現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 海月  2012/10/17 22:36
    前句付

    ご紹介の短歌はいつも素晴らしいですね
    杉崎さんもかばん所属でしたがほかにも多彩な歌人さんが多くいらっしゃるようです(ほかのところも魅力あるところがいっぱいですね)

    素晴らしい短歌を書くのも難しいですが素晴らしい短歌を鑑賞するのも難しいです。詠みきれずに息切れが多いです。
  • 飯島章友  2012/10/18 06:59
    萌さん、海月さん、ありがとうございます。
    いつも嬉しくコメントを読ませていただいてます。

    東京は地上がやや霞んでいて、スカイツリーや新宿ビル群の高層部分だけが
    人界を突き抜けつつ見えています。
    雨が降りそうで、降りそうで。
  • 平井  2012/10/18 08:07
    胸が熱くなった怜さんのエッセイ。川柳講座の世話役としての自身の傲慢さを振り返る時間にもなりました。ありがとうございました。怜さん、大丈夫!吉永小百合と十分張り合えますよ

    田村ひろ子さん
    田村ひろ子句集「夢のしっぽ」ご上梓おめでとうございます。
    穏やかな言葉の中に生きる喜びや切なさ、哀しみが織り込まれている大人の句集だな・・・と。表紙も素敵です。
  • 海月  2012/10/18 08:36
    飯島さま

    ほかのところをぼんやり見ておりましたら東直子さんが先生だとか。
    つい先日NHK第一ラジオの「オトナの補習授業」の短歌で東直子さんに特選に選んでいただきました。カメレオンの歌です。

    今年の4月で終了した「夜はぷちぷちケータイ短歌」でも本当にたくさんの歌を採用していただきました
    お若いのに多方面でご活躍。うれしい方です。

    田村ひろ子さま
    句集ができあがったのですね。隠れファンです。手に入れようと思っています。
    ひろ子さまの句、コメントは詩情にあふれ深くつい妄想に入り込みます(笑)

    弘様
    ほかのところをぼんやり見ておりましたら(また)連歌を10年もなさっておいでだったとか
    「高城修三」さんの連歌に2年ほど無謀にも参加しておりましたが、ふと気が変わって今はやめています。とはいえ今月前半まで参加していましたが。
    私には高度で難しすぎました(とはいえ何度か採用していただきました)
  • 善江  2012/10/18 09:08
    ▼ 半熟が今日の仕事を暗示する  じゅんいち

    人生はだましだまし保ってゆく・・
    何かの楽しみの名残りがひと月保てばたいへんなものでは・・


    ▼ 嘘

    徳島の吉永小百合さん、おはようございます

    会をまとめてゆくご苦労もあるでしょうが
    かけがえのない体験もいたしますね

      「お声のペン」

       「くふくふ笑われた」いい感性です
  • 坪井篤子  2012/10/18 10:48
    ☆「嘘」  怜
    「お声のペンがあります」なんて素敵な言葉でしょう。
    怜さんのやさしさ&お人柄ですね。
    お綺麗な怜さんのタイトルの嘘はウソですよ(笑)。
  • 坪井篤子  2012/10/18 10:51
    ひろ子さん
     御句集『夢のしっぽ』ご上梓おめでとうございます。
    日曜日お目にかかれるのを楽しみにしております。
  •   2012/10/18 11:05
    海月さん
    連句もなさっていらっしゃったのですね。
    私も今は巻いていませんが、もし、興味がおありでしたら、
    http://homepage2.nifty.com/TAOKA/renku1.html

    http://homepage2.nifty.com/TAOKA/renku2.html
    をご覧くだされば、私が昔捌いた連句があります。

    それともしよろしければ、なんでも掲示板へもどうぞ。
    矩さんがお待ちかねです。(^_^)
  • 海月  2012/10/18 13:37
    弘様
    ご紹介ありがとうございます

    膨大な質と量で読みこなせない自分を感じています
    少しずつ読ませていただきます

    矩さまが待ち受けていらっしゃる。。。?
    こわ~~~~~~~~~~~い~~~~~

    未熟者ゆえ100年は早いでしょう
  •   2012/10/18 14:25
    矩さま、こわ~~~~~~~~~~~い~~~~~方、出番ですよ。(^_^)
  •   2012/10/18 21:11
    美智子さん
    善江さん
    篤子さん
    御忙しいなか、コメントをありがとうございます。
    Mさんは 最期にとても素敵な句を奥様に遺しておられます。またお許しを頂ければ御紹介したいです。
    ひろ子さん
    「夢のしっぽ」読ませて頂きたいです。
  • 野原 萌  2012/10/18 22:38
    半熟が今日の仕事を暗示する  じゅんいち
    一日のはじめの心算が狂うとその日一日中が不安ですネ。
    「生煮え」分かりいいですね。

    「嘘」
    お声のペン。
    何てステキなあたたかい交流でしょう!!
    お許しが出ましたら、是非Mさんの句をご紹介下さいませね。

    今月木曜日は何時も出かけておりまして参加出来なかったのですが、ワンちゃん、亡くなったんですか?みかん、きんかん、○○ちゃんの、○○ちゃんでしょうか?
    Mさんの事、ワンちゃんの事・・・お淋しくなられましたね。
  • 善江  2012/10/19 07:44
    ▼ 金木犀科白わすれて立ちつくす     日和

