現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • イクロウ  2012/03/18 19:21
    善江さん、いつもコメント有難うございます。
    しょうも無い話ばかりで自分でもよわっています。
    あと一回、頑張ります(笑)。
  • 野原 萌  2012/03/18 21:17
    ウイニングアグリー故郷は根雪  夕 凪子
    めくったペーシにはどんな写真があったのだろうか?言葉だったのだろうか?遠い故郷へ、懐かしい顔へと広がるペーシ。

    「安心」
    当たり障りのないつもりの、社交辞令なんでしょうか?
    あれ?私も気をつけよ~~と。
  • 木元 忍  2012/03/18 22:30
    野原萌様、大西俊和様、善江様、光様。温かいコメントを有難うございました。
    素直さを忘れたらダメですね。よしよししてもらえる妻であり続けるためにも、道しるべを大切にしたいと思います。
  • イクロウ  2012/03/18 23:24
    萌さん、コメントありがとうございます。
    そうですね・・社交辞令なんでしょうね。
    それにしても独身男女の多いこと・・・。
    最近では県単位で合コンが行われています(笑)。
  • 大西俊和  2012/03/18 23:34
    ウイニングアグリー故郷は根雪  夕 凪子
    故郷へのアンビバレントな心。

    「安心」
    統計的に女性は男性より、同じを求めますね。
  • イクロウ  2012/03/19 00:31
    大西さん、ありがとうございます。
    そうですか・・・、そうですよね・・。
    男は統計的に無責任なのではないでしょうか?(笑)
  • 善江  2012/03/19 07:54
    おはようございます。
     やっと晴れました。
      もどかしい春です。

    ▲ ポケットに財布ハンカチ非常口  翔龍

    「非常口」が見つけですね。
    このご時世、いろいろ考えさせられます、ハイ。


    ▲「出会い」の力

    「僕だけのボランティアになってください」
    なんて、インパクトのある言葉。
    バイタリティーがみなぎってきますね。
  • 大西俊和  2012/03/19 18:30
    ポケットに財布ハンカチ非常口 翔龍
    ドラエもんのポケットのようですね。

    「出会い」の力
    いろいろの出会いによって眠っていた私たちの可能性も目覚めるのでしょうか。
  • ええ一  2012/03/19 21:14
    *ポケットに財布ハンカチ非常口   翔龍
    ポケットの非常口は発見ですね。

    「出会い」の力
    人との出会い、物との出会い、ミラクルですよね。
  • 真崎翔龍  2012/03/19 21:46
    私の句を読んで下さったみなさん、
    コメントを下さったみなさん、
    ありがとうございました。
    今後の励みにさせていただきます。
  • 善江  2012/03/20 09:03
    ▲ 受けた恩両手に抱え持て余す  植村 佳子

    だましだまし、人生を保っている女性は尊敬に値するなあ・・。
    一生懸命がキライになってみれば、あとは、だましだましかなあ・・。人生作り笑い・・?



    ▲ 座禅と川柳

    おもしろいコラボですね。
    策励の気持ちを込めて文殊菩薩になり代わって警策で打ってくださるのですね(笑)。
  • 野原 萌  2012/03/21 00:02
    受けた恩両手に抱えて持て余す  植村 佳子
    押し潰されないように。
    「ありがとう」って。
       

    「座禅と川柳」
    バシッ、バシッ。
    昌善さん、この上5つもレベルアップですね。
  • 大西俊和  2012/03/21 00:10
    受けた恩両手に抱え持て余す  植村 佳子
    私たち恩のシャワーの中で暮らしているようです。

    「座禅と川柳」
    禅の公案、川柳と似ていますね。
  • 一雄  2012/03/21 10:00
    揺すられて洗われて生の日本人  佐伯弘矩

    揺すられて洗われた後に、あとひとつ放射能がまき散らされました。こんなことは50年前からわかっていたことなのに・・・。


    「山あれば谷あり」
    開業から7年目に阪神大震災に見舞われたのですね。そして建替えのための二重ローン。お疲れ様でした。
  • 善江  2012/03/21 21:51
    ★ 桜咲く ★

         全国トップで高知市でソメイヨシノが開花した。

         20日に一輪だけ開きかけていた標本木の桜

          今日、午前10時半ごろ

           ぽっ、ぽっ、ぽっと10輪ひらいたそう・・。

           桜前線がゆっくり北上しそう・・。
  • 江田愛二郎  2012/03/21 22:23
    一雄さん、コメントありがとうございます。開業から15年目に震災に遭いました。そして、17年が過ぎました。神戸の表面的な復興は10年。内面的にはまだまだ震災の影響は残っています。東北大地震の復興はもっと時間が掛かるでしょうね。衣食住がなんとかなり、そして働けること。この働いて生活できる確かな実感と安心がないと、復興したとは言えないと思います。

    善江さん、桜の開花情報、ありがとうございます。早く北上して欲しいです。
  • 野原 萌  2012/03/22 00:51
    揺すられて洗われて生の日本人  佐伯弘矩
    痛みわけは、しなければならない事と思います。

