現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 坪井篤子  2018/05/27 21:28
    *賞味期限きれた塗り絵を意地で塗る  苑子

    時には意地も大切。
    苑子さんの塗り絵が完成するのももう間もなくですね。
  • 大西俊和  2018/05/28 06:06
    しなやかであれしたたかであれ少年よ 坪井篤子

    来年で平成も終わり。平成の時代を読む書籍やテレビ番組もときどき。時代の流れの中で若者も変わってきましたね。「しなやかでしたたか」も少し失われて来ているように感じます。昭和平成、私もそうですが、打たれて自分を鍛えることが少なかったように思います。成人するまでに知育や快適な居場所だけでなく、少し厳しい時間も体験して学ぶことが大事なんでしょうか。篤子さんの句からいろいろ考えさせられました。
  • 冬子  2018/05/28 06:44
    おはようございます。

    野原さん、たんばらさん。
    コメントありがとうございます。

    ★賞味期限きれた塗り絵を意地で塗る   苑子

    賞味期限は誰が決めるもの?ですよね。
    生涯現役!女の意地でいきましょう!

    ★しなやかであれしたたかであれ少年よ  坪井篤子

    少年という響きにあるイメージそのままです。
    誰の心の中にもそんな少年がいるのでは?
    今の人にも少年という短い季節を大事にして欲しいです。
    坪井さんの希望であり、優しい励ましにも感じました。
  • 坪井篤子  2018/05/28 07:44
    俊和さん、

    有難うございます。
    ご自身の少年時代と現代の状況の変化を捉えた読みはさすがですね。
    選挙権を得た三人の孫たちのある意味いい子が気になり詠んでみました。


    冬子さん、

    <坪井さんの希望であり、優しい励ましにも感じました。>
    有難うございます。特に今春から社会人に仲間入りした孫へのエールが大です。

     *しなやかであれしたたかであれ少年よ  坪井篤子
  • 田村ひろ子  2018/05/28 11:06
    ◆しなやかであれしたたかであれ少年よ  坪井篤子

    爽やかな風のような一句ですね。
    篤子さんの愛情タツプリのこの句をお孫ちゃんに届けたいです。
  • 野原 萌  2018/05/28 22:40
    ★しなやかであれしたたかであれ少年よ  坪井篤子
    お孫ちゃん達へのエール。
    愛の祈りですね。

    ★のぶえさん
    御仕事柄、のぶえさんはいつも聞き上手でいらして、
    また乗り上手。熱く語り合う時間が多いのではないかしら?
    素敵です。
    ・・・そうですね。やわらかく受け入れる象牙色に咲いていたいです。
  • 大西俊和  2018/05/29 04:56
    密会をふふふと見てる蕗の薹 進
    春を告げる山菜、蕗の薹は蕾からそっと覗いて
    見たのでしょうね。「蕗の薹は見た!」ですね(笑)。初春の密会、若い恋でしょうね。
  • 坪井篤子  2018/05/29 05:21
    ひろ子さん、萌さん、

     いつもながらの優しいコメントを有難うございます。
     孫たちは優しいです。
  • 坪井篤子  2018/05/29 05:30
    *密会をふふふと見てる蕗の薹  進

    芽を出したばかりの蕗の薹が見る見てはならないものを。
    韻を踏んだ「ふ」のリズムが愉快です。
  • 田村ひろ子  2018/05/29 13:30
    ◆密会をふふふと見てる蕗の薹   進

    小さな蕗の薹の花を覗いたら・・・・・進さんの笑顔が!!
    冷たい風の中で、風邪をひきませんでしたか。
  • 大西俊和  2018/05/30 03:59
    配列は微分積分あっちむいてほい     りょうとも

    この句のように一筋縄ではゆかない世の中になりましたね。
  • 野原 萌  2018/05/30 07:15
    ★密会をふふふと見てる蕗の薹   進
    早春のふふふですね。
    なんだか不思議ですが、春萌のカラーが浮かびあがる句ですね。
    ひょこらと顔を出した蕗の薹のせいかしら?

    ★配列は微分積分あっちむいてほい     りょうとも
    なんでもファジーな私。芽の向きや位置は気になりませんでした。
    上句に、りょうともさんのきちんとした物見る目。ドッキリです。
  •   2018/05/30 13:56
    ☆密会をふふふと見てる蕗の薹   進
     俊和さん、篤子さん、ひろ子さん、萌さん
    あたたかいコメントありがとうございました。

    (俊和さん):「蕗の薹は見た!」 ずばりピンポーンですね。ちゃんと見ているんです。

    (篤子さん):「ふ」の韻まで深く読んで下さり感激です。

    (ひろ子さん):蕗の薹に変身していると目立たないし暖かいので、じっくりデバカメを楽しめますよ。

    (萌さん):見られてる方も蕗の薹のもふもふ感が気に入っているようですね。
    私も蕗の薹になりたい。

    ☆配列は微分積分あっちむいてほい     りょうとも
     ここで微分積分の登場にはびっくりしました。配列の微妙な解読は微積分を
    駆使してもなかなか手ごわそうですね。
  • 田村ひろ子  2018/05/30 14:32
    ◆配列は微分積分あっちむいてほい    りょうとも

