現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 丸山 進  2018/05/07 21:06
    ☆平凡に生きて棺もMサイズ おさ虫
     平凡が一番です。棺もⅯサイズへの展開は非凡です。
  •   2018/05/07 21:50
    ☆平凡に生きて棺もMサイズ おさ虫

    平凡に生きる、まったく納得ですが
    棺のMサイズの見つけは素晴らしいです!
    先日「しだみ古墳群」を散策しました。
    豪族の木棺(再現されたもの)はそれは大きく、庶民10人くらいは楽に収まりそうでした。みんなで叩くと空っぽの音が響きました。
  • おさ虫  2018/05/08 00:02
    ◆平凡に生きて棺もMサイズ   おさ虫

    篤子さん、俊和さん、萌さん、冬子さん、ひろ子さん、のぶえさん、康浩さん、進さん、桂さん
    印象吟に続いて雑詠でもたくさんの方にコメント頂いて、ほんとに嬉しいです。私の句が夢工房で上位になることは珍しいのに今年はどうしたことか・・やはり異常気象?(笑)
    棺にもLMSがあるかどうかは知りませんが、実は昨年末に義弟が急逝しまして、その時、葬儀屋さんが「葬儀費の見積もりは普通サイズの棺の値段なので、長身の方の場合は割増料金になりますがよろしいでしょうか」と言うのです。義弟は1m90㎝超の長身だったのです。
    その時思いました。自分は多分普通サイズだなと(-_-;)
    この句はその時の事を思い出して作った句です。

    俊和さん、もうすっかり以前の調子に戻ったみたいですね。でも絶対に無理はなさらないように願います。
    桂さん、しだみ古墳群・・そんなのあったんですか?知りませんでした(^.^)
  • 大西俊和  2018/05/08 06:36
    副音声から春の成長痛 月波与生

    シュールでありながら現実感で迫る句ですね。「成長痛」にはびっくり。
  • 坪井篤子  2018/05/08 06:54
    *副音声から春の成長痛  月波与生

    成長痛って年齢によって痛む場所が異なるのですよね。
    息子は昼間元気いっぱいなのに夜寝ていて「痛い痛い」と訴える。
    親は甘えて居る位にしか思って無くて可愛そうな事をしました。

    揚句は「春の」と限定され「副音声から」ですから大人社会へ踏み出す痛みかなあと捉えました。
  • 野原 萌  2018/05/08 09:53
    ★副音声から春の成長痛  月波与生
    春の成長痛ですか!
    与生さんの発想はいつもユニーク。驚かされます。
  • 田村ひろ子  2018/05/08 10:31
    ◆副音声から春の成長痛  月波与生

    まさに我が家の九歳児です。
    元気に駆け回っておりますが、時々、膝が痛いと申します。家族全員から「晃平の成長についていけない筋肉が痛い痛いといっているのよ」と言われ、納得しながら駆け回っています。
    時々、副音声を流しながら・・・・・。
  • 大西俊和  2018/05/09 06:25
    口下手なだけで真面目なわけじゃない 睦悟朗

    私も同じです。真面目に見られて困ります(笑)。
  • 冬子  2018/05/09 09:48
    ★副音声から春の成長痛  月波与生

    成長痛という発想と句の流れがいいですね。

    ★口下手なだけで真面目なわけじゃない 睦悟朗

    俊和さん(その2)です。
    私も口下手ですが、真面目ではありません。
  • 坪井篤子  2018/05/09 15:49
    *口下手なだけで真面目なわけじゃない  睦悟朗

    あらま、だんまり○○なのですね(笑)
    でもね、自己申告ほど当てにならないものはないですから(笑)
  • 田村ひろ子  2018/05/09 16:18
    ◆口下手なだけで真面目なわけじゃない   睦悟朗

    そのようにおっしゃる方に限って
    真面目でいらっしゃるように存じます。
    口下手で真面目・・・・実直なお方!!!
  • 坪井篤子  2018/05/10 06:18
    *きらきらと並んで乗った園児バス  進

    並んだ新芽を園児と捉えた発想には脱帽です。
    幼子を想う進さんの優しさ。
  • 大西俊和  2018/05/10 06:50
    きらきらと並んで乗った園児バス 進

    バスに乗ってさっそく戯れている園児たち。先生たちもニコニコ。平和な明るい風景です。
  • 田村ひろ子  2018/05/10 08:59
    ◆きらきらと並んで乗った園児バス   進

