現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 蓮子  2013/11/24 07:57
    田中苑子さま
     3日に逢えて、うれしかったです。
    寝たきりの・・・・・  苑子
     逢いたくて連絡ほしや蓮の花
    TEL 0567-67-0757 です。

    中嶋安子さま
     3日にお逢いしたレンコです。
     軽トラが・・・・・・・  安子
      逢いたくて連絡ほしや蓮の花
    TEL 0567-67-0757 です。きりんになって待ってるよ!
  • ゆうゆう夢工房  2013/11/24 09:43
    ☆☆☆WEB句会☆☆☆

    皆さん、WEB句会の投句締切は本日24日24時です。まだ投句なさっていない方は、お忘れなく!よろしくお願い致します。選とコメントは11月29日締切。30日に結果発表です。
  • 坪井篤子  2013/11/24 09:43
    *堂々と出て来い冬のキリギリス 杉山昌善
    そう、堂々とですよね。甘えるんじゃないよってね。


    *父のお土産 1  加藤ゆみ子
    山歩きの好きなお父様のお土産のラビちゃん。
    <「脱兎のごとく」という言葉に出会った時、妙に納得したものだった。>
    素晴しい経験でしたね。
    ラビちゃんは逃げ出したりはしなかったのでしょうか?
  • らき  2013/11/24 11:36
    父のお土産 1  加藤ゆみ子さま
     風呂敷包みの中を蛇などと想像したあたり、お父様のお茶目な面が想像できました。お父さんってときどき子供にとんでもないお茶目をするんですよね。そして出てきたのが野ウサギ。家族でどれほど大事に飼われたのかがわかるようです。ほこほこした可愛らしいエッセー、楽しませて頂きました。
  • 野原 萌  2013/11/24 15:09
    堂々と出て来い冬のキリギリス 杉山昌善
    そうね。私は私だわ。怠け者だと決めつけたのは、物語の世界の事。ありがとう作家さん。

    父のお土産 1
    兎追いしあの山・・♪♪ 突然甦りました。同じような経験がありました。…のどかな時間。のどかな時代でしたね。
  • ゆみ子  2013/11/25 01:21
    俊和さま・蓮子さま・篤子さま・らきさま・萌さま
    ありがとうございます。エッセイを書くチャンスをいただき、忘れていた遠い思い出に逢うことができました。

    <お父さんってときどき子供にとんでもないお茶目をする>とコメントをくださった らきさん、全く同感です。
  • 蓮子  2013/11/25 05:45
    災難続く無神論者が宮の前     大西玉江
     だれでも すがる物が欲しい!

    父のお土産 2      加藤ゆみ子
     Aさんとラビちゃん・・・・なんで?やだ!
  • 大西俊和  2013/11/25 06:09
    災難続く無神論者が宮の前     大西玉江

    無神論者でも神仏に祈りたい気持になるこの頃です。

    父のお土産 2      加藤ゆみ子
    Aさんは狼の臭いを放っていたのかも。
  • 蓮子  2013/11/25 06:15
    すみません、11月雑詠 句会の
     投句リスト マークがありません!
     困っています!
  • 坪井篤子  2013/11/25 06:38
    おはようございます。
    12月とことん句会の投句受付中です。
    雑詠1句を11月30日(土)深夜までに、下記アドレスへご投句よろしくお願いいたします。
    投句先は「とことん会掲示板」をご覧ください。
  • ゆうゆう夢工房  2013/11/25 07:06
    蓮子さん、投句リストマークが消えていて、失礼致しました。表示できましたので、よろしくお願い致します。早く教えて下さり、感謝です。
  • 野原 萌  2013/11/25 10:23
    災難続く無神論者が宮の前     大西玉江
    宮の前に立つこと。すがればそこに生まれる何か。きっとそれが神様。

    父のお土産 2
    ・・・・。
    でもね、犬の大嫌いな親戚が、ひょんなことから犬と暮らす様になって、何と今は ”その仔いのち” そりゃもう凄い可愛がりようです。16歳の老犬を抱いてペットロスになりそうだと心配しています。案外A氏もお酒が抜けたら気の弱い兎さんかもしれませんよ。でなきゃ連れて帰りません。
  • 坪井篤子  2013/11/25 12:19
    *災難続く無神論者が宮の前  大西玉江
    困った時の神頼みで神様は解っていらっしゃるし、おおらかでおわします。



    *父のお土産 2 加藤ゆみ子
    家族で可愛がったラビちゃんとの別れは残念だった事でしょう。
  • 蓮子  2013/11/26 05:41
    影を見て光の急所言い当てる    照坊主
     すごい!いろいろ想像する。

    夫のお土産    加藤ゆみ子
     すごいお土産!最高!
  • ゆみ子  2013/11/26 06:26
    蓮子さま・俊和さま・萌さま・篤子さま
    お早うございます。
    ラビとの別れはやはり悲しかったです。食べられてしまったのではないかという思い込みから、長い間 記憶を封印していたように思います。狼の匂いのするAさんも実はいい人で、可愛がってくれた‥‥。皆さんのコメントに励まされ、半世紀近く前のラビとの思い出に、色彩が戻ったような気がします。ありがとうございました(^o^)
  • 大西俊和  2013/11/26 06:27
    影を見て光の急所言い当てる    照坊主