    遠い昔・・・・微分積分と向き合っていたこともありました。
    誰もが納得のゆく配列の難しさに微積分をもっていらしたことに驚きました。
    「あっちむいてほい」がいいですね。
  • たんばらのぶえ  2018/05/30 14:50
    ☆しなやかであれしたたかであれ少年よ 坪井篤子

    どんな事があってもしなやかな優しさとしたたかな強さを持ち合わせて輝いた人生を歩いて欲しい・・・篤子さんのお孫さんに送る暖かいエールと願いですね。篤子さんの思いは必ずお孫さんに通じると思います。


    ☆密会をふふふとと見てる蕗の薹 進

    もしかしてもしかして「蕗の薹」は進さん?(笑) 進さんの悪戯っぽい笑顔が浮かんで思わず私まで「ふふふ」でした。

    ☆配列は微分積分あっちむいてほい りようとも

    微分積分・・・難しい言葉ですが配列はもっと難しいですよね・・・。でも「あっちむいてほい」にほっと救われます。
  • 坪井篤子  2018/05/30 18:25
    *配列は微分積分あっちむいてほい  りょうとも

    何十年ぶりかで目にした微分積分の言葉。
    意外性を感じました。

    面白いと思っていた授業もすっかり忘れてしまいました。
    正に「あっちむいてほい」です。
  • 丸山 進  2018/05/30 20:42
    ☆密会をふふふとと見てる蕗の薹 進
     のぶえさん
    コメントありがとうございます。
    密会をそっと覗きたい気持ちはありますね。できればそう刺激的ではなく、ふふふで済ませられる程度のがよいです。それなりの歳ですので。
  • 大西俊和  2018/05/31 05:50
    はっきりもボンヤリも好き春の影 田村ひろ子

    全てが季節の光の中にあり、それぞれの影。濃い影薄い影・・・
    いろいろの形・・・そして、春の光のようなひろ子さんの視線。
  • 冬子  2018/05/31 08:13
    ★はっきりもボンヤリも好き春の影  田村ひろ子

    田村さんの句は自然体で深いですね。
    言葉が田村さんの魔法で息をして歩きだす感じがします。
    頭ではなく心に響く句です。
  • 坪井篤子  2018/05/31 15:32
    *はっきりもボンヤリも好き春の影  田村ひろ子

    晴れ渡った空も霞んだ景色も好きと全てを受け入れられるひろ子さんの心の広さ。
    いつも見習いたいと思うばかりです。
  • 田村ひろ子  2018/06/01 00:00
    俊和さん、冬子さん、篤子さん

    いつもやさしいコメントをありがとうございます。
    何度も過ごしてきた春は
    色々な影を連れてきてくれました。
    どの影も大切な想い出につながってます。
  • たんばらのぶえ  2018/06/01 00:08
    ☆はっきりもボンヤリも好き春の影 田村ひろ子

    風も陽射しもすべてうららかな春になると心までなんだか弾んできますよね。
    でもひろ子さんは春のせいだけでなく「はっきり」もう「ボンヤリ」も好きとおっしゃるようにいつも優しい笑顔と暖かく広い心で全てをポジティブに受け入れていらっしゃる気がします。そんなひろ子さんならではの素敵な句ですね。
  • 坪井篤子  2018/06/01 03:36
    徳永政二さんからのお知らせです。

    6月6日(水)テレビ朝日
    よる9時からの「特捜9」第9話
    政二さんのご子息・徳永富彦氏の脚本担当になっています。

    ご視聴よろしくお願いいたします。


    また、7月からはじまります
    テレビ朝日 (金)よる11:15からの
    「dele(ディーリー)」削除という意味だそうです。
    出演は、山田孝之、菅田将暉
    亡くなった人のネットの情報を内密に抹消する仕事から
    生まれるドラマのようです。

    脚本は何人もが書いておられ
    いまのところ担当の日程はわかりません。
    わかり次第お知らせします。
  • 大西俊和  2018/06/01 04:57
    いい風だそろそろ鳥に戻ろうか 海月

    鳥や魚になれたら楽しいですが、忙しいでしょうね。
    海月さんは実生活でいろいろ変身なさってお忙しそう。
  • 海月  2018/06/01 06:12
    おはようございます
    ご無沙汰しておりますが毎月楽しく参加させていただいています。ありがとうございます。
    超久々のトップに心底驚いて椅子から転げ落ちそうになりました。
    票を入れてくださった皆様、本当にありがとうございます。

    大西様
    忙しいのか忙しくないのか、ただ一日の終焉がとても早く感じられます。(年をとりました)
    以前のようなストレスやフラストレーションがなく、毎日を「茶飲みばあさん」のように過ごしています。
    朝目覚めると、もう夜のビールを恋焦がれているような日々です。
  • 冬子  2018/06/01 09:01
    ★いい風だそろそろ鳥に戻ろうか 海月

    最高得点おめでとうございます。
    丘の上で爽やかな風に身を任せている海月さんが目に浮かびます。幾つになっても憧憬の心は大事ですね。
  • 坪井篤子  2018/06/01 10:45
    *いい風だそろそろ鳥に戻ろうか 海月

