現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 坪井篤子  2020/03/24 10:14
    @ほらそこの春もさわさわ動きだす  田村ひろ子

    語り掛けるような句に思わず耳を傾けます。
    普段聞こえない色んな音が聞こえてくるようです。

    「さわさわ動きだす」が萌出る春にぴったり!
  • ゆうゆう夢工房  2020/03/24 14:14
    ほらそこの春もさわさわ動きだす 田村ひろ子

    花や樹もそうですが、生き物と言う生き物すべて、春にさわさわと動きだすようですね。ひろ子さんもさわさわとお忙しい毎日をお過ごしのことでしょう。春は良いですね。
  • 寿里庵  2020/03/24 15:22
    ☆もう一度会いたい風を切る僕に 寿里庵 

    たんばらのぶえ様、野原 萌様へ。

    コメントを頂きまして、どうも有り難うございました!
    御礼が遅れて申し訳ありません。

    お二方から、温かいお言葉を頂戴して、嬉しく思っております。
    元気いっぱいだった若い日々は、もう二度と戻りませんが
    気持ちは若い頃とあまり変わっていない自分もいたり・・・
    鏡を見ると一瞬にして、キビシイ現実を突きつけられますけれど。

    少しでも背筋を伸ばして生きていかないと、ですね。

    余談になりますが、たんばらのぶえ様の以前のコメントに「ばら寿司」という言葉があり、もう30年以上前の話ですが岡山へ旅行して、倉敷の街を見て歩き、アイビースクエアや大原美術館を見学した当時を思い出しました。
    昼食で「ぬく寿司」を初めて食べて、温かいお寿司が珍しくて、美味しかったのを覚えています。アイビースクエアの中のレストランで食べたのかどうか、思い出せないのが残念です。
  • 大阪 小林康浩  2020/03/24 18:36
    @ほらそこの春もさわさわ動きだす  田村ひろ子

    ひろ子さんが「ほら、そこ」と言うと動き出す春。まるで指揮者の
    タクトのように春を操っている感じです。さわさわのオノマトペも
    効果的。オノマトペ苦手な私には羨ましいです。
  • 福井 山口一雄  2020/03/24 19:05
    @ほらそこの春もさわさわ動きだす  田村ひろ子

    春はひろ子さんのすぐそばまで来ているのですね。ひろ子さんにしか見えない春があるのかもしれません。
  • 田村ひろ子  2020/03/24 22:55
    ★ほらそこの春もさわさわ動きだす  田村ひろ子

    幸生さん、篤子さん、俊和さん、康浩さん、一雄さん
    優しいコメントをありがとうございます。
    あの写真を見た途端、
    どんな状況の中でも、みんなが待っている「ほんとうの春」がきっと動き出します・・・という祈りのような気持ちになりました。
    心を静かにして「その時」を待っています。
  • 京都 大海幸生  2020/03/25 08:05
    ★手を重ね父のパワーを確かめる  桂

    あんなに強く逞しかったお父さまも歳をとられました。
    手を取って元気って確かめるやさしいあなたの姿が
    目に浮かびます。
    思えばわたしももう手を取られる方になりました身に
    沁みて感慨深い句です。
  • 西宮市 大西俊和  2020/03/25 10:02
    手を重ね父のパワーを確かめる   桂

    視覚だけでなく、触覚や重量感などを加えると、より深いものを確かめることができますね。「手を重ね」に桂さんのお父様への優しさと慈しみを感じました
  • たんばらのぶえ  2020/03/25 12:52
    寿里庵さん

    30年ほど前に倉敷へいらっしやつた思い出の暖かいお話を聞かせ頂きありがとうございます。 その頃でしたら私は倉敷のデパートへ勤務していましたので
    もしかしたら寿里庵さんにお会いしているかも?知れませんね。
    「ばら寿司」は「岡山寿司」とも言われていますが瀬戸内海の魚と季節のお野菜で子供の頃は何か祭事があればそれぞれ家庭で作られていました。母のお寿司を食べれるのを楽しみにしていました。「ぬく寿司」は家庭では余り作りませんが最近では電子レンジの中お陰で「ばら寿司」が残ったら家庭で電子レンジで「ぬく寿司」に変身?して頂けます。
    また機会がありましたら私の「ばら寿司」を寿里庵さんにも
    召し上がって頂ける日がくれば嬉しいです。
  • 丸山 進  2020/03/25 14:12
    手を重ね父のパワーを確かめる   桂

    晩年で伏しているお父さんで、言葉や動作での会話はし難く、手を重ねての
    コミュニケーションだと思います。切なさと暖かさが伝わって来ます。
  • 坪井篤子  2020/03/25 16:27
    @手を重ね父のパワーを確かめる   桂

    逞しかった父の手が細ってゆく。
    手を重ねてみる桂さんの優しさが伝わります。
  • 坪井篤子  2020/03/25 16:46
    4月とことん句会のご投句受付中です

    ★雑詠 1~2句
    ★投句締切 3月31日(火曜日)深夜
    ★投句一覧 4月1日(水)中 出来次第「とことん会掲示板」で
    ★投句先  「とことん会掲示板」をご覧ください