    うむ、お主、普通の坊主ではないな(笑)。

    夫のお土産    加藤ゆみ子 
    おお、何と贅沢なお土産。正真正銘の伊勢海老!
  • 野原 萌  2013/11/26 12:05
    影を見て光の急所言い当てる   照坊主
    光の急所!? なんだろう?方角かな?昔遊んだ「影踏み」を思い出しました。

    夫のお土産
    帰り道、家族の喜ぶ顔を想像しながら、パパはどんなにわくわくだった事でしょう! モミガラの温さ、その中でごそりと動く謎の物。目に浮かぶ様です。美味しい美味しいお顔もね。
  • 三好 光明  2013/11/26 15:10
    影を見て光の急所言い当てる   照坊主

    きっと光には急所が一杯!?あるのでしょうね?

    父の、夫のお土産       加藤ゆみ子

     男(父も夫も)というものは、女性には理解しがたいかもしれませんね?。、生き物を生きたままの「お土産」、萌さんのおっしゃるように、「父も、夫も、きっとワクワクだったことでしょう」・・・それを、お嬢さんの一言「(イセエビを)ペットにする~!」、パパはきっと大慌てだったことでしょう、
    絶対、予想外の反応だったことでしょう!大いに笑わされました、凄く川柳的にも感じました。
  • 坪井篤子  2013/11/26 21:38
    *影を見て光の急所言い当てる 照坊主
    光の急所ってどこなんでしょう?ワクワクします。


    *夫のお土産 加藤ゆみ子
    生きて動けば皆ペット。お子様たちの可愛らしさ素直さに思わずニッコリです。
  • ゆみ子  2013/11/26 23:58
    蓮子さま・俊和さま・萌さま・光明さま・篤子さま
    コメントありがとうございます。父も夫もなかなかやってくれます。娘の豹変ぶりも可笑しくて忘れられない思い出になっています。川柳的だと読んでくださった光明さん、何だか嬉しいです。
  • 蓮子  2013/11/27 05:50
    さよならは言わずにじゃーね又今度   流郷貞子
     いい!我が友は、バイバイちーちゃん!と。

    夫のお蕎麦      加藤ゆみ子
     ハハハハハ!おそば ねえ。
    でも、ラーメンの出逢いにごちそうさん!
  • 大西俊和  2013/11/27 06:02
    さよならは言わずにじゃーね又今度   流郷貞子

    さよならとまた今度、ちょっと違うニュアンス。

    夫のお蕎麦      加藤ゆみ子
    ご主人のお蕎麦はラーメンだったのですね。美味しいラーメンデートが続いてご結婚に至られたようですね(笑)。
  • 善江  2013/11/27 07:54
    ▼ さよならは言わずにじゃーね又今度  流郷 貞子

     人生でいちばんいいことばは「ほな」かもしれない(笑)と思いつつ・・
  • 三好 光明  2013/11/27 09:06
    さよならは言わずにじゃーね又今度    流郷貞子

     「又今度!」いいですねぇ~、ずっーと繋がりますよね!。

    夫のお蕎麦               加藤ゆみ子

     ラーメンのことを昔は「中華そば」と呼んでいましたよね。確か?一杯「50円」でした。
  • 野原 萌  2013/11/27 10:58
    さよならは言わずにじゃーね又今度    流郷貞子
    じゃーね又今度 の軽い別れことばの中に潜む想いをフト感じました。

    夫のお蕎麦 
    なじみ深いものが消えて行くのは淋しいものですね。
  • 蓮子  2013/11/28 05:44
    自販機の明かり優しく見える夜    門前喜康
     そんな時があった!なにかあったの?

    夫の進路      加藤ゆみ子
     すてきなだんなさま!
       ドキドキ!
     ゆみ子さんやご家族に逢いたいな!
     昨日は、ありがとう!うれしかったです。
  • ゆみ子  2013/11/28 06:45
    蓮子さま・俊和さま・光明さま・萌さま
    お付き合いくださってありがとうございます。
    残念ながら幻の味になってしまいました。「どさん子 逗子店」の閉店を惜しんでいます。
    蓮子さん、命を育むお仕事をなさっているのですね。ステキです。
  • 大西俊和  2013/11/28 07:10
    自販機の明かり優しく見える夜    門前喜康

    眠りにつきかけた街でぼっと灯る自販機の明かり。優しい光ですね。

    夫の進路      加藤ゆみ子
    ご主人、隠居生活の予行演習をもう始められているようですね。食卓に干物が並ぶ頻度が増えそう(笑)。
  • 坪井篤子  2013/11/28 09:33
    *さよならは言わずにじゃーね又今度    流郷貞子
    親しいからこそ言える「じゃーねまた今度」ですね。