    しっかり羽を休めて
    程よい風を選んで大空へ舞い上がり俯瞰する海月さん。

    雑詠の最高得点おめでとうございます。
  • 善江  2018/06/01 12:30
    『 川柳びわこ 』2018.6より


    ▽みんなそれぞれ、ある年齢になると、自分のこと、家族のことの、
       なかなか解決しない問題を抱えるようになる。


    そんなとき、長く続けてきた川柳が、その難儀をくぐりぬける力、
       心を支える力にならないだろうか。

    そこには、川柳に関わってきた力、おかげの力があるように思う。



             < 編集後記:德永 政二 >
  • 野原 萌  2018/06/01 15:08
    ★はっきりもボンヤリも好き春の影 田村ひろ子
    春の影は想い出に繋がって・・。本当に何回の春を迎えては送って来たのでしょう。
    その時その時をしっかりと足をつけて生きて来られたひろ子さんならではの句ですね。
  • 野原 萌  2018/06/01 15:22
    ★いい風だそろそろ鳥に戻ろうか 海月
    詩的な心象風景で好きな句でした。登紀さんの歌が聞こえてきました。

    海月さ~ん。
    最高得点、おめでとうございます!!
  • 田村ひろ子  2018/06/01 16:33
    ◆いい風だそろそろ鳥に戻ろうか 海月

    雑詠の最高得点おめでとうございます。

    海月さんはどんな色の鳥なのかしら・・・?
    青空を飛んでいてもハッキリ浮かぶコバルトブルーかな?
    西宮の空までいらしてくださいね。
  • 田村ひろ子  2018/06/01 16:34
    のぶえさん、萌さん
    コメントをありがとうございました。
    春から夏へ・・・・・。
    ハッキリの影のほうが、多くなっていきますね。
  • 海月  2018/06/01 17:54
    日が暮れるのが遅くなりました。
    まだこちらの空は眩しい明るさです。
    コメントをありがとうございます!!
    最高得点なんて次回はいつお目にかかれるかわからないので、このラッキーを大切にしたいです。

    冬子様
    実際は違うんですけど、私はいつも丘の上に立っているんですよ。そこで神様のようなやさしい気持ちで景色を抱きしめています。今とても美しい季節なので光と風に揺れる木々の葉群を見つめては幸せを感じています。

    篤子様
    本当はなかなか羽を休めませんが気持ちだけは空を舞いたいです。そういう意味で川柳ってやはり素敵ですね。

    萌様~~。(手を振っています♪)
    最高得点と言う奇跡をありがとうございます~~~♪
    最近かなりボヤケテいますが目が覚めました。

    ひろ子様
    さて、私は何色の鳥なんでしょう。たぶん目立たない地味な色の鳥です。めったに出かけることなどないのに2月に山梨まで表彰式に出かけました。羽がないので新幹線で行きました。9時間半もかかりました。快晴で富士山がどっかり見えたのが何よりの収穫でした。西宮、遠いです~~~。
  • りょうとも  2018/06/01 20:09
    田村ひろ子様
    たんばらのぶえ様
    坪井篤子様    コメントありがとうございます。凄くうれしいです。
    配列は微分積分あっちむいてほい
    遠い昔、苦しんだ数学 今の図々しさがあれば先生にも
    あっち向いてプイとできたのに、、、
    新参者です。 どうぞ宜しくお願い致します。
  • 小林康浩  2018/06/01 22:01
    @いい風だそろそろ鳥に戻ろうか  海月

    雑詠最高得点おめでとうございます!
    鳥になるのではなく、戻るというところに絶妙な詠みを感じました。
    海の海月さんが元々鳥だったと思うと、更に楽しさが増します。


    善江さん、いつも政二さんの言葉をありがとうございます。
  • たんばらのぶえ  2018/06/02 02:36
    ☆いい風だそろそろ鳥にもどろうか 海月

    海月さんは海の中で気持ち良くお過ごしだと思つていましたらほんとうの姿は鳥でしたのね・・・。どんな鳥なのかなー?爽やかな風に誘われて鳥に戻られた海月さん!暫くは大空を思う存分に羽を広げて大空からの景色を楽しんで下さいね。そしていつかまた鳥から・・・。

    雑詠最多得点おめでとうございます。 海月さんらしい素敵な句に拍手です。
  • 海月  2018/06/02 05:18
    小林様
    いつも鋭利で深い作品を読ませていただいています。
    海月や鳥になりたい私は、もしかしたら自由を渇望しているのかもしれません。かごの中にいるだけにいっそう。
    でもかごの中も本当はある程度満足しています。

    のぶえ様
    ハートフルなコメント、本当にうれしいです。
    なかなか「ゆうゆうさん」には登場できないので今回はうれしさに舞い上がってたくさんコメントを書かせていただきました。ありがとうございます。
  • 大西俊和  2018/06/02 06:07
    爽やかな風をおまけに付けてます 圦山 繁

    イメージ吟最多得点、おめでとうございます。
    あの平凡なイメージ写真からおまけの爽やかな風を見つけられたのにはびっくりです。ある庭園の休憩スポットで、いつも爽やかな風が周囲の緑を揺らしています。
  • 坪井篤子  2018/06/02 07:42
    *爽やかな風をおまけに付けてます  圦山 繁

    句から受ける清涼感。
    見事な発想に脱帽です。
    イメージ吟の最多得点おめでとうございます。
  • 野原 萌  2018/06/02 09:09
    ★爽やかな風をおまけに付けてます  圦山 繁
    思わずありがとう!  って選びました。自販機の電気使用量が問題視されますが、右上にちゃんとソーラーが付いていましたね。緑に囲まれて素敵な一角に ぴったりの印象吟だと思いました。

