現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 山口一雄  2011/03/21 08:50
    真っ白になって寂聴さんに遇う  弘
    弘さんはとても紳士な方ですね。

    「犬バカ一代・ふたたび」
    クーちゃん、柊子さんと出会えてよかったですね。
  • 蓮子  2011/03/21 09:19
    何気ない日々の暮らしに感謝する

    命がけ涙があふれとまらない

    抱きしめて聴いてあげるよ君のこと


    何も力になれないけれど、祈ってるよ。
  • ルル君  2011/03/21 09:41
    はじめまして。しょせん駄馬の松尾冬彦です。
    輪番停電が中止になった3連休。趣味の温泉ラリーでもと思っていたのにガソリンが入手出来ず遠出もままならないので、ネットサーフィンの途中ふらっと立ち寄りました。即座に会員登録させていただきました。
    よろしくお願いします。
    ★愛犬が大好きだったぬいぐるみ 冬彦 
    トイプー・ルル君死んじゃいました。
  • 坪井篤子  2011/03/21 10:30
    松尾冬彦さま
    初めまして。ゆうゆう夢工房へようこそ!
     ★愛犬が大好きだったぬいぐるみ 冬彦
    トイプードルのルル君残念でしたね。ぬいぐるみもじゃれ合う相手が居なくなって淋しがってる。そんな雰囲気を御自身と重ねておられる様子がよく伝わります。
    今後ともよろしくお願いいたします。
  • 野原萌  2011/03/21 11:04
    クーちゃん、この地震で病気が悪化していませんように。ゴロちゃんも、苑子さん家の黒ちゃん(名前ゴメン)怜さん家のかわい子ちゃん、みんなみんな不安で心細い事でしょう。ガンバレ!いい子達。沢山の愛しい命。

    松尾冬彦さま
    犬くらい置いていけよという別れ  冬彦
    はじめまして。夢工房へようこそ。
    そうですか?ルル君はいないのですか?
    我が家と同じですね。これからも宜しくお願い致します
  • 大西俊和  2011/03/21 11:50
    真っ白になって寂聴さんに遇う  弘
    弘さんは一雄さんが書かれているように紳士であり、とても「素直」な方と思います。

    「犬バカ一代・ふたたび」
    クーちゃん、辛い役目を引き受けてやってきたのですね。毎日服薬しているのですか。

    我が家はビーグルの親子2匹。小犬のゲンは兄弟6匹の中で極端に小さく生まれ、病気ばかりしています。今は、私と同じ目の病気で目薬を4種類点眼、月に2回~4回獣医を受診しています。

    冬彦さん、ようこそ。
    犬はぬいぐるみが好きですね。我が家の犬もそれぞれに好きなぬいぐるみがあり、寝る時はいつも側に置いています。
  • 大西俊和  2011/03/21 11:59
    「実の会」で下記のような句会が予定されています。ご都合のつく方はご参加よろしく。

    ***************

    川柳大会のご案内
    主催「実の会」(元 時実新子の川柳大学阪神ゼミ)
    ◆日 時 平成23年4月24日(日)  
    受付開始 午後1時15分                投句締切 午後2時15分
    披講開始 午後3時15分
    大会終了予定 午後5時頃      
    ◆場 所  
    〒650-0016  神戸市中央区橘通3丁目4番1号
    神戸市立総合福祉センター(婦人会館)5Fさくら(大ホール)
    電話 078-351-0861  FAX 078-351-0862
    ◆参加費   500円
    ◆兼 題 (選者は当日発表)
    (1) 「 百 」(2) 「 実 」(3) 「 石 」(4) 「 妹 」
    (5) 「 平 」(6) 「 家 」(7) 「 純 」(8) 「 美 」
    ●各題 2句
    (欠席投句拝辞・ 特選句には図書カード呈)
    ■連絡先 「実の会」森 廣子
    TEL・FAX 06-6392-0069
  • ええ一  2011/03/21 12:07
    寂聴さんに遇う
    遇う、には偶然性も含まれると思いますので、特に頭の中は
    真っ白になるでしょうね。
  • うらら  2011/03/21 13:07
    真っ白になって寂聴さんに遭う  弘

    弘さん、寂聴さんはあったかい方でしょう。そして、新子さんのように弘さんの心の中までお見透しですぞ。真っ白になった弘さん、パクリと飲み込まれるかもね。

    「春」彦さんのようにホットでシャイな冬彦さん、ごぶさたです。横浜ゼミに参加させていただいて以来ですね。
    このたびは大変でしたね。ルル君も・・。
    夢工房のドン俊和さん・スタッフの方も、みなさんやさしい方ばかりです。私も夢工房でお世話なってまだ1年生です。
    よろしくお願いしまーす!
  •   2011/03/21 13:41
    善江さん、一雄さん、俊和さん、ええ一さん、うららさん、コメントをありがとうございます。

    善江さん
    25年ぶりの積雪の中の景です。心豊かな寂聴さんに出会った気分になりました。

    一雄さん
    紳士なんてとんでもありません。どうしようもない人間です。

    俊和さん
    一雄さんにも書かせていただきましたが、紳士でもありませんし、素直でもありません。
    多分、人間の中でもクズの方だと思います。

    ええ一さん
    あの雪の中で、身も心も真っ白になったような気に。
    すると寂聴さんに出会った気がしました。

    うららさん
    パクリと飲み込まれそうなのは、うららさんの気迫です。
  • 須川柊子  2011/03/21 13:51
    皆様、コメントありがとうございます。
    実は、ここまでは地震の前に書いたものです。
    書き溜めていてよかったと思います。