    どこからともなく、いい匂い、慕わしい匂いが流れてくる
    あたりを見廻してみたら、それは私を愛してくれる心が放つ
    匂いだった・・
    私も恋をしていた・・


    ▼ 人形の家

    凄まじい状況で流れていた「人形の家」でしたね

     「私は~あなたに~命を~預けた~」

     ふ~む・・いやはや、凄まじい
  • 善江  2012/10/19 07:57
    新鮮な詩をこども詩集で見つけました
    うれしくなりました

       十五才

    ある朝十五才になった
    何も変わらない
    ただ寝起きがちょっと悪くて不機嫌だった
    ある日風邪をひいた
    薬の用量を確かめようと裏を見た
    「十五才未満 二錠」
    十五才未満・・
    ということは私は入らない
    こんなささいなことを
    私は母に何度も自慢した
    あの朝
    私は大人の仲間入りをした
    薬は三錠飲まなくてはならなかった
    少し
    苦かった

     (19998年 大方中学校3年 芝 飛鳥)高知県こども詩集「やまもも」より
  • 三好 光明  2012/10/19 09:34
    十五才

    善江さん、素敵な「詩」のご紹介をありがとうございます。

    金木犀科白わすれて立ちつくす   日和
     我が家の金木犀の<花芽>が目立ってきました、まだ、仄かな香りです、大好きです。私なら「立ちつくさず」に香りに惹かれて近寄っちゃいま~す。

    人形の家   まさと
     目の前にいきなりダンプの姿が・・・まさに生と死の境の体験談!現実とかけ離れた、エンドレステープのような「人形の家♪~」、強烈なインパクトですよねぇ~きっと。
  • 海月  2012/10/19 09:59
    金木犀科白わすれて立ちつくす 日和

    なんとも美しい句ですね
    一瞬にして秋の風の中に立ちました

    人形の家
    恐ろしい体験ですね!!ご無事で何よりでした。運命と言う紙一重で生かされたのでしょうか
    にしても小説の短編のように上手い書き方ですね!

    弘様

    あのぅ。。。(おずおず。。。)
    お尋ねしたいのですが「なんでも掲示板」で繰り広げられているバトルあれは連歌なのでしょうか。。。?
  •   2012/10/19 10:51
    おはようございます。

    海月さん
    「なんでも掲示板」は、それこそ何を書いても(公序良俗に反したり、誹謗中傷でなければ)いい掲示板です。
    ということで、このお応えは「なんでも掲示板」の方へ今から書かせていただきます。
    是非、気楽にどうぞ。(^_^)
  • 坪井篤子  2012/10/19 14:53
    ☆金木犀科白わすれて立ちつくす     日和
    言葉は要らない。癒しの空間。

    ☆人形の家   まさと
    よくぞご無事で。
  • 小林康浩  2012/10/19 20:59
    私の句へコメントくださった方々へ感謝申しあげます。
    何せ“儲からない忙殺状態”で、週に一回PCを
    立ち上げられるかどうか・・・という生活です。
    即、お返しのコメントを返せず、お許しください。
  • 苑子  2012/10/19 23:30
    まさとさん
    マイケル・ジャクソンの先を行くサイボーグ整形の弘田三枝子さんが歌う「人形の家」好きでした。
    でも、そのシチュエーションにサビの部分は恐ろしい・・・
    篤子さん同様、よくぞご無事で(^^;)
  • 平井美智子  2012/10/20 07:10
    伸枝さん、O型の私はロックを重ねてベロベロになっていた若き日(?)を思い出しました。確かに私の飲み方は(古き良き時代のおじさんの飲み方)でした。でした、でしたと過去形ですが・・・。
  • 三好 光明  2012/10/20 10:10
    血液型とお酒の飲み方 ③     伸枝
     「真面目で人情深く心暖かい、親分肌のO型・・・」昭和の名残り・・・伸枝さんの優しく、鋭い、プラス思考の観察眼に拍手!(パチッ、パチッ、パチッ!)
  • 善江  2012/10/20 15:32
    血液型とお酒の飲み方③

    伸枝さんの包容力に惹かれますね

    「そんな時は私も少し辛口でお相手をさせて頂くのも楽しいものである」

    「男のロマンと郷愁」

    う~ん、ますます、お店に立ち寄りたくなりました(笑)
  • 坪井篤子  2012/10/20 19:25
    善江さん、
     のんのお店では明さんとばったりお会いしたこともありましたよ。
  • 野原 萌  2012/10/20 22:50
    愛された記憶が止まる薬指  昌善
    ふぅ~とその日にかえる。優しくなれた時を思い出させてくれる薬指。

    伸枝さんの優しい目力。
    皆癒されて美味しくお酒をいただきながら、お喋りを楽しむ姿が浮かびます。ある意味O型もかわいいお方達ですね。
  • 善江  2012/10/21 06:33
    ▼ 肩が濡れるレールが濡れる春の雨  石田 穗實

