現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

オープン掲示板 過去ログ

どなたでも書き込んでいただける掲示板です。現代川柳の話題、イベント情報など、ご自由に利用してください。雑談もOKです。インターネットに一般公開されている掲示板ですので、個人情報の取り扱いにはお気をつけ下さい。

  • 坪井篤子  2014/04/20 08:44
    *少しだけ身繕いして日記帳 茨木昭夫
    身繕いして書く或は読む日記、興味津々です。


    *影法師 じゅんいち
    <脳心理学の研究で、脳が認識する「現在」という時は約3秒だと言うことが音楽に関連して述べられていた。それより前は過去!!>
    過去は高速で送り込まれるのですね。独善的ですが、だから影法師が存在するんだと(笑)。
  • じゅんいち  2014/04/20 17:43
    俊和さん、篤子さん
    コメント有り難う御座います。
    影法師の問題はなかなか難題です。
    それより、シューベルトの歌が良いです。
  • 野原 萌  2014/04/20 22:31
    少しだけ身繕いして日記帳 茨木昭夫
    うす化粧の様でちょっと魅かれます。

    「影法師」
    シューベルトとハイネですか?
    知りませんでしたが聴いてみたいです。
  • 大西俊和  2014/04/21 06:23
    昂ぶりの雫が切れぬ傘の内 うっぴー

    雨の雫も昂ぶりもなかなか切れないものですね。

    「栞」

    押し花の栞、川柳の具象ではないですが、本を読まれた方の優雅さが伝わりますね。
  • 善江  2014/04/21 12:28
    お蔭さまで「木馬川柳大会」も多数の個性的な柳人のご参加をいただき無事終了することができました 感謝です

    平井美智子さんと八上桐子さんにもお目にかかることができました 

    『 なみだがとまるまで 』平井美智子さん句集より
     (発行:あざみエージェント)

     あとがきに、新子先生が選んで下さった句と、句評はジュエリーボックスに・・と

     始まりは父の匂いのする背中
     「ぞうさん」を唄う涙が止まるまで
     母の腰踏んだ足裏母恋し
     風の子を身ごもりそうな秋の宿
     左足少し短いだけなのに
     誰と拾ったか忘れた桜貝
     まだ温い母のうろこが光る墓


    『Senryu SO』2014年春より

     思惑

     少年を殺しましたかきんぽうげ
     ロケットは空を殺しにゆくの ママ    内田 真理子

     新

     産声のその新しさその震え
     ひらがなでつづればあたらしいことば   石川 街子

     しんみり

     ことばにはならない浪間めをとじる
     あしまいにしんみり欠けた白い皿     妹尾 凛
  • 善江  2014/04/21 12:31
    花の息

     ヒヤシンスじゃあどうすればよかったの
     遠ざけてごらん蕾が増えるから      八上 桐子


     出逢った方と出逢った句集を紹介させていただきました
       ありがとうございました
  • 坪井篤子  2014/04/21 21:17
    *昂ぶりの雫が切れぬ傘の内 うっぴー
    昂りの雫は当分切れないでしょうね。


    *栞 じゅんいち
    仮名遣い難しいです。
    押し花が挟まっていたらちょっとドキドキですね。
    子供の頃、本に花を挟んで押し花にしていたら姉が「本に花の色が付着するから和紙を間に挟むように」と教えてくれました。懐かしいです。
  • 野原 萌  2014/04/21 23:29
    昂ぶりの雫が切れぬ傘の内 うっぴー
    ええ、ええ。たった一度の人生ですもの。心は自由でいたいもの。


    「栞」
    なぞ多き「を」。何やらゆかし「を」の字。幽玄の世界にいざなわれそう。
    じゅんいちさんの世界は、綺麗な音楽や詩や文字、数字が溢れているのですね。難しくてうろうろしてしまいますが、何とも静かな広がりについ腰を落としてしまいます。
    たまたま今日「春永に」のお話が出ていました。日本語って奥深いですね。

     
    好きなペーシにそっと想いを挟む・・篤子さんもやっぱり。
    少女しておられたんですね。ふふふ・・
  • 安藤なみ  2014/04/21 23:40
    コメントを有難うございます。
     
    ワシントンでホワイトハウス、議事堂、ペンタゴンからポトマック川沿いの桜まで。フィラデルフィアでは独立戦争までの歴史を見て回りました。ボストンの赤レンガのたたずまいは素晴らしく、ハーバード大学を歩き、MITもあって向学心がむくむく湧いてきました。スミソニアンではアポロより日本のゼロ戦闘機にぐっときました。3大ミュージアムの中ではさすがに、ニューヨークのメトロポリタンが断トツでした。自由時間にこの旅行で知り合った2人と最強の3人組を結成して、ブロードウェイでミュージカルを観たり、マダムタッソーの人形館、タイムズスクエアを闊歩。ダークビアを飲みました。2日間はイェローキャブを飛ばして午前様に。最終日の夜は何と3時間の睡眠に甘んじました。スタチュウ リバティやワンワールド、ウォール街、ロックフェラーセンターからの夜景やエンパイアステートビルから360度見下ろすビル群も圧巻でした。ハーレムは中華街が拡大の一途で問題に。小説やテレビドラマに触発されて行ったのですが意外にも楽しめました。これからは的を絞って、ふらっと訪れたいと考えています。
    以上、ご報告まで。
  • 坪井篤子  2014/04/22 06:04
    なみさん、凄く楽しまれましたね。ご報告を読みながらワクワクドキドキしました。
  • 椰子生  2014/04/22 06:48
    古希になる褪せた追想つみ重ね   大西俊和
     まだ「褪せた追想」の表現は早いですよ。ボクは古稀の頃は過ぎし日を鮮明に昨日のことのように覚えてました(笑)。
     ゲーテは60歳を午後3時と言ったが、70歳でも大して違わない。しかし陽はまだ高いが少し急がなければならないかも・・・。
     もしかして今日が誕生日?いつもグッドタイミングで句を詠んでいるので・・・。
  •   2014/04/22 06:52
    おはようございます。