    お一人お一人に返事を書きたいのですが、
    正直なところ、今は何をやっても上の空です。
    すみません。

    来週は最終回、キリッと引き締めたいと思います。
  • 苑子  2011/03/21 16:32
    冬彦さん
    遅いよ!
    もっと早くココに来るかと思っていました。
  • まさと  2011/03/21 16:41
    犬にもてんかんがあるんですか。
    初めて知りました。
  • ルル君  2011/03/21 17:50
    篤子さん
     自分と重ねている・・・ご明察といきたいところですが深 読みかも!(笑) こちらこそよろしくです。
    萌さん
     ★犬くらい置いていけよという別れ  冬
     よく覚えていて下さいました。(東日本大会の「犬」特選 句でした。
     神戸の懇親会でお隣だったですよね。これからもよろしく
     です。
    うららさん
     もうすぐ「春彦」です。よろしく!(笑)
     神戸での元気いっぱいのうららさんが浮かんできます。よ ろしくです!
    苑子さん
     すんまそーーーん!出羽寝る!(笑)
    まさとさん
     あのまさとさんでしょうか? よろしくです!
    俊和さま
     もう犬は飼えません。犬を残して死ねませんので。
     ときどき(しょっちゅう?)お邪魔します。よろしくで  す。
  • 坪井篤子  2011/03/21 20:23
    冬彦さま
     『輪舞の森』で作品の冬木立もお顔もチェックさせていただきました(笑)。
      冬木立俺をそんなに責めるなよ  
      傷口にレモンが沁みる 逢いたいな
      春うららハートのエース持っている
    好きな句を抜粋させて頂きました。
    改めてよろしくです。
  • ゆうゆう夢工房  2011/03/21 23:29
    3月句会の投句締切は3月24日です。心がなかなか川柳モードになれないこの頃ですが、よろしくお願い致します。月例句会の兼題は「神戸」、選者は芳賀博子さんです。互選句会は雑詠です。投句はどちらも2句まで。互選句会は「新樹賞」を兼ねています。1年間に養われた川柳力をおおいに発揮なさって下さい。
  •   2011/03/22 10:02
    約束は破らぬつもり雪おんな 小野 善江

    善江さん
    善江さんの雪おんなの句は二句目ですが、また違った雰囲気で魅力的ですね。
    この雪おんなは、一体誰なんでしょうか。
  • 丸山 進  2011/03/22 13:57
    ルル君
    ようこそ、ここへ。
    大学では私が後輩だったけど、ここでは私がちょっと先輩になります。 だからなんだよ、だね。

    お気に入り句を紹介しておきます。よろしく。

    ・しょせん駄馬たまに嘶いてはみるが
    ・ほどほどの悪玉菌になっている
    ・もうちょっと耐えると妻が折れる筈
    ・マネキンのすっぽんぽんを担いでる
    ・父のない子と子のない父が許しあう
    ・風邪薬を手放せず犬の名も「ルル」
  • うらら  2011/03/22 18:01
    約束は破らぬつもり雪おんな     小野 善江

    「雪おんな」が妖艶でコワーイですね。背筋がゾクゾクします。破らぬつもり・・と言われても・・。
    待ちくたびれた助手席の座席に雪の結晶が転がっていたりして・・。
  • 政二  2011/03/22 18:06
    善江さん
    雪おんな
    「つもり」に作者が匂ってきます。

    ラリオスさん
    こんなことがあっての現在、
    平凡なこと、なにもないことの幸せを
    噛みしめています。
  • 渡辺美輪  2011/03/22 18:30
    すっかりご無沙汰しております。美輪です。
    今回の震災で被災された皆様にお見舞い申し上げ、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

    このたび、私どもの雑誌「現代川柳」では、震災川柳を募集することにいたしました。
    詳細はこちら↓

    http://gendaisenryuu.iza-yoi.net/oshirase.htm

    会員・誌友のみならず、一般の方々にも広く参加いただきたいと思っております。

    16年前の誕生日に神戸で震災に遭い、同年『悲苦を超えて』に出合ったのが、私の川柳人生のスタートでした。
    今回の震災には、どうしてもあの時を重ねてしまいます。

    あの時、私は川柳から力をもらいました。今度は私が、川柳で東日本のみなさんを力づける手助けをしたいと思っています。
    どうぞ皆様、ご投句よろしくお願いします。
  • ええ一  2011/03/22 20:09
    雪女・・・ は
    破らぬつもりと言っていて、
    破らない、とは言っていない。
    そこに、これからの展開が期待できそう。
  • 田村ひろ子  2011/03/22 20:46
    善江さん
    約束は破らぬつもり雪おんな   
    振り向いた雪女の微笑んだ顔は善江さんでした。

    ラリオスさん
    おっしゃるとおりです。
    今朝も庭でヒヨドリと雀とメジロがご飯粒をついばんでいました。幸せなことって・・・気づく心が大切なのですね。
    今日もなにもなかったことにも感謝しています。
  • 小野善江  2011/03/22 22:17
    弘さん  うららさん  政二さん  ええ一さん ひろ子さん コメントありがとうございました。

    「・・・つもり」この雪おんなの結構いい加減なところは私の投影でしょうか(笑)。人間くさい雪おんなを詠んでみたいのです。
  • 丸山 進  2011/03/22 22:17
    約束は破らぬつもり雪おんな   

    真面目で芯の強そうな雪女、善江さんと重なりますね。


    ラリオスさん
    ここにコメント書いていられるなんて、極上の幸せです。
  • 小野善江  2011/03/22 22:28
    進さん
    全く同じ時間にコメントいただきました(笑)。
    折角お褒めいただきましたが、いい加減なところが多いのでスミマセン・・。
    感謝です。
  • ルル君  2011/03/22 23:00
    ★雪おんなの肌の温さに狂わんか  冬
    作家紹介の善江さんなら狂ってもいいな!(笑)

