現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

ゆうゆう夢工房について

 ゆうゆう夢工房は、川柳を志す皆様の工房です。川柳を愛する人ならどなたでも参加できます。互いの意見を気楽に交換し合い、それぞれの川柳を深める自由空間です。

 

 毎月、月例WEB句会(イメージ吟と課題吟)を開いています。投句は毎月24日で締め切り、末日に特選・準特選句と入選句を発表致します。

 

☆句会に初めて参加される方は、ユーザー登録をお願い致します。登録されました
ユーザーIDとパスワードは忘れないように保存よろしくお願い致します。

またログインされたとき「ログイン情報を記憶する」にチェックを入れて頂くと、毎回
ログイン情報を入力せずにアクセスできますので便利です。
《ユーザー登録については、サブメニューの「使いかたマニュアル」をお読み下さい》


☆日替わり川柳とおはようエッセイのコメントは、オープン掲示板によろしくお願い
致します。句会や本の紹介などの川柳に関する広報もどうぞ。


☆2012年からなんでも掲示板を増設しています。川柳についてなんでもご遠慮なく書き込んで下さい。現在は他の方の句から触発されて川柳を作る遊びもしています。


☆ユーザー掲示板では川柳を読むコーナー「ユーザーライブラリー」を開いています。ユーザー間の交流に自由にお使い下さい。


☆とことん会掲示板では雑詠作品を鑑賞批評するとことん句会を開いています。


☆オープン掲示板以外の掲示板はユーザー登録された方のみ利用可能です。 

 

 夢工房は喩えれば街外れの居酒屋のようです。入るも自由、出るも自由、ほろ酔いで気楽に話し合えるのが唯一の取り得でしょう。会員制でなく、義務や強制はありません。もし○○制とつけるなら、自主的な参加の常連制です。多くの自由な個性の触れ合いから、新しい流れが生まれます。どうぞ皆さん、気楽にお遊びにお出で下さい。そして、自分自身や川柳のワクワクドキドキの発見を楽しんで下さい。

 

2012年現在、約250名のユーザーさん。常連さんは約70名。北海道から沖縄までのご参加があります。不完全なホームページで、いろいろとご迷惑をお掛けしますが、皆様の寛大なお心でご支援下さいまずようにお願い致します。

現代川柳について

川柳は、江戸時代の俳諧の連歌の付け句が独立して誕生したものです。 江戸・明治・大正・昭和・平成と受け継がれ、平成19年(2007年)、発祥から満250年を迎えました。詳しくは「ドクター川柳(http://www.doctor-senryu.com)」をご参照ください。

 時実新子先生は、自分発の川柳を重視され、善悪を超えた存在としての人間を575の川柳で謳い上げられました。 弱いけれど逞しい人間。醜いけれど美しい人間。新子先生の川柳の中では、すべての人間が受容され、解放されました。また、座の文芸としての川柳は、新子先生により個の文芸へと根を広げていくように思われます。 個の文芸としての川柳が、これから、どのような形で浮き上がるのか、興味が尽きません。

広告スペース