現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  •   2013/01/28 10:06
    おはようございます。

    善江さん
    ええ、開き直りです。すぐ顔に出るし、隠すのが苦手で・・・。(^_^;)
    昨日は高松ですか。私は県立の文書館で俳句の例会でした。
  • 野原 萌  2013/01/28 23:49
    山姥の私が産んだまむしの子  篠原 るい
    この句好きです。
    ヤワではおられんぞ!と凄く励まされます。

    弘さん
    Rさんから感謝のメールが届きました。早速に有難うございました。
    「鬱川柳」展開を楽しみにしております。
  •   2013/01/29 08:07
    おはようございます。

    演歌やらお経が混じる心電図  丸山 進

    進さん
    私の場合、お経の比率が高いようです。(^_^;)

    萌さん
    萌さんのご配慮でしたか。
    とても感動させていただきました。
    幸い、メールアドレスが書かれていましたので、メールさせていただいたものです。
    こちらこそ、本当にありがとうございました。m(_ _)m
  • 善江  2013/01/29 08:21
    ▼ 演歌やらお経が混じる心電図  丸山 進

    「心電図」には参りました(笑)
     
     河合隼雄さんの語録に「ウソは常備薬、真実は劇薬」
      というのがあります カンケイナイ?

    ▼ 弘さん どんどん心が解放されていってますね
        次回も楽しみに・・
  • 三好 光明  2013/01/29 10:14
    演歌やらお経が混じる心電図   丸山 進

     丸山さんには、講談・落語・フォーク・民謡・童謡・その他、いろんなものが混ざっていて<楽しい心電図>ですね。

    「鬱川柳」 (2)        弘

     「鬱病」、何人かの方に接しましたが、本当の苦しみは、ご本人にしか・・・というかご本人も・・・ただ、否定しないように、見守ることしか出来ませんでした・・・・
  •   2013/01/29 18:05
    こんばんは。

    善江さん
    開き直りとか言いながら、本当は、まだまだなんです。(^_^;)

    光明さん
    私見ですが、それでいいと思います。
    本人は良く分かっていて、そんな自分をなんとかしようと頑張っていますから、ただ、愛情をもって見守ることが、最善の策だと思います。
    このあたりは、俊和さんの領域ですが・・・。(^_^;)
  • 大西俊和  2013/01/29 19:55
    演歌やらお経が混じる心電図   丸山 進

    なるほど、進さんのカラオケのレパートリーの広さは、心電図発だったのですね(笑)。歌をお聴きしていて、ドキドキした原因も解りました。川柳も多分・・・(笑)。

    「鬱川柳」 (2)   弘

    「鬱を見据えて川柳を作り、回復への糧としていらっしゃった」、とにかく凄いことです。次回の具体的な作品が楽しみです。
  • ゆうゆう夢工房  2013/01/29 20:00
    新年1月句会の選とコメント締切は明日1月30日24時です。1月31日に結果発表となります。イメージ吟、課題吟のそれぞれの投句一覧から、3句選句頂き、コメントよろしくお願い致します。
  •   2013/01/29 21:08
    俊和さん
    お邪魔を承知で私のコメントを入れましたので、ご紹介できる作品が極々わずかで申し訳ありません。
    また、ご専門の立場で何でもご意見を、よろしくお願いします。m(_ _)m
  • ええ一  2013/01/29 22:34
    演歌やらお経が混じる心電図   丸山 進
    早くなったり、遅くなったり、心電図も大変だ。

    「鬱川柳」 (2)   弘
    獏眠さんの事は知りませんでした。
  •   2013/01/29 23:32
    ▼演歌やらお経が混じる心電図   丸山 進

    弘さん、善江さん、三好さん、俊和さん、ええ一さん
    コメントありがとうございます。
    心電図にいろいろ混じっているうちはまあいいのかなと思いますが、お経の比率が増え最後すーっと線だけになりチーンとなるとおしまいですね。
  • 野原 萌  2013/01/29 23:52
    演歌やらお経が混じる心電図  丸山 進
    混じるものに「お経」とは!
    「やっぱりなぁ。発想がひと味違うわ!」と感心していたら、
    「すーっと線だけになりチーンとなるとおしまいですね。」のコメント。
    参りました。
  •   2013/01/30 07:10
    おはようございます。

    ええ一さん
    まだ、お会いしたこともありませんが、長い付き合いです。(^_^)
  • 善江  2013/01/30 07:23
    ▼ 肩預け月夜のチェロになりましょう   つぐみ

    宮澤賢治の「セロ弾きのゴーシュ」を思い出しますね
     動物たちとのふれあいの中で音楽への理解だけでなく
      人としても成長するゴーシュ
       リズム、音程、感情・・

       ロマンあふれるつぐみさんです
  • 坪井篤子  2013/01/30 09:28
    2月とことん句会は明日31日(木)23時59分締め切りです。
    詳しくは「とことん会掲示板」を御覧ください。
  • ゆうゆう夢工房  2013/01/30 10:36
    川柳大学は、①選句力②作句力③鑑賞力④披講力の4つの力をつけることを目指していました。夢工房もWEB句会で①と②、とことん句会で③を自宅に居ながら互いに楽しみながら伸ばし合えたらと思っています。④の披講力については、残念ながらWEB句会は無効です。各自がいろいろの句会や川柳の集まりでトレーニングして頂きたいと思います。