    「どこに行くのかな?」
    キラキラの園児たちのバスが、先ほど春の遠足へ出発をしました。
    グッドタイミングの句に、嬉しくなりました。
  • 丸山 進  2018/05/10 22:48
    ★この世では逢えないけれど逢いたいな  大西俊和
     歳を重ねると不思議とリアリティを感じさせられます。
    俊和さん復活されて嬉しいです。

    ◆口下手なだけで真面目なわけじゃない   睦悟朗
     何だか我がことのようでぎくっとしました。人生いろいろ
    男も女もいろいろです。

    ◆副音声から春の成長痛  月波与生
     副音声と成長痛は一読、脈略はない感じですが、「から春の」が入ると、一気に幼子の成長のドラマになる組み立てが上手い。

    ◆きらきらと並んで乗った園児バス   進
    選句やいろいろなコメントいただいた篤子さん、俊和さんひろ子さんありがとうございます。
    期待と不安で乗っている園児バスをよく見かけます。
  • 坪井篤子  2018/05/11 06:08
    *愛されているらし紐がきつくなる  神田良子

    愛されれば愛されるほど嬉しい束縛になるようです。
    紐の具象が効いていますね。
    でも殿方、やきもちはほどほどに。
  • 野原 萌  2018/05/11 06:29
    ★口下手なだけで真面目なわけじゃない   睦悟朗
    真面目なわけじゃないという”わけ”など尋ねてみたくなる”口下手”は魅力的です。

    ★愛されているらし紐がきつくなる  神田良子
    「そう! お幸せなんですよ。我慢なさいませ」と、コメントを書き 選の時、最後まで迷いました。男性句と思ってしまいましたが、良子さんでしたか!?素敵な窮屈ね。フフフ

    ★悟りよりあなたが欲しい五十歳
    五十歳がいいですね。
    真剣に欲しいと思いました。あなたの心!
  • 大西俊和  2018/05/11 06:48
    愛されているらし紐がきつくなる神田良子

    相手の紐も自分の紐も息が出来なくなるほどきつくなるのでしょうか。
  • たんばらのぶえ  2018/05/11 15:16
    ☆副音声から春の成長音 月波与生

    「副音声」 「成長音」 与生さんの感性に感服です。


    ☆口下手なだけで真面目ではない 睦悟朗

    思わず「うふふ」・・・。 私も長年、毎日お客様と接していますが口下手な方は真面目?に思われがちですよね。良いか悪いは別として・・・。


    ☆きらきらと並んで乗った園児バス 進

    きらきらと輝いた色んな表情の可愛らしい園児の様子浮かんで来ました。微笑ましい句ですね。

    ☆愛されているらしい紐がきつくなる 神田良子

    愛されているのも嬉しいけど紐は付いていない方がいいなー!(笑) 愛もほどほどに・・・。
  • 田村ひろ子  2018/05/11 15:28
    ◆愛されているらし紐がきつくなる  神田良子

    良子さん、「ごちそうさま!!!!」
    すごく、すご~く、愛されているのですよ!!!!!!
    何色の紐かしら・・・・・きっと七色ね。
  • 野原 萌  2018/05/11 17:54
    ★きらきらと並んで乗った園児バス  進
    発想に脱帽です!
    進さんはやっぱりその頃も、その他大勢組ではなかった事でしょう!!
  •   2018/05/11 21:36
    ☆愛されているらしい紐がきつくなる  神田良子
     うーんどこの紐か気になる・・・そっちに行っては遺憾ですね。

    ☆きらきらと並んで乗った園児バス  進
     のぶえさん、萌さん、やさしいコメントありがとうございます。私がチビの頃は全くのその他大勢(中の下辺り)組で、山村なので幼稚園などなく、医者や資産家の子等が2,3人が町の幼稚園に通っていたようです。ピカピカ浮いていて可哀そうでした。
  • 大西俊和  2018/05/12 06:15
    幸せはとても地味です猫柳 黒川利一

    季節の移り変わりや時の流れの中で自分らしい時間が持てること、地味ですが一番の幸せなのかも。簡単なようで難しいことにも思えます。
  • 野原 萌  2018/05/12 07:15
    ★幸せはとても地味です猫柳 黒川利一
    派手な幸せなんていりません。
    ね! 猫柳さん。
  • 坪井篤子  2018/05/12 07:35
    *幸せはとても地味です猫柳  黒川利一