    お待ちしております。
    よろしくお願いします。
  • 福井 山口一雄  2020/03/25 19:53
    @手を重ね父のパワーを確かめる   桂

    六年前に他界した父のことを思いだしました。桂さん、ありがとうございました。
  • 大阪 小林康浩  2020/03/25 21:03
    @手を重ね父のパワーを確かめる   桂

    一雄さん同様、14年前に他界した父を思い出しました。昭和二年
    生まれの父は、厳しく、恐かったですが、いまは心穏やかに追悼
    できます。掲句、「手を重ね」がいいですね。
  • 寿里庵  2020/03/25 21:11
    たんばらのぶえ様へ。

    「ばら寿司」の詳しいご説明を有難うございました。
    ネットで画像を検索してみましたら、海山の幸を具材に彩りも美しいお寿司で、見惚れました。祭事があると各家庭で作られる岡山の伝統的なお寿司なんですね。
    たんばら様は、子供の頃お母様の作られるお寿司を楽しみにしてらっしゃったとか、私の故郷は山里なので海の幸の代わりに桜でんぶを彩りに使った散らし寿司でしたが、美味しく食べた思い出があります。
    私が岡山へ旅行した当時、たんばら様はデパート勤務してらったそうですね。ひょっとしてニアミスしていたかもしれませんね。この場をお借りして、このような思い出話が出来るとは思っていませんでした。御礼を申し上げます。
  • 田村ひろ子  2020/03/25 22:31
    @手を重ね父のパワーを確かめる   桂

    桂さんの優しさがいっぱいの句です。
    そっと重ねている手と手のぬくもりまで感じます。
  • 野原 萌  2020/03/25 22:43
    ◆ほらそこの春もさわさわ動きだす  田村ひろ子
    まだひんやりの水をキラキラさせて オタマジャクシが可愛い尻尾を
    ひらひらさせていましたっけ。
    山の春は遅かったけど、一気に訪れました。
    ・・そんな風景を思い出させてくれました。

    ◆手を重ね父のパワーを確かめる   桂
    お父様の手はまだまだ分厚く温かだったことでしょう。
    ”手を重ね”に、交流会で電車をご一緒して下さった桂さんの優しさを思い出しています。
  • 京都 大海幸生  2020/03/26 06:25
    ★ うたた寝は父の「船頭小唄」から  小林康浩

    「俺は河原の枯れすすき」船頭小唄というだけで時代を
    生きたお父さんを感じますし、その船に揺られてうたた
    寝していた幼い作者の幸せそうなお顔が目に浮かびます。
    思い入れの深い懐かしい父の鼻唄、歌詞の意味を思うに
    つけこれを具象にされたことで句が深く広くなりました。
    うたた寝・父・唄の取り合わせは絶妙であらためて巧さ
    を感じました。
  • 坪井篤子  2020/03/26 06:50
    @うたた寝は父の「船頭小唄」から  小林康浩

    あの写真から「船頭小唄」が出てくるとは感心しました。
    幅広い発想を心掛ける事、教えられました。
    有難うございます。
  •   2020/03/26 11:55
    ◇手を重ね父のパワーを確かめる   桂

    幸生さま、俊和さま、進さま、篤子さま、一雄さま、
    康浩さま、ひろこさま、 萌さま 選んで下さった皆様
    暖かいコメントありがとうございます。
    この句は父と兄に感謝を込めて手を添えた時の情景です。
    30年も前、母の葬儀後、正座して父へ挨拶しました。
    「長い間、お母さんの看病ありがとう!」と言いますと
    思わず私は父の手を両手で握りしめていました。
    父は上向きになり、必死に涙をこらえて「うんうん」と頷いていました。
    私が初めて感謝を込めて父の手を握った日でした。
    昨年末のことです。急に実家の兄を見舞うことになりました。
    病院のベットで休んでいる兄は思いのほか顔色も良く
    ほっとしました。遠方に住む私は別れ際、兄の手を握りました。
    萌さんのおっしゃるように分厚く暖かい手でした。
    また会える日があります様に!と祈るように別れました。
    その夜兄は熱が出たそうです。
    今では子供の頃の兄の思い出を絵手紙にして見舞っています。
    絵が楽しく、喜んでいるようです。
  • 田村ひろ子  2020/03/26 13:14
    ◇手を重ね父のパワーを確かめる   桂

    桂さんのコメントを拝読してあらためて感動いたしました。
    長い間、お母様の看病をされたお父様への感謝と病床のお兄様への愛がいっぱいの「手を重ね」でした。
    「絵手紙」には「子供のころのお兄様」が活き活きと描かれているのでしょうね。何よりのお見舞いです。いいお話を聞かせていただき嬉しいです。
  • 田村ひろ子  2020/03/26 13:16
    萌さん
    あたたかなコメントをありがとうございます。
    色々とたいへんなこともおありでしょうが、
    春の穏やかな日々をお過ごしになられますように。
  • 西宮市 大西俊和  2020/03/26 13:19
    ★ うたた寝は父の「船頭小唄」から  小林康浩

