現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  •   2013/07/21 00:05
    入力すみのエッセイが表示されてないです。
    私の入力にミスがあったのでしょうか?
  • 大西俊和  2013/07/21 06:32
    うぬぼれはオレオレ詐欺のようなもの 加島 修

    確かに、なんか似ているような。昨日も今日もあっちこっちでオレオレ詐欺のような被害。チャオ!
  • 坪井篤子  2013/07/21 06:43
    凡さん、ごめんなさい。入力確認していたので安心しきっておりました。何らかのトラブルだと思いますが、コピー&ペーストで1週間分を再入力させて頂きました。
    こちらのうっかりミスでした。お赦し下さいませ。
  • 大西俊和  2013/07/21 06:48
    「出会い」

    出会いはさりげなくやって来て、そこから、ひとつのドラマが生まれるのですね。「お昼ご一緒に」の一枚のメモから始まるもの・・・続きを楽しみにしています。

    凡さん、入力して下さっていましたのに、表示されなかったこと、お詫び申し上げます。
  •   2013/07/21 07:04
    こちらこそごめんなさい。
    友人より、出てないでと連絡があったので
    当方も気付きました。御尽力をいただきありがとうございます。
  • 小野善江  2013/07/21 07:17
    ▼ うぬぼれはオレオレ詐欺のようなもの  加島 修

    修さんがいわれるなら、そうかもしれない(笑)
    最近は「かあさん助けて詐欺」というのだとか 

     話はかわりますが、腹ぎたなくない男、というのは世のタカラモノで、珍重するに足り、愛着するに足る・・と思うのですが・・
  • 坪井篤子  2013/07/21 09:04
    *うぬぼれはオレオレ詐欺のようなもの  加島 修
    うーん確かに自惚れの強い人ほど「のようなもの」なのかも知れませんね。チャオチャオ!


    *「出会い」 凡
    ドラマ性豊かなエッセイ、続きをお楽しみに・・・ですね。
  • 蓮子  2013/07/21 13:43
    須川柊子さま
     はじめまして。ございん仙台 とても楽しかったです。
    まだ仙台にいったことがないので、ぜひ仙台に
    自転車でトーコさんに逢いに行くツアー参加希望します。
        蓮子
  •   2013/07/21 17:13
    俊和さま 篤子さま 萌さま おさむさま

    いつもコメント寄せて下さいましてありがとうございます。

    露草に例えましたのは社会人になって出来た親友です。
    彼女は「難病と闘っているのではないの、これは私の身体の同居人 。お互いに平和に長く付き合って生きたい!」と言いました。
    その後、ご家族に呼ばれて面会しました。
    彼女は私の話にラストサインを送ってくれました。

    やっと句にすることが出来ました。
    そして今春の朝日川柳大会で徳永政二さんに抜いていただき
    記念の句になりました。
  • 大西俊和  2013/07/22 01:51
    わたくしは冬囲いなどされない木 中嶋安子

    雪国の庭木は冬囲いをされていますね。安子さんは自然木のように凛と立っておられるのが似合います。
  • 大西俊和  2013/07/22 01:55
    「過程」

    恋は私たちの心に広がり、私たちの心を占拠していきますね。喜びと苦しみも生みながら・・・。
  • 坪井篤子  2013/07/22 06:45
    *わたくしは冬囲いなどされない木  中嶋安子
    自然体の安子さんですね。



    *「過程」  凡
    <笑顔に触れる度に存在が大きくなり、「好き」になっている事を心の中に押し隠さなければならない。>
    新鮮です。
  •   2013/07/22 06:53
    おはようございます。


    *わたくしは冬囲いなどされない木  中嶋安子


    まさに、潔い安子さんの姿そのものですね。(^_^)
  •   2013/07/22 08:56
    俊和さま 篤子さま

    コメントありがとうございます。

    今回のエッセイは、99%真実です。
    1%の嘘は、一人だけ名前をかえました。
    本当に30年前の自分に戻れたような気分になれました。
    この機会を与えていただき、ありがとうございます
  • 山口一雄  2013/07/22 10:10
    昨日、Adobe Flash Playerとjavaを更新した後、ノートパソコンからも夢考房にログインできなくなりました。Web句会も書き込み不能の状態です。今回は一部投句済みでしたので参加させていただきます。
  • 大西俊和  2013/07/22 11:03
    一雄さん