    そっと味わう幸せ気分。
    地味ですが自分にとっての至福の時。
    未来を夢見る猫柳の芽に重ねて巧み。
  • 坪井篤子  2018/05/13 07:33
    5月とことん句会の選とコメントをとことん会掲示板に順次アップします。

    投句や選に参加されておられない方もご意見や感想をお書き込みいただければ嬉しいです。
  • 山口一雄  2018/05/13 10:13
    ○ 泡切れの良い女ですさようなら  公子

    洗剤にも泡切れの良いのと悪いのがありますね。やはり泡切れが良い方が好きです。


    ○ 男です 西瓜のように切ってくれ  俊和

    俊和さん、いさぎいいですね。私もこうありたいと思っています。
  • 大西俊和  2018/05/13 10:14
    泡切れの良い女ですさようなら 公子

    泡切れが良い・・・、洗濯でも人間関係でも気持ちが良いこと
    です。ただし、私は泡切れの悪い男で、洗濯機を困らせています(笑)。
  • 田村ひろ子  2018/05/13 10:39
    ◆幸せはとても地味です猫柳   黒川利一

    ふわふわの猫柳からのイメージが、なにげない日常にある「幸せ」・・・納得です。


    ◆泡切れの良い女ですさようなら   公子

    穏やかで、いつもやさしい笑顔の公子の「さようなら」にドキッ!!
  • 坪井篤子  2018/05/13 18:13
    *泡切れの良い女ですさようなら   公子

    泡切れの良い女とは素敵な見つけですね。
    スカッとバイバイですね。公子さん!
  • 野原 萌  2018/05/13 22:35
    ★泡切れの良い女ですさようなら   公子
    まぁ さっぱりと気持ちいい!
    ★男です 西瓜のように切ってくれ
    まぁ スカッと気持ちいい!

    表紙に偶然2句が並んでいました。
    どちらの作者のお顔も知ってて なんだかふふふ。面白いです。
  • たんばらのぶえ  2018/05/13 22:49
    ☆幸せはとても地味です猫柳 黒川利一

    幸せって地味でいい・・・その人の心の中が感じ決めるもの・・・猫柳も春咲く華やかなお花達と比べると地味ですが春を誰より早く告げる事を幸せに感じてる猫柳なんですよね。


    ☆泡切れの良い女ですさようなら 公子

    公子さんカッコイイー!素敵です。お友達になれそう・・・。さようならもさっぱりと美しくカッコヨクがいいですよね。
  • 大西俊和  2018/05/14 08:45
    無垢な芽の野望の夢の無限大 森下綾子

    みんな生まれたときは無垢なんでしょうか。野望でさえも無垢なように感じます。「人の心は生まれたそのままのきれい綺麗ものです」と言う松原哲明老師の静かな声が聞こえるようです。
  • 田村ひろ子  2018/05/14 10:30
    ◆無垢な芽の野望の夢の無限大   森下綾子

    光をいっぱい浴びて並んでいた可愛い猫柳ちゃんたちへ
    綾子さんの愛情タップリのメッセージがステキです。
  • 坪井篤子  2018/05/14 10:53
    *無垢な芽の野望の夢の無限大   森下綾子

    出たばかりの柳の芽の夢は無限大、しかも野望の夢ですから堪りませんね。
    広がりがあって良いなぁ~。
  • たんばらのぶえ  2018/05/14 23:40
    ☆無垢な芽の野望の夢の無限大 森下綾子

    綾子さ〜ん!遠い遠い昔?になりましたが私達にも無垢な芽の頃がありましたね・・・。いつも無限大の夢を熱く一緒に語った頃を思い出しました。
    夢もあの頃より小さく淡くなってしまいましたがでもお互いにこれからも夢も持ち続けたいですね。
  • 森下綾子  2018/05/15 04:05
    ◆無垢な芽の野望の夢の無限大   森下綾子

    拙句を選んで下さった皆さま、有難うございます。
    俊和さん、篤子さん、ひろ子さん、のぶえさん、嬉しいコメントを有難うございます。
  • 坪井篤子  2018/05/15 04:09
    *原っぱで拾った歌のかけらです 安藤なみ

    なみさんは世界中の原っぱで歌のかけらをたくさんたくさん拾われた事でしょう。
    これからもね。
  • 大西俊和  2018/05/15 05:02
    原っぱで拾った歌のかけらです 安藤なみ

