現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 須川柊子  2019/08/06 10:00
    夢工房のみなさま、ご無沙汰しております。
    そして、お暑うござりす(暑いですね)。

    遅ればせながら、3日の私の句にコメントを頂きありがとうございました。
    ねじり草が羨ましいです。堂々とねじれていられます。

    仙台は、今日から七夕まつりです。
    仙台人は、親しみを込めて「七夕さん」と呼びます。
    繁華街の、絢爛豪華な飾りもいいですが、
    私は、小さな商店街に飾られた手作りの七夕さんが好きです。
    短冊を読むのも楽しみ。
    ぜひ、ございん(来てください)!
  • 坪井篤子  2019/08/06 15:51
    @肉球が血判状に押してある   怜

    血判状に肉球も押してあるなんて思いもよらぬ発想にニンマリです。
    猫の手も借りたい!
  • 小林康浩  2019/08/06 22:44
    @肉球が血判状に押してある   怜

    こんな面白い発想があるのかと思わず一票でした。数が欲しいとは言え、
    猫と思しきものまで・・・。愉快です。
  • たんばらのぶえ  2019/08/07 01:35
    ☆肉球が血判状に押してある 怜

    我が家の愛すべき三匹の猫達の肉球をそーっとそーっと触ってみましたー。
  • 大西俊和  2019/08/07 10:01
    ラムネ玉覗けばふるさとが灯る 小林康浩

    ラムネ玉、幼い頃にはポケットにいつもあった懐かしいもの。ラムネ玉を通して見ると、すべてが郷愁になってしまいそう。
  • 田村ひろ子  2019/08/07 14:07
    ◆ラムネ玉覗けばふるさとが灯る  小林康浩

    今も小瓶の中にラムネ玉を持っています。
    時々取り出して見ていると、こころが温かくなりますよね。
    「ふるさとが灯る」って、こういうことなのかな。
  • 坪井篤子  2019/08/07 18:35
    @ラムネ玉覗けばふるさとが灯る  小林康浩

    子供の頃、近所の男の子たちとビー玉遊びをしていました。
    昨今はキラキラ光るラムネ玉をガラスの花器に入れて生け花を楽しんでいます。
    ラムネ玉を見ていると魔力があるのか不思議に落着けます。
  • たんばらのぶえ  2019/08/07 23:11
    ☆ラムネ玉覗けばふるさとが灯る 小林康浩

    康浩さんのこの句から夏休みになると友達とラムネの玉を当てごつこして遊んだりい つも宝物のようにたいせつに小箱にしまっていたラムネ玉・・・。子供の頃とふるさとの景色が懐かしく灯のように浮かんできます。
  •   2019/08/08 00:10
    俊和さん 篤子さん 康浩さん のぶえさん

    コメントをありがとうございました。
  • 小林康浩  2019/08/08 06:52
    @ラムネ玉覗けばふるさとが灯る   小林康浩

    俊和さん、ひろ子さん、篤子さん、のぶえさん、あたたかいコメントを
    ありがとうございます。ラムネ玉(ビー玉)を覗く癖はいまも直りません。
    何か不思議で懐かしい光を感じます。
  • 小林康浩  2019/08/08 07:00
    @ひとつずつ秘密を抱いて見てる海   村井広子

    海を見るとはそういうことなんでしょうね。それぞれの秘密としっかり
    向き合ってくれる海。そこを詠まれて、相変わらず上手いです。
  • 坪井篤子  2019/08/08 08:27
    @ひとつずつ秘密を抱いて見てる海   村井広子

    それぞれが秘密を持ち寄りそれぞれの想いで海を見る。
    そして強い結束が生まれるのですね。
  • 田村ひろ子  2019/08/08 09:20
    @ひとつずつ秘密を抱いて見てる海   村井広子

    むきあってくれる海もまた壮大な秘密を抱いています。
    忘れてはいけない哀しい秘密を。

    それゆえに「それぞれの秘密」も受け止めてくれる海。
  • 大西俊和  2019/08/08 10:13
    ひとつずつ秘密を抱いて見てる海 村井広子

    ひろ子さんが書かれているように海もまた秘密を抱いているのでしょうね。秘密は共有されたときに秘密でありながら、秘密でなくなるのでしょうか。じっと抱いていると深さを与える秘密もありそうですね。
  • 大西俊和  2019/08/09 06:19
    擦り減った靴から先に通される 山口一雄