    最近、WINDOWS8などにバージョンアップされた方が夢工房に入れなくなったり、書込みができなくなったりする不具合が出ています。

    ゆうゆう夢工房のオープンページ(最初に立ち上がった日替わり川柳、おはようエッセイの書かれたページ)の一番上のホームページアドレスの表示されている左右どちらかに紙を真ん中でギザギザに破ったようなアイコンがありますので、それをクリックして頂くと、不具合が解消されるようです。一度、試してみて下さい。よろしくお願い致します。
  • 山口一雄  2013/07/22 11:09
    俊和さん、ありがとうございます。デスクトップパソコンもノートパソコンも問題解決しました。
  • 大西俊和  2013/07/22 14:01
    一雄さん

    解決しましたか。良かったです。暑いです。お疲れにくれぐれも気をつけてお過ごし下さい。
  • ゆうゆう夢工房  2013/07/22 14:11
    ☆★夢工房7月句会投句締切☆★

    7月WEB句会の締切は7月24日(水)24時です。月末の忙しい時期で、暑さで意欲の出ないこの頃ですが、ご投句よろしくお願い致します。雑詠と兼題「迷う」、各2句です。25日から30日が互選タイムです。選とコメントもご参加よろしくお願い致します。
  • 善江  2013/07/22 19:45
    俊和さん

     私も解決したようです   ありがとうございました
  • 大西俊和  2013/07/22 21:31
    善江さん

    善江さんも一雄さんと同じトラブルだったのですね。解決して良かったです。よろしくお願い致します。
  • 大西俊和  2013/07/23 06:36
    手の平に触れる手と手と手と手と手 まさと

    お仕事に関係した状況でしょうか。それとも手を繋いで輪になっているのでしょうか。いずれにしろ人と人の信頼と温かさを感じます。
  • 大西俊和  2013/07/23 06:51
    「苦悩」

    若い日の恋は純粋でただ一途。心の中の激しい渦。ときめきと苦悩と迷いと憤りと・・・恋は苦しい万華鏡ですね。
  • ゆうゆう夢工房  2013/07/23 07:27
    ☆★お知らせ★☆

    明日7月24日(水)テレビ朝日 午後9時
    「警視庁捜査一課9係」(渡瀬恒彦主演)
    の脚本は政二さんの息子さん、德永富彦氏
    が担当されています。

    いつも意表をついたドキドキワクワク、
    心に沁みる感動のストーリーで私たちを楽
    しませてくれます。

    時間の許す方は、ご視聴お忘れなく!
  • 坪井篤子  2013/07/23 08:34
    *手の平に触れる手と手と手と手と手  まさと
    ハイタッチですね。笑顔が浮かびます。


    *「苦悩」  凡
    99%真実のドラマ(実話)にワクワクドキドキします。
  • 田村ひろ子  2013/07/23 09:01
    *手の平に触れる手と手と手と手と手  まさと
    まさとさんならではの句ですね。正人さんを信頼したアドケナイ笑顔も浮かびます。


    *「苦悩」  凡
    「連載ドキュメント」毎朝、楽しみにしています。
  • 野原 萌  2013/07/23 14:09
    手の平に触れる手と手と手と手と手 まさと
    まさと先生の笑顔が浮かびます。
    バイバイではなく 今どきはハイタッチなんですね。2歳児に教わりました。


    「苦悩」  
    恋にはつきものの苦悩。ああ! さてどうなるんでしょうか?ドキドキ・・
  •   2013/07/23 17:22
    コメントをいただいている皆様
    ありがとうございます。
    ええかげんな奴の下手くそなエッセイにこんなに期待をいただいてよろしいんでしょうか?

    ほんと、申し訳ないです。
    ありがとうございます
  • 大西俊和  2013/07/24 06:54
    河童忌や真夏の死まであと一歩 倉富 洋子

    昨夜から雨。今朝は蒸し暑いです。今日は芥川龍之介の命日ですね。
  • 大西俊和  2013/07/24 07:08
    「格闘」

    まさに青春映画のような出来事ですね。そして、難問が生まれました。どう解決したら良いのでしょう。
  • 大西俊和  2013/07/24 22:29
    政二さん、「警視庁捜査一課9係」を観ました。事件の裏にある人間関係がだんだん明らかになり、それが事件解決の糸口にもなる展開が面白かったです。そして、最後は互いにかばいあう男女の深い愛。良い番組でした。息子さんによろしくお伝え下さい。
  • 田村ひろ子  2013/07/24 22:57
    政二さん、「警視庁捜査一課9係」を観ました。
    息子さんの作品は、毎回思うのです。人間の底にある善意を丁寧に画いているな~と。今日は「桔梗の花の紫」が心に残りました。どんな立場になっても相手を思いやる人間の弱さが事件につながってゆくこともあるのですね。
    次回の作品も楽しみにしていますお伝えください。
  • 大西俊和  2013/07/25 06:39
    鱗粉を服んで2時間空を舞う 良樹