    ○ちゃん
     私が選者の大会に○ちゃん教室の刺客を送り込まないでね!負けちゃったじゃん!(笑)
    ここでもよろしくです。先輩!
  • ゆうゆう夢工房  2011/03/22 23:53
    美輪さんが書き込まれていますように「現代川柳」で震災の川柳を募集されています。この掲示板でも震災の中での川柳を呼びかけましたが、お作りになられた句を「現代川柳」にご投句よろしくお願い致します。冊子になさるとのことですので、ご一緒させて頂ければと・・・。
    なお、リアルタイムの掲示板へのご投句も続けてよろしくお願い致します。
  • 苑子  2011/03/23 00:39
    一面が名のみの春に消えてゆく

    海溢す涙が人を呑みこんで

    春が遠退く三月十一日

    わかってあげられなくてごめん海の愚痴


    気仙沼~陸前高田~大船渡を視察してきた夫が言っていました。
    気仙沼と大船渡にはがれきの山があったけれど、陸前高田には何も残っていなかった、町が消えていたと。
    先月、行きは気仙沼を、帰りは陸前高田を通って大船渡へ牡蠣の食べ放題へ行ったばかりでした。
    今でも信じられません。
    ガソリン不足は本当に深刻です。
    家族を迎えに、遺体を引き取りに、大学病院で半年前から手術日が決まっているのにガソリンが無くて行けない、何とか分けてもらえませんか?と福祉課の窓口に何人もいらっしゃいますが「どうにもできません・・・」と言うしかないのです。
    避難所になっている体育館で行われた大船渡中学校の卒業式。
    卒業生たちが合唱した「ふるさと」を被災された方々は泣きながら聞いておられました。そのニュースを見て私も泣いていました。
  • 平井美智子  2011/03/23 07:15
    苑子さん、(わかってあげられなくてごめん海の愚痴)
    感動して朝から胸が込み上げてきました。
    大阪でなんの被害もなかった私でさえ心も体も傷んでしまった今回の災害。お近くの方の痛みはどんなにかと・・。まだまだ余震も続いているとか。どうぞ、お大切に。
    守れんでごめんと神も泣いている
  • 坪井篤子  2011/03/23 09:53
    苑子さんの現地発の句にはインパクトがありますね。
    ぐっと胸が詰まります。大変な状況に言葉もありません。卒業生たちの合唱「ふるさと」テレビで見ながら泣けました。

      大津波 馴染みの店も呑みこんで
      震度心度温度差もあり悼む痛む
      我儘をちょっと我慢の義援金
      「おかあさ~ん」少女の声の消えぬ耳
  • 坪井篤子  2011/03/23 10:00
    定年後寝返りできるまで六月 丸山 進
    進さんでしたら、ハイハイもハイカイもあり得ませんよ。

    おとりよせ帖 ③
     生七味の味はまだ経験ありませんが一度試してみたいと思います。
  • 小野善江  2011/03/23 10:02
    苑子さん
    臨場感あふれるコメントありがとうございました。
    避難所手作りの卒業式・・。
    大きな人間になるための、これ以上の試練はないように思えます。困難を乗り越える大人になってほしいですね。


    **  **   **  **  ** **


            ※ ※  ※   ※   ※* 





    定年後寝返りできるまで六月   丸山 進

    進さんの句集「アルバトロス」の帯になかはられいこさんの素敵な文章が載っています。

    笑える句にも、シニカルな句にも、フェティッシュな句にも、丸山の作品の底流にあるのは、なけなしの勇気と、はかりしれない純情なのである。それをわたしは「オヤジ力」と呼ぶ。愛と尊敬をこめて。

    「おとりよせ帖」③
    紺さんのご紹介の生七味・・「白いごはんにちょこっとつけて」食したいなぁ~。
  • うらら  2011/03/23 13:47
    定年後寝返りできるまで六月  丸山 進

    寝返りは出来そうで出来ない芸ですね。ハイハイも難しいですよ。首を斜めや横にに振りそうで・・。定年後は難しくて面白いことがイッパイ!

    お取り寄せ帖③

    息子がこの四月から福岡へ単身赴任です。紺ちゃんおすすめの「生七味」「山椒」「生姜」ぜひお土産に頼んでみます。
      それにしても、お酒の好きな人が泣いて喜びそうなお取り寄せ帖③ですね!
  • ええ一  2011/03/23 14:58
    進さん
    ムツキと読むんですね?
    むつき は おしめ の隠し言葉でしょうか?(笑)
    寝返りにシッパイした私は、寝たきりをシンパイしています。
  • 丸山 進  2011/03/23 17:59
    篤子さん
    ハイハイはなんとか済んで、今はヘイヘイの状態です。


    善江さん
    帯文の紹介ありがとうございました。
    あれから40年、私もちびれてしまいました。


    うららさん
    ハイハイはほんと難しかったです。今も顎にすり傷が残っています。


    ええ一さん
    6カ月としたかったんですが、字余りで・・(泣)
    むつき→おむつ→おしめ・・うーんそこまでは気がまわりませんでした。
    「寝たきりをシンパイ」、ええ一さんの発想には負けますね。
  •   2011/03/23 18:26
    こんにちは。

