現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

Senryu contest result

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
引き出しをあけるあの日の虹がある
黒川利一
山路橙葉
睦悟朗
想い出さんに貰う活力
小林康浩
心の引き出しでしょうね。
たみこ
私の引き出しにも虹があります。
石原てるみ
虹はまだあったのですね。
田村ひろ子
こころの虹
たんばらのぶえ
引き出しにそっとしまつてあるあの日の虹・・・。素敵ですね。大切になさってね!
野原 萌
忘れられないもの。忘れてはならぬもの。
大西俊和
引き出しに虹、素敵ですね。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
極楽とはこんな所か引き返す
柳谷益弘
月波与生
◯ちょっと待った、そこは極楽湯
光明
きっと極楽は退屈ですね!引き換えして正解!。
同感です!憧れて急いで行かなくてもいいですね。
愛知 おさ虫
このセリフ、一度使ってみたいです。 大金をはらって、つけてもらった法名をぶら下げて、逝ったところがこんなとこ?「下界の方がよっぽどマシやわ。ほな、サイナラ(^O^)」
ちゃくし
o
じゅんいち
そう引き返しましょう
村井広子
竹内美千代
出直しますか。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
限りなく自由に跳べる宇宙(そら)がある
石原てるみ
光明
(そら)の補足には賛同できませんが、スケールの大きい自由に〇。
平井美智子
来年は酉年。みんなで羽ばたきましょう!
たんばらのぶえ
いつだって自由に飛べる私だけの宇宙があるって素敵ですね・・・。
羽田義則
限りなく自由でありたい時があり、 太郎の絵は爆発と自由がある開放の宇宙。
野原 萌
自分の宇宙を持っている人は幸せです
★ ★ ★ ★ ★ ★
こわいもの見たさで産道を抜ける
月波与生
光明
産道がいいね!!!賛同です!。
柳谷益弘
待っているのは世の荒波?
彰子
産道までとびますか。面白いーーーーー。
凍河
とおりゃんせとおりゃんせどこの細道抜けてゆく。
丸山 進
☆産道にはびっくりだが着想に賛同。
★ ★ ★ ★ ★
ときどきは眩しいものをまといます
田村ひろ子
田中 女里
石原てるみ
私もたまに纏います。
幸生
「ときどき」人生を謳歌されるのですね。素敵!
小林祥司
そう明るく生きよう。
黒川利一
変身!
★ ★ ★ ★ ★
初恋の甘酢あんかけミュージアム
藤井智史
月波与生
◎ミュージアムがいいです。
小林康浩
「甘酢あんかけ」が秀逸!
彰子
発想のユニークさに脱帽。
まこと
リズムが心地良い。
稲垣康江
甘酢あんかけの言葉に惹かれました。
★ ★ ★ ★ ★
いつだって君の光が羅針盤
海月
中嶋安子
どんなに暗い夜だって君の光が見えれば、そちらに向かって行けるよ!
けんじ
野原 萌
羅針盤ですか?いいですね
一歩
信じる者は救われる、そうありたいです。
★ ★ ★ ★
淋しくてポインセチアに参加する
彰子
中嶋安子
足元のポインセチア、、確かに、ここならひっそりと参加できそう!
月波与生
◉さみしくて二年目は赤くならないポインセチア。
須川柊子
鮮やかな色のポインセチア。私も仲間に入りたい。
凍河
参加してもっと淋しくなりました…。
★ ★ ★ ★
きらきらとしていた 人だった頃は
須川柊子
たみこ
人だった頃はきらきらしていたのに、今は?
幸生
そうでした、そうでした・・・!
羽田義則
★ ★ ★ ★
聖夜には絵から抜け出て大騒ぎ
けんじ
光源氏
想像できます。
敏々
FB
稲垣康江
太郎さんに逢えるかしら。
★ ★ ★
赤いチューブ青いチューブから平和
彰子
須川柊子
上手く混ざり合って平和になるといいですね。
平井美智子
ワクワクとした希望をいただきました。ありがとう。
うらら
★ ★ ★
国境なく重力もない夢の園
藤井智史
世界中平和になってほしいです。
橋田一郎
夢の国ね。哲学めくが・・・
光源氏
夢の園へ行ってみたいです。
★ ★ ★
さぁパーティだ額縁からも出ておいで
光明
彰子
パーティーパーティーはしゃぎましょう❗
羽田義則
神田良子
明日はクリスマス額縁の人も出ておいで。
★ ★ ★
母になり原色だけでいられない
冬子
睦悟朗
中心自句にいつも子がいる
橋田一郎
何となくわかる。
まこと
母になれば予期せぬ事ばかり。
★ ★ ★
大切なこと思い出させてくれた壁
坪井篤子
田村ひろ子
「壁」は色々なことを伝えてくれます。
丸山 進
☆壁はたくさんの悲劇や喜劇を生んできた。作者の思いは何かに魅かれる。
★ ★ ★
履き切れぬ靴下出して落ち着かず
敏々
黒川利一
使わない衣類がたくさんあります。どうしよう。
稲垣康江
プレゼント用にね。楽しくなってきました。
★ ★ ★
順番をしずかに待っておりました
田村ひろ子
平井美智子
ホスピスで静かに座っていた師の姿を思い出します