    このような社会なら良いのですが、現実はピカピカの靴から先に通されているよう。靴の擬人化がお見事!
  • 山口一雄  2019/08/09 19:05
    俊和さん、コメント恐れ入ります。
    何故すり減った靴からなのか、何処に通されるのか、いい所のような悪い所のような、ちょっと怖いお話です。
  • 小林康浩  2019/08/09 19:48
    @擦り減った靴から先に通される  山口一雄

    敢えて読み手に、迷う余地を与えているのがいいですね。擦り減った靴は
    優遇されたのか、その逆なのか。それを示さない措辞に私は惹かれます。
  • 山口一雄  2019/08/09 21:43
    康浩さん、コメントありがとうございます。
    難しい句は私の頭では解析不能ですが、康浩さんの読みにはいつも感心しております。
  • 坪井篤子  2019/08/10 08:42
    @擦り減った靴から先に通される  山口一雄

    外回りのサラリーマンを想像し、
    労いの句かなと思いました。
  • 大西俊和  2019/08/10 09:01
    肩組んでシュプレヒコールした昭和 坪井篤子

    昭和平成令和、それぞれの時代の生き方がありますね。昭和は戦争からの復興に皆で力を合わせた辛いけれど生き生きした時代でした。令和は、どのような時代になるのでしょうね。より成熟した方向に向うのでないかと期待しています。
  • 山口一雄  2019/08/10 09:58
    篤子さん、コメントありがとうございます。
    サラリーマンの悲哀でしょうか。ネット社会になった現在とは隔世の感があります。


    肩組んでシュプレヒコールした昭和  坪井篤子

    シュプレヒコールといえば、学生運動や労働組合運動が思い出されます。今の日本、あの頃の情熱はもうどこにもないような気がしています。
  • 小林康浩  2019/08/10 19:46
    @肩組んでシュプレヒコールした昭和   坪井篤子

    肩組んでシュプレヒコールした経験のない昭和の人間としては、何か
    やり残した感じを覚えます。良くも悪くも人々が熱かった昭和時代。
    強い郷愁を抱きます。
  • 坪井篤子  2019/08/10 20:16
    @肩組んでシュプレヒコールした昭和   坪井篤子

    俊和さん、一雄さん、康浩さん、コメント有難うございます。
    シュプレヒコールなんて今の若者にはピンとこないでしょうね。
    戦中戦後の経験者にとってシュプレヒコールはとても新鮮でした。
    令和が穏やかな年であって欲しいと願うばかりです。
  • たんばらのぶえ  2019/08/10 22:00
    ☆ひとつずつ秘密を抱いて見てる海 村井広子

    仲良く肩を組んで海を眺めていてもそれぞれにひとつずつ秘密を抱いているのですね・・・。 でもある本で「愛とは見つめ合うことがではなく同じ方向を向いて見てる事・・・」なんてありました。3匹の猫達も秘密はそれぞれ抱いていても同じ方向向いているのですね。


    ☆擦り減った靴から先に通される 山口一雄

    どんな場面か色々と想像してみました。
    擦り減った靴の方を先にお通したのはどんなお仕事かわかりませんが靴がすり減るほどの努力を労われたのでしようか?


    ☆肩組んでシュプレヒコールした昭和 坪井篤子

    令和に入りなんだか昭和が急に遠くなったような気がします。
    振り返ると昭和はとても熱かった気がして胸が熱くなる思いがします。
  • 丸山 進  2019/08/11 08:03
    ☆ひとつずつ秘密を抱いて見てる海  村井広子
     団結したひとりひとりも秘密を抱いているし、海も水平線に壮大な野望と秘密を抱えている。ロマンを感じます。

    ☆擦り減った靴から先に通される   山口一雄
     ちょっと怖さを感じさせますね。
    会合の主は靴を見て末席か上席に案内するようなニュアンスを。
    読者に想像を与える佳句だと思います。