    良樹さんが蝶になって花から花へ
    飛んでいるところを想像しょうと
    思うのですが、良樹蝶は想像の
    世界を軽々と飛ぼうとしません。
    もう、想像することを諦めました(笑)。


    最高の選択
     
    地方の獣医学部への選択を止め、子供の頃からの夢を捨て、
    好きな人と一緒に過ごすことを優先された。
    「本当は、離れることが恐かった」・・・深く
    大きく心を占める恋だったのですね。
  • 善江  2013/07/25 09:28
    ▼ 鱗粉を服んで2時間空を舞う  良樹

    みな心の中に、変幻自在の一匹ずつの男を飼っている・・(笑)
    胸の底に埋めたまま、琥珀みたいな水晶みたいな・・宝石を
     もっているのではないでしょうか
  •   2013/07/25 09:55
    俊和さま

    本当に、こんな我儘を許してくれた両親に感謝してもしきれないです。
    最高の選択は、全て今につながっています。
  • 坪井篤子  2013/07/25 10:34
    *鱗粉を服んで2時間空を舞う 良樹
    良樹さん、2時間と言わずひらりひらりと飛んで来て下さい。
    今朝早く山椒の木に居た揚羽の幼虫3匹が羽化しました。


    *最高の選択  凡
    女性としては、子供の頃からの夢を捨ててまで愛されている実感はこの上もないものだったでしょうね。
  • ゆうゆう夢工房  2013/07/25 11:55
    ☆★18回川柳クレオ大会のお知らせ☆★

    「侍句会」と呼ばれている男性選者ばかりの川柳クレオ大会が、今年も下記のように開かれます。

    *******

    日時:平成25年11月10日
       受付10時半 投句締切12時半 披講13時半
    場所:東淀川区民会館
    参加費:500円

    選者と題
    ☆逢う・吉田利秋☆洗う・秀川 純☆誓う・石川憲政
    ☆舞う・大海幸生☆笑う・黒川利一☆飼う・小林康浩
    ☆疑う・門前喜康☆添う・大西俊和☆恋う・中野文擴
    ☆誘う・徳永政二☆逆らう・久保田半蔵門

    *********
  • 政二  2013/07/25 12:55
    俊和さん、ひろ子さん、
    ありがとうございました。
    前半、ちょっとわかりにくいかなと思いましたが、
    だんだんわかってきました。
    父親としましては、ちょっとしたユーモアのシーンをうれしく思っています。
    今はどうも秋からの「相棒」にかかっているようです。
    また連絡させていただきます。

    「びわこ」を校了し、少しほっとしていると、
    もう今年発行のフォト句集第3集の打合せがはじまります。
    だんだん勤めている頃のようになってきたなと思っています。
  • 政二  2013/07/25 13:23
    良樹さん
    「服んで」がいいですね。
    僕は服まずにときどき空を舞っていますが(笑)

    凡さん
    はじめまして
    興味深く、おもしろく読ませていただいています。
    若い頃をきのうのことのように書かれていることに
    感心します。
    最後まで読ませていただきます。
  •   2013/07/25 15:06
    篤子さま
    政二さま

    嬉しいコメントをありがとうございます。
    最後まで読むに足らないエッセイを毎日読んでいただき感謝いたします。
    本当にありがとうございます。
  • 坪井篤子  2013/07/25 20:15
    政二さん、、「警視庁捜査一課9係」興味深く観させていただきましたよ。桔梗の花が印象的でした。相棒シリーズ新子先生がお好きで欠かさず観ておられました。途中で電話がかかってきたら不機嫌になっておられました。次を楽しみにしております。
    フォト句集も待ち焦がれております。
  • 野原 萌  2013/07/25 23:55
    河童忌や真夏の死まであと一歩 倉富洋子
    死を美化した頃もあったと思いつつ今年の河童忌でした。