    一夜ねむれば、人間というものは復原力が強いから
    いきいきと再生する
    春の雨が降っている・・
    リフレインが最高ですね

    ▼ 健さん
       おはようございます

     何かに興趣をもったり関心や欲望を持つと
     トライしてみようと早速、モリモリと
       エンジンのかかる顔ーそういうのが
          いいですね
  • 三好 光明  2012/10/21 08:11
    肩が濡れるレールが濡れる春の雨   穂實
     傘を差しかけましょうか?お供しましょうか?雨もいつか上がります。
  •   2012/10/21 22:47
    「能津さん」のテニス。

    まず皆様にお知らせしたいことは、「人間、幾つになっても成長する」という事実です。

    能津さんのテニスは、シングルスもやられるのです。言うまでもなく、少し狭い範囲ですが一人でコートを守り、攻めるのがシングルです。

    クラブでは、同年代のライバルがおりましてシングルの試合を始めると、まず1時間はかかる。その間走り続けているわけだが、70を過ぎてこれはきつい。ストップとターンが伴う。ジョギングの比ではない。

    ラリーが続くにはわけがある。いわゆる「繋あい」、相手の「ミス」待ち。

    それが、最近変わってきた。攻めるテニスに。まず、以前からは、格段に向上したバックハンドのスピード。
    苦手だったバックのストロークが、今やウイニングショットに。

    最近、フォーアハンドの威力改善に・・・。
    エエ、付き合わされる私の方(10歳ほど若い)が持たない。なにせ、練習熱心。

    「人間、幾つになっても成長する」、良き見本を見せてもらっている。

    私の川柳は、氏の勧めで始めた。その意味では、師匠なのだが、これがさっぱり教えてくれれないのが不満。(笑)
  • 善江  2012/10/22 07:27
    おはようございます

     また朝が来てぼくは生きていた
      夜の間の夢をすっかり忘れてぼくは見た
      柿の木の裸の枝が風にゆれ
      首輪のない犬が陽だまりに寝そべってるのを
       百年前ぼくはここにいなかった
       百年後ぼくはここにいないだろう

       谷川俊太郎さんの詩を思い出しています

    ▼ 修理つぎ当てまだまだ使うわが命   大西 玉江

    すると、すると・・
    人生、するとの連続のようにも・・


    ▼ 第三の人生

    とっても濃い第三の人生を過ごされていますね
    ブログ『楽天がん日記』訪問させていただいていますが
    センスの良さに感心しています
    心に沁みるエッセイありがとうございました
  • 丹原伸枝  2012/10/22 07:29
    ☆平井美智子さま ご丁寧に美智子さんからコメントとても嬉しかったです。ありがとうございました。 美智子さんはお酒ロック派だったとは…粋ですねー。美智子さんのお洒落な飲みっぷり拝見したかったなー。(過去形なの?)

    ☆光明さま 毎回、私の拙いエッセイに暖かいコメントありがとうございます。何時もお誉めの言葉を頂き過ぎて少し恥ずかしいですが嬉しいです。

    ☆ 善江さま 毎回、ご丁寧にコメントありがとうございます。私は善江さんの句のファンですがそんな善江さんが私の店にひょっこりとお顔を見せて下さったら…うわぁ!感激だなー!(女性のお客様も多いんですよ)

    ☆ 萌さま 毎回、心暖かく優しいコメントありがとうございます。お酒を殆ど飲めない私はお客様がお酒を美味しそうに楽しく召し上がるのを拝見するのが楽しかったりちょっぴり羨ましかったりですが感謝の毎日です。
  • 石田穗實  2012/10/22 08:08
    善江さま 光明さんコメントありがとうございます。

     うれしいです。
  • 中嶋安子  2012/10/22 19:25
    ▼ 第三の人生

    祐輔さんのおかげで、今、わたしは、ここにいます!
    天下の!?朝日新聞で、祐輔さんの記事を読んでから、ブログのファンになり、それから、川柳を夢工房で始めたと言う、ブログの記事に触発されて、夢工房の扉をノックしたのですから、、、。
    第3の人生バンザイ!!
  • ゆうゆう夢工房  2012/10/22 22:50
    10月句会の締切は明後日10月24日11時59分59秒です。たくさんの皆さんのご投句をお待ちしています。月例句会はイメージ吟・互選。互選句会は兼題「神」です。よろしくお願いいたします。
  • 寺岡祐輔  2012/10/22 23:13
    善江さん
    ブログを読んでいただいているとのこと、とてもうれしいです。
    善江さんの鋭い目が光っていると思うと緊張します。

    安子さん
    ほんとうに縁は異なものですね。あれから何年になるのでしょうか。こうして共にこの工房にいることのできる幸せを、噛みしめたいと思います。
  • 善江  2012/10/23 08:08
    秋雨の朝です
     しみじみと秋も深まってゆきます

        おはようございます

    ▼ 冷凍庫で心は謎の物体に   康浩

    ほっといてほしいけど・・
    めをつむっても
    みみをふさいでも
    くちをつぐんでも
    こころはなくしてしまえない・・


    ▼ 行方不明

    複雑な心境お察しします
    でも、ミステリアスも面白いかな(笑)
    ごめんなさい
  • 野原 萌  2012/10/23 10:14
    安子さ~ん
    お久しぶりです。そんな繋がりでしたか!初めてお聞きしました。
    記念日を作ってマエナスをプラスにして行く祐輔さん、素敵な生き方ですよね。