    「船頭小唄」の具象力、すごいですね。満たされたお父様の心と平和な日本座敷の風景が浮かんできます。あのイメージ写真から、このような句が流れ出ること、びっくりです。
  • 田村ひろ子  2020/03/26 13:20
    ★ うたた寝は父の「船頭小唄」から  小林康浩

    この歌をしばらく忘れておりました。
    哀愁のある歌でしたね。
    康浩さんとお父様がウトウトしていらっしやったという光景が浮かびます。
    康浩さんはどんなお子様だったのかしら?・・・・と。
  • 福井 山口一雄  2020/03/26 19:59
    ★ うたた寝は父の「船頭小唄」から  小林康浩

    康浩さんがまだ幼いころの思い出でしょうか。私はおじいちゃん子だったので、いつも祖父の膝の上に乗って遊んでいたのを覚えています。
  • 大阪 小林康浩  2020/03/26 21:58
    幸生さん、篤子さん、俊和さん、ひろ子さん、一雄さん、
    私の【うたた寝は父の「船頭小唄」から】へあたたかい、そして過分なコメントをありがとうございます。父も母も、そして一雄さんのように祖父も、また祖母も、何故か時々鼻唄を歌っていました。お陰で私は、自分の年齢より昔の歌を多く知ることができました。ただ、父の鼻唄は極めて珍しかったです。現在私の耳の中で響いている「船頭小唄」は、森繁久彌氏の歌声がベースになっています。
  • 京都 大海幸生  2020/03/27 05:25
    ★喧嘩して黙りこくって恵方巻き  寿里庵

    恵方を向いて丸かぶりする寿司、それだけでも愉快なのに
    なんと喧嘩してとはさらに面白いドラマを描かれました。
    どんな喧嘩だったんだろうと詮索したくなるそのおかしみ、
    これぞ川柳です。
    「恵方巻き」新しい風習と思いきや何と江戸時代大阪船場
    に始まりのち消滅、30年前に大阪商人の発想で復活した
    とのこと浪速人のわたしが驚きました。
  • 坪井篤子  2020/03/27 08:24
    @もう一度会いたい風を切る僕に 寿里庵
    @喧嘩して黙りこくって恵方巻き 寿里庵

    1句目
    「肩で風を切っていたあの頃の勇気や勢い。
    静かな現在地だからこそ求めてしまう事があります。
    同感です。」とコメントしましたが
    2句とも寿里庵さんはお若い方だと改めて実感しております。
    とてもフレッシュな句だからです。
  • 西宮 大西俊和  2020/03/27 11:13
    喧嘩して黙りこくって恵方巻き   寿里庵

    喧嘩して少し心にわだかまりを持ちながら、恵方巻きを
    食べている・・・そんな繰り返しの中で人間関係は豊かになっていくのでしょうね。この句から具体的なヒントを頂きました。ありがとうございます。
  • 田村ひろ子  2020/03/27 13:14
    喧嘩して黙りこくって恵方巻き   寿里庵

    喧嘩しても一緒に「恵方巻き」を食べているんですもの・・・離れられない仲なのでしょうね。
    食べ終わった途端に顔を見合わせて、ニッコリ!
  • 寿里庵  2020/03/27 14:21
    ☆喧嘩して黙りこくって恵方巻き   寿里庵

    大海幸生様、坪井篤子様、大西俊和様、田村ひろ子様

    コメントを頂きまして、どうも有り難うございました!

    この句が生まれた我が家の実態に、きっとガッカリ、ビックリなさるかと思いますが・・・

    我が家では、節分の日に恵方巻きを食べる習慣は無かったのですが、十数年前からでしょうかスーパーやコンビニなどの恵方巻きの宣伝で知って以来、毎年欠かさず夫婦で吉方を向いて、願い事が叶うようにと、丸ごと一本食べ切るまで黙っているようにしていました。
    時々、自分たちの姿が滑稽に思えて笑いそうになった年もありました。
    お恥ずかしい話ですが元々、私達は考え方の違いから夫婦喧嘩が多いです。今年は節分を前に喧嘩になり、私は腹立ちが収まりませんでした。
    そのため、今年は恵方巻を自分の分だけ買い、黙りこくって食べ切りました。
    その後も夫と話をする気になれず、人生初の一週間ぐらい無言の生活となりました。

    仲の良い夫婦ではなく、私は古希にもうすぐ手が届く年齢です。
    コメントをくださった皆さんに何だか申し訳ない気持ちです。
  • 大阪 小林康浩  2020/03/27 19:40
    @喧嘩して黙りこくって恵方巻き  寿里庵

    寿里庵さんの句の背景を知って書き込むのも難しいですが、知らなかったこととして読むと、ただでさえ黙っていただく恵方巻きを、喧嘩して更に更に黙りこくって食べている絵は、なかなか怖くて、おもしろいです。幸生さんが、上に恵方巻きの歴史を書いてくださっていますが、私も驚きました。
  • 福井 山口一雄  2020/03/27 20:17
    @喧嘩して黙りこくって恵方巻き  寿里庵

    「恵方巻き」、子供の頃は聞いたことがなかったと思うのですがが、いつの頃からか広まりましたね。そうですか。幸生さんのお話で理解できました。
    寿里庵さんの個人情報も少しわかりました(^^)
  • 寿里庵  2020/03/27 23:35
    ☆喧嘩して黙りこくって恵方巻き   寿里庵

    小林康浩様、山口一雄様

    コメントを頂きまして、有難うございました!

