現代川柳ポータルサイト ゆうゆう夢工房へようこそ。ゆうゆう夢工房は、現代川柳を志す皆様の工房です。素晴らしい川柳投句を心よりお待ちしています。

Senryu contest result

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
遠くなる向こう三軒両隣
海月
柳谷益弘
戦時中の隣保班を思い出します・・
野守
お隣の御顔をお見かけしないです。
石原てるみ
人情さえも冒すウイルス。
一歩
そのとおり。
中嶋安子
この頃は、ほんとに、ご近所さんとも、なかなかゆっくり話ができませんね。
光源氏
お隣さんとの付き合いもしばらくは我慢しましょう。
神田良子
口数少なく目礼だけのご近所に 。いつまで続くのでしょうか。
愛知 おさ虫
最近は回覧板も郵便受けに投げ入れるだけになってしまいました。会話が無くなりましたね。
坪井篤子
挨拶もそこそこに黙礼だけの日常、いつまで続くのでしょうね。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
三密を逃れて僕の秘密基地
一家 汀
吉田利秋
三宮やハーバーランドを避けて裏山を散歩する。ここは少年の時に秘密基地を作っていたところだ。ローカルすぎてほとんど無人だ。友だちの大きな石の亀が待っている。
山路橙葉
✿✿✿✿✿
寺井一也
「秘密基地」、いいですねえ!
秘密基地良いですね。どこにあるのでしょう。まさか押し入れ(^^)!
圦山 繁
秘密基地のある人は幸せですね。ずっと引き籠り生活、コロナ禍の前からですが。
山口一雄
「密」の取り合わせが面白いです
光源氏
しばらくは秘密基地でのんびりと
愛知 おさ虫
男には、みんな自分の秘密基地があるんですね。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
ニンゲンの心の中も突くコロナ
蓮子
自粛が出来ないニンゲンもあってコロナに人の誠実さ、忍耐を試されています。
けんじ
羽田義則
敏々
FB
じゅんいち
薄ら寒い疎外感
愛知 おさ虫
確かに。人間関係もズタズタにされてしまいそうです。
★ ★ ★ ★ ★
植木鉢買って自粛の種をまく
けんじ
海月
自分らしい「暇つぶし」を見つけなければなりません。
私はちょっと高い種を買いました。しっかり芽を出すように 自粛します。
石原てるみ
今は何より心して自粛に努める時期。
坪井篤子
自粛の種はやがて大きな花を咲かせてくれるでしょう!
蓮子
★ ★ ★ ★ ★
当たり前どんどん消してゆくコロナ
田村ひろ子
野守
日常を取り戻したいですね!
石原てるみ
非日常の有り難さを改めて痛感の日々。
たんばらのぶえ
ほんとうに・・・。あたり前である事が如何に大切だったかとコロナに知らされました。
圦山 繁
コロナ禍で当たり前が当たり前でなくなってきました。 あらためて当たり前の幸せを思い知りました。
★ ★ ★ ★
はからずもコロナで進む庭仕事
中嶋安子
山路橙葉
✿✿✿✿✿
田村ひろ子
まことにもって・・・左様でございます。
安藤なみ
はからずも、、、、。
丸山 進
★ ★ ★ ★
各県の知事を覚えていくコロナ
ゆみ子
吉田利秋
某県の某知事の自粛要請をテレビで見て大声で叫んでしまった。「お前が言うな!」と。災害の直後の彼の行動は何だったんだ!
蓮子
丸山 進
稲垣康江
なるほど!
★ ★ ★ ★
雲は流れる待つだけ待ってみることに
坪井篤子
海月
もうじたばたしてもどうしようもない。
小林康浩
流れる雲に、コロナ禍収束の希望を託して待つ。
神田良子
また自粛延びました。 待つよりほかはないですね。
★ ★ ★ ★
春の風日に日に募る疎外感
じゅんいち
山路橙葉
✿✿✿✿✿
田村ひろ子
みんな独りです。
坪井篤子
距離をとり話し合うこともできぬ不安感は疎外感へと心を蝕む。
★ ★ ★
コロナから試されている世界地図
神田良子
羽田義則
一家 汀
抑え込みに成功しつつある国、状況が悪い国、様々です。図らずも各国の首脳陣の資質や感染症対策の本気度が試された形ですね。