    ほかのメーカーもあると思いますが、
    いつも買うのはこちらです。

    http://www.shobo-an.co.jp/products/slowfood/namashichimi/
  • ゆうゆう夢工房  2011/03/23 21:39
    現代川柳の川柳の応募要項は下記のようです。
    メールでの応募が便利です。川柳を作ることは不思議ですが心を軽くします。ぜひ、ご投句下さい。
    ************
    投句募集期間 2011年3月20日~3月31日(必着)
    投句数  400字詰原稿用紙に一人10句まで
        住所・氏名(雅号)・年齢・電話番号を明記のこと
    宛先  〒651-0096 神戸市中央区雲井通5-3-1
         サンパルビル2F 交友プランニングセンター内
        「現代川柳」東日本大震災川柳係
    *作品の掲載形態および選句に関しては編集部にご一任ください。
    *メールでの投句も受け付けます。
    makerumonnka@yahoo.co.jp
    *件名に「東日本大震災川柳」と明記のこと。
    *必ず住所・氏名(雅号)・年齢・電話番号を明記ください。
    *この東日本大震災川柳は、「現代川柳」臨時増刊号にて発表の予定です。掲載誌ご希望の方には1冊1000円でお送りします。ご希望の方は、住所・氏名とご希望の冊数をご明記の上、 makerumonnka@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。
  • 渡辺美輪  2011/03/23 22:12
    管理人様
    ありがとうございますm(__)m。みなさまの投句お待ちしています。

    ちなみにスパム防止のため、メールアドレスは@を全角にしていますので、このままコピー&ペーストしてもエラーになります。必ず@を半角に直して送信してください。

    久々に夢工房句会に投句しました。575の7のところでうーんと詰まって迷ってるうちにページがタイムアウトしてしまいました(笑)。だからぁ、作ってから投句しなさいって・・・ねえ?
  • 大西俊和  2011/03/23 22:13
    定年後寝返りできるまで六月   丸山 進
    どんどん成長され、今は第二の思春期あたりでしょうか。

    お取り寄せ帖③
    さっそく、インターネットで注文しました。4月3日に届くのが楽しみです。
  • 田村ひろ子  2011/03/23 23:05
    苑子さん、
    「わかってあげられなくてごめん海の愚痴」
    共存する自然にたいする苑子さんの優しさに、胸がつまります。画面に映る子どもたちの、素直な眼差し・・・・乗り越えてほしいと祈るばかりです。

    定年後寝返りできるまで六月   丸山 進
    まっすぐに宙だけを見ている大きな赤ちゃんの未来が楽しみです。

    お取り寄せお取り寄せ帖③
    紺さんの「お取り寄せ」は甘いものから、ピリリとしたものまで幅広いですね。次回も楽しみにしています。一昨日、北口のお寿司屋さんに行ってきました。・・・なんとなく「その方」が分かりました。
    紺さんの
  • 大西俊和  2011/03/24 00:32
    苑子さん、「一面が名のみの春に消えてゆく」・・・家族を、友人を、家を、ふるさとを失った心は、厳しい冬のままですね。牡蠣の食べ放題、現実とは思えないでしょう。現実でないような現実がこれからも続きます。大変ですが、「毎日の足あと前を向いている(ラリオス)」の前向きの足でしっかり歩いて下さい。叶わなかった神戸での再会、ずっとずっと待っています。
  • 大西俊和  2011/03/24 00:49
    阪神大震災後も、大きな病気で入院中も川柳を作りました。
    身が入らないこともありましたが、川柳を作る時間を持つと、心がだんだん落ち着いてくる経験をしました。創作するということには不思議な力があるのだと思います。このような時だからこそ、575の時間をお勧め致します。初めての方も気楽にこの掲示板で作られた575をご紹介下さい。やがて、柔らかな芽から眩しい緑の葉が出て茎が伸びて・・・愛しい香の花が・・・。
  •   2011/03/24 01:35
    私も入院中に、たくさんの句ができました。
    「今しかできない句を作りなさい」という先輩の言葉を信じました。
    今その頃の句を読むと、頑張っていた私がそこにいます。
    えらかったねえと、自分を褒めることができます。

    ひろ子さん
    ご来店ありがとうございました。
    西宮北口の寿司店で息子が働いています。
    一度だけ見に行きましたが、中に入る勇気はなく、窓から覗いて帰って来てしまいました。
    どうぞまた御贔屓に。
  • ルル君  2011/03/24 11:52
    ○ちゃん
    ★定年後寝返りできるまで六月

    定年後、前の会社の手前おとなしくハイハイ言っていたけど、もう六カ月もたったので、そろそろライバル会社にホイホイ勤めてもいいだろう。という「寝返り」の句。
    (んな訳ないか!)
    深読みというのは極めて面白いのです。(笑)
    ここではこういういい加減風味なこと書いちゃいけませんですね。
  • 小野善江  2011/03/24 12:18
    整理しましょう捨てましょブーム 部屋に鍵  玉江
    世は断捨離ブーム・・。
    でも、捨てられない物がたくさんありますね。
    玉江さん、お気持ちよく解ります(笑)。


    「宇宙人」
    キャア・・そんな母親もいるんですね。
    でもそこはやさしいまさと先生。
    「宇宙人と化石の麗しき出会い」と一句。
  • 平井美智子  2011/03/24 14:22
    仙台の杜人・山河舞句さんからいただいたファックスの中の一句です。私は被災者の方々の苦しみを何もわかってなかったのではないだろうか。そんな風に胸が締め付けられる一句です。
    安置所の引き取る人のない柩  舞句
  • 野原 萌  2011/03/24 14:41
    苑子さん
     春が遠退く三月十一日  苑子
    どの句もこころに響きます。
    報告を書いて下さりありがとう。何もかも失った人が、「それでも生きていたよ。ありがたいね」と感謝の言葉を言われるしずかなお顔に心打たれ、助け合って頑張っておられる人々、また子供達の素直な言葉に かえって私達の方が生きる勇気を頂いています。