    今月の夢工房句会の選とコメントは、本日24時締切です。選句力、コメント力の養成に、どうぞ!ふるってご参加下さい!
  • 大西俊和  2013/01/30 10:46
    ▼ 肩預け月夜のチェロになりましょう   つぐみ

    うっとりなさっている作者が見えます(笑)。チェロの音色は甘く甘く月まで届きそうですね。
  • 野原 萌  2013/01/30 18:08
    肩預け月夜のチェロになりましょう  つぐみ
    月夜のチェロがすてき!ロマンチックにゆらゆら揺れています。
  •   2013/01/30 20:27
    萌さん
    コメントありがとうございます。
    心電図は一本の線がチンで立ち上がりやがてチーンで
    終わり線に戻る。その人の一生のドラマが秘められていると
    思うとロマンチックですね。


    ▼「鬱川柳」 (2)   弘
    弘さん、鬱は程度の差はあるかもしれませんが誰にでもありますね。
    私も些細なきっかけで鬱と躁をくり返しているように思います。
    今は凹みから徐々に脱却中といったところです。次回を楽しみにしております。


    ▼ 肩預け月夜のチェロになりましょう   つぐみ
    「肩預け」がいいですね。チェロと一体になったつぐみさんの影が月夜に揺れています。
  •   2013/01/30 20:53
    進さん
    おっしゃる通りですね。でも、本格的な鬱になると、ちょっと厄介です。
    しかし、進さんのように普段からコントロール法を心得ておられることはいいですね。
  • つぐみ  2013/01/30 23:54
    みなさま、一月の句に、たくさんのコメント本当にありがとうございました。

    チェロの音は重厚であたたかく、数ある楽器のなかでもとりわけ好きな音色です。

    ヨーヨーマの奏でるリベルタンゴ、もうそれはせつなくてうっとりですよ。
    今夜の月は冴えわたっています、月をチェロをご堪能あれ。
  • 月見坂 蘭  2013/01/31 00:59
    一月金曜日の日替わり川柳を担当させていただきありがとうございました。また遅くなりましたがコメントをいただいた皆さまありがとうございました。
     昨年秋口から此の方、身内のことでことのほかバタバタ。ようやく落ち着いたところです。
     どうぞ今年も宜しくお願い致します。
  • 三好 光明  2013/01/31 10:22
    花の下待っててくれる人のいて    寺岡祐輔

     “春”美しいドラマの展開を感じています。

    「鬱川柳」に思うこと(3)

     「獏眠さん」に川柳がずっと寄り添っているように感じ、増々川柳が好きになりました。
  • 大西俊和  2013/01/31 13:16
    花の下待っててくれる人のいて    寺岡祐輔

    花の下で花の色に染まって、その人は待っていることでしょう。

    「鬱川柳」に思うこと(3)

    「くたくたになった頭が眠らない」、鬱の苦しみをリアルに表現した句ですね。辛さが深く沁みました。
  • 善江  2013/01/31 13:50
    ▼ 花の下待っててくれる人のいて  寺岡 祐輔

    5年ぶりの免許更新に・・
    人間のトシなんて、主観的なもの
    猫も杓子も、同じように一つずつ、トシとるなんてものじゃない、と思うことしきり(笑)
     約束ごとは、香辛料の役目を果たすこともありますね

    ▼ 弘さん、休職までの経過がよくわかります
  • 蓮子  2013/01/31 14:00
    花の下待っててくれる人のいて  寺岡祐輔
    期待と家族の愛を感じます。

    「鬱川柳」に思うこと(3)
    欝のときに詠むことができる、すごいです。
    でも、川柳に救われたわたしです。

    わたしまるごとのエッセイにつきあってくださりありがとうございました。みなさま、お疲れ様!
  •   2013/01/31 18:23
    こんばんは。

    光明さん
    獏眠さんは、川柳で自分の思いを吐露し、そして、その川柳に救われたのでしょうね。
    私には、とてもその真似はできませんでした。

    俊和さん
    この本の最初の句は

     乗り過ごし行ってみたいと思う朝

    です。
    そして、次の句が

     達成をすればノルマが積み上がる

    です。
    その後、会社関係の句が続きますが、

     ストレスの心を溶かすマイホーム



     人間も冬眠したいことがある

    などの句も混じっています。

    そして、この纏めの句が

     
     くたくたになった頭が眠らない

    でした。

    善江さん
    私には、こんなことはとても出来ませんでした。

    蓮子さん
    私も、俳句や川柳に大いに救われました。特に、最終段階では、夢工房さんには大変お世話になりました。
    でも、自分で自分の鬱を詠むという気持ちにはなれませんでした。
  • 野原 萌  2013/01/31 22:28
    花の下待っててくれる人のいて  寺岡祐輔
    「はーい、はいはい待ち人Aでーす」と飛んで行くと、人気者祐輔さんを待つ花の下は待ち人だらけ。桜花に負けない夢仲間の笑顔です。交流会はもうすぐ!