    コメントしづらくなるような、この句の背景で申し訳ないです。お二方のご家庭では、我が家のような出来事は起こらないと思いますが、仲良くお幸せに!と願っております。
    我が家では、「仲良く寄り添って」は無理なので、夫には夫の趣味を楽しんで貰い、私は自分の思いを川柳に込めていきたいと思っています。
    自分の偽らざる気持ちを川柳に込めたいと思います。
  • 京都 大海幸生  2020/03/28 05:51
    ★日の当たるここが私の居場所です  蓮子

    春の陽ざしいっぱいの縁側で猫を抱き庭を眺めほっこり
    されているお幸せそうなあなたが見えます。
    何も要らぬここがあればいいとの強い意志、平和への願
    望を感じます。
    縁側には縁が無く陽の当らない道を歩んできた私にとっ
    ては夢の世界です。
  • 坪井篤子  2020/03/28 06:05
    @日の当たるここが私の居場所です  蓮子

    素敵な居場所を見つけられましたね。
    言い切りも良いですね。
    くつろいでおられる蓮子さんの穏やかなお顔が浮かびます。
  • 坪井篤子  2020/03/28 06:29
    お知らせです。

         「特捜9」
     4月8日(水)よる9時スタート!
          テレビ朝日
      第1話は徳永政二さんのご子息の徳永富彦氏の脚本担当です

     是非お楽しみください!お薦め致します。
  • 西宮 大西俊和  2020/03/28 09:23
    日の当たるここが私の居場所です   蓮子

    ずいぶん前ですが、仕事仲間や近隣のカウンセラーさんと「居場所」についての勉強会を定期的に開いていました。いろいろの気づきがあり、面白いテーマでした。参加していた仲間は福祉関係の仕事に今も従事しています。私の興味を持ったのは、自分の心の中の居場所です。自分で自分を責めたり厳し過ぎたり、居心地の悪い居場所のこともあります。自分で自分を許すことが出来ないこともあります。周囲の人に許されて、やっと自分も許すことが出来ることが多いです。蓮子さんの句から、いろいろと思い出します。私も蓮子さんのように日向ぼっこのような優しい時間を持つように心がけます。
  • 田村ひろ子  2020/03/28 10:25
    ★日の当たるここが私の居場所です  蓮子

    なんとなく「ほっこりした気持ちでぼんやりと過ごしている日」はお日さまが温かな日ですね。

    実家の縁側でおばあちゃんに寄りかかってウトウトしていた幼いころを思い出しました。なんの心配もなく、自分の居場所を作っていた日々です。

    今も時々、日の当たる場所でぼんやりしながら、ウトウトする日があります。

    その場所がどこであっても「日の当たる場所」の温もりが好きです。
  • 福井 山口一雄  2020/03/28 17:28
    ★日の当たるここが私の居場所です  蓮子

    我が家に日の当たる場所があるのは羨ましいです。特に冬の窓辺はホカホカと温かいでしょうね。母に日向ぼっこをさせるためには外に出ないといけません。でも外はまだ寒いです。
  • 大阪 小林康浩  2020/03/28 21:51
    @日の当たるここが私の居場所です  蓮子

    「日の当たるここ」が、或る種比喩的にも感じます。人の優しさがある
    ところなのか、やっぱり言葉通りなのか・・・。そこに詩が存在する
    ように思います。
  • 坪井篤子  2020/03/29 05:35
    @万札を崩せばすぐにシャボン玉  閑翠

    あっと言う間ですよねぇ。
    「シャボン玉」の表記が明るくしてくれています。
  • 田村ひろ子  2020/03/29 07:17
    おはようございます。
    西宮は今日も雨です。新芽が嬉しそうにグングン伸びています。

    @万札を崩せばすぐにシャボン玉  閑翠

    ほんとうに、そうなのです。
    閑翠さんの句に頷いております。
    「シャボン玉」になって、ふわりふわふわ消えてゆきます。
  • 西宮 大西俊和  2020/03/29 08:51
    @万札を崩せばすぐにシャボン玉  閑翠

    すぐにシャボン玉になるので、財布には万札を入れないようにしています。もう遅いですが、シャボン玉遊びで、貴重な時間を無駄にしました。
  • 野原 萌  2020/03/29 17:00
    ◆ うたた寝は父の「船頭小唄」から  小林康浩
    鼻歌の聞こえるのどかな絵が広がります。
     
    ◆喧嘩して黙りこくって恵方巻き  寿里庵
    恵方巻にも色々の舞台裏があるのですね。
    寿里庵さんは人生初の1週間の黙りこくって・・でしたか。苦かったね。今はお元気であられますように!
    私も人生初の病室でのコンビニ恵方巻でした。

    ◆日の当たるここが私の居場所です  蓮子
    言い切った強さが素敵!
    絶対逃さないで!

