現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 蓮子  2013/11/05 05:51
    ケチャップで「ユルス」と書いたオムライス  照坊主
     かわいいです!

    (3)父母の歌      勝壽
     すてきな家族に乾杯!
  • 椰子生  2013/11/05 20:49
    この欄を初めて読みましたが、俳句の競演会のように思えました。高尚すぎて我輩?の来るところでないようですね(笑)。川柳は俳句であり詩なのですね。
    唯一?ユーモアーに満ちた川柳らしい句、

    ケチャップで「ユルス」と書いたオムライス  照坊主

    にめぐり会いました。初心者のボクにも分かる微笑ましい句です。とりあえず初見参まで・・・。
  • 野原 萌  2013/11/06 00:30
    ケチャップで「ユルス」と書いたオムライス  照坊主
    心を伝えることの楽しさ。お茶目でかわいい方ですね。奥様かしら?


    「父母の歌」
    音楽を愛するご一家なんですね。勝壽さんは声量がおありの様にお見受けいたしました。いい見送りをなさいましたね。御両親もきっとお喜びと思います。
  • 蓮子  2013/11/06 05:44
    深い理由知る筈のない人の口     流郷貞子
      そう、なにも知らないくせに・・・・・。

    (4)鎌倉の海     勝壽
     極上の海・・・ほんとうにス・テ・キ!
  • 坪井篤子  2013/11/06 08:36
    *朝顔の蔓ほどかれて秋の鬱    大西玉江
    「蔓ほどかれて」素敵な表現ですね。


    *ケチャップで「ユルス」と書いたオムライス  照坊主
    オムライスにはケチャップでハートマークを描いたり・・・。


    *深い理由知る筈のない人の口     流郷貞子
    昔から「人の口に戸はたてられない」と言います。悔しいですね。
  • 野原 萌  2013/11/06 21:46
    深い理由知る筈のない人の口   流郷貞子
    そうですね。悔しいけど気にしないことです。


    「鎌倉の海」
    「変哲は無いが しみじみ面白い」 これが至福の時ですね。
  • 大西俊和  2013/11/06 23:29
    深い理由(わけ)知る筈のない人の口 流郷貞子

    幸か不幸か、人は浅いところしか知ることが出来ないですね。

    (4)鎌倉の海
    かもめ舎大会の翌日に鎌倉に行きました。長谷寺から材木座・由比ガ浜海岸線を見ることが出来ました。鎌倉は魅力的な街ですね。
  • 坪井篤子  2013/11/07 05:36
    *秋色にインクを変えて日記付け  門前喜康
    日記も紅葉バージョンでしょうか?それとも若返り?
    一日の終わりの色付け楽しいですね。


    *楽しみアラカルトシリーズ(5)ボクと歌  勝壽
    勝壽さんは声量がありそうですね。
    人生の応援歌を朗々と唄われるお姿を想像します。
  • 蓮子  2013/11/07 05:55
    秋色にインクを変えて日記付け    門前喜康
     楽しい句ですね。

    (5)ボクと歌     勝壽
     人生の応援歌・・・・すてきです。
  • 大西俊和  2013/11/07 10:37
    秋色にインクを変えて日記付け    門前喜康

    紅葉の美しい季節になりましたね。

    (5)ボクと歌 

    勝寿さんは歌がお好きなんですね。舟木一夫とは同じ年。同窓会では、いつも「高校三年生」「修学旅行」の大合唱です(笑)。
  • 野原 萌  2013/11/07 10:59
    秋色にインクを変えて日記付け    門前喜康
    秋色の日記・・ああ、いいですね。
    そうそう、震災後「神戸インク」が発売されたんですよね。海の青いろ、山のふかみどり・・。

    (5)ボクと歌 
    歌は歌詞でもありますね。同じ時代を生きた人はツーカーでホロホロです。
  • 蓮子  2013/11/08 05:17
    真っ新な青渡りきる青のまま     石田穂實
     とてもいさぎよく、気持ちのいい句。

    日光浴と庭仕事       勝壽
    おてんとさまは、すばらしい!
    鎌倉は、まっこといいとこですね。
  • 坪井篤子  2013/11/08 05:46
    *真っ新な青渡りきる青のまま  石田穂實
    ピュアーな青。


    * 日光浴と庭仕事  勝壽
    鎌倉での自然とのかかわりを上手く楽しまれていますね。素敵です。
  • 大西俊和  2013/11/08 07:03
    真っ新な青渡りきる青のまま     石田穂實

    美しい青のまま、どこまでも。

    楽しみアラカルトシリーズ(6) 日光浴と庭仕事

    自然の中で過ごすこと、リフレッシュしますね。バランスの良いライフスタイル、学ばせて頂きました。
  • 善江  2013/11/08 07:33
    高知県こども詩集『やまもも』タイムカプセル
       2005年第29集より