    弘さん
    くたくたになった頭が眠らない・・・・「眠らない」が響きますね。お辛いでしょうね。
  • ゆうゆう夢工房  2013/01/31 22:55
    ♪♪今年の夢工房交流会のスケジュール♪♪

    * * * * * * * *

    ☆日時:2013年3月10日(日)
    ☆場所:淡路島岩屋 割烹・寿司の店「源平」会費5000円

    ☆スケジュール
    JR明石駅西改札口付近9時15分集合(三宮8時54分・神戸8時57分の快速で15分ほど)
    ↓徒歩(15分ほど)
    ジェノバライン乗場9時40分(運賃450円)
    ↓乗船時間(13分)明石海峡大橋観覧またはご雑談    
    淡路島岩屋9時53分
    ↓タクシー(約15分)
    淡路花さじき(菜の花畑)10時15分 約30分散策(タクシーは現地待機)
    ↓タクシー(約10分)(割り勘でよろしく)
    淡路夢舞台(安藤忠雄設計・ラン展・ウェスティンホテル)11時00分 約45分散策
    ↓タクシー(約10分)(割り勘でよろしく)
    岩屋の「源平」会食交流会12時00分~13時30分  
    ↓徒歩1分
    岩屋ジェノバライン乗場
    岩屋13:40 → 明石船着場
    明石で解散

       * * 以上です * *
  • ゆうゆう夢工房  2013/01/31 23:00
    ☆1月句会結果☆

    イメージ吟(雪の足跡)の特選は怜さん

    ためらいを雪に告白してしまう

    題詠「包む」の特選は同点で3名の方

    うららさん

    答案用紙で包んでいる夕日

    つぐみさん

    しゃきしゃきのレタスにくるむ義侠心

    彰子さん

    ハンカチに包んで帰る里訛り

    特選の皆さん、おめでとうございます。
  •   2013/01/31 23:01
    ▼ 花の下待っててくれる人のいて  寺岡 祐輔
    心の安らぎを感じさせてくれます。


    ▼「鬱川柳」に思うこと(3)
    鬱のとき思いを川柳に吐くというのは力のいることですね。
    川柳にもまたそれを受け入れる力があるように思います。
  • 野原 萌  2013/02/01 01:40
    1月日替わり川柳のお礼
    1月の日替わり川柳を担当して下さいました うっぴーさん、るいさん、進さん、つぐみさん、祐輔さん、蘭さん、章友さん、 新年のスタートの想いが伝わる秀句をありがとうございました。
    今回より、句に付けて頂いていたコメントは無し。または付ける場合は50字以内と変更になりましたが如何でしたでしょうか?今後共またよろしくお願い申し上げます。

          日替わり川柳担当  野原 萌
  • 寺岡祐輔  2013/02/01 05:41
    光明さん、俊和さん、善江さん、蓮子さん、萌さん、進さん
    おはようございます。コメントをありがとうございました。

      花の下待っててくれる人のいて

    あえて自句自解をするならば、花の下は交流会であり、待っているのは自分自身です。早い話が交流会を待ちわびるおじさんの句なのです。
    あと一か月ほどになリました。スケジュールも決めていただきました。ことしはどんな出会い、再会が待っているのか、明石の鯛のように胸が踊ります。
  • 善江  2013/02/01 07:40
    いよいよ二月です・・春の兆しを感じる雨になるようです
     今年の恵方は南南東だとか

    ▼ 春めいてきたねと冬将軍のウインク  斉藤 レイ子

     某局のお天気ニュースでは
      冬将軍は兜を被り髭を生やした水色のキャラクター
       やがて春ちゃんというキャラクターが登場する

       長い冬を終え、春のことぶれがはじまるとき、
        じっとしておられなくなる
         花をたずね、鳥を探す・・
          世には何と美しいものがみちみちていることか
  •   2013/02/01 10:07
    おはようございます。

    萌さん
    そうですね。ちょうど鬱の術中に陥ったところですから辛いですね。

    進さん
    おっしゃる通り、川柳と持ちつ持たれつで、うまく乗り切られたと思います。
  • 大西俊和  2013/02/01 14:23
    ▼ 春めいてきたねと冬将軍のウインク  斉藤 レイ子

    厳しい冬将軍ですが、ウインクをして可愛らしいですね。もうすぐバイバイと手を振って去っていくのでしょう。
  • 野原 萌  2013/02/01 18:53
    春めいてきたねと冬将軍のウインク  斎藤 レイ子
    ウインクする冬将軍は大物ですね。ちょっと好きになりました。
    夙川の梅も、紅と白の区別がつくほどの莟になりました。
  • 善江  2013/02/02 07:47
    ▼ 桜咲く夢を見ました路傍石   翔龍

    たっぷり睡眠をとって、
    一夜あければ
    またあたらしい一ページ、いつまでもすんだことをいってられない、暖かいコーヒーでも飲もう、と気を取り直す
    気を引き立てる
    つもりつもると身辺に芳香を・・

    ▼ 弘さん
    だれでも鬱になりうる現代です
    弘さんもこれからは再生の道のりですね
  • 三好 光明  2013/02/02 10:09
    桜咲く夢を見ました路傍石   翔龍

     雨も節分も春をぐんぐん引っ張ってくれているようですね!