    ◆万札を崩せばすぐにシャボン玉  閑翠
    はっはは、同感同感。笑ってしまいました。
    でも閑翠さんは、シャボン玉のように美しい夢を楽しまれたんですね。
    良かったぁ~。
  • 福井 山口一雄  2020/03/29 20:33
    ◆万札を崩せばすぐにシャボン玉  閑翠

    一万円で買い物をしても、あっという間になくなってしまいますね。それに加えて10%の消費税は悪代官の取り立てのようなものです。そんな思いをシャボン玉に例えられたのには参りました。
  • 大阪 小林康浩  2020/03/29 21:11
    @万札を崩せばすぐにシャボン玉  閑翠

    「シャボン玉」がいいですね。言い得て妙ですね。一万円って大きい金額と思っていたのが、実はそうでもないんだということをシャボン玉が教えてくれますね。万札がしわくちゃになっても崩さないで頑張りたいです。
  • 京都 大海幸生  2020/03/30 04:58
    ◆万札を崩せばすぐにシャボン玉  閑翠

    昨日まで確かにあった万札が無い、ちょっと買い物しただけなのに、そう思うことしばしばですね。シャボン玉のようにはじけて飛ぶような貨幣価値になりました。
  • 北海道  一家 汀  2020/03/31 09:15
    おはようございます。

    直って良かったあ・・・!!!
    昨日午後から、PCからもタブレットからも「夢工房」にうまくアクセスできず、不安で一杯でした。つい今試してみたら直っていました。他の皆様の書き込みを拝見すると、トラブルがあったのはうちだけでしょうか? 今は安堵の気持ちとともに、改めてこの「ゆうゆう夢工房」という場所がある有難さを噛みしめております。

    ところで、昨夕にWEB句会の投票とコメントの書き込みをするつもりでしたので、今回選に参加出来ておりません。皆様、申し訳ございません。

    改めまして、大西俊和さまとご子息様方、坪井篤子さま、野原萌さま、そしてここで出逢った皆様に感謝いたしますと共に、この場所が長く続きますよう願っております。
  • 坪井篤子  2020/03/31 09:32
    皆さま、昨日からアクセスできずご迷惑お掛けしました。皆さんは自分だけかなと不安だったようです。
    とうぞ
    お楽しみ下さいませ。
  • 一家 汀  2020/03/31 10:02
    篤子さん

    私だけではなかったのですね。復旧していただき本当にありがとうございました。
  • 田村ひろ子  2020/03/31 10:23
    一家 汀 さん

    繋がって、ほんとうに良かったです。

    篤子さんにメールをしてお訊ねをしてしまいました。
    たくさんの方々からの問い合わせて、大変だったことでしょう。
    篤子さんごめんなさいね。
    丁寧なご返事に感謝しております。
    ありがとうございました。
    ありがとうございました。
  • 一家 汀  2020/03/31 10:44
    田村ひろ子さま
    本当に、繋がって良かったです。昨夜は不安で眠れませんでした。今朝繋がった時には飛び上がってしまいました。

    坪井篤子さま
    私も、もうしばらく直らなかったらお問合せしていたと思います。こうした様々なお働きがあって、この場が守られているのですね。感謝いたします。
  • 坪井篤子  2020/03/31 11:38
    @寝返りをうっても消えぬ今日の悔い  圦山 繁

    眠れぬほどの悔い。
    何度も経験がありますのでお気持ちが良く解ります。
    ストンと心に響きました。
  • 大西俊和  2020/03/31 12:03
    @寝返りをうっても消えぬ今日の悔い  圦山 繁

    何度も何度も寝返りをなさったのでしょうね。繁さんの真面目なお人柄が伝わる句ですね。いつも、ユーザ掲示板、ありがとうございます。
  • 京都 大海幸生  2020/03/31 12:05
    ◆寝返りをうっても消えぬ今日の悔い  圦山 繁

    モンモン・コロコロ、確かに寝付けないことって
    ありますねぇ。ましてや「悔い」ならば大変です。
    夢に出なければいいのですが。
  • 西宮 大西俊和  2020/03/31 12:08
    数日前から夢工房に繫がらない不具合があり、ご迷惑をお掛け致しました。申し訳ありません。やっと、私も入ることができました。私のパソコンの問題かと、悪戦苦闘していたのですが、プロバイダーの問題だったようです。いろいろとご不便をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
  • 善江  2020/03/31 12:21
    『 川柳びわこ 』2020.4より


    ▽新型コロナに影響されることもなく、誌上句会の選やネット句会、また、
    「びわこ」の編集の仕事は続いている。

     しかし、人に会うことも話すこともない川柳の関わりはどこかさみしい。
        いつまで続くかわからないところが難儀で
         なんでもない普通であることのありがたさを噛みしめている。