    鱗粉を服んで2時間空を舞う   良樹 
    良樹さん、似あうかも。
    二時間ぐらいがいいですね。


    「警視庁捜査一課9係
    見ました。(愚かしさやユーモラスな)愛が底に息づいているのがホットします。
  • 大西俊和  2013/07/26 05:59
    美しい緒でした夜になるまでは 森下綾子

    夜になり、心にふっと生まれた渦。

    平穏

     強く求め合うことは、自由を奪い合うことでもありますね。永遠に続くと思われた平穏も、不思議な運命で変化していく のですね。
  • ゆうゆう夢工房  2013/07/26 09:57
    ゆうゆう夢工房の閲覧や書込みの不具合で困っておられる方が多いです。表紙ページの夢工房アドレスの左か右に「書類が破れたマーク」があります。それを1回クリックして頂くと、不具合が無くなると思います。「書類が破れたマーク」は1回だけクリックして下さい。2回クリックすると元の不具合モードに戻りますので・・・。
  • 坪井篤子  2013/07/26 10:20
    *河童忌や真夏の死まであと一歩  倉富洋子
    極限状況を感じさせていながら傍観しているような不思議な句。


    *美しい緒でした夜になるまでは 森下綾子
    美しい緒も夜になる頃にはくたびれたのでしょうか。背筋の綺麗な綾子さんが見えます。


    *「平穏」凡
    ますます目が離せません。
  • 政二  2013/07/26 12:58
    篤子さん、萌さん
    ありがとうございました。
    だいたいそのシーズンで担当が2回ありますので
    また連絡させていただきます。
  • 森下綾子  2013/07/26 20:23
    日替り川柳にコメントを下さった皆さま、有難うございました。お礼申しあげます。
  • 坪井篤子  2013/07/26 20:29
    8月とことん句会のご投句を受付中です。詳しくは「とことん掲示板」をご覧くださいませ。
  • 野原 萌  2013/07/26 23:04
    美しい緒でした夜になるまでは 森下綾子

    渚の夜はどんな闇をつれてきたのでしょうか?ドラマを感じます。


    「平穏」
    時間というものは不思議な力を宿しているものだと 凡さんの青春記を聴いています。
  • 大西俊和  2013/07/27 02:38
    探してるちょっと綺麗に見える傘 桂

    桂さんの美しい瞳が見えてきました。

    別離

    「2か月間、連絡も取らず会わないでいようか」
    「これで最後だね」
    6年間を消していく言葉。人の心の不思議を
    、美しく哀しい二人の6年間を想います。

    川の流れのような美しいエッセイをありがとう
    ございました。
  • 坪井篤子  2013/07/27 06:47
    *探してるちょっと綺麗に見える傘  桂

      お洒落な傘はその人を美しく見せます。小物の使い方大事ですよね。
    そういえば雨蛙に葉っぱの傘は定番の美しさがありますね。


    *別離  凡
    若い日の「良い恋だったんだなぁ」と爽やかです。
  • 清子  2013/07/27 12:00
    6月の木曜日の日替わり川柳を担当しました清子です。

    3週目と4週目の作品のコメントの返信が大変遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。
    体調を崩しておりましたが、皆様のコメントは目を通していました。
    拙句に対する皆様の読み込む力に助けられて、句意以上の深い様々なコメントを頂き、感激していました。

    コメントを下さいました方、読んで下さいました方、日替わり川柳を担当する機会を頂きました夢工房様、有難うございました。
  •   2013/07/27 22:35
    皆様
    いつも温かいコメントをありがとうございます!
    エッセイを書く機会を頂けたこと本当に感謝します。
    最高の選択が今の幸せへ導いてくれたのは間違えのない事実。
    全ての出来事が繋がりを持っていることを改めて確信出来ました。
    ありがとうございます!
  • 野原 萌  2013/07/27 23:16
    探してるちょっと綺麗に見える傘 桂
    雨の日は憂鬱。でもステキなお気に入りの傘があれば 心は軽々ウキウキ。増してや綺麗に見える魔法の傘なら・・嗚呼 女ごころはいつも ファンタスティック。
  • 北原おさむ  2013/07/27 23:20
    ◆ 探してるちょっと綺麗に見える傘     桂

    女性の傘は美しいと思います。値も張るんでしょうね。その人の個性を引き出すアイテムにもなっていると思います。そこへいくと男の傘は貧弱ですね。私なんか百均の傘ばかりです。
    桂子さん、ぜひ自分をアピールするような魅力的な傘を見つけてください(^・^)
  • 大西俊和  2013/07/28 05:57
    豊かでしたかあなたの子供時代 加島 修