    玉江さん
    私も繕いつくろい頑張っています。実感句ですね。
  • 野原 萌  2012/10/23 10:38
    冷凍庫で心は謎の物体に  康浩
    謎はますます謎に。深い宇宙です。

    「行方不明」
    同じメンバーのクラス会では、 幽霊さんはきっとスターですよ。
  • 玉江  2012/10/23 13:32
    善江さん 萌さん コメントをありがとうございます。
     秋雨の道を小さなかたつむりが、せっせせっせと這ってました。すごいなあと、声をかけてしまいました。人さんが見たら変な、おばさん、いや おばあさんでしょうね。
  • うらら  2012/10/23 15:30
    冷凍庫で心は謎の物体に   康浩

     我が家の冷凍庫の隅にも謎の物体がありますよ!なにかの尻尾のような?康浩さんの10年後の謎の物体の正体を楽しみにしています。

      「行方不明」

     ミステリーですね。コワイですね。ウマイですね。
  • 三好 光明  2012/10/23 15:36
    行方不明   篤子
     私も、11月にクラス会へ参加予定です、(小学校ではありませんが・・・)、参加・不参加?ウーン迷うところですかね~ぇ・・・数十年ぶり!タイムマシン乗って見られてはいかがでしょう~参加された上で、次回からの結論を再考されては・・・?、いずれにしても、何もわかっていない者の無責任な<つぶやき>でした。
  • 鶴見佳子  2012/10/23 17:57
    「行方不明」 

    篤子さん、私も、小学校の方は「行方不明」になってると思います。実家がなくなり、親がその土地で事業を失敗して逃げだしような塩梅でしたから。でも、親戚はいるので、探しようはあります。まあそのうち、「Facebook」で行方不明者を発見されるような世の中になるかも。
  • 坪井篤子  2012/10/23 21:25
    善江さん、「ミステリアス」なるほど良いですねえ。

    萌さん、クラス35人でしたが現在15名の参加希望だそうです。

    うららさん、ちょっと怖いでしょ!

    光明さん、幹事がオスプレイを迎えに行かせますだって。今日は中学の案内が来ました。

    佳子さん、行方不明者を「Facebook」で探すようになる日も訪れるのでしょうね。
  • 善江  2012/10/24 07:32
    おはようございます
     今朝は南国高知でもいきなりの11度ですから
      何か羽織るものを・・とカーデガンを
       樹々が色づき始めて、存在感を増してきました

    ▼ 空き瓶と空き缶のチャンチキおけさ    丸本 うらら

    「空き瓶」「空き缶」がちょっと切ないですね
    日々忙しく、日々楽しく、夢うつつでとび跳ねて過ごしていれば
    よう長いこと、泣かずに遊んでますなぁ~、と祝ってくれる(?)ことも・・

    うらら節がよう効いてますなぁ~


    ▼ 言い方って難しい

    なるほど「謹呈文化」ですか・・
    ある意味、言えてます(笑)

    章友さんの視点、いつも新鮮で魅力的ですね
    どんどん発信してくださいね
    お願いします
  • 平井美智子  2012/10/24 09:17
    章友さん、なるほどと納得しながら読ませていただきました。いただいた人は(読みました)より(いただきました)という表現に多少の優越感があるのかもと意地悪な見方をしてしまいましたが。
    それよりも「謹呈文化」・・・言い得て妙のこの言葉。しかたないのでしょうかね~。師・新子は「精魂込めて作ったものなのだから、軽々しく謹呈をしないで買ってもらいなさい」といっていましたが・・・。
  • 野原 萌  2012/10/24 09:56
    空き瓶と空き缶のチャンチキおけさ  丸本うらら
    おぉ~さぞかし賑やかな。いやいや、何処かの場所でどんな素敵なハーモニーを奏でるのか想象を掻き立てられます。

    「言い方って難しい」
     ネットやメールで、心を伝える事は本当に難しいですね。心して書こうと思います。
  • ゆうゆう夢工房  2012/10/24 17:59
    10月句会の締切は本日10月24日23時59分59秒です。まだ6時間ございます。ぎりぎりの瞬発力が佳句を生むこともあります。踏ん張りのご投句をお待ちしています。月例句会はイメージ吟・互選。互選句会は兼題「神」です。よろしくお願いいたします。25日から30日までが選とコメント受付期間です。お忙しいと思いますが、こちらもよろしくお願い致します。結果発表は10月31日です。
  • ゆうゆう夢工房  2012/10/24 23:11
    皆さん

    24日の夕方から夢工房に接続できない状況になりました。すぐに原因を取り除くように手配致しましたが、復旧までに大変ご迷惑をお掛けしました。句会の締切日でしたので、ご投句を予定して下さった皆さんには申し訳ないことでした。深くお詫び申し上げます。もう大丈夫だと思いますので、よろしくお願い致します。
  • 飯島章友  2012/10/25 08:16
    善江さん
    そう言っていただけると安心します。じつは今回の文は取りやめにして別の文を載せるつもりでしたが、前日早々に寝てしまったので、翌日起きたときにはもう手遅れでした。なのでいっそう。

    美智子さん
    時実新子さんの仰った言葉はいずれも川柳人として意識の高さが感じられます。でもいただいた本には自分のバイブルや宝物になっているものもあり、本当にありがたいです。

