に告白しましょう。恋の心理描写が上手い。
  • たんばらのぶえ  2018/01/15 21:45
    ☆世間話で男を帰し悔いている 瑞樹くらら

    お相手の方が愛を告白?しそうな雰囲気を感じてしまつたくららさん・・・感ずかない振りをしてお相手に話す余裕を与えないようにさりげなく世間話だけをして帰してしまわれたくららさん・・・気のない方ならそれで良いけど・「悔いている」お相手なら次のチャンスは素直に・・・!ドキドキです。
  • 坪井篤子  2018/01/16 05:24
    *待つことに慣れた女の自尊心 冬子

    野暮な言い方ですが、惚れていますね。
    でもそんなそぶりは全く見せない女のプライドと強さ。
    こう言う女性、世の殿方は放ってはおきませんね。
    ドラマを想起します。
  • 大西俊和  2018/01/16 05:41
    待つことに慣れた女の自尊心 冬子

    待てる人と待てない人がありますね。
    そして、待てる人は間違いなく強い。
    句とお名前がぴったりですね(笑)。
  • ちゃくし  2018/01/16 11:31
    進さん、ひろこさん・のぶえさん、萌さん、篤子さんコメントありがとうございます。女性の強さ、怖さは知ってるつもりですが、いや、まだまだ知らないことだらけです。
  • 野原 萌  2018/01/16 14:57
    ★待つことに慣れた女の自尊心  冬子
    読み手も思わず すっくと背を正しました。
    俊和さんの言われるように、お名前が付いて一姿を成し素敵ですね。
  • 田村ひろ子  2018/01/16 21:10
    ■待つことに慣れた女の自尊心  冬子

    「冬子さんは何を待っていらっしゃるのかしら・・・」と、ふと思いました。
    どんなことでも辛抱強く待つ姿に古きよき時代の女性が浮かびました。私の祖母も背すじをしやんと伸ばして、ゆるぎないこころで待っていたように思います。祖母のプライドだつたのでしょうね。
  • たんばらのぶえ  2018/01/16 21:46
    ☆待つ事に慣れた女の自尊心 冬子

    冬子さんも待つ事を寂しいと言わずにじっと黙って待つ事の方がお好きなのかも知れませんね・・・。自尊心?かどうか判りませんが私もそうなので冬子さんに親近感を覚えます。
  • 大西俊和  2018/01/17 07:01
    耳鳴りがお告げのようにやってくる 山口一雄

    なるほど、耳鳴りはお告げだったのですね。私も、
    しっかりとお告げに従って生きることに致します。
  • 冬子  2018/01/17 08:18
    坪井さん、大西さん、野原さん、田村さん、たんばらさん。
    コメントありがとうございます。

    待つ、妥協する・・・受け身の強さってありますね。
    待つことに慣れるには時間がかかります。
    自己否定もあり、そこを通り過ぎたところに自尊心があるようにも感じます←理屈っぽくてすみません。

    坪井さん。
      惚れています(笑)。
    大西さん。
      確かに待てる人は強いですね。
    野原さん。
     嬉しいコメントをありがとうございます。
    田村さん。
     待っているのは誰かではなく、何かかもしれません。ゆるぎ ないこころに支えられたプライドは強いと思います。
    たんばらさん。
     待つことは好きです。親近感を持っていただき嬉しいです。

     耳鳴りがお告げのようにやってくる 山口一雄

    お告げという表現がこの句のミステリアスな雰囲気を出していますね。素敵な一句です。
  • 田村ひろ子  2018/01/17 09:30
    ■耳鳴りがお告げのようにやってくる   山口一雄

    一雄さんが辛い耳鳴りを「お告げ」にされたことに感動しました。
    辛い「耳鳴り」を「忘れないでね、大切にしてね」と身体からの、そして神様からのメッセージとして受け止めていらっしゃる・・・プラス思考の表現が、こころに響きました。
  • 野原 萌  2018/01/17 10:23
    ★耳鳴りがお告げのようにやってくる   山口一雄
    「お告げのように」が巧みですね。
    神様のお告げは聞こえ難いものかもしれません。
    気分の悪い耳鳴りがしたら、私もそっと心を傾けてみる事にしてみます。 お大事に!
  • 坪井篤子  2018/01/17 16:42
    *耳鳴りがお告げのようにやってくる  山口一雄

    耳鳴りは辛く気持ち悪いですが「お告げのように」と捉えられた一雄さん。
    しんどい今を受け入れられて前向きな一雄さんの心情を思います。
  • 山口一雄  2018/01/17 20:10
    俊和さん、冬子さん、ひろ子さん、萌さん、篤子さん、コメントありがとうございます。

    私は中学生の頃から耳鳴りがあり、50歳代にもう片方の耳も耳鳴りがするようになりました。本当に長い付き合いです。一年中耳の中にセミを飼っている状態ですが、苦になったことはありません。子供の頃からの仲良しのような関係でしょうか。

    以前より母が耳鳴りを苦にしてよく訴えてきます。それと共鳴するように私の耳鳴りも強くなります。母が耳鳴りがうるさいと言うと私も耳鳴りがうるさく感じます。母が忘れているときは私も忘れています。母は耳が遠いのでより耳鳴りが大きく感じるのだと思います。
  • たんばらのぶえ  2018/01/17 23:12
    ☆耳鳴りがお告げのようにやってくる 山口一雄

    辛いだろう耳鳴りと長く付き合って来られそれを「お告げのように」とポジティブに受け止められている一雄さんの姿勢には一雄さんの生き方も伺えるようでほっとする思いです。それにしてもお母様と仲良く同じように・・・とは微笑ましい思いも致します。
  • 大西俊和  2018/01/18 06:46
    飲み干したグラスの底の蒼い海 平井美智子

    「蒼い海」、どんな味がしましたか。「青い」でなく
    「蒼い」、太陽のような美智子さんの飲む「蒼い海」
    は何だったのでしょう。
  • 田村ひろ子  2018/01/18 09:54
    ■飲み干したグラスの底の蒼い海   平井美智子

    美智子さんの「蒼い海」はその日、その日で変わってゆくのでしょうね。
    穏やかな蒼、寂しい蒼、哀しみの蒼、怒りの蒼、喜びの蒼、嬉しい蒼・・・。