    *古希になる褪せた追想つみ重ね  大西俊和

    俊和さん
    次はお互いに喜寿を目指しましょうね。(^_^)
  • 大西俊和  2014/04/22 06:58
    「蒸発」

    マレーシア航空370便の行方不明、ブラジル航空の貨物便が太平洋上で消息不明・・・情報偵察衛星の飛び交う科学の進んだ現代でも、訳のわからない不思議なことが起こりますね。

    椰子生さん、弘さん、コメント、ありがとうございます。お二人の元気を頂いて、喜寿を目指します。私も椰子生さん、海月さん、苑子さんと同じ4月生まれです。25日の給料日です。
  • 坪井篤子  2014/04/22 07:40
    *古希になる褪せた追想つみ重ね 大西俊和
    「褪せた追想」ですか?俊和さんらしからぬ弱気な。


    *蒸発
    現代の箱舟、無事であって欲しいと願うばかりです。
    そういえば大空へ吸い込まれた「風船おじさん」って方もおられましたね(笑)。


    *4月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます。
  • じゅんいち  2014/04/22 08:04
    篤子さん、萠さん、俊和さん

    多彩なコメント有り難う御座います。奥ゆかしいお姉様、本は大切にしないといけませんね、まして、栞代わりに折っておくなんて、もうやめます!
    俊和さん、還暦から折り返すと古希は50才、毎年年を減らし0になったら昇天するというのは如何ですか?
  • 椰子生  2014/04/22 09:12
    ところで篤子さんの誕生日は何日ですか?熱いラブレターでお祝いします(笑)。
     金婚式を今年迎えるのですよネ。
  • 街中 悠  2014/04/22 11:37
    古希になる褪せた追想つみ重ね 大西俊和
    たとえ褪せていてもつみ重ねた追想は古いピアノが美しい音を出すように美しい調べを聴かせてくれます。こんな想いがいたしました。

    蒸発
    この飛行機は本当に不思議です。孤島にたどり着いて何とか無事でいてくれたらと思います。
  • 街中 悠  2014/04/22 11:40
    なみさん
     楽しいご報告、私もワクワクして読みました。「最強の3人組」が闊歩する様子が目に浮かぶようです。
  • 安藤なみ  2014/04/22 19:14
    坪井さん、街中さん
     もう行かれたかも知れませんが、米東部はお勧めです。
     チャイニーズは嫌われています、ジャパニーズを強調してフレンドリィに接して頂けました。
     英会話もバッチリ通じますし、可愛いウェイトレスから、料理の新しい表現も教えてもらいました。
     また、平野がどこまでも続き、一度は広大な国土に住んでみたいと感じます。
     島国根性とは言い得て妙、現在、ひしひしと感じて落ち込んでいます。 これから、復活する予定でーす。
    よろしくお願いします。
  • 安藤なみ  2014/04/22 19:40
    古希になる褪せた追想つみ重ね 大西俊和

     褪せていません、追想ゾーンに入れてあるのですから。年輪は宝もの木も人間も。

    蒸発
     世界中の冒険者や探検家が今、一番乗りを目指して捜索中だと思います。謎のまま、遺族の方々に希望を持たせてあげたいけれど。
  • 野原 萌  2014/04/23 00:42
    古希になる褪せた追想つみ重ね 大西俊和
    すこーし薄らいだ追憶の静かさの中に居る。
    何色だろう・・淋しい色ではない。ほんのりとあま~い。


    「蒸発」
    残された者の心のうちを思ってしまいます。



    なみさ~ん
    お帰りなさい!最強の三人組ですか!?
    楽しい良い旅だったようですね。元気一杯頂きました。
  • 大西俊和  2014/04/23 07:04
    オアシスの座布団美女の膝まくら 安藤なみ

    おお、オアシスは砂漠の蜃気楼の先。

    「奇妙な鰻や」

    確かに奇妙な鰻やですね(笑)。
  • 椰子生  2014/04/23 08:06
    オアシスの座布団美女の膝まくら   安藤なみ
     心の安まる場所ですね。でもボクには「美女の膝まくら」どころか膝まくら自体が死語になってしまった(悲)。


    奇妙な鰻や
     今年はウナギの稚魚シラスが豊漁で鰻は安くなりそうなので、並でも大きい一匹がきっと乗ってますよ(笑)。
  • 坪井篤子  2014/04/23 14:33
    *オアシスの座布団美女の膝まくら 安藤なみ
    美女の膝まくらならいつでもどこでもオアシス。いいなあ!