    萌さん
    心を伝えるのが難しいんで顔文字が発展したのかもしれません、なんてことも。
  • 善江  2012/10/25 08:54
    ▼ 朝刊に魚眼レンズの蟻の這う    じゅんいち

    魚眼レンズですか・・
    魚から見た視点のように
    水の中から水面上を見あげると映る景色?
    ま、さておき、
    思いがけない事件が多発してますなぁ~


    ▼ 山桜

       怜さんの想いびとのような山桜・・

      寿命が長くて大木になるかもしれませんね
        葉と五弁の花がいっしょにひらくような山桜・・
            いいなぁ~

         いちど吉野の桜が見たいと思いつつ・・
  • うらら  2012/10/25 10:13
    善江さん・・・

     誰にも陰と陽があるようです。陽の時にはなんにもしなくても楽しい。陰のときにどう乗りきるか???

    萌さん・・・
     ハーモニーって大事ですね。いつもいつもいい調べはなくっても・・・。
  • 蓮子  2012/10/25 10:49
    第三に人生 寺岡祐輔
    はじめまして。
    自分をさらけ出して生きる通輔さんを川柳を通して
    いつも見ています。私は、なかなかさらけ出すことができずにいます。でも、周りの支えてくれる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。川柳に出逢えて本当によかったと思います。
  • 寺岡祐輔  2012/10/25 12:33
    蓮子さん
    はじめまして。
    僕も川柳との出会い、夢工房との出会いに感謝しています。
    そのあたりのことは次回のエッセイに書くつもりです。
    読んでいただければ嬉しいです。
  • 蓮子  2012/10/25 12:57
    行方不明 坪井篤子

    そんなことってあるのですね。
    ぜひ、出席して皆を驚かしてください!
  • 蓮子  2012/10/25 13:54
    山桜 怜
    はじめまして。
    怜さんは、優しい方ですね。
    「嘘」でもそう思いました。
    逢ってみたいです。
  • 坪井篤子  2012/10/25 21:46
    怜さん、
     春夏秋冬楽しませてくれる一本桜、怜さんの感性を思います。またお会いできると良いですね。

    蓮子さん、
     実家の近所にお住まいの高校の先輩は死亡になっていたのですよ。
  • 野原 萌  2012/10/25 23:34
    朝刊に魚眼レンズの蟻の這う  じゅんいち
    すっかり目が悪くなった身にはビビ~ンと来る句。確かに蟻らしきものが這っています。魚眼レンズか?なるほど。

    山桜
    五本の桜より一本の山桜を選ばれたお心に。
    そして本当はここじゃない処で・・でというお心に。
    白い淡い薄ピンクの花の精が喜んで咲いてくれるでしょう。きっと来年も。
  • 善江  2012/10/26 08:36
    ▼ ひつじ雲つま先立ってみませんか   日和

    秋空はいい・・
    小さいひとこまに、毎日の楽しさというものが、きれいな色で塗られてゆくと、あとでびっくりするようなきれいな模様を
    描き上げてるのを発見する
    ひつじ雲になったんかな・・


    ▼ マイソング

    「マイソング」ときましたね(笑)
    まさとさんのエッセイをみんなで楽しませていただいたと
    思います
    「マイソング」私は最近、「ひとり咲き」が気に入ってます
    その前は、昭和歌謡好きの私ですから「宗右衛門町ブルース」でした(笑)
  • 三好 光明  2012/10/26 10:48
    ひつじ雲つま先立ってみませんか   日和
     少女を見守っている、優しいお母さんを感じました、「みませんか」がステキですね。

    マイソング      まさと
     「マイソング」は走馬灯のようにタイムスリップさせてくれますよね、ただ、私は「歌と想い」をあまり絡めてこなかった過去を悔みますが・・・「なごり雪」「地上の星」とか好きですね。
  • 須川柊子  2012/10/26 14:14
    マイソング    
    まさとさんは、歌がお上手ですよね。
    甘~い声に、惚れ惚れします。

    私の思い出の曲は「マンボ№5」です。
    お小遣いが月額制になった中学時代、初めて買ったレコードです。
    ア~~~~!ウッ!チャチャラララチャチャラララ~チャチャラララ~チャチャラララ~♪
    歌詞はありません。
  • 街中 悠  2012/10/26 17:08
    ひつじ雲つま先立ってみませんか  日和
    つま先立つことは記憶にない位していません。つぶさぬようにというお気持ち、やさしいですね。今度、ひつじ雲見つけたらしてみます。9月にお会いできて嬉しかったです。

    マイソング
    本当に歌は力になりますし、また歌を聴くだけでその時の自分に帰れます。一緒にカラオケすると、話すこととは違うコミュニケーションが取れます。マイソングは欲張りなので一曲に絞れません。
  • 野原 萌  2012/10/26 19:19
    ひつじ雲つま先立ってみませんか  日和
    下から雲を見上げてばかりいました。
    ハッとしました。日和さんの発想は、雲の上なのですね。とっても新鮮で思わず つま先立ちを致しました。
     

