現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

Senryu contest result

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
丁寧に混ぜたら春の出来上がり
平井美智子
月波与生
なかなむずかしい混ぜ方
中嶋安子
春は、そうやって丁寧に作っていくのですね。
街中 悠
気持ちを丁寧に混ぜるのでしょうか
彰子
作者のきめ細かな生き方が感じられました。
たみこ
出来上がったのが春で良かった。雑に混ぜるとどうなるのだろう?
田村ひろ子
春を作るのは光と水、そうですね。
神田良子
耕運機が入り大地を混ぜたら春が来ます。
レイ子
ほんとうに春はこんなところから生まれるんですね。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
裏からは見てはならない金屏風
村井広子
柳谷益弘
多かれ少なかれ人間も・・
裏から見たことはありませんが、ほんと、このような柄かもしれません。 チャンスがあれば裏から見たいです。
敏々
FB
愛知 おさ虫
面白い見つけだと思います。 屏風も襖も、裏にきれいな幾何学模様が描かれているのがありますが、あれはあくまでも裏ですから・・(笑)
小林康浩
きらきらの裏側はさみしいものです。
けんじ
うーん、なかなかの発想力ですね。
稲垣康江
よく気がつかれました。脱帽です。
キコ
美しいものには裏があり
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
雪どけの水やわらかくなってゆく
坪井篤子
中嶋安子
春が近いですね!
BBブンゴ
やわらかくなるから春になるのか、春になるからやわらかくなるのか。どっちだろう。
蓮子
少しずつ、溶けてゆく
羽田義則
公子
そうありたいです
レイ子
雪解けの水もこんなに優しくなりました。
田村ひろ子
凍りついていた緊張もほどけてゆくのでしょう。
★ ★ ★ ★ ★
喜びも悲しみもあり春の水
坪井篤子
たんばらのぶえ
喜びも哀しみも優しい春の水はすべて受け止めてくれそうです。春の水の様な人が側に居てくれたらいいですね・・・。
蓮子
生きている証です。
じゅんいち
生き物の春
睦悟朗
学生服のボタンください
苑子
★★★
★ ★ ★ ★ ★
底のない水溜りかもしれぬ妻
まこと
須川柊子
恐いです。
武良 銀茶
その通りです。私は底なしの水たまりに気づくのに40年かかりました。
小林康浩
沼や池じゃなく、水溜りだと油断しますね。
野原 萌
途切れることなく、泉に湧く水のように。 ・・そんな人が稀にいらっしゃるのです。光だけを抱いて無色にゆらぐこの写真をみて妻を思い浮かべられた、お幸せな作者はどなたでしょうか!?
安藤なみ
水溜りが効いていますね。
★ ★ ★ ★ ★
もしかして私の肌の拡大図
神田良子
笑わせて頂きました。こんな発想のできる人、絶対善い人です。
川畑めぐむこ
面白~い。
坪井篤子
意表をついた発想とドキッと感。
石原てるみ
そう10倍拡大鏡でみています。
えけん
とてつもない驚きがあったようで、巧みな詠み振りかと。
★ ★ ★ ★
わたくしを見たので揺らぎだす水面
森山文切
映したくない。
幸生
よほど美しかったか怖かったか、それはあなた次第ですね。
彰子
楽しくて面白い発想ですね。
黒川利一
喜びの揺らぎですね、きっと?
★ ★ ★ ★
相性の悪い二人の乱反射
森下綾子
きよし
やはり相性がわると乱反射ですか。
愛知 おさ虫
乱反射がいいです。お互いに光を放つ存在なのに反発しあうと云う事はよくあることです。特に人間には。
睦悟朗
期待できない 時の氏神
苑子
★ ★ ★ ★
待っているそのうち通る花筏
一歩
須川柊子
必ず通ります。
坪井篤子
そうですとも。その内良い事がありますよ。
まこと
花筏の船頭さんは春。
竹内美千代
この静止画像にとらわれず、そこからの自在なイメージの立ち上がりに拍手を送ります。
★ ★ ★
ポケットの穴からするり抜けてゆく
黒川利一
彰子
この写真から作者だけのイメージにの飛躍に驚嘆しました。
まこと
するり抜ける...ですね。
羽田義則
★ ★ ★
孵っても孵らなくても私の子
平井美智子
妙花
わたしの子はとっても愛しくてたまらない。
光明
全てを受け入れる潔さに1票!