    名を探している棺もあろう 祈り
    泣いて泣いて一緒に泣こう手を繋ごう
    笑ったよ 「ゆたか」を持って生まれてる
    容赦なきものよ 人間は負けない
    泥の中記念樹が芽を吹いている
  • 野原 萌  2011/03/24 15:06
    定年後寝返り打つまで六月  進
    「女性力」も凄いらしいですが、進さんのピリリ香辛料のかぐわしい「オヤジ力」に注目していましたが ヘイヘイ とか。納得です。

    整理しましょう捨てましょうブーム 部屋に鍵  玉江
    実は私も部屋に鍵 のくちです。

    宇宙人
    会いたくないですねフフフ。
  • ルル君  2011/03/24 18:31
    今度はマジで・・・。(笑)
    ○ちゃん
    ★定年後寝返りできるまで六月
    この句どうも「六月」が納まりが悪い気がします。
    作者も言ってるように数合わせの「六月」(むつき)だからでしょうね。
    赤ちゃんが六カ月で寝返りできるようになるのかどうか育てた経験がないので六月の必然性がわかりませんが、六月にこだわらなければ
    ☆定年後寝返りできるまでもがく
    というのもいいかも。

    玉江さん
    はじめまして。
    ★整理しましょう捨てましょブーム 部屋に鍵
    私のことを言われているようで汗!です。
    「部屋に鍵」がなんとも面白い。
    ただ、「・・・しょう」と「・・・しょ」に若干違和感があります。
    この句は「部屋に鍵」がポイントのようですので、「整理・・・しょ」の11音を「断捨離」の4音に代えて推敲する手もありそうです。句姿にこだわりたい。
    それとも夢工房の最近の流行りの言い廻しなのかな。
  • 山口一雄  2011/03/24 19:45
    映画ではないよね家が流される
    これでもかこれでもかって押しよせる
    大津波なにもそこまでしなくても
    家を喰う波人を喰う波地獄絵図
    嘘でしょ嘘と言ってよ信じない
    助かっても涙の絶えぬ消えた町
    かなしくてつらくてそっと消すテレビ

    遠く離れた北陸の地からお見舞い申し上げます。
  • 野原萌  2011/03/24 21:08
    玉江さま
     ごめんなさい。訂正してお詫びいたします。

    ❤ 整理しましょう捨てましょブーム 部屋に鍵
  • ルル君  2011/03/24 21:30
    萌さーん、○ちゃんの句も間違ってますよ!
  • 丸山 進  2011/03/24 22:18
    私の「寝返り」の句に皆さんの暖かいコメントありがとうございます。


    俊和さん
    今は思春期を終え、旧石器になっております。


    ひろ子さん
    今、赤ちゃんになりつつあります。おむつ付けてがんばります。


    ルル君
    ここは、ある程度の上品さがないと退場ですから、その辺
    気にしておいてください。(笑)
    六月は事実なので、私も句にするときもてあましました。
    ご提案の「もどき」もうーんですね。(泣)


    萌さん
    男はヘイヘイが一番楽な感じです、はい。
  • ルル君  2011/03/24 22:24
    もううん10年も前に、八戸から海沿いに釜石まで車で通ったことがあります。
    まだ三陸鉄道が貫通してなかった日本のチベットと言われていたころでした。
    山間のところどころに現れる小さな平地にある村々(漁村)で、高いコンクリートの連続した壁がある異様な光景を目にしました。
    過去の大津波被害の教訓から、村を守るための防波堤だったのです。
    亡母の雑書きに、若いころおいらせ町(八戸市の北隣)という父の実家でその大津波で命からがら高台に逃れて、家が海に流されてゆく様子を泣きながら見ていたという一章を読んで以降、ある柳誌で目にした
    ★津波の町の揃う命日
    という句とともに忘れられない強烈な思い出になっていました。
    今回あの頑丈な防波堤をものともせずに襲いかかった大津波。もう自然の脅威に唖然呆然とするしかありません。
    ★カラスカァ塒に帰る術がない 冬
    ★何もかも奪っていった大なまず  冬
    被災地の皆様に心からのお見舞いを申し上げます。
    一日も早い復興をお祈りします。
    今の私に出来ることは泣くことではなくひたすら祈ることだけです。苑子さんすみません!
  • 赤坂イクロウ  2011/03/24 23:00
    群馬では風評の被害が深刻です。
    私の沼田市では受け入れで頭を痛めているようです。
    被災地の皆さんお体を大切に。

     *ダイエット?食べられるけど食べちゃダメ
     *避難所か温泉地かの選択肢
     *復旧にウルトラCを期待する
  • 野原 萌  2011/03/24 23:24
    進さま
     句をまちがえるなんて・・・。本当に申し訳ございませんでした。訂正してお詫び致します。

    ❤定年後寝返りできるまで六月  進

    冬さま  ありがとうございました。
  • 渡辺美輪  2011/03/25 00:37
    進さん

     定年後寝返りできるまで六月

    「六月」を「六ヶ月」と言い換えたら、

     定年後寝返りまでに六ヶ月

    ではいけませんか?
    もしくは「六ヶ月」を前に持ってきて、

     六ヶ月かけて寝返り定年後

    とか。
    うーん、でもどちらも原句とはニュアンスが変わりそう・・・・。
  • 坪井篤子  2011/03/25 10:04
    地境の上に野良猫糞を置き 帆波

    野良猫流テリトリーの保守でしょうか。人はそうはゆきませんもの。

    グランドゴルフは
    したことないけれど、うららさんのエッセイで楽しませていただいております。
  • 小野善江  2011/03/25 11:04
    地境の上に野良猫糞を置き   帆波
    地方紙でミネラルウオーターの品薄状態が続き、ネットオークションにミネラルウオーターが高値で並んでいる現象を取り上げています。義援金をかたる振り込め詐欺への注意も呼びかけています。人間もさまざま・・です。


