現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  •   2011/03/01 10:06
    ひな壇をのぼる ほのおをまきながら  小野 善江
    舞台『近松心中物語』で舞台女優としての地位を不動のものにした女優太地喜和子が、八百屋お七を演じたかどうかは未確認だが、情念のほむらに身を焦がしながら梯子をのぼる、いや赤いひな壇をのぼる狂乱の女は、太地喜和子か、小野善江か、ふたりの女が目まぐるしく私の中で入れ替わる。
  • 政二  2011/03/01 11:07
    善江さん
    心のほのおを想像する前に
    ひな壇の赤い毛せんが見えるところがいいです。

    ラリオスさん
    いいですね。
    種明かしが川柳のような気がします。
  • 野原 萌  2011/03/01 11:41
    ひな壇をのぼる ほのおをまきながら  小野善江
    「ひな壇をのぼる」発想が善江さんですね。

    ラ~リオスさーん
    単純な私はうっかり「へぇ~、お目にかかった事ないけど似合いはるかも?」なんて・・。上記に情念の善江句のせいかしら?プレーイボーイを浮かべて、最後にドテッと楽しくこけました。

    ええ一さん、みなさま
    ありがとうございました。いつも2点組なのですが今回お目に留めて頂いた方に感謝し、励みに致します
  •   2011/03/01 11:44
    善江さん
    ひな壇をのぼる ほのおをまきながら  小野 善江
     「ほのおをまきながら」は、やはり真似ができません。いいですね。

    ラリオスさん
    羨ましいと思いながら読んでいましたが、携帯でホッとしました。男の性ですね。
  • うらら  2011/03/01 13:34
    ひな壇をのぼる ほのおをまきながら 小野 善江
     高知の「ハチキン」は、こわーいですよー!
    赤い毛せんを2段跳びでかけのぼる、青いほのおをメラメラ
    まきあげた善江さん。うつくしい!
  • うらら  2011/03/01 13:44
    「遍歴」
    読んでしまうまでは「なんだこりゃ」と、思ったけれど、
    最後のところで豪快に内股をかけられた。ヤルワネ!
  • ええ一  2011/03/01 15:04
    善江さん
    「ほのおをまきながら」が ええです。
    主体の後ろに、黒子が見え隠れするような、
    緊迫感を覚えます。

    俊和さん、
    お世話になります。楽しみです。
    よろしくお願いします。
  • 大西俊和  2011/03/01 15:36
    ひな壇をのぼる ほのおをまきながら 小野 善江
    炎を目に映した女性が見えるようです。《高知の「ハチキン」は、こわーいですよー!≫・・・確かに。

    「遍歴」
    自分の多感な時代と重なるところがあり、びっくりしましたが、携帯だったとのことで安心しました(笑)。
  •   2011/03/01 16:20
    善江さん
    私も参りました!
    ラリオスさん
    私もうっちゃられました。
  • ゆうゆう夢工房  2011/03/01 22:55
    ゆうゆう夢工房交流会最終ご案内

    3月になりました。交流会の12日がどんどん近づいています。交流会の流れはできましたが、その流れの中で何が生まれるのかは解りません。春の芽のような夢と希望が生まれたら素晴らしいですね。

    交流会のコースと集合場所は下記です。
    よろしくお願い致します。

    ①観光コース(14時~17時)
    3月12日(土曜)午後2時「にしむら珈琲三宮店」2階に集合。にしむら珈琲三宮店はJR三宮駅タクシーロータリーの北側スグです。電話078-241-2777
    ②黄昏イタリヤ料理コース(17時~19時)↓
    17時に神戸北野Cucina Italiana Alice(クッチーナイタリアーナ・アリーチェ)に集合。神戸北野異人館倶楽部パートⅡ-3F。電話078-261-2891
    ③サタデェイ・ジャズナイトコース(19時30分~ ∞ )ジャズの老舗「ソネ」に集合。電話078-221-2055

    ☆黄昏コースのレストランは50名まで入れます。
    3月8日まで参加を受け付けています。ご都合のつきそうな方は、夢と希望の芽を育てにぜひご参加下さい。
  • 小野善江  2011/03/01 23:03
    一雄さん、明さん、政二さん、萌さん、弘さん、うららさん、ええ一さん、俊和さん、怜さん
    みなさまの個性的なコメント楽しませていただきました。
    ありがとうございました。

    ☆交流会のお世話ありがとうございます。どのコースからでも参加できるのですね。「夢と希望の芽」もきっと・・。
  • 野原 萌  2011/03/02 10:04
    再開の果てのスクランブルエッグ  丸山 進
    「昔美人だった女人は同窓会に出席しないで欲しい。40年ぶりの再会でショックを受け眠れなくなった男の身になってくれ」・・秋の子さんのエッセーを思い出しクスクス。
    この句の場合、「果ての」だから期待が外れ、美しい目玉焼きとは行かなかったのでしょう。デモ卵やきの黄はしあわせ色。せめてもの救いです。