    マイソング
    今日はたっぷり詩人のまさとさんにお逢いできました。その時どきのマイソング。大切にしたいですね。
  •   2012/10/26 20:21
    善江さん 毎回コメント頂きありがとうございました。
    蓮子さん 宜しくお願いします。
    篤子さん おはようエッセイへのお誘いありがとうございま     した。
    萌さん  今年のひとえのはなびらは痛々しく思いました。
    章友さん 「前日早々に寝てしまったので・・・」名古屋で     お会いした思慮深い章友さんを思いながら読ませ     て頂きました。
    裕輔さん 次回のエッセイ楽しみです。

    ちまちました拙い文をお読みくださった皆様 一ヶ月ありがとうございました。
  • 日和  2012/10/26 20:33
    みなさま 私の句にコメントくださりありがとうございました。
    1年ぶりに日替わり川柳に参加させていただきました。
    夢工房におじゃまするようになって1年半 いろいろな方の句にふれることができました。 これからも もちろん 楽しませていただきます。 
    街中 悠さん 私もお目にかかれてうれしかったです。
    昨年ごろから地元の大会に出席するようになりました。
    まだまだ 新米なので 全てが新鮮で 毎回きょりきょろしています。
    また お会いしましょうね!!
  • まさと  2012/10/27 02:27
    エッセーにコメントいただいた皆様に改めて深謝いたします。
    歌にまつわるあれやこれ、まだまだありますが、こうして改めてエッセーにしてみて、人生を振り返るいい機会になったのかなと、夢工房に改めて感謝です。今、以前に買っていた重松清の「あの歌が聞こえる」という文庫本改めて引っ張り出して再読しています。たかが歌されど歌、という思いを改めて感じています。各々コメントできなかった皆様、申し訳ございません。
  • 善江  2012/10/27 07:02
    ▼ 煩悩をキッパリ止める下弦月   昌善

    下弦月にはそういうパワーがありそう・・
      でも、いつだって引っこみつかんことはない、
       メンツも信条も矜持も建前もなんじゃ、と思えば
             引っこみつく(笑)


    ▼ 血液型とお酒の飲み方④

     とうとうAB型にたどり着きましたね

      伸枝さんのお店のお客さんの血液型は、まず想像して
       ころあい(笑)をみてさりげなく聞き出すの
        でしょうか・・

        いろいろ想像してみます

        楽しいエッセイ、お疲れさまでした
  • 三好 光明  2012/10/27 08:40
    血液型とお酒の飲み方 「AB型」 伸枝
     ストレス発散の<宙>「のん」、きっと多くの男たちが救われたことでしょう、いつか、続編を楽しみにしています。
     楽しいエッセイをありがとうございました。
  • 田村ひろ子  2012/10/27 23:45
    石部明さんが、本日2時に亡くなられました。
    心より、お悔やみを申し上げます。
                    合掌

    MANOの掲示板からです。
    投稿者:樋口由紀子
    投稿日:2012年10月27日(土)22時36分38秒 編集済

    石部明さんがお亡くなりになられました。
    心よりお悔みを申し上げます。

    お通夜は10月28日午後6時より
    葬儀は10月29日午前11時より
    どちらもJA岡山東葬祭センターやすらぎホール(0869-93-1194)で
    執り行なわれます。
  • 坪井篤子  2012/10/28 00:29
    石部明さんのご訃報に驚いております。
    27日の明さんのブログに下記の文章が載っていましたのに・・・。

      暑い夏が終わって、朝晩ひんやりする季節となりました。
      風邪に気をつけてお過ごしください。

    急変されたのでしょうか。残念です。
    心からご冥福をお祈り申し上げます。
  • 善江  2012/10/28 07:52
    石部明さんのご訃報に際し心よりお悔み申し上げます

    ブログにやさしいコメントを残されて・・

    俊和さん、篤子さんと名古屋でお目にかかったのが
    最後でした
    とてもさみしいです
  • 野原 萌  2012/10/28 08:15
    雨の朝です。
    石部明さんのお優しいお顔を想い浮かべながら心より
    御冥福をお祈り申し上げます。
                  合掌
  • ええ一  2012/10/28 09:06
    今朝、ここを開いて見て驚きました。
    石部さんのブログで、11月23日に「Field」の句会で選をされる事を知り、順調に回復されているとばかり思っていました。
    心からご冥福をお祈りいたします。、
  • 三好 光明  2012/10/28 10:12
    石部 明さんの訃報に際し心よりお悔やみ申し上げます。
     昨年の9月「バックストローク in 名古屋」の翌日「瀬戸市」へみなさんと来ていただき、ご案内をさせていただきました、その折の昼食後「会費は〇〇」と一声、昨日のように想いだされます。  <合掌>
  • 坪井篤子  2012/10/28 23:05
    石部明さんのお通夜
    大西俊和さんは昨日(27日)からお仕事の延長で京都でお勉強会の合宿でした。急遽、連絡して和気駅で合流し石部明さんのお通夜に行って参りました。
    ご遺体ともお別れさせて頂き、生前のお力添えを感謝いたして参りました。

    おごそかな通夜でした。ご報告まで。
  • 丹原伸枝  2012/10/29 05:52
    小野善江さま
    私の拙いエッセイに毎週心暖かいコメントありがとうございました。 来年3月神戸で善江さんにお目にかかれるのでは…?と楽しみにしています。