            ゆずをしぼった



    くればあちゃんの家にいった。
    ゆずをしぼった。
    しぼりながら
    ゆずを手にしぼってのんだ。

    ばあちゃんが、
    「びじんになるで」
    といった。
    わたしはいっぱいのんだ。



                   田野々小 2年 井原ちかね
  • 街中 悠  2013/11/08 16:58
    「ゆずをしぼった」
    くればあちゃんとわたしがほのぼの浮かんできます。
  • 街中 悠  2013/11/08 17:02
    真っ新な青渡りきる青のまま     石田穂實
    背筋を伸ばして颯爽と歩きたくなりました。「青渡りきる」って気持ちがいいですね。


    楽しみアラカルトシリーズ(6) 日光浴と庭仕事
    日光浴は特に秋冬は貴重ですね。心も軽やかにしてくれます。庭仕事も年中され、充実した日々を楽しく過ごされていらっしゃいますね。
  • 北原おさむ  2013/11/08 21:36
    ◆ 真っ新な青渡りきる青のまま      石田穂實

    穂實さん、こんばんは。同じ瀬戸にいてもなかなか会えませんね。
    いつも思うんですが、穂實さんの句は「美しく、けれどもピリッと背骨が伸びている」と云うのが私の実感です。
    先週の「春一番きりりと妻の顔になる」
    おもしろ合同句集の「単線に乗る振り返ることはない」
    どれも穂實さんらしい、いい句だと思います。これはご自分の生き方を詠まれているのでしょうか。
    来週も楽しみです。
  • 野原 萌  2013/11/08 23:04
    真っ新な青渡りきる青のまま      石田穂實
    凛と姿勢を正して清々しいです。思わず猪首を正しました。

    おさむさん
    申し遅れましたが瀬戸ツアー、映像と楽しく御一緒させて頂きました。良いなぁ。瀬戸の人達!! 今度は是非と思っております。すぐに見せて頂いたのに、お礼が遅くなました。ごめんなさい。

    鎌倉で自適悠々。つる薔薇かわいいでしょうね。
  • 坪井篤子  2013/11/09 05:19
    *これはもうあだち充の余白的 八上桐子
    あだち充の名言など読んでいると頷けるんですよね。
    ジャニス・イアンの曲癒されます。


    *孫とひと夏の経験  勝壽
    楽しみアラカルトシリーズ1~7楽しませて頂きました。
    1週間のエッセイ有難うございました。
  • 蓮子  2013/11/09 05:28
    これはもうあだち充の余白的    八上桐子
     すてきな世界です。

    孫とひと夏の経験       勝壽
     すてきなじいじに乾杯!

    ゆずをしぼった     ちかね
     のんでみようか びじんになるで!
  • 大西俊和  2013/11/09 06:04
    これはもうあだち充の余白的    八上桐子

    「あだち充の余白的」をジャニス・イアンの曲を
    聴きながら・・・。

    楽しみアラカルトシリーズ(7)孫とひと夏の経験

    13年後が楽しみですね。どんな青年に成長なさることでしょうか。
  • 石田穗實  2013/11/09 07:55
    連子さん 篤子さん 俊和さん 悠さん おさむさん 萌さん
    うれしいコメントありがとうございます。
    おさむさん 瀬戸ツアーでは楽しい時間いただきました。フェニックスの句会一度参加させてください。そしてこれ本気です。忘年会もぜひぜひ参加したいのですが。お邪魔でしょうか。
  • 善江  2013/11/09 13:46
    ▼ これはもうあだち充の余白的    八上 桐子

     なんだか、十一月九日・今日の句として「これはもう」
        ぴったり感・・
        曽野綾子さんの『人間にとって成熟とはなにか』
         を一気に読んで今日の余白をすこぉ~し埋めた・・
  • 街中 悠  2013/11/09 16:34
    これはもうあだち充の余白的    八上桐子
    あだち充の作品を読んだことがありませんが、曲を聴いて想像をふくらませました。


    楽しみアラカルトシリーズ(7)孫とひと夏の経験
    お孫さんもじいじとの鎌倉生活を満喫されたと思います。楽しく生活するヒントをたくさんいただきました。
  • 丸山 進  2013/11/09 20:51
    *これはもうあだち充の余白的 八上桐子
    あだち充って誰?と一瞬思いましたが「タッチ」の作者ですね。娘の借りてよく読みました。
    爽やかでちょっと切ないマンガ、たしかに余白的でした。


    *孫とひと夏の経験  勝壽
    鎌倉のアラカルトシリーズ1~7、楽しく読ませていただきました。青春時代は戸塚に居りまして鎌倉の街や海でよく遊びましたのでとても懐かしく感じました。ありがとうございました。


    *真っ新な青渡りきる青のまま      石田穂實
    凛とした穗實さんらしい句ですね。青がとても合っていると思います。
    「フェニックス」の窓はいつもオープンですので歓迎です。
    また予定などご連絡します。
  • 北原おさむ  2013/11/09 21:14
    ◆ これはもうあだち充の余白的     八上桐子

    桐子さん、こんばんは。
    先週も今週も、私は聞いた事のない音楽でした。まるで「住んでる世界が違う」って感じです(-_-;)
    あだち充も知らないし・・・これをカルチャーショックというのでしょうか(悲しい!)