    砂と雑草の広い原っぱを歩いているとあちらこちらに朝日に煌くもの。手にとって見ると、見覚えのある歌のかけら、夢のかけらたち。そこに繋がる私の生きた体温のような時間の世界。捨てても良いけれど捨てられない世界。
  • 田村ひろ子  2018/05/15 09:02
    ◆原っぱで拾った歌のかけらです   安藤なみ

    原っぱで自由な風と戯れているなみさんの周りを包み込むメロディー・・・・その中で、ふと立ち止まってしまう懐かしいフレーズとの出会い。
    そのかけらをそっと抱きしめているなみさんの笑顔が見えるようです。
  • 安藤なみ  2018/05/15 23:08
    *原っぱで拾った歌のかけらです 安藤なみ

    坪井篤子さま
     コメントをありがとうございます。
     原っぱ、日本語独特のいいまわし、大好きです。声に出すと子供にかえってしまいます。世界中の子供たちに色々な原っぱで嬉々として駆け回って欲しい、そんな日が明日にも来ると信じています。
  • 安藤なみ  2018/05/15 23:28
    大西俊和さま
     コメントをありがとうございます。
     素敵な表現に感動しています。朝日に煌めく夢のかけら、それは忘れられ捨てられた先達の想いかも知れません。新緑の鮮やかさに目を眩ませながら、時間を止めて、緑になって、想いを集めてみます。
  • 安藤なみ  2018/05/16 00:04
    田村ひろ子さま
     コメントをありがとうございます。
     二つのコーラスの団員です。そのひとつは音符で歌うことから始まります。転調も、編曲も有ります。どこかで、思いがけないフレーズに出会うと、拾わせていただいたと感じます。心から喜びがこみあげてきて、そうです、抱きしめています。
  • 大西俊和  2018/05/16 06:59
    芽吹くもの逝くもの春の交差点 能津 健

    人の流れと季節の流れ・・無常のこの世ですね。
    「流れにまかせて生きるー変化に応じる観音力の磨き方」という
    玄有宋久さんの本を読んでいますが、内容はまさに健さんのこの句のようです。
  • たんばらのぶえ  2018/05/16 13:48
    ☆原っぱ拾った歌ののかけらです 安藤なみ

    爽やか風が吹き抜ける原っぱ・・・ふと童心に返る・・・遠い日に友達と一緒に原っぱで唄ったあの歌この歌がふと聴こえて来るようですね。甦って来た懐かしい歌のかけらになみさん暖かく幸せな気分になられた事でしょう・・・。

    ☆芽吹くのも逝くのも春の交差点 能津 健

    芽吹くのも逝くのも・・・季節は寒い冬から暖かい春へ移りましたね。季節の移ろいもこの世の生も死も自然には逆らえませんね・・・。
  • 野原 萌  2018/05/16 14:06
    ★無垢な芽の野望の夢の無限大   森下綾子
    野望はとても難しい名詞。でも無垢、無限大と結ぶととても生命力が溢れるのですね。
    発見でした。

    ★原っぱで拾った歌のかけらです 安藤なみ
    なみさん、原っぱってホント素敵ですね。
    風の歌、草の歌、水の歌・・・一杯一杯拾えそう!
    もう一度 素になって駆け回りたいです。

    ★芽吹くもの逝くもの春の交差点    能津 健
    春の交差点がいいですね。
    立ち止まらないでそっと前に進みましょう。
  • 田村ひろ子  2018/05/16 20:45
    ◆芽吹くもの逝くもの春の交差点    能津 健

    健さん、とても穏やかな春の流れのなかにある交差点を見事に描かれましたね。流れのままに生きて参ります。
  • 安藤なみ  2018/05/16 21:51
    ★原っぱで拾った歌のかけらです 安藤なみ

    たんばらのぶえさま
    野原 萌さま
     コメントをありがとうございます。
     原っぱで、幼い娘と、あるいは叔母とクローバーを探したことを思い出しました。想い出の中では、光り輝く大地が弧を描いていて、広い空の下で幸せの四つ葉を見つけた娘たち。人に愛、地には平和を。
  • 大西俊和  2018/05/17 05:56
    私の何から何を外したの 野原 萌