    「グラウンドゴルフ②」
    趣味の仲間っていいですね。
    日本一の現役男性にもお会いしてパワーをいただきたいものです。
  •   2011/03/25 11:25
    地境の上に野良猫糞を置き   帆波
    全く自然体。神の思し召しでしょうか。(^_^)

    「グラウンドゴルフ」
    川柳だけでなく、グランドゴルフでもリーダーとは恐れ入りました。m(_ _)m
    そして、いくら動転していても、ちゃんとイケメンとチェックしているのは流石です。
    それにしても、その方は何をしに行ったのでしょうね。
  • 丸山 進  2011/03/25 11:41
    萌さん
    そんな小さなこと気にしないでいいですよ。
    キュートな萌さんには似合わないし。


    美輪さん
    ご指摘のとおり
    「定年後寝返りまでに六ヶ月」がいいと私も思います。
    推敲の過程ではそれもあったんですが、震災でころっと
    飛んでしまいました。
    ありがとうございました。


    うららさん
    グランドゴルフ楽しいですね。私も町内対抗にずっと出ています。幼児から100歳までの人が同じルールで
    競えるし、どんな場所でもできる。昨年は80歳のおばあさんが、真剣勝負で現役ゴルファーを負かし優勝しました。
    うららさんが燃えるのが分かります。
    わが町内で最も盛り上がるゲームになりました。
  • 街中 悠  2011/03/25 14:23
    <お知らせとお詫び>

    交流会にご参加された皆様

     今回の交流会のレストランなどでの室内撮影が私(街中カメラマン)の撮影ミスによりまして撮れておりませんでした。まことに申し訳ありません。深くお詫びいたします。室外などで撮れていた方には送付させていただきました。今後は腕をみがき次回に備えたいと思っております。

    早く日本中に春が訪れますよう願っております。
  • ルル君  2011/03/25 17:22
    ★地境の上に野良猫糞を置き  帆波 

    野良猫は糞、ルル君はマーキング、さてさてしょせん駄馬は・・・。
    職場では机の境に書類を建てて周りから見えないようにして仕事している(ふりしてパソで遊んでる!)。
    通勤電車では連結器に乗って小さな個人的空間で新聞を読んでいる。
    図書館の新子さんの句集に指紋をベタベタつけてくる。
    そうだ、住んでるマンションの玄関の鉄の扉も野良猫の糞に相当するかも知れないなあ。(笑)
    野良猫を人間に置き換えてみると面白い現象が見えてきそうな句でした!
  • うらら  2011/03/25 17:50
    篤子さん・善江さん・弘さん・進さん。日本一のわが会長は、やさしくて、ド迫力があり、一声あげると窓ガラスがビリビリしますよ。
    (横縞はききません!縦縞はOKです。今は昔の良きお父さん役。私はジャジャ馬娘?役)
     青空の下で体を動かすこのスポーツは、高齢者にはいろいろなメリットがあるかも・・。
  • 野原 萌  2011/03/25 23:58
    進さま
    笑って許して下さりありがとうございます。

    うららさん
     元気もらってま~す。アリガト!
  • 坪井篤子  2011/03/26 06:46
    悠さん、
    交流会の写真の件、気にしない気にしない。
    みんな心に焼き付けていますので。
    参加出来なかった方は次回の会を楽しみにされますよ。

    夙川公園の桜のつぼみの先が割れてピンクをのぞかせ始めました。
  • 山口一雄  2011/03/26 08:05
    悠さん
    交流会の写真届きました。綺麗に撮れていますね。ありがとうございます。
  • 大西俊和  2011/03/26 09:38
    悠さん
    優秀な腕と高性能の写真機をしても、あの薄暗いイタリヤ料理店、フラッシュ無しの撮影は無理だったと思います。野外の写真はとても綺麗に撮れていましたね。いろいろとありがとうございました。
  • 大西俊和  2011/03/26 09:56
    酒と嘘化学反応一夜だけ   若山かん菜
    そして、翌日からグラスの中に転がっている嘘をじっと見つめることに。

    川柳との出会い
    何かとの出会いの前には、人との不思議な出会いがありますね。
  • 山口一雄  2011/03/26 14:12
    酒と嘘化学反応一夜だけ  若山かん菜
    化学反応の前と後とではすべてのものが変化するようです。

    「川柳との出会い」
    去年の夏、合同句会の後の二次会で、「絶対温館」に寄せていただきました。「絶対音感」とばかり思っていました(笑)。
  • 街中 悠  2011/03/26 17:07
    酒と嘘化学反応一夜だけ  若山かん菜
    一夜だけの化学反応、たまにはいいですね。何色に光りますか。

    「川柳との出会い」
    出会いや縁の不思議を感じます。川柳との出会いは人との出会いなのですね。
  • 妹尾凛  2011/03/26 20:39
    酒と嘘化学反応一夜だけ  若山かん菜

    「一夜だけ」なのがいいですね!