    「鬱川柳」に思うこと (完)   弘

     弘さん「鬱川柳」のご紹介ありがとうございました、「完璧を捨てて心が楽になる」・・・心に沁みてきました・・・。
  • 大西俊和  2013/02/02 10:43
    桜咲く夢を見ました路傍石   翔龍

    少し温かくなった路傍石。傍で草萌えも始まっている気配。

    「鬱川柳」に思うこと (完) 

    川柳と共に鬱気分が薄らいでいかれた・・・素晴らしいことです。自分を自分から自由にしてあげること、大切ですね。
  • 斉藤レイ子  2013/02/02 12:45
    冬将軍のウインクもどこまで信用していいか・・・まだまだ
    寒い日もあると思いますが、こころはもう春に向かっていますね。 翔龍さんも「桜咲く夢を」ごらんになったとか。
    コメントいただいてありがとうございました。 二月またよろしくお願いいたします。

    弘さん、私も主人の鬱で苦労しましたのでとてもよくわかります。 お元気になられて本当によかったですね。
  •   2013/02/02 18:30
    こんばんは。

    善江さん
    おっしゃるように再生ですが、急かないようにぼちぼちと参ります。

    光明さん
    光明さんも、完璧を目指す方でしょうね。それは決して悪いことでは無いと思いますが、行き過ぎることのないようになさってください。

    俊和さん
    そうですね。自意識過剰状態の自分を冷静に見つめて、そこから解放することが大事ですね。

    レイ子さん
    ありがとうございます。まだまだ私も完全とはゆきませんが、ゆっくりと前進するつもりです。
    御主人が鬱だったとは大変でしたね。でも、レイ子さんが温かく見守られたことで鬱から解放されたのでしょう。本人は一生懸命に鬱から抜けだそうと努力していますから。
  • 三好 光明  2013/02/02 20:48
    弘さん、こんばんは
    私は完璧を目指すというより、ミスをしないように<準備>をしっかりやろう!と思う方ですね、きっと理屈っぽいんだと思います。
  •   2013/02/02 21:32
    光明さん
    おっしゃる性格は、とても良い性格だと思います。
    もちろん、大きなストレスなどが無ければ、準備を万全にやるのは、これに越したことは無いと思います。
    ただ、これはある意味では完璧を目指していることにもなりますので、80点主義くらいでやってくださるのが良いので?はと思います。(^_^)
  •   2013/02/02 21:40
    スタッフさん、皆さんへ
    篤子さんから依頼を受けた時点で、このエッセーを書くことは、獏眠さんに知らせていました。
    すると、獏眠さんも読まれていたようで、先程メールが入りました。
    もし、この本「鬱川柳」がご入り用の方がいらっしゃいましたら、本屋さんなどで買われなくても、直接お送りしますとのことです。
    定価は1200円+税ですが、封書で1000円同封してくださればメール便でお送りさせていただくそうです。
    ご入り用の方がございましたら、私のメールアドレスを夢工房のスタッフの方にお聞きして、私宛にメールくだされば、獏眠さんのご住所などご連絡いたします。
    スタッフさん、よろしくお願いします。m(_ _)m
  • 海月  2013/02/03 05:28
    おはようございます

    弘様
    エッセイありがとうございました
    獏眠さんのご本は先日いただいた尾藤一泉先生の「さくらぎ」でも紹介されていました
    誰でもが陥るかもしれない欝。心強いバイブルなのかもしれません

    話は変わりますが(突然)
    弘様
    クロッチ川柳で入選なさっていましたよ
    おめでとうございます♪
    取り急ぎお知らせまで。(ネットで見れます)
  • 坪井篤子  2013/02/03 05:43
    エッセイをご執筆いたいた
     政二さん、博子さん、朝世さん、蓮子さん、弘さん、
    1月のエッセイ1週間にわたり有難うございました。

    今年から週変わりではなく、週を通して1週間を預ける形にしてみました。お忙しい方には良かったのではないかと思っております。

    また依頼はないけれど1~2編なら書いても良いよと思われる方は夢工房までご連絡ください。お待ちしております。
  •   2013/02/03 07:34
    おはようございます。

     なまたまご割れば小さな叫びあり  海月

    海月さん
    小さな命の叫びですね。
    ところでクロッチ川柳ってなんのこと?と、Googleで検索。
    やっと何かは思い出しましたが、10月のところが一番に目に飛び込み、そこに海月さん(だろうと)が。(^_^)
    海月さんのおっしゃる私の句は発見できず。後でまたゆっくり探してみます。
    とにかく、多作、下手な鉄砲を沢山撃っていますから・・・。(^_^;)