    俊和さん、
    <ある庭園の休息スポット>とか。
    素敵な所を見つけられましたね。また教えて下さい。
  • 圦山 繁  2018/06/02 10:41
    5月31日、5月句会の結果を見てビックリ!!!
    素直に大喜びしています。
    萌さんはじめ、貴重な一票を投じて下さった皆様に感謝、感謝です。
    俊和さん、篤子さん、萌さん優しいお言葉ありがとうございます。励みになります、続けるパワーが頂けます。

    本句会が長く、長く続くことを祈念(期待)しています。
  • たんばらのぶえ  2018/06/02 14:16
    ☆爽やかな風をおまけに付けてます 圦山 繁

    あのイメージ写真から「爽やかな風」を見つけられた圦山さんの感性にまた爽やかさを感じられます。 これから暑い夏に向かってふと自販機の前に立ち止まった時はおまけの爽やかな風を探してしまいそうです。


    イメージ訡 最多数点おめでとうございます。
  • 圦山 繁  2018/06/02 16:51
    のぶえさん、
    温かいコメントありがとうございます。
    爽やかにはほど遠い、もっさい(関西の方言?)古稀の爺さんです。
    イメージ吟だからこそ、詠める句。
    毎回、楽しませていただいています。
  • 小林康浩  2018/06/02 17:45
    @爽やかな風をおまけに付けてます  圦山 繁

    爽やかな風。この素敵なおまけ欲しさに、お茶やジュースやコーヒーなど
    買ってしまいそうです。イメージ吟最高得点おめでとうございます!
  • 丸山 進  2018/06/02 17:56
    ☆いい風だそろそろ鳥に戻ろうか  海月
     トップ賞おめでとうございます。
    鳥に戻るという発想がとても新鮮で魅力です。どんな鳥だろうかと想像してしまいますが、風に乗るのだから大きな鷲とかあるいはトンビかななんて想います。

    ☆爽やかな風をおまけに付けてます  圦山 繁
     イメージ吟トップ賞おめでとうございます。
    自販機のおまけが「さわやかな風」ユニークです。
    買った人は喜ぶことでしょう。
  • 圦山 繁  2018/06/02 18:38
    康浩さん、進さんコメントありがとうございます。
    進さんから、「ユニーク」と言っていただき、喜びひとしおです。
    康浩さん、いつかお逢いできるといいですね。長生き致します???
  • 田村ひろ子  2018/06/02 19:42
    ◆爽やかな風をおまけに付けてます 圦山 繁

    繁さん、イメージ吟最多得点、おめでとうございます。
    初夏のやさしさが伝わってきました。
    爽やかな風につつまれた自販機も嬉しそうですね。
  • 海月  2018/06/03 05:02
    丸山様
    うれしいコメントをありがとうございます。
    瀬戸市文芸祭、いつも楽しみにしています。今年も参加しました。
  • 圦山 繁  2018/06/03 06:51
    ひろ子さん、
    貴重な一票を投じて戴いて、さらに、コメントまで。
    ありがとうございました。
    夕食後はP.Cを開きませんので、お礼が遅くなってしまいました。申し訳ありません。
    多くの方にお祝いの言葉を頂き、喜んでいます。(有頂天?)
    投句が絶えることのないよう努めたいと思っています。
  • 大西俊和  2018/06/03 08:04
    語りかけてみたら一輪咲きました 小林康浩

    康浩さんの温かさ。ユングの世界のような一句ですね。私たちの周りには見えない説明のつかない力が、確かにあるのでしょうね。
  • 坪井篤子  2018/06/03 09:10
    *語りかけてみたら一輪咲きました  小林康浩

    康浩さんの素敵な声で歌いかけたら一輪どころか、
    たくさんの花が咲くことでしょう。
  • 丸山 進  2018/06/03 09:20
    海月さん
    瀬戸市文芸発表会に毎年素晴らしい作品を応募いただき受賞されており誠にありがとうございます。6/30締切ですがもう出されたとは意気込みが違いますね。
    楽しみにしております。

    ここに集う皆様方も是非参加いただければ瀬戸市の文芸委員としても嬉しい限りです。
    川柳、俳句、短歌、詩、部門があり、応募料は無料。入賞者には発表誌「窯火」贈呈です。書式でもネットでも応募可です。詳細は下記のHPをご覧ください。
    http://www.seto-cul.jp/symposium/
  • 海月  2018/06/03 10:54
    語りかけてみたら一輪咲きました  小林康浩
    ファンタジーのような美しいポエムですね。
    やさしさが沁みるようです。

    丸山様
    お声かけをありがとうございます。
    参加を始めてから「窯火」が早や7冊になりました。宝物です。今年も何かひっかかるとうれしいのですけど。
  • 田村ひろ子  2018/06/03 10:57
    ◆語りかけてみたら一輪咲きました  小林康浩

    康浩さんの優しい声が
    す~っと入ってきて、
    こころの底にストンと落ちました。
  • 丸山 進  2018/06/03 14:32
    ☆語りかけてみたら一輪咲きました  小林康浩
     康弘さんはギャグや破廉恥モードに転向かと思ったら、可憐なモードも健在でしたね。
    こうなったら広角打法の五刀流を期待しています。

