現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

Senryu contest result

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
淋しいと言えば積み木が崩れだす
村井広子
月波与生
積み木くずしの人もおかあさんに
石原てるみ
崩れても何度でも積み直せます。
須川柊子
言わないでおこうかな?
光明
何を言っても、崩れそうな状況で、「積み木」はピッタリ!。
妙花
言葉に出さないギリギリの緊張感と危うさ、グラスのビールで紛らわせられるといいですね。
一歩
言わないでそっと呑み込みましょう。
平井美智子
神田良子
我慢しているのに淋しいと声を出すと「崩れだす積み木」
じゅんいち
黙って独酌
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
とりあえずビールを飲んでから泣くわ
苑子
★★★
須川柊子
グッと飲み干して下さい。
泣いてください。 思い切り泣いた後のスパゲテイ美味しいでしょう。
坂井 隆
強かに生きれるほうがいい。
黒川利一
ビールの「泣く」は豪快だろうな。ひかえめに「泣く」のだったら、日本酒でちびりちびり。やっぱり日本酒にしたら。
愛知 おさ虫
いわゆる「とりあえず・・」の句ですが、「泣くわ」が面白いです。
たんばらのぶえ
そうね・・・ビール飲んでちょっと飲んで気分が良くなれば泣かなくてもよくなるかも知れないね!
★ ★ ★ ★ ★ ★
たいくつな泡です すぐに消えましょう
須川柊子
光明
話が弾んでいない、早めに消えたほうが・・・。
川畑めぐむこ
本当に、そのような泡ですね。
田中 女里
森山文切
消えそうもない泡
泡にフォーカスしたところがよいです。
稲垣康江
★ ★ ★ ★ ★ ★
沈黙と別れを連れて来た晩夏
大西俊和
たんばらのぶえ
キラキラ輝いていた日々・・あの恋は蜃気楼だったのでしょうか?夏が終わり風も涼しくなった頃、別れは突然にやって来ました。
幸生
夏の恋 ビールの泡のように消え
光明
どう見ても「沈黙と別れ」を感じますよね。
月波与生
夏の恋は実らないものですね
平井美智子
★ ★ ★ ★ ★
今日の荷をそっとおろした一人膳
田村ひろ子
ちゃくし
やれやれ。
坂井 隆
こういう日が何日あったか、私はもう忘れてしまいました。
中嶋安子
一日ご苦労様でした。 そんな私に、、、、!
キコ
ひとり膳  やっと解放された気持ち分かります。
野原 萌
お疲れ様でした。美味しい麦酒だったことでしょう!
★ ★ ★ ★ ★
新米を食べに田舎に帰ろうか
村井広子
苑子
安藤なみ
素晴らしい閃き、そうしましょう。
黒川利一
10月24日、阿久比(あぐい)川柳大会、参加賞は有機れんげ米(1㎏)、もちろん新米。この魅力につられて参加。
是非そうしてください。家族は首を長くして待ってます。
街中 悠
ここからの転換の面白さ。田舎の稲穂が見えました。
★ ★ ★ ★ ★
ドタキャンのメール ビールは三杯目
森下綾子
中嶋安子
ドタキャンされちゃったのね、、。 ま、ま、ビールを飲んで忘れちゃいましょ!(笑)
田村ひろ子
悔しく見つめている、冷たいスパゲテイ・・・
大西俊和
暗い雰囲気のビールですね。
平井美智子
神田良子
そうですか。三杯目ですか。メールで断るのは誠意ないですね。
★ ★ ★ ★
誘い方知らぬ男の一気飲み
石原てるみ
妙花
不器用なところがいいな。
坂井 隆
笑ちゃいましたました。昔こんな風に見られていたような気がして。
睦悟朗
あの娘とグラス合わす夢見て
稲垣康江
★ ★ ★ ★
庭仕事終えて我が家のレストラン
坪井篤子
山口一雄
愛妻の手料理でしょうか。
田村ひろ子
手作りの長年慣れた味付けにホッとします。
一歩
雰囲気が合う。
田中 女里
★ ★ ★ ★
味噌汁が美味い場所まで戻りたい
月波与生
妙花
お母さんに子供の頃作ってもらったお味噌汁。お洒落なパスタも、ビールも飲めないけれど、あの頃に戻りたいですね。
小林祥司
寂しい食事。おふくろの味噌汁をのみたいなぁと思いながらグラスに手を出した。味噌汁のイメージに乾杯。
森山文切
切ない。
★ ★ ★ ★
青春の日暮れ泡立つものを抱き
ゆみ子
大西俊和
泡立つもの、まさに青春ですね。
竹内美千代
胸がいっぱいなんですねェ。
睦悟朗
明日こそはと夢膨らます
★ ★ ★
生きてれば今年二十歳か さあビール
竹内美千代
川畑めぐむこ
「生きてれば」が辛いです。
田中 女里
神田良子