    ☆肩組んでシュプレヒコールした昭和  坪井篤子
     安保闘争の声は田舎の高校生にも伝わって来て大いに影響を受けました。
  • 山口一雄  2019/08/11 09:55
    のぶえさん、進さん、コメント恐れ入ります。

    昔、組合の懇親会でのこと。コンパニオンの女の子たちがビールをついで回っていたのですが、ネクタイを見て値踏みされたことがありました。
    ノーブランドのネクタイでしたので、もう相手にされることはありませんでした(笑)。
  • 田村ひろ子  2019/08/11 19:33
    @擦り減った靴から先に通される  山口一雄

    一雄さんの努力をそっと見ていた方の優しい眼差しを感じました。

    ☆肩組んでシュプレヒコールした昭和   坪井篤子

    六十年安保、七十年安保も遠い昔になりましたね。
    学生時代を思いだしました。政治の流れも自分たちの力で何とかしようという情熱がシュプレヒコールになり、京都の町をかけめぐっていました。
    熱く語り、熱く叫ぶ中に、未来を信じようとする一生懸命さがありました。
    そして命を落とした人達も。

    篤子さんと同じ時代を生きてきたという思いを強く感じました。
  • 小林康浩  2019/08/11 20:24
    @言い訳はしないドドンと夏の雲   田村ひろ子

    夏の雲はまるでヒマラヤの峰々のように高くそびえていて、その存在感はまさに
    ドドンです。夏の雲も、それを見仰ぐ私も言い訳はしません!
  • 山口一雄  2019/08/11 20:48
    ひろ子さん、コメント恐れ入ります。
    ひろ子さんの優しい眼差しを感じております。


    言い訳はしないドドンと夏の雲  田村ひろ子

    入道雲は迫力がありますね。つい言い訳したくなる私もぐっと我慢してしまいます。
  • たんばらのぶえ  2019/08/12 03:03
    ☆言い訳はしないドドンと夏の雲 田村ひろ子

    真っ青な夏空へドドンと言い訳をしない雲は入道雲かな? 好きで頂いた一句です。 言い訳はしない雲の潔さが爽やかです。6月に岡山、倉敷で2日間、ひろ子さんとご一緒させて頂きましたが優しいひろ子さんの中に反面、言い訳をしない夏の雲のような大らかさと潔さも感じられました。 とても楽しかったです。
  • 坪井篤子  2019/08/12 08:40
    のぶえさん、進さん、

    イメージ吟へのコメント有難うございます。
    うれしいです。
  • 坪井篤子  2019/08/12 08:42
    @言い訳はしないドドンと夏の雲   田村ひろ子

    言い訳はしないと言い切るひろ子さんの潔さが好きです。
  • 丸山 進  2019/08/12 11:13
    ☆言い訳はしないドドンと夏の雲   田村ひろ子

    夏の雲は時に入道雲として急に膨れたり雷となります。
    人も時により理屈より激しい行動に走らざるを得ないということだと思います。
  • 大西俊和  2019/08/12 12:16
    ☆言い訳はしないドドンと夏の雲   田村ひろ子

    ドドンと海から濃紺の夏空へ立ち上がる入道雲。このように潔く生きたいものです。


    一族の柄を背負っている仔猫   ゆみ子

    自分ではこのような柄でと願っても、一族の柄から逃れることは
    できません。川柳と同じでそのような縛りがあるので、自分らしい生き方を創ることが出来るのかも知れません。
  • 田村ひろ子  2019/08/12 15:02
    康浩さん、一雄さん、のぶえさん、篤子さん
    進さん、俊和さん

    コメントを嬉しく拝読いたしました。
    ありがとうございました。

    @言い訳はしないドドンと夏の雲   田村ひろ子
  • 田村ひろ子  2019/08/12 15:05
    ◆一族の柄を背負っている仔猫   ゆみ子

    三匹の猫それぞれの柄からの発想・・・感動しました。
    人間社会にも同じことが言えますね。
  • 坪井篤子  2019/08/12 15:29
    @一族の柄を背負っている仔猫 ゆみ子