ミチコ
そうです、そうです。
★ ★ ★
ゆらゆらと鱗が少しずつ落ちる
たみこ
黒川利一
鱗、再生されます?でなければ、落ちたあとはヒリヒリ痛みません。
神田良子
なるほど。鱗が剥がれていってます。
野原 萌
時々は鱗を落としにゆきましょう。
★ ★ ★
この中でわたしが生きているはずだ
蓮子
光明
私の中なのか?私が中なのか?自分にもわからない!。
苑子
★★
小林祥司
何所だろう、自分の場所は? さて、どこだろう?
★ ★ ★
始まりも終わりもきっとこんな海
光明
柳谷益弘
人間の不徳で終焉をむかえるかも・・
たみこ
海の懐の深さと不気味さを感じます。
田中 女里
★ ★ ★
TPPに荒れる予感の日本の田
光源氏
TPPにつなげる洞察力に驚きました。
一歩
残念なことです。
睦悟朗
すっかり保護に慣らされてきて
★ ★ ★
この中に私の音もありました
光明
蓮子
確かに!
竹内美千代
過去未来、上下、左右、行き交うこと数多、見ていると自分が見えて来るようです。
小林祥司
静かにじっとしてると聞こえてくる音。私の音に1票。
★ ★ ★
疑いは捨てきれぬまま大海へ
ローラ
ミチコ
そんなものかもしれません。
中嶋安子
大海原に出て、何を考えるのでしょうか、、、。
須川柊子
いつまでも残ります。
★ ★ ★
ここはどこ迷っています春の道
神田良子
たみこ
春はある意味人生の分岐点。いまだに不惑とはほど遠い。
田中 女里
★ ★
UFOに逢えるツアーのコマーシャル
稲垣康江
森山文切
※UFOの気分次第でお逢いいただけない場合がございます。
うらら
ベストコマーシャル☆
★ ★
あいまいな心を映す春の水
川畑めぐむこ
BBブンゴ
春の態度もあいまいです。
竹内美千代
一読平凡と見過ごしてしまいそうでしたが、あいまいな心、が言い得ているという点で一票。
★ ★
光を抱いて水から春が生まれたよ
野原 萌
妙花
春の水は、光に抱かれて生まれてくるのですね。
羽田義則
★ ★
貝殻は見聞録を諳んじる
彰子
月波与生
諳んじるがいい。
村井広子
★ ★
光に応え水の想いは万華鏡
レイ子
光源氏
水田やため池に太陽の光が乱反射して、あたかも万華鏡のようです。万華鏡がよかった。
公子
万華鏡の表現がピッタリです
★ ★
あの山を越えて私は嫁に行く
能津 健
武良 銀茶
山のあなたの空遠く・・・。不安と希望が混在した気持ちを整理し、覚悟して来てくれた妻!混沌とした状況でよく決断してくれました。まさにイメージピッタリの句です。
黒川利一
お幸せに。
★ ★
三月が揺れすぎぬよう逢いに行く
月波与生
街中 悠
揺れすぎないように逢う、素敵ですね
大西俊和
面白い表現ですね。
★ ★
モッツァレラチーズに蜘蛛の巣の粘り
ゆみ子
けんじ
すごいですね。私には、考えられないところで考えているのがいいです。
神田良子
モッツァレラチーズに蜘蛛の巣凄いイメージ。
★ ★
サヨナラをしたら明るくなった沼
須川柊子
妙花
また新しい出会いがまっています。
武良 銀茶
時には今を捨て、自分を俯瞰して見直すことも大切です。モザイクが解け、光が差し込みます。
★ ★
目を閉じて青い響きになってゆく
大西俊和
野原 萌
詩的な表現が素敵。
えけん
目を閉じれば聞こえる桃源郷・・
★ ★
沈まない そうだおいらはアメンボウ
柳谷益弘
田中 女里
稲垣康江
沈まないがいいです。
★ ★
おぼろげな記憶さかなでいた記憶
小林康浩
坪井篤子
母親の胎内で羊水に浮いていたのですから。
ミチコ
やっぱり昔は魚でしたね。
★ ★
わたくしのシャーレの中にある山河。
妙花
村井広子
稲垣康江
蓋をあけたら?シャーレにまいりました。
★ ★
宇宙から監視されてる僕の基地
小林祥司
石原てるみ
基地だったのね。
けんじ