    「お取り寄せ帖」
    かりんとうをもらった紺さん。家賃を毎月家主さんに届け、顔を合し、雑談をし、心を交わす大家さんと店子。大切なものを大切にして生きておられるのがステキですね。
    いい人の所にはいい人が集うものです。
  • うらら  2011/03/02 14:33
    再会の果てのスクランブルエッグ  丸山 進

    ギョギョ!ギョギョギョ!(サカナ君)
    今年は風邪を引かないなと思っていたら、やっぱりそうは問屋がおろさず、1週間、冬籠りをしていました。風邪が治ったと思ったら、顔面にブツブツができて、まさにスクランブルエッグ状態。グッドタイミング?ですね。透視されていたのかな?
     相棒は女?(私・わたし)が外へ出るのを喜ばないタイプなので家に居ればご機嫌!「顔はスクランブルエッグでも食事はまとものものにしてくれ!」とか。
     悪友に「マスクを取って見せようか?」と言うと「ギョギョギョ!一生マスクをしておけ」と言われました。
  • うらら  2011/03/02 14:47
    お取り寄せ帖

    紺ちぁーん!とことん会ではあまりお話できなかったけれど春ですね。「もうちょっと食べよかな」というネーミングの「かりんとう」なんてかわいい!「金子みすず」の詩のようね。
  • 小野善江  2011/03/02 16:09
    再会の果てのスクランブルエッグ   丸山 進
    男VS.女、女with男・・。熟れた木の実がひとりでに落ちるように、自然に落ちるところへ落ちるのがよろしいようで・・。さてさて、「スクランブルエッグ」火加減がポイントのようですね(笑)。


    「お取り寄せ帖」
    たんたんといいお話です。
    「もうちょっと食べよかな」という名のかりんとう。
    しあわせな気分になれますね。
  • ええ一  2011/03/02 17:21
    再会の果てのスクランブルエッグ      進
    スクランブルエッグも、消化には最適だと思います。
    半熟の頃は、あんなに魅力的だったし、生卵の時の
    キミには爪楊枝だって立てる事が出来た。(のにね)
  • 大西俊和  2011/03/02 17:30
    再会の果てのスクランブルエッグ   丸山 進
    スクランブルエッグを襟元につけてゆらりゆらりと歩いている男の人を見ましたが、あれは進さんだったのですね。


    「お取り寄せ帖」
    「和」という店のご主人は文学的素養のある方のようですね。「もうちょっと食べよかな」という名のかりんとう、楽しくなりますね。
  • 丸山 進  2011/03/02 22:17
    萌さん、うららさん、善江さん、ええ一さん、俊和さん
    コメントありがとうございます。
    皆さんのコメントに、うーんそうなんだ、と頷くことしきりでした。
  • 小野善江  2011/03/03 09:34
    陽は昇り米櫃に米掌にたまご   玉江
    両親の存在があり、今を生きる私たち・・。
    (フィルムを逆に回せばながくよき平和ののちに戦争が来る
    (フィルムを逆に回せばありありとひろしまの惨未来ともなる        岩田正)


    「雪道」
    おもしろい見つけのエッセイですね。
    日常生活の中で、ささやかな(?)競争ってありますね。
    作者の人間味がでてますね。
  • ラリオス  2011/03/03 10:40
    拙いエッセイにたくさんのコメントをいただき
    感謝しています。ありがとうございます☆
  • うらら  2011/03/03 18:02
    陽は昇り米櫃に米掌にたまご  玉江
    あの頃の「三種の神器」ですね。お日様もお米もたまごもキラキラでした。「三杯もお代わりしたっけ卵かけごん・・」

    「雪道」
    忠臣蔵の雪はサクサク・・でしたが、温度によってオノマトペが違うのですね。最初に歩くのと、その足跡の上を歩くのは、まったく違いますね。)
    でも、「新雪はオレが踏むぞ!」というお楽しみ?もありますが・・。その差がキユキユキユとギユギユギユにあるのでしょうか・・。  「前をゆくのはお医者様だと気がつくめぇ!」
  • 山口一雄  2011/03/03 20:15
    「雪道」
    今年は鳥取県も大雪でしたね。雪を頂いた大山は見事だと思います。一度行って見たいです。
  • 小野善江  2011/03/04 08:48
    泣きながら飲めないのです珈琲は  帆波
    そういえば、泣きながら珈琲飲んだこともないし、飲んでいる人、見たこともありませんね。涙が似合わないのかもしれませんね。
    世界的な消費量の増加、天候不順によるコーヒ豆の不作、経済・金融の影響等々で今春から珈琲の値上げが・・。


    「新子教室①」
    なにごとにも猛突進のうららさん。
    ある方が「うららさんは、なんでもないように海を越えて(笑)、川柳の勉強に関西へ来とったね」
    と話されていましたが、その熱意たるや凄いと思います。
    香川で昨年の夏、「川柳おりじん」を立ち上げ代表に・・。
    うららさん、体調に気をつけてお互いに精進してゆきましょうね。
  •   2011/03/04 11:03
    泣きながら飲めないのです珈琲は  帆波
    帆波さん、そう言えばその通りですね。私もコーヒーが好きですが、涙を追い払うために飲んでいるのかも知れません。