    それぞれの柄、ひろ子さんの仰るように人間社会にも通じますね。
    発想の飛ばし方が素晴らしいです。
  • 小林康浩  2019/08/12 19:54
    @一族の柄を背負っている仔猫   ゆみ子

    家柄とかいろいろな柄が一族にはあって、それに縛られた生き方は
    つらいですが、仔猫には自由に生きて欲しいものです。
  • たんばらのぶえ  2019/08/13 02:07
    ☆一族の柄を背負っている仔猫 ゆみ子

    3匹の仔猫がそれぞれ一族の柄を背負って生まれたの宿命ですがそれぞれ逞しく幸せに生きて欲しいと願います。
  • 坪井篤子  2019/08/13 08:41
    @好きなんて草書でなけりゃ言えません  睦悟朗

    草書でだなんて格好良すぎます。
    とは言え崩し字で照れ隠し誤魔化しもありですね。
    睦悟朗さんてシャイなお方!
  • 大西俊和  2019/08/13 10:42
    好きなんて草書でなけりゃ言えません 睦悟朗

    思い切って葉書に書けても、投函するときにも勇気がいりますね。
    そして、返事を待つどきどき・・・倒れそうな猛暑、お疲れに気をつけて。
  • 田村ひろ子  2019/08/13 15:00
    @好きなんて草書でなけりゃ言えません  睦悟朗

    睦悟朗さん、草書のラブレターを戴く方の微笑みが浮かんでくるようです。
    楷書のラブレターよりも優しくてロマンチックですもの!!!!!
  • 小林康浩  2019/08/13 19:49
    @好きなんて草書でなけりゃ言えません  睦悟朗

    「草書で言う」という表現が面白いと思いました。やんごとなきお方の如く
    告白されるのでしょうか。興味津々です。
  • 大西俊和  2019/08/14 10:39
    誓ったねあの日あの時あの場所で 冬子

    死ぬ時は一緒とあの時決めたじゃないのよ・・・「昭和かれすすき」の歌詞を思い出しました。とても重い誓いなのでないかと想像しました。
  • 田村ひろ子  2019/08/14 15:45
    ◆誓ったねあの日あの時あの場所で   冬子

    冬子さんの心の中に大切にしている「誓い」なのでしょうね。そして、それを大事に生きているお二人のおだやかな時の流れを感じます。
  • 坪井篤子  2019/08/14 19:28
    @誓ったねあの日あの時あの場所で  冬子

    永遠を誓った友情、また会う事が出来ました。
    と、ハッピーな読みもある反面もう会うことの出来ない方との切ない想いとも読みとれるのは深読みでしょうか。
  • 小林康浩  2019/08/14 22:45
    @誓ったねあの日あの時あの場所で  冬子

    何を誓ったのかは書かれていませんが、それがこの句の魅力に
    なっていると思います。
  • 小林康浩  2019/08/15 06:37
    @石ころが喋り出したら止まらない   じゅんいち

    聖書の「石が叫ぶ」という言葉を思い出しました。石ころのような小さな存在の者こそ、
    言いたいことが多くあるのだと共感し、一票投じました。
  • 冬子  2019/08/15 06:57
    誓ったねあの日あの時あの場所で 冬子

    俊和さん、ひろ子さん、篤子さん、小林さん。
    コメントありがとうございました。

    ひろ子さんと篤子さんの読みの違いで句の印象がガラリと変わりますね。穏やかさと切なさ・・・。勉強になります。
    俊和さん。昭和かれすすき・・ありましたね。そうなんです。重い誓いでした。
    小林さん。どなたにも忘れられない誓いがあると思います。
  • 坪井篤子  2019/08/15 10:46
    @石ころが喋り出したら止まらない  じゅんいち

    ころころころころ石ころも人も笑い出したら止まらない。
    じゅんいちさんご夫妻の明るい笑い声が聞こえてくるようです。
  • 大西俊和  2019/08/15 11:04
    石ころが喋り出したら止まらない じゅんいち

    口が無いのでないかと思うほど寡黙な石ころですから、しゃべり出したら滝のようかも知れませんね。私の仕事は石ころになることですから、石ころに憧れます。
  • 田村ひろ子  2019/08/15 16:21
    @石ころが喋り出したら止まらない   じゅんいち