    競馬中継と現代川柳

    昌善さん
    やはりいい意味で、のめり込むことが大事ですね。
  • 海月  2013/02/03 08:28
    すみません、たびたび。。。

    弘様
    クロッチ川柳ですが

    「孫の力」(という隔月で出る本があり、そこには紙面で発表されています)をクリック→クロッチ川柳をクリック→発表の場面と出ると思います

    私はクロッチの大ファンで細々と投稿を続けています

    弘さんの入選作はクロッチがしゃがんで後ろを向いている絵につけられた句です
    哀愁が漂ってました~~~♪
  •   2013/02/03 09:08
    海月さん
    お蔭さまで、なんとか辿り着けました。
    そこには海月さんも。(^_^)
    あそこへの投句は初めてでしたが、一応、鯛と背中に1句ずつ。幸運でした。
    それにしても、海月さんは川柳はもちろんですが、俳句も凄いですね。
    いつきさんのところやウコンなど、あちこちで秀句を拝見します。(^_^)
  • 海月  2013/02/03 12:36
    再々お邪魔ですみません

    弘様ありがとうございます

    俳句クラブでは今回は阿南とミモリでお邪魔しました
    今回は入賞発表の日に前回の賞品が届きました
    これも前回の弘さんのお働きのおかげです
    ありがとうございます

    ちなみに短歌のほうでも今回入選を2ついただきました
    川柳俳句短歌。。。
    私の呆け防止にぴったりで集中して言葉と格闘している時間は疲れますが好きな時間でもあります
  • 政二  2013/02/03 20:48
    海月さん
    「なまたまご」のひらがな表記が新鮮です。
     また「小さな」が生きています。

    昌善さん
    「あなたの、そして私の夢が走っています」
     ぐっときますね。
    「やっぱり「私」の発信が一番面白い」
     僕もそう思います。
  • 海月  2013/02/04 05:14
    おはようございます

    政二様
    素敵なコメントをありがとうございます♪

    「かもめ舎」の入選作はどれも素晴らしくていつもため息が出ます
    遠い感性ですがゆっくり参加したいと思っています
  • 善江  2013/02/04 07:22
    きのうの節分に続き、きょうは立春
    寒の内は終わり、光の春の到来を告げる・・
    天気が変わりやすくなっても、光の春の本番がもうそこまで来ている・・

    ▼ 洋梨のフォルムを試着したくなる   怜

    洋梨は豊穣を感じさせられますね
    女性の胸や心臓に似ていて生命力の象徴だとか・・
    おもしろい見つけです
    怜さん、今年もよろしくね
  • 大西俊和  2013/02/04 10:23
    ▼ 洋梨のフォルムを試着したくなる   怜

    昔々、お城から遠く離れた美しい森に、洋梨のような服を着た少女が住んでいました。少女は・・・。そんな、童話が浮かんできました(笑)。
  • 政二  2013/02/04 11:26
    怜さん
    フォルムを試着する。
    それも洋梨の。
    うまいものですね。
  • 丸山 進  2013/02/04 23:48
    ▼ 洋梨のフォルムを試着したくなる   怜
    洋梨のフォルムを着た怜さんを想像すると何とも言えない
    ムードがありますね。
  •   2013/02/05 07:45
    善江さん
     洋梨の 梨か林檎か ハッキリせえよ・・・というところ も好きやきに。

    俊和さん
     楽しい読みをありがとうございます。

    政二さん
     京都で 進さんから 政二さんの奥様 とまちがわれた怜 です。実はしめしめと そのままなりすまそうかと・・思 ってしまいました。
     コメントくださりうれしいです。

    進さん

     先月は進さんの句、とても楽しみに読ませて頂きました。 いつも読み逃げ すみません。             ありがとうございました。
  •   2013/02/05 07:55
    昌善さん

    「私」の発信が一番面白い。
      ・・・だから わたしは「私」が怖いです。

      
    すーすーと薄荷飴からでる孤独    須川柊子
     
     薄荷飴食べたときの 銀緑の息 を思いました。
  • ゆうゆう夢工房  2013/02/05 14:03
    ☆時実新子全句集☆
    神戸文学館で時実新子展が2月1日から開かれています。夢工房では、それに合わせて、夢工房所有の時実新子全句集(定価15000円+税)を先着5名様に定価+送料で販売致します。ご希望の方は夢工房yumekobo@ssksaloon.netまでご連絡下さい。また川柳大学誌のバックナンバーもございます。バックナンバーご希望の方もどうぞ。
  • 野原 萌  2013/02/05 18:05
    神戸文学館
    2月9日
    夢工房でおなじみの芳賀博子さんが講演をなさいます。申込をしなければならないのを失念。夜中に思い出し4日、朝一で電話をしました。
    「満席です」との事。残念を忘れ流石、博子人気に拍手してしまいました。博子さーん、頑張って!!
    ちなみに新子展は4月14日まで。13日には安藤まどか「新子さんと私」の講演があります。

    水曜日休館
    平日 10:00~18:00
    土日祝日 9:00~17:00
  • 大西俊和  2013/02/05 20:11
    萌さん

    私も申し込みをしたのですが、文学館のおじさんが「満員です」とクールな返事、ショックでした。
  • 政二  2013/02/05 20:57
    柊子さん
    「スースー」と「孤独」の取り合わせが
     なんともいいです。
  • 大西俊和  2013/02/05 21:01
    すーすーと薄荷飴からでる孤独    須川柊子

    薄荷飴は孤独を感じさせる飴ですね。川柳を作るときに舐めてみようかな。
  • 三好 光明  2013/02/06 09:23
    雪雪雪秋田美人のする化粧   小林祥司