切ないですね。亡くなった人の歳を数えてしまいます。 でもさあビールが良い。
★ ★ ★
冷めたスパ別れ話を見届ける
愛知 おさ虫
きよし
見届けてくれましたか。
敏々
FB
丸山 進
☆スパが効いている。
★ ★ ★
ほんとうは居るんじゃないか出て来いよ
坂井 隆
敏々
FB
じゅんいち
トイレです
稲垣康江
★ ★ ★
CMに野菜を摂れと脅される
睦悟朗
村井広子
キコ
野菜を取らにゃだちかんよ  懐かしいCMを思い出しました。
森山文切
脅してくるのは嫁ばかりではない。
★ ★
もう一杯君の会話をつまみつつ
海月
ちゃくし
会話をつまむが良いね。
睦悟朗
噂仕入れた妻はご機嫌
★ ★
単身の先に待ってたパラダイス
キコ
苑子
★★
これから自由だ単身赴任ばんざーい!しかし 食事は毎日、毎回自分で用意するわずらわしさ。 ため息が聞こえそうです。
★ ★
大禍なく過ぎ去った夏へ乾杯
神田良子
きよし
毎年そう思いながら夏が過ぎていきますね。
たんばらのぶえ
暑さも厳しかった夏も無事に過ごせてほっとしましたね!取りあえずビールとパスタで乾杯ね!どなたと?
★ ★
ビールも胃も疲れています秋半ば
川畑めぐむこ
山口一雄
夏の疲れが出るころですね。
大西俊和
ビールも疲れ気味の秋。
★ ★
中年のおひとり様の誕生日
丸山 進
敏々
BF
竹内美千代
先ず祝おう!来年はおふたり様になるかも。
★ ★
別れ唄黙って聞いているパスタ
平井美智子
田村ひろ子
秋デスネ・・・
愛知 おさ虫
別れ話を前にしてどんどんパスタは冷めていく・・ビールの泡は抜けていく・・。 パスタの擬人化が句を面白くしています。
★ ★
ごほうびはお腹まわりになりました
森山文切
キコ
やっぱりね
野原 萌
ぷふぅー。ごほうびも考えものね。
★ ★
どの恋もビールの泡のようだった
田中 女里
ちゃくし
私も。
石原てるみ
あの恋もこの恋も懐かしい思い出。
★ ★
乾杯の理由ない日は自分褒め
睦悟朗
月波与生
一日一回は自分褒め
中嶋安子
そうですとも! 自分にカンパーイ♪
★ ★
謝った後で誘ったレストラン
苑子
海月
う~~ん。。。じゃあ許そうか。
竹内美千代
大丈夫、後3分で食欲出ます(^_-)-☆
ここまでは友と思って励ました
月波与生
街中 悠
ここからはどうなんだろう。作者と友人の想像がふくらむ。
雑念が消えるビールを注ぐ5秒
黒川利一
BBブンゴ
呑兵衛の気持ちを代弁していただきました。ありがとうございます。
指先を少し傷つけ嘘をつく
茨木昭夫
街中 悠
ビールを飲みながら自分に詫びている。少しが妙に重たい。
約束をすっぽかされているランチ
坪井篤子
愛知 おさ虫
可哀そうなランチ君。ランチだと思って軽く見ていると、いつかしっぺ返しがありますよ。きっと。
ビール付きランチで過ごす定年後
苑子
石原てるみ
長い間お疲れ様でした。
待っているパスタはずっとアルダンテ
妙花
須川柊子
絶妙の歯ごたえで、待ってます。
泡沫の人生ひとり飲むビール
小林祥司
BBブンゴ
私はひとりうたかたの焼酎を飲んでいます。
飲み干して後はサヨナラ言う泡(あぶく)
石原てるみ
きよし
あぶくはお金ですか、恋ですか。
ご褒美も一人っきりじゃつまらない
中嶋安子
小林祥司
そうなんだ。ビールがあっても何んか淋しい。食事は仲間がいなくっちゃあつまらないよね。
生ぬるいビールに冷えたパスタああ
酒井啓三
一歩
そんな感じ、同感です。
塩漬けの恋にさよならして秋へ
ちゃくし
丸山 進
☆雰囲気がぴったり
生きている証にビールぐいと呑む
能津 健
山口一雄
ビールを呑めなくなって実感しています(笑)。
早く来てホットビールにするつもり?
海月
丸山 進
☆ビールのホットはいただけない。
大切なひとに初めて手料理を
ローラ
黒川利一
感想はどうでした?
疲れたと答えてからの白い泡
田村ひろ子
小林祥司
お疲れさまでしたとビールが良いですね。きっとおいしいでしょう。奥様に乾杯。
お隣のお皿豪華に見えるのよ
中嶋安子
海月
見ない見ない。こっちが上等よ。
ウエストも心も弛む食事会
山口一雄
海月
楽しい食事が一番です。
気にかかるずっーと黙った二人連れ
一歩
川畑めぐむこ
うんうん、あるある、そんな時。
一点でグラスの割れる音がして
松原房子
村井広子
パスタにビールあなたがそこへ居るようで
たんばらのぶえ
じゅんいち
本当に好きでした
三杯目男の縛り解けていく
妙花
野原 萌
グイグイ行くのではなく、これは静かな三杯目。 少しお腹にあてを入れながら、独りを感じる下5がやわらかい。
乾杯を前に話が長すぎる
うらら
緊張し出番待ってるフォークです
光明

戻る