    豊かでなかったけれど豊かでした。

    「ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ」

    タイトル、最初はエジプト語かと思ったのですが、物売りの人の英語&日本語だったのですね(笑)。
    小学3年生のお孫さんとの冬休みのエジプト旅行記、楽しみにしています。
  • 坪井篤子  2013/07/28 09:49
    *豊かでしたかあなたの子供時代  加島 修
    戦後、物のない時代でしたが子供たちの心は純真で豊かだったように思います。


    *ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ  藤安みな
    呪文のような客引き言葉。日本人と判ると世界中の観光地で言われますよね。
    センエン センエン ミルダケターダネ(笑)
    お孫さんにとっては忘れられないエジプト旅行ですね。
    続きが楽しみです。
  • 野原 萌  2013/07/28 14:57
    豊かでしたかあなたの子供時代  加島 修
    はい。とっても自然が豊でした。
    裕福な子も、そうでない家の子も みんな太陽の子でしたから。


    「ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ」
    ロングヘアにでき、声変わりもしてなくて、女性トイレに一緒に行ける。・・流石、旅慣れたみなさん!と頷きました。さぁー どんな、みなマジックがはじまるのでしょうか!?
  • 藤安みな  2013/07/28 18:10
    大西さん
    坪井さん
    萌さん
     * コメント有難うございます。
     これは、実話です。 マーブの友達の名前を少しだけ変えました。
     写真を見ながら、順に書こうと思います。
  •   2013/07/28 20:03
    俊和 さま 篤子さま 萌 さま おさむさま

    嬉しいコメントありがとうございます。
    今回は傘に始まり傘に終わりました。
    気に入った傘が見つかりました。でもちょっと綺麗にみえる・・?いえいえ実用的です。なぜって、雨の日も背中のPCが濡れない事が第一でした。明日はPC講座の日ですが、大雨の予報です、さっそく役立ちます。でも大きな茸が歩いているような感じでしょう。すれ違う人の視線がチラッと見ているのです。(笑い)
    23日からなぜか夢工房にログインできませんでした。
    今やっとログインできこうしてコメントを書いていますが、コメント欄は付箋のようにとっても小さくなりました。なぜでしょう。ちょっと書きづらさがあります。
    上手く投稿できるのか、又次の心配がありますが、クリックしてみます。(祈り)
  • 北原おさむ  2013/07/28 21:15
    ◆ ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ

    いったい誰がこんな日本語をエジプトの人に教えたのでしょうね。川柳的オチの要素が入っているので思わず笑ってしまいました。内紛に揺れるエジプトですが、国民みんながこんなユーモア精神を持っていたらなあと思います。
  • 山口一雄  2013/07/28 21:48
    桂さん、私も同じ症状でログインできませんでした。
    先日夢考房の管理者からアドバイスを頂きましたので再度書かせていただきます。

    画面の左上にサイトのアドレス(http://www.ssksaloon.net./yumekobo/***)が書かれている欄があります。
    そのアドレス欄の右端にいくつかマークがありますが、そのうち何やら紙が破れたマークがありますので、それを一度だけクリックしてみてください。
    私の場合、それで問題は解決して正常に戻りました。二度押しするとまた不具合になるようです。
  • 大西俊和  2013/07/28 23:58
    最近、夢工房の書込みや編集がスムーズに出来ないというご連絡を受けています。これらの不具合は、古いWEBページが新しいインターネット接続ソフト(IE10)に対応できないことによるようです。この不具合を直す為には「互換表示」という、紙を真ん中でギザギザに破ったようなマークを1回クリックして頂くと良いようです(互換表示をクリックしたあとF5を押したら良い場合もあるようです)。この互換表示、夢工房のオープンページでなく、パソコンを最初に立ち上げたときのホームページの上部にあるものをクリックしたら直ったという方もあります。また、ブラウザ(インターネット接続ソフト)をグーグル・クロームなどに替えて頂くと解決するようです。
    「初心者でもわかる! IE トラブル」(下のアドレス)の おすすめ対処法のチェック2ー互換性のところ(男の人がサングラスをかけた絵のところ)を参考になさって下さい。
    http://support.microsoft.com/kb/2539119/ja
    パソコンソフトなどの専門的なことに詳しくないので、要領を得ない説明になり、申し訳ありません。よろしくお願い致します。
  •   2013/07/29 06:28
    おはようございます。