    海月さん
    瀬戸文芸の「窯火」を7冊も揃えておられるとはあっぱれです。
    夢工房での最多得票賞の実力でしたら、全部門4冠も夢ではないでしょうね。
    結果を楽しみにしております。今年は地元の藤井聡太君も応援してくれるでしょう。

    どうぞ皆さんもチャレンジよろしくお願いいたします。
  • 海月  2018/06/03 15:48
    すみません。
    丸山先生のコメントがうれしくてまたまた登場のワタクシです。60回から66回までの7冊をざっと読み返してみました。(暇ですね)
    特選を短歌と俳句で一度ずつ。入選を詩4回川柳2回短歌3回俳句4回いただいていました。私にしてみれば超上出来です。これからも、できれば何か一つでもいいから入選出来たらうれしい限りです。丸山さんはじめ「夢工房」の方もたくさん作品が載っていて楽しく「窯火」は大切に本棚に並んでいます。

    瀬戸市のスーパースター藤井君の記事はよくプリントしてファイルしています。これからも楽しみでわくわくしている少年棋士です。
  • たんばらのぶえ  2018/06/03 16:03
    ☆語りかけてみたら一輪咲きました 小林康浩

    「うわー!私と同じ事をされてる方に逢えたー!」なんて嬉しくて迷わずに頂いた一句でした。 私は10年ほど咲かなかった鉢植えのカニ蘭に辛抱強く?お水をあげたり話しかけて居たら10年目に真っ赤な美しい花が一輪咲きました。その時の嬉しかった事!そしてその次の年は3輪咲き今では毎年5~6輪咲いてくれます。植物も動物も話しかけると心は通じるのですね・・・。人もそうあって欲しいと願います。女性の方の句だとばかり思っていましたら・・・なんと康浩さんの句でしたのね・・・。感激しています。大好きな一句になりました。
  • 小林康浩  2018/06/03 20:00
    私の【語りかけてみたら一輪咲きました】へあたたかいメッセージをありがとうございます。

    ◆俊和さん、ユングの世界とは恐れ入りました。精神科医の俊和さんが仰ることですから、そうなのだと己惚れさせていただきます。

    ◆篤子さん、ありがとうございます。優曇華の花(実際はクサカゲロウの卵らしいですが)などワッと咲かぬよう、気を付けて発声いたします。

    ◆海月さん、コメント嬉しいです。こんな句もときどき詠んでしまいます。夢工房のWeb句会、なかなか思うような成果が上がらず毎月苦心惨憺しております。

    ◆ひろ子さん、時にはこんな句で善い人になったりしております。ひろ子さんの句の境地「無毒透明」にはほど遠いですが。

    ◆進さん、え~私は別に破廉恥モードに転向したつもりはないのですが、気付いてみればそんな句を詠んでしまっていたという事実も否めず、です。そう、広角打法!、それいただきます。広角打法です。ありがとうございます。
  • 小林康浩  2018/06/03 20:01
    ◆のぶえさん、もったいないコメントをありがとうございます。でもやはり私も、植物や動物は話しかけると心は通じると信じたいです。飼い犬とはよく会話をしました。言い負かされたこともありました。〝私らしくない句〟ですが、これもまた広角打法の流し打ちです(?)ご感想、とても嬉しいです。

    ◆圦山繁さん、私もお会いできるのを楽しみにしております。私の方が後輩でまだ還暦ですがよろしくお願いいたします。
  • 大西俊和  2018/06/04 06:13
    馴らされて昭和の男水を買う 能津 健

    幼い頃、戦後の昭和、水は水道の蛇口から飲んでいました。広場や公園で仲間と遊んで喉が渇いた時は公園の水道水をがぶがぶ飲みました。それが、今日ではペットボトルの自然水を買って飲むように。私たちは知らぬ間に時代に馴らされているのですね。
  • 坪井篤子  2018/06/04 06:28
    *馴らされて昭和の男水を買う  能津 健

    日本ほど水道水の安全で美味しい国は類をみないようです。
    ペットボトルの水を買うのは古い水道管の中が腐食していたり水垢が付着していたりビルなどでは水槽が汚染していたり・・・。
    外国ではペットボトルの水を買う時、必ずキャップを確認します。
    それは川の水や水道水を入れて平気で売っているので日本人がそれを飲むと必ずお腹をこわします。

    水を買うことに慣らされてしまいましたね。
  • 田村ひろ子  2018/06/04 09:53
    ◆馴らされて昭和の男水を買う  能津 健

    健さん「馴らされて」のなかに、ほんのり浮かんでいる淋しさを感じました。
  • たんばらのぶえ  2018/06/04 23:48
    ☆馴らされて昭和の男水を買う 野津 健

    私がまだ子供の頃は田舎なのでどのお家にも井戸があり飲料水も生活水も井戸の水が全てでした。(いつの頃から水道水になったのか記憶は定かではありません) 学校帰り喉が渇くと途中でも友達の家に寄り頂いていた井戸の冷たい湧き水が甘くてとても美味しかった事を懐かしく思い出しました。

    昭和の男の健さんにも子供の頃のそんな思い出がおありなのでは・・・?
    水を買う事に馴らされてしまった事に一抹の寂しさも伺えます。
  • 大西俊和  2018/06/05 06:43
    美しい距離で続いているふたり たんばらのぶえ