    *夫のお蕎麦      加藤ゆみ子
    蕎麦とラーメンの使い分け地方にもよるのでしょうけれど微妙ですよね。



    *自販機の明かり優しく見える夜    門前喜康
    深夜の自販機の明かりにはホッとする事ありますよね。


    *夫の進路      加藤ゆみ子
    我が夫はジム通い、釣り、ゴルフ、呑み会と連日多忙な日々を過ごして10数年。
    鯵100匹も釣った後の刺身や開いて干物などにはほとほと困ります。
    ご近所にも迷惑かけて貰っていただいております。
  • 睦悟朗  2013/11/28 10:25
    拙文の後、加藤ゆみ子さんがお口直しを提供してくださるとは、ありがたく、驚きました。でも一回り(以上?)違うと世の中リッチになっていますね。
    書きたい思い出はいろいろありメモには「ウサギを飼った」「ウナギをとった」なども書いてあったのですが、ゆみ子さんがウサギを書いてくださって嬉しかったです。
    房総で釣って、千葉の息子一家のところによって少し捌いて置き、近くの弟一家に分け、急きょバーナを買ってあぶりまで作り、冷蔵庫を開きで一杯にし、・・・という私。ゆみ子さんの旦那様にとても親しみを感じます。
  • ゆみ子  2013/11/28 23:59
    蓮子さま・俊和さま・篤子さま・睦悟朗さま
    やっぱり! 大漁でご近所やご親戚に配り回る、篤子さんのご主人と睦悟朗さんの太公望ぶりに思わず笑ってしまいました。が、とても他人事には思えません(^_^;)
    俊和さん、本当に干物の頻度が増えそうなんです。 蓮子さん、全くドキドキです。
  • 蓮子  2013/11/29 05:42
    あやとりの手からこぼれた風掴む    石田穂實
     ほのぼのと、さわやかに・・・・いいなあ!
  • 大西俊和  2013/11/29 07:00
    あやとりの手からこぼれた風掴む    石田穂實

    優しい淑やかな所作が目に浮かびます。
  • 善江  2013/11/29 07:20
    高知県こども詩集『やまもも タイムカプセル』より




     姉に代わって新聞配達


    午前五時
    外はまだうす暗く、寒い。
    「行きたくないなあ」
    くつをはきながら
    心のすみでつぶやく声。
    エイッ
    外にとびだす。
    つめたい風がぼくをおそう。
    エイッ エイッ エイッ
    心でさけんで走る。
    しずまりかえった村の道を
    新聞をかかえて走る。
    「おはよう」
    「おはよう、えらいね」
    「おはようございます」
    「おはよ。ごくろうさん」
    一言 一言が
    ぼくの心を
    あったかくしてくれる。
    やがて、東の山から
    光線がさしてくる。
    ぼくの心の中にも
    太陽がのぼる。



          川登小6年 千光士卓矢 <第17集・1993年>
  • 野原 萌  2013/11/29 08:31
    自販機の明かり優しく見える夜    門前喜康
    いいことがあったのですね。なんかうっとり・・

    あやとりの手からこぼれた風掴む    石田穂實
    ばあちゃまとかーさ様と幼い指の紡いだ甘酸っぱい風ですね。ステキ!

    ゆみ子さ~ん
    ステキなご主人ね!
    「いよいよ本当の生きたい生き方が出来る」とワクワクのご主人。しっかり乗せてもらって、ご主人の楽しさを ちゃっかり貰っちゃいましょ! 二度美味しいかもよ。ふふふ
    あっ、人の事なのに楽しんでしまいました。(あ~ぁ・・ウチハキビシイ~~)
  • 石田穗實  2013/11/29 18:22
    俊和様 萌様 連子様 いつもいつもうれしいコメントありがとうございました。私にとって11月最後の日替わり川柳でした。
     やさしい風が吹いたと思ったら少し意地悪な風に変わったりした11月、そんなことも楽しいと思えます。
     ありがとうございました。
  • 野原 萌  2013/11/29 22:14
    穂實さんの風とても快かったです。ありがとうございました。
  • 流郷貞子  2013/11/29 22:24
    水曜日の日替わり川柳に、コメントを下さった皆様、
    お一人お一人のお言葉が大変励みになりました。本当に有りがとうございました。
  • ゆみ子  2013/11/29 23:04
    今日は更新できずに済みませんでした。データを消してしまいました(‥;)

    萌さん、楽しいコメントをありがとうございます。かくなる上は便乗して「二度美味しい」を味わうことにします。
  • 大西俊和  2013/11/30 05:35
    ありがとうを言う汽笛になりながら 八上桐子

    でしたら私たちは霧になりながら。

    「私の中の雨女」

    私は雨男。何かを企画すると必ず雨。小さな折り畳み傘を外出カバンの底に必ず入れています。
  • 蓮子  2013/11/30 05:35
    ありがとうを言う汽笛になりながら   八上桐子
     すてきにひびいてくる!