    *花びらのじゅうたんに乗る空を飛ぶ  中嶋安子


    安子さん、酔っ払って落っこちないように!(^_^)
  • 大西俊和  2013/07/29 07:07
    花びらのじゅうたんに乗る空を飛ぶ 中嶋安子

    気持良いでしょうね。ファンタジーの世界ですね。

    ☆ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ 「マーブ1」☆

    サーフィンの好きなお父さんと家のことで忙しいお母さんを残してマーブ、チャーのエジプト旅行、いよいよですね。
  • 加島修  2013/07/29 13:50
    みなさん、コメントありがとうございます。こよいは友に誘われ芝居を観ます。妙に緊張する加島修です。チャオチャオ
  • 藤安みな  2013/07/29 22:16
    大西さん、北原さん

     エジプト旅行の背景から入っていきます。マーブについて少し理解していただいたほうがいいと考えました。
  • 野原 萌  2013/07/30 00:07
    花びらのじゅうたんに乗る空を飛ぶ   中嶋安子
    ハラハラと舞う花びらに乗っている小人さん。安子さんの想いを一杯詰めた分身でしょうか?それとも少しお酒を頂いて?何にしてもふわりふわりといい気持ちが伝わり私も夢見ごこちです。


    マーブ君。
    素直で利発そうなかいい王子さま。
    日本の子供たちもこうして国際人になって行くのかと、続きが楽しみです。
  • 大西俊和  2013/07/30 07:15
    分母から壊れて分子まで腐る まさと

    とにかく分子を背負う分母にしっかりして貰いたいですね。
  • 大西俊和  2013/07/30 07:39
    ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ 「チャー1」

    チャーさんの交渉力と調査力、準備力、すごいです。外国旅行は冒険のようなもの。何が起こるか解らないので綿密な準備が大切ですね。「アバヤ」まで用意されたことに、びっくり。さあ、いよいよですね。
  • 北原おさむ  2013/07/30 16:12
    ◆ ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ  「チャー1」

    なんか、みなさんが書くと外国人の旅行記みたいですね。
    マープが孫の名前で、チャーが自分の名前だと云うことがやっとわかりました。さて次回が楽しみです。
  •   2013/07/30 21:00
    ◆ 探してるちょっと綺麗に見える傘     桂

    桂さん、傘で始まり傘で終わるエッセイ楽しませてもらいました。
    私もまだ傘を探しています。こんな唄を口ずさみながら
    ~おまえもいつかは世の中の~傘になれよと教えてくれた~
    あなたの~(「おふくろさん」森進一)


    ◆ ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ  「チャー1」

    マーブとチャーの不思議な冒険これからが楽しみです。みなさんが魔女の階段をのぼる旅でもありますね。
  • 藤安みな  2013/07/30 23:54
    大西さん、萌さん、進さん、北原さん

    コメントを有難うございます。
    子供は思いがけないことを言ったり、したります。マーブはすくすくと育った普通の男の子。その目線が私には新鮮でした。
  • 野原 萌  2013/07/31 00:03
    分母から壊れて分子まで腐る   まさと
    分母はで~んとしっかり、分子を支えていなくちゃね。

    余談ですが、昨日500グラムで生まれたという男の子に会いました。可愛い笑顔をみて思った事でした。「この産まれ来た、確かな生命を、母さん、しっかりと育ててね!絶対だよ。」心の中で祈り 叫んでいました。


    チャーさん
    さぁ準備万端整いました!
    (俊和さんと同じくチャーさんの凄さに脱帽しています。)
  • 坪井篤子  2013/07/31 06:43
    おはようございます。
    8月とことん句会(雑詠1句)の締め切りは本日23時59分です。
    宛先はサイドバーの「とことん会掲示板」をご覧ください。
  • 大西俊和  2013/07/31 07:11
    ぐるぐるのつづきはまた次の夏に      倉富 洋子

    「ぐるぐる」の擬態語はいろいろの回るものを想像させます。なぞなぞのような句ですね。
  • 大西俊和  2013/07/31 07:25
    ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ 「マーブ2」

    スーツケースにお菓子、やっぱり三年生なんですね。
    エジプト旅行、友達たち、羨ましく思ったことでしょうね。
    ビデオを見て、エジプトに夢は駆け巡り・・・。
  •   2013/07/31 18:50
    和俊さま、山口さま、萌さま