    エッセーにコメントありがとうございます
    昔の「絶対温館」のママは童話作家で、料理もお話も美味かったんですよ。ああ、なつかしいな。
  • ルル君  2011/03/26 21:42
    かん菜さん、ここでは初めまして!よろしくです。(横浜句会で数回お会いしていますね)

    ★酒と嘘化学反応一夜だけ

    お酒は体内の悪玉菌と化学反応して(同化してかも!)すぐに悪酔いしてしまいます。眠り上戸です。
    お得意の嘘は800日もの間ミラーボールのごとくきらめいて嫌われっぱなしです。
    「一夜だけ」の恋にも化学反応してみたい!(笑)
  • 若山かん菜  2011/03/26 22:14
    私の川柳にコメント下さった皆様ありがとうございます。
    ちなみにこの句は印象吟として作りました。
    七色に発光しています。
    参考までに写真は下記です。
    http://www.nhk.or.jp/photo575/gallery/7_28.html

    ルル君様
    ミラーボールで停電の夜を照らして下さい。
  • 小野善江  2011/03/26 23:07
    「詩のボクシング」

    香川大会へ知人が参加していたので観戦に出かけました。
    朗読ボクサーの皆さんの表情がとっても良かったです。
    皆さんの詩を、言葉を聞き、体で感じ、表現の楽しさを味わうことができました。
    決勝の即興の題が「へそ曲がり」というのもなかなかおもしろかったですよ(笑)。
    個人戦の優勝は癌と闘っておられる男性でした。
    「進行中の病気の先にある言葉を見つけようとしていることが素晴らしかったです。彼の朗読には、素晴らしい詩がありました。そして立ち姿が良かったです」詩人の楠かつのりさんの言葉です。
    各自が、この時期に日々の生活の中の言葉で発信しているのが良かったです。
    全国大会でもご活躍をお祈りしています。

    会場まで電車で行く途中、菜の花、連翹、桃の花、雪柳、水仙・・・咲き乱れて、風が冷たかったけど、しっかり春がやって来ていました。
  • 田村ひろ子  2011/03/27 00:24
    悠さん
    交流会の写真をたくさん お届けくださいましてありがとうございました。みなさんの笑顔を見ながら楽しかった神戸散策を思い出しています。
    善江さん
    「詩のボクシング」観戦・・・善江さんのフットワークの良さに驚いてます。全国大会は毎年、個性的方が多く豊かな表現力に驚かされています。隣家の満開の紅梅の花びらが我が家の庭をピンクに染めています。冷たい風の中で雪柳も満開です。
  • 中嶋安子  2011/03/27 11:20
    悠さん

    交流会の写真、ありがとうございました。
    きのう、しっかり、届きました。
    あれから、早2週間。
    あっと言う間のようであり、ずいぶん前のことのようであり、、。思い出に、しばし浸っております。
    こちらは、きのうから、冬に逆戻りしたかのように、雪が降ってます。今も窓の外は、ふぶき、、、!
    ”春”よ、来~~~い♪
  • 山口一雄  2011/03/27 12:52
    巡りくる桜見んとて獏喰らう  野上 怜
    「無一物中無尽蔵」、そんな境地になってみたいです。まだまだ悟りが足らないようです(笑)。

    「織田信長の人物像  後編」
    若い頃読んだ司馬遼太郎の本にも、信長と道三のことを書いたものがあったように思います。テレビでも見たかもしれません。若いころと今とでは、歴史的人物の見方が全く違うようです。
  • ルル君  2011/03/27 14:18
    安子さん
    信州松代川柳大会ではお世話になりました。
    また、おやき食べに行きます! 春彦
    ★冬なんて嫌いですわといなされる (泣)
  • 小野善江  2011/03/27 18:17
    知常さん
    織田信長の人物像 後編楽しく読ませていただきました。
    結構、いいおとこだったようで、それもミステリアスな想像が膨らむ一因でしょうか(笑)。
  • 崖 知常  2011/03/27 22:39
    山口一雄さま、善江さん

    コメントありがとうございます。
    歴史上の人物には色々な評価、見方があり本当のことは分かりませんね。
    従来と全く反対の考察などもあり、それもまた楽しいです。
  • 寺岡祐輔  2011/03/27 23:18
    巡りくる桜見んとて獏喰らう 野上 怜

    4回にわたる物語を読ませていただきました。これが単なる「物語」でないことは鈍感な僕にもわかりますが、それはさておき、人であればその生涯で耐えがたい苦しみ、悲しみに遭遇することはあるでしょう。夢などというものを疎ましいと思うこともあるでしょう。
    しかし、それに耐えたればこその「無一物中無尽蔵」なのでしょう。これはノラが至った境地でもあり、怜さんの境地でもあるはずです。夢はいくら喰らっても果てることはありませんし、春になれば桜は必ず咲きます。
    新子さんも言っているように、おもしろきが川柳です。遊びでもいい、ピストルが玩具でもいい。そこに17音字の弾を詰めて撃ちに撃つという心意気に、見事撃たれました。
  • 中嶋安子  2011/03/27 23:54
    ルル君さま

    初めてお目にかかってから、ちょうど今日で、ひと月が経ちました。
    ひと月前は、とても暖かな日曜日だったことを思い出しました。
    どうぞ、おてやわらかに~~♪
  • 大西俊和  2011/03/28 00:45
    巡りくる桜見んとて獏喰らう 野上 怜
    個性的な野上怜川柳、楽しませて頂きました。

    「織田信長の人物像  後編」
    信長は合理主義に徹した人だったようですね。
  • ゆうゆう夢工房  2011/03/28 00:57
    互選句会の選とコメントの締切は3月30日です。3句の選句とコメント、よろしくお願いいたします。一番多くの方に選ばれた句が特選句、新樹賞となります。
  • 小野善江  2011/03/28 09:59
    ベンガラの色に染まって昼寝する  弘
    弘さん、川柳大会でも好調です。「ベンガラの色」がいいですね。
    昨年は金毘羅歌舞伎を葡萄棚の下、ベンガラ色に染まって観たことでした。備中高梁にはベンガラ色の町として有名な吹屋がありますね。