    「山あれば谷あり」
    開業の朝の緊張感。よくわかります。
    患者さんの列。ちょっとニンマリ。
    私も、ニットメーカーにいた時、自分のデザインした物を阪急デパートで売るイベントがありました。店員をしながら、そっと(正)一枚一枚を付けた事を思い出します。
    そしてあの被災・・。
    山あり、谷ありですね。
  • 善江  2012/03/22 08:20
    ▲ 売れぬもの並べて春のごくつぶし  つぐみ

    「春のごくつぶし」の感性・・とってもいいですね。
    「おもろいオナゴはんはこの世のタカラじゃ」賛成(笑)。


    ▲ 思い出の贈り物

    西宮在住の時、そのエッセイ、神戸新聞で読んだ記憶があります。
    十数年も断絶していた息子さんとのぎこちなくもあったか~いシーンが思い出されます。
  • 野原 萌  2012/03/22 11:23
    売れぬもの並べて春のごくつぶし  つぐみ
    人生をゆたかにするのですよね。この、プラスα

    「この世の宝じゃ、宝じゃ」ホントね、善江さん。


    「思い出の贈り物」
    童話作家でもあるブンカクさん。そんな夢をお持ちでしたのね。
  • 大西俊和  2012/03/22 22:46
    売れぬもの並べて春のごくつぶし  つぐみ
    春ののどかな時間が流れて・・・。

    「思い出の贈り物」
    小津安二郎の映画のようですね。
  • つぐみ  2012/03/23 00:07
    コメントありがとうございます。
    「ごくつぶし」をうららかに受け取って
    いただけたことを嬉しく思います。
  • 善江  2012/03/23 08:48
    全国的に雨になっていますね。
       おはようございます。

    ▲ 針穴を抜けて男は出て行った   喜代

    男というのは、女のもとから去りしなの情緒がいちばん大切かな・・。

      
     (針穴を抜ける霊人秋の暮  あざ蓉子) 



    ▲ 頑張れ!高校球児

    タイムリーなエッセイですね。

    ウオーキングもさわやかな球児たちの挨拶で楽しくなりますね。
  •   2012/03/23 18:29
    善江さん、こんばんは。
    コメントをありがとうございます。

    私が野球をしていたというのは除外しても、これはとても気持ちがいいですね。
    この高校以外にも近くに高校がありますが、総じて運動部の生徒はちゃんと挨拶してくれます。とても大事なことだと思います。
  • 大西俊和  2012/03/24 00:11
    針穴を抜けて男は出て行った   喜代
    そして、哀しい自立を獲得するのでしょうか。

    「頑張れ!高校球児」
    爽やかな朝の爽やかな挨拶。素晴らしい1日の始まりですね。
  • ゆうゆう夢工房  2012/03/24 00:17
    3月句会の投句締切の24日になりました。月例句会兼題は「景色」、選者は田中女里さんです。互選は兼題「感じる」です。まだ23時間以上ございます。ご投句なさっていない方はラストスパートでよろしくお願い致します。
  • 野原 萌  2012/03/24 00:21
    針穴を抜けて男は出て行った  喜代
    こんな小さな穴からも愛はこぼれてゆくのです。


    「頑張れ!高校球児」
    高校野球、みんないい顔してますね。(雨、残念)
    さわやな挨拶を交わすと、一日がとても気分よくスタートできます。運動部には、いいリーダーがいるのでしょうね。「頑張れよ」という弘さんも立派に地域の若者を育てているお一人なのですネ。ごく当たり前でもあるけど、大切なな事だと思います。
  • 善江  2012/03/24 08:14
    ▲ ジュリアナの穴の時効が成立す  丸山 進

    ジュリ穴って、あの、お立ち台・ボディコン・イケイケ路線の?バブルがはじけた後、レジャー産業が苦戦する中、狂喜乱舞の世界でしたっけ・・。



    ▲ 螺子は何処へ

    おおらかなパートナーとご一緒で幸せですね。
    万貴さんの魅力がよくおわかりなのですね。
    あっ、万貴さん、螺子ここに落ちてますよ(笑)。
  •   2012/03/24 10:18
    俊和さん、萌さん、おはようございます。
    コメントをありがとうございます。

    お二人のおっしゃるように、朝、挨拶を交わすのはとても気持ちがいいですね。

    近くに小学校がありますが、登校時の生徒も挨拶してくれる子が多いです。気持ちがいいものです。

    ですから、私も朝のウオーキング時にすれ違う人には、極力「おはようございます」と、声をかけるようにしています。
  • 苑子  2012/03/24 11:57
    今日は保育園の卒園式があちらこちらで行われるというのに
    昨夜からの積雪でとても寒いです。
    交流会まで1週間になりました
    天気予報では火曜日から春めいてくるとか?
    気候が違う土地へ行くときに考えるのが服装です
    神戸在住のみなさま
    2,3日前になったらアドバイスをよろしくお願いします!
  • ええ一  2012/03/24 15:29
    *ジュリアナの穴の時効が成立す   丸山 進
    もう時効になりましたか?
    あの穴には、沢山の人がキラビヤカニ落ちましたね・・・。