    ◆ 穂實 さん

    フェニックス句会と忘年会に来ていただけるとのこと、大歓迎です。句会の選評はかなり厳しい意見も出ますが忘年会は楽しいですよ。カラオケもあるし、私となみさんのマジックもあります。楽しみです(^J^)
  • 八上桐子  2013/11/09 21:22
    篤子さん、蓮子さん、俊和さん、善江さん、悠さん、進さん

    コメントをありがとうございました。
    以前、画家クレーの名前を入れた句を出したとき、
    ピカソやゴッホ、ムンクとか、誰もが絵を
    思い浮かべることのできる画家でないとダメと言われました。
    それでいうと、あだち充もアウトかな?思いつつ・・・。
    ちなみにこの句は、「誘う」という題詠の句です。
  • 八上桐子  2013/11/09 21:46
    夢工房の掲示板をお借りしまして、お知らせさせていただきます。

    昨年、8月に急逝された松田俊彦さんの遺句集が、俊彦さんの教室「えんの会」有志の方々を中心に発行されました。
    「川柳大学」「宙の会」「点鐘・散歩会」「草原」「えんの会」などで発表された句から、厳選100句が収められています。
    俊彦さんが句帳として愛用されていた、ツバメノートデザインの装丁で、まるで句帳をのぞかせていただくように仕上がっています。

      そのかわり金魚一匹買ってきた

      海から先を考えていなかった

      てっぺんに柿が残っている眠り

      菜の花にふわり両手を縛られる

      倒れた自転車が雨をのせている


    ●句集をご希望の方
    1部、1,000円(送料込み)でお分けしています。
    句会でごいっしょできる方は事前にご連絡いただきましたら、持参いたします。
    送付希望の方は、封筒で(こっそり)1,000円お送りください。
    私の住所をご存知ない方は、↓までご連絡ください。

     senryuso@yahoo.co.jp
  • 八上桐子  2013/11/09 21:58
    おさむさん

    先週もすれ違いでした(笑)
    マニアックですみません・・・。

    ユーチューブへのリンクの方法がまったく分かりません。
    そっちはからきしダメです。
    あと3回おつきあいくださいませ。
  • 蓮子  2013/11/10 05:21
    同じ癖持ったあなたの憎きこと     杉山昌善
     なんでこんなに似てるのよーもういや。

    プチ自慢①      うっぴー
     すぐ枯らしてしまうのに、すごい うまい!
    野生化か・・・・いいなあ。
  • 大西俊和  2013/11/10 06:52
    同じ癖持ったあなたの憎きこと     杉山昌善

    自分の癖は許せても、他人の同じ癖は許せないってこと、ありますね。

    プチ自慢①      うっぴー

    我が家のシクラメンは野生化する前に枯れてしまいます。野生化するシクラメンが欲しいです。
  • 坪井篤子  2013/11/10 07:04
    *同じ癖持ったあんたの憎きこと杉山昌善
    自分を見ているようで・・・。「あんたの憎きこと」と言いつつ嬉しいのです。



    *プチ自慢①  うっぴー
    シクラメンの生命力凄いですね。
  • 蓮子  2013/11/11 05:22
    季節ごとキチンと老いてゆく私    大西玉江
     キチンとじゃなくていいのにさ。

    プチ自慢②     うっぴー
     ガジュマル君・・・・おどろおどろした樹根。
    トトロがでてくるかな?くろすけかな?妖精!あいたい!
  • 大西俊和  2013/11/11 08:00
    季節ごとキチンと老いてゆく私    大西玉江

    関節を痛めないように運動するのが
    若さ保持に良いようですね。

    プチ自慢②     うっぴー

    そろそろミニ妖精が宿りそうですね。
  • 坪井篤子  2013/11/11 08:41
    *季節ごとキチンと老いてゆく私  大西玉江
    確かにキチンと正確に私も老いております。



    昨日は雨の中お疲れ様でした。


    *ブチ自慢② うっぴー
    ガジュマル君どこまで成長するのか楽しみですね。
    ジャワ島では子供たちが巨大なガジュマルの樹から垂れている根を結んでブランコ遊びしていました。
    私も乗せて貰いました。
  • 蓮子  2013/11/12 05:37
    終わりなき二酸化炭素物語     照坊主
     わたしもその中のひとり。

    プチ自慢③       うっぴー
     うまい、楽しいエッセーやわ!
  • 大西俊和  2013/11/12 05:52
    終わりなき二酸化炭素物語     照坊主

    この世はどこもかしこも二酸化炭素物語ですね。

    プチ自慢③       うっぴー

    強力な味方を得て、ネジバナの天下統一はなるか。
  • 坪井篤子  2013/11/12 10:10
    *終わりなき二酸化炭素物語     照坊主
    「終わりなき」言い得ていますねぇ。


    *プチ自慢③       うっぴー
    素敵な生の戦いですね。
  • 野原 萌  2013/11/12 20:53
    終わりなき二酸化炭素物語   照坊主
    「物語」が重いです。


    プチ自慢③
    生命力の強さ!凄いですね。風邪をひいてしょぼくれていましたが、負けてられませんね!
  • 蓮子  2013/11/13 05:35
    愚痴聞いて呉れる優しい人といる   流郷貞子
     よかったね!