何か楽しそう。そんな気持ちになってきました。
★ ★
モノクロの海に心をさらけだし
松原房子
川畑めぐむこ
さらけ出すがいいですね。
小林祥司
モノクロの海は、何を語っているのだろう。思わず自分を語り出していました。そして少しほっとした。ありがとう。
★ ★
漂えば光と水に救われる
石原てるみ
街中 悠
流れのままに行けばきっと救われるのですね
レイ子
こんな水面に漂っていたいです。
生命は水が育むものだから
羽田義則
一歩
水は大切。
初恋やボート岸辺に乗り上げる
ミチコ
小林康浩
初々しいストーリーに引き込まれます。
空即是色 ええ妖精を見たわ
野原 萌
丸山 進
☆この世で見ることができラッキー。
アンドロイド 君の故郷は秘密基地
田中 女里
うらら
さもありなん。哀しい。
少しずつ磨いてゆくと決めたから
蓮子
きよし
風と水とで磨くには何百年かかるでしょうか。その悠久の気持ちに◎です。
美しさゆえにかたちが得られない
森山文切
田村ひろ子
かたちのないものの美しさ。
せせらぎが聴こえるような春の音
たみこ
幸生
もう春ですねぇ、せせらぎの音も・・・。
さっきまでそこであそんでいたのだが
幸生
光明
そこが、どこなのかも分かっていない、でもさっきまでいたような?。
お好みの色に出来ます大理石
石原てるみ
大理石!なるほど。
鶴帰り雪もどうぞと田を返す
BBブンゴ
光源氏
寒い地方で冬は田も冬眠するのでしょう。やがで春の訪れとともに雪が融け、鶴もいなくなり、田が元気に動きだす。
試される 騙し絵の中 鮎の稚魚
ミチコ
えけん
騙されたと思っても、芸術の価値は分かる?
足跡くっきり なんの迷いもないみたい
松原房子
森山文切
うらやましい。
途中下車銀河鉄道最寄り駅
田中 女里
丸山 進
☆スケールが宇宙規模だ。
この神秘大人ムードの夜会服
竹内美千代
キコ
何か分からないけどこんな服もあり
のりしろを剥がせば私百面相
うらら
大西俊和
そうでしたか。知らなかった。
石蹴りをしながら春を呼ぶ天使
ゆみ子
愛知 おさ虫
この子は「みよちゃん」かな、それとも「みいちゃん」かな? 石蹴り→春→天使が、どんぴしゃり決まりましたね(^_^)v
お急ぎを残りわずかな千枚田
BBブンゴ
まこと
すぐに無くなります。急いで。
沼の底あの日の夢がまだ揺れる
愛知 おさ虫
じゅんいち
静かな沼が噴火する
この先も持ちつ持たれつゆらゆらと
森下綾子
きよし
ほんとにそうありたいものです。
問いかけに水面キラキラ乱反射
レイ子
川畑めぐむこ
答えがでない。
水と光 あとは希望を足せばよい
村井広子
光源氏
太陽と水が豊富な大地がある。あとは体を動かすだけ。
不安気に光と影が交差する
たんばらのぶえ
じゅんいち
革命の予感!
あのころのあのせせらぎにかえりたい
幸生
たんばらのぶえ
あのころの・・・ほんとうに!切ないですね。でも今のせせらぎも穏やかで捨てたもんでもないですよ。美しいですよ。
キラキラと波と光のコラボだね
たんばらのぶえ
一歩
同感です。
ぎんぎらとワンレン・ボディコンだった頃
丸山 進
うらら
見抜かれましたか?
不整脈波間を縫って飛来する
じゅんいち
村井広子
始まったばかりのこの世美しい
小林康浩
大西俊和
始まりはすべて美しいですね。
秘薬だと言ってネットで売りさばく
けんじ
月波与生
いまなら無料お試しキャンペーン中
光あれ水面を走る神の息
石原てるみ
柳谷益弘
神さまの息づかいまで聴こえてくる・・
本命へチョコの手作り四苦八苦
睦悟朗
丸山 進
☆懸命さが分かる。
耕作を放棄したがる脳の皺
睦悟朗
BBブンゴ
仕立てが見事です。
ひつじ雲見てると母の顔になる
愛知 おさ虫
たんばらのぶえ
羊雲みてると私もいつもふんわりと優しかった亡母が浮かんで来ます。

戻る