    *螺子は何処かへ
    お二人の会話が、聞こえてくるようで楽しいです。
    スバラシイご夫婦ですね。
  • 坪井篤子  2012/03/24 15:49
    苑子さん、激しい気温の変化に「何を着るか」女子としましては、やはり気になりますよね。
    こちらも今日は荒れた天気で雹あり霧雨あり、突風あり、お日様が出たりでめまぐるしいです。
    明日から孫を連れて鳥取、島根へ行きますが雪か雨との情報。
    鞄に取敢えず重ね着可能な物を詰め込んでおります。
  • 野原 萌  2012/03/24 19:18
    苑子さん
     本当に迷いますね。私も薄着を用意していたので、大慌てです。上記篤子さんの今日の天気でおわかりの様に、西宮は大荒れでした。また、お知らせ致しますね。

    篤子さん
    お風邪をひかないように、いってらしゃ~い。
  • 野原 萌  2012/03/24 20:03
    ジュリアナの穴の時効が成立す  丸山 進
    あっはは。ええ一さんと同じ事を思いました。穴がみそですね。

    「螺子は何処へ」
    抜けたり、錆びたり大変です。デモ横であったかい言葉を掛けて下れてこそ、夫婦ですよね。我が家なら、「あほやナ」まず第一声が降ってきます。きっと。
  • 内田万貴  2012/03/24 21:32
    善江さん、ええ一さん、萌さん
    コメント、ありがとうございました。
    グッドなタイミングで「穴」が出されて、時効まで入りたい気持ちです^_^;
  • 善江  2012/03/25 08:51
    ▲ 生は束の間あたためあおう雪女  夕 凪子

    ときどきこぼれる断片的な情報をつなぎ合わせるだけ、人間にはたくさんの面があるので、こっちに見せる面だけで「束の間」つき合っている方がいいと私は考えますが・・。


    ▲ 暮らし

    「上がりの逆ができないのだ。死ぬ思いでやっと降りた」

    イクロウさん、ご苦労さまです。
    イクロウさんらしい懸命さがよく伝わってきます。
    エッセイお疲れさまでした。


    私は相撲ファンですが、入門時には体が細く床山に間違えられたほどで、周囲から全く期待されなかったモンゴル出身の26歳の鶴竜の活躍を喜んでいます。コツコツと地道な努力を積み重ね、大関昇進確実、ついにもうひとつの夢である初優勝もつかもうとしています。お父さんはモンゴルの大学教授です。
    今日は千秋楽です。

    あたたかさと寒さがせめぎ合っているような列島の春ですが、
    みなさま、体調にお気をつけくださいね。
  • 一雄  2012/03/25 10:26
    イクロウさん

    「上がる時はなんとか上がれたものが降りるときになって、どうやって降りたらよいのか判らない。上がりの逆ができないのだ。死ぬ思いでやっと降りた。」

    私も雪下ろしで同じでした。年齢とともに、筋力、平衡感覚、視力調整、反射力が落ちてきます。昔は、雪下ろしで屋根から落ちて死ぬ感覚がよく理解できませんでしたが、今は痛いほどよくわかります(笑)。ご無理をなさらないようにしてください。
  • 大西俊和  2012/03/25 11:05
    生は束の間あたためあおう雪女  夕 凪子
    このような束の間もあるのですね。

    「暮らし」
    若い頃出来ていたことが出来なくなることで、老いを自覚すつこと多いですね。私も、バランスを崩し易くなった自分に愕然とすることがあります。
  • らき  2012/03/25 11:58
    青い種から青い口実  つぐみ
     青、種、口実。どれがどのように引っかかったのか、組み合わせなのか、映像なのか、理由はわからないけれど、こーゆー句好きだなあと思いました。

    ポケットに財布ハンカチ非常口  翔龍
     思わずドラえもんがいかに必要か納得してしまいました。一人一台のドラえもんという時代、くればいいなあ。
  • イクロウ  2012/03/25 21:19
    善江さん、一雄さん、大西さん
    コメントありがとうございます。
    体だけでなく指令をだす脳組織にも問題があるのかもしれませんが、今の私はこんな状態なのです。お恥ずかしい・・・。
    暖かくなっったら少し体を動かし、ちょっぴり若返りたいと考えております。
  • 丸山 進  2012/03/25 23:53
    義江さん、ええ一さん、萌さん、万貴さん

    ジュリアナへのコメントありがとうございました。
    あの穴にはそれぞれの人の夢や失望や郷愁などがあったのではないでしょうか。
  • 野原 萌  2012/03/26 00:49
    生は束の間あたためあおう雪女  凪子
    ギクッ、雪女も正気にかえるかも?