    私の中の雨女      加藤ゆみ子
     ははははは・・・・どうしようもない!
    私は、雨の日に、洗車。ワックスなし。
    あまり、かわいがってもらえない車が怒ってる?かも。

    姉に代わって新聞配達   千光士卓矢
     うまいなあ!
    卓矢くんの息づかいまで、聞こえる!
  • 善江  2013/11/30 06:51
    ▼ ありがとうを言う汽笛になりながら   八上 桐子

    昭和の映画・歌謡が大好きですが、三橋美智也さんの「哀愁列車」を思い出しています・・

     こころに残る一句となりました ありがとうございます
  • うっぴー  2013/11/30 12:06
    ☆ありがとうを言う汽笛になりながら  八上 桐子

    うーん(*_*)横浜、港の見える丘公園、恋に敗れた女がひとり。海を見つめて佇つ。映画のワンシーンみたいな句。いいかも。

    ゆみ子さん
     一週間お疲れさまでした。雨女だったの?。でも、今日(土曜日)は大丈夫!。強烈な晴れ男と小さな晴れ女が出かけてるから(^O^)。横須賀あたりは保証しないけどね。

     睦五郎さんのエッセイまとめて読ませて頂きました。
    戦後の厳しい時代を描いていながら、ほのぼのとして、まるで、小春陽を背中に受けているような、あったかい気持ちになりました。私も童話集買いにゆきますよ。
  • 坪井篤子  2013/11/30 13:47
    *あやとりの手からこぼれた風掴む    石田穂實
    不思議な雰囲気のする穂實さんワールドの句、どれも素敵でした。



    *ありがとうを言う汽笛になりながら 八上桐子
    極上の音との川柳コラボ。うっとりです。



    *私の中の雨女  加藤ゆみ子
    雨男に雨女。書けそうで書けないエッセイ、1週間有難うございました。
  • 野原 萌  2013/11/30 23:20
    ありがとうを言う汽笛になりながら 八上桐子
    汽笛になりながら・・嗚呼本当に、ありがとうの心が届きそう。

    「私の中の雨女」
    ゆみ子さんに拍手拍手!  頑張ってくださ~い。
    私も雨女と言われています。
  • ゆうゆう夢工房  2013/11/30 23:48
    ☆☆☆11月WEB句会合評高得点句☆☆☆

    雑詠

    三面鏡の一つが嘘をついている        松尾冬彦

    イメージ吟(落日の写真)

    1ピース足りないままでするゴール      苑子

    冬彦さん、苑子さん、高得点獲得、おめでとうございます。
  • ゆみ子  2013/11/30 23:53
    俊和さま・蓮子さま・うっぴーさま・篤子さま・萌さま
    なぜか、洗車限定の雨女みたいです。いよいよ明日、行ってきます。どうなりますやら‥‥。

    一週間、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
    コメントをくださった皆さん、ありがとうございました。

    エッセイ担当の篤子さん、ハラハラさせて申し訳ありませんでした。お心遣いに感謝します。
  • 坪井篤子  2013/12/01 05:26
    *里帰りほうれい線を乗り継いで  丸山 進
    「ほうれい線を乗り継ぐ」とはユニークで妙に納得。
    思わず鏡を覗き込みました(笑)



    *出がらし  野原萌
    似たもの兄妹、その場の雰囲気が目に見えるようです。
  • 蓮子  2013/12/01 06:00
    里帰りほうれい線を乗り継いで    丸山進
     ほうれい線?  あはははは。

    出がらし      野原萌
     アハハハハ!おもろいなー。
  • 苑子  2013/12/01 06:22
    私の句を選んで下さった皆さま、ありがとうございました。
    一番上に名前を見つけてびっくりしました。
    この頃、高齢の愛犬が目に見えていろいろな変化をしています。
    人生のゴールに近づいているんだと思うと、美味しいものを食べさせて何でも言うことを聞いてあげようと思う私。
    そんな心境を詠みました。

    1ピース足りないままでするゴール
    老いの坂ころがるたびにまるくなる
  • 八上桐子  2013/12/01 07:38
    俊和さん、蓮子さん、善江さん、うっぴーさん、篤子さん、萌さん

    コメント、うれしく読みました。
    汽笛になりながら・・・、
    ありがとうございました。
  • 大西俊和  2013/12/01 08:03
    里帰りほうれい線を乗り継いで    丸山進

    ほうれい線は発見ですね(笑)。

    出がらし      野原萌

    アハハハハ!おもろいなー(蓮さんから拝借)。
    そして、優しいご主人ですね。
  • 善江  2013/12/01 09:29
    ▼ 里帰りほうれい線を乗り継いで    丸山 進


     ふ~む・・ 「ほうれい線」が進マジックですね(笑)



      体力下降・気力減退にお乗り換え願いま~す


       ひとはあわてて「ほうれい線」を乗り継ぎしつつ、
        やがて、終点までやっていくのかもしれない・・


    ▼ 萌さん、身近な材料で「らしい」とらえ方 ナイス・・です
  • 街中 悠  2013/12/01 17:16
    里帰りほうれい線を乗り継いで    丸山進
    面白いですね。いろんなほうれい線がありそうです。