    プチ自慢④      うっぴー
     三大音痴・・・アハハハーうちもちかいです。
    でも、冒険いっぱい、夢いっぱい!
  • 大西俊和  2013/11/13 06:01
    愚痴聞いて呉れる優しい人と居る 流郷貞子

    愚痴を話せる人がいることは、幸せの一条件ですね。

    プチ自慢④

    「川柳の上手な女性は方向音痴が多い」は、
    関西で通説になっています。今回のエッセイで
    、その通説が強力に補強された感じですね(笑)。
  • ゆみ子  2013/11/13 07:03
    愚痴聞いて呉れる優しい人と居る   流郷貞子
    優しい方に寄り添って素敵な人生ですね。朝からほのぼのとした気持ちになりました。


    プチ自慢④   うっぴー
    ベランダの逞しさに感動していたら、今朝はまた‥‥。やはり、うっぴーさんは只者ではないと感じました。ご本人からも被害者(?)のFさんからも そのお話を伺いましたが、緊迫したFさんのお声や表情が目に浮かびます。そして、私も方向感覚がほしいです。
    私の知るうっぴーさんは音楽音痴ではありませんよ♪


    俊和さま・篤子さま・萌さま
    先日の「かもめ舎大会」ではお世話になりました。お話ができて嬉しかったです。またよろしくお願いいたします。
  • うっぴー  2013/11/13 11:20
    皆様のコメントありがとうございます。楽しく理解して頂いて光栄です。あと少し、頑張ります(*゚▽゚*)
     シクラメンは花と葉が終わったら、丸坊主にしてほおっておくと、野生になりますよ。ガジュ君はひたすら、成長を見守っています、ネジバナの株が増えているのが楽しみです。
     我が家のベランダにはまだ、あります、これも、10年以上毎年10センチの花を咲かせる藤があります。
     そんなベランダを眺めながら、わが娘(生花の先生)が
    一言[バカじゃん!、育てる人に花も木も似るんだよ!]
     って、どうやら私が馬鹿だってことらしいです。
  • 街中 悠  2013/11/13 17:03
    愚痴聞いて呉れる優しい人と居る   流郷貞子
    穏やかな時間、穏やかな関係ですね。財産だと思います。


    プチ自慢④
    そうですか。私も方向音痴ですが、自慢すればよいのですね。それでも目的地に辿り着かなかったことは一度もなく、用件を果たしてくるのであまり困りません。いろいろあって楽しいですよね。
  • 坪井篤子  2013/11/13 20:35
    *愚痴聞いて呉れる優しい人と居る 流郷貞子
    優しい人が傍に居てくれるって幸せです。


    *プチ自慢④ うっぴー
    三大音痴は全く同じです。



    *ゆみ子さん、
    お目にかかれて嬉しかったです。
    書き込みもよろしくお願いいたします。
  • 野原 萌  2013/11/13 23:58
    愚痴聞いて呉れる優しい人と居る   流郷貞子
    愚痴を聞いてもらえる。それだけで人は又元気に生きて行けるんですよね。

    うっぴーさんって 楽しい!
    きっと肝っ玉か~さんね。

    ゆみ子さん
    お逢い出来るなんて! 本当に嬉しかったです。
    またよろしくお願い致します。
  • 蓮子  2013/11/14 05:30
    留守電の沈黙 全て語ってる    門前喜康

     いやな予感!

    プチ自慢⑤    うっぴー
     ヒロインになりたかったのね。強く!
  • 大西俊和  2013/11/14 06:22
    留守電の沈黙 全て語ってる    門前喜康

    留守電には不思議に掛けた人の息づかいが残るものですね。どのようなドラマがあったのでしょう。

    プチ自慢⑤    うっぴー

    今も夢見る夢子さんなんでしょうね。しかし、お嬢さんがうっぴーさんの夢の犠牲にならなくて良かったです(笑)。
  • 野原 萌  2013/11/14 09:46
    留守電の沈黙 全て語ってる  門前喜康
    グサリと雄弁なる沈黙ですね。


    プチ自慢⑤    
    ハッハハ 俊和さんのおっしゃる通りです。
    お嬢様、あぶなかったね。良かった良かった。・・デモこのハハの子はどうなんだろう?とつい思ってしまった。ふふふ。
    それにしても、少女は私生児を産む想像をするんだ!?と驚きました。
  • ゆうゆう夢工房  2013/11/14 10:55
    ☆☆☆お知らせ☆☆☆