    先ほどやっとログインできました。同じ状況の仲間から夢工房はInternet Explorer 9と聞きました。私のPCのコンタクトセンターへ問い合わせました。
    手続きは①インターネットの画面で「ヘルプ」をクリックすると、自分のPCのIE番号がでます。私は22日の夜まで9でした。この夜シャットダウンすると「Windowsを構成する準備中」電源を切らないでください。といつもの表示が出ました。この時IE10をインストールしたようです。翌朝から全くダメで、紙を破ったようなところをクリックしても全く反応しませんでした。
    ②「IE10」をアンインストールする操作に入りました。
    ③スタート⇒コントロールパネル⇒コンピュターの設定を調整します⇒プログラムと機能のアンインストール⇒windowsの機能の有効化または無効化⇒プログラムのアンインストールまたは変更⇒ここを右クリック⇒削除完了しました。対応者も今後もありうると言い、手順を必死でメモしました。
    同じ状況の人の参考になればと細かく書きました。

    今夢工房こんにちは。ほ~としています。
  • 大西俊和  2013/07/31 21:01
    桂さん

    詳細で具体的な対応策、ありがとうございました。
    同じような状況で困っておられる方は、桂さんの書かれ
    た方法で対処、よろしくお願い致します。
  • ゆうゆう夢工房  2013/07/31 21:12
    ★☆∵7月句会高得点句∴☆★

    『雑詠』は公子さんと藤安みなさん

    突然に影を踏まれて動けない 公子
    ストレスがぎゅっと詰まったダルマの目 藤安みな


    『兼題「迷う」』は怜さんです。

    親切な地図をもらってから迷う 怜

    公子さん、藤安みなさん、怜さん、高得点おめでとう
    ございます。
  • 野原 萌  2013/07/31 23:48
    ぐるぐるのつづきはまた次の夏に   倉富 洋子
    行儀悪い我が家の朝顔クン。まだまだぐるぐるを止めません。


    マーブ 2
    子供のいない私には、ささやかな言動もとっても眩しいステキな驚きです。お菓子やビデオ。わくわく感より、可愛らしいです。


    桂さま
    お役に立てずごめんなさいね。詳しく教えて頂きありがとうございました。
  • 野原 萌  2013/08/01 00:45
    7月日替わり川柳のお礼

    7月、日替わり川柳を担当して頂きました 加島修さん、中嶋安子さん、まさとさん、倉富洋子さん、良樹さん、森下綾子さん、桂さん 暑い夏を、元気にお繋ぎ頂きありがとうございました。そして温かなコメントで応援して下さった皆様ありがとうございました。
     
    心痛む水害もございました。心よりお見舞い申し上げます。
    皆様もご自愛下さいまして、良い盛夏を御過しなさいます様、お祈り申し上げております。

               日替わり川柳担当  野原 萌
  • 坪井篤子  2013/08/01 05:30
    桂さん、

    夢工房への不具合対策、有難うございます。
    毎日のように、お問い合わせがありますので詳しくお知らせいただき助かります。
  • 坪井篤子  2013/08/01 05:40
    7月の「おはようエッセイ」をご執筆いただきました
    凛さん、利一さん、柊子さん、凡さん、有難うございました。なみさんには8月3日までよろしくお願いいたします。


    皆さまのエッセイに暑さも忘れ楽しませていただきました。
    またコメントをお寄せ下さいました皆さま、有難うございました。


    引き続き夢工房をよろしくお願いいたします。


        おはようエッセイ 担当スタッフ坪井篤子
  • 大西俊和  2013/08/01 06:32
    ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ「チャー2」

    チャーさんと一緒なら、地球上のどのような場所への旅行も安心ですね。頼もしいチャーさん。
  •   2013/08/01 06:53
    おはようございます。


    *そっと開いた予定表から蝉時雨  大西俊和


    俊和さん
    どっと汗が噴き出すかも知れませんが、その後は美味しいビールが待っていますよ。(^_^)
  • 坪井篤子  2013/08/01 08:21
    *そっと開いた予定表から蝉時雨  大西俊和
    そっと開いたのに予定はびっしり。暑さも何のそので元気いっぱいの俊和さん、ちょっとしたがっかり感イライラ感もあるようですね。


    *ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ「チャー2」
    みなさん、チャー君との情景が浮かびます。
  • 北原おさむ  2013/08/01 20:15
    ◆ そっと開いた予定表から蝉時雨   大西俊和