              < 編集後記:德永政二 >
  • 京都 大海幸生  2020/03/31 12:22
    夢工房のダウン、びっくりしました。
    ちょうど「万札」の句のコメントの書き込み中でしたから
    コメントは出来なかったと思っていたのですがなんとセー
    フでした。
    かってダウンしたことがありましたのでヤフーの夢工房の
    ページにアタックするとそこもダウンしていたのであとは
    待つしかないと思っていました。回復してよかったです。
  • 圦山 繁  2020/03/31 12:38
    大西俊和様、お疲れ様そしてありがとうございました。
    昨日の午後から本工房に入場することができず、川柳クイズができませんでした。
    今、アタックしましたら、正常に入場できました。
    ご苦労なされた、俊和様に感謝、感謝です。

    坪井篤子様
    突然のメールで、ご迷惑をお掛け致しました。申し訳ありませんでした。
    本工房にアクセスすると、変なメッセージ。狼狽えてしまいました。
    解決してホッとしています。
  • 坪井篤子  2020/03/31 14:45
    お知らせです。

         「特捜9」
     4月8日(水)よる9時スタート!
          テレビ朝日
      第1話は徳永政二さんのご子息の徳永富彦氏の脚本担当です

     是非お楽しみください!お薦め致します。
  • 福井 山口一雄  2020/03/31 16:50
    @寝返りをうっても消えぬ今日の悔い  圦山 繁

    若いころはよくありましたが、この頃はなくなりました。もう悔いることもなくなったのか、時間になると寝返りを打つ間もなく寝入ってしまいます。ただ夜中に何度も尿意を催すので、それが大変です(笑)。
  • 田村ひろ子  2020/03/31 17:23
    @寝返りをうっても消えぬ今日の悔い  圦山 繁

    繁さんもそんな日がおありなのですね。
    今日の悔いも昨日の悔いもず~っと前の悔いまで、「ひょい」と思い出すことがあります。「眠ろう、眠ろう!!」と寝返りをうっても・・・・そうですよね、消えるわけはないのです。
    分かっているのですが、何度も何度も寝返りをうつことがあります。
  • 大阪 小林康浩  2020/03/31 19:26
    @寝返りをうっても消えぬ今日の悔い  圦山 繁

    そうですね。寝返りをうつ度に悔いは大きくなっていったり、人間の脳って皮肉なものですね。ちなみに羊を数えるのは逆効果みたいです。

    夢工房が復旧して本当によかったです。多くの方(もちろん私も)が心配し、復旧すれば大喜びし、まさに夢工房は皆さんの憩いの場であることを再認識しました。俊和さんはじめ、運営に関わって下さっている方々に改めて感謝いたします。
  • 圦山 繁  2020/03/31 19:44
    篤子さん、俊和さん、幸生さん、一雄さん、ひろ子さん、康浩さん、
    拙句へのコメントありがとうございました。
    大変励みになります。
    また、貴重な一票を投じて下さった方々に感謝致します。
    現役の頃、口が過ぎて、あるいは肩書きに押されて、
    悔やみ眠れぬことが多くありました。
    リタイアして7年、まだ夢に見ることはありますが、幸い、
    もう眠れない夜は・・・妻との口喧嘩で負けた時くらになりました。

    篤子さん、「特捜9」案内ありがとうございます。楽しみにしています。
  • 京都 大海幸生  2020/04/01 05:23
    ★流されて生きて可もなく不可もなく   ちゃくし

    柳か水草のように世の流れに流されるまま生きるのも
    ひとつの生き方、それで可もなく不可もなく生きられた
    のですから万万歳ですね。
     平凡に生きたいそれは難しい 幸生
  • 田村ひろ子  2020/04/01 14:34
    ★流されて生きて可もなく不可もなく   ちゃくし

    流れに逆らうことも大事に生きていた「10代~30代」そしてすことずつ、流されることにも慣れてくる40代~」

    どちらにしても
    どちらも
  • 田村ひろ子  2020/04/01 14:40
    どちらにしても
    どちらも
    可もなく不可もなく過ぎゆくのでしょうね・・・・・。
  • 坪井篤子  2020/04/01 14:57
    ★流されて生きて可もなく不可もなく   ちゃくし

    「行雲流水の如く」と言う言葉がありますがちゃくしさんは
    悟りの境地でいらっしゃる。
    逆らわず流れに任せる生き方は出来るようで出来るものではありません。
    平凡で居られるのは有り難いことです。
  • 大阪 小林康浩  2020/04/01 18:16
    @流されて生きて可もなく不可もなく   ちゃくし

    雑詠最高得点おめでとうございます。
    「可もなく不可もなく」は、まずまず及第と受け止めました。
    流されて生きる覚悟が出来ないまま、しんどい人生を送っている
    自分。この句の境地に近付きたいものです。
  • 福井 山口一雄  2020/04/01 18:50
    @流されて生きて可もなく不可もなく   ちゃくし

    抵抗して生きることはとてもエネルギーのいることだと思います。川の流れるように生きることができたらと思うのですが、これがなかなか難しいようです。
  • 大西俊和  2020/04/01 21:20
    @流されて生きて可もなく不可もなく   ちゃくし