    禅の考案のような川柳ですね。朝日にいつも輝いているイメージの萌さんにも深い光の届かない流れがあることを感じさせられました。この句の答えはやがて出てきそうですね。
  • 田村ひろ子  2018/05/17 08:40
    ◆私の何から何を外したの   野原 萌

    なんとも例えようのない虚無感が伝わってきました。
    「外したの」という言葉が他動としての問いかけか、自動か迷いました。
    萌さんの寂しさが伝わりました。
  • 大西俊和  2018/05/18 03:46
    焦点を合わすと呆けてしまう過去 山口一雄

    忘れたくない過去ほど輪郭が暈けて、焦点が合わなくなりますね。思い出そうとすればするほど暈けてゆく過去があること、幸せです。
  • 坪井篤子  2018/05/18 08:40
    *芽吹くもの逝くもの春の交差点    能津 健
    交差点には喜怒哀楽のドラマがあります。
    春のと限定されているところに深いものがあるようです。

    *私の何から何を外したの  野原 萌
    禅問答のようですね。これも川柳と教えて頂きました。


    *焦点を合わすと呆けてしまう過去  山口一雄
    過去に拘って焦点を合わさない方が良いのかも知れませんね。
    ぼやける位がちょうど良いのかもと思うこの頃です。
  • たんばらのぶえ  2018/05/18 13:23
    ☆私の何から何を外したの 野原 萌

    いつも優しい笑顔で芯のしっかりしていらっしゃる萌さん・・・。
    そんな萌さんにも・・・この句の中にある萌さんの思いと寂しさをそっと抱きしめたい思いがしました。


    ☆焦点を合わすと呆けてしまう過去 山口一雄

    遠くなってしまった過去は良い事だけ焦点を合わせて思い出したいですね・・・。
  • 野原 萌  2018/05/18 14:09
    ★焦点を合わすと呆けてしまう過去  山口一雄
    思い出せそうで、何か肝心なところがぼやけて・・ 落ち着きません。
    その点、再度見る懐かしい映画はいいですね。・・まぁそうだったわね!と動かない映像にスッキリです。
  • 野原 萌  2018/05/18 14:30
    私の何から何を外したの   野原 萌
    俊和さん、ひろ子さん、篤子さん、のぶえさん
    さびし色に目を止めて下さりありがとうございました。
    見えないお方さまに、問いかける事が多くなりました。
    つい一昨日は歯科の予約を失念致しました。
  • 田村ひろ子  2018/05/18 15:08
    ◆焦点を合わすと呆けてしまう過去  山口一雄

    それが幸せというものではないでしょうか。
    過去が何もかもはっきりしているのも、辛いと思います。
  • 山口一雄  2018/05/18 19:16
    俊和さん、篤子さん、のぶえさん、萌さん、ひろ子さん、コメントありがとうございます。

    「呆ける」は「暈ける」ですね。失礼しました。

    記憶力がいい人は羨ましいですが、良すぎる人はそれはそれで困ったこともあるようです。何事もほどほどがいいのでしょうね。
    でも楽しかったことは忘れてしまい、嫌なことはよく覚えているので困ったものです(笑)。
  • 大西俊和  2018/05/19 06:40
    神頼みはアカンと神に諭される ちゃくし

    神頼み(信仰)と信心(清浄心を求める)とがあると、松原老師が語っていました。でも、私は神頼みばかりです。
  • 坪井篤子  2018/05/19 09:11
    *神頼みはアカンと神に諭される  ちゃくし

    そうですよね。私は神頼みばかりするので神様から呆れられ今や見放されつつあります。
  • 田村ひろ子  2018/05/19 22:41
    ◆神頼みはアカンと神に諭される  ちゃくし

    まあ、神様とお話ができるのですね・・・・羨ましいこと!!!!
    私もいろいろと諭していただきたいです。
  • 野原 萌  2018/05/19 22:48
    ★神頼みはアカンと神に諭される  ちゃくし
    安易な神頼みは やっぱりアカンやろな~
    一生懸命頑張りぃ。言う事やな。
    神さんの事やから、きっと応援してくれはるわ。
  • 大西俊和  2018/05/20 07:36
    春風もそっと欠伸の昼下がり たんばらのぶえ

    このような時間、一番幸せですね。苦楽共存の私たちの生活、働いてほっとする、その繰り返しが幸せなんでしょうね。
  • 坪井篤子  2018/05/20 08:48
    *春風もそっと欠伸の昼下がり  たんばらのぶえ