    *奇妙な鰻や  じゅんいち
    本当に奇妙な鰻やさんですね。
    昨年お邪魔した瀬戸市での鰻やさんの匂いが忘れられません。いつか絶対に食べに行く~(笑)。
  • 野原 萌  2014/04/23 21:44
    オアシスの座布団美女の膝まくら   安藤なみ
    なぜだろう?「ベン・ハー」を思い出してしまった。
    馬を提供したユダヤ商人の表情に、一瞬のオアシスを感じたのかも知れない。
    不思議な句ですね。


    「奇妙な鰻や」  じゅんいち
    そう言われれば奇妙ですね。値段ってどんな価値感で決めるのでしょうか?面白いです。
    面白並びに、私はトンチンカンなもので、関西風に「けったいな鰻や!」という意味に取りました。読めば「鰻屋」さんの事。ひとり噴き出してしまいました。(余談)
  • 安藤なみ  2014/04/23 22:26
    「奇妙な鰻や」  じゅんいち

    *怪しげな鰻、まあ、美味しくて良かったですね。カキフライは理解に苦しみますが。
     わたしも、料金については、「ん?」です。どこかの新聞に鰻の養殖にちょっと失敗!みたいなことが載っていて、”クローン”でもいいじゃん、と思ったことを覚えています。今頃、安部首相とオバマ大統領が寿司屋にいますが、鰻巻きも注文してほしいな! クジラは食べさせてあげないけどね。

    坪井さん、鰻と一緒に瀬戸でお待ちしています、大西さんもね。

    萌さん
    チャールトン・ヘストンのべン・ハーですが、わたしはメッサラの役者さんのほうが好きでした。ま、好みの問題ですが。ヘストンって濃くて、重そう。

    椰子生さん
    豊満なベリーダンサーの膝枕で心地いいオアシスの風に吹かれて満天の星を見るツアーがあったら、即、ご紹介します。
  • 大西俊和  2014/04/24 05:53
    人間を忘れた人にパスワード イクロウ

    はーい、私にもパスワードを下さ~い(笑)。

    「小布施」

    ゆったりと歴史やグルメを楽しまれたようですね。長野は良いところです。便利が良ければ何回も訪問したいです。
  • 大西俊和  2014/04/24 06:04
    なみさん、相変わらず外国旅行を楽しまれているようですね。アメリカはシアトルしか知りません。いつか米東部、訪問したいです。

    田代の鰻、この前は匂いしか味わえなかったので、次回は必ず食したいと思っています。じゅんいちさんもご一緒しませんか。
  • 椰子生  2014/04/24 07:23
    なみさん、今朝の朝日川柳に下記の秀句が載ってました。
      ☆寿司ネタに鯨肉そっと入れておく  宮本明

     流通事情の勉強でハワイ大学、カリフォルニア大学バークレイ-校、コロラド大学、ミシガン大学、ノースカロライナ大学、ハーバード大学へ半年ほど遊学(笑)したことがあります。あちらこちらと海外へ行きましたが、アメリカは忘れられない魅力ある国ですね。
  • 海月  2014/04/24 07:59
    人間を忘れた人にパスワード  イクロウ
    ドキッ!としました。お洒落な方なんですね。

    「小布施」
    独身の頃関東に住んでいましたので長野はスキーや観光でかなり足を運びました。でも小布施には行ったことがありません。残念です。超ミーハーなので軽井沢が大好きで10回くらい四季を通して行きました。
    じゅんいちさんのエッセイは小気味よくてつるつるっと読んじゃいます。
  • 椰子生  2014/04/24 08:24
    人間を忘れた人にパスワード   イクロウ
     どんなパスワードをくれるのでしょうね。


    「小布施」
     甘辛両刀なので小布施の栗羊羹を取り寄せて食べてます。
    中津川の「すや」の栗きんとんも上品な味ですよ!
  • 坪井篤子  2014/04/24 09:36
    *人間を忘れた人にパスワード   イクロウ
    そのパスワードも忘れそうです。どうしましょう。


    *「小布施」
    <北斎描くとされる八方睨みの鳳凰の天井画のあるお寺>行きました。首がだるかったです。
    中津川の「すや」の栗きんとんも大好きで梅田のデパートで見つけたら必ず買います。
  • 野原 萌  2014/04/24 11:35
    人間を忘れた人にパスワード   イクロウ
    人間を忘れた人=心を無くした人・・・でしょうか。神様もお忙しい。


    「小布施」
    >天上は寝っ転がって見るのが一番。今は駄目で椅子が置いてある。 
    あぁ~ぁ ガックリ。
    「美を最高の条件で、ゆったりと鑑賞できる心の作用」に無関心。時代はどんどん失っていくモノに気付かぬ振りをしている様ですね。・・・イクロウさんのパスワ-ドが必要ですね(笑)
  • 野原 萌  2014/04/24 12:11
    なみさん
    メッサーラ(スティーヴン・ボイド)の傲慢さや、追い込まれていく人間の愚かなあがきの表現はとても見事でしたね。いい役者さんだと思います。
    個性派なみさんらしですね。
    バートランカスターのベン・ハーはどうだったろうか?と思わないでもないですが、やっぱりヘストンが適役だったと思いました。彼の一番輝いた作品ではないかと思います。
    余談ですが、後年のガンを支持する会(?)の会長さんには失望しました。確かに「濃いくて重そう。」当たりデスネ。
  • じゅんいち  2014/04/24 14:44
    俊和さん、椰子生さん、篤子さん、萠さん、なみさん、海月さん、みなさま色々とコメント有り難う御座います。栗に,うなぎ味覚を刺激したようです。「けったいな鰻や!」済みませんうなぎ屋にすれがよかった。
  • じゅんいち  2014/04/24 14:48
    俊和さん,
    松代のうなぎ屋(かが井)は一寸遠いので,三宮の青葉ならお供致しますよ。
  • 中嶋安子  2014/04/24 18:16
    じゅんいちさん