    出がらし      野原萌
    出がらしを飲まされても笑いこけてしんみりとする。さすが萌さん。ご兄妹の一か月もとっても羨ましいです。
  • 野原 萌  2013/12/01 23:40
    11月日替わり川柳のお礼
    秋らしい日は、平均で2週間程とか。季節も年々変化してきているようです。
    遅い紅葉でしたね。
    でもここ、日替わり川柳のコーナーは、彩あざやかに個々の色あいを 
    存分に楽しませて頂きました。
    石田穂實さん、八上桐子さん、杉山昌善さん、大西玉江さん、照坊主さん、流郷貞子さん、門前喜康さん、ありがとうございました。
                  日替わり川柳担当  野原 萌
  • 野原 萌  2013/12/01 23:56
    里帰りほうれい線を乗り継いで    丸山進
    ほうれい線・・・ひらかなの横で進さんがどちらでも。とニンマリしてはる。

    「出がらし」にお付き合い下さってありがとうございます。
    明日も続きますのでよろしくお願い致します。
  • 蓮子  2013/12/02 04:53
    せわしなく師走の朝は始まりぬ   渡辺美輪
     そう、もう師走!

    ほっとさせる隙間      野原萌
     情が深くて隙だらけ・・・・大好きや!
     ええ姑さんやなー。
  • 蓮子  2013/12/02 05:46
    松尾冬彦さま
     はじめまして、おめでとうございます。
    凄いです!

    苑子さま
     1ピース足りないままでするゴール

     おめでとう!

     忙しいですか?連絡くださいね!
  • 大西俊和  2013/12/02 06:57
    せわしなく師走の朝は始まりぬ 渡辺美輪

    クリスマス、忘年会・・・師走に忙しいのは人間だけでしょうね。

    「ほっとさせる隙間」

    血が繋がっていないのに萌さんと姑さん、ほっとさせる隙間の同じDNAを持たれているようですね。
  • 石田穗實  2013/12/02 08:29
    萌さま 日替わり川柳楽しかったです。いろいろお世話をおかけしました。萌さんの温かさを感じています。
  • 丸山 進  2013/12/02 10:03
    篤子さん、蓮子さん、俊和さん、善江さん、悠さん、萌さん
    暖かいコメントありがとうございました。
    今年はほうれい線が工事中で古里まで帰れませんでした。
    来年こそは・・。
  • 坪井篤子  2013/12/02 13:35
    11月のおはようエッセイをご執筆くださいました
    勝壽さん、うっぴーさん、睦悟朗さん、ゆみ子さん、
    毎日更新は大変だったと思います。
    お蔭さまで盛り上り楽しませて頂きました。


    心からお礼申し上げます。
    またのご執筆、夢工房をよろしくお願いいたします。


       夢工房おはようエッセイ担当スタッフ 坪井篤子
  • 坪井篤子  2013/12/02 15:10
    *せわしなく師走の朝は始まりぬ 渡辺美輪
    12月に入った途端、忙しい気分になりますからねえ。


    *ほっとさせる隙間  野原萌
    素直で可愛いお嫁さんの萌さんが浮かびます。
  • 野原 萌  2013/12/03 01:00
    せわしなく師走の朝は始まりぬ  渡辺美輪
    早朝通勤、増してや師走。本当にせわしないことですね。

    篤子さん、蓮子さん、俊和さん、善江さん、悠さん有難うございました。 
    姑の話をすると笑ってしまいます。そして涙が出てきます。明治41年生まれなので、嫁姑というより、おばあちゃんと孫というような関係だったと思います。笑って頂き母も喜んでくれていると思います。ありがとうございました。
  • 蓮子  2013/12/03 05:48
    ふわり来てふわりとさせて行きました    村井広子
     すてきなおかた!

    昭ちゃん  1      野原萌
     楽しい幼なじみクン。
     えーなあ、同窓会!
  • 大西俊和  2013/12/03 06:48
    ふわり来てふわりとさせて行きました    村井広子

    ときどき来て頂きたい「ふわりさん」。

    「昭ちゃん 1」
    幼馴染は遠慮なくズケズケ言っても、許してくれるので良いですね。
  • 坪井篤子  2013/12/03 07:52
    *ふわり来てふわりとさせて行きました    村井広子
    良い雰囲気、至福の時ですね。


    *「昭ちゃん 1」  野原萌
    幼馴染は時を超越させてくれますね。
  • 三好 光明  2013/12/03 09:48
    ふわり来てふわりとさせて行きました   村井広子

     ふわりふわり~いいですねぇ~、じいちゃんも、ふわりふわりが理想です。

    昭ちゃん1              野原 萌

     哀しみを確りと抱きしめて・・・笑いをまぶしてくれる萌さん・・・優しい笑顔を思い浮かべていま~す。
  • 街中 悠  2013/12/03 17:38
    ふわり来てふわりとさせて行きました    村井広子
    こんな気持ちのいい感じの方、いらっしゃいますね。いつでもお待ちしています。


    「昭ちゃん 1」  野原萌
    ごんたくれの昭ちゃんはいい同級生に恵まれましたね。
  • 蓮子  2013/12/04 06:11
    無給より手持ち無沙汰の無収入   帆波
     家事?気がまぎれる?
     うちに、出前して!