    その時その時で美しい距離がとれる人間関係、茶の湯の和敬静寂を軸に柔らかな円を描く関係、理想的かも。ハーモニーする声のようなイメージでしょうか。

    のぶえさん、井戸の水、美味しいですね。父の田舎の家には井戸があり、夏に遊びに行くと、祖母が井戸水に梅酢を入れて飲ませてくれました。塩分が多いですが、美味しくて何杯も飲みました(笑)。スイカも井戸水で冷やしていました。
  • 坪井篤子  2018/06/05 10:20
    徳永政二さんからのお知らせです。

    6月6日(水)テレビ朝日
    よる9時からの「特捜9」第9話
    政二さんのご子息・徳永富彦氏の脚本担当になっています。

    ご視聴よろしくお願いいたします。
  • 田村ひろ子  2018/06/05 10:50
    ◇美しい距離で続いているふたり   たんばらのぶえ

    穏やかな大人の関係・・・
    「美しい距離」はそれぞれの人生から、生まれでるものでしょうね。
  • たんばらのぶえ  2018/06/05 15:03
    俊和さま

    「美しい距離で続いているふたり」

    暖かいコメントをありがとうございます。
    家族も夫婦も職場の仕事関係もそして恋も・・・どんな人間関係も物事もほど良い距離が大切なのではと思います。 その距離が美しければと言う願いとそして「ふたり」は少しドラマチック(笑)にと・・・。

    俊和さんにも懐かしい「井戸水」の思い出がおありでしたのね。そうそう!井戸の中には冷えた西瓜や瓜学校ありそれを頂くのも楽しみのひとつでした。


    ひろ子さま

    私の拙句に暖かいコメントをありがとうございます。
    いつも優しく暖かいひろ子さんのコメント嬉しく心が和みます。
    沢山の方と出会いお付き合いを続けさせて頂き人と人との関係も物事も適切な距離が大切だと思う年齢になりました。 そしてその距離が「美しい」・・・のは私の願いです。「ふたり」にしたのは少しドラマチックに仕上げて(笑)見たかったので・・・。 ひろ子さんとの「美しい距離」に感謝です。
  • 大西俊和  2018/06/05 19:05
    篤子さん

    政二さんのご子息・徳永富彦氏の脚本作品の放送の件、お知らせ
    ありがとうございます。明日の夜9時からテレビ朝日ですね。消灯時間まで視聴させて頂く予定です。内容が斬新、興味深深です。
  • 坪井篤子  2018/06/05 19:43
    *美しい距離で続いているふたり  たんばらのぶえ

    美しい距離を保ちながら程よい関係。
    素敵なお二人さん!
  • 小林康浩  2018/06/05 20:24
    @馴らされて昭和の男水を買う 野津 健

    ほんと、水を買うということに驚いたのを思い出します。
    子どもの頃は、井戸水を、そして水道から直接ぐびぐび
    飲みました。とても共感を呼ぶ句です。

    @美しい距離で続いているふたり  たんばらのぶえ

    おとなですね。ガツガツしないからいつまでも続く。そんな
    ふんわり嫋やかな関係を保ってゆきたいです。そんな心境が
    ちょっとだけわかるようになってきました。もちろん、
    のぶえさんの境地にはまだまだですが。
  • 丸山 進  2018/06/05 21:34
    ☆馴らされて昭和の男水を買う  能津 健
     ジュースやコーヒーならともかく、私も水を買うの当初違和感がありました。子供の頃は田舎でしたので、清水や井戸がどこにでもありましね。「昭和の男」にじーんときます。

    ☆美しい距離で続いているふたり  たんばらのぶえ
     距離をとるのは出来るが「美しい距離」というのは超難しいと思います。練習して出来るものでもないし。神業に近い。
  • たんばらのぶえ  2018/06/06 02:27
    ☆美しい距離で続いているふたり たんばらのぶえ

    ☆篤子さま 素敵なコメントありがとうございます。
    「 美しい距離を保ちながらのお二人さん」・・・そんな恋?ならいいなー!(笑)

    ☆康浩さま 暖かいコメントありがとうございます。
    社会人となりデパート勤務も長くそして今の店とその間、何10年も(笑)お人と向い合う仕事をしてまいりました。そのけお陰と根っからの呑気な性格もあってか人間大好きになりました。そして何事にも「ほどほどの大切な距離」を「美しい距離」と思える年齢になりました。 康浩さんはまだお若いけど今の暖かいお人柄でどなたとも何事もふんわりと「美しい距離」を続けて行かれると思います。
  • たんばらのぶえ  2018/06/06 02:51
    ☆進さま

    暖かいコメントありがとうございます。
    社会に出て何10年もずーっとお人と対面する仕事をさせて頂いております。そのお陰かいつからか人間大好きになりました。そしてこの年齢になり何事もにも「ほどほどの距離」「美しい距離」が大切でそんなに難しい事ではないのではと思う年齢になつたような気がします。私のひとりよがりかも知れませが・・・(笑)
  • 大西俊和  2018/06/06 07:42
    自販機に優柔不断嗤われる 睦悟朗

    平凡なイメージ写真で心配したのですが、このような自分を客観視した句もできるのですね。優柔不断な私も、自販機に嗤わているのだとおもいます。
  • 冬子  2018/06/06 08:36
    ★美しい距離で続いているふたり  たんばらのぶえ