     初登場!おめでとうございます、秋田美人は、雪美人なんだぁ~、

    昌善 様

    「私の発言」が一番面白い・・・腹の底に響く一言ですね、テレビ60年・・・テレビにも聴かせたいですね。
  • 大西俊和  2013/02/06 09:43
    雪雪雪秋田美人のする化粧   小林祥司

    秋田の女性の情念が伝わってくるようです。祥司さん、日替わり川柳、初登場ですね。よろしくお願い致します。
  • 大西俊和  2013/02/06 09:46
    「競馬中継と現代川柳」

    昌善さん、私発が一番ですね。それは虚でなく事実。人の心を打つのは事実なんだと思います。川柳も事実の無い空言の川柳は心を打たないですね。
  • 小林祥司  2013/02/06 09:51
    光明さん、俊和さん

    早々のコメントありがとうございました。
    初登場で、ドキドキして顔が紅潮しています。
    これからよろしくご指導をお願いします。
  • 須川柊子  2013/02/06 11:41
    みなさん、こんにちは。
    春が近いと思ったら、見事に裏切られて、
    今日も、雪の仙台です。

    日替わり川柳にコメント、ありがとうございます。
    嬉しいです。励みになります。

    怜さん
    「銀緑の息」、初めて聞きました。
    いい言葉ですね。薄荷飴に、ピッタリです。
    掲示板の書き込み、楽しみにしています。

    政二さん
    お久しぶりです。
    政二さんにコメントを頂けるなんて!感激しています。
    びわこ、毎号読んでいます。

    俊和さん
    薄荷飴が、いいと思います。
    ペパーミントキャンディーは、口も頭も「南極」になって凍りつきます。
  • 藤安みな  2013/02/06 22:15
    雪雪雪秋田美人のする化粧   小林祥司

     秋田美人の雪のような肌。日照時間が短いなどと分析するのはやめて、 
     雪化粧が一番説得力がありますよね。
  • 野原 萌  2013/02/06 23:09
    スースーと薄荷飴からでる孤独  須川柊子
    綺麗な色のドロップス。なかでも白い薄荷飴が大のお気に入りでした。・・そうね孤独が好きだったのね。柊子さんありがとう!

    雪雪雪秋田美人のする化粧  小林祥司
    透ける様な美しい白い肌。紅の色、濃さが微妙にむつかしいんでしょうね。雪のない地に居るので驚きの川柳の目でした。  祥司さん、どうぞよろしくお願い致します

    昌善さん
    杉本アナの名調子。懐かしく思い出しています。
    どの世界でも、やっぱり「わたくし発」ですね。沁みます。
  • 芳賀博子  2013/02/06 23:45
    萌さん、俊和さん
    お礼が遅くなりました。
    コメント、エールありがとうございます。
    身の丈めいっぱいでつとめさせていただく所存です(汗)。
  • 善江  2013/02/07 07:59
    ▼ 讃美歌を歌って 嘘つきになって   弘津 秋の子

    よくわかるような気がします いつもながら秋の子さんはうまいなあ~


     
     聞き違い   三浦 諒太(3年)

    よく家の前を竹屋が通る。
    「たけや~、かおだけ~」
    とぼくには聞こえる。
    だからぼくは、
    「顔だけなんてこわいなぁ」
    と思って
    ママに聞いてみた。
    そしたら、
    「サオだけ~と言っているんだよ」
    と言った。
    だからホッとした。
  • 善江  2013/02/07 08:06
    「川柳びわこ 2013.2」より

     ▽編集をしていることのうれしさは、執筆を担当している人の一生懸命に触れることである。
      謙虚に吸収する力があり、変化がある。
      自分のうまさを誇る人にはマンネリが待っていて進歩がない。
      伸び伸びと自分以外のことを受け入れる。

        それはその人の勇気でもあるだろう。
                 (政二)
  • 小林祥司  2013/02/07 09:48
    安藤みなさん
    コメントありがとうございました。 
    なみさんの句をいろんなところで読まさせて頂いています。
    これからよろしくお願いします。

    野原 萌さん
    日替わり川柳へのお誘いをありがとうございました。
    皆さんからのコメントを頂きながら勉強させて頂きます。
  • 田村ひろ子  2013/02/07 16:05
    ◆ 讃美歌を歌って 嘘つきになって   弘津 秋の子

    なんとなく「うふふふふ・・」、秋の子さんもそうなのね。

    ◆ 競馬中継と現代川柳

    昌善さん、なるほど、なるほど・・と頷いております。
    杉山清さんとは関西テレビのアナウンス室でご一緒しておりました。おだやかで、いつも静かにニコニコしている杉本さんが中継が始まると豹変するのがおもしろかったです。
    ゆうゆう夢工房の毎月の句会でも「えっ、この方の作品だったの!」と、作者を知り驚くことがあります。私が勝手に作り上げている作者のイメージと違う作品に出会うと驚きつつ、こんな一面もと嬉しくなることもあります。いろいろな「わたくし」に出会える川柳はおもしろいですね。
  • 大西俊和  2013/02/07 20:37
    ◆ 讃美歌を歌って 嘘つきになって   弘津 秋の子