    エッセーで、懐かしい地名が出てきたので、思わず、コメントしたくなって、出て参りました。
    松代は、母の実家で、小さい頃は、よく行ったものです。
    ウナギ屋さんの話も、聞いたことはありましたが、まだ、行ったことはありません。(いつか、きっと!)
    それから、小布施、、、我が家から、車で15分ほどのところです。天井画、たしかに、昔は私も、寝転がって見ましたが、数年前に久々に行った時は、ダメだった記憶があります。小布施は、いつ通っても、観光客が大勢で、小さな町なのに、活気があります。
    また、懲りずに、信州へ、お出で下さいませ♪
    ただ今、サクラが盛りです!
  • ゆうゆう夢工房  2014/04/24 18:22
    ☆★☆WEB句会☆★☆

    WEB句会は本日24時に投句締め切りとなっています。まだのお方は、お忘れなく、よろしくお願い致します。個性ある作品をお待ちしております。
  • 椰子生  2014/04/25 05:48
    新鮮な言葉入らぬ脳の皺   めぐむこ
     脳はコップみたいなもので一杯になれば溢れだし、また新しい知識が入ると聞きました。あまり過去の知識を貯めておくと新鮮な知識が入らないので、どんどん捨てましょう!そう思ってるので過去のこと忘れても悲観しません。そうすれば新鮮な言葉も直ぐ浮かびますヨ!
     お後は精神科医の俊和大先生にお聞きください!俊和先生よろしくお願いします(笑)。

    焼酎   じゅんいち
     酒談義は好きですが北の大地の人間には焼酎談義は不得意です。一般に飲むのは甲種の臭みのない5L入りの焼酎を飲んでる人が多い。ボクはどちらかと言えば乙種の芋焼酎が好きで、4:6の割合で割って飲んでますが、割り方の順序はお湯を先に入れてから焼酎を入れる事を最近知りました。3M( 森伊蔵、魔王、村尾)と言われる高い焼酎を飲むこともあるが、値段ほど旨いか疑問に思ってます。要するに自己満足ですね~。
     「天使の誘惑」のネーミングの焼酎を飲んだことはないが、飲みたくなるようなネーミングですね。誘惑に弱いタチ(笑)だが強すぎるかも・・・。「百年の孤独」(麦)も気を引くネーミングです。
  • 大西俊和  2014/04/25 06:59
    新鮮な言葉入らぬ脳の皺 めぐむこ

    きゃー、椰子生さん、緊張して書けません。新鮮な言葉が遠慮して入って来ないので、私も困っています(笑)。

    「焼酎」

    じゅんいちさんは「天使の誘惑」に乗らなかったようですね(笑)。40度の芋焼酎、一度、飲んでみたいような・・・。
  • 坪井篤子  2014/04/25 09:05
    *新鮮な言葉入らぬ脳の皺 めぐむこ
    新鮮な言葉が良いですね。カタカナ言葉の氾濫している昨今、覚えられなくて(笑)。


    *焼酎 じゅんいち
    「天使の誘惑」という名前の焼酎、誘惑されてみたくなる心理をついていますね。
  • 坪井篤子  2014/04/25 10:07
    五月とことん句会のご投句を受け付けております。
    雑詠1句を4月30日(水)深夜までにお送り下さい。
    送り先は「とことん会掲示板」または「ユーザー掲示板」をご覧ください。
  • 海月  2014/04/26 05:55
    両の手にとどめたきものこぼしつつ  レイ子

    私もほとんどすべてをとりこぼす毎日です。。。


    私の一枚  じゅんいち

    運命の残酷。神はなぜ神の手を召されるのでしょうか。
  • 大西俊和  2014/04/26 06:02
    両の手にとどめたきものこぼしつつ レイ子

    とどめ、こぼし、その繰り返しでしょうか。

    「私の一枚」

    素晴らしい一枚。予期せぬ冷酷な運命を背景に持つ一枚ですね。
  • じゅんいち  2014/04/26 08:29
    安子さん
    有り難う御座います。素敵なふるさとをお持ちでうらやましい限りです。又行きたいです。
  • じゅんいち  2014/04/26 08:32
    俊和さん、椰子生さん、篤子さん
    焼酎、コメント有り難う御座います。結構誘惑的です。
  • 坪井篤子  2014/04/26 08:43
    *両の手にとどめたきものこぼしつつ  レイ子
    思うようにはゆかない事の何と多い事でしょう。


    *「私の一枚」じゅんいち
    何て残酷な事でしょう。でも心に強く残った何物にも変え難い一枚になりましたね
  • 椰子生  2014/04/26 10:10
    両の手にとどめたきものこぼしつつ   レイ子
     よくあることだが落ち込まないで・・・。