    美しい距離・・という響きが素敵です。
    人との距離感は人それぞれですが、美しい距離を保てる関係は
    素晴らしいと思います。

    ★自販機に優柔不断嗤われる 睦悟朗

    想定外のところで自分を教えられることがありますね。
    なるほど・・・と思いました。
    自販機の前で迷っている自分をつい想像してしまいます。
  • 坪井篤子  2018/06/06 08:52
    *自販機に優柔不断嗤われる 睦悟朗

    自販機の前で迷う事ってありますよね。
    自嘲の捉え方が上手い!
  • 田村ひろ子  2018/06/06 09:28
    ◆自販機に優柔不断嗤われる   睦悟朗

    イメージ吟というと、映像から感じた心を中心にして、自販機から離れた川柳を作ろうとしてしまいますが、
    睦悟朗さんは、
    サラリとご自分を入れて、軽やかに作られていらっしゃることに感動しました。勉強になりました。
  • 野原 萌  2018/06/06 14:14
    ★語りかけてみたら一輪咲きました  小林康浩
    お花も嬉しかったんでしょう。作者名が出て驚きました。
    でも、ああ康浩さんなら語りかけられる人だろうと思いました。
    ポロンポロン、ギターで語りかける優しい調べが聞こえそうです。

    ★馴らされて昭和の男水を買う  能津 健
    昭和の男 が生きていますね。
    馴らされて ええ女も一緒です。昭和生まれの切ない思いですね。
    そして今度はプラ問題ですよね。

    ★美しい距離で続いているふたり  たんばらのぶえ
    美しい距離 大切にしたいものですね。

    ★自販機に優柔不断嗤われる   睦悟朗
    あるある!私もいつも迷ってしまい、思わずゴメンネなんて言ってしまいます。
  • たんばらのぶえ  2018/06/06 15:51
    ☆美しい距離で続いているふたり たんばらのぶえ

    ☆冬子さま
    暖かく素敵なコメントをありがとうございます。
    「美しい距離」が如何に大切であるかと気付きその距離を自然に作って行ける年齢になったようです。

    ☆萌さま
    暖かいコメントをありがとうございます。

    「ほどほどの良い距離」そして「美しい距離」に気付き自然に作れる?ような年齢になりました。「美しい距離」を大切にしたいと思います。
  • たんばらのぶえ  2018/06/06 16:01
    ☆自販機に優柔不断嗤われる 睦悟朗

    そうなんですよねー!同じようなお顔をして整然と並び「私を選んで下さい」なんて・・・。迷っちゃいますよねー。 ここで「優柔不断」が出たのに思わずにっこり笑って一句頂いてしまいました。私は迷わないで「今はこれが飲みたーい!」一瞬で決めてしまう方です(笑)
  • 田村ひろ子  2018/06/06 23:38
    徳永政二さん

    ご子息・富彦さんが脚本を担当されている、テレビ朝日よる9時からの「特捜9」第9話『都内全域警戒謎の連続殺人犯Xを追え!!』を緊張しながら観ておりました。

    今回は事件と平行して、念願の警視庁に配属された若いメンバーの焦りと気づきも描かれて、興味深かったです。

    犯人のまったく異なる三つの殺人事件を、ノンキャリアの署長がキャリア組との逃れようのない格差の辛さと弱さから、色々と細工をして連続殺人事件に作り上げてしまうという筋書きでした。
    連続殺人犯Xは署長という思いがけない結末でした。

    三つの殺人事件の被害者は
    ①介護の為に警察をやめた警察官
    ②親に恩返しをしたいと会社勤務をしながらビルの清掃をしていた女性
    ③近所の鍵っ子の面倒をみていた老婦人

    現代社会の中で、優しい心づかいを大切に一生懸命に生きている人たちが、なぜこんな目にあうのか・・・切ないほどの哀しみが描かれていました。
    老婦人の折った「騙し舟」のブルーの中に、脚本家・富彦さんの優しい目を感じました。

    次回作も楽しみです。
  • 坪井篤子  2018/06/07 06:27
    テレビ朝日よる9時からの「特捜9」第9話『都内全域警戒謎の連続殺人犯Xを追え!!』

    ひろ子さんの解説で場面を思い出させていただいております。
    入念に描かれたストーリー、根柢の愛、見事でしたね。


    また、7月からはじまるテレビ朝日 (金)よる11:15からの
    「dele(ディーリー)」削除という意味だそうです。
    出演は、山田孝之、菅田将暉、
    亡くなった人のネットの情報を内密に抹消する仕事から
    生まれるドラマとの事、
    楽しみにしております。
  • 坪井篤子  2018/06/07 06:37
    こちらもよろしく。

    今夜のNHKテレビ夜10時25分からの番組「もふもふモフモフ」で夢工房のお仲間、苑子さん宅の愛犬モモちゃんが出演です。
    愛くるしい顔(特に目)に釘付けになること間違いなし!
    お楽しみに!
  • 大西俊和  2018/06/07 08:08
    延命を望まぬ友と桜もち 平井美智子

    静かな風景の中で微笑みながら桜もちを食べられているふたり。桜もちのふわふわの甘さと違う屹然とした思い遣りが二人の言葉と所作として行き交っている。美しい!
  • 田村ひろ子  2018/06/07 09:51
    ◆延命を望まぬ友と桜もち   平井美智子