★ ★
それぞれの祈りを抱いている聖夜
平井美智子
愛知 おさ虫
クリスマスの時節にぴったりの句ですね。 でも、あのテロリスト達は一体何をお祈りするのでしょう?
田村ひろ子
よきことがありますように!!
★ ★
着飾ってみても一人じゃつまらない
中嶋安子
たみこ
賑やかな壁画と華やかなツリー、人も大勢いた方がいいですねぇ。
藤井智史
私も恋人がほしいです。
★ ★
待合せの場所の下見はできている
小林祥司
田中 女里
愛知 おさ虫
下見までは出来た。しかしそのあとが問題だ・・。この句、助詞の「は」が微妙に効いているような気がしました。
★ ★
明日には化石となって祀られる
うらら
神田良子
盛り上がったイベントも一夜明ければ過去の物。
大西俊和
時間はたちまちと過ぎますね。
★ ★
まだやれるラジオ体操つつがなし
須川柊子
海月
ラジオ体操をきちんとやるのは案外難しいそうです。まだやれるあなたは健康合格点!
田中 女里
★ ★
スマホなし二時間待った遠い過去
稲垣康江
海月
本当にねぇ~。便利な世の中になりました。
キコ
ここが待ち合わせの場所だったんですね。
★ ★
混沌の 増す世に求む 救世主
けんじ
竹内美千代
もう人間の力では解決できませんね。
★ ★
不似合いを知って二つの睨みあい
安藤なみ
小林祥司
睨み合いとの見付けに。
神田良子
ツリーと壁画異質の物が睨んでいるんですね結末は如何に。
★ ★
天使にも悪魔にもなるイヴの恋
平井美智子
小林祥司
クリスマスはやはり恋ですね。でも、その裏には・・・。昔人間の自分には縁遠い事でしたが。
敏々
FB
★ ★
異次元の空間腹が空いてくる
森下綾子
うらら
安藤なみ
腹が空いてくる、わたしも。
★ ★
絵が元気くれた一人のクリスマス
光源氏
山路橙葉
たかぼん
元気くれたが活きています。
★ ★
ブーメラン来世覗いてUターン
橋田一郎
中嶋安子
ちょっと考えなおしてみます。
柳谷益弘
Uターンしておいてよかった・・・
★ ★
天才を演じ続けて疲れた手
小林康浩
ちゃくし
o
大西俊和
演じ続けるのはしんどいですね。
★ ★
シャガ-ル展帰りは酷い雨だった
じゅんいち
ミチコ
素晴らしい絵画を見る時、矛盾だらけの現実を見つめ直すきっかけとなります。
黒川利一
机の前の壁にはシャガールのリトグラフが掛かっています。空を飛んでいます。
★ ★
吹き出しの中では宙を飛んでいる
うらら
坪井篤子
ト書ですね。
★ ★
爆発だ太郎が叫ぶクリスマス
神田良子
たかぼん
実際に展示してある場所に行って見たくなります。
芸術は爆発!太郎の言葉ですね。
★ ★
るつぼには身を投げてみよ生きてみよ
うらら
凍河
生きることは坩堝に入ることかもしれません。
★ ★
聖夜です少し静かにして欲しい
たみこ
石原てるみ
近年は何かと騒がし過ぎる。
無機質な街が神話を裏がえす
一歩
神聖な世界を覆すととんでもないものが現れますね、怖いですね。
ピカピカの床まで壁は独り占め
ローラ
坪井篤子
光っていますね。写っていますね。
シャンパンが私を誘う異空間
公子
睦悟朗
君の瞳を見てグラス合わせる
天体を割って飛び立つ恋心
凍河
須川柊子
スゴイ勢いに、お相手は圧倒されます。
欲深い私にメリークリスマス
田中 女里
ミチコ
まだまだ足らない足らないと申しております。お許しください。
樅の木もあの日被爆をしたんだね
小林康浩
丸山 進
☆樅の木は静かにしっかりと競演を眺めている。
うずうずと飛翔狙っている細胞
海月
まこと
細胞にはノーベル賞になる材料がまだまだ詰まっているとか。
浄まって神の国へと帰る霊
竹内美千代
柳谷益弘
そして挌が上がっていく・・・
クリスマス誰も私を止めないで
公子
ミチコ
さあ、爆発だ!!飛んでいけーー!!
夢と現実とかくわからぬことばかり
幸生
山路橙葉
追いかける希望に落っことすサイフ
丸山 進
小林康浩
ズッコケることこそが人生。ねえ進さん。
爆発の裏にt確かな愛がある
村井広子
ちゃくし
o
明日への祈り溢れる青い星
村井広子
キコ
青い空  青い鳥かな
行き交う人を立ち止まらせるワンマンショー
ローラ
坪井篤子
何だろうこの絵は!
待ち合わせ心鎮めて時計見る
キコ
海月
こういう方と待ち合わせをしてみたいです。
二人なら先は明るい恋ダンス
睦悟朗
藤井智史
時事的な句です。私は、一緒にダンスをしてくれる人、募集中です。
異次元の世界に迷い込んでいる
能津 健
けんじ
クリスマスなのにあなたは飛んでいく
中嶋安子
たかぼん
私も飛んでついていくわ。
惑いつつロビーを抜ける冬一日(いちひ)
キコ
一歩
絵を見たら惑いますよね。
君の手のぬくもりほどの恋でした
凍河
たんばらのぶえ
淡く切ない恋でしたのね・・・。でもいつまでもあの人の手のぬくもりは忘れない・・・。
ポジティブに生きよう夢は夢として
月波与生
橋田一郎
気持ちわかります。
ちょっとだけワカッタヨウナ気がします
たかぼん
光源氏
なんとなく分かります。
天国へ臨時列車も満席で
まこと
竹内美千代
地獄行きでなくてよかったですね。

戻る