    ゆったりのんびり至福の時ですね。
  • 田村ひろ子  2018/05/20 11:33
    ◆春風もそっと欠伸の昼下がり  たんばらのぶえ

    作者のほっとしていらっしゃる昼下がりの笑顔が浮かんできます。
  • たんばらのぶえ  2018/05/20 22:31
    ☆神頼み派アカンと神に諭される ちやくし

    今までの人生で何度、神様にお願い事をしたことか・・・(笑)私がお願いした神様はお優しかったのでしようね・・・。いつもお願い事を叶えて下さった気がします。(特別、信仰をしてる訳ではありませんが・・・笑)


    春風もそっと欠伸の昼下がり たんばらのぶえ

    俊和さん 篤子さん ひろ子さん 暖かいコメントありがとうございます。


    あのイメージ写真からのんびりしたい柔らかな春の訪れを感じました。
    春の昼下がりの寛いだ時間にほっとくつろぎました。
  • 野原 萌  2018/05/20 23:09
    ★春風もそっと欠伸の昼下がり  たんばらのぶえ
    春風 欠伸 昼下がり・・・
    あ~ なんだか眠くなってきました。フガフガフガ・・・
  • たんばらのぶえ  2018/05/21 01:26
    萌さん 私の拙句に暖かいコメントありがとうございます。
    ご多忙な萌さんも時々はゆっくりお昼寝なさって下さいね・・・。
  • ちゃくし  2018/05/21 05:19
    みなさん、温かいコメントありがとうございます。私の朝散歩の折り返し点に神社がありまして、ほぼ毎日、お詣りします。我がの事より母や子供、孫のことで。萌さんの言うように、頑張るのは己なんだと神に諭されました。のぶえさん、やさしい神様をお持ちで羨ましいですね。きっと日頃の行いが良いんでしょうね。そろそろ、散歩に出る準備をします。ありがとうございました。
  • 野原 萌  2018/05/21 06:50
    ★真心も打算もほんの紙一重   田中 女里
    紙一重。 
    はい。こころして真心で繋がりましょうね 女里さん。
  • 坪井篤子  2018/05/21 07:23
    *真心も打算もほんの紙一重  田中 女里

    ホントホント!
    真心の押し売りは頂けませんねぇ。
    見え見えですよね。
  • 大西俊和  2018/05/21 14:29
    ★真心も打算もほんの紙一重   田中 女里

    紙一重で誰にも解らないでしょうが・・・、月とスッポンほどの質的な差が・・・。
  • 田村ひろ子  2018/05/21 14:36
    ◆真心も打算もほんの紙一重   田中 女里

    女里さんの穏やかな笑顔の中に感じる「ほんものをしっかりと見ているクールな眸」。
    これまでの女里さんの多くの経験の中からの「ひとこと」に納得です。女里さんに教えられることが多いです。
  • 大西俊和  2018/05/22 06:00
    やりたいこと一杯あって発芽する羽田義則

    樹木は発芽の日のためにこつこつと準備しているのでしょうね。動物とこつこつ度が違うのでしょうか。
  • 野原 萌  2018/05/22 09:43
    ★やりたいこと一杯あって発芽する   羽田義則
    義則さん、 発芽ですね。
    私も、一杯やりたい事があります。
    なかなか難しいですが発芽したいで~す!
  • 坪井篤子  2018/05/22 16:52
    *やりたいこと一杯あって発芽する   羽田義則

    ♪目~が出~て膨らんで~は~なが咲いて~♬とよく歌いました。
    立派な花を咲かせてくださいね。義則さん!
  • 大西俊和  2018/05/23 06:16
    引きだしに挟まったまま生きている 冬子

    いくら探しても無かった重要書類が引き出しに挟まって見つかることがありますね。力が抜けるほど「ほっと」しますね。冬子さんのとてもユニークな今朝の川柳、楽しませて頂きました。
  • 坪井篤子  2018/05/23 07:50
    *引きだしに挟まったまま生きている  冬子

    例えば難題をかかえているような、
    出るにでられぬ状況下を上手く表現されているなあと感心します。
  • 冬子  2018/05/23 09:45
    ★やりたいこと一杯あって発芽する   羽田義則