    イクロウさん、
    言われて、頷いてしまいました。梯子を登るのは割合平気。でも降りる時は本当に死ぬほど怖い気がします。絶対下を見ない事ですよね。何か人生みたいです。
  • 善江  2012/03/26 08:16
    ▲ 夕焼けを謳えばふる里ついてくる  翔龍

    岩手県陸前高田出身の千昌夫さんがふるさとで「北国の春」を歌っていましたが、じんときました。

    ♪ 白樺 青空 南風
     こぶし咲くあの丘

     ・・・・・

     あの故郷へ帰ろかな帰ろかな ♪



    ▲ 桜のように美しい。

    高知は21日に開花宣言があり、少しずつ桜がひらいています。ことばでは尽くせないほど桜は日本人のこころを惹きつけてやみませんね。
    ワシントンのボトマック河畔の桜並木も世界の名所になっていますが、うれしく思いますね。
  • 藤安みな  2012/03/26 17:44
    ゆうゆう夢工房 3月投句 を逃してしまいました。残念。

     選には参加させていただきます。

    ・ 最近、周囲が年度末で慌ただしく、3月に新年会があったりして、バタバタしています。

    ・川柳モードにチェンジ!
      イヤリング付けたままネギひっこ抜く
      欧米に春一番が引っ越した
      すり鉢に忘れた金魚らしき骨
      店先の花見だんごの長期戦
      貸し金庫座敷童子は知らぬ筈
      この先は立ってる人の手がバス停

    きょうも厚手のコートが手放せませんでした。
    早々と関西まで黄砂が飛来しています。
    洗濯ものはもちろん、首から上の全ての穴に注意報発令ですね。

    春休みの内に、半年ぶりに故郷の横浜で叔母や従妹、入院しているもう一人の叔母と過ごしたいと考えています。
  • 善江  2012/03/27 08:07
    ▲ ひとり鬼もういいかいを繰り返し  植村 佳子

    鬼なることのひとり
    鬼待つことのひとり
    しんしんと菜の花畑なのはなのはな

      河野裕子「燦」

    佳子さん、日替わり川柳お疲れさまでした。


    ▲ 「セクシィ川柳」

    毎回、楽しいエッセイありがとうございました。
    お蔭さまで、ぐっと川柳の幅が広がったような気がいたします。うれしいことです。


    下記は、江戸後期に流行った端唄の一節で、ひそやかに愛する文句です。
       柳、やなぎで世を面白う
       うけて暮らすが命の薬
       梅にしたがひ、桜になびく
       其日、そのひの風次第
       虚言(うそ)も実(まこと)も義理もなし
  • 一雄  2012/03/27 09:42
    「セクシィ川柳」

    何度か川柳作家・東正秀さんとお目にかかったことがあります!。
  • 大西俊和  2012/03/27 11:44
    交流会最終ご連絡

    平成24年度交流会(3月31日~4月1日)
    は下記のように行ないます。よろしくお願い致します。

    ①3月31日の部

    日時:平成24年3月31日(土曜)
    会場:夙水苑
       西宮市結善町1-28 ℡:0798-71-5155

     ◎集合場所:平成24年3月31日午後1時30分
         阪神西宮駅えびす出口(西出口)改札口

    当日のスケジュール

    午後1時30分えびす神社吟行
    午後3時00分夙水苑で句会
    午後5時00分夙水苑で懇親会(会費3000円)
    午後7時30分夙川堤花見散策
    午後9時00分ジャンボカラオケ芦屋(2000円))
    午後11時00分頃解散予定
  • 大西俊和  2012/03/27 11:49
    ②4月1日の部

     KOBE de 清盛 須磨寺&須磨離宮探訪(有志参加)
     コンダクター:街中悠さん

     ◎集合場所4月1日(日曜)9時30分 阪神三宮駅集合

     ☆三宮駅発 9:52~10:14 須磨寺駅着(320円)
     10:25 須磨寺着(30分見学)
     10:55 須磨寺発
     11:05 須磨離宮公園着(2時間)
     12時頃 公園内レストハウス「花離宮」で昼食
            (離宮ご膳・1680円)
     13:00 須磨離宮公園出発
     13:10 須磨寺駅着
     ☆須磨寺発13:23~13:44 三宮着1
    《参考ホームページ》夙水苑のホームページ((http://amity.nishi.or.jp/shukusui/index.html)えびす神社のホームページ(http://www.decca-japan.com/nishinomiya_ebisu/)須磨寺のホームページ(http://www.sumadera.or.jp/)
    ◎須磨離宮は65歳以上の方は割引あり、カラオケは
    55歳以上で割引があります。証明書ご持参下さい。
  • 善江  2012/03/27 15:26
    交流会のお世話ありがとうございます。

     みなさまとお目にかかれるのを楽しみにしています。

     どうぞよろしくお願いします。
  • 政二  2012/03/27 21:39
    善江さん
    遠いところからようこそです。
    1日は句会があり、31日だけ参加することになりました。
    どうぞよろしくお願いします。
  • 大西俊和  2012/03/27 21:55
    ひとり鬼もういいかいを繰り返し 植村佳子
    人はいつかこのような淋しいひとりになるのでしょうね。