    喋り出したら止まらないのは小さなお孫ちゃんかしら!
    耳をかたむけ、頷いているじゅんいちさんの顔が浮かんでます。
  • じゅんいち  2019/08/15 20:00
    小林さん、俊和さん、篤子さん、ひろ子さん

    コメント有り難う御座います。
    色々な局面を紡ぎ出して頂きました、

    石になって喋るまい,喋るまいとガマンしてきましたが
    ある日突然・・・・・・です。
  • たんばらのぶえ  2019/08/16 02:04
    ☆好きなんて草書でなけりや言えません 睦悟朗

    「草書」の優しさ・・・そして一瞬「 ???何て書いてるのかな?」
    告白を草書でとは悟朗さんはシャイな方でいらっしゃるのですね・・・。思わず微笑んでしまいました。


    ☆誓ったねあの日あの時あの場所で 冬子

    そんな日もあったな〜! 君も私も若かった・・・なんて自分の事で恐縮ですがなんだか遠い日の甘く切ない思い出が蘇えり
    頂いた一句でした。


    ☆石ころが喋り出したら止まらない じゆんいち

    普段は無口な石ころさん我慢をしていらっしゃる事が多いのかしら?
    時々は我慢しないで思い切りお喋りされた方がいいですよ・・・。ほら思い切りお喋りしたら何だか胸がすーっとされた事でしょう?
  • 野原 萌  2019/08/16 06:04
    ★一族の柄を背負っている仔猫   ゆみ子
    一族の柄を背負うのもまた大変。浜のテトラポットに進む混血を見るのもまた
    切ない物があり立ち止まった1句。

    ★好きなんて草書でなけりゃ言えません  睦悟朗
    そうです。そうです。サラリとお書きください!
    きっとサラリと、デモ深く胸にしまって下さるでしょう。

    ★誓ったねあの日あの時あの場所で 冬子
    それぞれに在る、あの日あの時あの場所。
    ・・先日私も10歳年下の弟を「また三人、同じ葡萄の一房に生まれて来ような」と
    送りました。

    ★石ころが喋り出したら止まらない  じゆんいち
    石ころが喋りだしたら・・の発想が面白い!
    石ころには、色々の顔の表情があって、ついつい拾ってしまうのですが、
    今度はお喋り石ころさんを探してみます。

    ★野良として結束力を背で示す   安藤なみ
    世に弱きものは、ええ、ええ。助け合って生きていくのです。はい。
  • 大西俊和  2019/08/16 09:18
    野良として結束力を背で示す 安藤なみ

    同じ体験をしたものたちの結束力は理解し合え信じ合えるので、強固ですね。
  • 大西俊和  2019/08/16 09:24
    遅くなりましたが、句会の更新を致しました。御投句、よろしくお願い致します。世話役の私、公私に多忙で、7月句会の最多得点記念の図書カードの発送がまだ出来ていません。来月になるかも知れませんが、必ず送付致しますので、辛抱強くお待ち下さいますようにお願い致します。
  • 田村ひろ子  2019/08/16 09:29
    ◆野良として結束力を背で示す  安藤なみ

    なるほど、あの三匹の猫ちゃん達からのイメージ吟
    ピッタリですね。
    力強く生きて行くことでしょう。
  • 坪井篤子  2019/08/16 10:09
    @野良として結束力を背で示す  安藤なみ

    野良としては個々より結束力のあった方が強みがありますものね。
    背が物語っているのです。
  • 小林康浩  2019/08/16 19:51
    @野良として結束力を背で示す   安藤なみ

    「野良として」に野良のプライドを感じます。失うものの無い境地での結束。
    これは無敵かも。
  • 丸山 進  2019/08/16 20:46
    ☆野良として結束力を背で示す  安藤なみ
     
     猫たちの映像を限りなく肯定的に眺めているということは、
    その時点でなみさんの心身の状態が健全でハイテンション
    だったのではないかと推察します。
  • 大西俊和  2019/08/17 09:00
    糸切れたマリオネットの民主主義     睦悟朗