    11月20日(水)ABCテレビ・午後9時からの「相棒」は
    政二さんの息子さんの脚本作品です。
    タイトルは「右京の腕時計」。
    皆さん、是非、ご視聴下さい。

    なお、今日14日(木)午後3時55分からは
    再放送で「すみれ色の研究」が放映されます。
    こちらもご視聴、よろしく。
  • 坪井篤子  2013/11/14 15:26
    *留守電の沈黙 全て語ってる 門前喜康
    自分だけには解る「沈黙」が切ない。



    *プチ自慢⑤  うっぴー
    文学少女が夢見るヒロイン。私も空想の世界で遊びました。
  • 蓮子  2013/11/15 05:28
    傘がない冷たい雨が胸に降る   石田穂實
     とても、さみしく悲しい。

    プチ自慢⑥     うっぴー
     宇宙人?と聞くと反応する私。
    あるかな村・・・・・いいわあ!
  • 大西俊和  2013/11/15 07:07
    傘がない冷たい雨が胸に降る   石田穂實

    目の前に降っている雨より胸の雨はもっと冷たい。

    プチ自慢⑥     うっぴー

    「あるかな村」の宇宙人。きっとある「あるかな村」。
  • 坪井篤子  2013/11/15 09:15
    *傘がない冷たい雨が胸に降る   石田穂實
    哀しい雨。


    *プチ自慢⑥     うっぴー
    <「あるかな村」からやってき宇宙人>いいなあ。
  • うっぴー  2013/11/15 10:07
    「あるかな村」のうっぴーを歓迎してくれてありがとうございます。お陰さまで、このハハの子はしっかりものです。
    萌さま、声を上げて笑ってしまいました。

    親の背をみて子は育つと言いますが、我が家の子供たちは親の正面をみて、「これじゃぁ!あかん!」と思ったらしく、とても、逞しく頼りがいがあります。
    「育てたのか?」「育ったのか?」常に、議論の対照です。

    [相棒]大好きです。毎週欠かさずみています。
  • 北原おさむ  2013/11/15 11:52
    ◆ 傘がない冷たい雨が胸に降る    石田穂實

    胸に降る・・いいですね。
    穂實さんは傘の句が得意?(そんな印象があります)


    ◆ うっぴーさん

    はじめまして。
    9月の月例句会で2句ともうっぴーさんに投票してしまった縁で、どんな方か気になっていました。が、エッセイを読んで判りました。
    女性であること。(これがなかなか解りませんでした(^・^))
    昔、文学少女であったこと。(今でもでしょう)
    花好き。(ネジバナに興味があるとは!)
    そして、方向音痴で宇宙人(笑)
    明日の最後のエッセイ、オチが楽しみです。
  • 野原 萌  2013/11/16 01:14
    傘がない冷たい雨が胸に降る   石田穂實
    哀しい。心が痛みます。

    プチ自慢⑥
    うっぴーさんはやっぱり宇宙人だ!宇宙人だ!(あられちゃんの乗りです)

    そうですか。お嬢様は、もしかして「あら、私生児でも気にしないわ」タイプかと・・?
  • 蓮子  2013/11/16 06:05
    また夜のここんところが擦り切れる   八上桐子
     ここんところが が好きです。
    想像が膨らみます。

    プチ自慢⑦      うっぴー
     すごい!
    まだ、マシンに慣れないわたし。
    とても楽しいエッセーをありがとう!
  • 坪井篤子  2013/11/16 06:11
    *また夜のここんところが擦り切れる八上桐子
    A Lovely Way To Spend An Evening - Ann Burtonうっとり聞き入りました。



    *プチ自慢⑦PC歴  ウッピー
    うっぴーさんはマウス三つ壊されたのですね。私はパソコンを購入したその日に取扱ミスで本体を壊して修理に出しました(笑)。
    1週間のプチ自慢、楽しませて頂きました。有難うございました。
  • 大西俊和  2013/11/16 06:16
    また夜のここんところが擦り切れる    八上桐子

    擦り切れた夜はここんとこを引き摺りながら
    どこへ行くのでしょう。

    プチ自慢⑦  PC歴

    PC歴25年とは凄い。厳しいけれど
    母親思いのパソコン先生、頼もしいですね。
  • 石田穗實  2013/11/16 08:30
    蓮子様 俊和様 篤子様 萌様 おさむ様 コメントありがとうございます。今この句を読むとどうしてこんな哀しい句を詠んだのかと思っています。傘の句多いですか。意識してないのですが。
  • 善江  2013/11/16 10:17
    掲示板をお借りして「木馬川柳大会」のご案内をさせていただきます。