    美智子さんとご友人との優しい会話が聞こえてくるようです。
    桜もちの淡い色がこの場面にピッタリ。
  • 大西俊和  2018/06/07 14:50
    テレビ朝日よる9時からの「特捜9」第9話『都内全域警戒謎の連続殺人犯Xを追え!!』、ひろ子さん、詳細なストリー解説ありがとうございます。犯罪の動機も犯罪そのものも、そして、真犯人が警察内部にいたという哀しいドラマでした。視聴者に強烈な印象を残す脚本、さすがです。7月からの「dele(ディーリー)はネットの情報を内密に抹消する仕事から生まれるドラマとの事、おもしろそうですね。
  • 坪井篤子  2018/06/07 16:10
    *延命を望まぬ友と桜もち  平井美智子

    切ない状況を「桜もち」のほんのり感に癒されます。
    美智子さんのお人柄も伺えて好きな句です。
  • 徳永政二  2018/06/07 18:35
    ひろ子さん
    篤 子さん
    ありがとうございました。
    隅々まで観ていただいているのがよくわかります。
    刑事ドラマに人間の味わいが感じられました。

    ひろ子さん
    改めまして「大野風柳賞準賞」
    おめでとうございました。
  • 田村ひろ子  2018/06/07 19:25
    徳永政二さん

    ありがとうございます。
    とても嬉しいです。
  • 坪井篤子  2018/06/07 21:11
    ひろ子さん、

    「大野風柳賞準賞」おめでとうございます。
    素晴らしいです!
    どのような句でしょうか。
    お披露目いただければ嬉しいです。
  • 野原 萌  2018/06/07 22:53
    ★延命を望まぬ友と桜もち   平井美智子
    季節限定の桜もち。 ジーンときます。
  • たんばらのぶえ  2018/06/07 22:57
    ☆延命を望まぬ友と桜もち 平井美智子

    何気なく静かに友達と季節の桜もちを食べながら友の命を思う美智子さんの切なさと優しさが伝わって来ます。
  • 野原 萌  2018/06/07 23:11
    ★ひろ子さん、
    「大野風柳賞準賞」おめでとうございます!
    どんな句でしょう!
    是非 御披露下さいませ。

    また いつも富彦作品の御紹介、丁寧な御感想を有難うございます。
    楽しみに読ませて頂いております。

    ★苑子さん
    慌ててテレビを付けましたが 残念!タッチの差のようでした。最後の出演犬と出演猫で、ちらっとモモちゃんに会えました。かわゆいかわゆい!!

    ★篤子さん
    い~っぱい お知らせを有難うございました。
  • 坪井篤子  2018/06/08 06:08
    *自販機のようにどこにもいる男  おさ虫

    おさ虫さんは虫や蝶がお好き、どこにでもいる男性ではないですよ。
    発想が面白いです。
  • 冬子  2018/06/08 07:07
    おはようございます。

    ★延命を望まぬ友と桜もち  平井美智子

    延命という切迫感と桜もちという親近感の対比が絶妙ですね。
    穏やかなお二人の姿が目に浮かぶようです。大好きな一句です。

    ★自販機のようにどこにもいる男  おさ虫

    どこにでもいるような男性はこういう句を詠まないと思います。
    こういう視点は素晴らしいです。
    おさ虫さんの感性をお手本にしなくては・・・・。

    田村さん。
    大野風柳賞準賞!おめでとうございます。
  • たんばらのぶえ  2018/06/08 14:46
    ☆自販機のようにどこにもいる男 おさ虫

    この句の「どこにでもいる男」・・・はおさ虫さんご本人でなくおさ虫さんから見られた「どこにでもいる男」だと思いました。おさ虫さんにはお会いした事はありませんがいつも拝見させて頂いているおさ虫さんの句の感性からとても「どこにでもいる男」ではないですもの・・・。



    ひろ子さん 大野風柳賞準賞おめでとうございます。
    句を紹介して頂けたら嬉しいです。
  •   2018/06/08 17:18
    ☆自販機のようにどこにもいる男 おさ虫

    おさ虫さんは、毎日629mの猿投山に登り健康維持に努めている人。蝶博士でもありちょっと見当たらない人です。
    この句は真逆ですね。
    句作の背景を教えて下さい。楽しみにしています。(^^♪
  • 田村ひろ子  2018/06/08 18:55
    ◆自販機のようにどこにもいる男    おさ虫

    おもしろい発想ですが・・・そんなに平凡・・・凡の方に、あまりお目にかかることがなくなったように思います。

    おさ虫さん・・・違うタイプの方への興味心かな?
  • 野原 萌  2018/06/08 22:53
    ★自販機のようにどこにもいる男    おさ虫
    そうそう、そのタイプ。都会でも田舎でも必ず見かけますね。

    おさ虫さん、西宮の砂浜にウマノスズクサが元気に育ち、今年もジャコウアゲハがふわりふわり飛び交うようになりましたよ。
  • 大西俊和  2018/06/09 05:32
    ★自販機のようにどこにもいる男    おさ虫

    春夏秋冬、海山都会の喧騒にも立ち続けている、どこでもある自販機。渇いた人たちを救う自販機。自販機は男ですね。」

    B級の余生気ままに生きている 圦山 繁

    A級にこだわらず力を抜いて自分らしく生きる。気がつきそうできがつかぬ理想の生き方ですね。