    自由なようで自由で無い糸の切れたマリオネット。その具象に胸が圧されます。理想の居場所とはどのようなものなのでしょう。
  • 坪井篤子  2019/08/17 14:48
    @糸切れたマリオネットの民主主義     睦悟朗

    糸の切れたマリオネットは独裁体制から解き放たれて民主主義の自由を手に入れたのですね。
    独り立ち出来ますように!
  • 小林康浩  2019/08/17 19:46
    @糸切れたマリオネットの民主主義   睦悟朗

    糸の切れたマリオネット。ここからどうやって自力で動くかですね。
    自ら動いてこその民主主義。エールを送ります。
  • 田村ひろ子  2019/08/17 21:35
    ◆糸切れたマリオネットの民主主義     睦悟朗

    「糸切れた」途端にほっとしながらも、この先への戸惑いもあるマリオネット。
    自由になった、ここから積み重ねてゆく一つ一つの経験の中から、マリオネットが生きる方向が見つけてゆくことでしょう。
  • 野原 萌  2019/08/18 04:52
    ★糸切れたマリオネットの民主主義   睦悟朗
    マリオネットの痛みを感じます。
    社会吟として読むとまた別の味わいがあり、私には気になって仕方ない難しい1句でした

    ★友情というより俺ら腐れ縁   睦悟朗
    真ん中の猫氏の両手と尻尾。
    そんな感じもしてしまい、プフッと笑ってしまいました。
  • 田村ひろ子  2019/08/18 07:53
    ★友情というより俺ら腐れ縁   睦悟朗

    おはようございます。
    睦悟朗さんの句を読みながら、「友情」って何かなと思いました。ちょっと照れながらの「俺ら腐れ縁」。
    川柳からのご縁に感謝!!
  • 大西俊和  2019/08/18 09:41
    友情というより俺ら腐れ縁 睦悟朗

    友情と腐れ縁、どう違うのか考えました。イメージとしては腐れ縁の方が深い感じがしますが、どうでしょうか。「俺ら」が愉快です。
  • 坪井篤子  2019/08/18 12:51
    ★友情というより俺ら腐れ縁   睦悟朗

    どこでどう知り合ったか俺ら腐れ縁により深い友情を思います。
  • 丸山 進  2019/08/18 13:21
    ☆糸切れたマリオネットの民主主義   睦悟朗
     マリオネットは辛いと思います。糸で操られていたのを民主主義と思っていたので。
    参加者の不断の努力が要ということでしょうか。

    ☆友情というより俺ら腐れ縁   睦悟朗
     長続きしているのは腐れ縁の友ばかりです。これが真の友情かも。
  • 小林康浩  2019/08/18 18:34
    @友情というより俺ら腐れ縁   睦悟朗

    「友情」はどこか軽くて、「腐れ縁」の方がどう考えても格上です。
    「共犯者」なんて最高級の腐れ縁だと思います(笑)
  • 大西俊和  2019/08/19 09:15
    貼り紙に貼り紙ダメと書いてある   怜

    これもまた、矛盾の世界ですね。人間存在が矛盾に満ちているものかも。どうしたものかと、腕組みをしてしまいました。
  • 丸山 進  2019/08/19 17:14
    ☆貼り紙に貼り紙ダメと書いてある   怜
     川柳は時にアイディアと感性と瞬発力が勝負だと思います。
    やられたなあという感じ。
  • 坪井篤子  2019/08/19 17:52
    @貼り紙に貼り紙ダメと書いてある   怜

    なるほど面白いアイディアですね。
    怜さんの発想にはいつも教えられます。
  • 田村ひろ子  2019/08/19 22:20
    ◆貼り紙に貼り紙ダメと書いてある   怜

    電柱に「ここに貼り紙をしないでください」と書いた貼り紙が貼られています。
  • たんばらのぶえ  2019/08/19 23:29
    ☆野良として結勢力を背で示す 安藤なみ

    泣けて来ます。 食べる物も住む所もない野良が毎日厳しい環境で生きて行くのは結勢力が大切です。 私ごとですが3年前に野良の雄猫が全く他人の栄養失調で片目になった弱り切った猫を連れて我が家へ来ました。今は幸せな顔になり我が家の家族になっていますが今でも片時も離れず2匹は一緒にいます。野良の結束力は素晴らしいです。