       木馬創立35周年記念


          『第3回木馬川柳大会』


    ▼ 日時   平成26年4月19日(土曜日)
        開場   11時(ご昼食は各自おすませください)
         出句締切13時30分
         開会  13時45分

    ▼ 場所  高知市文化プラザ  カルポート
         11F 大講義室

    ▼ 会費  1500円(発表誌代含む)


    ▼ 第1部 ・事前投句披講と講話  14時~15時

         兼題「ゼロ」 共選
         テーマ「ありえない17音字に逢えるかも」
          味元昭次 (高知)
          小池正博 (大阪)

    ▼ 第2部 ・川柳大会     15時10分~16時30分
      
          兼題と選者 
          「頷く」    木馬    (高知)
          「印」     飯島章友  (東京)
          「冷」     徳長怜子  (徳島)
          「紙」     森 茂俊  (大阪)
  • 善江  2013/11/16 10:24
    「熱い」   樋口由紀子 (兵庫)  つづきです  


      懇親会  会費5000円   17時~19時

    ▼ 事前投句締切  平成26年2月28日必着 *(欠席投句拝辞)
              兼題「ゼロ」2句投句

      投句さき
           〒 780-0051
           高知市愛宕町4-12-12
           山下和代  宛て
    ▼懇親会参加・ご宿泊を希望の方は投句の際にお知らせください。


       以上、どうぞよろしくお願いします。


       ★ 春の高知でお待ちしています  ★
  • 野原 萌  2013/11/16 13:02
    また夜のここんところが擦り切れる    八上桐子
    美しいお月さまを眺めながら桐子さんの「擦り切れる」所を、
    そして自分の其処を想像しました。

    プチ自慢
    うっぴーさんの世界にどっぽり 遊ばせて頂きました。楽しかったです。
  • 大西俊和  2013/11/17 08:43
    開けやすい紙で包んでおく明日 杉山昌善

    そして、飴玉のような明日になると嬉しいですね(笑)。

    「戦争が終わって」

    戦後は食べるのものが無く、大変でしたね。
    荒川の土手で、お母さんはたくさんたくさん
    汗を流されたことでしょう。
  • 田村ひろ子  2013/11/17 09:33
    プチ自慢⑦




    ウッピー様の「プチ自慢①~⑦
    毎日楽しく拝読いたしました「ほのぼのとしたエッセイ」のなかにピンとしたものを感じさせていただきました。
    ・・・次のエッセイも楽しみにしております。
  • 野原 萌  2013/11/17 11:10
    開けやすい紙で包んでおく明日 杉山昌善
    あしたが優しくさわやかに開けます様に。良い日でありますように。

    「戦争が終わって」
    生きるって大変。土ってありがたいですね。
    そして母さんって大変。母さんってありがたいですね。
  • うっぴー  2013/11/17 11:19
    オープン掲示板にお集まりの皆様、一週間のお付き合い、ありがとうございました。回を重ねるごとに、興に乗ってしまい、とうとう宇宙人まで白状してしまいました。(´д`)

      沢山のコメント等ありがとうございました。(^-^)
  • 蓮子  2013/11/18 05:59
    開けやすい紙で包んでおく明日    杉山昌善
     わたしのために。

    ぜいたくは敵 口ぐせ身ぐせ亡母のくせ  大西玉江
     もったいない!たいせつに!しよう。

    戦争が終わって     睦悟郎
     久ちゃん、えらかったね。
    にわか百姓       睦悟郎
     4人で母を助け、久ちゃん 生き抜いた!
  • 大西俊和  2013/11/18 08:03
    ぜいたくは敵 口ぐせ身ぐせ亡母のくせ 大西玉江
    いつの時代にも失ってはいけない癖ですね。

    「にわか百姓」

    家族の強い絆、力を合わせ
    命の糧を育てる喜び・・・
    素敵な話をありがとうございます。
  • 坪井篤子  2013/11/18 08:29
    *開けやすい紙で包んでおく明日    杉山昌善
    良い事があるのですもの。


    *ぜいたくは敵 口ぐせ身ぐせ亡母のくせ  大西玉江
    「もったいない」は世界に通用する言葉。


    *戦争が終わって     睦悟郎
    大変な時代でしたものね。


    *にわか百姓       睦悟郎
    一生懸命だったお母さまのご苦労を想います。
  • 野原 萌  2013/11/18 12:05
    ぜいたくは敵 口ぐせ身ぐせ亡母のくせ  大西玉江
    身ぐせ にジンと来ました。

    にわか百姓
    お母様の一生懸命、子供達の一生懸命が伝わります。麦踏をした子供の頃の風景を思い出しました。
  • 椰子生  2013/11/18 20:17
    ぜいたくは敵 口ぐせ身ぐせ亡母のくせ  大西玉江

    高倉健が文化勲章を受章したとき、「日本人でよかった」「母親の口癖は辛抱、辛抱だった」とコメントしているが、「ぜいたくは敵 口ぐせ・・・亡母のくせ」にも似ていますね。昔は日本の母親は子どもを甘やかさず厳しく育てたものだ。