    「新子教室①」
    うららさん、私は、アフターファイブが目的だったと信じています。豹柄にはそれがお似合いです。d(゜-゜)キッパリ!
  • うらら  2011/03/04 13:13
    泣きながら飲めないのです珈琲は  帆波
     なかなかVVVV(しぶい)ですね。ところで帆波さんは女性?男性?私は異星。同じチームになれてうれしいです。

    さすが悪友その①(善江さん)、よくぞ体調に気をつかってくれました。川柳以外にも2・3斬られ役があり、決算・予算・御破算とパニック症候群半歩手前なのです。いい女?は愚痴らない。と知ってるけれどグチってよかった~。

    悪友その②(弘さん)、キッパり!やっぱりィ-?おかげでアフターフアイブを思い出しました。最近弘さんになっていました。(先さきやらねば気がすまぬ病)低血圧だったのに一気に高血圧になってしまいました。「楽しんでなんぼ!」ですね。
  • 大西俊和  2011/03/04 14:58
    泣きながら飲めないのです珈琲は  帆波
    コーヒーは、ゆったりのんびり飲まないと火傷しますし・・・。酒はちびりちびりも、ぐいぐいも涙に合いますね。

    「新子教室①」
    「ハチキン」は高知だけだと思っていましたが、香川にも・・・さらに大阪のおばさんたちのパワーも吸い取って進化中か。
  • ええ一  2011/03/04 19:48
    うらら さん
    朝5時のバスから、午後の会、アフターファイブまで
    パワフルな行動力には、驚きます。
    その牽引力で、香川に新しい風を期待していますよ。
                   (悪友その③)
  • うらら  2011/03/04 21:00
    俊和さん、とことん会では、本当にお世話になりました。ネットその他いろいろありがとうございます。
     ハチキンさんは、深くてりりしいですが、私は浅くてパッパラパーが売り物です。

    悪友③(キリストの影武者。高松の俊和さん・骨董屋の亭主・・百面相のええ一さん)みずから悪友③と名乗り出てくるとは笑止千万。一滴のお酒も飲まずニコニコ、おかげで私(達)悪役は余分に飲めて幸せ!ゴッツアンです!
  • 帆波  2011/03/05 00:10
    善江さん、弘さん、うららさん、 俊和さん、どうもです。
    何でしょうね・・珈琲は他の飲み物とちょっと違っています。
    ちなみに私は40代のオッサンでございます。。
  • 小野善江  2011/03/05 08:14
    計算が涙の量を微調整    若山 かん菜
    涙の微調整なんて女性ならではのおもしろい発想ですね。
    (減量を五キロと決める、だがしかし五キロを被ふ皮膚はどうなる 青木照子)

    「東京」
    心のどこかで気になっていたピアノの先生と東京で偶然の再会・・。
    多感な時代の忘れられない思い出となりましたね。
  • 山口一雄  2011/03/05 08:34
    帆波さん
    えっ、40代でいらしたのですか。年配の方かと思っていました。失礼いたしました。
  • 山口一雄  2011/03/05 08:38
    計算が涙の量を微調整  若山かん菜
    「女の涙」、皆さん気を付けましょう。

    「東京」
    凛さん、初登場よろしくお願いいたします。
  • 大西俊和  2011/03/05 09:47
    計算が涙の量を微調整    若山 かん菜
    本当に一雄さん、気を付けましょう!

    「東京」
    ピアノの先生、子供時代の凛さんの憧れの人だったのでしょうね。そして、不思議な再会の東京も好きになられたのでしょうか。
  • 大西俊和  2011/03/05 10:06
    うららさん
    ええ一さんが高松の俊和でしたら、私は西宮のええ一と吹聴させて頂いても良いですね(笑)。
    ええ一さん
    よろしくお願い致します。交流会で義兄弟の盃を!親の血をひく兄弟より~も♪固い契りの義兄弟♪こんな小さな盃だけど♪♪・・よろしく!
  • ええ一  2011/03/05 12:15
    俊和さん
    義兄弟の杯、ウーロン茶か、ノンアルコールで良ければ
    是非是非・・・。
    よろしくお願いします。(高松の俊和さんの足の裏)
  • 苑子  2011/03/05 21:49
    「東京」
    私も長年ピアノの先生をしてきました。
    教え子の顔はどんなに大きくなってもわかるものです。
    でも渋谷のスクランブル交差点ですれ違ってわかる自信はありません。
    凛ちゃんは先生にとってよっぽど可愛がった生徒だったか手を焼いた生徒だったか・・・
    どちらにしても印象深いお弟子さんだったことは間違いなし!
  • 須川柊子  2011/03/05 22:19
    「東京」
    そういうことって、あるんですね。
    さぞかし、先生も驚かれたことでしょう。
  • 妹尾凛  2011/03/05 23:39
    こんばんは