丸山 進
★ ★ ★
今はただハシビロコウになっている
坪井篤子
柳谷益弘
崇高までにじっとしている姿・・・
野守
いい得て妙!ハシビロコウ
黒川利一
「ハシビロコウ」には笑いました。今の状態まさにそうです。ひたすらジッとして耐える。
★ ★ ★
進めず止まれず今日も信号黄色の日
紅とんぼ
小林康浩
そうですね。黄色が一番怖く、迷う色です。
一家 汀
今の状況はまさに「黄色の信号」ですね!!
★ ★
叶うなら都知事のマスク下さいな
海月
毎回違う素敵なマスクをしていらっしゃいます。欲しい。
光明
特に女性陣に大人気!アベノマスクは泥沼に!。
★ ★
コロナ菌神が与えた試練です
羽田義則
たんばらのぶえ
そうですね・・・。世界中の人間に神様は試練を与えられたような気がします。試練に耐えてコロナが終息したときは神様は世界中の人達に幸せを運んでくれるといいですね。
黒川利一
神が「自然の怖さを知れ!」。自然を壊したいだけ壊した人間に神が警鐘を鳴らしている。
★ ★
聞こえそう新ウイルスの薄笑い
寺井一也
幸生
どこに居ても狙われているように思えて恐ろしい。
稲垣康江
私にも聞こえました。
★ ★
おはようから笑顔消えます見えぬ敵
稲垣康江
けんじ
じゅんいち
屈曲した日々
★ ★
人が死ぬ働くこともダメと言う
蓮子
しょうこ
ぼーと暮らせばいいようですが本当にストレス溜まります。若い人は大変ですね。
★ ★
人の心コロナウイルスより怖い
黒川利一
幸生
コロナはニンゲンの性善説を否定し、性悪説を立証しようとしているのではと思います。
神が切った最後のカードかも コロナ
小林康浩
しょうこ
神様も随分ひどい事をなさる。何を反省すれば良いのかな、考えさせる句です。
コロナ禍で政府の知恵が試される
圦山 繁
中嶋安子
早くスッキリしてほしいものです。
8キロを徒歩で来た孫コロナ時
一歩
じじばばのところが良いのかも。
コロナ菌社会を変える転機です
羽田義則
寺井一也
確かに、ワークスタイルやライフスタイル、諸々の価値観を変える転機なのかも・・・
巣ごもりの友にラインが味方する
けんじ
光明
ライン、三密を避けて、支えあう有効な手段!
コロナ禍で通話が増えた父娘
一家 汀
田村ひろ子
お互いを思いあう心。
コロナウィルスはひいじいちゃんの顔してる
安藤なみ
しょうこ
言われてみればあの菌のモヤモヤそうかも、
人間の字から「人」消すコロナちゃん
一歩
光明
デマ、中傷、詐欺など「人」で無し!。
窓全開見えぬコロナを追い払う
圦山 繁
吉田利秋
市バスの窓を大きく開ける。前に座った女性のロングへアーが風になびいて私の顔を直撃する。顔をブラッシングされたようだ。貴重な体験であった。
終息をしたら歓喜で抱き合おう
柳谷益弘
たんばらのぶえ
コロナが終息した時には会いたい人も行きたい所もいっぱい!その日がきっと来ると思うと今の我慢にも耐えられますね。
自己紹介マスクの顔が許される
光源氏
けんじ
不自由の忍耐ためされてコロナ
森下綾子
神田良子
当たり前だった自由を コロナに気づかされた。
行きつけのママのお店も自粛中
ゆみ子
寺井一也
こういう句は、すーっと入ってきますね!
ウイルスを撒かれマスクを買わされる
山口一雄
圦山 繁
強かな赤い国。隠蔽で世界は大迷惑しているのに、マスク外交。 計り知れない図太さに怒り!!!
コロナ禍にインフルあくび隠せない
まこと
中嶋安子
コロナさわぎで、すっかりインフルエンザが影を潜めていますね。
ウイルスと戦う人へありがとう
吉田利秋
黒川利一
医療関係者、介護関係者に頭が下がります。ありがとうございます。
2メートル離れた恋を子に語る
柳谷益弘
一家 汀
数十年後に、今の時代の恋を語っているのでしょうか。今の息苦しい空気の中から、一気に抜け出したような気分になりました。ありがとうございます。
コロナ禍のいいとこ10個書いてます
安藤なみ
小林康浩
この前向きさ! しかし、10個もありますか?
差別という名のウイルスも恐ろしい
小林康浩
羽田義則
ボウッと生きているんじゃねぇとコロナ 喝
幸生
一歩
やられました。

戻る