    睦悟郎さんのエッセイは物語風の口調ですね。
  • 蓮子  2013/11/19 05:33
    結局は悩んだわりにありきたり   照坊主
     そんなもの かも。

    食べられる植物      睦悟郎
     レンゲもうまい!おどろきです。
    サツマイモの茎は、きんぴらで美味ですよ。
    アケビの芽も食べられる?
    ヘーエ のおどろき。わたしたちは、やはり動物!
  • 大西俊和  2013/11/19 06:36
    結局は悩んだわりにありきたり   照坊主

    悩み、自分で膨らませていることが多いですね。

    「食べられる植物」      睦悟郎

    家内の実家は山の中にあり、タラの芽やゼンマイなど山菜が採れます。来年は山菜を採りに行きたいなーと思ったりしました(笑)。
  • 坪井篤子  2013/11/19 06:44
    *結局は悩んだわりにありきたり   照坊主
    平凡の中の非凡でしょう。



    *「食べられる植物」      睦悟郎
    子供の頃に親から教えられた知恵。今は俄か〇〇採りが増えて毒性に当たる方もおられるとか。
  • 蓮子  2013/11/20 05:49
    調味料いろいろ有って味音痴    流郷貞子
     うちも、そうかも。

    動物性蛋白質      睦悟郎
     食用ガエル 食べてみたい!
  • 坪井篤子  2013/11/20 06:07
    *調味料いろいろ有って味音痴  流郷貞子
    便利になりましたよね。でも使う量や種類を間違うととんでもない味になりますからねえ。難しいですね。



    *動物性蛋白質  睦悟朗
    タニシの佃煮、懐かしいです。
  • 大西俊和  2013/11/20 06:40
    *調味料いろいろ有って味音痴  流郷貞子

    沢山あれば良いというものではありませんね。
    絵具でも余りに多くの色を揃えると、工夫がなくなり
    色の感覚が失われます。

    *動物性蛋白質  睦悟朗

    戦後の日本、自然が豊かでしたね。フナ、ウナギ、モロコ、エビ、ザリガニ、メダカ、ハゼ、アカツメガニ・・・いろいろの水の生き物がいました。昆虫類も綺麗な空に輝いていましたね。
  • 大西俊和  2013/11/20 22:56
    政二さん

    今日の息子さん脚本の「相棒」を観ました。時計をテーマにしたストーリー、面白かったです。犯人が意外な人で、愛ゆえの犯行に悲哀を感じました。
  • 蓮子  2013/11/21 05:36
    紙を漉く喜怒哀楽の日の下で   門前喜康
     慎重に!

    屋敷の中であれこれ作る     睦悟郎
     柿だいすき!あれこれ楽しそう!
  • 大西俊和  2013/11/21 05:50
    紙を漉く喜怒哀楽の日の下で   門前喜康

    心の中はそのままに紙を漉く真剣な目が見えます。

    屋敷の中であれこれ作る     睦悟郎

    今の私たちが失った、生き生きとした自然の豊かな生活ですね。
  • 坪井篤子  2013/11/21 09:03
    *紙を漉く喜怒哀楽の日の下で   門前喜康
    緊張感が伝わってきます。



    *屋敷の中であれこれ作る     睦悟郎
    食料不足を補う知恵から心の豊かさへと。
  • 田村ひろ子  2013/11/21 18:07
    政二さん

    昨日のご子息の脚本「右京の腕時計」を観ました。
    ストーリーもいつもながら、最後はジーンとさせる人間の底にある温かいものを感じることができました。
    あのドラマから、時計職人の技術の素晴らしさを再確認しました。あのような職人さんがだんだん少なくなっていく寂しさも描かれていたように思います。
    次回も楽しみにしておりますとご子息にお伝えいただけると嬉しいです。
  • 蓮子  2013/11/22 05:56
    隙あらば攻めてきそうな星月夜   石田穂實
     埋まってもいいくらい。こわいけど・・・。

    お米のはなし   睦悟郎
     なでまわされた俵。 たからもの!
  • 坪井篤子  2013/11/22 06:53
    政二さん

    「右京の腕時計」私も観ました。
    ご子息の脚本とは気付きませんでしたが見ごたえありました。
  • 大西俊和  2013/11/22 06:57
    隙あらば攻めてきそうな星月夜   石田穂實

    星月夜をこのように捉えることも出来るのですね。
    穗實さんらしい感性。

    「お米のはなし」   睦悟郎

    「一粒でもご飯を食べ残すと目がつぶれるよ」・・・物を大切にし、小さなことに感謝する心。失いたくない日本人の心ですね。
  • 政二  2013/11/22 08:19
    俊和さん、ひろ子さん、篤子さん
    ありがとうございました。
    いろいろな人の声が届いていてよろこんでいます。

    今朝、新聞を見ていましたら、
    午後3時55分から「悪友」の再放送があるようです。
    もしまだの人がありましたらどうぞ。
  • 坪井篤子  2013/11/22 08:42
    *隙あらば攻めてきそうな星月夜   石田穂實
    星月夜に攻められているような感覚、確かにありますけれど隙あらばに穂實さんがおられます。素敵な感性!