    夢工房、初めましてのエッセーに
    あたたかなコメントありがとうございます


      計算が涙の量を微調整    若山 かん菜

    こ、こんな女子こわい~

    交流会に参加します
    ほんとに楽しみです
    よろしくお願いします
  • 大西俊和  2011/03/06 06:49
    ええ一さん
    では、ノンアルコールでグットいきましょう。
    (西宮のええ一さんの背の黒子)より
  • 山口一雄  2011/03/06 10:46
    絆されてノラを拾う日 海狂う  野上 怜
    野上怜さんは東北の怜さんですね。よろしくお願いいたします。

    「奈良に遊ぶ」
    健脚の知常さん、二万歩というと十数キロのの距離でしょうか。歩けると行動範囲が広くなりますね。
  • 野原 萌  2011/03/06 14:09
    絆されてノラを拾う日 海狂う  野上 怜
    「海狂う」に託された怒りと痛みがズキンと届く。でもこの句の心は「ノラを拾う日」にあるのだろう。

    「奈良に遊ぶ」
    たった78日在位という天皇がいらしたのですか?
    奈良に遊ばずして、またまた知常さんの知識袋に遊ばせて頂きました。
  • 小野善江  2011/03/06 14:40
    絆されてノラを拾う日 海狂う   野上 怜
    イプセンの「人形の家」のノラは新たな時代の女性の姿として描かれていましたが、野上怜さんの中にもノラが・・?
    今日は肌寒い日ですが、啓蟄です。
    そろそろ、いろんな虫が蠢き出しました(笑)。

    「奈良に遊ぶ」
    知常さん、お久しぶりです。
    お仲間と素敵な時間を共有なさっている知常さん。
    昨年でしたでしょうか?・・。纏向遺跡で日本古代史最大のミステリーのひとつ邪馬台国に合致する巨大建物遺構が発掘がされたのは?(記憶違いかもしれませんが・・)
    四月には私も修学旅行以来の奈良へ出かけてみようと思います。
  • 苑子  2011/03/06 17:51
    絆されてノラを拾う日 海狂う   野上 怜
    何かドラマが始まりそうな気配が・・・
    野上 怜さん、日替わり川柳デビューおめでとうございます

    「奈良に遊ぶ」
    奈良に行ったのは後にも先にも小学校1年生のときだけ。
    やっと京都や奈良に行ってみたいと思うような年齢になりました。
  • 崖 知常  2011/03/06 19:45
    山口一雄様
     野原萌様
     小野善江様
     野上怜様

     早速に温かいコメントありがとうございます。
    僕には2人の歴史の先生がいます、1人は元教師もう1人は今も阪大の社会人講座で歴史を勉強している友人です。
    いろいろ教わるのですがなかなか頭に入りません。
    善江さん、久し振りの奈良楽しんできてください。
  • 若山かん菜  2011/03/06 21:04
    初の書き込みです。
    私の句 計算が涙の量を微調整
    コメントして下さった皆様ありがとうございます。
    「こわーい」と言われるのがうれしいのです。
    したたかで計算高い女を表現したかったのです。
    素直でけなげでひたむきな女性だと王道すぎて月並みかな
    と。女子プロレスで言うとヒールってところでしょうか。
  • 山口一雄  2011/03/07 08:35
    引き絞る弓は少女の標準語  弘
    弘さんは弓道もされるのでしょうか。高校時代に弓道部の女性が弓を引く姿を見ましたが、美しかったです。

    「犬バカ一代・はじまり」
    最近特に、犬を飼われる家庭が増えたように思います。大型犬あり、小型犬あり、本当におもちゃみたいな犬もいますね。
  • 小野善江  2011/03/07 08:48
    引き絞る弓は少女の標準語    弘
    弘さん、おはようございます。
    早速、生活の中に吟行を取り入れているのですね(笑)。
    精神を集中して、キリキリと満月のように弓を引き絞りヒョウと放つ・・。そんな凛とした少女を見かけたのでしょうか・・。


    「犬バカ一代・はじまり」
    柊子さんの愛犬物語の始まりですね。
    犬の生態に興味を持ち、動物心理学、行動学、はたまた犬を題材にしたエッセイに小説・・。
    ただただ感心しています(笑)。
  • 寺岡祐輔  2011/03/07 09:02
    「犬バカ一代・はじまり」
    ペットや孫に癒されようとは思わない、などとうそぶいていた自分を恥じます。
  • 政二  2011/03/07 11:29
    弘さん
    吟行でよく「標準語」が出ましたね。
    感心します。
    また、これはむずかしいですが、
    違う世界の取り合わせも味わってください。

    柊子さん
    ここからの川柳を期待しています。
  • うらら  2011/03/07 14:33
    引き絞る弓は少女の標準語  弘

     近くの高校から、野球部の生徒の掛け声が聞こえてきます。ブラスバンドのラッパも聞こえます。それを尻目に、凛々しく弓を引き絞る少女を熱いまなざしで見ていた男性は弘さんだったのですね。どうしてその高校の近くばかりを散歩するのかなあ・・?と我が家の窓から覗いていました。標準語がお似合いの美しい弘さんの奥様の少女時代をイメージされたのではございませんでしょうか?
  • ええ一  2011/03/07 15:45
    引き絞る弓は少女の標準語     弘
    前に、目にした時はたしか「的を射る弓」でしたね。
    「引き絞る弓」の方に少女のパワーを感じます。
  •   2011/03/07 16:04
    一雄さん、善江さん、政二さん、うららさん、ええ一さん、コメントをありがとうございます。