    「セクシィ川柳」
    破礼句の底にある教養。人間は面白い生き物ですね。
  • 大西俊和  2012/03/27 21:59
    善江さん、政二さん

    お会いで出来るのを楽しみにしています。吟行句会、時間の関係で初回の交流会でご提案頂き採用しました政二方式で行います。よろしくお願い致します。
  • 坪井篤子  2012/03/28 05:52
    とことん句会の雑詠1句募集中です。
    3月31日締切りです。
    詳しくはとことん会掲示板をご覧くださいませ。
  • 善江  2012/03/28 08:38
    ▲ 槌音が人呼ぶ声に聞こえけり  佐伯 弘矩

    終始、骨っぽい川柳を読ませていただきました。
    ご苦労さまでした。
    ことに三月は、日本人にとって、切なく辛い月でもありますね。


    ▲ 闘病生活

    「時間が優しく寄り添ってくれました」

    「流れに浮いて暮らすようにしています」

    闘病生活を経験された方だけにしっかりと心に響いてまいりました。
    お医者様に言うのもなんですが、これからもお体大切になさってくださいね。

    高知市のソメイヨシノ(高知城三の丸の標本木)が、全国最速で満開になったそうですが、結構、風は冷たいです。

     みなさまのお住まいの方はいかがでしょうか・・。
  • 野原 萌  2012/03/28 11:42
    槌音が人呼ぶ声に聞こえけり  佐伯 弘矩
    読む者にも切なく届きます

    「闘病生活」
    幼い頃に私を抱いてくれた時間・・
    うすぼんやりのその温かさが伝わってきます。
    神様は必ず素敵な飴を付けて下さるのですね。

    善江さん
    高知はやはり早いですね。満開ですか。
    交流会を指折り数えながら、空をみています。今日は風に少し柔らかな春を感じる西宮です。桜の莟は7ミリくらいでした。
  • 山口一雄  2012/03/28 21:01
    「闘病生活」

    「闘病生活は辛かったですが、失った本当の時間を取り戻させてくれ、生きる命の質に気づかせてくれました」

    これまで弱音を吐かれたのを聞いたことがない愛二郎さんですが、やはりお辛かったのですね。それだけにこの言葉に目頭が熱くなりました。
  • 江田愛二郎  2012/03/28 23:33
    コメントありがとうございました。

    命の質と自由に気づいたのは、病気のお陰です。
    また、相対的なバランスの大切さもひしひしと
    感じるようになりました。
  • 善江  2012/03/29 08:48
    ▲ 言いすぎて言い足りなくて麦の笛  つぐみ

    心の底にあった言葉・・願いを受け取って、果たすため、これからコツコツと、自分の度量を広げていこうと思う。

    遠くから昔懐かしい音色が風にのって、強くなったり、弱くなったりしながら、そこはかとなく聞こえてくる・・。



    ▲ 沖縄ミニ考

    島田知事がいかに県民に敬愛されていたかよくわかりますね。
    こういう政治家が出現してほしいものです。
  • 大西俊和  2012/03/29 23:46
    言いすぎて言い足りなくて麦の笛  つぐみ
    恋ですね。

    「沖縄ミニ考」
    美しいけれど、まだ涙の乾かない沖縄。
  • 野原 萌  2012/03/29 23:46
    言いすぎて言い足りなくて麦の笛  つぐみ
    言いすぎて、イエイエ言い足りない・・心かき乱す自分への不満感に麦笛の吐き音が届きます。

    「沖縄ミニ考」
    兵庫とのご縁少しも知りませんでした。有難うございました。
  • 佐伯弘矩  2012/03/30 00:22
    土木を生業としてきた私にとって、津波を防ぎきれなかった防潮堤。神戸の震災の時は現役で、私の関わった構造物の健全さに自信を持っていたのです。

    いかに、土木が「経験工学」と言って、失敗から学ぶ学問といえど、大きなショックでした。

     一年間、自分を笑う余裕がなく「川柳」をご無沙汰しました。『野原 萌』さんには、あたたかく励ましていただき感謝です。

    さて、当欄で論議を呼んだ「瓦礫」の処分についてです。
    若き頃『反原発』で危惧していたことが起こった訳ですが、瓦礫は処分しなくていならない。できるだけ早く。

    私の見解は、防塵能力の高い、大都市圏の焼却場は協力するべきです。市民感情、風評被害は説得できるはず。

    勿論、焼却灰は放射物が高濃度となる。危険の許容範囲を明確にして『痛みの分かち愛』との整合性は図るべきと考えてます。

    広島、長崎を復興した日本人です。

    危険はある。だから駄目ではなく、市民の監視が重要と言うことです。原発の安全性を高めるのも市民の監視だったのです。

    『原発反対』と瓦礫の処理の受け入れは、『別問題』と言うことを判っていただきたい。
  • 坪井篤子  2012/03/30 07:38
    弘矩さん、
     土木工学のスペシャリストとしてのご意見、頷きながら読ませていただきました。
    以前、おはようエッセイでも土木工学に関することを書いていただきましたね。
    ありがとうございます&よろしくお願いします。
  • 善江  2012/03/30 08:06
    ▲ 骨壷は女の腕の中で泣く  喜代