    三好光明さま
    四回に渡り毎回、私のひとりよがりの拙いわがままエッセイに暖かいコメントありがとうございました。明日からの励みになります。感謝です。
  • 善江  2012/10/29 07:51
    ▼ かぼちゃにキュウリどのハガキにも描く笑顔  大西 玉江

    期待とはずみごころ・・人間のもっている、よきものふたつは、年経ても、失せないはず・・
      玉江さん、日替わり川柳お疲れさまでした

    ▼ 花の下へ

    いみじくも「万有引力とはひき合う孤独の力である」と詩人は言っています

    亡くなられた石部明さんにも「夢工房」に多大なお力添え
    いただきましたが、生前、「夢工房の空気感が好きだ」とコメントいただきました

    祐輔さんからも、たくさんの方が励まされて生きていることでしょう
    5週にわたりエッセイお疲れさまでした
    また集いましょう 花の下で・・
  • 坪井篤子  2012/10/29 08:47
    ☆かぼちゃにキュウリどのハガキにも描く笑顔  大西 玉江

     玉江さんからいただく素敵な絵手紙を思い出しています。

    ☆花の下へ   祐輔

     第1回の交流会の時、花の下を皆で手をつなぎ、あるいは肩を寄せ合いながら歩いた事が昨日のようです。
    また花の下での再会を楽しみにしております。
  • 坪井篤子  2012/10/29 08:54
    11月とことん句会のご投句を募集中です。
    詳しくは「とことん会掲示板」をご覧くださいませ。
  • 蓮子  2012/10/29 09:18
    針穴に象がするりと抜けてゆく 石田穂實
     時にこんなことをしてみたいです。

    マイソング まさと
    まさと先生は、楽しい方ですね。
    なつかしい歌、青春の歌、タイムスリップしますね。
    歌に元気をもらいます。

    かぼちゃにキュウリどのハガキにも描く笑顔 大西玉江
    素敵な絵手紙、こころが届きますね!
  • 野原 萌  2012/10/29 09:54
    針穴に象がするりと抜けてゆく  石田 穂實
    おむすびころりん、すっとんとん・・
    デッカイゾゥ~~!
    楽しいイマジネーションの世界ですね。

    「神戸の田舎道」
    昭和の風景があるなんて・・。「淡河」インプットしておきます。奥様と四季折々を楽しみながらのドライブ。夢の様ですが、本来の姿なんですね。味わいの深いいいエッセーにうっとり致しました。
  • 三好 光明  2012/10/29 10:15
    針穴に象がするりと抜けてゆく  穗實
     原発事故の想定外は<人災>ですが、あり得ないと思っていることは、少なからず<あります> よねぇ~。私には楽しい句では?詠み手の独りよがりです。
  • 野原 萌  2012/10/29 11:52
    光明さん
     針穴に象がするりと抜けてゆく 穂實
    深い読みに感謝いたします。原発を思うと納得できますね。重い句を・・。童話の世界が好きなもので独りよがりです。お恥ずかしいです。

    かぼちゃにキュウリどのハガキにも描く笑顔  大西玉江
    玉江さんの笑顔がそのまま届くことでしょうね。

    「花の下へ」
    脳出血で6歳の知能となった父の近くで5年暮らしました。地位も年齢も捨てた父は「人間が元来持っている暖かさや、素直さ、人間とはこんなにも愛しいのもだという事を痛いほど教えてくれました。
    祐輔さんは知的でまったく違いますが、祐輔さんのエッセーや川柳を読ませて頂くとなんだか父を思い出し、勇気付けられます。
  • 石田 穗實  2012/10/29 13:01
    蓮子さん きのうテレビで弥冨の金魚のコンテストを見ました。
     萌さん とても温かいお人柄。わたしもそうありたいと思っているんですが。
    光明さま あの句は楽しい気持ちで書きました。 
      コメントありがとうございました。
  • 街中 悠  2012/10/29 16:30
    石部明さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    2011年3月の夢工房交流会にお越しいただき、楽しいお話を沢山伺いました。やさしい笑顔が印象的でした。
  • 街中 悠  2012/10/29 16:38
    かぼちゃにキュウリどのハガキにも描く笑顔  大西玉江
    どのハガキにも笑顔が描けるのは、送る先の方との関係が笑顔だからでしょうね。玉江さんの大らかさが伝わってきます。

    花の下へ  祐輔
    川柳の魅力、力が「花の下へ」で語り尽くされていると思いました。私も17音の溜息にして吐き出したいと思いますが、なかなか溜息になりません。祐輔さんが真摯に川柳と向き合っておられるからこそと思います。また花の下でお会いできるのを楽しみにしております。
  • 田村ひろ子  2012/10/29 19:52
    ◆かぼちゃにキュウリどのハガキにも描く笑顔  大西 玉江

     玉江さんの柔らかい笑顔が浮かんできます。


    ◆花の下へ   祐輔

     今年は西宮神社の吟行、そしてタイ料理のお弁当。
    暗闇の中で一本の夜桜を仰ぎ見、ニテコ池付近の散策、そして夙川沿いの笑顔とお喋り・・・・・どれもが楽しい思い出になりました。
     花の下での再会を楽しみにしております。
  • ゆうゆう夢工房  2012/10/30 07:42
    本日30日がWEB句会の選とコメントの締切です。よろしくお願い致します。結果は明日31日発表です。
    約120句から3句の選句、厳しいものですが、選句力アップ、句会選者の練習にもなると思います。ご参加よろしくお願い致します。
  • 善江  2012/10/30 08:12
    おはようございます
      
       秋はしずかに深まっています

    ▼ 海に問えば死ぬな死ぬなと言うばかり   康浩

    人生はあまり悲壮とか荘重、壮絶、なんて気分になると
    くるしい・・
    海はそのことを知っている?