    一雄さん
    学生時代に野球はしていましたが、恥ずかしながら、弓道は全くしたことがありません。
    でも、あの弓を引き絞った姿を見ると、凛として美しいですね。

    善江さん
    ウオーキングの川土手から、すぐ下の高校の弓道部の屋外練習場を見たところです。政二さんのアドバイスがなければ、できなかった句です。

    政二さん
    日本古来の武道の姿から、自然と「標準語」の言葉が出てきました。まったく不思議です。これも政二さんのお蔭です。また、おっしゃるように、もっと勉強したいと思います。

    うららさん
    近くでうららさん達が、グランドゴルフを楽しんでいる姿も見えます。次はそれを句にしなければ・・・。

    ええ一さん
    前の句を覚えていてくださり、また、「引き絞る」に賛同して頂き、ありがとうございます。
    私も推敲の結果、「的を射る弓」よりも「引き絞る弓」の方が、場面も句も締まるような気がして直しました。

    皆さま、コメントを本当にありがとうございました。
  • 苑子  2011/03/07 17:35
    「犬バカ一代・はじまり」
    交流会では犬バカで話が盛り上がるお仲間がいるかもしれませんね
  • 大西俊和  2011/03/07 21:03
    引き絞る弓は少女の標準語    弘
    「標準語」の言葉の浮上、不思議ですね。
    「犬バカ一代・はじまり」
    我が家はビーグルが二匹。早朝から食事の用意をせよと吠えて老夫婦を召使のようにこき使います。憎いけれど可愛い奴です。やはり犬バカ族です。
  •   2011/03/07 21:31
    俊和さん、こんばんは。コメントをありがとうございます。
    「標準語」の言葉が、ふっと浮かんだのは本当に不思議ですが、この言葉が浮かんだ時、やっと句になったと思いました。
  • 須川柊子  2011/03/07 22:03
    皆様、コメントありがとうございます。

    一雄さん
    犬の種類も色々ですが、飼い主の種類(?)も色々です。

    善江さん
    凝り性のようです。
    飽くなき探求心は、まだまだ続きます。

    祐輔さん
    今からでも遅くはありません。
    犬バカ族に、なりませんか?

    政二さん
    犬小屋の中に入ってゆく鎖   徳永政二
    もしかして、飼っていらっしゃいますか?

    苑子さん
    主は川柳ですが、そちらの方も楽しみです。

    俊和さん
    私も、こき使われています。
    交流会では、そのお話もぜひ!
  • 坪井篤子  2011/03/08 07:43
    善江さん、

     あなたの「たそがれのビギン」の歌声がしっかり耳に残っておりますヨ。

    ラリオスさん、

     楽しくなる「妄想」罪が無くて良いですねえ。
     携帯電話のエッセイもどきっとしました(笑)。

    祐輔さん、

     愛するめだかちゃんたちもペットですよ。
  • 政二  2011/03/08 10:10
    善江さん
    ちあきなおみの「黄昏のビギン」聴いております。
    まさに「おいでする」ですね。
    うん?「たそがれのビギン」善江さんの?

    ラリオスさん
    おもしろいですね。
    確かに、川柳のひろがりのなによりはスターの登場ですが、
    やすみりえさん、なかなかベストセラー作家になれませんね。
    そのことよりも、「ラリオス基金を設立。世界の子供たちの父となる」がいいです。
  •   2011/03/08 11:37
    善江さん
    ちあきなおみはいいですね。あんなに早く引退したのは本当に惜しいと思います。

    ラリオスさん
    同じ妄想でも、私と違って前向きなのが良いですね。羨ましい。
  • 丸山 進  2011/03/08 11:43
    黄昏のビギン ちあきなおみがおいでする 小野 善江