    枯れ葉が、他の生命体のための養分となるように、個人の死が他者の再生のための契機となることを信じたいと思います・・。



    ▲ コケーケー

    長門勇さんでしたか?岡山弁のイントネーションがおもしろかった役者さん。
    二重母音の長音化?が特徴かしら。

    弘さん、明日はいよいよ初の交流会参加ですね。
    どうぞ、よろしくお願いします。

    いろいろご準備くださったみなさまご苦労さまでした。
    ご参加のみなさまどうぞよろしくお願いします。
  • 苑子  2012/03/30 10:10
    いよいよ明日になりました
    天気予報ばかり気にする毎日を過ごしています
    質問です
    吟行は雨天決行なのでしょうか?
  • つぐみ  2012/03/30 10:11
    麦の笛に、コメントありがとうございました。
    言葉というものの難しさ、もどかしさを思います。

    らきさま、青い種のコメント嬉しく読みました。
    ありがとうございます。
  • 大西俊和  2012/03/30 10:44
    骨壷は女の腕の中で泣く  喜代
    男は女に完敗。

    「コケーケー」
    岡山に10年ほど住んでいました。方言のことも思い出しました。
    ~せられー(~しなさい)いぬる(帰る)おえん(いけない)
    こえー&きょーてー(恐い)じゃーけー(だから)
    せーから(それから)ちぃーと(少し)はえー(早い)ぼっけー(すごい)もげる(音程がはずれる・とれる)やっちもねー(とんでもない)られー(~したらどうですか?)「書かれー」→書いたらいかがですか わりー(悪い)・・・まだまだありますが・・・。
  • 政二  2012/03/30 12:26
    苑子さん
    遠いところから大変だと思います。
    滋賀も西宮もあまり変わりませんのでお伝えしますと、
    昨日ぐらいから、朝晩はまだ風がつめたいですが、
    昼間はぐっと春の気温になりました。
    ただ残念ですが、桜はまだ無理なようです。
    お天気は雨の予報ですが、あまり降らないような気もします。
    神社には建物の軒がありますので、そこに入れば大丈夫です。
    ただ筆記用具は水性のものではなく、油性か鉛筆をおすすめします。
    句が全部泣いてしまいますので(笑)
    とにかく参加できるありがたさを思い、楽しくありたいと思います。
    どうぞよろしくお願いします。
  • 苑子  2012/03/30 13:08
    政二さん
    ありがとうございます
    「吟行の心得」を見ると両手は空けておく方がベストとあるのに何だかんだと荷物が増えています
    たった1泊のプチ旅行なのに女はめんどくさいですね
    傘は一応持って行こうと思います
    こちらこそどうぞよろしくお願い致します。
  • ゆうゆう夢工房  2012/03/30 13:36
    月例句会互選の選とコメント、本日23時59分59秒までです。まだの方は、お時間がありましたら、よろしくお願い致します。
  • ゆうゆう夢工房  2012/03/30 13:43
    明日のゆうゆう夢工房交流会集合時間、集合場所は
    3月31日午後1時30分  阪神電鉄西宮駅えびす口(西出口)改札集合です。
    会場は夙水苑(西宮市結善町1-28 ℡:0798-71-5155)です。阪神西宮、JRさくら夙川駅&西宮駅、阪急夙川駅からタクシーで10分以内です。ご参加の方は気をつけてお集まり下さい。
  •   2012/03/30 18:33
    善江さん、俊和さん、コメントをありがとうございました。

    善江さん
    長門勇さん、いましたね。よく笑わせてもらいました。(^_^)
    会社でも大変お世話になった上司が岡山の方でした。言葉同様、私の知る限り温かい方ばかりでした。
    また、明日はよろしくお願いします。楽しみにしています。

    俊和さん
    10年も岡山にいらっしゃったのですね。さすがに沢山の方言をご存じですね。恐れ入ります。(^_^)
    また、交流会のお世話をありがとうございます。明日はよろしくお願いします。楽しみです。
  • 大西俊和  2012/03/30 19:37
    苑子さん
    吟行は小雨決行です。集まった時の状況で臨機応変に決めたいと思います。荷物は携帯しなくて良い物でしたら、宿泊ホテルの近くのコインロッカーに置かれるのが楽でしょう。集合場所の西宮駅にもコインロッカーがあります。移動は雨天の場合、タクシーに分乗などで疲れないようにしたいと考えています。芦屋も隣町ですが、タクシーでも電車でも10分ほどです。疲れないように楽しい時間を過ごしましょう!
  • 野原 萌  2012/03/30 19:44
    苑子さん
    天気予報を見ながらご心配なさっていらっしゃると思います。取りあえず予定は予定として、お天気と相談しながら行きましょう。政二さんが御答え下さった通りです。政二さんありがとうございました。
    苑子さんの明るいパワーで大丈夫の様な気がして来ました。よろしくお願い致します。夜もありますので暖かくしてお越し下さいね。

    みなさま、どうぞお気をつけてお越し下さい。お待ち致しております。
  • 須川柊子  2012/03/30 21:26
    皆さん

    明日、よろしくお願いします。
    昨年は、特別枠として席を設けていただき、のんびり観光できましたが、
    今年は、吟行という未体験ゾーンが待っているんですね。