    ▼ ほかほかカイロ

    ホッカイロの使用期限?
    つい便利なので使用していましたが、
    考えたことありませんでした

    期限はメーカーの保証期間であって
    発火する(笑)などというものでもないでしょう?

    人間の賞味期限・人柄の賞味期限というのも気にかかります(笑)
  • 蓮子  2012/10/30 09:32
    花の下へ 祐輔
    今の私には、川柳が心の叫びです。
    祐輔さん、今を大切にして下さい。

    穂實さん
    雨の中、金魚日本一大会が海南こどもの国で開催!
    500程の洗面器に自慢の金魚が勢ぞろい。
    それは、見事です!ぜひ、一度きて下さい。ご案内します。
  • 寺岡祐輔  2012/10/30 10:45
    辛気臭いエッセイを読んでいただいた皆さま、ありがとうございました。何か共感していただけるものがあったとすれば、こんな嬉しいことはありません。

    花の下の仲間の皆さん、あたたかいコメントをありがとうございました。僕にとって人との出会いは生きる糧。 だからこそ万有引力によって得られた皆さまとの一期一会を、これからも大切にしていきたいと思います。 そしてまためぐり来る花の下で、二千億光年のくしゃみを。
  • うらら  2012/10/30 15:36
    海に問えば死ぬな死ぬなと言うばかり    康浩

      海はきっとお母様でしょう。


    ほかほかカイロ

     カイロ一つで結構盛り上がるものですね。これからの季節に
    は放せませんね。寒がりの私は、ホッカイロのベストとかあればいいなと思うことがありますよ。
  •   2012/10/30 16:35
    ゆうゆう夢工房 2012/10/30 07:42

    本日30日がWEB句会の選とコメントの締切です。》》

    イヤァ~、今月の題『神』は、ユーモアいっぱい。楽しませていただきました。
    ほんに日本の神様は、身内です。キリスト様や仏様では、こうはいかない・・・。
  • 街中 悠  2012/10/30 17:33
    海に問えば死ぬな死ぬなと言うばかり  康浩
    結局は自分で答を出しなさいということでしょうか。

    ほかほかカイロ  篤子
    今日は外に出たら手が悴みました。そろそろカイロが必要と感じました。カイロに限らず使用期限気づかずに使用したり、置いたままにしたりが結構あるかもしれません。時には恐る恐る抽斗を開けてみなくちゃいけませんね。
  • 小林康浩  2012/10/30 20:28
    石部明さんのご逝去へ、心よりお悔み申しあげます。合掌
  • 善江  2012/10/31 07:31
    ▼ フラッシュを浴びて老人道をゆく   丸本 うらら

    やがて夕焼け雲の彩りが次第に褪せるように
    いつとなく・・
    醒めぬ夢を見たまま、ペンライトを携えたまま、
    するりとトバ口をくぐりぬけてゆく・・
       うららさん、日替わりお疲れさまでした


    ▼ ひとり子に家庭教師やさくらんぼ
     
      
    ユニークな家庭教師との出逢いが素晴らしいですね
    教養というのは、まわりくどいもの
    いつ役にたつかわからない
    長い時間と人生の滴り・・
  • 坪井篤子  2012/10/31 08:31
    エッセイにコメントを下さいました皆さま、
    ありがとうございます。
  • 玉江  2012/10/31 09:46
    月曜日の句にいただいたコメントを、今朝読んでます。
     テンポが、遅くてすみません。嬉しく読ませてもらいました

    篤子さん 萌さん 蓮子さん ひろ子さん ありがとうございました。
  • 能津 健  2012/10/31 11:09
    こんにちは、私のつまらないエッセイ読んでいただいた方ありがとうございます。野原 萌さんはじめコメント下さりありがとうございました。
  • うらら  2012/10/31 22:05
    善江さん

     老人道は、望むとも望まざるとも誰にもやってきます。。マイウエイを生きるのみです。いよいよあすから11月ですね。カレンダーもあと少し。おりじんで11月11日~12日山口県は湯田温泉へ吟行です。
  • ゆうゆう夢工房  2012/10/31 23:25
    WEB句会の結果が出ました。

    月例句会イメージ吟(青空に浮かぶ凧)の特選は村井広子さん

    青空から臨時ニュースが降ってくる 村井広子

    互選句会兼題「神」の特選は平井美智子さんです。

    神様を待たせて紅をさしている      平井美智子

    広子さん、美智子さん、特選おめでとうございます。
  • 平井美智子  2012/10/31 23:42
    互選句会兼題「神」選んでくださった皆さん、ありがとうございました。

    30日の善江さんのコメント「人柄の賞味期限」という言葉に捉まっています。含蓄のある言葉ですね~。しばらく心の底に残りそうです。