    昭ちゃん 2     野原 萌
     すてきな祈り!やさしい萌さん!
  • 大西俊和  2013/12/04 06:11
    無給より手持ち無沙汰の無収入   帆波

    無給と無収入、同じようで違うものですね。

    「昭ちゃん 2」  野原萌

    昭ちゃん、お母さんが戻って来てほっとですね。
    いろいろの話題を提供する昭ちゃん、同窓会
    の人気者でしょうね。
  • 坪井篤子  2013/12/04 11:44
    *無給より手持ち無沙汰の無収入   帆波
    よく解りますとも。


    *「昭ちゃん 2」  野原萌
    皆から愛される昭ちゃんとアネさんの萌さん、愉快です。
  • 野原 萌  2013/12/05 00:47
    ふわり来てふわりとさせて行きました    村井広子
    ふわりとふわり。上手いなぁ。すっかりふわりしてしまいました。

    無給より手持ち無沙汰の無収入   帆波
    下五が、きっぱりとイイ味わいで好きです。お客様はきまぐれ。

    蓮子さん、俊和さん、篤子さん、光明さん、悠さん。
    「昭ちゃん」に柔らかい心の応援ありがとうございました。
    本当に幼馴染はありがたい心の故郷です。昭ちゃんと私がはねっ返りですが委員長クンがなかなかの人物で23名を巧く束ねてくれます。
  • 蓮子  2013/12/05 06:19
    甘くなる骨をはずしていくうちに   藤田めぐみ
     もう、なんでもしてあげたくなるかも。

    見えないから見えてくる       野原 萌
     すごくすてきなお話です。こ・こ・ろです!
  • 坪井篤子  2013/12/05 06:56
    *甘くなる骨をはずしていくうちに   藤田めぐみ
    骨抜きの状態になってゆくのかな?それともちょっとエロチックかな?時間経過が良い。
    7日(土)お目にかかれますね。よろしくお願いいたします。


    *見えないから見えてくる     野原 萌
    「見えないから見えてくるものは たまらなく愛おしい。」確かにそうですよね。
  • 大西俊和  2013/12/05 07:46
    *甘くなる骨をはずしていくうちに   藤田めぐみ

    人が好きになるのは、このようですね。
     
    *見えないから見えてくる     野原 萌

    「見えないから見えてくるもの」、形にならなくても感じる熱い想い・・・一番素晴らしいものですね。
  •   2013/12/05 09:25
    おはようございます。

    *甘くなる骨をはずしていくうちに   藤田めぐみ

    骨抜きにならないように気を付けます。(^_^;)


    *見えないから見えてくる

    萌さん、いいお話ですね。しっかり心の目を開きます。(^_^)
  • うっぴー  2013/12/05 11:08
    ☆甘くなる骨を外していくうちに   藤田めぐみ

    自分の骨か、他人の骨かで違って来ますよね。年とともに小骨が抜けてゆく、きっといいことなんでしょうけど、私は嫌だな(^-^)丸くなんかなるものかと思いながらどんどん甘くなっていく私。トホホ。

    見えないから見えてくる   野原 萌

    ジーンときました。人間っていいね( ・∀・) !
    あったかいね。やっぱりずーっと人間で居よう(笑、でもマジメ)
  • 善江  2013/12/05 13:14
    『川柳びわこ』2013.12より



    ▽ 自分と自分の句の間を行ったり来たりすることは大事な事であるが、そればかりくり返していると広がりを持たない。川柳はいろいろなところでいろいろな人が書いている。どんなところで、どんな人が、どんな句を書いているのかを知ることはとても大事なことである。自分の川柳のこれからが迷ったり揺れたりしないためにも。


      
       <編集後記・德永政二>


      ★ 新刊紹介 ★

        德永政二フォト句集3

       『 くりかえす 』
         
        川柳    德永政二
        写真    藤田めぐみ

        発行    あざみエージェント

    「この恋はあなたの中で成就させてください」
    構成を考えているあいだ、頭からこのフレーズが去らない。

                       (倉本朝世)
  • 野原 萌  2013/12/05 23:35
    甘くなる骨を外していくうちに   藤田めぐみ
    ゆるがせないもの。自分自身である何か。
    出っ張りを一つ外してみる。こちらも少し・・・。
    ふ~~ん。なんだかいいじゃん!

    蓮子さん、篤子さん、俊和さんの暖かな色よーく見えていますよ。ありがとう!!
    弘さん、大きな瞳、十分開いてはります。きりっ!・・と。
    うっぴーさん、いえいえ素敵な心の宇宙人さん。そのままで、そのままで。

    平凡な話にお付き合い下さってありがとうございました。
  • 蓮子  2013/12/06 06:00
    にこにこで歓喜の灯り見つめてる     凡
     9さいおめでとう!にこにこ!