    幾つになっても発芽したいです!
    それには栄養が必要ですね。あっ!それとまずいい土です。

    俊和さん。坪井さん。
    コメントありがとうございます。
    すっきりと引き出しに収まってしまえば楽なものを・・・。
    何か未練があって、挟まったままの中途半端な気持ちがあります。修行が足りん!っていうところでしょうか。
  • たんばらのぶえ  2018/05/23 15:15
    ☆真心も打算もほんの紙一重 田中女里

    「ほんの紙一重」色々な事が紙一重で明暗に分かれますよね・・・。願わくば紙一重なら明暗は明の方へ善悪は善の方へ・・・と願います。


    ☆やりたいこと一杯あって発芽する 羽田義則

    素晴らしいですね・・・。ツンツンといっぱい発芽して素晴らしい花が咲き実も付くといいですね!


    ☆引き出しに挟まったまま生きている 冬子
    思い切り飛び出したいけどなかなかそうはいかない事も多い・・・でも挟まって居れる引き出しがあるのも幸せかも・・・?
  • 田村ひろ子  2018/05/23 20:47
    ◆やりたいこと一杯あって発芽する   羽田義則

    すごいですね!義則さ~ん!!!!
    前向きのイメージ吟は、明るくて嬉しいです。
  • 田村ひろ子  2018/05/23 20:51
    ◆引きだしに挟まったまま生きている   冬子

    あら、あら、冬子さん・・・気になることが沢山あるのですね。
    生きているって、そういうことのような気がします。
    スッポリと引き出しに入ってしまっては
    暗闇で寝るしかありませんもの。
    私も挟まったままですよ。
  • 野原 萌  2018/05/24 06:22
    ★引きだしに挟まったまま生きている   冬子
    わーかります。冬子さん!
    ちゅーとはんぱで落ち着きません。
    デモだんだんそれに慣れて来ていました。川柳として詠まれた心の張りがステキです

    ★今日からのライバル並ぶ入社式   睦悟朗
    みんなキラキラで眩しかった。
    切磋琢磨していつまでも良いライバル君であってほしいですね。
    かわいい猫柳の芽に、若い社員を沢山育てられたんだろう睦悟朗さんの目が
    キラリとやさしい。
  • 冬子  2018/05/24 07:18
    たんばらさん、田村さん、野原さん。

    コメントありがとうございます。
    みなさまから頂いたコメントにいつも励まされます。
    わかって頂けて嬉しいです!
  • 坪井篤子  2018/05/24 07:46
    *今日からのライバル並ぶ入社式  睦悟朗

    緊張マックスの入社式。
    みんながライバルに見えてくるのですよね。
    ゴールデンウイークの終わった今頃が正念場
  • 大西俊和  2018/05/24 13:22
    今日からのライバル並ぶ入社式 睦悟朗

    ライバルから始まる、しんどいですが、お互いの成長にもつながりますね。
  • 田村ひろ子  2018/05/24 16:16
    ◆今日からのライバル並ぶ入社式  睦悟朗

    猫柳ちゃんたちから → 入社式!!
    睦悟朗さんの、一歩下がって見ている、温かさも届きました。
  • 坪井篤子  2018/05/25 06:07
    *時々は熱く語って咲いてみる  野原 萌

    熱く熱く萌さんのお話の花が咲く。
    どのような色のお花かしらと想像しております。
    虹色でしょうか?
  • 大西俊和  2018/05/25 06:18
    時々は熱く語って咲いてみる 野原 萌

    ドーパミン神経とセロトニン神経の熱い語らいでしょうか。
    美しい花が満開になりそうですね(笑)。
  • 田村ひろ子  2018/05/25 09:00
    ◆時々は熱く語って咲いてみる   野原 萌

    萌さんは、ふんわりとして、いつもニコニコしながら頷いていらっしやいますが、時々「ピリッ」っとしたご意見を発せられ「おっ」と思うこともあります。
    熱く語っていらっしゃる時も咲いていらっしゃいますが、
    ふんわり、ニコニコの時も咲いていらっしゃいますよ!!!!
  • 野原 萌  2018/05/25 22:54
    時々は熱く語って咲いてみる   野原 萌
    篤子さん、俊和さん、ひろ子さん、
    いつも温かいお言葉をありがとうございます。元気がでます。

    川柳としては「咲いている」としたいところです。が、
    それにしても 今、古希のあたりで夢を熱く語り合い、聞いてもらえる場があるなんて こんな幸せな事はないのですが、
    今一つ ・・・・です。
  • 大西俊和  2018/05/26 06:17
    この場所で生きるさだめと知った春 冬子