    ☆糸切れたマリオネットの民主主義 睦悟朗

    糸が切れて自由になったマリオネット・・・でもこれから先をどう生きるかが心配です。

    ☆友情というより俺ら腐れ縁 睦悟朗

    康浩さんがおっしゃっておられるように「友情」より「腐れ縁」の方が格上!(上手い) 腐れ縁って誰でも持てるものではありませんもの・・・。「俺ら」がまたいいですね。

    ☆貼り紙に貼り紙ダメと書いてある 怜

    思わず「あらあら・・・」 こんな矛盾に似たような事もありますね。
  • 小林康浩  2019/08/19 23:43
    @貼り紙に貼り紙ダメと書いてある   怜

    こんなこと他にないかなと考えさせられます。進さんの言葉
    「やられたなあ」が実感ですね。
  • 野原 萌  2019/08/20 00:15
    ★貼り紙に貼り紙ダメと書いてある   怜
    あっはは。ホントホント!
    楽しむことの凄い 怜さんの柳人眼!
  • 坪井篤子  2019/08/20 05:11
    @俺達は猫撫で声を出さないぞ  丸山 進

    軟な男性の多い昨今、進さんのお仲間たちには男らしくて痺れちゃいそうです!
  • 小林康浩  2019/08/20 05:18
    @俺達は猫撫で声を出さないぞ   丸山 進

    良くも悪くもツッパッテいた若かりし頃。猫パンチが空を切ったりしたのも
    ご愛敬ですね。
  • 大西俊和  2019/08/20 09:16
    俺達は猫撫で声を出さないぞ 丸山 進

    森田的に考えると境遇に従順なれ、硬柔、臨機応変だと思いますが、康浩さん同様に、ツッパッテ、猫パンチしたころが懐かしいです。
  • 田村ひろ子  2019/08/20 12:29
    @俺達は猫撫で声を出さないぞ  丸山 進

    猫ちゃんたちの後姿から、
    青春の肩をくみあって闊歩していた頃の映像が浮かんできたのでしょう。
    時には遠い日に戻って句を作るのもいいですね。
    勉強になりました。

    今は優しく頷いていらっしゃる
    進さんの笑顔が浮かびます。
  • 丸山 進  2019/08/21 08:23
    ☆俺達は猫撫で声を出さないぞ  丸山 進

    篤子さん、康浩さん、俊和さん、ひろ子さん、拙句に暖かいエールを
    ありがとうございました。
     寮生活をしている頃、悪友達と日夜遊び回っていたのを思い出しました。
  • 大西俊和  2019/08/21 09:52
    ニコニコと嘘つき通す昼の月 神田良子

    昼のお月さんに新しいイメージを抱きました。そして、良子さんの川柳の目に学ばせて頂きました。ありがとうございます。
  • 田村ひろ子  2019/08/21 14:57
    ◆ニコニコと嘘つき通す昼の月   神田良子

    あらららら、良子さんの悪戯っぽい笑顔!!!!
    淡くボンヤリと白い昼の月は良子さんの悪戯をただ見ているだけですよね。
  • 坪井篤子  2019/08/21 15:47
    @ニコニコと嘘つき通す昼の月   神田良子

    昼の月ってなんかとぼけている感じですよね。
    いつもの笑顔で良子さんが嘘をつき通すだなんて・・・・。
  • 安藤なみ  2019/08/21 22:03
    8月16日
    ☆野良として結束力を背で示す  安藤なみ

    夢工房のみなさま
    コメントをありがとうございました。
    遅くなってしまって、
  • 安藤なみ  2019/08/21 22:16
    8月16日
    ☆野良として結束力を背で示す  安藤なみ

    夢工房のみなさま
    コメントをありがとうございましす。
    遅くなってしまって、すみません。暑いです。
    合唱(1つ増えて、3団に)で体力を消耗しています。
    野良のようにたくましく、皆で肩を組んで練習をしています。
    みなさまも、どうぞたくましく猛暑に立ち向かってくださいま
    すようお祈りしています。
  • 坪井篤子  2019/08/22 09:52
    @友情の誓いをそっと見てた海   一家 汀