    「犬バカ一代・いま」
    柊子さん、東日本大震災お見舞い申し上げます。
    「白内障で見えなくなった目で私や母を探す」クーちゃんがいとおしいですね。
  • 崖 知常  2011/03/28 10:50
    大西先生

    コメントありがとうございます。
    仰るように非常に合理的主義者だったようですね。
    こんなスケールの大きい政治家の出現が待たれます。
  •   2011/03/28 15:27
    善江さん、コメントをありがとうございます。
    ベンガラ色に染まって昼寝をしていたのは、実は私ではありませんでした。(^_^;)
    昼寝の翌日は、新しく建てられた倉庫の柱(錆止めを塗られた鉄骨でした)に、なっていました。(^_^)
  • 大西俊和  2011/03/28 17:24
    ベンガラの色に染まって昼寝する  弘
    弘さんは、すっと自然に周囲の色に溶け込まれるのですね。

    「犬バカ一代・いま」
    昔、フラッグというビーグルの老犬を飼っていました。晩年にはてんかん発作を頻回に起こすようになり、白内障も進み、幼児のおむつに尻尾の穴を開けて穿かせていました。何もかも機能低下を起こしましたが、嗅覚だけは最後までしっかりしていました。メス犬ですが、気性が荒く、飼い主の手にも咬みつきました。そんな犬ですが、憎めない犬でした。
  • うらら  2011/03/28 19:04
    ベンガラの色に染まって昼寝する   弘

    ほんとうはベンガラ色?奥様色?に染まって、愛型インフルエンザで臥せっておられる奥方に、手料理を作ってあげているのでは?だいぶん腕を上げられたようで・・。
  • 苑子  2011/03/28 19:53
    犬バカ一代・いま
    抱っこされるのが嫌いなゴロちゃんが見えない目で柊子さんとお母さんを探す姿に涙が。
    トイプードルにしては大柄なクーちゃんが小さなお母さんの膝めがけて抱っこされに突進する姿に笑いが。
    飼い主とわんこが互いに支え合っているんですよね
  •   2011/03/28 20:18
    俊和さん、うららさん、コメントをありがとうございます。

    俊和さん
    俳句では吟行をよくしましたが、川柳に吟行を取り入れたのは初めてです。でも、大変勉強になりました。
    これも俊和さんや政二さんのお蔭でもあります。m(_ _)m

    うららさん
    うららさんは千里眼ですね。どこから覗かれているのやら。(^_^;)
    でも、うららさんちのように、仲良くありません。d(゜-゜)キッパリ!
  • 街中 悠  2011/03/28 21:28
    ベンガラの色に染まって昼寝する  弘
    ベンガラの色がよくわかりませんがいい夢だったのでしょうね。

    「犬バカ一代・いま」
    誰かと(ワンちゃんも)一緒にいることはお互いの弱いところを助け合うことも必要になる、そんなことを教えてもらいました。
  • 坪井篤子  2011/03/28 21:57
    ベンガラの色に染まって昼寝する  弘
    ベンガラ色は神社仏閣の柱にベンガラ格子は遊郭にと想像してしまいます(笑)

    犬バカ一代・いま
    柊子さんご一家のやさしさ、愛情が伝わります。
  • 街中 悠  2011/03/28 22:12
    写真を送付させていただいた方に喜んでいただきまして嬉しいです。
  • 須川柊子  2011/03/28 22:21
    みなさま、コメントありがとうございます。
    犬嫌いな方も、読んでいただきましてありがとうございます。

    善江さん
    余震とガスが供給されないことを除けば、普段通りの毎日です。
    犬にも白内障が有るのを、ゴロが罹ってから知りました。

    俊和様
    交流会で、犬談義をしたかったです。
    今も昔も、ビーグルを飼っておられるんですね。
    ビーグルは、頭の良い犬種と言われます。
    人間の行動を、よく見ています。ご注意ください。

    苑子様
    母に突進するクーを見たことがありますよね。
    今でも変わりません。地震が来たら、猛突進です。

    悠様
    今回の地震では、だいぶ助けられました。
    何もせずゴロゴロしているだけですが、見ているだけで落ち着きました。
  • 須川柊子  2011/03/28 22:31
    篤子様
    犬を飼うまでは、自分がこんなに犬好きだとは思いませんでした。
    犬を介して友達もできましたから、犬さまさまです。
  • ルル君  2011/03/28 22:45
    弘さん、初めまして!

    ★ベンガラの色に染まって昼寝する

    ベンガラ格子の向こうで、太夫の膝で昼寝する弘さん!
    うーーーん、裏山椎茸です。


    柊子(ふゆこ?とうこ?はたまた?)さん、はじめまして!
    今でも時々ルル君が目ざまし代わりにおでこをペロンと舐めにくる夢で目が覚めます。
    トイプーを見るとみんなルル君に見えます。(大犬バカ!)
    柊子さん家のゴロちゃん、クーくん、可愛いいんでしょうね。
  • ラリオス  2011/03/28 23:17
    拙いエッセーにコメントをくださったみなさま

    お返事が遅くなって申し訳ありません。
    とても感謝しています。ありがとうございます☆

    それから、ここに書いていいものかどうか、
    大変迷ったのですが…。

    このたびの東日本大震災で被害を受けられた
    みなさまにお見舞い申し上げます。

    ささやかですが、被災者の方々の力になれればと、
    ラリオスのフットサルチームでチャリティー
    フットサルを開催することにいたしました。

    もしご興味があれば、お手数ですがブログ、
    またはmixiをご覧ください。

    【アメブロ】
    http://ameblo.jp/ralios/entry-10838526511.html

    【mixi】
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1694275740&owner_id=2532962


    何卒よろしくお願いいたします。


    ※ 不適切な書き込みでしたら削除をお願いします。