    人間の生き方を集約するような句ですね。出来そうでこのような簡潔な575にするのは難しいと思います。ちゃくしさんとお会いしたいです。
  • 大西俊和  2020/04/02 09:22
    行き先を忘れたひとが降りる駅   怜

    イメージ吟の最多得点句、今回も怜さんです。写真から物語りを創る天才ですね。
  • 光明  2020/04/02 10:16
    行き先を忘れたひとが降りる駅   怜

    イメージ吟の最多得点句、おめでとうございます!
    とても、魅力的!素敵な作品です!
    ネガティブにもポジティブにも、読み手次第!広くて深い!
    私もいつか降りてみたい駅です、どんな駅、どんな町、何に出会えるの?想像がいっぱい広がっていきます。
  • 坪井篤子  2020/04/02 10:26
    @行き先を忘れたひとが降りる駅   怜

    光明さんの仰るように
    「ネガティブにもポジティブにも、読み手次第!広くて深い!」
    同感です。

    高齢者になった現在、自身の身に起こり得る現実かも知れません。
  • 京都 大海幸生  2020/04/02 10:28
    ★行き先を忘れたひとが降りる駅   怜

    行く当ても無い行き先の無い人生の終着駅でしょうか、
    わたしを忘れた私のように思えて無上の寂しさを感じ
    させるスリリングな句でドラマ性を感じました。
  • 田村ひろ子  2020/04/02 17:07
    行き先を忘れたひとが降りる駅   怜

    怜さん
    イメージ吟の最多得点句、おめでとうございます!
    行き先を忘れてしまっても「降りる駅」がある・・・・・
    いいですね!!
    どんな駅なのでしょう?
    降りてみたいなあ~!
  • 福井 山口一雄  2020/04/02 17:07
    ★行き先を忘れたひとが降りる駅   怜

    ミステリアスな句ですね。みなさんが言わりるようにドラマ性を感じます。
    私は家では何をしにこの部屋に来たのか忘れてしまうことがよくあります。これは誰にでもあることらしいですが、これが旅行となったら問題です。でもそんな人のために用意されている駅があるのなら安心ですね(^^)。
  • 大阪 小林康浩  2020/04/02 19:15
    @行き先を忘れたひとが降りる駅   怜

    イメージ吟最多得点おめでとうございます。
    まず「行き先を忘れた人」という設定が謎めいていて句に引き込まれます。そこへ、まるでその人たちの為に用意されたかのような駅があるなんて、何という想像力でしょう。思わず一票でした。何となく「大分麦焼酎二階堂」の詩性豊かなCMを思い出しました。
  • たんばらのぶえ  2020/04/03 00:22
    ☆行き先を忘れたひとが 降りる駅 怜

    イメージ吟、最多得点おめでとうございます

    行き先を忘れたひと・・・。ほんとうに行き先を忘れたのではなく自分探しの駅? 色々なドラマを想像させられました。詩人、怜さんならではの素敵な句ですね。
  • 西宮  大西俊和  2020/04/03 08:39
    ほどほどの余力を残し日が暮れる 森下綾子

    明日のためにもほどほどの余力を残さなければなりませんね。
    状況をいつも冷静に判断なさる綾子さんの生き方を感じました。
  • 京都 大海幸生  2020/04/03 12:18
    ★ほどほどの余力を残し日が暮れる   森下綾子

    明日への望みをつなぐ気力体力でしょうか使い切らずに
    ほどほどに残す余力とは素敵な表現です!どちらも残り
    少なくなってきたわたしにはズシンと響く句でした。
  • 田村ひろ子  2020/04/03 13:26
    ★ほどほどの余力を残し日が暮れる   森下綾子

    綾子さん、「ほどほどの余力」・・・なるほどそうですよね。今日を一生懸命に過ごそうとしてしまいますが、明日への力を蓄えることも大切ですと、教えていただきました。
    「ほどほど」という難しさも感じます。
  • 坪井篤子  2020/04/03 15:35
    ★ほどほどの余力を残し日が暮れる   森下綾子

    何事もほどほどが大切なのでしょうね。
    余力を残す事の意味を教えられました。
  • 丸山 進  2020/04/03 17:04
    ☆流されて生きて可もなく不可もなく   ちゃくし

    若い頃は流れに逆らって生きたような気もしますが、今にして思えば大きな流れに流されたように思います。人生の大河を想わせる感じです。


    ☆行き先を忘れたひとが 降りる駅   怜
     
    あの駅のホームのイメージから、この句が生まれるとは
    発想の飛躍と想像力が素晴らしいです。怜さん節健在ですね。


    ☆ほどほどの余力を残し日が暮れる   森下綾子

    無意識か意識してかは別として、余力を残し明日に繋げるのは
    人生の達観と希望を感じさせてくれます。
  • 福井 山口一雄  2020/04/03 19:21
    ☆ほどほどの余力を残し日が暮れる   森下綾子