    どうなることやら不安だらけですが、皆さんに会えることを楽しみにしています。
  • 田村ひろ子  2012/03/30 21:45
    苑子さん
    本日21時半の天気予報では明日の最高気温は15℃、午前中は南風と小雨、雷、時々突風、午後は寒気団の影響で風が冷たくなりそうです。軽いコートとウールのストールがあればいいかなと思います。
    「晴れ女のご来訪」に賭けています。

    夙水苑と我が家の中間のお宅の桜の木は満開です。夙水苑から徒歩5分です。

    ご都合で、夙水苑に直行される方、午後1時半頃から、村井広子さんと田村ひろ子がおまちしております。

    皆様、お気をつけてお越しください。
    楽しみにお待ちいたしております。
  • 木元 忍  2012/03/30 22:51
    善江様、コメント有難うございました。
    日本で見る桜とワシントンで見る桜。国や人種が違っても、桜を愛でる気持ちは万国共通なのですね。日本以外で咲く桜を見に行きたくなりました。
  • 野原 萌  2012/03/30 23:12
    弘矩さん
    土木工学に深くかかわられた故の心の痛み。言葉が見つかりませんが、弘矩さんの思いは「純愛」のように一途で感動でした。でもお元気になられて本当に嬉しいです。 恐縮ですが、もうずいぶん前、川柳大学西日本大会で北村幸子さんに選んで頂いた句です。電気の恩恵を受ける身として分かち合う責任を思います。
    *灰にしても尚棄てる場所がない  野原 萌

    つぐみさん
    麦の笛は6月のからからの麦の穂に思いがあり、その音を想像してしまいました。
    もしかしたら、つぐみさんの「麦の笛」は青い麦だったのでしょうか?音色もちがえば句意も違いますね。

    「コケーケー」
    兵庫県の西の端に生れ、トンネルを越えると岡山県になります。たった一つのトンネルだけで、言葉はまるで違うのですが、昔から婚姻関係で、岡山弁は慣れ親しんできました。懐かしいです。「コォケェ(ここへ)ケエー(来なさいよ)」
    ビックリされたでしょうね。目に浮かびます。
  • 坪井篤子  2012/03/31 05:48
    「とことん句会」は本日深夜締め切りです。
    詳しくは「とことん会掲示板」をご覧くださいませ。
  •   2012/03/31 06:53
    萌さん、おはようございます。

    コメントをありがとうございます。

    同級生にも岡山の人は居たのですが、あまり岡山訛りの強い人はいませんでした。
    ですから、突然の強烈な岡山弁にはびっくりしました。でも、そのおかげで、今でも野球といえばこのことを思い出します。

    また、今日はよろしくお願いします。楽しみにしています。(^_^)
  • 大西俊和  2012/03/31 07:23
    卓袱台をひっくり返す夢がある 丸山 進
    同じ夢、私も見ます。目が覚めて、ゾッとするのですが・・・(笑)。

    「仁淀川」
    美しい水の流れる川。その川の想い出に惹かれて故郷に戻る人がいる・・・。万貴さんは素晴らしい所で生まれ育たれたのですね。
  • ええ一  2012/03/31 09:40
    卓袱台をひっくり返す夢がある  丸山 進
    私にとっては、もはや幻想です。

    <交流会>
    皆さん、もう神戸に向かっている頃でしょうね。
    お天気が心配です。・・・・・行けなくて残念!
  • 喜代  2012/03/31 12:12
    萌さん、「日替わり川柳」お世話様でした。
    それから私の句にコメントをお寄せ頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。夢工房に登場させて頂く度、緊張のせいか私の言葉はいつも力みっぱなし(笑)そろそろ慣れてもいい頃なのですが・・・すみません。
    今日の交流会お天気もつといいですね。お花見大好きの私としては伺えないのがホント残念です。  喜代
  • 杉山昌善  2012/03/31 18:00
    杉山昌善 オフィシャルサイトで、
    http://www6.ocn.ne.jp/~shouzen/
    毎月のお題と締切を更新。投句先とリンクもしました。
    毎月チエック、毎月投句、お願いします。皆さんの佳句が、マスメデイアに氾濫している、駄洒落・語呂合わせの川柳(狂句)を駆逐してくれるのです。連続掲載は無理でも、佳句は何度でも選びます。良句は悪句を駆逐する(反グレシャムの法則?)と信じています。重ねて、よろしくお願いいたします。
  • 昌善  2012/03/31 18:04
    すみません。コメントをダブル送信してしまいました。
    管理人さん、ひとつ消してください。
    お手数かけます。
  • ゆうゆう夢工房  2012/03/31 23:49
    昌善さん、はーい、了解です。
  • 丸山 進  2012/04/01 13:05
    俊和さん、ええ一さん