    「私の一枚」   じゅんいち
     アルフレッド・コルトー(ピアニスト)、ジャック・ティボー(ヴァイオリニスト)、パブロ・カザルス(チェリスト)は夢のトリオでした。貴重な一枚になりましたね。
  • 安藤なみ  2014/04/26 22:33
    人間を忘れた人にパスワード   イクロウ
     *凄い句ですね。なぜかムーア監督のドキュメンタリーのシーン、シティバンクトップの荒んだ顔が浮かんできました。朝、目覚めたときに全ての人間が「今日も人間として生きる」と3回言ってから起きることにするってことで! ま、わたしだけでもいいけれど。人間を忘れた人が認知症である場合は、即、パスワードをお伝えしたい。

    新鮮な言葉入らぬ脳の皺 めぐむこ
    *ふと、自分の脳の皺はどのようになっているのかしら、と考えたら、一度取り出しで洗濯したくなりました。

    萌さん
     バート・ランカスターは思いもよりませんでした。帰らざる河のロバート・ミッチャムならいけそうですが。いえ、二人ともヤンキーっぽくて、、。結局、私達、好きな俳優さん押していそうですね。

    焼酎のネーミング、凝っていますね。わたしが捻り出したネーミングは「天国発地獄巡り」です。いっぱい出来ました。
  • 椰子生  2014/04/27 04:50
    電球が裸で燃える母の陰   茨木昭夫
     童謡「かあさんの歌」を思い出しました!しみじみとした句です。


    断捨離について1
     いいところへピヤノ再婚?しましたね(笑)。
  • 大西俊和  2014/04/27 05:45
    電球が裸で燃える母の陰 茨木昭夫

    遅くまで夜鍋仕事をなさっていたお母さんの様子が浮かんできます。働き者のお母さんだったのですね。

    「断捨離について1」

    ホテルで優しい音色で活躍する海月さんのピアノ。美味しいディナーコンサートの招待、良いですね。
  • 善江  2014/04/27 07:52
    ▼ 電球が裸で燃える母の陰    茨木 昭夫

     昭夫さん、この句に感動したことを思い出しました
      たしか、お題は「裸」でしたね
  •   2014/04/27 08:09
    おはようございます。

    海月さん
    ピアノの先生ですか。
    音痴の私など、足元にも・・・。(^_^;)

    でも、今はピアノも喜んでいるでしょうね。(^_^)
  • 坪井篤子  2014/04/27 08:30
    *電球が裸で燃える母の陰  茨木昭夫
    裸電球懐かしいです。


    *断捨離について1 海月
    超ロングのグランドピアノ、有名ピアニストに弾いて貰って皆さんに喜んで貰って嬉しい第二の人生ですね。
  • 海月  2014/04/27 08:38
    おはようございます

    椰子王さん、大西さん、弘さん、坪井さん、
    温かなコメントをありがとうございます♪
    久々のエッセイでかなり緊張しました

    不味い文章ですが今日から1週間よろしくお願いいたします

    弘さん
    ちなみに私は音痴です
    声楽もやっていましたが、カラオケなどまったくダメです(笑)
  • 大西俊和  2014/04/28 07:14
    どしゃぶりの雨だ 裸の王様だ うっぴー

    いろいろの想像を呼び起こす句ですね。

    「断捨離について2」

    とにかく良かったです。ピアノも洋服も。
  •   2014/04/28 07:22
    おはようございます。

    海月さん
    それで音痴なんてとんでもない!

    それにしても、思い切った断捨離ですね。
    ピアノや服も喜んでいると思いますし、海月さんにもきっと良いことがあるでしょう。(^_^)
  • 椰子生  2014/04/28 07:51
    どしゃぶりの雨だ 裸の王様だ   うっぴー
     突然の土砂降りでシースルーの裸の女王様?になるかも知れません(笑)。
    俊和さんの仰るようにいろいろな想像が出来ますね。

    断捨離について2
     服も養子?に出しましたか。養子先で大事にされているようで他人事ながら喜んでます。
  • 海月  2014/04/28 08:28
    どしゃぶりの雨だ 裸の王様だ  うっぴー

    私も土砂降りが大好きで夏突然のスコールで皆がクモの子を散らすように雨宿りしたのに一人馬鹿みたいに打たれていたことがあります(無茶苦茶気持ちよかったです→他人から見たらただの変態)。あと南の島を歩いたときはやはり突然のスコールなのでぬれながらそのまま歩き、太陽が出ればそのうち渇き、まさに人間洗濯機でした。


    おはようございます

    大西さん、弘さん、椰子王さん
    温かで素敵なコメントありがとうございます!
    とても励みになります♪

    ところでちょっと前の話で恐縮ですが
    弘さん、川越の表彰式には行かれたのですか?
    囲碁はお得意ですか?
    私は昔むか~~し将棋は大好きでしたが囲碁はまったくチンプンカンプンです
  •   2014/04/28 10:17
    海月さん
    あれはちょっとダジャレの句でしたが、良く覚えていらっしゃいますね。
    表彰式はもちろん?行ってません。ちょっと遠すぎですから。(^_^;)