    善江さんのイメージが意外な方向に広がります。
    「黄昏のビギン」聞いてみたいです。



    ラリオスさん
    の妄想、飛躍が楽しいですね。実現するような気がしてきます。
  • 崖 知常  2011/03/08 12:22
    善江さん

     ちあきなおみとは懐かしいですね。上手かったですね。
     機会があれば、善江さんの美声もお聞きしたい。
  • うらら  2011/03/08 14:21
    黄昏のビギン ちあきなおみがおいでする 小野 善江
      全身全霊で感情移入して歌う、ちあきなおみはいいですねえ。  政二さん、そそそそうですよきっと!(たそ・かれのビギンは・・)
      善江さんは「全身全霊」を深く静かにその身につつんでいまーす。 コワーイデスヨー!
    私にもムズムズと啓蟄が訪れました。「交流会」に参加できるようになりました。俊和さん・夢工房の皆様、またまたよろしくお願いします。
  • うらら  2011/03/08 14:35
    ラリオスさん。今回は最初から「妄想]とあったので騙されませんでしたよ。もーそーくるかぁーと・・。でも、川柳マガジン3月号に「文学賞大賞受賞者予想」は、ほんものですよね。スッスゴーイ!祈っています。女性フアンの年齢制限ありますか?
  • ええ一  2011/03/08 15:27
    善江さん
    ちあきなおみ、今も耳の奥で生き続けていますね。
    時々、YouTubeで聞きます。
    (ちなみに私の一押しは「朝日楼」です。)
  • 大西俊和  2011/03/08 22:31
    黄昏のビギン ちあきなおみがおいでする 小野 善江
    ちあきなおみ、今も語るようにどこかで歌っているのでしょうか。善江’s「黄昏のビギン」楽しみにしています。

    「妄想」
    妄想力=川柳力かも。どんどん現実になると楽しいですね。

    うららさん、交流会の件、了解です。12日、三宮は春うららになると思います。よろしくお願い致します。
  • 小野善江  2011/03/08 22:58
    篤子さん 政二さん 弘さん 進さん 知常さん うららさん ええ一さん 俊和さん
    「黄昏のビギン」にコメントいただきありがとうございます。

    数年前、テレビのCMで流れていたメロディーにドキッとしました。しばらくして「黄昏のビギン」という曲だとわかりました。故藤田まことさんもテレビで歌っているのを聴いたことがありましたが、とても素敵でした。

    「交流会」まであと少しですね。お集まりのみなさま、どうぞよろしくお願いします。それまで体調にお気をつけてお過ごしくださいますように・・。
  • ラリオス  2011/03/08 23:38
    みなさま、たくさんのコメントありがとうございます。
    感謝しています。


    篤子さん
    罪はないけど夢はある?
    なんて、失礼しました。
    (ちなみに毛はありません…)

    政二さん
    ありがとうございます。
    ホントにラリオス基金ができたら嬉しいです。


    弘さん
    弘さんの妄想もぜひお聞かせください。


    進さん
    ありがとうございます!
    ホントに実現してみたいです♪


    うららさん
    ありがとうございます☆
    ファンになっていただけますか?
    とっても嬉しいです。


    俊和さん
    妄想力=川柳力!
    ホントにそうだといいのですが…(笑)。


    みなさま、本当にありがとうございます。
  • 山口一雄  2011/03/09 09:15
    旧石器時代のような愛し方  丸山 進
    「愛し方」にもいろいろな形があるのですね。進さんならできそうな気がします。

    「お取り寄せ帖 ②」
    グリーンパール本舗の「さっぽろ」、ネットで検索したら一発で出ました。全国発送、便利な世の中になりました。
  • ええ一  2011/03/09 09:54
    進さん、
    お任せしますと言われても、戸惑ってしまいます。
    でも面白い句ですね。
    右脳だけでも、一般公開される予定はないですか?
  • 坪井篤子  2011/03/09 11:07
    進さん、
     より動物的にと解釈いたしましたが・・・(笑)
  • 坪井篤子  2011/03/09 11:52
    三陸沖で震度5程度の地震があったようです。
    苑子さん、柊子さん、大丈夫ですか?
    お気をつけ下さいませ。
  • 苑子  2011/03/09 12:38
    篤子さん
    長い横揺れが続きました。まだ足が震えています。
    留守番のハナは地震が大の苦手
    リビングの壁につないでいるので逃げることも隠れることもできません。安否確認のため昼休みに自宅へ戻りました。
    私も立派な犬バカ一代です。
    ご心配ありがとうございました。
    柊子さんの言葉をお借りして「這ってでも行きますから!」
  • 野原 萌  2011/03/09 14:04
    苑子さん
    安心しました。余震もあるでしょうから、くれぐれも気を付けてね。柊子さん家の子はご病気があるから心配です。(犬バカ一代系萌)
  • 小野善江  2011/03/09 14:30
    旧石器時代のような愛し方   丸山 進
    そ、そんな時代の愛し方ですか?
    結婚とか恋愛の概念がないから、とても原始的というか、おおらかというか(笑)・・。

    「お取り寄せ帖」
    「粒が大きくて、豆の味がちゃんとする」
    おいしそう・・です。
  • 須川柊子  2011/03/09 14:57
    篤子さん
    萌さん

    ご心配おかけします。
    大丈夫です。無事です。
    昼の支度をしようかと「ヨッコラショ」と立ち上がった時だったので、眩暈か立ちくらみだと思いました。
    苑子さんの言うように、長くゆら~りと揺れました。
    のんびりしていた犬2匹は、慌てた私を見て慌てていました。

    這ってでも、行きますから!
  • 大西俊和  2011/03/09 16:31
    旧石器時代のような愛し方   丸山 進
    埋蔵文化 遺跡発掘 女子大総務課をキーワードに、私も旧石器時代の愛し方が出来るように頑張りま~す。