    出汁 1      野原 萌
     いい出汁を少し口にする。あーしあわせ!
     和食 バンザイ!

    徳永政二フォト句集3「くりかえす」を
    書店で手に入れられずに困っています。どうしたらいいのか教えてください。

    藤田めぐみさん、えっ!写真家ですか?
  • 大西俊和  2013/12/06 06:10
    にこにこで歓喜の灯り見つめてる 凡

    息子さん、9歳の誕生日おめでとうございます。
    ケーキのローソクの灯りでしょうか。息子さんの
    きらきらした瞳と笑顔が見えるようです。

    「出汁 1」

    認知症に対する「うま味」の効果、NHKで取り
    上げていましたね。美味しいが「心ふわふわ」と
    脳の働きを高めるようですね。「和食」が
    無形文化遺産に登録されたとのこと、お互い
    日本に生まれて良かったですね。
  • 坪井篤子  2013/12/06 06:11
    おはようございます。


    蓮子さん、
    「あざみエージェント」で検索されて下さい。ブログから購入可能です。
    明日、朝世さんにお逢いしますので一声おかけしておきましょうか?


    藤田めぐみさんはプロの写真家で川柳作家でもあります。
  • 坪井篤子  2013/12/06 08:25
    *にこにこで歓喜の灯り見つめてる     凡
    9歳お誕生日おめでとうございます。可愛いやんちゃは過ぎたかな?



    *「出汁 1」 野原萌
    このお話TVで見ながら頷き、萌さんのエッセイで更に納得しました。
    実行あるのみです。
  • 野原 萌  2013/12/07 00:27
    にこにこで歓喜の灯り見つめてる     凡
    9歳おめでとう!
    にこにこを囲むみんなのにこにこ。目に浮かびます。

    俊和さん
      そうなんです。テレビを見ていて、母に思い当りました。
    篤子さん
      実行あるのみ! はい。頑張ります。もともと和食が主ですから、行けると思います。
    蓮子さん
      みそ、びしおなど発酵食品はお手の物なんでしょうね。また教えて下さいね。
  • 藤田めぐみ  2013/12/07 02:22
    蓮子さん 篤子さん 俊和さん 弘さん うっぴーさん 萌さん ありがとうございます。
    鳥の手羽先を食べている時に、油で口と手をぬらぬらさせながら、なんとなく浮かんだ句でした。
    蓮子さん、はい ぼちぼちと写真を撮っております。篤子さん、ありがとうございます、お会いするのが楽しみです。
    善江さん、「くりかえす」のご紹介ありがとうございます!今回も政二さんと楽しいコラボをさせていただいております。
  • 坪井篤子  2013/12/07 05:50
    *今日しかないと言う陽だまりの十二月  森 廣子
    忙しない12月、陽だまりの温さを「今日しかない」と捉えた主婦の目。



    *出汁 2  野原萌
    「笑いの出汁」良いですねえ。
  • 大西俊和  2013/12/07 05:52
    今日しかないと言う陽だまりの十二月 森 廣子

    今日しかない今日、美しく生きたいですね。

    「出汁 2」

    笑いは人生の出汁ですね。心から笑える人は元気です。
    萌さんの周囲で笑い病が流行しているようですね(笑)。
  • 蓮子  2013/12/07 06:33
    今日しかないと言う陽だまりの十二月    森 廣子
     よし、今日だ!

    出汁 2       野原 萌
     「笑」という出汁!いいなあ!
    それは、いい所に気が付きましたね!

    坪井篤子さま
     さっそく、ありがとうございます。
    検索してみます。朝世さんへ、ありがとうございます。よろしく。
     藤田めぐみさま、プロ! お教えいただきありがとうございます。

    萌さま
     みそ、びしお?てんで だめです。おしえてー。
  • 松尾冬彦  2013/12/07 09:09
    こんにちは
    11月句会「雑詠」で多くの皆様から★を戴いた
    ○三面鏡の一つが嘘をついている  冬彦
    の句について、先日、夢工房に参加されているある方から、自分の句と良く似ているという指摘がありました。
    その句は、この方がH21年に某誌で発表した
    ○三面鏡一枚だけが嘘を言う
    という句でした。
    「三面鏡」「一」「嘘」と、他に句意の採りようのない同想句であることは間違いないところです。
    結論を先にいうと、先に同想句があるということで、選んで戴いた皆様に大変失礼ではありますが、私の句を取り消させていただきたいと思います。
    さて、私とその柳誌との関わりは、H17年に一回だけ月例句会に参加してその発表誌を目にしたことはありましたが、その後H24年から時々句会に参加し出してから柳誌を毎月送っていただいております。
    H21年ころには縁がない柳誌でしたので、その句があることは全く知りませんでした。
    でも同想句は、先に発表した句に優先権があるということを川柳大学時に知っていましたので、今回の措置をとることにした次第です。
    どこまで似ていたら同想句かという熱い議論に期待します。
  • 椰子生  2013/12/07 10:11
    冬彦さん
    川柳は十七字なので似た句は避けられません。偉大な俳人たちも結構、本歌取りをしてますよ。だが、みんなが知っている句からが条件ですが・・・。
  • 街中 悠  2013/12/07 14:15
    今日しかないと言う陽だまりの十二月    森 廣子
    十二月の今日しかない一日を精一杯ですね。