    また、私も囲碁はちょっとやろうとしたのですが、全く駄目でした。五目並べくらいです。
    でも、海月さんと同じで将棋は子供の頃は強かったです。大人にも負けませんでした。しかし、中学の高学年以降は、将棋をする機会もありませんでした。
  •   2014/04/28 10:42
    海月さんに言われて、思い出しました。
    海月さんもご入賞なさっていらっしゃいましたね。(^_^)
  • 海月  2014/04/28 12:18
    弘さん
    お返事ありがとうございます
    いろいろな場所で入賞なさっていらっしゃるので表彰式にお出かけになってるのかなと思っていました
    私も遠いところはすべて割愛です
    のんびりとネットの波でぷかぷか浮いているのが心地よいです
  •   2014/04/28 12:55
    海月さん
    海月さんこそ、色々なところでお名前を拝見しますよ。(^_^)
  • 坪井篤子  2014/04/28 13:18
    *どしゃぶりの雨だ 裸の王様だ  うっぴー
    どしゃぶりの雨にうたれれば、衣服も体に纏わりついて体型を浮き出します。まるで裸のように。
    もうこうなったら堂々とするしかありませんね。



    *断捨離について2
    高級な洋服ほどしまい込みますよね。
    貰って下さる方がいらして良かったです。
  • 斉藤レイ子  2014/04/28 14:15
    四月もあっと言う間に終わろうとしています。
    暖かなコメント下さった皆さまありがとうございました。
    途中、夢工房が中国語に文字化けしてしまったり、結局
    こわれてしまったりハラハラしましたが、何とか新しいのが来て只今苦戦中です。 つくづくIT音痴を思い知らされてます。
    脳は活性化する前にヘトヘトに疲れきってるみたいです(笑)
  • 海月  2014/04/28 17:25
    坪井さん
    コメントありがとうございます♪
    今思えばどうしてもっと頻繁に着なかったのだろうと悔やまれます(中には擦り切れるほど着たものもあります)
    体重は相変わらず減りません
    今は汚れるのでお安いものばかり着ています

    弘さん
    私の入選はたっま~~~にです
    発表で弘さんのお名前と作品に出会えるのがすごく楽しみなんですよ♪
  •   2014/04/28 19:17
    海月さん
    ありがとうございます。下手な鉄砲も・・・で頑張ります。(^_^;)
  •   2014/04/29 06:59
    おはようございます。

    *哀しみのひた寄す雨の昭和の日  大西俊和

    俊和さん
    今日の天気を既にご存じだったのですね。(^_^)


    *断捨離について3

    海月さん
    一番難しい心の断捨離ができ、良かったですね。(^_^)
  • 椰子生  2014/04/29 07:05
    哀しみのひた寄す雨の昭和の日   大西俊和
     今日もまたグッドタイミングの句ですね。ボクもタイミングよい句を詠もうとしてるが難しいです。

    断捨離について3
     宝物の断捨離はあの世に行くまで出来ないでしょう。
    ボク自身がまもなく断捨離されそうです(笑)。
  • 坪井篤子  2014/04/29 07:45
    *哀しみのひた寄す雨の昭和の日  大西俊和
    最近のカレンダーには今日29日は「昭和の日」と記入されているのですね。
    御句で初めて知りました。


    *断捨離について3
    思いきりの良さに感心します。
    海月さんの宝物のダンボールはもっともっと増える事でしょう。
  • 海月  2014/04/29 08:08
    哀しみのひた寄す雨の昭和の日  大西俊和

    やはり昭和はノスタルジーです。雨にけぶってなつかしい匂い。

    おはようございます
    弘さん、椰子王さん、坪井さん
    心優しいコメントを本当にありがとうございます
    心からうれしく思います

    弘さん
    確かに。私の場合日々のストレスを川柳で断捨離している気がします。

    椰子王さん
    記録を残したいために書いているわけではないのですが、やはりせめてもの自己主張なんでしょうか。

    坪井さん
    はじめはこんなに増えるとは思ってもいませんでした。そろそろ神通力もおしまいと思いつつ必死に抗っているおバカなワタクシです。
  • 大西俊和  2014/04/29 09:08
    「断捨離について3」

    ダンボール箱・・・もっともっと増えそうですね。
  • 海月  2014/04/29 11:50
    大西さん
    励ましのコメントありがとうございます
    ダンボール。。。最近は減る傾向にありますが。いつも自分だけコソコソ楽しそうにやっているので夫から不審の目で見られています
  • ゆうゆう夢工房  2014/04/29 19:44
    ☆★☆WEB句会選とコメントよろしく☆★☆

    WEB句会の選とコメントは本日23時59分59秒締切りです。お時間の許す方は、よろしくお願い致します。24時に結果発表です。
  • おさ虫  2014/04/29 21:30
    ◆哀しみのひた寄す雨の昭和の日   大西俊和
    今日は旧天皇誕生日で、現みどりの日だと思っていましたらなんと、昭和の日だったんですね。ノーマークでした(笑)
    今月の俊和さんの句、船⇒仏⇒恋⇒想⇒雨と続きましたね。ノスタルジーですね。

    ◆断捨離について    海月
    そろそろ断捨離しなくっちゃと言ってる人は私の周りにヤマほどいますが、ホントにやった人はまだいません。
    海月さん、本気でやったんですか?
    まだお目にかかったことはありませんが、夢工房で知る範囲の海月さんのイメージは、闊達でアウトドア派の女性、まだまだそんな齢とは思えません。
  • 安藤なみ  2014/04/29 22:30
    哀しみのひた寄す雨の昭和の日   大西俊和
     *今日は瀬戸も雨です。
      明治のように、昭和も遠くなりにけりです。哀しみと結びついた句を眺めていると、哀しく愛しくなってきます。時はそのように流れていくのでしょうね。