    「お取り寄せ帖」
    昔、納豆を食べている関東の人を奇人変人と思っていましたが、今は週8回ほど食べています(笑)。
  • 大西俊和  2011/03/09 16:40
    苑子さん&柊子さん、ワンちゃんたちも大丈夫だったようで安心しました。這ってでも来て下さるとのこと、関西組、首を長~くしてお待ちしています。気をつけてお出で下さい!
  • うらら  2011/03/09 20:09
    旧石器時代のような愛しかた  丸山 進

    まままさか?一夫多妻?息子のところも嫁に、娘2人ですが・・・。
    男は羊のなめし皮を纏って獲物を持って帰るだけの存在?
  •   2011/03/09 22:40
    旧石器時代のような愛し方  丸山 進
    当時もそれなりの社会{群れ)はあったと思いますが、ルールもない、道徳もたしなみもない。まさに本能が支配する原始的な愛し方。いわば究極の愛の形だったでしょう。その愛し方を現代によみがえらせたいという丸山さんの本能?イヤ、これは知性や道徳が邪魔をする現代人すべての願望でしょう。言いだしっぺの丸山さんがまず実践することです。さあ知性を脱いで、道徳を捨てて、動物的でおおらかに激しい愛の形を実践してみましょう。私たちは喜んで丸山さんの後につづくでしょう。
  • 章友  2011/03/09 23:03
    旧石器時代のような愛し方  丸山進
    お言葉に甘えていろいろ想像しました。凄いことになっております。

    愛などと言はず抱きあふ原人を好色と呼ばぬ山河のありき  春日井建『未青年』
  • 坪井篤子  2011/03/10 07:55
    3月10日、今日は新子先生のご命日。
    阪急電車岡本駅の早咲きの桜が8分咲いていた。
    そして耳元で「先生桜が咲いていましたよ」と告げた。
    きっと聞こえたのだと思う。
  • 山口一雄  2011/03/10 09:07
    味噌作り ゆっくり熟すのは得意  玉江
    味噌も人生も、ゆっくり熟すのを待たれる玉江さん。それが玉江さんのポリシーなのですね。

    「記憶」
    記憶が欲を生み出し、囚われへと発展していく。人間を捨てて、その刹那刹那を生きてみたいものです。
  • 野原萌  2011/03/10 11:00
    3月10日
    篤子さん、あの鶯の一鳴き忘れられませんね。今日は穏やかなご命日になりそうです。
  • 須川柊子  2011/03/10 11:13
    俊和さん
    ご心配おかけします。
    新幹線が止まっても、線路を歩いて行きます。
    皆様に、お会いできるのが楽しみです。
  • 須川柊子  2011/03/10 11:24
    「お取り寄せ帖」
    昨日は、地震でバタバタしていたので、エッセーを今拝見しました。
    遅ればせながら、紺さん、宮城県の「グリーンパール納豆・さっぽろ」を紹介して下さいまして、有難うございます。
    本当に、美味しいんです。
    大豆が、良いのだと思います。
    何年か前、ペ・ヨンジュン様が土産に持って帰ったと、評判になりました。
    納豆嫌いの人が食べられる納豆を、目指しているそうです。
  • 野原萌  2011/03/10 11:30
    味噌作り ゆっくり熟すのは得意  玉江
    女の強さ、母のやさしさ、生き抜いてきた作者の笑顔が静かであたたかい。
    旧石器時代のような愛し方    進
    男は男の愛し方。そして女も女の愛し方。けっこう嫉妬なんかも匂う広がりが楽しい。


    「記憶」
    「古い記憶は何層にも重なり合い、欲の深い部分を時々チクチクと刺激する」・・・。川柳のおもしろがそこから生まれるのな?と子供の心をテーマに、正人先生のお話、楽しく読ませていただきました。 美味しい麦酒を!お待ちしております。
  • 小野善江  2011/03/10 13:22
    味噌作り ゆっくり熟すのは得意  玉江
    懐かしいです。田舎で寒い時期に、こうじの匂いをさせて味噌作りをしていたのを思い出しました。自分のうちの味噌はおいしい!と自慢することから、手前味噌という言葉が生まれたのでしょうか?(笑)

    玉江さん、交流会でお目にかかります。


    「記憶」
    おもしろいエッセイです。
    振り返ると、案外、辛かったことより、楽しかったことを記憶しています。物忘れもある意味で人生の恵みのひとつかもしれませんね。

    正人さん、交流会でお目にかかれますね。
  • 丸山 進  2011/03/10 13:24
    皆さん、「旧石器時代の愛」にいろいろなコメントありがとうございます。
    私も確たるイメージや願望が曖昧なまま、球を投げてしまいました。すみません。


    一雄さん
    求愛が下手な私は、その時代でも落ちこぼれるような気がします。


    ええ一さん
    の髭はすごく効果的な役割を果たすのではないでしょうか。


    篤子さん
    の直感は簡潔で的を得ているように思います。


    善江さん
    のような素直でおおらかな気持ちが、上手くゆくのかもしれませんね。


    俊和さん
    なら聴診器の代わりの何かで上手く心をつかむように思います。


    うららさん
    猿山のイメージはなんとなくありそうですね。
    やっぱり愛の原点は奪うこになるのかな・・。


    明さん
    は時代を超えて、そのまんまで多くの愛を、げっとすることでしょう。このっ にくいね。
    私は知性も道徳もとっくに捨てているのですが、難しいです。