    卓袱台をひっくり返す夢がある

    今までに出来なかった夢を、これから叶えるのは無理でしょうね。
    夢は夢のままがいいのかも。

    日替わり川柳楽しませていただきました。
    皆さまのコメントありがとうございました。
  • 坪井篤子  2012/04/01 14:48
    交流会にご参加いただいた皆様、楽しい時間をありがとうございました。
    二日目も無事終了し、次会に想いを馳せながら遠来の方々も帰路につかれました。
    お疲れ様でした。
  • 大西俊和  2012/04/01 15:35
    あふれるかあふれないかはまかせます   德永政二

    人間の力だけでなく、自然の力も働く。静かに見ているだけしか出来ないのでしょうね。

    「日々の山」

    いろいろの山。人と山とのいろいろの関係。人生への素敵な比喩と示唆、感謝です。
  • 大西俊和  2012/04/01 15:45
    交流会ご参加の皆さん。お疲れ様でした。荒れた天気の予報で心配しましたが、不思議な力で雨も止み助かりました。あれも話したい、これも話したいと思いながら、お会いすると十分の一も話せず残念でした。しかし、同じ時空間で過ごした温みや感動が心に染み込み、これから静かに醗酵していくことでしょう。豊かな時間を下さり、ありがとうございました。
  • ゆうゆう夢工房  2012/04/01 16:14
    3月句会の結果が出ました。

    月例句会(選者は田中女里さん)の特選は野原萌さん

    背負ってみようきっと変わっていく景色 野原 萌

    互選句会兼題「感じる」の特選は 徳長 怜さん。

    ちょんまげのあったところで感じてる 怜

    萌さん、怜さん、おめでとうございます。
    月例句会選者の女里さん、互選句会の選とコメント
    にご参加下さったユーザーの皆さん、ありがとう
    ございました。
  • ええ一  2012/04/01 17:26
    あふれるかあふれないかはまかせます   徳永政二
    たとえば水、たとえば光、たとえば命・・・
    政二さんの句は、絵手紙の絵のように、描かれていない部分を想像する楽しさが魅力です。

    萌さん、怜さん、
    特選おめでとうございます。
  • 善江  2012/04/01 17:54
    万貴さん

    カワガラスの映像きれいでしたね。
    高知県民の誇りですね、仁淀川。

     血管のひとつは仁淀川水系  万貴
  • 善江  2012/04/01 17:58
    交流会ひと足先に帰ってまいりましたが、ご参加のみなさま、ご準備くださったみなさま、お疲れ様でした。

      じんとくる出逢いをありがとうございました。
  • 野原 萌  2012/04/01 18:12
    交流会
    あんなに待って、指折り数えて・・初めての遠足のリュックサックのように嬉しい鈴を鳴らしていましたのに、皆様をお送りして今は、初秋の風鈴のようです。
    新しいお顔も、なつかしいお顔もみんなみんな、心懐かしい夢仲間です。楽しい嬉しい時間を本当にありがとうございました。
  • 善江  2012/04/01 18:15
    ▲ あふれるかあふれないかはまかせます  徳永 政二

    詩は決着がついてはいけない、いつも漂っていなければいけないと言った人がいる・・。
    政二さんの言葉も漂っているような気がします。

    「これまで川柳は、日常の報告ではなく創作でありと学んできた。しかし震災があって、その日常の大切さが問われている。また、創作の芯にところは日常であり、そこから滲み出てくるものが人の心を打つ」『川柳びわこ』編集後記より


    ▲日々の山

    悠さん、たくさんの写真ありがとうございました。
    悠さんも写真に入りましたか?シンパイシテマス(笑)。
    いつもさり気なく気配りいただき感謝です。

    私も「山のようなもの」に遭遇しています。
    さわやかで考えさせられるエッセイです。
  • 一雄  2012/04/01 19:54
    あふれるかあふれないかはまかせます 德永政二

    政二さん、交流会お疲れ様でした。私は交流会で溢れていました(笑)。


    「日々の山」
    悠さん、交流会二日目の散策ありがとうございました。お陰様で美しい景色を眺めながら美味しい生ビールを飲ませていただきました。
  • 政二  2012/04/01 20:50
    俊和さん、篤子さん、萌さん、そして、ひろ子さん
    お世話になりました。ありがとうございました。
    電車は遅れていましたが、無事帰りました。
    そして今日の句会もなんとか終わりました。
    桜だけが心残りですが、これから楽しみたいと思います。
    参加のみなさんどうもお疲れさまでした。
  • 政二  2012/04/01 21:06
    善江さん
    遠いところからお疲れさまでした。
    お話しする時間、あるようでなかったような気がします。
    そういえば、何が書いてあるかというよりも、ただようものが
    あればいいというようなことを書いたことがあります。
  • 政二  2012/04/01 21:10
    ええ一さん
    お会いできず残念でした。
    「びわこ」明日送りますのでお楽しみに。
  • 政二  2012/04/01 21:13
    一雄さん
    お元気でなによりでした。
    川柳ゆっくりやりましょう。
  • 万貴  2012/04/01 22:42
    俊和さん、善江さん、ゆうゆうのみなさん。
    ありがとうございました。
    ひさしぶりのエッセイ、楽しく終えることができました。
    ゆっくりペースですが、また時どきおじゃまさせていただきたいと思います。ありがとうございました。