    若い頃は調子に乗って100%どころか120%の力を使ってしまうことがよくありました。その日はいいのですが、翌日になってどっと疲れが出て動けなくなってしまいました。ほどほどを自覚することが大切ですね。
  • 大阪 小林康浩  2020/04/03 21:31
    @ほどほどの余力を残し日が暮れる   森下綾子

    仕事に没頭すると、余力を残すことを忘れてしまっています。仕事が
    終了した時は後の祭り。へとへとです。毎日反省と後悔です。この句
    の通りでありたいです。
  •   2020/04/03 23:17
    みなさま すてきなコメントをありがとうございます。
    外出は不自由なときですが 心は自由に夢工房におじゃましております。
  • たんばらのぶえ  2020/04/04 00:13
    ☆流されて生きて可もなく不可もなく ちやくし

    雑詠 最多得点おめでとうございます
    若い時は水の流れに逆らった事もあつたかも知れませんが歳を重ねてふと気がつくと水の流れに逆らっても流されてみてもそんなに変わらない事に気づくような気がします。ゆっくりと流れの中に身を置くのも穏やかかも知れませんね。



    ☆ほどほどの余力を残し日が暮れる 森下綾子

    学生時代から努力家であれもこれもひたすら情熱を燃やして前向きに生きて来られた綾子さん! お互いにこれからはほどほどに余力を残してゆっくりと人生を楽しみましょうね・・・。
  • 森下綾子  2020/04/04 04:47
    俊和様、幸生様、ひろ子様、篤子様、進様、一雄様、康浩様、のぶえ様、
    素敵なメッセージを有難うございます。

    選んで下さった益弘様、なみ様、光源氏様、睦悟朗様、冬彦様、
    有難うございます。


    川柳仲間がいて読んでくださりコメントくださることを糧にして楽しく自己表現していきたいと思います。
  • 西宮  大西俊和  2020/04/04 07:23
    ふるさとのホームに落ちていた初心   山路橙葉

    どのような初心を抱いて橙葉さんはホームに立っておられたのでしょう。ホームから飛び立たれて、大空を舞われたことでしょう。みんな不安と希望に揺れながらふるさとのホームに立つのでしょうね。
  • 田村ひろ子  2020/04/04 08:02
    ふるさとのホームに落ちていた初心   山路橙葉

    そうのですよね。
    初めてふるさとを離れた日の空を今でも覚えております。
    ふるさとの街並みは変わっても、ふるさとの駅につくと、あの日の空を思いだします。
    なんなのでしょうね・・・ふるさとに戻ると「突然、思い出すこと」ってあります。
    それが、初心なのかもしれません。
  • 京都 大海幸生  2020/04/04 08:06
    ★ふるさとのホームに落ちていた初心  山路橙葉

    初心忘れずにという名言があります、前向きにさあ始め
    ようスタートしようという気概をホームに落としてきたとは
    それだけで大きなドラマ性を感じます。
    それぞれの具象が絡み合って美しい句を紡ぎました。
    初心見つかってほんとよかったですね。
  • 福井 山口一雄  2020/04/04 16:27
    ★ふるさとのホームに落ちていた初心  山路橙葉

    上京して年月が流れ、疲れ果ててふるさとに戻ると、降り立ったプラットホームにあのとき置き忘れていた初心を見つけた作者は、それをしっかりと抱き締めたのではないでしょうか。
  • 坪井篤子  2020/04/04 19:35
    ★ふるさとのホームに落ちていた初心  山路橙葉

    橙葉さんはふるさとのホームに立って忘れてしまっていた初心を再確認されたのですね。
    素敵に月日を重ねられる事でしょう。
  • 大阪 小林康浩  2020/04/04 21:47
    @ふるさとのホームに落ちていた初心  山路橙葉

    帰郷してみて、再発見をした初心。ふるさとへ戻ってみることの
    大切さをこの句から感じました。
  • ちゃくし  2020/04/05 02:31
    拙句にコメントをくださった皆さん、遅ればせながら誠にありがとうございました。コロナの感染拡大に生きる意味を問われているようで、周りがあっての一人を痛感しております。そして夢工房に感謝です。今後もよろしくお願いいたします。
  • 西宮 大西俊和  2020/04/05 07:32
    白湯を飲む嫌な私を消すように 森下綾子

    朝の食卓で白湯を静かにゆっくりと飲まれている綾子さん。
    美しく生きようとなさっている美しい所作を拝見しました。
  • 京都 大海幸生  2020/04/05 08:34
    ★白湯を飲む嫌な私を消すように   森下綾子

    いつもいつも私には嫌なわたしが付きまといます、温かい
    白湯をゆっくり飲むことでそれらを追い払い深い眠りへと
    誘おうとするあなた穏やかな静かなお姿が見えるようです。
  • 田村ひろ子  2020/04/05 11:22
    ★白湯を飲む嫌な私を消すように   森下綾子

    綾子さんを見習い、私も白湯を飲むことにいたします。

    「嫌な私」が消えたかどうかを自分では分かりそうもなので
    どなたかに判定して戴かなければなりません。
    さてさて、
    どなたにお願いいたしましょう。