    蝉時雨をどう感じるかによって大きく読みが違ってくる句ですね。
    俊和さんは蝉がきらいですか?
    嫌いなら蝉時雨のようにぎっしりと詰まった今日の予定にうんざりした顔が浮かびます。
    蝉好きなら、蝉時雨を聴きながら今日の予定を読む余裕の表情が浮かびます。
    今日の我が家は、朝食は庭からのクマゼミを聴きながら、夕食はアブラゼミを。もちろん余裕派ですよ(^.^)
    来週あたりからツクツクも鳴き始めますよ。


    ◆ ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ「チャー2」

    給油の時間が8時間ですか。その間に市内観光がある?
    さすがにエジプトとなるとずいぶんとスケールの大きい旅行ですね。
    次回はいよいよエジプト!
    チャーとマープの目に映るエジプト人はどんな人達なんでしょう。ピラミッドを見た時の感想も楽しみです。
  • 藤安みな  2013/08/01 22:19
    * そっと開いた予定表から蝉時雨     大西俊和

     予定表をそっと開かれましたか、そっと。 どっと蝉時雨を予感されながら。
  • 藤安みな  2013/08/01 22:32
    萌さんは子供がいない、私は夫がおりません。でも、萌さんもわたしも、元気!!!ですね。


    大西さん、坪井さん: 買い被りです。ドジなチャーをマーブはちゃんとカバーしてくれます。
    「すみません、今生を根性に入力してしまいました。桂さんからメールを頂いて反省です。桂さん、ありがとう」
  • 藤安みな  2013/08/01 22:39
    北原さん  やっとエジプトに着けそうです。
  • 野原 萌  2013/08/01 23:46
    そっと開いた予定表から蝉時雨    大西俊和
    おさむさんの言われる通りですね。
    読むほうも今のこころの状態に左右されます。今の私は潰されそうで、そっと覗いてピタッ!と閉じてしまいそうですが、俊和さんはニッコリ。 ファイト!って、自分を立ち位置におき、しっかり御自分へのご褒美も用意されているのでしょうね。

    おさむさんの所はつくつく法師もないてくれるのですね。いいなぁ。


    ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ「チャー2」
    やさしいチャーさん。頼もしいチャーさん、いってらっしゃ~い。
  • 善江  2013/08/02 05:53
    ▼ 姉は今杖がいります 弟よ  田中 女里

    女里さん、お久し振りです
    「姉」も「弟」も長い旅の道程のうちに、歳歳に変貌をかさねてゆく・・
    「姉」と「弟」の距離感が感じられ、懐かしく、ちょっぴり切ないですね
    暑さ厳しい折柄、どうぞ御身お大切に・・
  • 大西俊和  2013/08/02 06:07
    姉は今杖がいります 弟よ  田中 女里

    善江さんが書かれているように
    深く切ないです。
  • 善江  2013/08/02 06:11
    『川柳 びわこ』2013.8より

    ▽川柳の「新しい」を思う。それは作者の現在を素直に書けば新しいはずである。ところがこれがなかなかむずかしい。どうしてもこれまでにこだわってしまうのである。また、書き手が新しいと思っても、読み手がいつもそう感じるとは限らない。しかし、そのことにこだわらないで書いてみる。作者の現在を、今を書いてみる。そのことが新しい。

           <編集後記・德永政二>
  • 大西俊和  2013/08/02 06:18
    ワンダラー ワンダラー ゴダラー ミルダケターダ「マーブ3」

    初めて見聞きしたこと、初めて会った人たち、エジプト旅行での体験のすべてが、小学3年のマーブ君を成長させているように思います。
  • 坪井篤子  2013/08/02 07:58
    みなさん、桂さん、
      8/1エッセイの変換間違いに気がつかずごめんなさい。遅いですが「今生」に訂正しました。←過去ログでいつでも見られるので。
  • 蓮子  2013/08/02 14:46
    マーブ3
    ほんとうにわくわくします。
    楽しいです。
  • 野原 萌  2013/08/02 22:15
    姉は今杖がいります 弟よ  田中 女里
    弟よ がきいていますね。ジ~~ンです。


    マーブ君。
    いきいきですね。女子をうるさがる所、なかなかのもの。
  • 大西俊和  2013/08/03 00:45
    「作者の現在を、今を書いてみる。そのことが新しい」の政二さんの言葉、深いです。吟行中の政二さんの目を見たことがあるので、更に強く心に沁みます。