    若い頃に誓い合った友情、その後どうなったのでしょう。
    想像を膨らませてくれる句ですね。
  • 田村ひろ子  2019/08/22 11:43
    @友情の誓いをそっと見てた海   一家 汀

    色々な事を見てきた海はたくさんの物語を知っていることでしょうね。
  • 大西俊和  2019/08/22 16:08
    友情の誓いをそっと見てた海 一家汀

    学生時代に湾を一回りする遠泳に参加したことがあります。最後まで泳ぎ切れるか不安でしたが、友人達と励まし合いながら目的地まで無事泳ぎ切りました。一人だと無理だったと思いますが、皆と一緒だと心強く、湾を流れる潮流にも助けられました。この句からそんな昔を思い出しました。
  • 小林康浩  2019/08/22 19:55
    @ニコニコと嘘つき通す昼の月   神田良子

    昼の月を詠んだ川柳は時折見ますが「ニコニコと嘘つき通す」はとても
    新鮮な発見だと思います。

    @友情の誓いをそっと見てた海   一家 汀

    肩組んだ猫たちの向こうに海の存在を見る感性が素晴らしいです。
  • たんばらのぶえ  2019/08/23 00:38
    ☆俺達は猫撫で声を出さないぞ 丸山進

    進さん!猫撫で声も雄猫はしないんですよ〜(笑) (我が家の雄猫達だけかな?) 可愛い猫撫で声をいくつも声を変えて持っているのは我が家でも雌猫だけですー。人間も猫も「猫撫で声」は殿方には似合わないようです。
  • たんばらのぶえ  2019/08/23 00:55
    ☆ ニコニコと嘘つき通す昼の月 神田良子

    青い空にうっすら姿を見せている昼の月をその時その時に違った思いで見てしまう事が多いのですが良子さんがご覧になった昼の月なんだか可愛いー!と思ってしまいました。

    ☆友情の誓いをそっと見てた海 一家 汀

    あれから何年、経ったのでしょう・・・。海もそっと見ていた皆んなの誓いを永遠に忘れないと思います。そして汀さん達の誓いも・・・。
  • 坪井篤子  2019/08/23 07:29
    @手のひらに掬える程の愛がいい 中嶋安子

    愛ほど厄介なものはない。
    安売りしても無視しても虚しさだけが残る。
    ちょうど良い愛は掌に掬える程とは安子さんならではの
    真の愛ある表現。
    安子さんの笑顔が浮かびます。
  • 丸山 進  2019/08/23 11:09
    ☆俺達は猫撫で声を出さないぞ 丸山進

    のぶえさん
    コメントありがとうございます。
    ねこ撫で声はもっぱら雌猫の芸でしたか。子供の頃からちゃんと猫と
    暮らしたことがないので知りませんでした。
    同居の猫ちゃんによろしくです。
  • 大西俊和  2019/08/23 11:21
    手のひらに掬える程の愛がいい 中嶋安子

    愛といえば、アイフルのコマーシャルを思い出します。
    大地真央の「ちょっと聞くが、お前に愛はあるんか。信じられる愛はあるんか」という言葉。愛の量もそうですが、質も大事なのでしょうね。手のひらに掬えるほどの香の良い愛が一番ですね。
  • 田村ひろ子  2019/08/23 16:41
    @手のひらに掬える程の愛がいい 中嶋安子

    安子さんのかわいらしい手のひらに掬われた「愛」は幸せ!!!
  • 小林康浩  2019/08/23 22:46
    @手のひらに掬える程の愛がいい   中嶋安子

    例え方がうまいですね。決して欲深くなく、かと言って無欲でもない、
    ほどほどの愛情の求め具合。納得です。
  • たんばらのぶえ  2019/08/24 00:29
    ☆手のひらに掬えるほどの愛がいい 中嶋安子

    愛は欲張りでなくほどほどの方が永遠に続く気がします。 それも手のひらで掬えるような愛なら暖かく優しいですね・・・。安子さんの優しい笑顔が浮かんでまいりました。 好きで頂いた一句です。