    どちらも受容なさっている秋の子さん。
  • 政二  2013/02/07 22:38
    秋の子さん
    賛美歌を歌っていると
    嘘をついているように思えてくる。
    歌っている人が感じることですね。
    なんとなくわかります。
  • 野原 萌  2013/02/08 00:01
    賛美歌を歌って 嘘つきになって  弘津 秋の子
    「・・歌って ・・なって」ソフトで上手い句だと思った。すこ~し嘘がつけるって、幸せだなと思った。秋の子さんは多分、嘘が言えなくて孤独だった時代をお持ちの方だと思ったりして・・。
    嘘をつく人は下句がもっと重くなる。
  • 善江  2013/02/08 08:47
    陽光が明るくなりました

    ▼ 雪解けて優先順位現れる   レイ子

    女とお年寄りはお金が要るもの、
    ましてや、
    女であって年寄りは・・
    という話を先日聞いたばかり
    なんのために?
    と突っ込むと
    「プライドと自立を守るためにきまっているわ」

    カンケイないですね(笑)

    レイ子さんの優先順位は?
  • 大西俊和  2013/02/08 10:37
    ▼ 雪解けて優先順位現れる   レイ子

    雪がとけて春に。雪に覆われていたいろいろのものが見えるようになりますね。私たちの心にも季節を問わず雪が降り積もることがありますね。
  •   2013/02/08 17:44
    ▼ 讃美歌を歌って 嘘つきになって   弘津 秋の子
    いけない嘘、許容される嘘、幸せにする嘘などいろいろ
    ありでいいのだと思います。


    ▼ 雪解けて優先順位現れる   レイ子
    雪が忘れさせてくれていたが、解けるとまた現実が見えてくる。でも時間はそれに耐える元気も回復させてくれる。
  • 弘津秋の子  2013/02/08 20:49
    夢工房の皆さま:
    ことしもよろしくお願い致します。コメントをありがとうござおます。三回目の挑戦です。数字を半角で入れるところで失敗。今度こそ!
    「おばあさんの悪口を言うおばあさん」の句を最初に投句するつもりでした。昨秋、骨折で緊急入院~4人部屋で絶対安静中の田中女里さんのお見舞いに駆けつけた時の実感句。後に恐る恐る披露。女里さんは一瞬絶句しましたが掲載許可。句が出る頃は退院しているからパソコンも見れます!とのこと。ところが主治医の答えは二月退院NO!今ちょっとグレてはります。春が待たれます。
  • 斉藤レイ子  2013/02/08 22:48
    善江さん、俊和さん、進さん、句を読んでいただいてありがとうございました。 句の後にコメントを入れなければいろんな風に解釈していただいて楽しいですね。 

    善江さんのお話とてもおもしろいでした。 女で年寄り・・・私もすっぽり範疇に入りますが(笑)「プライドと自立を守るために」かかわらずお金はあった方がいいですが・・・(笑)

    優先順位って年齢によって変わってくるかもしれません。
    限られた時間になるとまず何からするべきか、本当にやりたいこと、大切なことが見えてくる場合もあります。 親を見送ると見通しがよくなって私の残り時間も考えます。


    秋の子さん、女里さんはそんなに入院長引いていらっしゃるのですか? 大変ですね~。 グレたくもなりますよね。 3月の月の子忌にはお元気になっていらっしゃいますように。
  • 朝世  2013/02/09 10:06
    杉山昌善さんのエッセイ、興味深く拝読しました。
    私も杉本さんと大坪さんのコンビ中継を楽しみにしていた頃がありました。友人に競輪の実況アナウンサーがいますが、彼ももしかしたら車券買ってるのかなぁ(笑)

    ところで主観と客観のお話も考えさせられました。
    基本的に文芸は広い意味で主観的だと思います。
    俳句の写生にしてもことばを選んでいる時点でそれは
    主観が働いていると思うからです。

    でも杉山さんがおっしゃるように結果として出来上がった作品
    に「私」発の「思い」が入っているかどうかということがポイントかもしれませんね。

    俳人・三橋鷹女の「鞦韆は漕ぐべし愛は奪うべし」なんて川柳
    の句会に出ていたら川柳として採れますよねえ。まあ「べし」
    があるから俳句?とも言えますが。

    などなど、示唆に富んだエッセイで今朝の寝ぼけたアタマに
    喝を入れていただきました。杉山さんに感謝。
  • 野原 萌  2013/02/09 22:23
    冷や飯が好きなわけでもないのです  翔龍
    そうなんですよね。
    我慢している訳じゃないけど、あんたがそうしたいんなら「まぁいいか」って
    優しいんだ翔龍さんは!
    それはそれとして、
    字面の美しい句ですね。何か静かな心で受け入れられます。
  • 大西俊和  2013/02/10 10:37
    目覚めればすべてが夢と告げられる 海月

    夢ほど不思議なものはありませんね。意外なことばかりが起こります。川柳のヒントの宝庫のような気がします。

    「バーデビュー」

    ホテルのバーの熟年夫婦の信頼し信頼される良い関係・・・希望のカクテルグラスで素敵な時間を持たれたことでしょう。羨ましいです。
  • 三好 光明  2013/02/10 15:00
    目覚めればすべてが夢と告げられる   海月