    流れ来る時空間を受け入れるところから人生は始まるの
    ですね。
  • 坪井篤子  2018/05/26 07:53
    *この場所で生きるさだめと知った春  冬子

    春は特に多くの生命が蠢く時、
    命あるものの生きるさだめ。
    人もまた。
  • 冬子  2018/05/26 08:22
    俊和さん、坪井さん。

    コメントありがとうございます。
    与えられた運命を受け入れて、その中で自分なりに精一杯生きる。
    ・・・・理想ですが、未熟者の私にはなかなか難しいです。
    でも、運命を嘆いていても仕方がないですものね。
    自分が今出来る事を頑張ってやっていきたいと思います。

    ★時々は熱く語って咲いてみる   野原 萌

    私はあまり感情を表に出さない方ですが、時々熱く語ります。たまには咲かなければ!
  • 田村ひろ子  2018/05/26 14:25
    ◇この場所で生きるさだめと知った春   冬子

    この春は冬子さんにとって「気づきの春」だったのですね。
    「今いる処」をしっかり受け止めて、生きていこうと決められた「いさぎよさ」が伝わってきました。
    でもね・・・・冬子さん
    まだまだ、思いがけないことがあるかもしれませよ。
    その時々を受け止め、変わりゆくことを恐れずに歩んでいきたいです。
  • 坪井篤子  2018/05/26 14:46
    お知らせです。

    6月とことん句会のご投句受付中です。
    雑詠1句を5月31日深夜までにご送付下さい。
    送り先は「とことん会掲示板」をご覧ください。

    ご投句をお待ちしております。
    よろしくお願いいたします。
  • 大西俊和  2018/05/27 06:56
    賞味期限きれた塗り絵を意地で塗る 苑子

    意地には自覚的な意地と無自覚的な意地があるそうです。何にでもひとすじに熱中される苑子さん、毎日毎日塗り絵に没頭されていたある日ふと塗り絵に意地になっている自分に気づかれたのでないでしょうか。苑子さんの羨ましい行動力、意地力も底支えしているからでしょうね。
  • 冬子  2018/05/27 06:59
    おはようございます。

    田村さん。
    コメントありがとうございます。
    田村さんにいただくコメントにハッ!と気づくことも多いです。
    その時々を受け止め、変わりゆくことを恐れず・・・。
    少し力を抜くことも大事ですね。
  • 田村ひろ子  2018/05/27 10:54
    ◆賞味期限きれた塗り絵を意地で塗る   苑子

    賞味期限がなんのその!!
    時には意地も大切です。
    美しく塗り上げてくださいね。
    応援してます。
  • 野原 萌  2018/05/27 16:13
    ★この場所で生きるさだめと知った春   冬子
    わ~、良い場所ですよきっと。
    決まればこちらのもの。冬子さんとおっしゃるから、きっと静かで我慢強いものをお持ちでしょう。
    そして熱い!!
    最高の居場所にして下さいね。
      コメント
       ありがとうございます。
         熱い人が大好きです!

    ★賞味期限きれた塗り絵を意地で塗る   苑子
    うん、うん。
    苑子さんなら、きちんと最後まで塗りあげられそうです。
    私も、それだけの意地を持ちたいです。
  • たんばらのぶえ  2018/05/27 16:43
    ☆今日からライバル並ぶ入社式 睦悟朗

    緊張の入社式は皆んなライバルにみえますよね(そんな日があった遠い日の経験が懐かしいです) そしてその中から親友も出来るのですよね。

    ☆時々は熱く語って咲いてみる 野原 萌

    いつも優しい笑顔の萌さんが熱く語られる時に咲く花・・・「萌さんどんなお花になるのかしら?」そーっと思いを巡らせてみました。素敵ですね。萌さんこれからも素敵なお花をいっぱい咲かせて下さいね!

    ☆この場所で生きるさだめと知った春 冬子

    寒い冬の間に色々と悩み迷った事も・・・季節は冬から春へ・・・そして季節の移り変わりは冬子さんに決断させてくれたのでしようね。

    ☆賞味期限きれた塗り絵を意地で塗る 苑子

    賞味期限なんて気にしない気にしない・・・。ほーら!苑子さんのまごころでこんなに美しく・・・。塗り絵に賞味期限なんてどなたが付けたのかしらね。