    *「お米のはなし」   睦悟郎

    <母さんは着物と交換してお米を手に入れました>幼かった私は母の袖を掴んで同行しました。
  • 野原 萌  2013/11/22 10:06
    隙あらば攻めてきそうな星月夜  石田穂實
    澄みきった冬の星月夜でしょうか。増してや澄んだ作者の感性を思います。

    「お米のはなし」
    お米を手に入れるため、掛替えのない大切な本や着物を失われたご両親。
    子供達もそれを見て生きて来たのですね。それは同時に大切なものを学んできたという事。
    忘れてはいけないですね。
  • 大西俊和  2013/11/23 05:48
    母さがす生まれなかったおとうとと 八上桐子

    どこまでもどこまでも凍えた紅葉を映す湖。桐子さん、
    素敵な句をありがとうございます。

    「男子台所に立つ」

    愛がいっぱいの世界一美味しい肉なしカレー。
  • 蓮子  2013/11/23 05:51
    母さがす生まれなかったおとうとと  八上桐子
     逢いたかった、おとうとに!

    男子台所に立つ    睦悟郎
     久ちゃん、とてもやさしいな。母さん、し・あ・わ・せ!
  • 坪井篤子  2013/11/23 08:52
    *母さがす生まれなかったおとうとと  八上桐子
    血縁ゆえの成せる夢ですね。
    澄み渡る音色と見事な紅葉にうっとりです。


    *男子台所に立つ 睦悟朗
    苦しくても明るく楽しく過ごせた懐かしい思い出、 1週間のエッセイを有難うございました。
  • ゆみ子  2013/11/23 10:17
    母さがす生まれなかったおとうとと  八上桐子
     ちょっともの悲しい透明感のある句は、今日のような小春日和によく合いますね。しみじみ‥‥。


    男子台所に立つ    睦悟郎
     1週間分を通して読ませていただき、大好きな童話作家 浜田廣介を思わせる語り口に感動しました。睦悟郎さん作の絵本ができたら、絶対に買います(^^)


    田村ひろ子さま
     先日はお目にかかれてとても嬉しかったです。いろいろとお心遣いをありがとうございました。ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
  • 石田穗實  2013/11/23 15:38
    連子さん 篤子さん 俊和さん 萌さん コメントありがとうございます。連子さん寒くなると金魚は眠るのですか。
  • 睦悟朗  2013/11/23 16:45
    篤子さん、蓮子さん、俊和さん毎日励ましていただきありがとうございました。おかげさまで何とか一週間書き続けられました。
    萌さん、椰子生さんありがとうございました。
    ゆみ子さん、本を出します節にはよろしくお願いいたします。ひょっとして天国まで買いに来ていただかなければならないかもしれませんが。
    まだまだ書きたいことはありますが、まずは拙文にお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました。
    久ちゃんのご幼少のころと現代では、短時間に大きなギャップができたことに気が付きました。あのころは弥生時代と同様に手で稲を刈っていました。手紙だって奈良時代と同じ様に手書きでした。戦争が終わった後などは縄文人が食べていたようなものもありがたく食べました。煮炊きも伝統的な燃料を使っていました。
    ・・・・・・
    電気釜、ガスレンジ、洗濯機、テレビ、電話、車、パソコン、・・・・・・改めて周囲を見ると驚きます。
  • 野原 萌  2013/11/24 00:13
    母さがす生まれなかったおとうとと  八上桐子
    美し過ぎる紅葉の秋は、心の世界が広がりますね。

    睦悟朗さん
    肉がなければないカレーの工夫。懐かしいお味なんでしょうね。
    物の有り余った時代より、人間は磨かれるのでしょう。
    懐かしい時代を思い起こしながら楽しませて頂きました。ありがとうございました。
  • 大西俊和  2013/11/24 05:33
    堂々と出て来い冬のキリギリス 杉山昌善

    出て来いと言われてもこの寒さ。
    困った困ったキリギリス。

    「父のお土産 1」

    山歩きの好きなお父さんのある日のお土産は、山ウサギのラビちゃん。家族の一員となり元気に育ったことでしょう。世話はご姉妹でなさったのですか。
  • 蓮子  2013/11/24 05:46
    堂々と出て来い冬のキリギリス   杉山昌善
     おう、待ってるぜ!

    父のお土産①     加藤ゆみ子
     ラビちゃんとゆたかな家族の中で育ったのですね。

    石田穂實さま
     金魚は、寒くなると眠るのかな?
    どう思います?
     池の底のほうで、じっとしています。エサもほとんど食べません。冬眠してるのかな?
    眠るのかは、なぞ です。