    断捨離について    海月
     *どんどん増えていくばかりです。反省。
  • 野原 萌  2014/04/30 00:23
    哀しみのひた寄す雨の昭和の日   大西俊和
    ラジオから昭和30年代の歌謡曲が流れていました。
    みんな歌える事に驚きました。
    哀しいとも、悲しいとも、愛しいとも書きますね。
    いとしい昭和です。


    断捨離について    海月
    海月さん、こんばんは。留守をしていたりして 今一気にエッセイを読ませて頂きました。思い切られた事、凄いです。羨ましいです。
  • 海月  2014/04/30 04:46
    おはようございます

    おさ虫さん、安藤さん、野原さん
    思いがけずうれしいコメントありがとうございます!

    (有名な)おさ虫さん
    独身時代は一時も同じ場所にいれないワタクシでしたが結婚してからは完全なるかごの鳥ライフを楽しんでいます。今までは考えもしなかったのに結婚30年たってふと断捨離の想いが湧きどどど~っとやっちゃいました。思い立ったら何でも早いほうです。今年は最後の50代です~。

    安藤さん
    私の周りも皆さん物にあふれていらっしゃる方がたくさん。元々物欲が無いので。関係ないですが冷蔵庫冷凍庫もほぼ空っぽのわが家です。

    野原さん
    お会いできて(?)うれしいです♪ご旅行だったのですね。またよろしくお願いいたします。
  • 海月  2014/04/30 04:53
    太陽の火の粉纏って逢いにいく  安藤なみ

    ご自分もその方も火傷は必至ですね。情熱を持ち合わせていないのでちょっと怖い気がします(笑)
  • 大西俊和  2014/04/30 06:10
    太陽の火の粉纏って逢いにいく 安藤なみ

    火の鳥の恋ですね。

    「酒断ち」

    似たような人って居るのですね。実は私も美しき他力本願派。神仏はもちろん、植物や石にも願い頼り・・。

    しかし、酒断ちはしたことはありません。
  •   2014/04/30 06:49
    おはようございます。

    「酒断ち」

    海月さん
    もちろん、私も御主人派・大西俊和派です。
    私の場合は、とにかく自分のことに手一杯で・・・。(^_^;)
  • 椰子生  2014/04/30 06:50
    太陽の火の粉纏って逢いにいく   安藤なみ
     情熱的な句ですね。昔、小説で読んだような「あなたは私の太陽です。あなたがいなくては生きていけません」のラブレターをもらったことがあるが・・(笑)。いいえ家内とは違います(笑)。

    「酒断ち」
     母の愛は海より深しですね。だから母親は子供たちの心に何時までも残るのでしょう。ボクなんかなるようにしかならないとほったらかしでした。禁酒なんてとんでもない!。子供より酒が第一のダメ親父です(笑)。
  • 海月  2014/04/30 07:43
    再びおはようございます

    大西さん、弘さん、椰子王さん
    楽しい楽しいコメントをありがとうございます!
    今からバスで3時間の実家へ行きますので帰ってからゆっくり返事を書かせてくださいね。では行ってきま~~す
  • 坪井篤子  2014/04/30 20:40
    *太陽の火の粉纏って逢いにいく 安藤なみ
    身を焦がすも超強烈!


    *酒断ち
    えらいなあ。私なら夫に誘われれば「ま、いいか!」と飲んでしまいそうです。
  • 海月  2014/04/30 20:42
    ただいま戻ってまいりました(笑)

    そうですか
    皆さん酒断ちはなさらないのですね。。。(やはり)
    羨ましいですが何とかがんばってみます!
  • 海月  2014/04/30 20:48
    あっ!
    タッチの差で坪井さんっ!
    コメントありがとうございます♪

    今コーヒー飲みながらクッキーぼりぼり食べながら書いてます
    「どうせなら甘いもの断ちしたら?」という夫のクールな提案は丁重に却下しました。
  • おさ虫  2014/04/30 22:11
    ◆太陽の火の粉纏って逢いにいく   安藤なみ
    強烈ですね。韓国の沈没船の家族はきっとそんな思いでしょうね。そう云えばインド洋もまだ見つかってません。想定外の事が起こると想定外に難航すると云うこと、他人事とは思えません。

    ◆酒断ち   海月
    断捨離の次は酒断ちで願掛けですか。意外と古風なんですね。ちょっとイメージ変わりました。
    明日のエッセイが楽しみ(^.^)
  • 丸山 進  2014/04/30 23:26
    ◆哀しみのひた寄す雨の昭和の日   大西俊和
    昭和はよくもわるくも激動の時代でした。戦後の流れは皆懐かしい思い出です。


    ◆太陽の火の粉纏って逢いにいく   安藤なみ
    思い立ったら地球の果てまでも出かける魔女っこなみさん。燃え尽きないか心配です。


    ◆酒断ち   海月
    断捨離と酒断ち、意外な展開が面白いです。案外こだわりということでは似ているのかなとも思います。この先の展開が楽しみです。
  • 野原 萌  2014/05/01 00:52
    太陽の火の粉纏って逢いにいく   安藤なみ
    枯れても女。情熱は捨てられないわ!
    紫外線対策もOKよ。