     きっと、良い夢だったのでしょうね、残念そうな・・・、事実を夢にさせられる「落語の芝浜」、夢はいろいろ・・・

    バーデビュー             エミ

     ほろ甘い、バー・デビュー、ベテランになってからの甘味は、怖~いそうですよ、ご用心!ご用心!
  • 海月  2013/02/10 15:30
    大西様、三好様
    句へのコメントをありがとうございました

    句はいったん作り手の手から離れると自由に一人歩きをする運命ですが、ちょこっとこの句を作った経緯をお話させてくださいね

    ある日目覚めたとき、神様からこういう言葉を受け取ったとしたらどんな想いがするだろう。。。と思いました
    そんなに長いとはいえない自分の人生
    好きな人と結婚でき、3人の子どもたちに恵まれて、いろいろあったけど幸せいっぱいだった
    私の人生はばら色に包まれていた。。。

    そんな幸せな思いにこの神様の一撃があったとしたら。。。どんなに淋しくて空しいだろうかと思ったのです

    この世で生きてると信じていたことが、もしかしたら違うのかもしれないと寒くなった朝の目覚めを詠んだものです
  • 善江  2013/02/11 06:10
    ▼ 演歌歌手ななめ45°が好き     怜

    45度はボールがいちばん飛びやすい角度

     女性がきれいに見える角度(鏡は45°に設定しておきましょう)

      共有の角度ともいえるでしょうね


    ▼ バーデビュー

    微笑ましいデビューでしたね
    やさしいお人柄がにじみます
  • 石田 穗實  2013/02/11 09:10
    俊和様 三好様 善江様
     コメントありがとうございます。たまにはお洒落をして
    これからもバーに行きます。
  • ゆうゆう夢工房  2013/02/11 10:59
    《お知らせ》

    まだまだと思っておりました新子先生の3月9日「7回忌川柳大会」が近づいて来ました。

    大会、懇親会の参加申し込みは2月20日です。まだ、お申込みでない方はお忘れなく、よろしくお願い致します。まだ時間があると思っている間に、申し込み期限が過ぎてしまうことが多いです。早めの申し込みをよろしくお願い致します。詳細は下記川柳大学ホームページでご確認下さい。http://shinko-tokizane.jp/news/index.html
  •   2013/02/11 16:19
    ▼ 演歌歌手ななめ45°が好き     怜

    見る方も見られる方も45度くらいがほっとしますね。
    右か左かといえばマイクが右手なら左からかな。
    怜さんは自分を歌手と重ねているのでしょう。


    ▼ バーデビュー

    初めてのバーの扉を押すときは勇気がいりますね。二度目からは押さない勇気がいります。運命の扉ですから。
  • 善江  2013/02/12 08:21
    ▼ 消しゴムは十分まるくなりました  須川 柊子

    信条も塗りかえ、ひとも変わってゆくほうがいい・・
    それが世の中の常ですワ・・

    皆さま、芥川賞受賞作品黒田夏子さんの『abさんご』もう読まれましたか?
    熟語や単語で明瞭になる言葉が、ひらがなに分解され溶かされ
    横書きになっているので、読みにくく、今、試行錯誤しながら
    格闘中です。奇蹟の一作であることは間違いないでしょうね
  • 寺岡祐輔  2013/02/12 09:07
    ▼ 消しゴムは十分まるくなりました  須川 柊子

    こういう軽妙な句が須川柊子の持ち味ですね。もっともご本人がまるくなったかどうかは別問題ですが。
  • 石田 穗實  2013/02/12 09:36
    進さま
     コメントありがとうございます。運命の扉 うーん難しいですね。だけどお酒はやっぱり好きです。
  • 鶴見佳子  2013/02/12 12:22
    ▼ 消しゴムは十分まるくなりました  須川 柊子

    消しゴムって、ただ単に使っているだけでは丸くなりませんよね。丸くなるには、意識して使わないと。
    年をとって丸くなった、とも言いますけど、単に年をとった=丸くなる、でもありませんね。
  • 野原 萌  2013/02/12 17:00
    消しゴムは十分まるくなりました  須川柊子
    丁寧に丁寧に消されたのでしょうね。結果 消した方の消しゴムは白く丸くなりました。消されたものは きっと切ない心。鉛筆の芯と消しゴムの丸さが分かってくれています。


    バーデビュー
    しみじみと、連れ添った道程をカクテルの甘さとオシャレ感が包む様ですね。わたしも真似てみたくなりました。
  • 大西俊和  2013/02/12 19:47
    消しゴムは十分まるくなりました 須川柊子

    小学の時に四角い消しゴムを使っていました。消す時に角ばかりで消していたので、だんだん車輪のような丸い消しゴムになりました。最後は、小さな球形になって筆箱の中で転がっていました。
  • 丸山 進  2013/02/12 22:52
    ▼ 消しゴムは十分まるくなりました  須川 柊子
    消しゴムは消すという宿命があるからまるくなるのも早い。まるくなって小さくなって壊れて消える、なんだかシャボンダマのよう、いや人生のようかな。