    「出汁 2」 野原 萌
    笑顔の素敵な萌さんは、漫画からの泣き笑いの出汁をたくさん飲んでこられた、いいお話を伺いました。
  • 北原おさむ  2013/12/07 22:55
    萌さん
    一週間のエッセイ、おもしろかったです。興味深く読ませていただきました。「出がらし」、「出汁」なんてのタイトルは面白いですね。
    夢工房はバーチャルなお付き合いですから、なかなか作者がどんな方か見えてこないのですが、エッセイを連続して読ませていただくと、何となく見えてきます。
    私の萌さんについての感想です。
    意外と冷静且つ客観的に物事を見てる人だなあと思いました。観察して分析する。どちらかと云えば理系ですね。川柳やっている人は意外と理系人間が多いんです。私も(笑)
  • ゆみ子  2013/12/07 23:50
    今日しかないと言う陽だまりの十二月    森 廣子  
    こちらも、日常を脱走したくなるような小春日和の1日でした。


    出汁 2      野原萌
    1週間、萌さんワールドを楽しませて頂きました。
    前半は、ご主人やお母様・昭ちゃんや委員長クンの織り成すドラマに、ホロリとしたり笑ったり。後半のエッセイも、お人柄が表れて素敵でした。
  • 野原 萌  2013/12/08 00:48
    今日しかないと言う陽だまりの十二月  森 廣子
    陽だまりの十二月 が素敵ですね。

    篤子さんと俊和さんからは、
     いつもいいお出汁を頂いております。感謝をこめて御馳走さま。
    オオッー!蓮子さん
     乗ってくれてありがとぉ!!
    悠さん、 
     アニメでなく、1ペーシずつめくって読む漫画だったのが良かったと思います。根が単純に出来ていますので本当によく泣き笑いました。
    おさむさん、
     ゲゲッー!! 理系なんて言われたのは初めてなので引っ繰り返りそうです(笑)おさむさんは理系と文系を併せ持った方だと、気付いていましたよ。御丁寧に読んで下さり、心から感謝申し上げます。
    ゆみ子さん
      単純で平凡なものしか書けませんでしたが、一緒にホロリして頂いたとか。嬉しいです。有難うございました。
  • 蓮子  2013/12/08 06:06
    三日月を本に挟んだまま眠る   丸山 進
     私も、そうしたい!

    開戦日      椰子生
     知らなかった・・・戦争はいらない!
  •   2013/12/08 06:51
    おはようございます。

    *三日月を本に挟んだまま眠る  丸山 進

    進さん
    以前、私が選者を仰せつかった時に、確か、進さんの三日月の句をいただいたと思います。あの句も素敵でしたが、この句も素敵ですね。(^_^)

    椰子生さん
    こちらにもご登場ですね。(^_^)
    私は昭和17年の生まれですから、残念ながらか、幸いか、分かりませんが、太平洋戦争の記憶は全くありません。(^_^;)
  • 坪井篤子  2013/12/08 09:20
    時実新子TV再放送のお知らせ

    アバウトな情報しかありませんが、一応お知らせしておきます。

    番組名:NHK映像ファイル~あの人に会いたい
    放送時:総合テレビ 12月14日(土)午前5:40~5:50 全国放送
                 20日(金)午前11:20~11:30 
                  *金曜日は関東・中部・近畿を除き再放送

    これまでの放送の中からまとめて再放送されるようです。
    10分という短い時間ですが、ご覧いただけると嬉しいです。


    以上、時実新子の川柳大学ブログより
  • 政二  2013/12/08 10:04
    篤子さん、萌さん、ひろ子さん、美智子さん、
    博子さん、悠さん、志津子さん、めぐみさん、朝世さん。
    楽しい時間をありがとうございました。
    よろこんでいます。
    特に無理かもしれないと思っていためぐみさんの参加は
    うれしいことでした。

    尚、どういうわけかわかりませんが、
    今朝、新聞を見ていますと昼の12時から
    「右京の腕時計」の再放送があるようです。
    見逃した方がおられるようでしたらどうぞ。
  • 善江  2013/12/08 12:12
    ▼ 三日月を本に挟んだまま眠る  丸山 進

     本日月齢5.1 月光を栞にもったいないほどおもしろい本を
      閉じて眠りにつこう・・
      
      ロマンチストでお行儀のいい進さん(笑)です


     やすらはで寝なましものをさ夜ふけてかたぶくまでの月を見しかな   (赤染衛門)