    「酒断ち」   
    死んでも母。たとえ火の中、水の中!
    ふふふと笑わせていただきました。
    多分 私も同じ事するでしょう。・・イヤ絶対に!
  • 野原 萌  2014/05/01 02:03
    4月日替わり川柳のお礼い
    昭夫さま、うっぴー様、俊和さま、なみ様、イクロウ様、めぐむこ様、レイ子さま、
    良い作品に触れさせて頂き ありがとうございました。
     
            日替わり川柳担当  野原 萌
  • 海月  2014/05/01 05:21
    おはようございます

    おさ虫さん、丸山さん、野原さん
    熱いハートのコメントをありがとうございます!

    おさ虫さん
    だってワタクシ枯れてもしぼんでも昭和の女。古風がミイラ化してますよ。楽しみと言ってくださってとてもうれしいです。ご期待に添えないかもしれないところがちょっと残念ですが。。。

    丸山さん
    素敵なコメントをありがとうございます。ただズルズルと書かせていただいただけで何の脈絡もありません。残りも支離滅裂です。すみません。

    野原さん
    いつもお名前のごとくタンポポのような温かな方をイメージしています。ホッとします。ありがとうございます♪
  • 椰子生  2014/05/01 05:27
    ここからは自由 鳥にも魚にも   中川千都子
     ここからとこれからでは違うが、これからと捕らえて読めば夫に先立たれたようにもとれる。女性は解放されて元気溌剌になるが男性はカラッキシ駄目ですね。
     いろいろと想像できる句です。


    子育てに思う
     「あなたのこといっぱい叱ってるけど、あなたが一番好きだからだよ」殺し文句、次男さんの励みになった由、良かったですね。素直なお子さんだからです。それを育てたのは海月さん。海月さんにアッパレ!
  • 海月  2014/05/01 05:33
    おおお。。。。。。。
    川柳の感想を書かせていただこうと思ったら、椰子王さんの心臓ぶちぬきコメが。。。。
    どきどきして泣きそうです。ありがとうございます。


    ここからは自由 鳥にも魚にも  中川千都子

    素敵な作品ですね。イメージがさぁ~~~っと広がっていきました。人間には自由など必要ではないのでとても新鮮に感じます。
  •   2014/05/01 06:56
    おはようございます。

    海月さん
    終わり良ければすべて良しです。(^_^)

    子育てへの女性の責任感は大変でしょうね。
    私などは、仕事の忙しいのにかまけてあまり干渉もしませんでした。(^_^;)
  • かぐや姫  2014/05/01 07:08
    おはようございます
    優しい海月さんのエッセイは素直に共感できますね
    やり直せたら・・・
    また同じことの繰り返しのような気がします
    でもお母さんにしてくれたのは子どもたちなんですよね
    これからは大人同士のお付き合いをしたいなと思います
  • 大西俊和  2014/05/01 07:13
    ここからは自由 鳥にも魚にも   中川千都子

    うーん。シンプルだけれど深い句ですね。「ここからは自由」と言われても、人間は自由になれない生き物のように感じます。

    「子育てに思う」

    この親にしてこの子あり!椰子生さんとご一緒させて頂き、「アッパレ!」。
  • 海月  2014/05/01 07:40
    再びおはようございます

    弘さん、かぐや姫さん、大西さん
    ハートフルなコメントをありがとうございます(心がぽかぽかになりました♪)

    やはり子育てに日々かかわるのは母親ですが、それを見守る懐の深い父親あってこその安定だと思います
    椰子王さんも弘さんも大西さんもきっといい親父さんだったのでしょうね。

    かぐや姫さん
    まだなかなか大人同士の付き合いは出来ませんが目指したいと思います。

    余談ですが先日短歌で入選した私の歌

    子育てをふり返るたび痛む胸土下座をしたいことばかりなり

    今回のエッセイとオーバーラップしてますね~
    「どこまでひどい母親だったん?」と突っ込まれそうですが。。。
    でもきっともし娘に子どもが授かったとき、私という母親を教訓にして逆のいい子育てが出来るのではないかとひそかに期待しています。
  • ゆうゆう夢工房  2014/05/01 09:04
    ☆★☆4月WEB句会結果☆★☆

    4月の高得点句、雑詠は田村ひろ子さん、イメージ吟は
    丸山 進さんでした。

    しっかりと立って疑われるプリン          田村ひろ子

    パスワード忘れトイレに入れない   進

    ひろ子さん、進さん、おめでとうございます。

    選とコメントを頂きました皆さん、ありがとうございました。
  • 苑子  2014/05/01 18:30
    中川千都子さんの大ファンです!
    今月の日替り川柳を楽しみにしています。
  • 坪井篤子  2014/05/01 19:29
    4月のおはようエッセイをご執筆下さいました
    神田良子さん、黒川利一さん、秋の子さん、じゅんいちさん、海月さん、
    それぞれに楽しませて下さり盛り上がりました。
    有難うございました。
    海月さんには後2日、よろしくお願いいたします。


    ゆうゆう夢工房おはようエッセイ担当スタッフ 坪井篤子