    章友さん
    春日井健の素敵な短歌の紹介ありがとうございます。
    歌人も遥かなる愛にデリケートな思いを寄せていたのでしょうか。

    うーん。
  • 坪井篤子  2011/03/10 19:00
    我が家も夫が仙台へ単身赴任した15年位前までは手作り味噌でした。仙台の美味しい味噌を知ってからは作らなくなりました。以来ずっと仙台「佐々重」の御前味噌をお取り寄せしています。

    「記憶」
    加齢とともに無欲の裏返しで強欲さが増してきているような感じの私です。
  • 山口一雄  2011/03/11 08:35
    泥棒が何時も来ているような部屋  帆波
    「断捨離」という言葉初めて聞きました。ネットで調べて納得。不要なモノを断ち、捨てることで、モノへの執着から離れ、身軽で快適な生活が送れるそうです。

    「新子教室②」
    明日の交流会には四国から、ええ一さん、うららさん、善江さんが来られるそうですね。うららさんが来られるというのでお天気も良いようです。ありがとうございます。
  • 小野善江  2011/03/11 08:46
    泥棒が何時も来てるような部屋  帆波
    ブームの「断捨離」が問いかけるものとは何でしょうか?
    身の回りをスッキリさせることで、心の混乱も整理し、前向きに人生を歩もうとする・・?「断捨離」という言葉のインパクトが凄いです。私も「断捨離」されそう(笑)・・。


    「新子教室②」
    「喜怒哀楽の戦場」のような教室・・。
    新子さんから「ペーソスのある泣き笑いの句を目指すこと」と言われたとか・・。羨ましい渾身の川柳教室でしたね。
    うららさんの明るさに私たち仲間もいつも救われていますよ。
  • 須川柊子  2011/03/11 11:01
    篤子さん
    仙台味噌をPRしていただき、ありがとうございます。
    佐々重の味噌は、仙台味噌の中でも一番美味しいと思います。
    仙台は、笹かまや牛タンや米が有名だけど、大豆も美味しいんです。
  •   2011/03/11 11:09
    泥棒が何時も来ているような部屋  帆波
    帆波さん
    私は孫に部屋を譲るため、泣く泣く断捨離をしました。でも、すっきりしました。これは終活でしょうか。(^_^;)

    うららさん
    大丈夫。どんどん、でかくなっていますよ。d(゜-゜)キッパリ!
  • うらら  2011/03/11 11:33
    泥棒が何時も来ているような部屋  帆波

    帆波さんは、もしかして「ヨットマン?」40才代!
    ウッワッ!めっちゃラッキー!息子もジャスト40才、帆波さんの次の次の次にイケメンです。 
     ものを書く人は、必要なものをいっぱい手近に置きますよねぇー。私も断捨離族ですが(夫と川柳は捨てないつもり?)机のまわりは帆波さんと一緒ですよー。「泥棒」に「添削」をされたり、プッと吹き出されたりしないようにしなくちゃ!
  • 政二  2011/03/11 13:25
    帆波さん
    「部屋」がいいです。作者の心とも読めます。
    そして、いたらないところを書くのも川柳ですね。

    うららさん
    新子さんの言葉、その通りだと思います。
    あとは、うららさんの努力ですね(笑)
  • 丸山 進  2011/03/11 15:06
    萌さん

    >けっこう嫉妬なんかも匂う広がりが楽しい。
    けっこうあぶない匂いが漂っていますね。私もそのムードに乗せられてしまいましたが。


    うららさん
    が沈んだ句を詠んだら怖いことになりそうです。
  • 山口一雄  2011/03/11 15:17
    東北地方で大きな地震があったようです。
    皆さん大丈夫でしょうか。
  • 大西俊和  2011/03/11 16:21
    苑子さん、柊子さん、祐輔さん
    大きな地震と津波があったようですが、大丈夫ですか。明日、無理をなさらない様にして下さいね。
  • 妹尾凛  2011/03/11 16:56
    苑子さん、柊子さん、ご無事です。
    あすは欠席とのことです。
  • うらら  2011/03/11 17:17
    一雄さんは、誠実そのもののような方とお見受けしました。
     爪の垢を少し送ってください。

    善江さん、私のおかあさん。いつもいつも甘えてばかりでごめんなさい。今回も・・・。

    千里眼の弘さんには敵いません。ぶよぶよの実になって散歩の視界を妨げていませんか?

    政二さん、いつも神様のようなほほえみで、一言一言が身に沁みます。ペーソスのある泣き笑いは難しいですね。努力も難しいです。
    「感傷的な内容やテクニックより、観衆は困難を克服する努力に惹きつけられる。・・ジャン・コクトー」押しピンで止めているのですが・・・。

    進さーん!元締め!改心しょうか、しまいか寝ずに考えたのですが、やっぱりアホキャラでいくことにしま-す!